disaster.gif

2013年09月19日

猫多頭現場その後

今日は出張で盛岡に来ています。

DSC_2222.JPG


更新のない私のブログを「毎日チェックしてます!」って言ってくださる方もいたので頑張らなきゃ!と思って、ホテルでPCに向かってます。

「1ヶ月放置してしまいました」という記事を下書きしてからさらに2ヶ月が経過。迷子情報を除くと、3ヶ月くらい放置してました顔(なに〜)

その間にどんどんネタはたまっていき・・・書くのに気合が必要だったのですが、もう今更〜な話題も多いので、全部書くのは諦めてとりあえず更新することにします。

帰宅してからPCに向かう気力がない日が多く、とにかく問合せだけは対応しないとと思っても、ブログまで行き着きませんでした。しかも相変わらず自宅ネットが不安定。リーチDSLがダメなんでしょうか。早く光にしたいな。

てな感じで、スマホ>PCになりつつあったのですが、スマホ投稿できないアセラブログは非常に使いにくい。なので、少し前から引っ越しを検討しているのですが、これまた進まず・・・使い慣れてるseesaaにするか、スマホアプリが使いやすいFC2にするか、まだ悩んでます。

しかも、ここにきてアセラもスマホ用アプリを検討中とのこと。う〜ん、どうしよう。暫く様子を見るか。

ということで準備が整うまでアセラで頑張ります!(=更新頻度は低い?)

さて、6月にアップした多頭現場のその後。

現場がうちから1時間半かかるのでちょっと大変でしたが、とにかく成猫たちを手術しないともっと増えてしまうし、ということで、仕事の後などを使って数日かけて成猫8匹と仔猫19匹を捕獲しました。仔猫たちはうちで5匹保護し、そのうち2匹は里親が決まり1匹がトライアル中です。相談者さん側でも5匹里親が決まりましたが、残り9匹は相談者さん宅に残っています。

うちで保護した子たち下 左からチャーリー、アリス、デイジー、エリカ。この写真にはいませんが、初期に里親が決まった「ベティ」てのもいました。名前の由来?保護直後に連れて行った病院で、まだ名前が決まってなかったので、順番にA、B、Cと付けたので、そのままそれを名前に。追加で入った子はその続きでDとE。つぎはFちゃんだなぁ。

image/2013-09-19T22:44:01-3.JPG

最初に里親が決まった「ベティ」は、おととし会から譲渡したカムイの里親さんちから徒歩数分というお宅だったので、ついでにカムイにも面会!2匹で決まったチャーリーも、以前からいつもワンコの保護の際にお世話になっている協力者さん宅から数分のお宅。道に迷ってる時にそのお宅の横に出ました(^^;) そして今トライアル中の子「アリス」も、猫の預かり協力者さんの道路を挟んだ向かいのマンション、という、なんだか不思議なご縁の子たちです。「デイジー」と「エリカ」は、私が今出張で留守なので、その猫の協力者さん宅に月曜日まで預かっていただいています。

デイジーと預かりさんちのキキ下
DSC_1002.jpg

エリカとキキ下
DSC_0996.jpg


6月7月はなんだか捕獲ばっかりしてた気がします。成猫仔猫合わせて50匹くらいの捕獲に関わったと思います。捕獲後の行き場が確保されているケースは捕獲だけ頑張ればいいので気が楽ですが、そうじゃないケースは頭が痛いですね。

この子たちはワンコの里親さんの相談案件です下 こちらは保護主さんが頑張って保護してくださっているケースです。

image/2013-09-19T22:44:01-4.JPG

野良ちゃんが敷地で出産したため、親子で保護。全く人馴れしていないママの捕獲は私がやりましたが、捕獲器設置後、手を洗いに行って戻ってきたらもうかかっていました。はやっ。しかも捕獲器の中で唸りながらも中の唐揚げをムシャムシャ平らげるツワモノ。よっぽどおなかすいてたんだね(T_T)

ケージに入れたらすぐに子猫達のもとに行き、仔猫たちのそばから離れなかったいいお母さんです。この子たちはお盆休みに保護主さんがお留守だった時のお世話にも関わりました。

image/2013-09-19T22:44:01-2.JPG

7月2日生まれの仔猫はおとこのことおんなのこです。里親会に参加してます!気になる方いらっしゃいましたら里親会に会いに来てくださいね。

image/2013-09-19T22:44:01-1.JPG


例の多頭現場については、先日また新たな事実が発覚し・・・それとは別の自家繁殖の現場にも関わらなければならなくなりました。そこは成猫4、子猫8。仔猫半分は3月生まれでもう月齢6か月。早く何とかしないと母猫とそいつらのダブル、いやトリプル・・・もっと?とにかく大繁殖する恐れが。

お願いだからみんな手術して(T_T)

多頭現場の相談者さん宅は、そこもすでに多頭猫飼育(手術は全頭済ませています)。雑種のワンコも室内で飼っています。なので仔猫たちを保護する場所がなく、押し入れに平ケージを2つ並べ、5匹と4匹で入れている状態ですが、大きくなってきてしまい狭苦しい上に、犬がいるのでケージから出してあげることもできません。正直ちょっとかわいそうな環境になっています。が、預かり先も確保できていないし。とにかく頑張って里親探しするしかありません。

その子たちも先日写真を撮ってきたので、後でまたアップします(ほんとか?)。

預かり協力できるかも、という方いらっしゃいましたら、宜しくお願い致します!

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 保護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月03日

チビ猫達の近況などなど

かなり放置してました。

家のネット、モデムを交換したらようやく安定して繋がるようになりました。でも相変わらず無線だとおかしい。ので有線でつなげてます。

ゆうパックで物資が送られてきました。うちの会は局留めにしているため、こちらから取りに行くのですが、なかなか取りに行けず、常連なので郵便局が厚意で延長して保管して下さっていたので先日受け取ってきました。

東京都品川区のK様より。
DSC_0940.JPG


タオル、毛布、ハーネス、リード等が入っていました。ありがとうございます。成犬組に使わせていただきたいと思います。毛布はうちのチビに既に使わせていただいちゃってまするんるん

他にも、会場に持って来てくださる方もいらっしゃって、そのたびに記録は取っているのですが、ここんとこブログもサボっていたのでご紹介ができていません。皆様ありがとうございます。

先日も支援物資を送って下さったという方からお知らせが来ていたので、明日受け取りに行ってくる予定です。

うちのチビ猫達、いろいろありましたが、なんとか無事成長しています。

名前は、10月に保護したので「神無月」から「かんな」ちゃんと「なつき」ちゃんに。

かんなちゃん
DSC_0827.JPG
 
なつきちゃん
DSC_0874.JPG

本日の体重はかんな675g、なつき524gでした。なつきもようやく500gを超えました。

チョロチョロし出して、ケージでは狭くなってきて、でもチビだからなるべくいつも目の届くところに置いときたくて・・・

和室に2匹のためのお城を作りましたグッド(上向き矢印)
DSC_0923.JPG


底までネットのある蚊帳です。2100×1800のサイズ。こちらで買いました。たたむとこんな感じ下

DSC_0913.JPG


なつきが下痢ピーなので、まず蚊帳を置く前にビニールシートを敷き、その上に蚊帳を置いて、中にタイルカーペットを敷きつめ、そのままだと下痢の足で歩き回るから、さらにもともとうちにあった防水のテーブルクロスを敷きました。

チビ達、なかでグルグル走り回ってます。気をつけないとうちの大人猫達が外からダイブしたりチビ達もどんどんネットを登って行って落ちるかもしれないので、目が届く時だけ使用。

チビ達の食事タイムを外から眺めるふーちゃん。
DSC_0928.JPG


お城の写真左端にあるトイレは、花王のニャンとも清潔トイレ仔猫用のモニター品。応募したら当たって使ってます。あ、でも今は紙砂入れて使っちゃってるけど。

モニター品のセットはこんな感じでした下
DSC_0912.JPG

ケージに入れるにもちょうどいいサイズです。11/13までモニター募集してるので、興味がある方は是非。

ニャンとも清潔トイレモニター募集サイトはこちらです。

実は先週は風邪をひき、でも仕事も休めないから夜10時とか11時までかかってしまって、結構しんどい週でした。そんなとき、以前保護した親子犬、葉月親子が捨てられていた現場にまた仔犬が捨てられていると相談があり・・・。でもさすがに今の私には世話に通うことなんてできません。

DSC_0909.JPG

この子たちはその後、福島の子たちのレスキューを続けていらっしゃるまおまみーさんが預かり先を見つけて下さり、お願いすることになりました。まおまみーさん⇒プチポンもりおか多紀さんを経由して、ワンコ達は青森の「ワン・ニャンを愛する会」さんへ。後から知ったのですが、代表ご夫婦は栃木に縁のある方だそう。

先週の譲渡会で黒い子はおうちが決まったそうです。白い子も人気だったそうなので、時間かからずにおうちが決まるんじゃないかなと思います。

犬の移動の負担も考えましたが、今の壬生の状況ではこれ以上犬は増やせません。先日紹介した益子の成犬8匹のほか(1匹協力者の方に保護していただいています!)、壬生で抱えている仔犬の数が、持ち込みの方含め現在23匹です。

今までの壬生の実績からしても、この数を壬生だけでこなすのはおそらく困難です。なかなか決まらないのは犬達にとってもいいことではないです。なので、今回移動の負担よりも犬を分散させることを優先しました。

ワン・ニャンを愛する会様、仔犬のこと宜しくお願い致しますm(__)m


この子は持ち込みの方のワンコ。
兄弟2匹で参加中。
DSC_0863s.jpg


こちらはスタッフSさんの保護犬。
3匹のうち1匹決まり2匹が参加中。
DSC_0725.JPG


こちらはスタッフERILINさんの保護ワンコ。
7匹きょうだい。
DSC_0846s.jpg


ERILINさんのところは、他に4匹組と先日生まれた8匹組も保護していて、大変な状況になっています。仔犬をご希望の方是非壬生に会いに来て下さいね。譲渡条件は事前にご確認いただけたらと思います。

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
 
ニックネーム Chirota at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 保護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月04日

成犬8匹の状況と新入りミルク飲みニャン

成犬8匹のその後について、更新しようと思いながらなかなかできず済みませんでした。

一度土曜日に記事を書いたのですが、ほとんど書き終えた、というところで画面がブルースクリーンに…。しばらく自分も固まってしまいましたが、泣く泣く再起動。その後もう一度書くは起きませんでした。ごめんなさい。


10/3の夕方、友人からミルク飲み猫が捨てられているという相談がありました。さくら市のほうの河原に犬の散歩に行ったら見つけてしまったそうです。

段ボールに入っていたということなので、明らかに遺棄。2匹いてどうも1匹は弱っているようだとのこと。

自分では保護することはできない、でもどうしたらいいんだろう、自分で保護できないなら可哀想だけど見て見ぬふりをするしかないのかな…、なんで手術しないで捨てたりするの?そんな人のせいでなんで自分がこんなに悩まなきゃいけないの! 友人はそう言っていました。

自力で食べられる大きさなら、友人に頑張って保護しろ!と言っていたところなのですが、「仕事をしている&病気持ちの秋田犬を室内飼いしている&猫さっぱりわからない」友人には、残念ながら弱っているミルク飲みの子を頑張って自力でやれ、というのもできない状況でした。

なので、仕事の後急遽迎えに行き、現在我が家に居ます。

DSC_0663.JPG


1匹は元気いっぱいミーミー鳴きます。女の子。目ヤニがひどかったので、とりあえず拭いてあげたらおめめパッチリ。ただ、首の下がへんにハゲていて、何だか傷もありました。歯の状態からすると生後2〜3週間というところでしょうか。でも痩せてます。体重は190g。

DSC_0684.JPG


もう1匹が弱っている子。こちらも女の子。ぐったりしてほとんど横たわっています。同じく目ヤニと首の下のハゲと傷。155g。排泄させたらなんと真っ赤な尿が!その後尿の色は薄くなってきて、朝は今度は緑っぽい尿になりました。

DSC_0697.JPG


翌日は朝遅刻させてもらい、病院に行ってから仕事に向かいました。

病院での採尿の際は、ほとんど尿の色は通常になっていましたが、検査結果では潜血が認められました。が、少し様子を見ましょうとのことでした。検便は異常なし。点眼薬と免疫グロブリンのサプリをもらって帰ってきました。

小さい子の方もぐったりしていたのが徐々に良くなってきて、ミルクを飲む量も増えてきました。このまま回復しますように!

DSC_0673.JPG


チビ猫を連れて帰って来た帰り道、雨が降ってきました。ここの所冷えこむようになってきましたし、さらに雨に濡れていたら・・・保護されていなければ確実に死んでいたでしょうね。

預かり・・・募集したいところですが、もし預かって下さるという方がいらっしゃったら、先に下記のニャンコのほうをお願いしたいです。

宇都宮の方が保護した野良の親子猫。近所で苦情が出てしまったために保護したものの、家族からの猛反対がありかなり精神的にキツイ状態で保護しています。母猫ちゃんも手術は済ませ、仔猫たちも1回目のワクチンも終わっています。

ママは人間に懐っこいです。チビたちは最初シャーシャーでしたが、だいぶ馴れて来たようです。チビたちは男の子です。

DSC_0583.jpg

DSC_0582.jpg


さて、本題(?)の成犬8匹。すったもんだもありましたが、残りの子5匹とも先週の月曜日に引き取ってきました。

DSC_0641.JPG


順次病院に入れ、全頭無事手術が終わりました。「ちょろ♀」と「みつふみ♂」と「まさやん♂」の3匹は仲間のボラさんが預かって下さいました。

あとの5匹は、現在わんにゃんヘルプNyaOさんの犬猫たちがいる場所と同じ敷地内にクレート&ケージを置き、うちの会のボスが世話をしています。

もともと首輪の経験もなくリードもダメなワンコ達ですから、外に係留、ということができません。しかも他人にはビビってしまい、ブルブル震えたり噛んだり。でもまぁ初期の頃よりはだいぶましになってきました。

ワンコには決していい環境とは言えないのですが、この状態のワンコだと預かり先もなく、かといってもともと置くスペースもないところに緊急避難で置いている状態なので、少しの間我慢してもらうしかありません。徐々に人間に馴れてもらい、リードにも慣れてもらって、外に連れ出すことができれば、世話のしやすさもだいぶ変わってきます。そしたら預かりさんに預かってもらえる可能性も出てくるかもしれません。

とはいえ、そんな状態の子が5匹ですから、1匹1匹丁寧に接してあげる余裕がありません。この子達にじっくり向き合って心を溶かしてあげるよ、という方いらっしゃいましたら是非ご協力宜しくお願い致しますexclamation×2

すみません、その後の写真が撮れてません。

クマ♀
元は「吠える」と言われていましたが、連れて来てからは吠えてません。馴れてきたら分かりませんが。まだリード馴れがイマイチ。

ミー♀
リード馴れしてきました。外で排泄できるようになりました。知らない人には唸りますが噛まなくなりました。あと少ししたら普通のワンコになりそうです。順応性は高そうです。

おやかた♂
リード付けるとき嫌がりますが、リードに馴れてきました。外で排泄できるようになりました。ミー同様もう少しで普通のワンコになりそう。順応性は高そうです。

シロ♂
明け方の遠吠えがちょっとひどいです。一番のビビリでブルブル震えています。噛まれるのは覚悟しないとかも。

カレン♀
噛みますが、甘噛みになってきました。リードは嫌がりますが出せば外で排泄もできるようになってきました。

この間の台風はなんとかしのげましたが、現在も安心しておいておけるという環境ではありません。協力者大募集中exclamation×2


里親会の報告もいろいろあるのですが、とりあえず今回はこの辺で。自宅ネット、モデムが不安定。ネット環境を変える予定なのでそれまでの辛抱です。しかも今日はなぜか職場で3Gがつながらず、携帯での通信ができませんでした。メールもダメ。おいおい、困るよたらーっ(汗)

ということでお急ぎの方は電話かショートメッセージでお願いします!

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 20:46| Comment(8) | TrackBack(0) | 保護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月05日

協力者求む!またやられました(T_T)

今日は里親会。

仕事になってしまったので、荷物を置いて会場を抜けて、仕事が終わったら戻る予定でした(あ、予定通り仕事行きましたけど)。

・・・またです!

スイカの箱に仔猫2匹。
2012-08-05 10.12.09.JPG

ご丁寧に、空気穴をあけて下さってありがとうむかっ(怒り)

そうですねー、こんな気候じゃ、穴開けてなければ箱の中は蒸し風呂でしょうねー。あ、開けてあっても中のニャンコたちぐったりしてましたよ。

そんな気遣いできるなら、もっと脳みそ使って良く考えて下さいよ。

DSC_0461.JPG

生後2〜3週間ってとこでしょうか。先日のミルク飲み猫たちが現在約生後20日弱なのですが、歯の状態を見ると同じくらいでした。

こっちは男の子。やせてます。
DSC_0460.JPG

こっちは女の子。成長は悪くなさそう。
DSC_0463.JPG

とにかく授乳。
スタッフの皆様感謝!
DSC_0456.JPG


こないだ会で買った粉ミルク1ケース・・・あっという間に全部はけてしまいました。また買わないとダッシュ(走り出すさま)

手のかからない月齢の猫たちですら預かり先ないのに、どうしろっていうんですか?捨てた犯人、こちらの状況分かってますか?そうだよねぇ、分かんないから捨ててくんだよねぇ、自分さえよければ、相手のことなんてどうでもいいんですよねー。あなたそんなんでよく社会の中で生きていけてますねー。

さぁ困りました。預かりなんて、みんなが思ってるほど居ないんですよ。どうしたらいいんでしょ??

とにかく、預かり先大募集です。

預かり求む!という時に手を挙げてくれる人は、自分の身を削りながら犬猫を保護しているような方ばかり。できればそんな特定の人ばかりが苦労するという状況は避けたいんですよね。

誰かいい方法を教えて下さい。


私は今日はこれからワンコのお届けに行ってきます!そのことはまた後ほど・・・。

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


ニックネーム Chirota at 17:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 保護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月21日

80g〜!

木曜のお昼休み、choiwaru(とみた)さんから、「だれか助けて〜」のメール。

添付の写真がこれ下
2012071912300000.jpg


とある自治体の施設に置かれていて連絡を受けたそうです。推定生後2〜3日。5匹いてみんな80gくらいということでした。「飲みが悪いんだよね」とため息をつくchoiwaruさん。

トミーズさんがかかえる犬猫は現在約50匹、しかもこんなミルク飲みなんて・・・ムリです。

その後SOSを聞き急遽飛んで行って下さったという預かり協力者さんのところに5匹とも行ったのですが、ミルク飲みの子は初めてという方。預かり様は被災猫ちゃんの里親様で、私もやり取りしたことのあった方だったので、仕事のあと伺ってきました。

預かる際にお世話の仕方はひと通り教えてもらってはいたものの、みんな80g・・・小さすぎます。4月に受けた工場のらちゃんの子達より全然ちっちゃい。

ここまでちっちゃいと、無事育つかどうかも分かりません。ベテランですら助けられないこともあります。

早速様子を見てみると、おしっこでみんな体が濡れてしまっていて、体も冷えています。湯たんぽを入れていただき、娘さんたちにも協力してもらってみんなで体を拭きました。

私がいつも使っている、シリンジの先につけるシリコンの吸い口を持って来たので、それを付けて授乳開始してみましたが、みんななんだか弱々しく、動きも鈍い。何とか2匹、自分から吸いつくしぐさをしてくれましたが、残りは吸いついてくれませんたらーっ(汗)

改めて体重を計ったところ、一番軽い子が75g、一番大きい子でも84gでした。人工哺乳初心者さん、猫の日齢、頭数・・・いきなり5匹全員はムリと判断し、とりあえず今週末まで一番小さく飲みの悪そうな2匹を引き受けることにしました。

なんとかその数日の預かりの間に、ニャンたちがシリンジを吸うことを覚えてくれれば世話も楽になると思います。

帰る途中でスタッフAさんのところに寄ってミルクを受け取り、家について早速ミルクの準備をしていたら、旦那さんが帰ってきました。私の脇には怪しげなバスケット・・・。


旦那さん: 「??何かいるの?」

私: 「ううん、なーんにもいないよ〜。」

旦: 「あっそー、じゃミルクやる練習してるの〜?」

私: 「そうそう、やんないと忘れちゃうからね!」

旦: 「ふ〜ん、たいへんだね〜。」


なーんて会話のあと、せっせとうちの子たちのトイレのお掃除をしてくれた旦那様。感謝です!

さて、猫たちですが、昨日の朝までは1匹につき30分かけても2cc飲ませるのがやっと、という感じで、夜中もほとんどつきっきり。

一番弱々しく、預かり様も不安がっていた三毛ちゃん(サビっぽいですが、若干白い部分もあります)。その後、徐々に動きもよくなり、昨日の午後あたりからようやくシリンジを自分から吸ってくれるように。

201207192304.jpg


まだ体力がないので、少し吸いついてはやめてしまう、ということの繰り返しでしたが、だいぶしっかりして来て、今では鳴き声はもう1匹の子に負けてません。吸いつき始めはびっくりするくらいガンガン飲み、2ccくらい飲んだところでゆっくりになり・・・そのまま寝ちゃうこともあせあせ(飛び散る汗)

もう1匹はシューちゃんっぽいキジ白の男の子。
201207210944.jpg


こちらは数回でシリンジを覚えてくれました。授乳時にバスケットのふたを開けるとミーミー鳴いてすごい勢いで登ってくるようになりました。


キジ白仲間〜るんるん
SH3G0280.JPG


まだまだ油断はできませんが、2匹とも当初の危うい感じからは脱したと思います。

預かり様のところの3匹もちゃんと育っているようです。娘さん達も手伝って下さっているようですし、ご主人はニャンコ達専用として0.1gまで量れる量りを買って来てくださったそうです。心ない人間によって生命の危機に直面した小さな命を救うために家族みんなで協力し合って・・・すばらしいです!

私は火曜からまた出張で留守になるので、月曜日に預かり様に戻すことになっています。

ただ、今の預かり様は来月第2週目から長期不在になってしまうようで、とりあえずそれまでの緊急預かり先という感じです。その後どうするかはまだ決まっていないと思います。

協力しますよ!という方いらっしゃいましたら、西那須野さんにお問い合わせをお願い致します。とにかく今回のミルク飲みたちの来月の行き先を見つけないとです。

西那須野いぬねこ里親会

産んですぐ仔猫と引き離されてしまった母猫も可哀そうです。この子達を捨てて行った犯人は母猫の手術なんてしないでしょうね。飼い猫だか野良だか分かりませんが、もうほんと手術義務にしてもらえませんか?当然罰則付きで。

うちの会も・・・同じくいつも厳しい状況。先日の前足にハンデのあるニャンコ、保護したおうちでの預かりが困難になり、里親・預かり大募集です。

ハンデがあるので、すぐに里親が見つからないかもしれません。足を切断するかどうかは、今度の診察で方針が決まると思います。この子についても今後書いていきますので、皆様よろしくお願いします。

写真を撮るため、明日の里親会会場に来ることになっています。会いに来て下さいね。

みーすけ♀です。宜しくお願いします。
201207122238000.jpg



ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


ニックネーム Chirota at 15:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 保護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月18日

職場猫トラちゃんが亡くなりました

大晦日の日に容体が悪いところを発見され、帰省中choiwaruさんに看病してもらった後入院、その後退院して知り合いの方のお宅で大切に面倒を見ていただいていた職場猫「トラちゃん」が、土曜日の夜息を引き取ったと、ご報告をいただきました。

トラ保護の関連記事はこちら⇒(1/11/21/61/111/19の記事)

少し前から状態が悪く入院しているというご連絡をいただいていたので、回復を願っていたのですが、とうとう仲間たちのもとへと旅立ってしまいました。

1月の退院のあと、一時はとても元気になっていたので、トラちゃん復活!と私もとても安心していたのですが、再び病状が悪化、最期はもう自力で食べる力もなく弱り切っていたようです。自宅で看取る決心をされ、仕事を休んで看病して下さったKさん、本当にありがとうございました。

鼻水がズルズルと出てしまうトラちゃん、鼻水を取るのに何かいい方法はないかということだったので、人間の赤ちゃん用の鼻水取り「ママ鼻水トッテ」を使っている方の記事をいくつか目にしたのでお勧めしてみたところ、好評だったようです。

他にもハーブやサプリなどもいろいろ試してみようとして下さっていたのですが、それらを試す間もなく逝ってしまいました・・・。

あの大晦日の日に職員に発見されなかったら、トラちゃんは厳しい寒さの中、人知れずどこかで息を引き取っていたことでしょう。病院でひどい痙攣を起こしていたあの日、「今夜だな」と覚悟していたのを奇跡的に乗り切ったトラちゃん。ダブルキャリアで厳しい状況ではありましたが、やはりもっと長く生きて欲しかった。でも、最期は人間の温かさの中で旅立てたことはせめてもの救いだったと思います。

トラちゃんを引き取って下さった方のお宅のお庭には、最近急に野良の仔猫が現れたそうです。このままにはしておけないので保護して里親探しをしたいということでした。トラが「ここの人に助けてもらいなよ、ボクはそろそろあちらの世界に行くからさ。」とでも言っていたんでしょうか。

職場は、多いときは20匹ほどに増えてしまったこともあったそうですが、一番歳年長だったトラちゃんを最後に、今は猫がいなくなりました(うちで保護したのはあぐり、つぐみ、アーニャ&サーシャ、クロ&ネロ&カプリの計7匹)。

トラの子だというクロちゃんと孫にあたるネロ&カプリ。
頑張って里親探さなきゃね。
(左からネロ、カプリ、クロ)

IMG_0296s.jpg

うちの子となじんでいるものの、相変わらず人間はダメなつぐみ。
(写真左がつぐみです)

IMG_0065s.jpg


今日はトラちゃんの追悼ということで、在りし日のトラちゃんとチョビの写真を残していきたいと思います。

トラちゃんとその向こうにあぐりとチョビ。
2009年。

DSC_0564.jpg

お手入れトラちゃん。
2009年。

DSC_0502.jpg


チョビひげチョビちゃん。
2009年。

DSC_0523.jpg


チョビと仔猫時代のあぐり。
2009年。

DSC_0518.jpg


落ち葉とチョビ。
2009年。

DSC_0905.jpg


トラちゃん。
2009年。

DSC_0895.jpg


春の日向ぼっこ、トラ&チョビ。
2010年。

SH3G0014.jpg


チョビとトラちゃんの2ショット。
2010年。

SH3G0112.jpg


チョビを舐めてあげるトラちゃん。
2010年。

SH3G0267.jpg


あの〜帰りたいんですけど・・・。
2010年。

SH3G0268.jpg


気持ちよく寝てたのに!byトラ。
2010年。

SH3G0269.jpg


ドウダンツツジの紅葉とトラ&チョビ。
2010年。

SH3G02910001.jpg


いつも仲良し2匹。
2011年。

SH3G0405.jpg


同じく2ショット。
2011年。

SH3G0447.jpg


トラ、チョビ、ありがとう。
安らかに・・・。
そしていつかまた戻って来てね。


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ



ニックネーム Chirota at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 保護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月02日

いろいろ報告

2週間の放置、申し訳ありません。まともな記事からは1ヶ月以上ですねあせあせ(飛び散る汗)


ご報告その@

4/2の記事に書いた、壬生町で行方不明になっていたニャンコ、無事戻ってきたそうです。行方不明になったのは自宅から大きな道路をまたいで何百mも離れているところだったのですが、自力で帰ってきたそうです。気にかけて下さっていた皆様、ありがとうございました。ご報告が遅くなり、大変申し訳ありませんでした。


ご報告そのA

3/20の記事に書いた、ミニシュナ「クマ雄」くん、既に保護主様のブログをご覧になられている方はご存知かと思いますが、保護主様の方にお問い合わせがあった方に無事里親が決まりましたClap とっても素敵なご家族だそうです。


ご報告そのB

3/10の記事に書いた、動物病院に遺棄されたフェレットの里親様が無事決まり、新しい家族として迎えていただきました。過去に7匹のフェレットの飼育経験のあるベテランさんです!他にも気にかけていただいた方、ありがとうございました。

そして、2/25の記事に書いた、福島被災猫「みなこちゃん」も同じ里親様のおうちの家族に迎えていただくことになりました。この件に関しては、別記事でいろいろご報告させていただきたいと思います。


ご報告そのC

4/17の記事に書いた、ミルク飲み猫の預かりさんについてですが、複数の方が心配して下さり預かりを申し出て下さいました。

今回のチビたちは臍の緒付きの生後数日という大きさで、哺乳瓶での哺乳も困難だったため、そのくらいの日齢の仔猫の人工哺乳に慣れていないと、逆に預けた先で残念な結果に・・・ということになりかねません。

そして、できれば普段ご自身で精力的に保護活動されている方にはなるべく負担を増やすようなことはしたくない・・・(授乳は3時間おきとかですから)。

今回贅沢にも複数の方が預かりを申し出て下さったので、上記のことを踏まえ、2匹ずつ2組の方に預かっていただくことになりました。

1組は、預け替えするのを条件に緊急で預かっていただいた壬生のスタッフ、いつも困った時に助けてくれる頼れるママのAさんぴかぴか(新しい) ほんとは預け替えする予定だったのですが「このままうちでいいですよ」と言って下さいました。いつも甘えてスミマセン。

image0007.jpg


2組目は昨年福島で保護されたチビワン、現「リッキー」くんを人工哺乳で育てて下さったバジミンさん。

バジミンさんは、以前うちの会で里親探しをしたミルク飲み黒猫君の兄妹を知り合いの方からの依頼で預かり、同じく人工哺乳で育てた経験の持ち主です。※兄妹だということは保護後に判明しました(詳しくは黒猫君の記事をご覧ください)。

うちで見てた時のチビ達下

DSC_0564s.jpg

DSC_0562s.jpg


バジミンさんは里親探しまで協力して下さることになっています。2匹の様子は是非バジミンさんのブログでチェックしてくださいね!→バジミンさんのブログ:「バジルの庭」

そして、手元に居たチビ猫たちを4/22にバジミンさんに預け、あー楽になった〜と思った2日後。

おかわりのニャンコが来てしまいました。
神様、イジワルしてるの!?

SH3G0564.jpg


経緯を話せば長いので省略しますが、前の4匹と同じくらいの大きさの子たち。また仕事+人工哺乳の日々になってしまいました。しかも今回のチビ達は、元気はよく、ギャーギャーと騒ぐくせに飲み方がヘタ。

DSC_0666s.jpg


前の子たちは翌日にはシリンジ卒業したのに、まずシリンジを吸ってくれるようになるまでに一苦労。そしてやっとシリンジを吸ってくれるようになったので、徐々に哺乳瓶に切り替えようと思うと、これまた吸い方をちっともマスターしてくれない。

ここ数日、ようやく哺乳瓶も吸ってくれるようにはなって来てはいますが、100パーセントではありません。なのでシリンジと併用。前できても次の時は忘れちゃってるしバッド(下向き矢印)

私はシリンジの先に、シリコン製の「ピルガン用スペアチート」というのを付けて哺乳しています。

SH3G0571.jpg

これがない状態でシリンジであげるのは結構大変ですが、これをつけると、こぼれたりもしないし猫も吸いやすいです。哺乳瓶のように自分からチューチューと吸ってくれて、押子を押さなくても勝手に入っていきます。

120417_1758~01.jpg


もしチビチビ猫を保護した方で、シリンジでの哺乳に苦労されいる方、是非試してみて下さい(ただし、小さいものなので、ニャンコが誤飲しないように、くれぐれもご注意ください)。

ここで買えます→ファンタジーワールド ピルガン用スペアチート

この子たちについても預かりを申し出て下さった方が居るのですが、昨日ご自宅に行って一緒に哺乳してみたら、やっぱり手こずってしまい…とりあえずもう少し自分で面倒見ることにしました。幸いGWですし。


最初の頃は「こんにゃのママじゃにゃい!ママどこー!」という感じで全然人工哺乳になじんでくれなかったチビ達ですが、3〜4日経つ頃にようやく私がミルクをくれる人(=ママ?)と認識してくれたみたいで、ミルクを要求してくれたりゴロゴロ言ってくれるようになりました。

DSC_0698s.jpg

前の4匹が優等生だったので大変ですが、手がかかっている分、可愛いですね。バカな子ほどかわいいのか?

ふーちゃんとチビ達。

20120430-02s.jpg


ご報告そのD

実家で預かってもらっている、会場に遺棄されていた猫くん、桜の満開の日だったのでチェリーと命名しました。

DSC_0624s.jpg


遺棄当日も含め、里親会会場ではケージの中でとっても大人しく、「ちょっと大人しすぎるんじゃ?」と思っていたのですが、実家に連れて帰ったら、昔からいたかのようにすぐになじんで、早速ボールでサッカー遊びしてました。

DSC_0546s.jpg

遺棄当時、ケガしていた右手下
今はそれもすっかり良くなりました。

DSC_0517s.jpg

ノミダニもいない、耳の中もきれい、検便も問題なし。ふつー外に居る子ならたいてい回虫くらいはいるものですが、いませんでした。病院の見立てでは生後7〜8ヶ月とのことです。ワクチン1回終了。近日中に去勢手術を実施したいと思います。

おもちゃでもよく遊び、甘ったれです。悪いことして怒られると「ニャー!ニャー!」と口答えするチェリー君。おもちゃ箱から好きなおもちゃを持って来ては「遊んで!」の催促をします。

健康状態といい、オモチャ慣れしているところといい、お膝も大好きなところといい、どうみても室内で飼われていた子だと思います。ナゼ捨てて行ったの・・・?

DSC_0649s.jpg


あそこに置いていけば、なんとかしてくれるだろうと思いましたか?あまりにも勝手ではないですか?なんで捨てる前に相談しないんだよ。きっと飼い主はその後も現場には来たでしょうね。確認のために。そして「ああ良かった」とでも思っているんでしょうか。腹が立ちますね。まったく。

チェリー、クロちゃんとともに里親会参加中です。

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


ニックネーム Chirota at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 保護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月29日

天功ちゃんの卒業

昨日はは仕事が終わんなくて、途中まで職場で頑張っていましたが、いつもダンナさんが帰ってくる時間が近付いてきたため途中で中断、あとはうちでやろうと思ったのに・・・USBメモリー忘れてきましたバッド(下向き矢印)

SkydriveかDropboxにアップしとけばよかった。さぁ困った。朝早く行くか・・・と思っていたのですが、いったん起きたものの根性なくてまた寝てしまい、結局いつも通りの時間。まだ終わっていませんが、あとは上司に任せまするんるん

月曜日の夜空は見ましたか?金星と木星の間に月が入って一直線に並んでいる様子が、日没後3時間だけ見ることができました。

デジタル一眼で撮ったら、なんとか撮れたので、嬉しくていろんな人にメールで送りまくったら(といってもほとんどグループ送信ですが)、いろんな人から返事が返ってきました。ワンコのお散歩中に見たよ!という人が結構いましたね。

DSC_0991m.jpg


忙しくしていると自然の変化に疎くなってしまって、いろんなものを見逃してしまうのですが、ほんのちょっと自然に目を留めるくらいの心の余裕は持っておきたいなぁと思います。

クロッカスが咲きはじめました。
SH3G0226.JPG

フワフワ状態見逃したバッド(下向き矢印)
120324_1406~01.jpg


ここのところ、里親会の報告を書いてませんでしたが、うちで保護していたイリュージョンニャンコ、天功ちゃんが少し前に卒業しました。

そして、この間の日曜日に、里親のIさんがトライアル時にお貸ししていた物品を返しに里親会に来て下さいましたぴかぴか(新しい)

120325_1250~01.jpg


お届けして2週間後に再訪問したら、天ちゃんこたつの中から出てきて、私の顔を見たらまたこたつに引っ込んでしまいました。天ちゃん・・・9ヶ月以上一緒に暮らしてきたのに・・・もう私のことは忘れちゃったんだねぇ。

猫は今が幸せならそれでオッケー、な生き物ですから、前に誰のところにいたかなんて関係ないんでしょう。そういう点では猫の譲渡の方が犬より気楽です。ワンコは覚えてますからね・・・。

てんちゃん、ちょっとまぁるくなりました。

DSC_0597.JPG



保護当時の天ちゃん

Tenko.jpg

保護時はほっそりスリム。この頃より全体的な体格も大きくなり顔つきも大人っぽくなったので、保護当時はやはり1歳未満だったんじゃないかなと思います。

うちでは他のニャンコと一緒にできなかったために2階の部屋でいつも一人ぽっちだった天ちゃん。ご飯を出してもまず「かまって!」攻撃で、ニャアニャア鳴きまくり、ずっと落ち着かない様子でウロウロしていた天ちゃんですが、再訪問の時はそんな様子はありませんでした。精神的にも落ち着いたのでしょう。

DSC_0598.JPG

里親様の話によると、お布団にも入ってくるんだそう。甘えん坊の天ちゃん、やっと思いっきり甘えられる人に出会えたね。

DSC_0608.JPG

名前はそのまま天功ちゃんになったそうです。里親様、末長く天功のことを宜しくお願いします四葉

DSC_0596.JPG

天ちゃんが卒業して、うちの職場黒親子は天ちゃんのいた部屋も自由に歩き回れるようになりました。

DSC_0998.jpg


母猫のクロちゃんは人馴れしているので(といってもこっちから近付くと逃げちゃうんですが)里親会にも参加してますが、カプリ♀とネロ♂はもう少し馴れてからかな、と思ってまだ出していません。

母猫クロちゃん。
DSC_1002.jpg


カプリはスリスリゴロゴロもしてくれますが、クロちゃん同様こちらから寄っていくと逃げちゃって、しかも抱っこすると暴れるし噛みつく・・・スリスリゴロゴロしたと思ったらいきなりガブッと噛む、「キマグレ」カプリです。

左がカプリ、右がネロ。
DSC_1004.jpg


ご飯の時はホールの手すりから「ゴハン!ゴハン!」と訴える3匹。かなりうるさいですあせあせ(飛び散る汗)そんなにうるさくご飯を訴えるくせに2階に上がっていくと「シャーッ!」というネロくん。そうだよね、それがネロのあいさつなんだよね。

たぶん、クロ、ネロ、カプリの順。
黒くてわからん。

120327_0757~01.jpg


うちの子たちはまだよくて、いろんな頭の痛い案件がいろいろあります。おいおい書いていこうと思いますが、う〜ん、困った。預かりボランティアさんをもっと積極的に募集したほうがいいのかな・・・。

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 19:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 保護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月19日

トラちゃん退院しました

〜しばらく記事内トップに記載しておきます〜

★飼い主急死で遺された53匹の犬猫を助けたい!
詳しくはERILINさんのブログへ
53.gif
※里親様・シェルター用地および運営協力者・支援物資・支援金大募集中です。(関連記事はこちら


★福島被災犬猫救済にご協力下さい!
詳しくはchoiwaru101さんのブログへ下
101.gif
※里親様・預かり協力者・お世話のお手伝いして下さる方大募集中です。(関連記事はこちら


★ブリーダー放棄小型犬40匹の里親様・里親探し協力者募集中!
詳細記事は
こちら (一部の子の写真もあります)


★栃木市でヨークシャーテリア♂が行方不明になっています!
横浜にお住まいの飼い主様が必死で探していらっしゃいます。お近くの方捜索にご協力をお願い致します。
詳細記事は
こちら
飼い主様のブログはこちら


※バナー作成協力:オニイサンさん

職場猫トラちゃん。
 
その後ほんとに徐々に徐々にですが回復して来て、なでるとお腹も見せるようになってくれ、歩くこともできるようになりました。

SH3G0179.JPG

 
ただ、残念ながら自力で食べることはできず、自力排泄もできません。先生曰く、後遺症でこの状態のままの可能性もある、ということでした。
 
SH3G0166.JPG


とりあえず唾液による検査で白血病が陽性と出ましたが、再度血液で検査をしたところ、予想通りエイズも白血病も陽性のダブルキャリアであるということが分かりました。

SH3G0161.JPG

 
入院中は点滴もしながらロイカナの退院サポートをお湯でといてシリンジで強制給餌していたのですが、今後も継続して強制給餌ができれば点滴は外して退院しても大丈夫、ということになりました。
 
職場の猫達は、私が来る前にTNR活動をしてくださり、その後も継続してフード提供して下さっていた外部の方がいらっしゃいました。
 
今回の件を知り、その方は入院中のトラちゃんにも何度も会いに来て下さって、全ての事情を承知の上で、トラの保護を申し出て下さいました。ずっと外の過酷な環境で暮らして苦労してきた子だから、これからは穏やかに暮らしてほしい、そうおっしゃっていました。
 
その方のお宅には他にも飼い猫ちゃんがいるので、家の中を自由にはしてあげられず、他の猫と接触しないよう1部屋に隔離する形になるので、もしトラをもっといい環境で迎えて下さる方がいればそちらにお願いしたいということで、里親探しもしていくことになりました。もちろん大切に面倒を見て下さるおつもりですが、一部屋に隔離した状態はトラにとってはいい環境とは言えないので、ということでした。
 
今日の夕方、一緒にトラちゃんをお迎えに行きました。お迎えに行ったら、トラちゃんきれいにシャンプーしてもらってました。

SH3G0184.JPG

 
可愛いリボンなんか付けてもらっちゃって。男の子だけどあせあせ(飛び散る汗)
病院からの「退院おめでとう」リボンですからねるんるん

SH3G0186.JPG

 
トラに声をかけてなでていたら、ゴロゴロ言いだしてお腹を見せてくれました。ゴロゴロ言えるようにまでなったなんて、本当に嬉しいです猫(泣)

SH3G0187.JPG

 
病院から痙攣が起こって厳しい状態だと連絡があった日、眼を見開いて口も開いて苦しそうにもがいていたトラを見て、正直言って、私は「今夜かな」と思いました。 でも皆さんが応援して下さったのがトラに届いたのか、山を越えることができて、こんなに回復しました。先生も「ダメかと思った」とおっしゃっていました。
 
この後、自力で食べられるようになるのか分かりませんが、沢山の人のおかげで命を取りとめることができました。大晦日にトラのために動いて下さった職場の方々、年末年始世間はお正月なのに状態の悪いトラを看病して下さったchoiwaruさん、その後懸命に治療して下さった病院の先生やスタッフの皆様、本当にありがとうございましたぴかぴか(新しい)
 
そしてダブルキャリアで要介護状態となったトラを「うちでお預かりしたいと思います」と申し出て下さったKさん、ほんとにありがとうございます。ずっと昔からトラやチョビを見て来てくださった方でトラの性格もご飯の好みもとてもよく分かっていらっしゃいますから、安心してトラちゃんをお願いできます。トラちゃんのこと、宜しくお願いします。 
 
私の予想では、白血病は以前から感染していたのではなく、最近感染したんじゃないかと思うので、なんとか白血病だけでも陰転することを期待して、これからもトラちゃんのことを応援していこうと思います。
 
エイズも白血病もストレスが発症の引き金となるので、なるべくストレスのない穏やかな生活を送らせてあげたいですが、どうしてもキャリアの子は他の子への感染を防ぐためにケージ飼いとか隔離となってしまうことが多いです。 ダブルキャリアで要介護となると正直里親は難しいと思いますが、もしそんなトラちゃんをうちで、という方がいらっしゃいましたらご連絡下さい。

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 21:16| Comment(4) | TrackBack(0) | 保護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月06日

職場猫トラちゃん病と戦ってます

〜しばらく記事内トップに記載しておきます〜

★飼い主急死で遺された53匹の犬猫を助けたい!
詳しくはERILINさんのブログへ下
53.gif
※里親様・シェルター用地および運営協力者・支援物資・支援金大募集中です。(関連記事はこちら


★福島被災犬猫救済にご協力下さい!
詳しくはchoiwaru101さんのブログへ下
101.gif
※里親様・預かり協力者・お世話のお手伝いして下さる方大募集中です。(関連記事はこちら


★ブリーダー放棄小型犬40匹の里親様・里親探し協力者募集中!
詳細記事は
こちら (一部の子の写真もあります)


★栃木市でヨークシャーテリア♂が行方不明になっています!
横浜にお住まいの飼い主様が必死で探していらっしゃいます。お近くの方捜索にご協力をお願い致します。
詳細記事は
こちら
飼い主様のブログはこちら


※バナー作成協力:オニイサンさん


職場猫のトラちゃん。

私が留守の間choiwaruさんが看てくださっていましたが、思ったより病状が悪いということで、3日の夜栃木に戻ってから急遽お迎えに行き、一晩付き添った後、翌朝チョビを診ていただいた病院に連れて行きました。

image/2012-01-06T12:37:445


チョビと違って外傷もなく、自力で食べることはできないものの、シリンジで口に入れてやれば飲み込む力はありました。

連れて帰った日はほとんどじっとしていて、声をかけてもうっとおしそうにしてたけど、翌朝はちょっと表情が和らいでいるような感じで、名前を呼ぶと声にならないものの口を開けて返事するような仕草をし、ケージの中で立ち上がったりもしてました。朝病院に連れて行った時も、キャリーのまま診察台に乗せたら、自分からはい出て来て、さらに診察台から降りようとしてました。自分で動く余裕が出てきたのかな?と少し安心したのですが・・・。

image/2012-01-06T12:37:442


毎日治療に通う必要があるのですが、今週の平日は診療時間内に来れるかどうか微妙だったため、そのまま週末まで入院させていただくことになりました。

トラちゃんは職場でいろんな人にご飯をもらっていたためメタボな体型をしていました。肥満の子で怖いのは肝リピドーシス。肥満の子が急激な絶食状態になると危険です。choiwaruさんも病院の先生もその点を気にしていましたが、職員の話では30日までは(量は分からないが)自分でドライフードを食べていたそうですし、翌31日からはchoiwaruさんが経口でも補液でも栄養を入れてくれていましたからたぶんそれは心配なさそうです。※おうちのニャンコが太っちょの方、くれぐれもご注意くださいね!

その後の先生の報告では、連れてきた時とあまり症状は変わっていない、気になる点として、自分の意思とは関係なく手足がこわばる(ひきつける)ようなキューッと力が入るようなことがたびたびあるとのことでした。チョビが最期痙攣を起こすようになる前にも同じような症状が起きていたそうです。

チョビの場合は外傷もあったため髄膜炎の可能性があると思ったけれど、トラはそれはないので、今のところ考えられる原因が分からないとのこと。エイズ・白血病で起こるという症状ではないので、何か共通して別の病気にかかっている可能性があるかもしれないとのことでした。

そして、昨日の昼間、再度先生から電話があり、ひきつけ・痙攣の頻度が高くなってきて厳しい状態であること、チョビと同じ症状になってきてしまっているので難しいかもしれない、という報告を受けました。

仕事の後急いで病院へ。呼吸も荒く、心拍数も速い。痙攣というか引きつけというか、ときどきもがいて敷物をグチャグチャにしてしまいます。目を見開いて、苦しそうな表情のトラを見ていると辛いです。

image/2012-01-06T12:37:443


連れてきた時ひどかった目やに・鼻水・よだれの症状は良くなってきていました。その日の朝も経口給餌できたそうです。なのに午後になって急に痙攣の症状が悪化してきたそう。

高齢でエイズ・白血病子も沢山見てきたけど、こんな症状はめずらしいと先生がおっしゃっていました。呼吸器系の感染症だけでなく他の脳症を引き起こす感染症に2匹ともかかったのかもしれないとのこと。ヘルペス(鼻気管炎)は脳症にならないのかと尋ねたところ、人間ではあるけれど猫では聞かないそうです。ただ、FIV・FeLV感染により重篤化してそのようなことが起こった可能性もあるかもしれないとのことでした。

病院には他にも重体の子の飼い主さんが来て処置をしていて、その方がお帰りになった9時過ぎまで私も病院に居させていただきました。本当はずっとついていてあげたいのに…人間の病院みたいに付き添いができたらいいのにと思いました。

「トラちゃんはボスだったからケンカも強かったし、病気にも絶対勝てるから!明日も来るから頑張れ!」と声をかけて、帰宅しました。

病院から連絡があるかもしれないと携帯をビニールに入れてお風呂に入り、電話を気にしながら一晩過ごしましたが、病院から連絡はありませんでした。トラは頑張っているいうことです。

そして今日仕事の前に病院に寄ってきたところ、昨日のような顔がこわばった感じはなく瞳も普通になっていました。私が来たら辛そうにしながらも顔を起こしてくれたりもしました。でも痙攣が続いています・・・。

image/2012-01-06T12:37:444


トラちゃん、まだ厳しい状態が続いています。どうかトラちゃんにパワーを送ってあげてください!


1月2日に亡くなったチョビは、トラを入院させた日に引き取ってきました。職員さんが敷地内に深い穴を掘ってくださり、数人で埋葬しました。周辺には今まで亡くなったあぐりの姉妹や母猫など、チョビの仲間たちが眠っています。仲間たちと再会しているんでしょうか・・・。

image/2012-01-06T12:37:441


帰省のときに職場猫の黒親子、クロちゃん・ネロ・カプリを預かってくださった壬生の仲間のAさんが、トラちゃんの件を気遣ってくださり、まだそのまま預かってくださっています。本当にありがとうございます!トラちゃんはクロちゃんのお父さんでもあるようです。ネロ・カプリにとってはおじいちゃんです。

IMG_0043s.jpg


トラちゃん、みんなが応援しているから、絶対負けないで!

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


ニックネーム Chirota at 12:31| Comment(18) | TrackBack(0) | 保護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月02日

チョビお疲れさま・・・

〜しばらく記事内トップに記載しておきます〜

★飼い主急死で遺された53匹の犬猫を助けたい!
詳しくはERILINさんのブログへ下
53.gif
※里親様・シェルター用地および運営協力者・支援物資・支援金大募集中です。(関連記事はこちら


★福島被災犬猫救済にご協力下さい!
詳しくはchoiwaru101さんのブログへ下
101.gif
※里親様・預かり協力者・お世話のお手伝いして下さる方大募集中です。(関連記事はこちら


★ブリーダー放棄小型犬40匹の里親様・里親探し協力者募集中!
詳細記事は
こちら (一部の子の写真もあります)


★栃木市でヨークシャーテリア♂が行方不明になっています!
横浜にお住まいの飼い主様が必死で探していらっしゃいます。お近くの方捜索にご協力をお願い致します。
詳細記事は
こちら
飼い主様のブログはこちら


※バナー作成協力:オニイサンさん


昨日の記事に書いた、職場猫「チョビ」ですが、今朝動物病院から連絡がありました。

むくみは取れてきたものの、今度は痙攣が起きてしまい、原因としてはウィルスや細菌感染による脳症や髄膜炎が考えられるとのことでした。チョビは頑張っているものの、ムリかなというのが先生の所見でした。

その知らせを聞いて、チョビはもう覚悟をしないといけないと思いました。でも奇跡を信じたい気持ちもありました。せめて私が栃木に戻るまで待ってて欲しい・・・。

そして、午後3時半ごろ、病院からチョビが息を引き取ったと連絡がありました・・・。

先生からは厳しいだろうとずっと言われていました。でも奇跡を信じ、またトラちゃんとチョビの仲良しを姿を見たいとみんなが願っていましたが、叶いませんでした。ケンカの後姿を消してから約1週間。チョビは苦しかったことでしょう。今はその苦しさからも解放されました・・・。

image/2012-01-02T23:46:343

うずくまっているのを職員の方に発見され、病院に連れて行く間も名前を呼び掛けるといつも答えてくれていたチョビ。診察台の上でも私がなでるとゴロゴロ言ってくれていました。28日に病院に預けたときは、私が帰省から帰る頃には容体が良くなってから引き取れるものと思っていたのですが・・・迎えに行って名前を呼び掛けても、もうあのチョビのかわいい返事を聞くことはできません。

最後ついていてあげられなくてチョビには申し訳ない気持ちです。そして年末年始の休診期間にもかかわらず、最後まで手を尽くしてくださったN先生には大変感謝しております。ありがとうございました。

明日栃木に戻るので、明後日の仕事の前にチョビをお迎えに行ってきます。。

そして、チョビのお父さんであるトラちゃん。あまり容体が思わしくないようです。現在choiwaruさんが手厚い看病をしてくださっています(ありがとう!)。唾液による検査の結果、予想通りFeLV陽性。今日は少し貧血も出てきてしまったようです。

image/2012-01-02T23:46:342

チョビと違って、トラちゃんは外傷がありません。なんとかFeLVに打ち勝ってほしい。トラちゃん、仲が良かったからって、チョビに付いて行かないで!

沢山の人に笑顔をもたらしてくれたチョビ、本当にありがとう。
ご冥福を心からお祈りします。
助けられなくてごめんなさい・・・。

image/2012-01-02T23:46:341


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ



ニックネーム Chirota at 23:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 保護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月06日

職場に捨て猫?

〜しばらく記事内トップに記載しておきます〜


★飼い主急死で遺された53匹の犬猫を助けたい!

詳しくはERILINさんのブログへ下
53.gif
※里親様・シェルター用地および運営協力者・支援物資・支援金大募集中です。(関連記事はこちら


★福島被災犬猫救済にご協力下さい!
詳しくはchoiwaru101さんのブログへ下
101.gif
※里親様・預かり協力者・お世話のお手伝いして下さる方大募集中です。(関連記事はこちら


★ブリーダー放棄小型犬40匹の里親様・里親探し協力者募集中!
詳細記事はこちら (一部の子の写真もあります)



★栃木市でヨークシャーテリア♂が行方不明になっています!
横浜にお住まいの飼い主様が必死で探していらっしゃいます。お近くの方捜索にご協力をお願い致します。
詳細記事はこちら
飼い主様のブログはこちら


※バナー作成協力:オニイサンさん


帰宅してしばらくしたらヤマト運輸のお兄さんが。ネットショップからの荷物でした。品名を見ると「フード用品」。??私何も買ってないよ。

何かの間違いでは??と思って開封してみたら、昨年譲渡した猫「クック」の里親様からのご支援でしたぴかぴか(新しい)

SH3G0083.JPG


いつもありがとうございます。次回の里親会で保護している方々で分けさせていただきますねひらめき

他にも毛布を送っていただいたりといろんな方がご支援下さっています。その都度写真を取って記録していますので、時間ができた時にネットにアップしようと思っているのですが、なかなかその余裕がなく申し訳ないです。 皆様本当にありがとうございます。温かいお気持ちに感謝の気持ちでいっぱいです四葉

相変わらず里親会は厳しい状態が続いています。 日曜日は19組計30匹猫が参加しましたが、決定はゼロでした。スタッフ2名お休みでしたので、ほんとはもっと参加しています。参加待ちしていただいている人も沢山います。

犬の方は春生まれのワンちゃんが3頭、成犬が3頭参加していましたが、先週も見に来て下さった方がまた見に来てくださり、成犬の「はな」ちゃんを迎えて下さることになりそうです。

DSC_0689.jpg


可哀そうな飼われ方をしていたはなちゃん、幸せになって欲しいです。そして里親会終了間際くらいに交渉をしていたララちゃんもトライアル予定。

猫も動きがないですが、それ以上に動きのなかったワンコ達が決まってくれると嬉しいです。 この日もいろんなゲストが来て下さいました。そのうちの1組、さくらちゃん。

SH3G0075.JPG


里親様は掲示板にもよく近況報告をアップして下さり、とっても可愛がっていただいています。毛並みもほんとツヤツヤでしたぴかぴか(新しい)

うちも実家に預けている2匹と、天功と、2組参加させてますが、ほんとは黒親子も出したいんですよね〜。でもこの状況じゃ出せないし…(ちなみに、現在保護猫はつぐみも含めると7です)。このままだと年末年始の帰省中に預かって下さる預かり先を探さないとです。昨年のコンタとあずきもそうだったなぁ…。 ほんと「どこでもドア」があったらいいのにな。

そんな中、昨日の夕方、宇都宮の拠点で仕事をしていたら、真岡の拠点の職員から電話が。どうも、職場に捨て猫があったようです。

昨日はそちらに行く時間がなかったので、黒親子を保護した際に使ったケージがそのまま職場に置いてあるので、そこに入れてもらい、とりあえずは職員にお世話をしてもらうことにしました。

今日の昼休み、様子を見に行ったら、生後4ヶ月くらい?の仔猫で、ベタベタの甘えん坊さん。

111206_1313~01.jpg

グレーの毛並みですが、ややベージュが混じってて、サビ柄の薄い感じでしょうか。 カラスにやられたのか、猫やその他の動物にやられたのか、数ヶ所ケガをしています。化膿するとまずいから病院に連れて行かないとなぁ…。

111206_1310~01.jpg111206_1309~01.jpg


職場は周囲に民家がほとんどないので、仔猫が自分でそこまで来たとは思えません。しかもこの週末、不法投棄があったようで、粗大ごみがいくつも置かれていました。テレビにコンロに段ボール箱が何箱か(何が入っていたかは聞いてませんが)。 どうしてこう自分勝手な人が多いんでしょう…。

さーて、この子もどうしようか。 幸いなことに、先日保護した黒親子より全然人馴れしているので、里親探しすれば今回の子の方が先に決まりそうな感じです。見た目も可愛いし。

111206_1300~01.jpg


でも、うちはさすがにもう置けません。今保護している子が決まってくれたら保護できるけど、全然決まる気配もないし。職場にもこっそり隠して置いている状態なので、そう長くは置いておけないし…。 参ったなぁバッド(下向き矢印)

てか、天功ちゃんがリビングのみんなと仲良くできたら、一部屋空くんだけど・・・。


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 保護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

職場黒猫親子のTN(R?)、天功に自作腹帯♪

〜しばらく記事内トップに記載しておきます〜

飼い主急死で遺された53匹の犬猫を助けたい!
(ERILINさん)
53.gif
※里親様・シェルター用地および運営協力者・支援物資・支援金大募集中です。(関連記事はこちら

福島被災犬猫救済にご協力下さい!(choiwaru101さん)
101.gif
※里親様・預かり協力者・お世話のお手伝いして下さる方大募集中です。(関連記事はこちら

※バナー作成協力:オニイサンさん


仕事のほうもひと段落つき、先週のイベントも終わったので、ちょっと楽になりましたグッド(上向き矢印)

こないだ夜11時半頃まで仕事をしていて、あまりに眠くて上司に後をお願いして家に帰ったら…あと5分ほどで家に到着!というところで飲み会に行っていたダンナさんから「居眠りして降りはぐって宇都宮に来ちゃった…。」というメールが。

終電は終わってしまっています。電話してみたら「タクシーで帰るしかないよね…」というので、仕方がないから迎えに行くことに。眠いのに〜!こっちは何も食べてないのに〜!4時間もすれば始発が出るんだからそのままそこに居なさいと言いたくなりましたよ。まったくむかっ(怒り)

そんな仕事の山場に、職場の猫を3匹捕獲大作戦。

私は在籍している職場が真岡市にあり、今はほとんど別の拠点(宇都宮)にいるのですが、久々に真岡の拠点に行ったので、もういい加減早く残っている子たちを捕獲して手術しないと次が生まれちゃうよ!と思い、急遽捕獲作戦に。勢いのある時にやらないと手(グー)

ターゲットはこの春保護したグレーの子たちの母猫とその兄弟。母猫は職員さんの努力により人馴れしていたので、お昼休みに速効捕まえてケージに。

111027_1545~01.JPG


帰るまで母猫をとある小屋に入れておいたら、春生まれの仔猫のうちの1匹が近寄ってきていたので、エサでつって小屋に閉じ込め、コーナーに追い詰めて捕獲。もう1匹はちょっとその日は無理そうだったので、翌日捕獲器を仕掛けて無事ゲット。

SH3G0534.JPG


いつもお願いしている動物病院にすぐ連絡し、3匹とも手術していただきました。

黒猫ばっかり3匹。保護直後は私は部屋を隔離するので、狭い玄関にケージ並べて入院室みたいになってましたあせあせ(飛び散る汗)

111026_2047~01.JPG


じーーーっ
DSC_0824s.jpg

このこたちだ〜れ??
DSC_0822s.jpg


そして、もともと予約を入れていた天功ちゃんも手術しました。なので、今術後ケア中が4匹います。そろそろ腹帯取れるかなー。

天功ちゃん、ずっと張り紙もしてありましたがとうとう情報はありませんでした。無事警察の手続きも終わり所有者は私に。

DSC_0926s.jpg


天功は先日抜糸に連れて行ったらまだ傷がくっついていないということでもう1週間後と言われたのですが、病院で貼ってもらったテープをはがしてしまうので、応急処置としてタイツを使って自作腹帯をつけました。なんとかあと数日はもちそうです。

DSC_0929s.jpg


黒親子のほうは・・・母猫「クロちゃん」はリリース予定なのですが、これまたスリスリゴロゴロちゃん…。

DSC_0731s.jpg

職員には「ネズミ取りの名人だから居なくなると困る」と言われていて、戻すことになっています。職員の方も可愛がってくださっていますから、敷地は超広いので事故の心配もありませんし、野犬の問題さえなければ猫にとってそれほど悪い環境ではありません。でも前の「ホタル」も術後リリースして野犬に殺されました。私としてはやっぱり戻したくないな・・・。つぐみもそれでうちに来たんだしね。

春生まれの2匹は人馴れはイマイチです。でもまだ生後半年ですから、里親に出せる可能性は高いので、保護して里親探しします。

DSC_0932ms.jpg


名前を考えました。この子達の兄弟は千葉のご家族にもらわれ、イタリア語の名前を付けてもらっているのでイタリア語シリーズにしましたひらめき

男の子は黒猫なのでそのまま「黒=Nero」のネロくん。

女の子は顔を見るとシャーッと言って、でもゴロゴロ言ってるし、スリスリもするけど噛むし…ということで「気まぐれ=Capriccio」からカプリ。「カプカプ」カプリちゃんです。

年末年始までこの子達がいたら、帰省中に預かってくれるところを探さなきゃなりません。困ったぞ。ていうか、その前に今月末また3泊4日で出張…ダンナさんに全頭分の世話なんて、任せられるのか!?どしよたらーっ(汗)


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 21:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 保護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月29日

命を捨てる人と救う人と

〜しばらく記事内トップに記載しておきます〜

飼い主急死で遺された53匹の犬猫を助けたい!
(ERILINさん)
53.gif
※里親様・シェルター用地および運営協力者・支援物資・支援金大募集中です。(関連記事はこちら

福島被災犬猫救済にご協力下さい!(choiwaru101さん)
101.gif
※里親様・預かり協力者・お世話のお手伝いして下さる方大募集中です。(関連記事はこちら

※バナー作成協力:オニイサンさん


出張から帰る新幹線、トラブルで大幅な遅れ。ひょっとして今日家に帰れない!?とヒヤヒヤしましたが、無事その日のうちに帰って来れました。

その道中、里親会仲間から、2年前に譲渡した牡丹ちゃんの子「三重ちゃん」、現「りんちゃん」の里親様が臍の緒つきの仔猫を保護したという連絡を受けました。(牡丹ちゃん親子の写真、あの宮前君のレポートに載ってまするんるん

栃木にいればすぐ駆けつけたのですが、それもできず、スタッフのYottiさんが動いて下さいました。ありがとうございました!

新幹線の中で里親様とメールのやり取りをしましたが、2匹いたうちの1匹は残念ながら助からず、もう1匹はなんとか頑張って助けようとしていました。

翌日、仕事の後寄らせていただいてミルクあげてみましたが、やっぱり吸いついてくれません。シリンジで与えてやっと1回に1cc飲むくらいです。

保護した時の状況を聞いたら、ワンちゃんのお散歩中に見つけたそうです。フタ付きの発泡スチロールの箱で、開けてみたらまだ濡れてへその緒が付いているのが2匹入っていたんだそう。

産み落としてすぐ取り上げて捨てたんでしょう。里親様はすぐ病院に連れて行って下さったようですが、1匹は発見時から既に弱っていて、その後すぐ亡くなってしまったそうです。

初乳も飲めていないだろう小さなニャンコ。私が伺った日は78gだったそうです。病院の先生にも、「キビシイかも」と言われていたそう。

その後もご家族と協力しながら頑張ってお世話をして下さっていましたが…もう1匹も残念ながら昨日亡くなってしまいました。

命を助けようと必死に頑張って、そして助けられなかった里親様達の気持ちを、捨てた人間は分かるはずもありません。とても腹が立ちます。動物愛護週間だったというのに…。

わずか数日の命だったチビ猫君…。
今度生まれて来る時は、もっといい時代になってからにしてね…。

P1020576s.jpg


Yottiさんも、チビ猫を保護して育てています。毎日病院に通って、寝不足になりながら頑張って下さいましたが、やはり助からなかった子がいます。保護活動をしていると、こういう辛い経験をするのも覚悟しなきゃならないんですよね…。

左の子はお星様になりました・・・。

DSC_0909s.jpg

その兄妹が無事成長してこんなにかわいい子たちになりましたぴかぴか(新しい)

100986582_org.jpg100986599_org.jpg

もう少ししたら1回目のワクチン打って、里親会デビューです。それまでは待機組ですが、事前里親申し込みは受け付けますよ〜。

実家で預かってもらっているうちのチビ達も里親会参加してます。実家にしょっちゅう行ってるのに、写真撮ってないやあせあせ(飛び散る汗)今生後約3ヶ月です。

かわりに1ヶ月半くらいの頃の動画を!


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 21:22| Comment(6) | TrackBack(0) | 保護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月21日

シナモン&シフォン(富岡からの預かり猫)近況

〜しばらくトップに記載しておきます〜

飼い主急死で遺された53匹の犬猫たちを助けて下さい!(ERILINさん)
53.gif
※里親様・シェルター用地および運営協力者・支援物資・支援金大募集中です。(関連記事はこちら


福島被災犬猫救済にご協力下さい!(choiwaru101さん)
101.gif
※里親様・預かり協力者・お世話のお手伝いして下さる方大募集中です。(関連記事はこちら

※バナー作成協力:オニイサンさん(ありがとうございます!)


最近案件記事ばかりで預かりニャンたちの近況が載せられていませんでした。飼い主のIさんスミマセン。

シナモンが最近ふーちゃんと小競り合いをするようになったのですが、気付くといつも近くにいます。仲いいんだか悪いんだか。

DSC_1051s.jpg


みんなのフードが届いたよ!

DSC_0592s.jpg


シナ:何入ってるの?
シフォ:ごはんだって。
DSC_0598s.jpg


あとでしまおうと思ったら、気が付いたらシフォンが漁ってる!
DSC_0591s.jpg
DSC_0590s.jpg
DSC_0595s.jpg

穴開けられましたあせあせ(飛び散る汗)
慌ててフードはしまいました。
(写真撮ってないで取り上げろって?)

ちょっと不満げなシフォン。
DSC_0634s.jpg


シナちゃんはこれ(毛玉ボール)で遊んでなさい。
DSC_0604s.jpg


DSC_0606s.jpg
DSC_0613s.jpg
DSC_0614s.jpg


シナモン、もうあきた。
DSC_0615s.jpg


シナモンが散らかしたところに近寄るふーちゃん。
DSC_0617s.jpg

続きを始めました。
DSC_0619s.jpg

ふーちゃんもあきた。
DSC_0623s.jpg


シナモン&シフォンともお別れが近づいてきました。まだお迎の日は未定ですが、それまでにちょっとは痩せないとね、シフォン。

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 23:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 保護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月04日

命を助けたいと頑張る方々

今日は7/4、チロタの命日です。実家にお墓参りに行ってきました。

昨日は、私達の活動をいつも温かく見守ってくださり何かとご協力くださる宇都宮のKさんが、保護されたニャンコが亡くなり、どこに頼んだらいいか分からない、ということだったので、私がいつもお世話になっているペット霊園に火葬をお願いしてきました。

里親会で亡くなったニャンコを受け取り、私が代理で連れて行き、セレモニーと火葬も立ち会わせていただきました。

猫風邪をひいていて、保護してすぐに亡くなってしまった名もない白いニャンコ。Kさんはとても悔やんでいらっしゃいました。でも最後に人間のぬくもりの中で旅立てたその白いニャンコは幸せだと思いますよ。

チロタも白い猫でした。この家で亡くなったベスとメグも白い猫。私にとって「白」はやっぱり特別な色です。

小さな白猫ちゃん、また戻ってきてね。
 
DSC_0176s.jpg


実は、今日は別の方からも保護した猫ちゃんが亡くなったという知らせを受けました。土曜日にお問い合わせいただいた那須塩原市の方ですが、保護の仕方などをお伝えしたりしていたものの、結局亡くなってしまったそうです。ガリガリで目ヤニもひどかったということでした。私も何もしてあげられなくて悔しいです。

亡くなったことだけでなく、その子を助けるために動くことに周囲の人間の理解が得られず、精神的なダメージもあったようです。物言えぬ弱い命を助けようとする優しい方々が、そのために傷ついてしまっているということが悲しいです。

私達のところに相談に来られる保護主様も、ご家族の理解が得られず保護が難しいというケースがよくあります。その中で皆さん無理しながらも命を救うために頑張って下さっています。

里親会に参加しているのは、そんな保護主さん達に保護されている子達です。ご来場くださる希望者様達には、その辺も理解していただけたら嬉しいなと思います。


さて、53匹のワンニャンですが、数匹にお声がかかり、現在1ワンと2ニャンがトライアルに入っているそうです詳しくは53匹のブログの方をご覧くださいね。

ブログをご覧になってご支援を下さる方もいらっしゃるようですし、沢山の人が応援して下さっています。本当にありがとうございますぴかぴか(新しい) 昨日の下野新聞にも里親募集記事が出たようですから、沢山お問い合わせがあるといいのですが…。

引き続き、頑張っているERILINさんにエールをお願いします!

うちの保護チビ猫達。昨日の里親会に、ネットからお問い合わせのあった千葉の方が面会に来て下さいました。うちの子たちは最初別の方と交渉を進めていてそちらに決まりそうだったのですが、これも何かの縁だからとおっしゃってくださり、里親会に参加している他の子たちも含め、遠方にもかかわらず見に来て下さるということになりました。

そこへきて1組目の方がキャンセルになったので、改めてうちの子たちを見てくださいました。最初は1匹だけで、とおっしゃっていたのですが、2匹飼いのメリットをお伝えし、何より2匹仲良くくっついている姿やお互いを舐めあっている姿を見て、「こんな姿を見たら離せないよね。」とおっしゃり、2匹で迎えてくださるということになりました。

DSC_0495s.jpg

まだお届けはこれからになりますので、どうなるか分かりませんが、無事お届けが終了したらまたご報告させていただきます。

捕獲器をお貸しした団体さんから美味しい福島のサクランボ(佐藤錦!)をいただきましたぴかぴか(新しい) 風評被害を気にされていたようですが、ちゃんと出荷できてるんですから大丈夫ですよ!めちゃめちゃ甘くておいしかったです。さくらんぼは傷みが早いので、里親会に持って行かずうちで頂いちゃいました。スミマセン。

シナモン:「ナニ?この箱。故郷の香りがする!」
シュガー:「ボクはさくらんぼよりシナちゃんがすき黒ハート
相変わらず女ったらしのシューちゃんです。

DSC_0143ms.jpg
   
上から、シナモン、シューちゃん、シフォン、ふーちゃん。
 
DSC_0496s.jpg

粗相犯を今日現行犯逮捕しました。さーどの子でしょう(てことはこの写真に居ないモカとつぐみはシロということに)。

ホシは予想通りふーちゃんでした。最近小競り合いが増え、ちょっとストレス溜まり気味たらーっ(汗)


53匹のブログ、もっとアピールしたいなぁと思うのですが、どなたかバナー作り得意な方いらっしゃいませんか?ブログ主のERILINさんもバナーくらい作れる方ですが、お忙しいので頼むわけにもいきませんし。

ということで、53匹のブログのバナーを作ってくださる方是非お願いします!


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 23:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 保護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月26日

久々の天功ちゃん

下記大募集中です!(しばらくの間載せます)

●被災犬猫の預かり様・里親様
●飼い主病死で遺された犬猫53匹の里親様

詳しくは以前の記事を!(記事は
こちら

下飼い主病死で遺された犬猫53匹のブログはこちらです

47匹の猫と6頭の犬を救いたい!!



53匹の件、ケージの中で使えるようなトイレまたはトイレに使えるような桶を募集しているそうです。あとみんなの食欲が落ちてるそうで、現在ストックがあるフードと物々交換をしてくださる人を募集しているそうです。詳しくはブログをご覧くださいひらめき

のどの痛みはだいぶ治まりましたが、なんか鼻の奥の方が痛い。

土曜日は涼しかったですが、その前は暑い日が続きましたね。2階に居る天功ちゃんが心配です。天功ちゃん現在もなお飼い主探し中。でも問い合わせは全くありません。

近くのか●しん、チラシの掲示は2週間と言っていたのですが、数日前に行ったらまだ貼って下さっていました。ありがとうございますぴかぴか(新しい)

DSC_0046s.jpg

2階はエアコンがなく、さすがに暑くてゆであがっちゃうと思い、ちょっぴり窓の隙間を空けて仕事に出かけたら・・・。

網戸が!顔(なに〜)
SH3G0526.jpg

窓がもっと開いてたら怖かったです。でもイリュージョンな天功ちゃんですから、脱走してしまうかもしれません。もう隙間も開けて出かけられません。

しょうがないので、2階にエアコンを入れることにしました。節電しなきゃなんですが…。でもニャンコが熱中症になるのも困るし。皆さんどうやって暑さ対策しているんでしょう?

DSC_0036ms.jpg

その天功ちゃん、やっと今日エイズと白血病の検査に行ってきました。結果は陰性。でも耳ダニが治らないのでまだみんなとは一緒にしてあげられません。一緒にできたら2階のあの暑い部屋に入れておく必要はないのですが、治るまでは仕方ないです。

うちの実家に預けているチビ達、いつでも里親募集中に記事を掲載したら、数件問い合わせが来ました。うち1組の方と月曜日の夜に面会予定になりました。

月曜日…早く帰って来れるかな。って帰って来ないといけないんだけど。

あっ、もうこんな時間だ!早く寝なきゃ。1時間くらい寝れるはずあせあせ(飛び散る汗)

今日の里親会ワンコもニャンコも沢山参加予定です。皆さん宜しくお願いします。


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 05:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 保護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

50数匹の件とうちのチビ達

下記大募集中です!(しばらくの間載せます)

●猫用2段ケージ
●被災犬猫の預かり様・里親様
●飼い主病死で残された犬猫50数匹の里親様

詳しくは以前の記事を!右記事は
こちら


飼い主病死で残された犬猫50数匹の件は、先日話し合いがもたれたようですが、今日結果について聞こうと思います。その前に聞いていた話は、

● 遺族は里親に出せるならそれにこしたことはないが無理ならセンターに持ち込むということでその猶予は2ヶ月間。
● 他の関わってくださっている先生方の意見も様々で、全頭安楽死、里親に出せる子は出して残りは安楽死など。
● 安楽死に反対してくださっているのは1名の先生のみ。
● 県獣医師会は全く関与するつもりがない。

ということでした。これがどういう方向に進めて行くことになるかどうか、分かり次第また記事にさせていただきます。

病院では全頭ケージ管理だったようですが、亡くなった後は相性など様子を見て出せそうな子はケージから出して部屋内をフリーにしているようです。そのままケージ管理ですと大変ですからね。もしどこかに移動させるとなると、50匹分のケージが必要になります。

今使っているケージは病院据え置きだったり、ボロボロだったりして動かすのに耐えられない状態なんだそう。ケージ1個が安くても5000円くらいだとすると、購入すると50×5000円で25万円もかかってしまいます。そんなお金、どこにあるんだたらーっ(汗)

今のところ2段ケージの情報も入ってきてないので、購入を検討するしかなさそうです。どこか安く売っているところがありましたら情報をいただけないでしょうか。今のところアイリスの2段ケージで1台1万円くらいなので4台で4万かかります。

1つ会で余っていたケージも棚板がなく、天井もそのままでは使えないので加工しないとです。マルカンのキティケージも仔猫の保護にはよく使うのですが、棚板が6つくらい壊れて使えない状態です。買うと1枚2千円くらいするようなのですが、どなたか日曜大工が得意な方、コンパネとかで棚作れないでしょうか?


頭の痛い話ばかりなのに、相談は毎日のように入ってきます。今年は去年までに比べて猫の相談が非常に多い気がします。今年は出産数が多かったんでしょうか?今生まれてるということは震災後に妊娠したということですよね。大きな災害で、猫達も「子孫を残さなきゃ!」と思ったんでしょうか…。

うちのチビ達も大きくなりました。800g近くあります。1.5倍くらいになったかな。

左が男の子で、右が女の子。
DSC_0400s.jpg

母が、「名前いつ付けるの!」というので、考えました。ほんとはまだ捕まっていない残り2匹も保護してから付けようと思っていたのですが、なかなか捕まりません。

ロシアンっぽい毛色なので、ロシア風な名前をつけようと思いました。
 
女の子は「アーニャ」。ロシア語でАнна(アンナ)の愛称です。
語源は古代ヘブライ語の hannah(恵み深さ)。
DSC_0387s.jpg
 
男の子は「サーシャ」Александр(アレクサンドロス)の愛称。
「人の守護者」という意味だそう(すげーりっぱ)。
DSC_0405s.jpg

男の子はちょっとビビリで変なものがあるとすぐ威嚇するので、もうちょっと強くなってよ〜、と思って、立派な名前を付けてみました。名前負けしないといいけど。

「アーニャとサーシャだよ」と言ったら、横文字苦手なよく良く分かんないらしく、「甘えん坊あーちゃん?サーシャ?シャーシャーだから?」

う〜ん、じゃお母ちゃんは「あーちゃん」と「シャーちゃん」でいいよバッド(下向き矢印)

アーニャとサーシャ、遊び盛りです。
 
DSC_0414s.jpg
DSC_0415s.jpg
DSC_0419s.jpg

でもやっぱ代々野良の血筋を受け継いでいるからか、食べ物に対する執着がものすごいです。ご飯の用意をしたら必死になって鳴いています。ご飯十分もらってるはずなのに…。

そして、自分の食べている最中に相手のご飯を奪おうとするので、母がお手製の食卓を作ってくれました。

パーテーションつきです。
DSC_0421s.jpg

そろそろ里親募集開始します。できれば2匹セットでもらってくださる方を希望します。

アパート状態のシナモンとシュガー。
DSC_0381s.jpg

最近シナモンはお姉さま方にケンカ売ってます。強いのはモカ>シナモン>ふーちゃんの順かな。シューちゃんは「女の子達なにしてるの?」って感じで横から野次馬。つぐみは一人で寝てます。

シフォンはいつもマイペース。
DSC_0380s.jpg


前回の記事の50数匹のうちの2匹、チワワのキムチとソヨン、本日の里親会に来ます。宜しくお願いします。


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 06:48| Comment(6) | TrackBack(0) | 保護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

福島からのワンコを預かりました

先日保護した「天功ちゃん」、いまだ飼い主さんは見つかっておりません。GW中だったのでお留守だった可能性もあるので(でも猫がいたらずっとお留守ってことはないか)、周辺の家にポスティングをしてみようと思います。

で、実はまた新入りが…。

5月6日(金)夜、福島からのワンコを1匹引き取りました。これから避難される地域の方の飼い犬で、この先飼い続けることが難しいということで里親探しをすることになった子です。飼い主さんは高齢の方だったようです。

110507_0014~01.jpg

若い女の子と聞いていたのですが、見てみたらまだ仔犬でした。大きさも事前に聞いてなかったので、どんなサイズの子でもいいように、おっきいクレートを持って行ったら、里親会の折りたたみケージに入っちゃうくらいのサイズの子でしたあせあせ(飛び散る汗) 昨年12月生まれだそうです。

私の計画では、女の子だから手術しないといけないし、いつもお世話になっている先生の所で手術してもらって、里親探ししようと思っていたのですが…まだ早かったバッド(下向き矢印)

ので、いまうちで面倒を見ています。

DSC_0064s.jpg

来た時は全体に汚れていましたが、洗ったらきれいなフサフサの白いワンコになりました。シャンプーなんて初めてだったのでしょう、お風呂場で逃げまくり。ドライヤーにもビビりまくり。

DSC_0058s.jpg

ケージでのお世話になってしまいますが、とても聞き分けのいいいい子です。無駄吠えもありません。お座りも全然分からない子でしたがすぐ覚えました。

うちのニャンコたちは警戒モード。

DSC_0065s.jpg

うちのボスモカちん、怒ってます。

DSC_0069s.jpg

みんな食が細くなってしまいました。あの食いしん坊のふーちゃんやシューちゃん、預かりっ子のシナモンも。

DSC_0085s.jpg

今日で4日目になりましたが、だいぶ本領発揮してきました。部屋に放すとテンション上がりまくり。今日はうちのダンナさんが襲われていましたあせあせ(飛び散る汗) ニャンコの食べ残しフードもペロリ。でもコラというとすぐやめます。ハウスというとすんなり入ってくれます(ただしまだおやつアリ)。

DSC_0074s.jpg

その辺に散乱しているぬいぐるみやネズミさんをすぐくわえて持って行ってしまいます。家の中で走り回るのでフローリングのうちの床だと滑ってしまいます。

DSC_0059s.jpg

原発事故の被害ワンコ「チコ」、里親募集です。一度辛い目にあったワンコですから、今度こそ幸せになって欲しいです。宜しくお願い致します。


多方面で書かれているので、ここに書くまでもないと思いますが、福島はまだまだ大変な状況となっています。

うちの会は大きい団体でもないですし、自分で保護しては里親探しをしている個人ボランティアが集まっている小さな小さな集団です。福島の子たちの事も何とかしてあげたいけれど、被災犬猫ではない通常の保護で手一杯。先日の里親会では、当日突然仔猫が持ち込まれました。

なかなか余裕がないため、スタッフが積極的に福島の子たちを保護することはできませんが、うちの会でも何とかできる範囲でこれらの被災した子たちのために協力をしたいと思います。

現時点では新たに義援金を募集して、というほど大きく関わることは考えていませんが、もしこれらの子たちを救うために協力をお考えいただける方は、当会での震災関係の情報を集めたサイトを作りましたので、よろしかったら下記サイトをご覧ください。実は3月には作ってたんですが、先日責任者に内容を確認してもらってGOサインが出ました。

disaster.gif

なかなか積極的に関わるぞ!ということができなくて、申し訳ないのですが、また状況が変わると会としても関わり方が変わってくる可能性もあります。現時点では、サイトでの情報提供や里親募集の支援、一時預かりの仲介などとなっております。

里親募集や一時預かりさんを探している子もいますので、皆様是非ご協力をお願い致します。

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 23:36| Comment(4) | TrackBack(0) | 保護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月06日

イリュージョンニャンコ

4/30、先日のブログの記事にも書いたように、コンタくんとあずきちゃんが卒業して行きました。

預かり猫がいなくなり、空きができた実家の母に、「次はいくらでも控えてるよ〜」と伝え、密かに「次頼むのはあの子にしようかなぁ」と考えを巡らせていたのですが…。

翌日の夜近所のコンビニで猫発見あせあせ(飛び散る汗)

コンビニの入り口に超スリスリニャンコがいて足にまとわりついてきました。店員に聞いたら前の日から突然現れ、お客さんが餌をやったりしたので居ついてしまったそう。

道路は目の前だし、スリスリベタベタちゃん、女の子…。

そのまま抱っこして帰りました家

SH3G0502[1].jpg

ダンナさんは「一緒にコンビニ来てよかったね、自分だけだったら気付かなかったよ。」と言われました。ダンナさんもすっかり保護慣れしてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

連れて帰って受け入れ準備をしていたところにちょうどボラ友choiwaruさんからTEL、「猫拾った」と言ったらアハハと笑われました。ほんと、コンタ達が出たばっかなのに、ナゼ翌日たらーっ(汗)

体もきれいで、肉球もやわらかかったので、家の中にいた子だと思われます。ただし首輪の跡はナシ。脱走したか捨てられたか…。しばらく飼い主を捜してみますが、見つからなかったら里親探しします。スリスリゴロゴロ、足をモミモミさせながら歩くベタベタなニャンコです。

DSC_0033s.jpg

とりあえず2階の猫部屋にいる福島の預かりニャンコたちをリビングに出し、猫部屋の3段ケージに入れて隔離し、しばらくして様子を見に猫部屋を見に行ったら…ケージから外に出てちゃっかり猫ベッドでくつろいでる顔(なに〜) ケージもしかして開いてたのexclamation&questionと思ったら、扉はどこも閉まってるじゃないですか。どうやって出てきたんだexclamation&question

DSC_0041s.jpg

とりあえずもう一度ケージに入れてまた部屋を出て、翌朝起きて様子を見に行ったら…またケージから出て猫ベッドで寝てました。なんでexclamation&question どこも扉は開いてないし、どう考えても隙間から出れる頭の大きさじゃないのに台風 イリュージョンニャンコです猫(足)

DSC_0052m.jpg

翌日里親会仲間に報告メールを出したら、仲間のMさんが「名前は天功ちゃんね」と名付けてくれました。

DSC_0035s.jpg

愛護センターに連絡し、交番のすぐ近くなので一応届けに行ったら、調書作ると言って1時間くらいかかりました。1つの案件に対してお巡りさん3人がかりでした(ヒマだったようです。平和で何より)。

しかも4種類くらい書類用意されて、よく内容を見たら「あなたから預かった動物を県に引き渡します」というような書類が混ざってるじゃないですか。お巡りさんがの方でおかしいのに気付いてその書類は引っ込めてくれましたけど。警察に引き取りを頼んだんじゃないんだからさー。ちゃんとよく確認してよexclamation

そして発見場所のコンビニにも張り紙を頼んでおきました。飼い主さん、現れるかなー。

大事なニャンコだったら飼い主さんはきっと探してくれるはず。積極的に探してくれないような飼い主さんなら返したくないですね。でも調書作っちゃったので3ヶ月と2週間は私の方で管理しないとならないです。

DSC_0032s.jpg

スリスリベタベタイリュージョンニャンコ天功ちゃん、そのうち里親会デビューすることになるかもしれませんので、宜しくお願いします四葉

預かりニャンの1匹、シナモン。

DSC_1058s.jpg

そんなわけで、新入り天功ちゃんが入ってしまったため猫部屋から追い出され、今はシフォンとともにうちの猫たちと共同生活です。いろんなものを引っ張り出されるかと心配していましたが…いい子にしてまするんるん

宇都宮市の匿名の方から、被災した子や会の保護犬猫たちにということで沢山の首輪やリード、ハーネスをいただきました。ありがとうございましたぴかぴか(新しい)

DSC_0056s.jpg


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 01:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 保護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする