disaster.gif

2012年02月16日

実家預かりニャンコ「公・民・館」その後

今日明日は東京出張。

旦那さんは「猫の世話するよ」と言ってくれたけど、前の出張の時しんどかったようなので、まあ通えなくもない日程だったし、今回は宿泊ナシで毎日移動することに。

ということで移動中はヒマなので記事書いてました。

だいぶ時間が経ってしまいましたが、実家で預かってもらってた、7月に保護した「公太&民々&館太」は里親様が全て決まりました(保護時の記事はこちら)。

DSC_0637s.jpg


公太君だけ11月に一足先に里親様が決まり、民々と館太は昨年末からトライアルに入り1月に正式譲渡しました。

SH3G0092.JPG


公太君はコロスケ、民々館太はそのままの名前になりました。

DSC_0918mm.jpg


公太は、譲渡直前にやたら水を飲む量が増え、おしっこの量も異常に多くて色もほとんど透明になってたため、病院で見ていただいたところ、尿検査と血液検査で少し数値が気になる状態でした。

それほとひどいわけではありませんでしたが、先天的に腎疾患を持っている可能性もあるかもしれないと言われました。こんな月齢で!?里親も決まったのに。とショックでした。

里親さんにそれを正直にお伝えして、今はまだ迎える前ですから、よく考えて決めてくださって結構ですよ、とお伝えしたところ、ご主人とも相談してくださり、「自分達で選んだ子なので、もし病気を持っていたとしてもそれも含めて受け入れたいと思います。」とおっしゃってくださいました。

公太、とてもいい方に見染めていただいて幸せ者です。

その後食事やサプリで様子を見て、譲渡時に里親様と一緒にかかりつけになる先生のところに行って診てもらいましたが、検査の結果は特に異常ナシでした。

ひょっとしたら何か一過性のものだったかもしれないし、今後は様子を見ていくことにして、次回はまた去勢手術の時に調べてみましょう、ということになりました。

里親様がかかりつけに選んだ先生は、とても丁寧な診察をしてくださるので頼りになります。実は預かり募集中のマイ君の保護主様も行っているそうです。

里親F様、公太改めコロスケ君を宜しくお願いします。

120204_193232.jpg


民々&館太は一緒のおうちへ。お届け早々2匹はカーテン登りを披露し、私が帰ったあと早速フックを壊したようです。

保護当時は1匹だけまだ歯が生えておらず、他の2匹が離乳食を食べてるのを真似して食べようとするもののうまく食べれなかった館ちゃん。

DSC_0773s.jpg


今は民々よりずっと大きな体格になり男の子っぽくなりました。

DSC_0299s.jpg


民々はちっちゃいころのまんま美人さんに。

DSC_0298s.jpg


里親O様、民々&館太を宜しくお願いします。

201201170919000.jpg


みんなあんなにちっちゃかったのにね。

DSC_0802s.jpg

DSC_0798s.jpg

TS2C0088s.jpg

SH3G0013.JPG

DSC_0805s.jpg


それにしても、3匹の名前は、choiwaruさんち近くの“公民館”に捨てられてたからという安易なネーミングだったのに、2匹そのままになるとは思いもよりませんでした。

うちの会のボスはよく「名前は大事だから適当につけちゃダメたよ」と言うんだけど…あの3匹のネーミングは果して良かったのかどうか?

ずっと幸せに暮らしてね四葉
P1020585m.JPG


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


ニックネーム Chirota at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 里子報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

みんなのその後

日曜日の里親会はチョー忙しかったです。でもおかげさまで犬1組猫5組の里親さまが決定しました。

わたしは昨日から出張で東京に2泊3日。留守中のうちのニャンコ&つぐみちゃんのお世話はうちの旦那さんがやってくれています。つぐみちゃんは以前は旦那さんが部屋に入ると大暴れしてたのでちょっと心配だったのですが、だいぶ馴れてきたのか暴れなくなったそう。表情も前に比べたら穏やかになったそうです。

SH3G0064.jpg

みんなゴメンね。明日は帰るからね。旦那さんは明日飲み会で遅いらしいから早く帰らなきゃ!みんなおなか空かせて待ってるもんねあせあせ(飛び散る汗)

でもおかげで私自身は普段よりゆったりした時間を過ごせてます。昨日は友人と晩御飯を食べに行ったし、今日も仕事の後ゴロゴロしてましたるんるんあ、でも問い合わせも何件か来てたから、やっぱりパソコンに向かってたり携帯でメールのやり取りとかしてましたけどね。

去年実家で保護してもらっていた牡丹ちゃん親子。その里親さまから牡丹ちゃん改め小梅ちゃんとその娘さくらちゃんの写真が届きましたexclamation

小梅ちゃん・・・おもちみたい・・・。
koume.JPG

ちなみに、保護時の小梅ちゃん(牡丹)の記事はこちら

さくらちゃん。おっきくなったね。
sakura.JPG
 
こんなんだったのにね。
090504_0035~0001.jpg

牡丹ベビーの救出作戦の記事はこちら

親子で迎えてもらえてよかったねぴかぴか(新しい)
koume&sakura.JPG

ちなみに、このさくらちゃん、ちょっぴりおバカさんだそう。実は同じ牡丹ちゃんベビーの他の姉妹の里親さまのところに行った子もちょっとおバカさんだそうなんです。その里親さまのところに行った子は救出したとき体温低下していて危なかった子です。母乳の飲みが悪かったので人工哺乳しました。その次にのみが悪かったのがこのさくらちゃん。チビの時にちゃんと脳ミソに栄養がいかなかったのかなーあせあせ(飛び散る汗)

でも、うちのふーちゃんもちょっとおっちょこちょいでおバカさんです。失敗もよくするし。それがまたカワイイんですけどね。

日曜日の里親会の日、市貝町へお届けに行ったのですが、数ヶ月前に譲渡した「シンジ」くんの里親さまのおうちの近くだったので、ついでに寄れないかなーと思ってメールをしてみたら、お仕事だそう。後日里親会に来てくださることになりシンジくんの写真を送ってきてくださいました。


シンちゃんもなんか丸くなったような…。
幸せ太りだねっ四葉
CA3F00020004.jpg


あ、ずいぶん遅くなりましたが、実家で預かってもらってた「あいちゃん」、先日正式譲渡してきました。もともとの保護主さんと一緒に面会に行ったら、あいちゃんびっくりして逃げまくり。残念ながらだっこできませんでした。

あいちゃんの動画をゲット!


あいちゃんの穏やかな表情をみるとほんとに私も幸せな気持ちになります。里親さま、あいちゃんを家族に迎えてくださってほんとにありがとうございます。これからもあいちゃんのこと宜しくお願いします。

今、会では複数の多頭飼育現場に関わっています。犬の場合はすべて自家繁殖が原因。ほんとどうして手術しないんでしょう。そういうところは金銭的にも厳しくて犬は何もしていないケースばかり。頭数増えたらますます手術が大変になるし、フード代だってかかるのに。どうして最初のころに対処してくれなかったんだろうとため息をつくばかりです。

現地に置いておくと状態が悪かったり、最悪なケースでは成犬に噛み殺されるということもあります。仔犬の預かりができる方、もしいらっしゃいましたらご協力いただけないでしょうか。里親会への送迎の問題などもあるので、できれば壬生近郊の方、それか送迎までご協力いただける人だととても助かります。

話は全然違うんだけど、さっきおなか空いてコンビニで買ったプリッツ。「プリッツつれてって」パッケージだそうですね。普段あまりお菓子買わないから初めて見ました。かわい〜いハートたち(複数ハート)

SH3G0062.jpg


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
 
ニックネーム Chirota at 23:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 里子報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

里親さんから

里親様からの近況報告のメールはとっても嬉しいです。人によってはきっと譲渡した後までそんな風にやりとりをすること自体煩わしく思って抵抗のある人もいると思いますが、私たちが関わった子たちが幸せに暮らしているということが、この活動をしている私たちにとってはこの上ない喜びでご褒美でもあるんです。

ほんとは頂いた近況報告をブログで紹介したいのですが、なかなかできなくて残念です。最近立て続けにメールをいただいたので今日の記事はそれを。
おととし那須塩原市の方に譲渡したミィちゃん。
SH3D02180001.jpg

とっても大事に、可愛がってもらっています。
いつもご報告ありがとうございますぴかぴか(新しい)
 
SH3D00980002.jpg

GWで1周年のチェルちゃん。
おっきくなったねるんるん
100506_0827~001.jpg

去年のGW、預かってくださっていたスタッフさんが東京までお届けに行きました。お子さんたちにもいい影響を与えているようで、犬とは縁のなかった実家のご両親もとってもかわいがってくださっているそうです。こんなふうに、今まで動物たちとかかわりのなかったような方々に動物たちの素晴らしさを知ってもらうのって、とっても大切なことだと思います。

来る5月10日で1周年を迎えるセナくん。
TS3A0368.JPG

家庭の事情で手放されてしまった子ですが、今はとても幸せに暮らしています。そのセナくんの里親様との最近のやり取りの中で、とても心に残るものがありました。

セナ君を迎えてからのこと、迎えることになったきっかけ、そして行政に対する気持ち…。そして何より、セナ君が里親様を幸せにしてくれている素晴らしい存在であるというのがよく伝わってきました。

里親様に許可をいただいたので、ここに転載させていただきます。



●●様、メールありがとうございます。
ちょくちょく・・・chirotaさんのブログを見させていただいています。

とっても・・・悲しくなりますね。 
テレビで放送していた、どこかの・・・施設の話題も、最近聴こえなくなりましたね。
きっと・・・無責任な人が、あの街にペットを捨てているのでしょうね。

それに・・・三芳町では、町議会議員経験者が・・・あんな事件を起こしましたね。
ここから近いので、本当に不愉快です。

●●様、私はセナと出会えて幸せです。 とっても・・・です。
そりゃ・・・いろいろ・・・あります。 
吠えたりすると・・・家族で、どうしたらいいか・・・わからなくなります。
でもね、それでいいんです。 セナは犬。 吠えるのが普通なのです。
どんなに吠えていても、ちょっと・・抱きかかえてあげれば・・・優しい顔でペロペロ。
セナは・・とっても優しいのです。 だから・・・寂しがり屋。

私が、そちらに連絡したきっかけは・・・ミニチュアダックスを飼っていた知り合いに、お話を聴いたからです。
その・・・ミニチュアダックスは・・・6年間で生涯を終えました。
ペットショップで・・・安く買ったそうです。 生後1ヶ月で、航空便で送られて来たそうです。
自分の足を食いちぎったそうです。 そして・・・死んでしまったそうです。

どうして・・・いつまで・・・行政は・・・放置するのでしょう?
●●様のように・・・また、ボランティア皆様のように・・・自分を犠牲にしている人の言葉が、行政に届くのは・・・いつになるのでしょう?

すいません。 私には・・・皆様のようには・・・できません。 心苦しいです。 
厳しい景気の中で、自分の会社を維持するのに・・・精一杯です。
そんな・・・自分が自宅に帰ったとき、セナのペロペロ攻撃は・・・どれほど嬉しいか。
どうして・・・ペットを飼う幸せを・・・解らない人が多いのか。

セナは・・・小さな身体で、私にたくさんのことを教えてくれます。

忙しい日々の中で、セナが待っているお家に帰らなきゃ。 そんな気持ちになります。

動物友の会の皆様・・・日々、大変だと思いますが私のようにセナと出会えた事を幸せに感じている人間も居ることは・・・感じていてください。

あなたたちに知り合えて、私は感謝の気持ちでいっぱいです。
だから・・・セナとの生活を楽しみます。 それしか・・・できなくて・・・すいません。

また、折を見て・・・画像を送りますね。 セナはとっても元気です。



里親の皆様方、嬉しいメールをいつもありがとうございます。皆様からお便りが励みとなって、頑張ろう!っていう気持ちになります。

今日ここに掲載したミィちゃんもチェルちゃんもセナくんも、私が保護したり預かりをした子ではありませんが、譲渡交渉などで関わらせていただいた子たちです。どの子も預かってくれるおうちがあったからこそ、こういう素敵なご縁に巡り合うことができました。ほんと保護してくださる方々の存在はとてもありがたいです。

保護や預かりをするということは決して簡単なことではないでしょう。実際、こちらに来る相談の多くは「そちらで引き取ってもらえませんか」というものです。でも、うちの会ではできるだけその相談者の人に頑張って保護してもらうようにしています(どうしても難しいということもありますが)。相談当初は「保護できない」と言っていた人も、なんとか頑張って、保護して里親探しをするとはどういうものかを経験し、立派な保護主さんへと変わっていく方も沢山います。

もちろんそういう人へはフォローが必要になってきますが、そういうことも、この活動をしていくうえでは大切なことだと私は思っています。ごく一部のボランティアさんだけが頑張るのではなく、沢山の人に関わってもらいたい。困っている小さな命に関心を持ってもらいたいです。

それにしても、動物を保護して困っている方が行政に相談してもなんの力にもなってくれないのが腹立たしいですね。引き取ったら処分になります、とただそれだけ。先日の相談者の人も、「あそこは何なんですか?私たちの税金使って仕事してるんでしょう?腹が立ちました。」とおっしゃってました。そうですね、行政に相談したものの意味がなくてこちらに相談してくる方も多いです。私たちは行政から回ってきた仕事を無償でやってるってこと??

何の権限もない私たちがやることには限界があります。やっぱり行政が変わらなければダメだと思うんですよね…。

明日もチビワンが来ます。この子たちはきちんとした管理がされていなかったために増えてしまった子たち。この子たちも含め会では今20匹以上の仔犬の里親探しをしています。この子たちの里親を探していくことがまずこの案件の解決への第一歩です。ワンちゃんを飼おうとお考えの方、どうかこの子たちも宜しくお願いします!

DSC_1767ts.jpg


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 里子報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

あいちゃんとあぐり


コーヒーメーカーをゲットしました。
DSC_1688s.jpg


特にコーヒー好きでもないのですが、ポイントが消滅してしまうので何か選ばないといけなかったんです。で、基本缶コーヒーは好きではないので、職場でコーヒーメーカー使ってて楽だなーと思って、これに決めました。150mlが2杯分しか作れない、しかも保温機能もないちっちゃくてシンプルなものです。

DSC_1692s.jpg

さっそく使ってみました。付属してたカップを置いて、水入れて粉入れて、おしまい。あとは勝手にドリップしてくれます。観察してみると…左のノズルからはジャーッて出るくせに、右側はポタポタ…。これじゃ2個並べてもダメじゃん。

DSC_1689s.jpg

でもレビューとか見るとそういうコメントが多いので、不良品とかではなさそう。こういうもんなんでしょう。モノ自体は安いし。まぁ、カップ1つだけ置いて2つのノズルから出せば使えるし、まぁいいや。


トライアル中のあぐりもあいちゃんも順調そうです。

あぐりはお返事もするようになり、だいぶリラックスしていて、椅子の上でくつろいでいる時間が多くなったそうです。うちにいる時も、イスの上が好きだったもんね。お陰で私は床に座ってPC使ってたよ。

里親様は「犬の十戒」が好きな文章だそうです。「ペットを飼うときには、本当に大切なことだと、我が家では思っています。」とおっしゃっていました。

とっても穏やかな表情のあぐりちゃん。
こんな顔を見るとすごく嬉しいです。
CIMG1781s.jpg

W様、宜しくお願いします。

あいちゃんも、最近はご主人が2階に行くとニャーニャー行ってついて来るそうで、ご主人はそんなあいちゃんにメロメロのようです。もうすぐトライアル期間も終了するので、いろんなものを買い揃えていらっしゃるとのこと。

あいちゃんの袋遊び(すみませんお写真拝借しました)
46206858_3864304390.jpg

もうすっかりなじんだみたいですね。
46206858_2111046052.jpg

母もとっても喜んでいます。保護が長くなっていたから、母も複雑な思いだったでしょう。O様、ほんとにありがとうございます。宜しくお願いします。正式譲渡の際に、再訪問させていただきますね。


母と言えば…2年前に東京のY様に譲渡したひなクン。3月31日で2周年を迎えました。里親様から写真をいただきました。

ひなクン相変わらずかわいいな〜。
201003260027000.jpg


11月に幕張に出張に行った時にお邪魔したのですが、
いっぱい遊んでもらいました(←私が)。また行きますね〜。

P1000107s.jpg



明日は里親会。ず〜っと里親探しを頑張っているワンニャンたちが参加します。みんな保護主様に沢山の愛情をもらっていい子に育っています。もちろん、そのワンニャンにとっては今の保護主様の場所にいるのが幸せかもしれません。でも、私たちには今後も保護してあげなきゃいけない子たちが控えていますから、残しておくことはできないんです。

保護活動をしている人は自宅に複数の子を面倒見ている方も多いです。だから、「沢山の中の1匹」ではなく、その子にたっぷり接してあげられるようなお家に行ったほうがいいですし。

明日は私のとってもお気に入りのニャンコも参加するとのことです。ほんとカワイイ子です。お勧めです。うちは猫の参加がないから、売り込むぞ〜。

この子です。宜しくお願いします。
(あ、勝手にお写真拝借しました。スミマセン。)
12674258284b8b62243c599_import.jpg


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
 

ニックネーム Chirota at 22:08| Comment(3) | TrackBack(0) | 里子報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

里親様訪問

また更新がおろそかになってしまっています。ゴメンナサイ。今月は忙しいのでちょっと更新頻度は下がると思います。

先日の里親会は、

犬犬4匹
猫猫8匹

の計12匹のワンニャンにおうちが決まりました。ありがとうございました。

今日は2/1の里親会で仮譲渡したワンコ「小麦ちゃん」の里親様のお宅訪問に那須まで行ってきました。先住のワンコとの相性もあるのでトライアルということで様子を見ていましたが、うまく行っているようでした。

とっても穏やかな子のようで、おうちに来てすぐも特に寂しがって鳴くこともなく、普段もほとんど鳴かないそうです。里親さんのお膝の上で寝ちゃったりして、なんだか猫みたいでした。同行したうちの旦那さんも「あの子いい子だね、かわいいね」と言ってました。

090211_1616~0001.jpg

トイレの失敗がまだ少しありますが、他は問題なさそうなのでこのまま正式譲渡となりました。小麦ちゃん、幸せになってね。春にはお庭にドッグランができる予定だそうです。先住の小太郎君と楽しく走り回ってる姿が目に浮かびます。

その後、最近ネットでお問い合わせ下さった、那須でワンコグッズのショップをされている方の所に近かったので、寄っていきました。広谷地の交差点から北に少し行ったところなので、ワンコのオーナーさんでよく那須に行かれる方はご存じかもしれませんね。

閉店後にもかかわらず、いろいろお話をさせていただいてとても有意義な時間を過ごすことができました。ありがとうございました。

里親様の所でもショップの方の所でも、栃木の県北の犬事情を聞きましたが、やはり捨て犬なども多いそうです。放し飼いしている飼い主さんも多いようですし。

なかなかこんな栃木を変えていくことは難しいかもしれませんが、変わって欲しいと願う人も沢山います。あきらめないでみんなで頑張りましょう!

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


ニックネーム Chirota at 23:55| Comment(6) | TrackBack(0) | 里子報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

ワンコ報告(東京都モモちゃん)

昨日は早速サボってしまいましたね。
新年の目標、1週間持ちませんでしたねバッド(下向き矢印)

土曜日の夜遅くに帰省先の宮崎から戻ってきて、メールチェックしたら、去年の3月にうちの会から子犬をもらってくださった東京の里親様から、近況報告が届いていました。

ワンコの名前はモモちゃんです。この子は里親様が連れて帰られたのですが、帰り道酔ってしまったのかよだれダラダラだったそうです。長距離の移動は小さいワンコにとっては大変だったでしょうね。でもそのおかげでとても幸せな居場所をつかむことが出来たんだからねるんるん

その後も里親様はちょくちょく報告メールを下さっていて、そのたびに可愛く成長したモモちゃんの写真を送って来て下さったり、物資までいただいたこともあります。今回もモモちゃんの写真を下さったので、それを是非ブログに掲載させていただきたいと思い、里親様にお伺いしたところ快く承諾してくださったので、その中から2枚掲載しますね。

下これがモモちゃんです

090107_1.jpg


手術してちょっと太っちゃったって言ってましたけど、つぶらな瞳は仔犬の頃から変わっていない気がします。

ちなみにこれは仔犬の頃のモモちゃん下
去年の1月27日が里親会デビューでした。


timgd24982-1.jpg

あの子の里親探しをしていた頃から、もう少ししたら1年経ってしまうんだなぁと思うと、時が経つのは早いなぁと思いました。

こないだはニャンコが寝てる写真を載せましたが、今日はワンコの寝ている姿を。モモちゃんが幸せに暮らしてるのが、これを見てよく分かりますよね。やっぱり幸せそうな寝顔は私たちの心を和ませてくれますかわいい

090107_2.jpg


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 23:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 里子報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます。
皆様どんな新年を迎えられましたか?
宮崎は今朝雪が少し降りました。
宮崎と言っても、海岸の方ではなく、鹿児島との県境の山に近い市なので寒いんですたらーっ(汗)

今日はいろんな人から年賀メールをいただきました。里親会の仲間たちをはじめ、友人やボラで知り合った方、里親様からもメールをいただきました。あっ、実家におめでとうの電話をするのを忘れてましたあせあせ(飛び散る汗) ごめんねお母ちゃん。この後メール送るね。

その中で、今年の春に里親になって下さったA様から里子のミイちゃんの写真が送られてきました。この子はうちの実家で預かってもらっていた三毛のみーたんの子供です。先にこの子たち仔猫が貰われて、そのあとみーたんは避妊手術して、うちの実家で預かってもらっていました。

A様はいつもいつもミイちゃんの写真を送って下さって、ミイちゃんがどれだけ大切にされているのかがほんとよく伝わってきます。是非送って下さった写真をブログに掲載させてほしいとお願いしたら快く了承くださったので、早速掲載させて頂きますねるんるん

「ブログはいつも楽しみにしているので、写真が載るのはとても嬉しい」とおっしゃって下さいました。えぇーっ、ブログ楽しみにしてくださっていたんですかexclamation&question サボってばかりでゴメンナサイ、って思っちゃいました。

下がその送って下さったミイちゃんの写真です

20080101-2.jpg


下この安心しきった寝顔がたまらないですよね〜顔(メロメロ)

20080101-1.JPG

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ



ニックネーム Chirota at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 里子報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする