disaster.gif

2013年04月12日

保護主さんの現場のワンコが・・・

Facebookページではご報告を書きましたが、先日の里親会は猛烈低気圧が来るということで開催するかどうか微妙な状況でした。

当日の朝の状況を見てやるかどうかを決めましょうということになったのですが、午前中は汗ばむくらいの陽気に。ということで里親会開催しました。やっても「外出は控えるように」とさんざん言われていたので、人も来ないだろうなと思ったのですが、思いのほか多くの方にご来場いただきました。

この子もトライアル予定になりました!
DSC_0135.jpg


先日のブログに書いた3匹のチビワンコ達。疥癬が治ったということで、前回の里親会に参加しました。うち1匹がトライアルに入る予定!のはずでしたが、スタッフさんがお届けに伺ったところ飼育環境が適切でなかったようで、その辺を説明しキャンセルになったそうです。

ご自宅を訪問してみないと分からないこともあります。ですからうちの会では希望者様のご自宅へお伺いして引き渡す形を取っています。環境を確認しておくと、譲渡後に何か問題があった時にアドバイスもしやすくなりますし。

また日曜日頑張ろうね!

DSC_0073.jpg


前の記事にも書きましたが、この子たちの母犬やきょうだいが捕まらず現場に残っているので、保護主さんは現場に通い、餌付けしてなんとか保護しようと頑張っていらっしゃっています。

そんななか、そのきょうだいの子達がセンターに捕獲されてしまいました顔(なに〜) 前回の記事のケガワンコに続いてまたしてもです。

収容情報を見て、もしやと思い、すぐ保護主さんに連絡、保護主さんに収容情報を確認してもらうと、「そうです、この子たちです!」とのこと。

仔犬なのでもしかすると他団体が譲渡希望を申し出る可能性もあるかと思い、センターに連絡をして事情を話し、保護主さんの方で保護したい旨伝えました。

保護主さんが、センターに登録しているうめめさんの預かりメンバーに加わる形で、無事ワンコ達は引き出せる段取りを組みました。

おそらく仲間達の誰かしらがそのうち収容情報に気付いたとは思いますが・・・誰も見てなかったらと思うと、怖いですね・・・。

私は助けられない子達を見るのが辛かったので、いままで積極的に収容情報は見ていませんでしたが、周囲でもセンターの子たちに関心を持つ方も増えたこともあり、最近は少し見るようになっていました。

が、今回早く発見できたのは、とある方のブログを購読するようになったおかげでした。

数週間前に、ある方が里親会に来て下さり、いろいろ話を聞いて行かれたそうです。私はあとでその方にメールを頂くまで気付きませんでした。その時対応してくれたのはスタッフのERILINさんだったようです。

「とても勉強になりました」というメッセージを頂き、訪問した際の記事をご本人のブログに書いて下さったということで、私もそのブログを訪問してみました。すると、数年前からずっとセンターの収容情報をブログにアップしている方で、ご自身もセンターの譲渡事業に個人で登録し、行政から2頭保護されている「つくしんぼ」さんという方でした。

ブログはこちら右 つくしんぼのブログ

そういう方がいらっしゃるということは耳にしていたのですが、やり取りをさせていただいたのは今回が初めてでした。その後メッセージのやり取りをさせていただき、それ以降、つくしんぼさんのブログをRSSで購読するようになりました。

そして今回、つくしんぼさんのブログの更新情報をリーダーで読んで、あの子たちの情報に気付きました。

センターの情報はRSS配信されませんので、自分から情報を見に行かないと更新が分かりません。何年も毎日情報をチェックし掲載するというのは大変な作業だと思いますが、収容されている子たちが1頭でも多く助かって欲しいというつくしんぼさんの思いが伝わってきます。

収容期限が終わるとセンターのサイトからは削除されてしまいますが、ブログにはずっと情報が残ります。掲載された子のほとんどが処分されてしまっていると思うととても辛いですが、その中でも助かった子もいます。ブログの中には関わったワンコの写真も残っていました。

つくしんぼさんのブログの存在を、沢山の方に知っていただきたいですひらめき

あともう一つ。

このセンターの収容情報に仔犬がほとんど掲載されていないという問題が最近浮き彫りになりました。

日本動物福祉協会栃木支部さんがその問題を指摘し、センターに改善を求めたお陰で、以前は掲載されていなかったような仔犬がここ最近掲載されるようになりました(まだ全頭かどうか怪しい部分はありますが)。

今回の保護主さんの現場の子たちも、以前だったらひょっとしたら掲載されていなかったかもしれません。前回の記事に書いた、ケガワンコも。

いろんな人の力のおかげで、今回の子たちは助け出すことができそうです。

ただ、誰からも救いの手が差し伸べられないまま殺されていく命は沢山あります。私達が関われるのはほんのわずか。そう思うと辛いのですが、今は自分たちのやれることをやるしかないと思って、前進していくしかありません。

今回の保護主さんのようなケースの場合、保護主さんがなかなか捕獲できずに仔犬が大きくなってしまったり(人馴れに苦労するのでできるだけ小さいうちに保護したい)、事故等で亡くなってしまったり、また母犬が出産してしまう可能性もあります。そういう時、捕獲だけセンターがやってくれて、保護主さんに引き渡してくれたらいいのですが・・・それはできないようです。

予めその地域の子を保護したい旨センターに伝えておき、もし捕獲依頼が来て捕獲したら、連絡をくれて引き渡してくれたらいいだけの話なのですが・・・なんでできないのかなぁバッド(下向き矢印) 収容数も減らせてセンター側も助かると思うし、難しい話じゃないと思うのですが・・・。殺処分をゼロにしたいと本気で思っているのなら、それくらいやってくれてもいいんじゃないでしょうか?口先だけですか?

センターも徐々に良くなって来ているとは思いますが、まだまだセンターへの要望は沢山あります。どうやって働きかけをしていったらいいか・・・仲間たちと情報交換しながら・・・思案中。


前回のケガワンコ、「桜助くん」という名前をいただいたようですが、2回目の手術が終わったようです。通常1時間くらいのところ3時間かかる難しい手術だったそう。よく頑張ったね。詳しくはうめめさんのブログで!

桜助くんを診て下さっている病院に、里親探しの相談があったそうです。ラブMix系の3ヶ月くらいの仔犬が公園に捨てられていたんだそう。1匹は保護主さんが自力で里親探しをし、もう1匹について里親探しの協力をして欲しいそうなので、情報が来た里親会のホームページにアップします。

捨てんなよ!まったくむかっ(怒り)

う〜〜ん、ワンコ祭り・・・。

引き続きワンコ預かり協力者大募集中!

DSC_0137.jpg


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


ニックネーム Chirota at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月30日

さくらちゃんの訃報

先日の記事にも追記を書いておきましたが、うめめさんの保護ワンコ、さくらちゃんが昨日の早朝亡くなりました。

避妊手術の前日も術後もうめめさんとやり取りがあったので、早朝メールを頂いた時は、あれ?こんな時間にどうしたのかな?と思ってたら・・・思いもよらない訃報でした。

うめめさんがセンターから救い出し、これから里親探しをすることになっていて、近々里親会に参加予定だったので記事で紹介しなきゃ、と思って書いたのですが・・・。

その部分を削除しようかどうしようか迷ったのですが、さくらちゃんが生きていた証ですので、削除はやめて追記という形にしました。

火葬はいつも私がお世話になっているところにお願いし、私も同行させていただきました。私にできることなんてこれくらいしかないので・・・。

3年前の1月に保護猫メグを亡くした時、私も気持ちの整理が付くまでかなり時間がかかりました。

時間がかかると思いますが、いつもの明るい笑顔のうめめさんに戻るのを待っています。

あのままセンターで殺されていたら、誰の心にもさくらちゃんは残らなかったでしょう。うめめさんが救って下さったからこそ、さくらちゃんがうめめさんの心やみんなの心の中に生き続けることができます。

さくらちゃんを引き出して下さって、沢山の愛情を注いて下さって、本当にありがとうございました。

さくらちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


ニックネーム Chirota at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月28日

いろんな人が頑張ってます

【追記(2013.1.30)】
本記事内にある、うめめさんの保護ワンコ「さくらちゃん」は1/29急逝しました。里親探しを始めようとしていた矢先のとても悲しい訃報でした。さくらちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます・・・。


下書きを始めて早2週間・・・カムイママさんの「毎日楽しみにしてますから!」というお言葉に、頑張って今日はアップします!こんな更新頻度の低いブログを毎日チェックして下さってるなんてありがたいです。

話題がたまっておりますが、とりあえず最近(でもなくなっちゃったかも)の話題からちゃんと記録しておきたいと思います。

先日、いつもご支援くださっている宇都宮のトリミングサロンsweet dogsさんにお伺いしてきました。

かなり前から、「お客様から壬生里親会さんへの支援物資を預かっています」とご連絡いただいていたのに、バタバタしてしまっていてなかなかお伺いすることができませんでした。

ちょうど宇都宮に仕事で行く日があったので、その日の帰りに寄らせていただきました。

確かに受け取らせていただき、昨日の里親会で分けさせていただきました。ご提供くださったお客様の皆様、ありがとうございます!

DSC_1215.JPG


物資を引き取らせていただくだけのつもりが、いろいろお話してたら、なんと4時間も!ぶっ続けでおしゃべりしてしまいました。家に帰ってきたのは夜11時前。貴重なお休みの日にスミマセン・・・。私はいつものことですから全然いいのですが・・・。でもいろいろお話させていただけて、すごく有意義な時間を過ごすことができました。

sweet dogsさんは愛犬を飼いはじめたのを機に今のペット業界の現状を知り、不幸な犬を生み出さない社会をめざしてトリマーの道を選ばれたという、強い使命感をお持ちの素敵なトリマーさんです。現在、栃木県の団体譲渡事業に取り組まれているLough Woofさんのお手伝いをされていらっしゃいます。

うちの会で関わるワンコはたいてい雑種で、トリミングが必要な犬種はなかなか扱わないのですが、捨てられていたトイプー「ひかりちゃん」のトリミングでは大変お世話になりましたm(_ _)m

ひかりちゃん、凛ちゃんというお名前になって今とっても幸せに暮らしています!

312248_1354622182.jpg


栃木もやっと団体譲渡が始まって、命の危機から助けられる子たちも増えました。団体譲渡事業に関しては、うちの会は説明会には行ったものの、正直直接問い合わせを受ける案件に関わるだけで一杯一杯だということ、また今のセンター側の条件だととてもボランティア側の負担が大きい点などから、いまだに登録はしておりません。

ただ、団体譲渡で引き出されたワンコの里親探しのお手伝いはさせていただいています。「保護されている犬猫と里親希望者さんの出会いの場」としての里親会を運営していくことがうちの会にとって最も中心となる活動内容ですから、会の参加規程には従っていただければ他の団体さんが参加していただいても全然かまいません。

この子たちも他団体さんの団体譲渡で引き出されたワンコです(既に里親決定)。

リッキー.jpg

この子たちのママも。
(仔犬12匹里親募集中!)
DSC_0721.JPG


うちの会の保護ワンコを預かりのあと里親になって下さったうめめさん。昨年はchoiwaruさんの関わった案件の小型犬ブリーダーの放棄犬を2匹迎えてくださいましたが、その後ご自身でも保護するようになりました。

うめめさんが先々週センターから救い出した「さくら」ちゃん。推定3歳くらいの雑種の女の子。とってもいい子だそうです。もう少し様子を見て、2月から本格的に里親探しです。

sakura.jpg


詳しくはうめめさんのブログをご覧ください。

栃木県に限らず、団体譲渡に取り組まれている団体さんの多くは純血種専門に扱っていらっしゃるところが多いです。正直、なぜ純血種は救いの手が差し伸べられるのに、他の子はそんな機会も与えられず処分されてしまうんだろう、と思うことはあります。でもそれは世の中純血種の子を欲しい方が多く保護しても決まりやすいからなんですよね。うちの会でも時々純血種に関わりますが、里親会になんか出さずたいていネットで決まります。しかもあまり長期化しません。

もっと、雑種の成犬や成猫を飼いたい、という方が世の中に増えて、保護してもバンバン決まるなら、きっと保護してくれる人も増えると思いますが、今の日本じゃ、そういう子を積極的に保護すれば里親はなかなか決まらず、どんどん抱える数が増えることになります。だから、現実的にはどこかで線を引かなければならない。保護活動をしている人はおそらくみなさん様々な葛藤の中、いろんな思いを抱えながら、活動していらっしゃることと思います。

うちの会のメンバーは、センターの収容動物を見て「この子を保護しよう」ということはできないでしょう。だから「全部を救うことはできないがせめて関わった命は救いたい。」それがうちの会の線引きかもしれません。

収容動物情報を見るのは、自分が助けてあげられない子達を見るのが辛いので、正直見たくありません(持ち込みに至っては情報掲載すらされないで処分されてしまいますが)。が、先日もちょっと見たら首輪がついてて人懐っこい成犬が収容されてて、「こんな子は保護してくれる人がいたらもしかしたら飼い主さんの元に帰れるかもしれないのに…。」と思ってしまいます。そのうち帰ってくると思って呑気に帰りを待っている飼い主さんや収容されたら4日しか期限がないというのを知らない飼い主さんが非常に多いですから。

成犬雑種は里親探しは長期間保護することも覚悟しなければならないですし、苦労すると思いますが、「1匹くらいなら保護できるかな」という方が何人も集まれば助かる命が増えます。団体譲渡事業は個人での登録も可能です。関心のある方は是非センターに問い合わせてみてください。

先日、Lough Woofさんのブログに団体譲渡事業に関して興味深い内容が書かれていましたので、是非ご覧ください。

Lough Woofさん1/23の記事
朗報加速中@栃木動物愛護センター(*^_^*)
(リンク許可いただきました!ありがとうございます)

先日の里親会に、「とちポチとちタマ」の編集長さんが里親会に来てくださいました。あまりゆっくりとはお話ができなかったのですが、昨年の創刊号発刊以降、やはり今のペット問題は見て見ぬ振りが出来ないということで、次号は動物問題に焦点を当てた特集をなさるようです。Facebookでも動物愛護に関する投稿を積極的になさっていて、うちの会のできたてホヤホヤFacebookページもすぐに紹介してくださいました。ワンコへのお土産もありがとうございます!

私も「今まで関心のなかった人に知ってもらうこと」が大切だと思っていますので、うちの会で協力できるところがあればさせていただきたいと思っています。

とちポチさんでご紹介してくださった里親会の記事は沢山の人がいいねをしてくださいました。まだFacebook初心者なのでイマイチ有効な使い方がよく分かっていないのですが、いいねしてくださった方々の中には里親さんや協力者さん、相談者さんなど知った名前もあり、なんだかすごくありがたく思いました。

その中のお一人、クリ&モモちゃん(現マロンちゃん&ももちゃん)の里親様。昨日の里親会にも支援物資を持って遊びに来てくださいました。

沢山のいちごミルクをいただきました!

DSC_1222.JPG


こんなに沢山いただいちゃって、飲めるかな!?と思いましたが、撤収時にさくっとさばけてしまいました。美味しかったですよ!道の駅とかにも置いてあるそうです。他にも猫砂やお布団もいただきました。ありがとうございます。

ほかにも、前々回は飼っていた猫ちゃんが亡くなられたという方、前回は飼っていたワンちゃんが亡くなられたという方から物資をご提供いただきました。S様、M様ありがとうございます。心からお悔やみ申し上げます。

今までも頂いた物資はいつも写真に撮ってEvernoteに記録してて、あとでネットにアップしよう、と思っているのですが、その「ネットにアップ」ができていない状態です。スミマセン・・・。

以前に比べたら、世間的にも保護に関心を持つ方も増えてきたと思います。ネットの里親募集掲示板も増えましたし、SNSの普及で情報拡散もしやすくなりました。こうやって保護に何らかの形で関わる人の数が増えれば増えるほど、助かる命も増えると思います。

あとは法律をもっとまともなものにしてもらって、行政にも頑張ってもらって避妊去勢手術を広めてもらって悪徳業者が消えてくれれば・・・。センターさん、もっと多頭現場をきっちり指導して下さいよ。尻拭いするこっちの身にもなって下さい。他の件でできてること、栃木でもできるでしょう?

やっぱりアセラブログからお引越ししようと思います。他のブログも一緒に管理がしやすいのでseesaaに乗り換えようと思います。いつからそっちになるかは・・・まだ未定。

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月25日

とりあえず近況(あとで動物ネタアップします)

久々な更新にもかかわらず、しょぱなからキタナイ話でスミマセン。

数日前、健康診断を受けました。初めてバリウム飲みました。私はもともと便秘気味なので、下剤をちょっと余計にいただきました。

健康診断のあとムチャクチャ気持ち悪くなり、お昼を買いに行ったコンビニでレジ待ちしてたら、あの中学生くらいの頃の朝礼とかで目の前が急にくら〜くなる感(つまり貧血?)になり、レジの前でしゃがみこんでしまって、レジのお姉さんにご迷惑をかけてしまいました。

とりあえず車の中で休んで気持ち悪いのは治まり、職場に行ったら今度はおなかピーピー。下剤飲んだから当たり前。そのあと数時間経って下痢の便が出たので、特に気にしてなかったのですが、翌日もなんかお腹重い。

一応翌日も下剤を飲み・・・また下痢の便が出ました。が、まだやっぱりお腹がすっきりしない。

旦那さんに「真っ白い便出たの?バリウム固まると大変なことになるよ。」と言われ・・・真っ白いのなんか出てないよ。黄土色。もしかしてバリウム出切ってないんでしょうか。なんか急に不安に・・・。

一応水分は頑張って取るようにしてます。旦那さんには「翌日には普通の便だった」と言われたのですが、今日も下痢で黄土色。う〜ん。このままほっといていいんでしょうか?

気持ち悪くなるし、お腹はおかしいし、バリウムもうやだー。


で、自宅のネット。落雷の影響かお盆あとくらいから使えなくなりました。PC自体もあんま調子良くなかったのですが(遅いし固まる)、ネットができなくなるというのはかなりイタイ。

先週末私がいない間もせっせと旦那さんは原因究明しようとしていましたが、うまくいかず。

うちは2階に回線入口があり、モデム⇒ルーター⇒屋内LAN配線⇒各部屋へ。そして1Fは屋内LAN⇒アクセスポイント接続⇒各端末という感じになっています。

とりあえずモデム直結し、モデムは生きていることを確認。でもルーターにつないだら×。HUBはOK。無線は接続だけはするようですが、ネットが死んでます。

最初は自宅のLAN配線に接続してみたら、それもダメでした。てーことは屋内配線がやられたの?

とりあえず2階に行って直結でやればネット使えるけど・・・私のPCはデスクトップ。プリンターもLAN接続。困るー。ルーターいかれてるんじゃ、複数同時にネットできないじゃん。

あっ、そうだった!私スマホにしたんじゃん。テザリングできるかも!と思ったら、私の機種は非対応。いや、そういえばそうだった、別に要らないやと思って、テンキー付きを優先して選んだんでした。

なんかそんなことばっかやってたら疲れちゃって、ここんとこ自分のPC全く立ちあげませんでした。メールのやり取りとか必要最低限のことはスマホで。

里親会の前の日には、参加リストを作ってスタッフさんに流すのですが、PCでやってたら簡単なのに、スマホでちまちまやってたらイライラして来てしまいました。こんなことくらいでイライラしたらダメですね〜。

ブログもアセラはスマホに対応してないのか、アプリもなければ、スマホからの投稿に関して何にも書かれていません。アセラ、やめちゃおうかなー。でもブログお引っ越し作業というのも結構しんどいから、結局ダラダラ使い続ける気がする・・・。

その後、屋内配線復活、1FリビングのLANの口からケーブルで有線接続すればとりあえず使えるようになりました。でも5mくらいの長いケーブルずっと這わせとくわけにいかないので、使う時にケーブル接続。たったそれだけでもなんかうっとうしいんですよね。

という感じで、一応職場PCでちょこちょこ下書きしていた記事を後でアップしようと思います。ここに続けて書くとなが〜〜〜〜〜〜〜〜くなっちゃうので、この記事はとりあえずここでストップ。

あ、とりあえずこれだけは。

8/5の記事のチビ猫達、その後スタッフさんの娘さん達がご協力下さり、里親探しまで保護して下さることになりました。気にして下さった方々、ありがとうございました。

預かり先募集しても、やっぱり「私やりましょうか」と言って下さるような人はなかなかいないのが現状ですね。

でも預かり先がないと里親探しもできませんし、預かり協力者確保はほんといつも苦労します。(昔はボスがやってくれそうな里親さんに電話してお願いしまくってました)

こなつ♀&あつし♂という名前をもらいました。
デビューはもう少し先。宜しくお願いします。
2012082401430000.jpg


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月12日

GWもいろいろ

日曜日はすごい天気でしたね。竜巻の被害にあわれた方々にはお見舞い申し上げます。ご心配くださった皆様ありがとうございました。

私の職場は真岡市にあるのですが、当日職場にいた上司は東のほうで黒い柱が移動していくのが見えたそうで、怖かったと言っていました。

真岡市・益子町ではがれきの撤去等のボランティアを募集しているようです(詳しくはこちら)。


里親会は大きな被害はありませんでしたが、朝はいい天気で暑かったのに、急に寒くなり雨雲がやってきて雷とどしゃ降り。2.4m角のテントを4つ並べていましたが、雨が吹き込むのでニャンのケージとワンのサークルをなるべく中央に寄せてビニールでカバー。でもテントとテントの間から雨が漏れてくるし、天幕にたまった雨が滝のように流れてくるので、少しずつ水を回収したり…。

雷ゴロゴロ雨ザーザーでニャンたちは「ナニ!?ナニ!?」と目をまん丸くし、ワンコは雷嫌いだからさぞかし怖いだろうと思ったら…みんなと一緒にいるからか意外とワンたちは平気そうでした。

雨雲が去ったらまた日が照って暑くなり…撤収の前くらいに2回目の雨雲がやってきて、突風でテントが飛ばされそうになり、ご来場者の方も脚を押さえてくださったりしながら、急いで撤収作業を行いました。

こんな日でしたが、4匹チビの相談者のYさんが、職場で買ってくださったというミルクを持って会場に来て下さいました。タイミング悪く、いらっしゃった直後に土砂降りで、会場はてんてこ舞い。バタバタしてしまってすみませんでした。
 
ミルク10缶いただきました!
ありがとうございます。
SH3G0580.jpg


ニャンたちは連れて来てなかったので会えませんでしたが、4匹のうちの2匹を預かって下さっているスタッフのAさんとも直接お話しできたし、、写真を見せてもらったりして、とても喜んでくださっていました。

企業ですと、まっすぐ保健所に連絡して引き取ってもらう、というケースが多いと思いますが、「なんとか命を助けたい」と思ってくださる人がいてくださったおかげで、いくつかの命が救われました。まぁ、本音を言うと、相談者側で保護していただけるのが一番なのですが、今回はタイミングが良かったのと、いろいろな人の協力のおかげで助けることができました。

この日は、初参加だった仔猫が3匹(うち1匹は前回の里親会で予約)とスタッフSさんの保護猫ビリーにいいご縁がありました。うちの子たちはまた来週頑張ります!


昨年4月から8月までお預かりしていた福島原発被災ニャン「シフォン&シナモン」の飼い主I様より、大量の物資が送られてきました。猫砂3箱に、仔猫フード、ミルク、毛布。私がチビチビ猫を保護しているので、気にかけてくださいました。
 
SH3G0581.jpg

SH3G0583.jpg

毛布はもう時期が時期だからその辺じゃ売ってないんです。しょっちゅう汚れるので助かりました。Iさん、いつもありがとうございます。ミルク2缶はすでにうちのチビニャンたちのお腹に全て入りました!成長してくるとあっという間に消費してしまいます。


GWはなんだかんだ言って結構動物の予定を入れてしまい…あとはうちの片付け。どこにも出かけませんでした。まぁミルク飲み抱えてたら遠出なんてできないですけどね。

1日は県北の柴ワンコの引き渡しの立ち会い、2日は被災猫みなこちゃんのお届けの立ち会い、3日は1回目のミルク飲みニャンたちを預かりさん宅に預けに行った後、TNRニャンコの捕獲作業。4日・5日は自宅の片付け、6日は里親会&ニャンコのお届け。

1日の柴ワンコは、ご自宅の線量が高く引っ越すことになり、飼っていた柴犬4頭全てを飼い続けるのが困難になってしまったという案件でした。今回はネットからお申し込みのあった方に一度面会に来ていただき、その後お話が進んだので、今回は特例でお迎えに来ていただき、後日訪問させていただく形になりました。柴犬ゴンちゃんは横浜のワンコになります。

DSC_0703s.jpg

お届けに立ち会ってきた、福島浪江の被災ニャンコ「みなこ」ちゃん(愛称ミーちゃん)を迎えて下さることになったのは、5/2の記事内で「ご報告そのB」にも書いた、フェレットちゃんの里親様さんです。

里親様はペット不可の住居にお住まいのころ、周辺の野良ちゃんを保護して里親探しをしていました。その子たちの一時預かり協力をしていたのが、choiwaruさんからミーちゃんを預かり壬生の里親会に参加していたKさんでした(詳しくは2/25の記事をご覧ください)。

お二人はそれがご縁で知り合ったわけですが、その野良ちゃんの子たちの里親が決まった後も交流は続き、ご自身もペット可のところに引っ越すことができたので、今回ミーちゃんを迎えてくださることになりました。

預かりさんにとっても、今後もミーちゃんに会えるお宅に迎えていただくのはとっても安心で、うれしいことだと思います。

そして、ミーちゃんのお嫁入りの日。 

DSC_0743s.jpg


気になっていた、ちょっと前に家族になったフェレット「メラルー」ちゃんとの相性。ミーちゃんの来たお部屋に、メラルーちゃんも出してみました。

フェレットって、落ち着きないんですね。お部屋に出したら走り回るし荷物に潜ろうとするし、見てて飽きません。長っぽそくって、クネクネしてて、どこ持つんだろう?って感じ。

ミーちゃんのおもちゃで遊ぶメラルーちゃん。
 
DSC_0747s.jpg

ミーちゃん用のトイレをチェックするメラルーちゃん。
(その後ミーちゃんが使う前にメラルーちゃんが用を足しましたあせあせ(飛び散る汗)

DSC_0750s.jpg

ミーちゃんとチュッ黒ハート
DSC_0755s.jpg

メラルーちゃん、ミーちゃんのトイレは使っちゃうし、ミーちゃんのおもちゃで遊んじゃうし、ミーちゃんのほうが押され気味。でも、同居はうまくいきそうですね。

ミーちゃんは原発事故後に生まれたニャンコ。福島の子たちを救うために頑張って下さる方々のおかげで幸せになりました。

幸せになってね、ミーちゃん。
DSC_0761s.jpg


4/29、福島浪江で保護され、いつもお世話になっている動物病院で預かっていただいていたニャンコが、天に召されました。

SH3G0542.jpg


全く人馴れしておらず、最後まで馴れなかったニャンコ。シニアで口内炎もひどかったのを、先生が懸命に診てくださっていましたが、とうとう旅立ってしまいました…。

名もないキジトラくん、5/1夜にchoiwaruさんのお庭に埋葬させていただきました(手伝ってくださったchoiwaruさんに感謝!)。そこにはあなたの仲間も保護されているからね、寂しくないよね。

病院にはその子と一緒にいた茶トラの子が今も保護されています(上の写真の奥の子)。その子も同じくまだ人馴れしておらず口内炎がひどいですが、亡くなったこの分まで頑張ってもらいたいです。 

まだまだ書きたいことはありますが、とりあえずこのへんで。

うちのチビ達、すくすく育ってます!
2匹並ぶとおはぎのようなので、「おはぎ姉弟」。

DSC_0821s.jpg


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 15:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月28日

写真家岩合さん写真展「ねこ」行ってきました

〜しばらく記事内トップに記載しておきます〜

★飼い主急死で遺された53匹の犬猫を助けたい!
詳しくはERILINさんのブログへ
53.gif
※里親様・シェルター用地および運営協力者・支援物資・支援金大募集中です。(関連記事はこちら


★福島被災犬猫救済にご協力下さい!
詳しくはchoiwaru101さんのブログへ下
101.gif
※里親様・預かり協力者・お世話のお手伝いして下さる方大募集中です。(関連記事はこちら


★ブリーダー放棄小型犬40匹の里親様・里親探し協力者募集中!
詳細記事は
こちら (一部の子の写真もあります)


★栃木市でヨークシャーテリア♂が行方不明になっています!
横浜にお住まいの飼い主様が必死で探していらっしゃいます。お近くの方捜索にご協力をお願い致します。
詳細記事は
こちら
飼い主様のブログはこちら


※バナー作成協力:オニイサンさん
動物写真家岩合光昭さんの写真展「ねこ」。招待券を3枚もらってたので旦那さんと母と3人で行ってきました。

写真展の話は職場で聞いていたのですが、教えてくれた人は岩合さんのことを全く知らない人で、「東武で猫の写真展があるんです」とだけ聞いてたのですが、そのすぐ後にチラシを見て、写真展って、岩合さんだったんだ!と思いました。

動物好きな人でしたら岩合さんの名前はご存知の方も多いと思います。私も大好きな写真家さんの一人です。

写真展は19日から29日の10日間なのですが、28日は岩合さんのトークショーがあるというので、是非お話を聞かないと!と思って、今日行ってきました。

IMG_0142s.jpg

会場はかなり沢山のお客さんがいらっしゃっていました。こんなに猫好きな人がいるんだ〜と思うと嬉しかったです。トークショーは11時からでしたが、会場内の一角でやったため、あまりに人が多く後ろの方の人はあんまり見えなかっただろうなぁと思います。私はなんとか近い場所をゲットしましたが。

写真撮影は禁止なので、写真展の様子を載せることはできないのですが、この日に展示されていた写真を集めた写真集が販売されています。

写真を買った人はサイン会の整理券がもらえます。なので、私はうちの分と実家の分と思い2冊購入。整理券の番号は90番と91番。

なのに、母はそれがよく分かってなかったらしく、姉にも買ってあげたいの分も欲しいということで、いつのまにか2冊購入しちゃってたんです。

整理券は100人分と聞いていたのですが、ダメもとで係員さんに聞いたところ、まだあるということで整理券をまたゲット。142番と143番でした。

岩合さんのサインはただ名前だけ書くサインではなく猫の絵を書いてくれるので、ちょっと時間がかかります。とりあえず私は91番の整理券でサインをもらい、岩合さんに握手してもらいました。

そのあと暫く待ち、やっと母の番号の順番になったのでサイン待ちの列に母が2冊持って並んだのですが、せっかく2枚整理券ももらったから、もう一回並べばもう1回握手してもらえるじゃん!と思い、母が買った2冊のうちの1冊を持って私も列に。

ということでまたサインしてもらい、握手してもらったら、岩合さんに「そのお顔はさっきもお見かけしたような・・・」と言われちゃいました。ハイ、スミマセン、2回並んじゃいました。ていうかよく覚えてるなぁあせあせ(飛び散る汗)

サインしていただいているところ、握手してもらったところは許可を得て写真も撮らせていただいたのですが、ブログに載せるとこまでは言わなかったので、一応肖像権の問題もあるので、手元だけ。

IMG_0143ss.jpg


これがその購入した写真集。
DSC_0273s.jpg

ちゃーんとニャンコの絵とサインが入ってまするんるん
DSC_0272s.jpg


写真集をパラパラとめくると、写真展で見たパネルを思い出します。やっぱり写真は写真集で見るより、パネルで見たほうが絶対いいですね。印刷物だとただの「写真」ですが、パネルはやっぱり迫力もあるし、動物達の息使いや鼓動まで伝わってきそうです。そしてその瞬間をとらえるためにその動物たちと向き合っている岩合さんの思いも見る側に伝わってくる気がします。

トークショーはそんな1枚1枚の写真のエピソードが語られました。この記事の最初に載せた、写真展の看板に使われている写真。この写真を撮るのに3日かかったそう。このニャンコは3日間通ってようやく岩合さんが危害を加えない相手だと理解してくれたようです。

東武百貨店の写真展案内サイトに掲載されている写真の中の、上から2段目中央の写真は猫の一家を写真に収めたものですが、写真を構えていたら仔猫たちの後ろから黒白ハチワレのお父さんニャンコが岩合さんに寄って来て、あまりのその子の迫力にカメラを少し引いたんだそう。もしカメラを引かなかったらお父さんニャンコの左手から猫パンチを食らっていただろうということでした。写真を見ると確かにハチワレニャンコの左手がパンチを繰り出しそうになっています。

そんな撮影にまつわるいろんなニャンコとの話を聞くことができて、なんか心がほっこりしたいい1日となりました。

会場では、母もお知り合いの方に会ったり、私もひまわりの里親Kさんにお会いしました。そうそう、Kさんが預かり協力して下さっていた、choiwaruさんの保護犬「カムイ」も先日無事正式譲渡となりましたClap 

いろいろ大変な子だったと思いますが、預かって下さったお陰でカムイもとってもいいご縁に巡り合うことができました。カムイに代わってお礼申し上げますひらめき


Image1680001.jpg

里親さんが、カムイのお顔にはハートマークがあるんです、と送って下さった写真。カムイの捨てられていた当初の写真を見たことがある人は、その表情の違いにきっと驚かれることと思います。穏やかそうなとってもいい表情ですね。

ちなみに、カムイはそのままカムイの名前になりました。「カムイ」はアイヌ語で神とか霊的存在を表す言葉。里親様は「犬の姿をした小さな神様を大切にします」とおっしゃってました。カムイヌ→カムイと仮名を付けられた子だったけど、いい名前を付けてもらったねひらめき

写真展で目にした岩合さんの言葉、「ネコが幸せになればヒトも幸せになり、地球も幸せになる!」

みんなが幸せになるよう、私は私のやれることをこれからもがんばろうと思います。

岩合さんの写真展「ねこ」は明日1/29(日)までです。ご興味がある方は是非!最終日は17時終了となりますのでご注意ください。

iwagou2012.jpg



ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 23:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月01日

落ち着かない新年…トラ&チョビ頑張れ!

〜しばらく記事内トップに記載しておきます〜

★飼い主急死で遺された53匹の犬猫を助けたい!
詳しくはERILINさんのブログへ下
53.gif
※里親様・シェルター用地および運営協力者・支援物資・支援金大募集中です。(関連記事はこちら


★福島被災犬猫救済にご協力下さい!
詳しくはchoiwaru101さんのブログへ下
101.gif
※里親様・預かり協力者・お世話のお手伝いして下さる方大募集中です。(関連記事はこちら


★ブリーダー放棄小型犬40匹の里親様・里親探し協力者募集中!
詳細記事は
こちら (一部の子の写真もあります)


★栃木市でヨークシャーテリア♂が行方不明になっています!
横浜にお住まいの飼い主様が必死で探していらっしゃいます。お近くの方捜索にご協力をお願い致します。
詳細記事は
こちら
飼い主様のブログはこちら


※バナー作成協力:オニイサンさん


みなさまあけましておめでとうございます。ただ今宮崎に帰省しております。うちの猫たちを預かってくれている実家のみんな、うちの保護猫を預かってくださっているAさん、ありがとうございます。

IMG_0096s.jpg
(行きの飛行機の中で見た富士山)

12月後半はゆっくりPCに向かうヒマがなく・・・いろいろ滞ってしまい申し訳ありませんでした。この記事アップの後、コメントレスもさせていただきますね(遅いかもしれませんがご了承ください)。

前回の記事に書きました、53匹レスキューのお引越しですが、おととい無事完了したそうです。私は3連休の後はほとんどお手伝いができませんでしたが、いろいろな方のご協力のおかげで乗り切ることができたようです。

3連休の初日は急遽助っ人に来てくださった男性陣のお陰で重い物品を一気に運ぶことができとても助かりました。そしてその同じ日にニャンコも一気に移動。車数台がキャリーだらけになり、大合唱の中20キロ以上の距離を移動してきました。

image/2012-01-01T19:43:192

image/2012-01-01T19:35:384

ワンコたちの置き場所作りにまた難航し、かなり切羽詰まった状況になっていたようですが、無事ワンコも移動。大量のゴミも何度もクリーンセンターに運び込み、全て片付いたということです。皆様のご尽力のお陰でワン&ニャンは命の危機から脱することができました。

image/2012-01-01T19:35:383


これでとりあえず一息つくことができますが、これからが大変になるだろうと思いますので、今後のことはいろいろ考えていかなければならないでしょう。このことについてはまたおいおいお知らせしていきたいと思います。

ニャンたちは人間大好きスリスリゴロゴロニャンコが多いです。茶トラのボリスは「かまって!」「だっこして!」としつこいくらい(^^;)今度の場所には会いにも行けるようですよ♪案件の詳細や状況についてはERILINさんのブログをご覧になってくださいね。

左ボリス♂・右上ボクちゃん♂・右下スミレ♀
image/2012-01-01T19:43:191


さて、年末は職場猫でもバタバタしておりました。

12月最後の日曜日の夜、職場の猫「チョビ」が最近来た野良猫と大喧嘩をしたのち行方不明になっていたのですが、仕事納めの28日に職員の方が発見してくださり、あまりに状態が悪かったために仕事の後急いで病院に連れて行きました。時間外だったにもかかわらず診てくださった先生には感謝です。

ケガもひどかったのですが、猫風邪の症状が重くゼーゼーと苦しそうで、自力で食事もできず脱水を起こしていました。外傷以外に腹部に打撲痕もありました。検査の結果、白血病とエイズが陽性でした。

image/2012-01-01T19:35:382


今まで職場で保護してきた子たちはみんな陰性だったので、おそらく最近現れた野良♂から感染したのではないかと思います。少し前からケンカを繰り返していたようですから・・・。猫風邪の症状もおそらくその急性期の症状ではないかと思います。昔保護した白血病猫クーちゃんの保護当時の様子に似ています。

私は年末年始留守にするので、病院にそのまま入院させることにしたのですが、その後の先生からの連絡では非常に厳しい状態であるとのことでした。30日の夜11時過ぎ先生から電話があり、「かなりぐったりしていてむくみもでてきており、腹部を触ると液が溜まっているような感触があって、ひょっとすると腹筋や腹膜が損傷して腹膜炎を起こしているかもしれない。開腹してみたほうがいいが、手術しても助かる可能性は五分五分、あるいはそれ以下かもしれませんが、どうしますか。」ということでした。

手術してもダメかもしれないということ以上に、ぐったりしているところに麻酔に耐えられる体力が残っているんだろうか、ということが心配でしたが、やらなければよくなる可能性はゼロでしょうから、少しでも望みがあるならばと、手術をお願いしました。

翌日、先生からご連絡をいただき、電話の後手術を実施したところ(ということは夜中にやってくださったということです。N先生本当にありがとうございます)、慢性的に腹膜が薄くなっていたそうで補強して縫い合わせてくださったとのこと。またケガの部分も奥に膿が溜まっている部分が見つかり、膿を出してチューブを通したそうです。ただ、術後も状態は厳しいままであるとのことでした。ケガと白血病の発症といろんなことが重なってしまったのでしょう。

年末年始も引き続き診てくださり、何かあったら連絡を下さることになっています。あとはチョビの生命力にかけるしかない、と思っていましたが、大晦日の31日、残りの職場猫「トラちゃん」もチョビと同じような症状になっていて、容体が思わしくないと職場の方から連絡が入りました。

職場はすでに冬期休暇に入っているのですが、たまたま職場に来たというその職員に、電話で確認して欲しい内容を伝えながらトラちゃんの様子を詳しく見てもらったところ、脱水にもなっていて貧血ぎみであるということが分かりました。チョビと同じ、白血病の急性期の症状ではないかと思います。ケガをしていない分チョビよりまだましかもしれませんが、チョビより年齢が高い(おそらく7〜8歳)のが心配です。

私のほうで動物病院にも連絡を取ってみましたが、大晦日です。どこもつながりません。職場も休みで人は居ない。自分は遠い宮崎。いろいろ悩んだ末、choiwaruさんに相談、別の職場の人に連れて行ってもらい、結局しばらく看ていただくことなりました。いろいろと大変なchoiwaruさんに負担をかけることはしたくなかったのですが、一番安心できる場所です。

トラちゃん、帰ったら行くからね!
image/2012-01-01T19:35:381

成猫で白血病に感染した場合は排除できる可能性がありますから、チョビとトラの免疫力がウィルスに打ち勝ってくれることを信じたいと思います。外猫ではありますが、職場の人たちに可愛がられている2匹。職場のみんなが2匹が回復することを願っています。頑張れ、トラ、チョビ!

落ち着かない不安な気持ちで迎えた新年ですが、今年も同じ気持ちの仲間たちと力を合わせ、困っている命を助けていきたいと思います。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

2012.jpg


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


ニックネーム Chirota at 20:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月24日

シナモン&シフォンと再会!

〜しばらく記事内トップに記載しておきます〜

飼い主急死で遺された53匹の犬猫を助けたい!
(ERILINさん)
53.gif
※里親様・シェルター用地および運営協力者・支援物資・支援金大募集中です。(関連記事はこちら

福島被災犬猫救済にご協力下さい!(choiwaru101さん)
101.gif
※里親様・預かり協力者・お世話のお手伝いして下さる方大募集中です。(関連記事はこちら

※バナー作成協力:オニイサンさん


先週は仕事忙しかったし、今週はプライベートのほうでもいろいろあって体力的にというより精神的にキツイ週でした。。。

今日は出張で岡山に来ています。3連休ずっと出張。でもほんとは日曜日いったん帰ってまた翌日から今度は青森出張の予定だったのですが、それはキャンセルしてもらえました。理解のある上司に恵まれて良かったです。

さて、岡山に来たついでに・・・

途中下車して福島被災ニャンコ「シナモン&シフォン」に会いに行ってきました!
 
P1020569s.jpg


飼い主様ご家族もニャンたちも元気そうで何よりでした。絶対私のこと覚えてないだろうなぁと思ったのですが、ベッドでくつろいでいた2匹、名前を呼んだらシナモンが目をまん丸くして「ニャー」と言って降りて来てくれました。そのあとやっぱりちょっと引っ込んじゃったけど。
 
P1020548s.jpg


シフォンはやたらに私のにおいをかぎ、脱いだ上着をこれでもかというくらい嗅ぎまくり…そのうち2匹で嗅ぎまくってました。うちの子たちのにおいがしたのかな。「??なんかこのにおい嗅いだことある!」とか?
 
P1020547s.jpg


関西で暮らすのは初めてというご家族。いろいろ不安なことはあるでしょうけれど家族みんな一緒なら頑張れますよね。こうやって家族みんなでまた暮らせるようになったのも、飼い主様が2匹のことを諦めなかったからですもんね。

諦めかけていたという飼い主さんですが、きっと周りの人があきらめちゃダメと励ましてくださったからだと思います。飼い主様を励ましてくださった方々には本当に感謝です。


先週の里親会では、例の福島県小野町で保護された親子ニャンのうちの兄妹2匹が里親が決まりました!話をまとめてくださったKさんありがとうございます

とってもいいお父さんに保護され毎週里親会に参加していたニャンコたち。ずっと里親が決まらず申し訳ない気持ちでしたが、お父さんは猫たちが決まったらちょっと動揺されていたようです。大切に大切に保護してくださっていましたからね。新しいおうちで幸せになってほしいです。

そして、この日の里親会には、事前にお問い合わせのあった方がお見合いに来てくださり、その後正式に迎えたい旨お返事をいただいたので、今日からトライアルに入りました。福島被災猫の2匹です。決まったらお知らせしますね♪

里親会の後は2件お届けに行ったのですが、そのうちの1組は那須塩原の方。お届けしたのは茶トラの女の子です。

DSC_0338s.jpg


里親様のご自宅に伺ったらお友達が遊びにいらっしゃっていたのですが、里親様はどうもそのお友達の猫を時々預かったりしていたそうなんです。そして、お友達がその猫の名前を口にしていたのですが、なんか聞き覚えのある名前なんです…。

もしや、と思って聞いてみたら、お友達は2年前にお届けしたニャンコの里親様でした。うちの会の里親様ではなくてボラ仲間のchoiwaruさんの保護していた猫で、私はお届けに同行しただけだったので1回しかお会いしたことがなくて気が付きませんでした。今回お会いした時に「なんか見たことがあるような・・・」とは思ったんですけどね。人の顔の覚えが悪くてスミマセン(おうちの前はしょっちゅう通ってますけどねあせあせ(飛び散る汗)

実はその子たちを保護したのがちょうど9月中旬のことで、こないだ写真整理してたらその時の写真が出てきたので、懐かしくなってchoiwaruさんにその写真を送ったばっかりだったんです。いやまさかその翌日にその子の里親さんと再会するなんて思いもしなかったです。

この子ですぴかぴか(新しい)
200909202214.jpg


そのニャンコはその後宇都宮の協力者の方が育ててくださったのですが、うちのボスSさんもミルクやりを手伝った子だったので、Sさんもまさか里親さんに会うなんて思わなくて感激していました。やっぱり少しでも関わった子のその後が聞けるというのは嬉しいものですものね。

別に今回のご縁は紹介とかではなく、偶然だったので、お互いにびっくりでした。なんだかうれしいご縁ですね。里親様、これからもよろしくお願いします四葉

明日も里親会、私は出張のため欠席ですが、ワンニャンたちにいいご縁がありますように・・・。

今仔猫がたくさんの時期ですが、今日トライアルに入った子たちの里親様は仔猫ではなく成猫を希望されていました。希望する方の中にはそんなふうに成猫がほしいという方も少ないながらもいるんですよね。だから大きい子たちもあきらめずに頑張ってほしいなと思います。

私のオススメ、53ワンニャンのうちの1匹「リク」くんハートたち(複数ハート)
DSC_0226ms.jpg

とってもかわいいですよ!宜しくお願い致します。

 

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 22:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

地震のあと

更新滞ってしまってスミマセンあせあせ(飛び散る汗)

里親会中止の記事は書いたので、無事だとは分かってくださっているだろうなーと思いながら、記事を書く余裕がなく今日になってしまいました。余裕がないというのは、時間というよりは落ち着いて記事を書く気にならなかったというのが正直なところでしょうか。

予定では今頃は香港に出張中でした。地震のためキャンセルしました。本当ならキャンセル料が発生するタイミングでしたが、今回は特例ということで前泊ホテル・現地ホテル・航空券ともにキャンセル料なしでできました。でもほんと出張後の地震発生じゃなくて良かったと思います。

地震のあった11日は震度6強だった宇都宮の拠点で仕事をしていたのですが、3階建ての建物にフロアにはおそらく1人、机の下に隠れるか外に出るか迷い、揺れが尋常でなかったためとにかく脱出したほうがいいと思い、外に出ました。

階段を降りようとしたら、階段がない!防火扉が閉まっていました。一瞬閉じ込められたかと思っちゃいました。防火扉の内側の扉を開けて無事外に出ました。

SH3G0441.jpg

何度も強い揺れが来て、落ち着くまで外で待機、揺れがある程度おさまってから真岡市の職場に戻ってきました。直後から停電・携帯の通話不能・メール送受信不能でしたが、携帯のパケット通信は正常だったため、すぐに災害用伝言版に情報をアップ。mixiも活用しました。ネットの力はスゴイexclamation その後なんとかメール・電話が通じる時があり、家族に連絡。実家も無事、旦那さんは電車ストップのため帰宅難民に。

自宅に戻ると猫たちのいつもと変わらない様子にホッと一安心。家の中も引き出しが開いてたり食器棚の中で食器が倒れていたりはあったけれど、大きな被害なし。猫たちが入れない寝室は本棚の本が散乱していたほか60kgのブラウン管テレビ(壊れたまま置きっぱなしになっていた)が落下していましたが。

築30年以上の実家の方が心配だったので、自宅が問題ないことを確認後実家へ。近所は瓦が落ちたりしていたものの実家は家の中ともに無事でした。コンタとあずきは真っ暗な中運動会。  

SH3G0443.jpg
 
SH3G0444.jpg

元同僚に連絡をしたところ、元の勤め先は壊滅的な被害だったらしく立ち入り禁止になってしまったそう。死者が出た企業はすぐそばです。きっとみんな怖い思いをして避難したのでしょうね…。でもみんな無事で良かった。仙台の友人ともやっと昨日連絡が取れました。

余震はだいぶおさまってきましたが、昨夜の静岡震源の地震や今日の千葉震源の地震を考えると、別の地震が発生するかもしれないですし、原発も不安なので、一応すぐ避難できるよう準備をしておこうと思いました。でもどこに行っても防災関連グッズは売り切れ。困ったなぁと思っていたのですが、今日ジョ○フル○田に行ったら色々手に入りました。

★非常用飲料水
★LED懐中電灯
★エネループ
★手回し充電ラジオ&ライト
★カセットコンロ用ガスボンベ

電池はどこに行ってもなく、ここにもなかったのですが、とりあえずエネループは入手。これで計画停電も対応できます。懐中電灯も白熱球のは持っていたもののLEDは持ってなかったので良かったです。

買おうと思ったらどこも売り切れだった手回し充電ラジオ。
SH3G0450.jpg

SONYのが欲しかったのですが、SONYが被災地への支援として3万台寄付Clapしたということで、メーカー在庫なし&入荷待ちだそうです。でもこれでも最低限のことはできるしまぁいいです。

あとはニャンコを連れて出れるように折りたたみ布ケージとリードと予備の首輪(ふだん家の中でも迷子札とともに首輪は付けていますがリード対応ではないので2重に付けるため)、あとはご飯と水とトイレを用意すれば完了。キャリーは…3つしかないぞ。でもまぁ車には里親会グッズが載ったままなので何でもあるけど。

あとは…ガソリンとお米がほしいなー。もうすぐお米なくなってしまうバッド(下向き矢印) どこに行けばあるんだろう。

でもこんなことは被災者の方々を思えば大したことではないです。避難所にすら行けていない被災者の方々を早く救助してあげて欲しい。職場の方のご兄弟は福島の原発に救援作業に行っているそうです。被曝の恐怖の中作業を頑張ってくださっている方々がいるんですよね。

被災地には多くの動物たちもきっと犠牲になったことでしょう。野生動物なら逃げられたかもしれないけれど、飼われている動物たちは避難することもできなかったでしょうから…。


今回被災した動物達を救うために「緊急災害時動物救援本部」(組織団体:日本動物愛護協会、日本動物福祉協会、日本愛玩動物協会、日本動物保護管理協会、日本獣医師会)が設置されたようですね。上記の各団体ホームページにも情報がありますが、下記サイトにいろいろ情報が載っていましたので載せておきます。

ilove cat ―【save pets】 被災した動物・ペットたちの情報―

アセラブログでもこの「緊急災害時動物救援本部」への義援金を受け付けていました。


ペケット(運営:株式会社アセラ)
 
bnpeket_b.gif


あ、職場の猫達も無事ですひらめき

SH3G0448.jpg


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
 
ニックネーム Chirota at 21:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月29日

宮崎心配です

つぐみのお尻からヒモの記事、何だか反響があるようです。

私はブログ村のランキングに登録してるのですが、つぐみの記事をアップした昨日はアクセスが多かったようで、何でだかわかんないけど昨日の「犬ボランティア」の人気記事ランキングで2位になってました。つぐみ猫なんだけど…ナゼ犬のジャンルで?

さて、旦那さんの実家宮崎は口蹄疫が終息したと思ったら今度は鳥インフル、そして霧島が噴火。なんだか宮崎どうしちゃったんだろうという感じです。

旦那さんの実家のある小林市から霧島山までは近いです。直線距離だと10km〜15kmくらいでしょうか。実家からは霧島連山がとてもよく見えます。霧島の雪の量で「今日は寒いね」とか言っています。

kirishima.jpg

ちなみに、今回噴火している新燃岳の北西にある「韓国岳」は1年ほど前小学生がハイキングで遭難して亡くなった山です。全国的にもニュースになっていました。

宮崎の実家に連絡をしてみたところ、昨日は灰が少し降り、硫黄のにおいがしたそうです。宮崎行きの飛行機は欠航が相次いでいるようですし、1ヶ月前だったら私達の帰省にも影響したと思います。鳥インフルも次々に発生しているようですし、両方とも被害が拡大しないといいのですが…。

よりによってそんなときうちの旦那さんは研修で不在。しかもその研修というのは、何もせずひたすら考えるというものらしく、携帯も預けて本なども読んではダメ、きっとこのニュースも知らないんだろうなぁ…。な〜んにもしてはいけない、というのはキツイですよね。

明日の朝研修所を出るそうなのですが、出てびっくりではないでしょうか。きっとすぐに実家に電話するんだろうなぁ。

そんな旦那さんがいない1週間、私はこの機会に最近会えていない友人宅に行きまくるぞ!と思っていたのですが、タイミング悪く仕事が忙しい。来週まではバタバタしそうです。残業も多かったし、疲れちゃって帰ってからもやる気がなく、実家でご飯を食べようかとも思いながらも、実家に行く気力もなく…。晩ご飯を食べずに寝ちゃったこともしばしば。昨日はお昼食べそこないました。

旦那さんに「ちゃんと布団行って寝なさいね」と言われていたのに、結局布団で寝てません。ゴメンナサイ。だって、リビングで寝るほうがニャンたちが乗ってきてみんなで寝れるんだもん。下手に寝室に行くとドアにニャンたちが飛びついて鳴きまくってゆっくり寝れないし。

カツオブシを狙うふーちゃん下
(少し取られました)

SH3G0370_1.jpg

おでんを狙うふーちゃん下

SH3G0378.jpg

同じくシュガー下
(食べさせてません)

SH3G0379.jpg

まったりおりこうモカちゃん下

SH3G0381.jpg

つぐみもまったり下

SH3G0382.jpg

旦那さんのエクストレイル、月曜日キリ番でした下
といってもほとんど私が乗りまわしてるけど。
ちなみに私のパイザーは15万キロ越え。

SH3G0365.jpg


ということで、世帯主不在でものびのび家族でした。
(帰ってきたら怒られるたらーっ(汗)

明日も里親会です(今日も宇都宮やります)。コンタとあずきが体重重いらしい。コンタ5キロ、あずき4キロ。やばい。もう仔猫用フードやめようかな。


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


ニックネーム Chirota at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月22日

来年度は班長兼自治会長?

すみません、今日外出したのにインクを買い忘れてしまいました。うちはFAX複合機なので、インクがないということはプリントアウトもできないということです。失敗しました。明日は里親会、印刷しなきゃいけない書類あったかなあせあせ(飛び散る汗)

今日は自治会の班長会でした。うちは来年班長です。旦那さんが班長会に出席しましたが、議題は来年の新班長の間での係分担だったそう。

うちの自治会はなんだか特殊で、自治会長は班長の中から選出されます。なので、毎年交代します。そして、毎年新旧の班長会で問題になるのが、誰も自治会長になりたがらないということです。

それを去年聞いた時にうちの旦那さんは「自分がやりますと言ってしまいそうだ。」と言っていたのですが、やっぱり予想通りだったようです。

ということで、来年度から1年間自治会長だそうです。あっ、私じゃなくて旦那さんがですから、頑張ってね〜。きっと会合なんかも多いんでしょうね。私は日曜日は里親会だからね〜。

そんな旦那さん、明日から「内観研修」とかで1週間出張だそう。研修中は何もしちゃいけないそうで、ひたすらいろいろ考えるそうです。帰ってきたらどんなふうになってるんだろう。

私は明日先に里親会に行っちゃうのでお見送りできませんが、8日間頑張ってね〜。居ない間にインフルエンザにならないようにしなきゃあせあせ(飛び散る汗)寝こんでもお正月の時のようにご飯が出て来ないし。

うちの実家で保護してもらっているコンタとあずき、明日は里親会参加です。12月は2回休んで、年明け9日は参加したけど先週は雪だったのでお休みさせました。なので、ちょっと休みがちだったので頑張らないと。

里親会に来ると性格悪くなるコンタくん。家では全然違うんです、ほんとに。人懐っこくって可愛い子です。あずきちゃんは黙ってても美人さんですけどね。

年末年始預かっていただいたおうちでの2匹の様子下
 
TS3N00720001.jpg

ということで、明日もコンタたち始め沢山の犬猫が寒い中里親会に参加しますので宜しくお願いしますひらめき

支援物資引き続き募集しております。こちらも宜しくお願い致します。

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

 
ニックネーム Chirota at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月15日

メグの命日・自然薯の里

今日は職場の上司がセッティングしてくれたお店に食事に行きました。小山市の「自然薯の里」という、完全無農薬野菜を使ったお店です。

土日祝日しか基本的に営業していないようです。それも予約でのよう。今日は私達のみだったようで、店内は貸し切り状態。

店内に入ると薪ストーブの脇に席が設けられていて、今日のメニューが置いてありました。

暖かいストーブの熱と明り。
DSC_0624s.jpg

DSC_0628s.jpg

料理はオーナー様が作ってくださり、給仕もしてくださいました。その日のメニューもオーナー様自らパソコンで作成するそうです。

野菜中心のメニューで、素材の味を生かした味付けでした。どれも甘みがあったり野菜自体に味があって、とてもおいしかったです。

色々メニューはあり、どれもおいしくて全部紹介したいのですが、私が印象に残っているのは、1皿目の茹で野菜と、2皿目のかんぴょうのパルミジャーノ和え。特にかんぴょうの和え物は絶品です。

茹で野菜。味付けはほんのりと。
DSC_0630s.jpg

かんぴょうのパルミジャーノ和え。
DSC_0632s.jpg

宇都宮大学オリジナル品種のお米「ゆうだい21」と古代米のご飯もおいしかったです。全体的に紫色なのは古代米の色素です。「ゆうだい21」はうるち米なのにもちもちした触感なのが特徴です。

DSC_0641s.jpg

店内はクラッシックが流れて…でも、スピーカーどこにあるの?

DSC_0648s.jpg

キョロキョロしてたら、オーナー様が「スピーカーはそのパネルの裏にあるんです。」と教えてくださいました。上の写真の両脇のボードのようなところの裏に、10cm角くらいの小さなスピーカーがあるそうです。

このパネルを反響させて音を出しているそうです。
そんなに小さいスピーカーから音が出てるとは思いませんでした。

DSC_0637s.jpg

栃木はかんぴょうの産地。でも市場に出ているのは約9割が中国産です。地元の特産品をもっと生かさないとですよね。ここのオーナー様はそんなことも手掛けていらっしゃいます。

これは地元栃木のかんぴょうを使ったうどんとかんぴょうパウダーです。
DSC_0660s.jpg

このパッケージのデザインは以前目にしていて、一目惚れしてしまって、ずっと買いたいと思ってたんです。そしたら、お店にあるというではないですか。もちろん買わせていただきました。この夕顔(かんぴょうの原料の実です)をモチーフにしたキャラクター、なんだか見てるだけで和んできます。

このうどんは今日のメニューにも使われていたのですが、ツルツルもちもちしてとてもおいしかったです。丸い筒はこのうどんが2袋入るパッケージだそう。道の駅などで販売しているそうです。今度帰省するときにはこれをお土産にしようっと!

オーナー様とは食事後色々お話させていただきました。この先日本がどうあるべきか、農業がいかに大切か…。世の中の様々なことに対して問題意識を持ち、それを変えて行こうと動いていらっしゃる方のお話はとてもためになりますし、刺激にもなります。

今日の食事は、テーブルの傍らにメグの写真(携帯だけど)を置いて、メグと一緒にいただきました。

今日はメグの命日。あれから1年が経ちました。

数日前に、メグの葬儀をしていただいたところからお手紙が届いていました。旦那さんはそれを見て命日を思い出したようですが、私は年明けからずっとそのことばかり考えていました。去年宮崎に帰省した時はメグとモカを実家に預けたんだよなぁとか…。

DSC_0769s.jpg

1年経ったけど、私の中ではまだ気持ちの整理がついていないようです。本当ならもっと長く生きられる命だったはずというのが、どうしても頭から離れません。

いま外はメグの毛色とおんなじ真っ白な世界になっています。明日は里親会、天気は回復するみたいだけど…。

メグ、メグの仲間たちが寒い中頑張ってるからね、見守っていてね。


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月06日

帰省から戻って

おととい宮崎から帰ってきました。

自宅残留組の猫達は、留守中知らない人がお世話に来て怖かったようです。私が家に入っても、また知らない人が来たと思ったらしく、誰も迎えに来ない。2階に上がるとふーちゃんとつぐみ発見。つぐみはいつものようにスタコラサッサと逃げて行き、ふーちゃんも最初怯えた目で私を見てました。

ふーちゃん、私だよ、ただいま、というと段々分かって来たようでクンクン匂いを嗅ぎはじめました。

でもいくら探してもシュガーがいない。隠れられそうなところは全部探したのに。いろんな不安が頭をよぎり、シュガーの名前を連呼して探し回ると、開いてなかったはずの脱衣所のドアが開いてる!

中を見たら奥の窓枠のところにシューが怯えた顔をして固まってました。私が声をかけたらようやく理解してくれたようでそこら辺にスリスリしながら出てきました。

抱っこしてあげたら体がブルブル震えてて喉はゴロゴロ。私と分かってゴロゴロ言ってはいるものの、怖かったんでしょうね。ゴメンね、シューちゃん。

そしてそのあとモカを迎えに実家へ。実家のモカは私が廊下を歩いただけで気付いたようで、鳴きながら駆け寄って来てくれました

一匹で甘えたい放題でのびのびお留守番だったモカちん、こっち(実家)の方がいいと言うかなー、なんて思ってたのですが、私がケージやトイレなどを車に積んでる最中も、ずっとリビングの入口から私の姿を目で追ってました。

モカはやっぱり私の子だもんね、一緒にみんなのところに帰ろうね。

DSC_0751s.jpg

実家でお雑煮をもらって、モカと一緒に家に帰りました。

うちの実家のお雑煮は筑前雑煮です。父方の先祖は福岡出身です。本籍地にこだわりのある父はどこに引っ越しても本籍を福岡から動かしませんでした。

image/2011-01-06T11:50:021

筑前雑煮は焼きあごで出汁を取り、お餅といろんな食材の入った澄まし汁です。うちは水菜・にんじん・ゴボウ・さといも・干椎茸・昆布・するめ・ブリ・焼蒲鉾を入れます。

なんとなく私もこのお雑煮を食べないとお正月という感じがせず…両親はいつも私が帰省後に実家に挨拶に来るときにこの筑前雑煮を用意してくれます。

そんなわけでうちの家族は福岡の食材が大好きです。明太子とか高菜とか、あ「おきゅうと」も!おきゅうとは栃木の人で分かる人は少ないでしょうね。高菜漬は最近は関東のスーパーでも売っていますが、なんとなく味が違うんですよね。辛子高菜じゃなくて、フツーの高菜漬が好きなんだけどなー。ということでいつも帰省から帰るときは実家に高菜漬を買って帰ります。

元旦から引いている風邪は結構しつこくて、まだ治りません。こんどは咳が出るようになりました。日中は調子がいいので、「もう治りかけだな」と思ったら、朝〜午前中がしんどい。

しかも留守中ずっと寂しかった反動か、シュガーが夜中ずっと鳴いて、寝室のドアに飛びついてました。でもちょっと喘息気味だししんどいから、シューちゃんゴメンね、一緒に寝てあげられないよ。

早く風邪を治さないとですね。周囲でも体調を崩している方が多いようです。皆さんもお気を付け下さい。

最近シュガーはここによく乗っています。
DSC_0765s.jpg

2階のホールの手すりです。
DSC_0767s.jpg

下から呼ぶと、そこから吹き抜け側に降りようとします。
慌てて2階に迎えに行きます。


ブラインド越しに猫の影。
DSC_0757s.jpg

ふーちゃんでした。
(やばい窓汚れてるのバレバレ)
DSC_0755s.jpg

ここはつぐみのお気に入りの場所。
DSC_0748s.jpg

去年までは外で野犬におびえながら暮らしていたの、
覚えてるかな?
馴れたら里親探しの予定なのですが、
私にもまだ完全に心を開いてくれていません。


今日の記事はうちの猫の紹介ばかりでスミマセンでした。里親会は今度の土日開催です。皆様宜しくお願いします。

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


ニックネーム Chirota at 12:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月03日

あけましておめでとうございます

明けましておめでとうございます

DSC_0611s.jpg

上 今年の年賀状に使った写真、
ウサさんはいつもお庭にいるオブジェです。
部屋に入れたらみんな興味津々。
でも一通りチェックしたら知らんぷりでしたあせあせ(飛び散る汗)

今年は(毎年言ってるけど)更新頻度をあげるのを目標にしようと思って、とりあえず毎日書こうと思ったらしょっぱなから挫折しました。

そもそも毎日なんて無理に決まってるので、そんな目標ではなく実行可能なものにしようと思います。

目標:週3回更新。忙しくても写真1枚でも載せる!

ということで来週から頑張ります。


さて、こちら宮崎は大晦日に雪が降りました。ゆく年来る年を見てから就寝し、その夜甲斐犬風の子犬を保護するリアルな怖〜い夢を見て、起きてみたら鼻と喉がチョー痛くて、風邪引いて元旦朝から寝込んでしまったという、残念な年明けとなりました。

2日は義従兄弟が予約してくれていたホテルに親戚総勢13人で泊まる予定になっていたのですが、2日になったらますます具合が悪くなり当番医へ。昼になっても復活しないので、先に義父母だけ先に向かってもらい、私たちは最悪キャンセルするしかないかということになりました。

午前中もらった薬が効いたのか、なんとか夕方には起きれるようになり、私は部屋で寝ててもいいやと思ってとりあえず宿泊地に向かうことに。

image/2011-01-03T20:51:461

起きたら意外と大丈夫で、夜のバイキングもしっかり食べて、温泉も入っちゃいました(周囲には迷惑!?)。

寝込んでいる間、
生薬入りの栄養ドリンクが欲しいと言ったら買ってきてくれて、
ビタミンCを取らないとと言って、イチゴと
義母お手製のレモネードを持ってきてくれて…

image/2011-01-03T20:51:464

プッチンプリン食べたいと言ったら買ってきてくれて…

image/2011-01-03T20:51:463

珍しくラーメンなんか作ってくれて…(でもネギ入ってない)

image/2011-01-03T20:51:462

以上、旦那様にはお世話をかけました。ありがとうございました。
おかげで早めに良くなって無事宿にも泊まれました。

今日は宿泊先から実家に戻る途中で宮崎の猫カフェ「うたたね」さんに寄ってきました。うたたねさんには昨年の年末年始に帰省した際にもおじゃましました。

DSC_0739s.jpg

ぽんたくん、去年もいたよね下
おうちまだ決まってないんだね。
抱っこ大好きスリスリゴロゴロちゃんなのにね。

DSC_0682s.jpg

うたたねさんのブログにもありましたが、秋には捨て猫が何度もあったそうです。みんな人馴れしてて明らかに飼われていた猫だったということです。

捨てられていた子達はスタッフや別の保護施設の方で隔離したのちにカフェに出したそうで、「みんな里親が決まったから良かったけど、そんなことするくらいなら手術してほしい」とおっしゃってました。どこも同じ悩みを抱えているようですね。

DSC_0734s.jpg

お店の方の話では、動物愛護の意識が高くなり、一般の人が保護して保健所に持ち込むのではなくボランティアに相談するケースも増えて来ているようだということでした。

DSC_0672s.jpg

いま変化のための苦しい時期で、これを乗り切れば良くなる、というようならいいのですが…。どうなんでしょうね。

良くなると信じてやるしかないですよね。ということで今年も頑張ります手(グー)

この子達はうちの会で捨てられてた子達です下

image/2011-01-03T20:51:465

この子達は離乳時期くらいに7匹で捨てられていた子達で、スタッフ3人で手分けして預かり、この子達はその内の1組です。この子達もまだ良縁に恵まれておりません。宜しくお願いします。

モカちゃーん、ふーちゃーん、シューちゃーん、つぐみちゃーん、明日栃木に帰るからね〜。


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 22:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月03日

1ヶ月更新サボりました(^^;)

ブログ更新せずすみませんでした。いや、なんどか書いたことはあったのですが、下書きで書いて、そのままなんか話題が古くなり、もういっかな、となってしまって、公開になってない記事がいくつか。

この間、ご報告したいことは山ほどたまっているのですが、その「山ほど」が逆に書く気力を削いじゃうんですよね…。

今日はお天気も良かったので、久々に庭仕事。何ヶ月も放置していたので、庭がひどいことになってたんです。ヒメイワダレソウも道路にまで広がって側溝に覆いかぶさってしまっていて、いくらなんでもこりゃまずいだろうと。道路に進出したイワダレソウは仕方ないので剥がしたのですが、側溝の中まで生えてしまっていて…う〜ん、これ大丈夫なのかなぁ。

ブルーアローももうちょっとで電線に引っ掛かるよ!
SH3G0283.jpg

なので切りました。

家庭菜園用の一角(のはずだったところ)も雑草ジャングル。
SH3G0289.jpg
 
雑草抜きまくっていたら草じゃないものが。
これなんだろう??
SH3G0288.jpg


気になったので、とりあえず雑草だけは抜いてそれは残しておきました。どうみても何かの木ですよね。うちにある広葉樹だとソヨゴが葉っぱが似てるかもだけど、新芽の部分が赤いから違うかも。
 

ちなみにソヨゴは今いっぱい実をつけてます。
SH3G0285.jpg


鳥が来るようにと思って実が成る木を植えたのですが、うちの庭にはあんまりヒヨちゃんが来てくれない。うちより近くの桜並木のほうがよっぽぽどヒヨドリが来てます。

で例の生えてた木が何なのか気になって、植木屋の友人に聞いてみたら、「クスノキ科の実生では。」ということでした。葉をちぎって樟脳の匂いがしたらそうだって。明日確認してみよっと。でも「大きくなる実生だと思うので早めに抜くことをお勧めします。」って言われちゃった。なんだー、せっかく育てようかなと思ってたのに〜。


話は変わって…下書きしていた記事の内容の1つを書いておこうと思います。

2週間ほど前、学生時代にお世話になったサークルの顧問の先生がお亡くなりになり、お通夜に参列してきました。今年の春のOBの集まりの時にお会いしなかったので、どうしたんだろうと思っていたら、1年ほど前から闘病されていたとのこと。

懐かしい面々には会えたけど…こういう形での再会は悲しいですね…。そして、もうあのきれいな音色を2度と聴くことができないのがなんだか信じられません。最近現役生の演奏会を聴きに行ってなかったけど、先生のあの指定席に先生の姿がないのを見ると悲しくなっちゃうだろうなと思います。定年退職されてまだ数年、これからもっとやりたいこともあったのではないかと思います。非常に残念です。心よりご冥福をお祈り致します。

葬儀に参列すると、お坊さんの説法を聞くことができます。私は特にどこかの宗教の信者というわけではないですが(実家は浄土宗、ダンナさんの家は神道だけど)、宗教関係なくお坊さんのお話を聞くのは日々忙しくしている人たちにとっては「命」についてじっくり考えるいい機会だと思います。お通夜でのお話では、「今命があるのはありがたいことである」ということをおっしゃっていました。たった1つしかないその命が生まれるのは奇跡的な確率であると。

なのに、不要だと言って殺されている命が沢山あるのは悲しいことですね。

3年前の秋、前の勤め先の方が亡くなりました。今日11月3日はその人の命日です。その人は余命を宣告されて、残された時間できちんと身辺の整理をされていました。飼っていたワンちゃんも他の方に譲渡しました。「来年の桜はもう見れない」と話していたというその時のその方の気持ちを考えると、なんとも言えない気持ちになります。そして、なんて強い人だったんだろうと思います。

その人はバンドをやっていてベース弾きだったのですが、亡くなる数ヶ月前にもCDを頂きました。仕事もされていました。最期まで頑張れるところまで頑張っていたその人の生き様から学ぶべきところは沢山あるとと思います。

その人の訃報を聞いたのは紅葉を見に行った帰りだったので、紅葉の時期になると思い出してしまい、その人のCDをかけたくなります。そしてまた今度はきっと先生の命日の頃になるとヴァイオリンの音色が聞きたくなるんだろうなと思います。音楽って、なんだかすごいですね。

DSC_0743.jpg

今日は犬猫ネタじゃなくてスミマセン。なるべくまめに記事更新するように努めます猫(足)

葉月ちゃんトライアルに入っていますひらめき
前回の記事のチビ黒猫ちゃん、今度の日曜日里親会デビューの予定です四葉

職場猫つぐみちゃんはだいぶ馴れましたが里親探しするにはまだ道のりは遠そうです。シューちゃんをめぐって三角関係になっちゃってますあせあせ(飛び散る汗) 

こんなつぐみちゃんが見れるようになっただけでも良しとしなきゃ下
SH3G0280.jpg
左からつぐみ、シュガー、ふーちゃん


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
 
ニックネーム Chirota at 22:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

疲れた1日でした(フリマ報告他)

あーつかれた。体力ないなぁ。

今日はフリマでした。うちの車にはすでに物資がパンパン状態。参加するスタッフさんのところで朝おちあって向かう予定だったのですが、体調不良で来られなくなってしまったので、そこの荷物もムリヤリ車に押し込み出発。

会場に着いたら販売開始時間の1時間半前だったけどすでに沢山の人が準備してました。

ブースは車1台+売り場で車2台分のスペースを使えるのですが、いったん入ると終了まで車は出せなくなってしまうので、私の車は会場には入れません。でもめちゃくちゃ沢山荷物載ってるんだけど台風

しょうがないので別のスペースに車を止め、とりあえず最後までいてくださる方の車に荷物を載せられるだけ載せて、あとは人力で運びました。これがまたメチャメチャ遠くて…。台車でもあればよかったのですが、うちの車にはもう台車も載せられるスペースはなかったので…。わざわざ埼玉から助っ人に来てくださり、何度も車〜ブースを往復してくださったOさん、ありがとうございましたぴかぴか(新しい)

値札付けなんかもしているヒマがなかったので、準備している最中にもお客さんが来て「これいくら??」 「これ安くして。」 まだ開店時間前なのに〜顔(汗)

主催者側が「販売開始時間前には売らないで下さい」と繰り返しアナウンスしているにもかかわらず、買うほうはもちろん売るほうも無視して売ってるところもありました。うちのブースでも買おうとする人はいましたけど「販売開始は10時からなのでもう少々お待ち下さいね」と言うと、「なんでまだダメなの?開始前でも他はもう売ってるのに。」 との声。「うちはスペースをお借りして出店しているわけですから、主催者のルールは従わないと。他の人がやってるからいいってものではないですしね。」と伝えると不満げな顔。

私がバカ正直なんですかね。売れる方を優先にしたほうがいいのか?でもね、主催者側があれだけ何度もアナウンスを流しているということは、やっぱ守って欲しいからだと思うんですよ。ルールが存在するのに、それをみんな無視しまくってたらどうでしょう?自分さえよければいいということではダメだと思うんです。仮にもうちはボランティア団体ですから、模範となるべきと思いますしね。

会場では一応「本日の収益は、全額行き場のない犬や猫に新たな飼い主を見つけるための活動資金として使わせていただきます」という掲示はしておいたのですが、あんまそれを見て買って行ってくれるような人はいませんでしたねぇ…。里親会会場で売ればまた違うかな〜。あでもお借りしている場所では物販許可もらってないので手(パー)

しかも朝は晴れてて暑かったのに、急に空が暗くなって雨が降り出して…顔(なに〜) 途中雨が降るようなことは予報で見てたので一応テントは持って行ってたのですが、そのテントにあわてて避難させました。テントのないところは店じまいしてしまってたところもありました。

そしてお昼前くらいにまた雨はやみ再度商品を出して…そんなことをやってたら気が付いたらもう出かけなきゃいけない時間になってました。実は今日は別の用事がありもともとはフリマは私はできないと言っていたのですが、人手が足りなさそうだったので、別件は午後から行くことにしたんです。

別件はこちら下
SH3G0034s.jpg

久々に楽器を弾きました。年1回の集まりなのでできるだけ顔を出しておきたいんですよね。実は前回の時以来楽器は触ってなかったのですがあせあせ(飛び散る汗)

午後やる予定の曲は何度も弾いたことあるからまぁなんとか初見でもいけると思い安心してたら、最後に午前の曲も午後の曲も通しで合わせるということになり…。なんだよ〜、午前の曲はやらずに済むと思ったのに!曲は知ってるけどさらってないよ!…案の定弾けなかった部分多数。

で、2曲録音が終わり、あ〜終わった〜、疲れた〜って思ったら、「ちょっとこの曲も最後に合わせてみたいので」と言われ急きょ楽譜が配られ…。なにこれ。弾いたことないよ。知らないよこの曲(聞いたことはあるけどさ)。指揮者の方は「ハ長調だからそんなに難しくないから。」というけれど…そりゃね、シャープだらけとかフラットだらけの調なんてカンベンしてって感じだけどさたらーっ(汗)

1回しか通さなかったけど、終わったらどっと疲れが。楽器弾くのは体力的にも疲れるけど、精神的にも疲れます。初見だと特に疲れるし久々だとなおさら。毎日弾いてた学生時代が信じられません。音程は悪いし左手は動かないし右手は弓を何度も落としそうになるし。

動物のことやってるとこういう世界から遠ざかっていたのですが、なんか懐かしかったです。でもこうしてる間にも困ってるワンニャンがいるんだと思うと、こんなことしてる場合じゃないんじゃないかとか考えちゃったり。昔には戻れないですよね〜。

で、それが終わったあとフリマ部隊に連絡を取り、今余った物品を運んでいるところだというので途中で落ち合い、無事荷物を運んで解散。助っ人さんを途中まで送って、やっと帰宅しました。

実は今日から宮崎の両親が1週間ほどこちらに来るんです。今日は旦那さんと3人で都内にお泊りなので私とニャンたちはお留守番。私はまだ片付い てないところを片付けなきゃね。でもあとはもうつぐみちゃんのお部屋にとりあえずしまっておこうっとるんるん つぐみちゃんはまだ慣れてないからこの部屋は見ないで下さいね、って言っておけるので。

★本日のフリマの売り上げ★

 売り上げ 15290円
 出店料  −1500円  
 収益    13790円

でした!


今日はおてんとさまに振り回されて大変だったと思います。本日のフリマ部隊のKさん、Iさん、Oさん、Mさん、午後から来て下さったTさん、ほんとお疲れさまでしたm(_ _)m

いや〜、でもやっぱ私はフリマは無理かも。だれかフリマ専門部隊になってくれないかなー。


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

写真展イベント行ってきました

さっき旦那さんが切り番ゲットしたらしい。残念ながらなにもあげません。

13日(土)、雪降る中、児玉小枝さんの写真展イベントに行ってきました。

知り合いの方も結構お見えになってて、嬉しかったです。直前にメールでやりとりしていて会場で初めてお会いしたまりもやさん、ブログでやり取りしていてお電話でもお話したことはあったものの、お会いしたことはなかった親分さん(オニイサン?きゃぷさん?今はどれ??)、ともお会いできて嬉しかったです。署名もありがとうございます!イベントについてはお二人がブログに記事を書いているのでそちらを見てみてくださいるんるん

プログラムにお琴の演奏があったので、母に聞かせたかったのですが、母は用事が入ってしまい来れなくなってしまいました。お琴は曲の調が変わるごとに調弦しないとだから大変そ〜と思うのですが、あっという間に柱(じ)を移動させてチューニングしてしまう早業には感心してしまいました。個人的にはフルート&パーカッション&お琴の「ルパンのテーマ」が楽しかったな〜。

演奏を聴くと、楽器弾きたくなりますね。そういえば全然弾いてない。ほんとに好きならちょっとの時間の合間にも弾いたりするんでしょうけどね。なんか心に余裕がないと弾けないです。こないだ知人に工房を教えてもらったから、せめて修理には出してあげなきゃ(壊れたんじゃなくちょっと気になるところがあるんです)。

写真展のポスター貼りを協力してくださった皆様、本当にありがとうございました。入場者数は前回の倍以上だったようです。それでも会場のキャパの半数には満たない数字でしたが、雪じゃなかったらもっと来たんじゃないかな〜と思います(現に前の職場の友人が「雪だからどうしようかなと思っちゃった」って言ってたし)。個人的には満席になって欲しかったなぁ…。残念。

私のほうに届いた署名も、会場でお渡ししてきました。ご協力くださった皆様、ありがとうございました。署名自体は2月いっぱい受け付けますので、間に合わなかった方も、引き続きよろしくお願いいたします!送り先は前回の記事と同じになります。

犬と猫と人間と」の上映会も誰か企画して〜(他力本願あせあせ(飛び散る汗))


今日はメグの月命日でした。
あれから1ヶ月…メグたんまだ近くにいるのかな…?
最近メグみたいな真っ白い雪が降る日が多いよ。
メグは見たことなかったよね。
仲良しだったひまわりは元気だったよ、メグ。


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
 

ニックネーム Chirota at 22:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

お願い

携帯から投稿です。

メグが肺炎にかかり重篤な状態となっています。

大変申し訳ありませんが、落ち着くまでお問い合わせ・掲示板の対応等をお休みさせていただきます。

コメント欄に書き込みをして下さっている方々にもレスができず申し訳ありません。

大変ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。
ニックネーム Chirota at 22:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

謹賀新年〜いろいろご報告〜

みなさま、ご無沙汰してますあせあせ(飛び散る汗)
明けましておめでとうございます

ブログの更新をサボったまま、新年を迎えてしまいました。前回は宮崎帰省のときに書いた記事でしたね。そしてまた宮崎帰省中に記事を書いてます〜。

DSC_1583_s.JPG


今回は宮崎空港から実家に直行せず、青島を少し観光しました。

鬼の洗濯岩です。

DSC_1564_s.JPG


近くから見るとこんな感じ。

DSC_1572_s.JPG


エビちゃんがデートしたということで話題にもなった青島神社に行きました。日本神話がお好きな方、「海幸彦・山幸彦」のお話の舞台の神社です。また、青島は小さな島ですが、亜熱帯植物の原生林となっています。

行ったのは31日だったので「初詣」ならぬ「暮詣」?

DSC_1580_s.JPG


「元宮」の裏手に「天の平瓮投げ」という場所がありました。天の平瓮(ひらか)というお皿を手に持ち、願い事を小声で唱えたあと、磐境(いわさか)に向かって投げ込みます。磐境に平瓮が収まれば心願成就、平瓮が割れれば開運厄払い、というものです。

これが天の平瓮。

DSC_1574_s.JPG


投げてみました。お願い事はもちろん動物関係。

DSC_1577_s.JPG


でも投げた平瓮は左にそれていき、磐境手前左の気にぶつかって割れました。てことは願いは成就しないってことexclamation&question 割れたので開運厄払いはできたようですが。

さて、ブログ更新をサボっていた間にいろんなことがありました。一度に書くと書ききれないので、とりあえず、私が関係した子達の報告を。

公園の親子犬、コマリちゃんに里親さんが決まりました。もうだいぶ前の話題ですが。

左がコマリちゃん。あんなにチビだったのに大きくなりました。
とってもかわいがってもらっているようです。

DSC_0445.JPG


ミルク飲みだったうちの保護猫「ひまわり」「ジョー」もおうちが決まりましたClap

ひまわりは今もひまわりちゃん。

CIMG2084.JPG


ジョーはももちゃんになりました。

DSC_0884.JPG


10月3日の中秋の名月の日、コンビニで保護した「月見」くん。

DSC_0436.JPG


月見君、とっても人懐っこくてとっても性格がいい子でした。長期戦になると思いきや、割と早くに里親さんが決まりました。月見君を選んだ理由を里親様に尋ねてみたら、「里親会に行って猫たちを見ていたら、月見君がニャーッと反応して寄って来てくれたから。」とおっしゃっていました。月見君もそのご家族を見て何か感じるところがあったのでしょうか、自ら売込みをしたんですねひらめき

ジョーの姉妹、メグはまだうちにいます。とっても甘えん坊で、呼ぶと駆け寄ってきて、すぐひざに乗ります。

運命の出会いを待ってまするんるん

DSC_0959m.jpg


それと、11月下旬に新たに猫を保護しました。その猫は夏くらいから存在は知っていたのですが、他の組織の方がすでに関わっていたり、また自分自身もいっぱいいっぱいの状態だったので、静観している状態でした。…が、とうとう連れて帰ってきてしまいました。

この子がその猫「あぐり」。今年の春生まれです。
そろそろ里親会にもデビューさせる予定です。

DSC_0835.JPG


あぐりについてはまた今度ゆっくりご紹介したいと思います。


あと、シュガーですが、ひまわりと一緒に里子に出る予定でしたが…家族会議の結果、うちの子に残すことに決めました。

シュガーは見た目もかわいいし、どんな猫に会わせてもフレンドリーで、今までどんな時も威嚇したのを見たことがないような、とってもおおらかな性格のいい子です。だから、里親探しを続けていればいつか絶対里親は決まると思います。だから、いくら旦那さんが気に入っていたとしてもそういう特に問題のない子は残しちゃいけない、そう考えていました。

でもシュガーが里子に出るのが現実味を帯びてきたとき、旦那さんがかなり動揺してしまっていました。今までの子達で「里子に出したくない」と言った子はいなかったのに、シューちゃんに対しては違いました。

今までうちの飼い猫にしたモカとふーちゃんは、モカは私が猫を飼いたくて迎えた子で、ふーちゃんは一度里子に出したものの出戻りして、性格面やその他問題なども考え、モカも仲間がいたほうがいいだろうということでそのままうちの子になりました。

だから今まで旦那さんが自分から「この子と暮らしたい」と思って迎えた子はいなかったわけです。そんな旦那さんが本気でシュガーとの生活を望んでいるのなら、それを尊重してあげてもいいのではないか、そう思いました。

旦那さんにはよく悩んでもらって、そして結論を出してもらったところ、「残したい」という意思が強かったので、シュガーは我が家の3匹目の子として残す決断をしました。

DSC_0996.JPG


もともと大柄になると予想されたシューちゃん。去勢手術も終了しモカ&ふーちゃんより大きくなりました。まだ生後8ヶ月くらいなのにたらーっ(汗) いったいどれくらいの大きさになるんだか…。

シュガーはこれからもうちの子としてブログに登場することになります。これからもどうぞよろしくお願いします。

里親会関係ではまだまだいろいろ書きたいことが沢山あります。それはまたおいおい書いていきたいと思います。

寒い季節になりましたが、沢山のニャンコたちがまだまだ運命の出会いを待っています。春生まれで春からずっと毎週のように里親会に参加して頑張っている子もいます。

どうかこの子達を家族に迎えてあげてください四葉


今年も頑張りますexclamation×2 宜しくお願い致しますかわいい


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

只今帰省中&ハンデ猫の里親探しご紹介

091031_1633~0001-0001.jpg

ブログ更新が滞っていてすみません。

ここのところいろいろとバタバタしていて余裕がありません。毎日がすごい勢いで過ぎていく気がします。気がつけば今年ももう後2ヶ月なんですね…。

書きたいことも山ほどあるのですが、とても全部書くのは難しそうです。ブログで紹介したいような案件もいろいろあります。全然手が回ってなくてすみません。

今旦那さんのいとこの結婚式のため昨日から熊本に来ていて、その足で今日からは旦那さんの実家の宮崎に来ています。なので今日は携帯からの投稿です。


気になる案件を1つご紹介しておきます。

先週ネットで気になる案件があり、その保護主さんとやり取りしたりしてました。片足を骨折しているニャンコで手術のためのカンパを早急に募りたいというものでした。

同じ栃木県のことで、保護主さんはご家族に反対されながらもずっと個人で保護活動している方で、慣れない人がカンパを募るより、こちらで協力した方が集まりやすいのでは、と思って、私のブログでもご紹介したいと思っていました。

結局セカンドオピニオンにより、手術の必要がなくなりカンパも不要になったそうで、緊急性は回避されました。

でも骨折していた方とは逆の足が麻痺しているそうで、片足にハンデが残るかもしれないので、ハンデありの子として里親を募集することになるようです。ご家族に反対されながらの活動なので、保護主様もいろいろムリしながらこっそり保護しているようです。

下記がそのニャンコの保護主様が立ち上げた専用ブログになりますので、良かったらご覧になってみてください。

グレーのトラの男の子「レオ」くんです。とってもカワイイですよ〜。

http://ameblo.jp/amelie1/

帰省から戻るまで里親会関係のお問い合わせにはお応えすることができません。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、よろしくお願い致しますm(_ _)m


写真は熊本城です♪
ニックネーム Chirota at 19:41| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする