disaster.gif

2009年01月25日

1/25里親会報告

インフルエンザから復活しました晴れ

タミフル飲んでもなかなか熱が下がらなかったのですが、タミフル耐性株だったようで、リレンザ出してもらったらすぐ下がりました。良かったぁ。

でも今日の里親会は念のため欠席ということでお願いし、朝荷物とみみ〜ちゃんを会場に置いて、いったん家に帰りました。で、撤収の頃にまた取りに来るつもりでした。

ところが、「みみ〜ちゃんの希望者がいるひらめき」と言う連絡が入り、そのまま話がまとまりそうな方だというので結局休みは返上、会場に行きました。

私も直接お話させていただき、その方にみみ〜ちゃんを託すことに決めました。お届けは母と後日行くことにしました。みみ〜ちゃん、おめでとうClap

timgc66830-1.jpg

全然触れなかったあの頃が信じられないくらい甘えん坊になったみみ〜ちゃん、いよいよお別れになっちゃうけど幸せになるんだよ!

今日決まったのは、

犬ワンコ1匹
猫みみーちゃん

の2匹だけですが、まだまだ募集中の子が沢山参加してます。今日から新規で来た子も居ますので、是非興味のある方は足を運んで下さいね。

下病から復活したワンコたちも宜しくお願いしますハートたち(複数ハート)

下野市N様犬-ベージュ長毛.jpg


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 22:36| Comment(3) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

1/18里親会報告

やっぱ継続するってことは難しいですねぇ。新年の目標はもろくも崩れてしまいました。1週間サボってしまいましたね。

先週は帰宅後もやらなきゃいけないことが多くてブログ書けませんでした。いや、根性があればできるんだろうけど、どうしてもご飯食べた後の睡魔に勝てず…。

昨日は里親会でした。

犬 捨てられていたワンコ1匹(予約)

猫 シャム系ジャムちゃん
猫 サビネコちゃ夢ちゃん
猫 Aさん白黒ニャン

の里親様が決まりました。ありがとうございます。

昨日の里親会は私はほぼ欠席、みみーちゃんと荷物を取りに撤収の頃に会場に行きました。

昨日はいろいろお客さんがあったそうです。

まず里親さんが数組遊びに来てくれたそうです。里子を連れてきて下さった方もいらっしゃったそうで、以前うちで保護していたルンちゃんの里親さんもワクチンの証明書を持ってきて下さったそうです。

あと前回会場を見学に来て下さった方がお友達を連れてまた来て下さったほか、3組の物資提供者さんが来て下さいました。そのうちの1組の方は私の方に物質提供で問い合わせ下さった方で、他にもブログを見たという方が物資を持ってきて下さったりしました。

その前回見学に来て下さった方が連れてきて下さったご友人というのは、数年前壬生の里親会でワンコの里親になって下さった方でした。私が参加するようになる前の話なので私は面識ないと思いますが、うちの会の車掌さんはその方が会場に来て下さってびっくりしたそうです。

なんでも、その里親さんに車掌さんが自分のかかりつけの獣医さんを紹介し、里親さんがそこに通うようになったら、思いがけずご友人と再会し、それを機にまた連絡を取り合うようになったそうです。そしてその再会したご友人というのが、先週里親会を見学に来て下さった方だったそうで、昨日の里親会に2人で来てくれたんだそうです。車掌さんは「世間は狭いねぇ」とおっしゃっていました。

でも、そんなふうに人と人とがつながっていくのはとても嬉しいことです。うちの会を通して、そうやって動物のことで多くの人がつながってくれたらいいな…そんな風に思います。ちょっと前に猫の里親探しの一件で水戸で犬猫の保護活動をされている方とコンタクトを取ったのですが、こんなご縁を大事にしたいなぁと思っています。

様々な方が来て下さったのに私が不在でお会いできず残念でした。みなさんもしこれをお読みでしたら、是非また来て下さいね。

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

1/11里親会報告

1/11の里親会で

犬 捨てられていたワンコ1匹
猫 やまとくん
猫 ゴマちゃん
猫 きなこちゃん
猫 チャーちゃん
猫 なおちゃん
猫 ノンちゃん
猫 クッキー

の計犬1匹&猫7匹の里親様が決まりましたClap

この時期はちっちゃい子猫が少ないので、一番小さくても生後3か月ほどなのですが、大きさに関係なく、もらわれる時はもらわれるんだなと思いました。

この日はいろんなことがありましたが、それは後日ご報告することにしますね。

下おととしから参加しているチビちゃん。
里親探し再開です。
避妊手術も終わりました。
可愛いチビちゃんもどうぞよろしくお願いします。

DSC_0182s.JPG


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

1/4里親会報告&ランちゃんお届け

昨日は里親会でした。

猫は2匹、犬は3匹里親が決まりました。

私は里親会は最後の方だけちょこっと顔を出したので、その日の状況がよく分かりませんでしたが、結構忙しかったようです。沢山の人が来てくれたのかな?ありがとうございます。

決まった猫の1匹は一時預かりの協力をして下さっている方の猫。3匹兄弟のうちほんとは2匹決まったそうなのですが、1匹はキャンセルになったそうです。その方が里親さんのところまでお届けに行ってくださいました。

もう1匹はこの日デビューのサビの猫ちゃん。お腹にコクシジウムがいたので駆虫後にお引き渡しということになったようですが、今日保護主さんが病院に連れて行ったところ、無事コクシは落ちていたそうです。良かったねグッド(上向き矢印)

ワンコの方のうち1匹は先週一度決まったものの直前でキャンセルになり、うちのスタッフが1週間預かったワンコでした。これでようやく落ち着けるかな?

里親会終了後、私は先週里親が決まったランちゃんを宇都宮までお届けに行ってきました。まだ建てたばかりの新築ピカピカのお宅でしたぴかぴか(新しい) 以前から猫を飼いたいと思っていたものの、アパート暮らしで飼えず、今回家を建てたのを機に猫を迎えることにしたそうです。うちと同じパターンだなぁ。

おうちに入ったら早速ランちゃんは探検していましたが、すぐなじんでまずはご飯の催促をし、おもちゃで遊んだりこたつでくつろいだりしていました。もうすっかり我が家という感じでした。

20080105-1.JPG

奥様のご実家で飼っていて亡くなった猫が白黒だったそうで、白黒の子を探していたんだそうです。私のホームページも見て下さっていたようです。白黒祭りの時はどうなることやら、と思っていたのに、白黒がいい!という方もいてくださって、嬉しくなりました。そういえば、先日もらわれたランちゃんの兄弟のロンくんの里親さんも、白黒がいいとおっしゃっていました。

ランちゃんの新しい名前は何になるのかなぁと思って尋ねてみたら、「コーヒー豆の名前にしました」とおっしゃいました。コーヒー豆?豆の名前で猫の名前になりそうなのってアレしかないじゃん、って思ってさらに突っ込んでみたら…「モカにしました」とおっしゃるではありませんか。「え〜っ、モカですかexclamation&question 実はうちの猫モカって言うんです。」と言ったら里親さんは「えっ?そうなんですか?」と驚かれてていました。

うちの会からもらわれた子でモカちゃんになった子は日光にもいます。さらにモカちゃん仲間が増えましたるんるん

ひと懐っこくて甘えん坊なランちゃん。お届けに行く時もあまりに鳴くので車の中で抱っこしたら顔にスリスリ。ランちゃんの白くてきれいな毛にファンデーションがついちゃったのであわてて拭きましたあせあせ(飛び散る汗)お届けの時も、私が帰る間際にひざに乗ってきて、降ろしてもまた乗ってきてゴロゴロ言って気持ちよさそうにしていたので、最後がちょっと名残惜しい感じでした。でもとってもいいご夫婦だったし、あの子は誰にも懐っこい子なので大丈夫でしょう。

今まで一人になったことがない子だったので、今日は初めての一人でのお留守番です。大丈夫だったかなぁ?

ランちゃん改めモカちゃん、幸せになってね四葉

20080105-2.JPG

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

12/28里親会報告

私は宮崎帰省のためお休みでしたが、昨日は里親会でした。

猫子猫2匹
猫中猫1匹
犬子犬1匹

の里親が決まったそうです。おめでと〜Clap

うちで預かっていた白黒の姉妹ランちゃんリンちゃんが里親が決まったそうですぴかぴか(新しい) 私の帰省中は他のスタッフの方に預かってもらっていたのですが、どちらも決まったということで安心しました。

後はうちの会にいつも協力してくださっている獣医さんのところで保護されていたちょっと大きめのニャンコと、子犬1匹だそうです。そのワンコの里親様とニャンコの里親さんはご近所でお知り合いだそうで、ワンコの里親様がニャンコの里親さんを連れてきてくださったそうです。ニャンコの里親様はそのニャンコを保護していた獣医さんがかかりつけで、先住猫ちゃんをその獣医さんに連れて行った時その子を見ていたそうです。決まって良かったですね。

あと、以前私のところに物資を提供したいと申し出てくださった東京の方の代理でその方の弟さんが、会場に物資を届けに来てくださったそうです。残念ながら私はお会いできませんでしたが、沢山の物資を頂いたそうです。本当にありがとうございました。

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ



ニックネーム Chirota at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

次は2部制?

前回の6/11の記事、非公開のままずっと保存していたようです。私はいつもとりあえず非公開で記事を保存して、全部書き終わったら公開にするんです。PCが古くて、すぐ固まったりエラーになるので、こまめに保存しながら書いています。最初から公開にしてしまうと書きかけの文章がブログに載ってしまうので。

なので、今日公開にしたので、いつもブログを読んでくださっている方は、「こんな記事あったっけ?」と思われるかもしれませんね。ごめんなさい。

日曜日の里親会の報告を書こうと思ったのですが、やっぱり睡魔に負けちゃいそうなのであとでアップします。とりあえず、次回の里親会は仔猫がまたまた増えそうなので、午前と午後の2部制にしようという案が出ています。午前は10:00〜12:00、午後は12:30〜14:30。一応まだ決定ではないですが、早めにお知らせしておきます。

いや〜、こないだの日曜日の里親会の様子からすると、そうでもしないとやっていけません。ケージが足りないのもあるけど、猫も人も多くてスタッフは足りなくて、全然対応が追いつかない感じでした。詳しくはまたあとで記事にしますね。

うちで一晩預かったヒール君です下
080614_2017.jpg

モカがいるので、一晩だけでも預かりはすごく気を遣います。接触しないように、ケージからケージへの移動でした。さらにケージを置く部屋にはモカを入れないようにしました。もし万一伝染病を持ってたら、愛猫に移すわけにいきませんもんね。

うちの会のスタッフはみな家に猫を飼っています。多分みんな里親会後に家に帰ったらすぐに着ていたものを全部着替えていると思います。私も、帰ったらモカが「おかえり〜」とスリスリして来そうになるんだけど、「ダメダメ」と言って、真っ先に脱衣所に直行して全部着替えます。そしてうがい手洗いをしてはじめてモカを抱っこしてあげます。以前動物病院の看護婦をされている方も、同じようなことをおっしゃっていました。

今日はちょこっとだけ記事を書くつもりが、結局結構書いちゃったあせあせ(飛び散る汗) メール出さなきゃいけないところもまだあるし、このへんで。

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

猫ピーク

日曜日は里親会でした。
ここ最近里親会報告をブログに書いていませんでしたね。

土曜日も朝から夜まで動物関係で動いていたので、日曜日里親会に行くのがちょっとキツかったです。運動不足で体力もないしー。でも、続々と入ってくる猫の情報を考えると、きっと日曜日の里親会も忙しくなるはず。結局行ってしまいましたが。

ここのところ里親会は仔猫であふれてます。前回も20匹以上出てたし、今回も20匹以上。でも控え組も今こちらに入ってきているだけで30匹くらいはいます。きっとこれからまだまだ問い合わせは来るだろうし。

私がボランティアをはじめてから春のシーズンを迎えるのはこれで2回目です。でも去年よりなんだか多くない??世間一般今年は猫が沢山生まれたのか、里親探しをするということが広まってきたということなのか…。それだけ殺処分数が減っているのなら嬉しいのですが、昨年度の栃木県の処分数を見ると、猫はむしろ増えていました。悲しいことです。

この日は親子組が仔猫とともに親猫ちゃんももらわれることになりましたぴかぴか(新しい)。先週三毛ちゃんと白黒ちゃんを悩んでいたご家族で、2匹を勧めてみたものの、「やっぱり1匹で」と白黒の子を選んだにもかかわらず、その後「やっぱり三毛の子も欲しい」と問い合わせをしてきてくださいました。できれば親猫ちゃんとペアでもらってもらいたいうちらにとっては、「親子でもらってくださる方を優先したいんです」と伝えたところ、この日里親会に来てくださっておうちの方と相談の結果、なんと2匹のほかに親猫ちゃんまで迎えてくださることになったんです。おめでとう!クロちゃん!子供達と一緒に可愛がってもらってね♪

IMG_5566s.JPG

この日はその親子組の猫3匹のほかに仔猫3匹がもらわれました。犬も出していましたが今回は譲渡ゼロ。遠く茂木からワンコを保護した方が参加してくださいましたが、その子も決まりませんでした。

この日も急な持ち込みがありました。そのうちの1匹は当日捨てられていた子です。捨てていく人を目撃した方が居たそうです。捨てるのは犯罪だということが分かっているんでしょうか…。でも、いくら犯罪だ、罰金だ、と言っても、はっきり言ってなんの効果もないですよね。こんなに捨て犬捨て猫が多いのにそれで捕まったなんて話聞いたことないです。私が知らないだけ??もっと有効な法律を作ってもらいたいものです。

M市N様預かり猫-ヒール君2.JPG

保護したものの、預かり先がありません。シェルターのないうちの会。こんなときとても大きな壁にぶち当たります。手持ちの預かり先はもうどこも春生まれのニャンコたちを頼んでしまっているし、困りました。

里親会が終わっても、預かり先のないニャンコがこの子を含めて2組。車掌さんがいろんなところにあたってみたものの、中々見つかりません。そんな時、私の携帯に新着メールのお知らせが届きました。

早速メールを見てみたら…「猫の飼育経験がなく飼えるかどうか分からないので、一時預かりを希望」というような内容のメールでした。車掌さんやスタッフのTさんにそのメールを見せたら「早く電話しろ」って言うので、すぐに先方に電話してみたら、「連絡早いですねあせあせ(飛び散る汗)」と言われました。それで、その捨てられてた秋生まれの茶トラちゃんをその方にとりあえず1週間お願いすることに。行き場のなかった茶トラちゃんに、まるで神様から手が差し延べられたようでした。

もう1組も、なんとか預かり先が決まり、次の里親会までとりあえずしのぐことが出来ました。でもきっとまたこのあと続々と保護や預かりの相談を受けるでしょうね…。もう手持ちのカードはなくなっちゃったのに、どうしたらいいの〜顔(泣)

茶トラちゃんはとりあえず土曜日まで預かっていただくことに。そのあとは動物病院にお願いするかどうするか…。一時預かりの方には「ヒール」と名付けてもらいました。プロレスの「ヒール(悪役)」ではなく、「癒し」の「ヒール」だそうです。きっとその方はその茶トラちゃんに癒されているんでしょうね四葉

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


ニックネーム Chirota at 21:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

いなくなった飼い犬を探している方からの相談

先日、「6月1日にフレンチブルドッグのオスとメス2匹が家から逃げ出してしまいました。もし何か情報があればぜひご連絡をいただけないでしょうか?」という問い合わせがありました。

警察・愛護センター等にはすぐに連絡をしたそうですが、ご自身が現在入院中とのことで、身動きがとれないが、なんとかしてやれることはやるということでした。

私のブログ・掲示板にも情報を掲載しますので、ご近所の方でもし心当たりなどございましたら是非ご連絡ください。

お問い合わせはこちらまで。


***************************************************************

■犬の特徴■
フレンチブルドッグ2匹

<チビ>
1歳、オス、去勢済み
尻尾が丸い、全体的に黒い毛
足先・あごの下からおなかにかけて鼻筋にそって白い
首輪・鑑札等はつけていませんでした

<ぷぅ>
2歳、メス、避妊していません
尻尾はほとんどない、全体的に黒い
チビの母親
帝王切開で出産、手術痕はよく見ないと分かりません
首輪・鑑札等はつけていませんでしたがマイクロチップが
入っていて登録してあります。

■いなくなった場所■
益子町の益子焼き供販センターの周辺

■いなくなった時間帯■
朝9時頃

■居なくなった経緯■
自宅の玄関のドアを押し開けて開けて飛び出してしまった

■飼い主さんからのメッセージ■
家で産まれた犬で我が子のようにかわいがっておりました。いなくなってから食べても吐いてしまい毎日涙が止まりません。もしだれか心優しい方が拾ってくださっているのであればぜひとも御一報いただきたいと願っております。またお礼もさせていただきたいと思いますのでよろしくお願いします。

20071217100722.jpg


***************************************************************


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

さくらちゃんおめでとう!

5/25は里親会の日でした。
この日は午前中強い雨の予報が出ていたので、開催が怪しかったのですが1回でもチャンスの欲しい私はニャンコは車に積んだ状態で雨でもやりたいと思っていました。そしたら、当日になってみたらほとんど雨はやんでいました。

先日の記事にも書いたとおり、実家でのさくらちゃん親子の預かりが出来なくなってしまいそうなので、1回でも多くいろんな方にさくらちゃん達を見てもらいたかったんです。

この日出した犬猫はワンコが3匹、ニャンコがさくらちゃんたち4匹と初持込のキジトラちゃん。天気も悪いし、人はあまり来ないだろうなと思っていたら、なんだかお客さんで一杯でした。この日は他の団体も里親会を開催していたのに。

photo018.jpg

うちの会の里親会の情報は下野新聞日曜日版のくらしファイトというコーナーに写真入で掲載されているのですが、今回はうちのブチちゃんの寝姿写真を使いました。いつもは出す子の顔が分かるような写真にしていたのですが、車掌さん曰く「顔が分かるかどうかよりも猫好きが会場に来たいと思わせるような写真の方が効果がある」そうなので。

使ったのは下の写真。
DSC_0014s.JPG


そして、その甲斐あってか、この日の里親会では出した猫が全て里親が決まりましたClap なんと仔猫と一緒にさくらちゃんも迎えてくださるという方がいらしゃったんです!ぴかぴか(新しい) アンケートを書いてもらって、よく確認をしたらメールでやり取りをしていた方でした。何度もアンケート書いていただいてすみません。

スタッフが親子でもらってくれる人を探しているんだと伝えたところ、そこの娘さんが「じゃ親子でもらおうよ!」と言ってくれたんです。それで家族で相談して、親子で迎えてもいいということになって。ほんとに嬉しかったです。

さくらちゃんと迎えてくださることになったのは一番の甘えん坊だったブチちゃん。実はブチちゃんは前回の里親会で希望者さんがいたのですが、事情を話したところ、「親子でもらってくれる人がいたらその方がいいと思うのでそちらを優先してくださって結構です」とおっしゃってくださっていたのです。その方もいい方だったので、申し訳ない気持ちになりましたが、その方の優しさに甘えさせていただく事にしました。

ブチちゃんのほうは仔猫だからあまり心配はしていませんでしたが、やはりさくらちゃんは心配です。里親会でもなんだか気が立っていてケージから手を出して近くにいる人に爪を出したりしていました。その様子も里親様は見ていましたが、それも分かった上で迎えてくださるというので、すごくありがたかったです。

DSC_0018s.JPG

いきなり別のところに行くとパニックになる恐れがあるので、うちで使っていたケージをお貸しして、様子を見ていただくことにしました。里親様は「子供は子供同士、ママはママ同士仲良くやろうね」とおっしゃってくださいました。馴れてくれるまで気長に待ちますと。ほんと嬉しいお言葉です。

うちのケージを取りに実家に行きさくらちゃんとブチちゃんの里親が決まったことを実家の家族に伝えたら、「え〜っ、ほんとexclamation&question」とみんな嬉しい驚きでした。姉はさくらちゃんがいなくなってしまうのがちょっと寂しかったみたいですが…。さくらちゃんは新しいおうちで幸せになるからね。お姉ちゃんもいままでありがとね。

お届けに行ったときはとりあえずさくらちゃんはケージに入っていてもらって、ブチちゃんだけ部屋に出したのですが、子供達とはしゃぎまわっていました。そして、私達が帰ったあと、さくらちゃんを部屋に出したそうなのですが、娘さんが作ってくれたダンボールハウスで早速くつろいだそうで、「思ったより早く仲良くなれるかも」ということでした。翌日も様子を伺いにお電話したところ、トイレもご飯も問題なし、さくらちゃんは家族4人とも大丈夫で、足元にまとわりつくとか。抱っこもあまり好きじゃないけど大丈夫ということでした顔(笑)

200805251846000.jpg

さくらちゃん、私が会いに行くとすぐにテーブルの下にもぐって「ウ〜ッ」ってうなっていたのに、初めてのおうちですぐそんな状態なんて、なんかちょっと悔しいよ〜。ただ単に私が嫌われてただけだったのねもうやだ〜(悲しい顔) まぁ、私にもはじめは甘えてきたりもしてたんですけど、病院にしょっちゅう連れて行ったら嫌われちゃったみたい。なんかチーズスウィートホームのチーとお父さんみたいだなー。って、みなさんチー知ってますか?知らない方はYahooで特集されてましたよるんるん

里親様、これからもさくらちゃんとブチちゃん改めレオ君をよろしくお願いします黒ハート さくらちゃん、レオくん、うんと幸せになってね。あなたに関わった全ての人があなたの幸せを願ってるから。

残りの仔猫2匹も決まったので、来週お届けに行きま〜す。

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 23:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

5/11里親会報告

5月11日は里親会の日でした。ブログで「仔猫が出ます!」と書いたのですが、結局仔猫は1組しか参加しませんでした。

この仔猫ちゃんたちはスタッフのOさんが保護主様とずっと連絡を取ってくださっていて、生後直後から見守ってきてくださっていました。仔猫はこの子達しかいなかったこともあって、出したその日に全部の子の里親が決まりました。Oさんは保護主様との連絡・譲渡交渉・お届けでも大忙しの1日でした。すぐにみんな決まって良かったですねわーい(嬉しい顔) お疲れ様でした。

DSC_0011s.JPG

あとは猫は何ヶ月もずっと頑張って通ってきてくださっている茶トラ&シャムの兄妹。仔猫が出てきて不利な次期になってしまいましたが、保護主様は根気強く通ってくださっています。気にしてくださる方はいるのですがなかなかいいご縁に逢うことができません。この日も「大きい子がいい」とありがたいお言葉を下さる希望者さんがいたのですが、こちらとの譲渡条件とマッチせず、残念ながら交渉成立には至りませんでした。でもきっとこの子達にも言い方が見つかるはずです。頑張りましょうね。

この日は母の日でした。会場のジャスコのお花屋さんも母の日のお花でいっぱい。沢山のお客さんがお花を買っていかれていました。私は前日の土曜日に母にピンクのアンスリウム、同居している伯母には大好きな赤い花の鉢植えを渡してきました。みなさんはちゃんとお母様に日頃の感謝を伝えましたか?会で渡した里子の里親ママたちにも、私から「いつもありがとうございます」と言いたいです。

うちのモカは私に何も言ってくれなかったなーあせあせ(飛び散る汗) でもモカはいつもスリスリしたりゴロゴロ言ったり「ニャ〜ン」って甘えた声で返事したりして、「嬉しいよ、ありがとう、幸せだよ」って言ってくれてるもんね。

おなかなでて攻撃のモカちゃん下
DSC_0788s.JPG

あっ、うちの実家のチビ猫たちのママ「さくらちゃん」に何もあげなかったあせあせ(飛び散る汗) ごめんね、さくらママ。子育てご苦労様。ありがとね。

クールなさくらママです下
IMG_5532s.JPG

さくらちゃんにも素敵な里親さんが見つかることを願っています。さくら親子も、もうすぐ里親会デビューです。さくら親子に会いに来てくださいね。

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


ニックネーム Chirota at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

5/4里親会報告

GW真っ只中でしたが、5/4日曜日里親会を開催しました。
当初は「ゴールデンウィークだから人来ないし、お休みにしようか」という話が出ていました。もともと5人のスタッフのうち、2人がお休みの予定でした。結局、お見合いの予定も入ったこともあって、まあ人も少ないだろうし3人でのんびりと、という感じで里親会は開催することに。

私も実は前日から少しのどの痛みを感じていました。翌日も悪そうなら休ませてもらおう、と思っていましたが、起きてみたら特にひどくもなく、まぁこれくらいなら行けるかな、と思って、里親会に行くことに。もし私が行けなかった場合車掌さんがうちまで募金箱と必要書類だけ取りに来るということでした。

直前まで迷ってたので準備が出遅れ、結局荷物を取りに来てくれた車掌さんを駅で拾い会場に向かったら、既に開始時間の10時はとうに過ぎてしまいました。そして、なんだかお客さんいっぱいいるじゃないですかexclamation×2 なのに肝心の犬猫は1匹も来ていないがく〜(落胆した顔) お客さんには、会場に来る予定になっていると言って待ってもらいました。

結局この日は出された犬猫のうち、あとから出したまだ月齢が小さくて出す予定じゃなかった子達以外ほとんど里親が決まりました。のんびり里親会のつもりが、大忙しの日になっちゃいました。GWは人が来ないなんて言ってたのだ〜れ?

オッドアイのワンコも決まりましたClap
DSC_0084ms.JPG

どうも、他の団体がその日はどこも里親会をやっていなかったようなんです。それも影響してるかもしれませんね。あと、知人が言ってたのは、5月に入ったらガソリンが値上がりするから、みんなGWの前半に行楽に行って、後半は近場で大人しくしていたはず、というんです。確かに、暫定税率のおかげで一気に値上がりしましたもんねぇ。私も4/30日にガソリン入れましたが、いつも入れてる新4沿いのガソリンスタンドが激混みでそこに入る車で新4も渋滞してましたよ。

来週からはいよいよ仔猫を出します。今まで、仔猫を出すと大っきな猫がもらわれなくなるので出していませんでした。でも春生まれの子がもう沢山控えてます。一番早い子はもう生後2ヵ月半です。

仔猫を待っていた方、会場に是非いらしてくださいね。

この子達もデビューです下
DSC_0035s.JPG
DSC_0008s.JPG


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


ニックネーム Chirota at 21:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

4/27里親会報告

4/27は里親会の日でした。ワンコは4匹、ニャンコは2匹参加していました。そのうち、ワンコは会場で2匹、あとで直接保護先で面会して1匹決まりました。

DSC_0076s.JPG
DSC_0078s.JPG
DSC_0102s.JPG


ニャンコは残念ながらゼロ。大きくなっちゃった子でも、冬場は大分里親が決まりましたが、今はもう仔猫が出始まってる時期です。やはり仔猫が欲しいという方が多く、大きい子は決まらなくなってきてしまいました。最近里親会に連れてきてはいないけど里親募集している子はまだまだいるんです。大きい猫は馴つかないと思っていませんか?そんなことはないですよ。確かに仔猫のように来てその日にもうなじんじゃう、ってわけにはいかず、馴れるまでに時間はかかりますけど、きっと飼い主さんを信頼して馴れてくれるようになります。

この日は里親会のあとに、先日保護した猫ちゃんを預かってくれる人のところに届けに行く事になっていました。

預かっていただく猫ちゃんはオスの茶トラで、野良だったのですが疥癬でひどい状態でした。保護したときはじっと動かずおとなしい子でした。その後病院に入院させ、疥癬は大分良くなり、調子が良くなったその子は良く食べベタベタの甘えん坊さんだということが分かりました。

こんなひどい状態でしたが
080406-1.jpg

こんなにきれいになりました顔(笑)
080418-1.jpg


疥癬の猫ということで、なかなか預かり先が見つからなかったのですが、預かってくださる方は「疥癬は治るものだし、うんとかわいくして里親さんを見つけます」と言ってくださいました。この子は元のところで他のオスより弱かったようです。それにとっても人懐っこい。下手をするとどんな人にでも触らせるようだと虐待の対象になりかねません。だから元のところに戻さず、里親さんを見つけてあげたいんです。

疥癬の治療もあるし、成猫だから、里親探しは長期戦になることが予想されます。でも預かりを引き受けてくださった方はそれも承知でこの子を受け入れてくださいました。「きっといい里親さんが見つかります」とおっしゃってくださっています。私たちも心強いです。

私たちはこんな協力者の方々に支えられています。私たちの力だけじゃ何もできない。沢山の人たちの協力があってこそ、この活動をしていくことができます。もっとこの輪が広がって、もっと沢山の子達を救うことができたら、と思わずにはいられません。

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 23:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

4/13里親会報告

明日で1週間になってしまいますがあせあせ(飛び散る汗)

先日行われた里親会では3匹の仔犬の里親が決まりました。

DSC_0059s.JPG

DSC_0074ms.JPG

DSC_0070s.JPG


この子達はこの日初持込でしたが、出したその日に決まってしまいました。仔犬でしたからね。他の子はちょっと大きめ(といっても4〜5ヶ月なんですけどね)だったから、やっぱり小さいこの方がいいんでしょうね。

でもみなさん、仔犬のトレーニングの大変さがあまり分かってないでもらいに来る方も多いんです。かわいい、ってだけで月齢の小さい子を選ぶと大変なんですよ。まだ小さいからおうちの中に入れておいてあげなきゃいけないけど、犬はなかなか猫みたいにはトイレを覚えませんからね。みなさんそれでおうちの中で粗相をされて苦労されています。中にはギブアップして戻されちゃったり。トイレトレーニングは根気が要りますよ。ちゃんとそれを覚悟して仔犬を迎えてくださいね。相手はまだ小さな子供と同じです。親になったつもりで、上手に子育てしてください。

あと共働きで日中不在なのに月齢の小さな仔犬が欲しいという方もよくいます。人間の子供だったら、小さい子を長時間一人になんかしておかないですよね?「犬なんだから大丈夫」「猫なんだから大丈夫」、と思っていませんか?本当ならまだ親兄弟と過ごす時期を、人間の都合で離れ離れにされちゃうんです。まだまだ覚えることも沢山あるし、親兄弟が恋しくて鳴いちゃうこともあるでしょう。小さな子供を引き取ったつもりで、色々気を配ってあげて欲しいです。

トイレトレーニングに自身の無い方や、日中不在の方はある程度成長した子のほうがいいと思います。性格ももうはっきりしてますし。この下の写真の子なんかはまだ生後5ヶ月くらいです。このくらいの月齢の子達がまだまだ沢山里親さんを待っています。是非会いに来てくださいね。

DSC_0058sm.JPG


今日新たに持ち込まれた犬は他にあと6匹いました。下の写真の子はそのうちの1匹ですが、ワンちゃんを保護したら既に妊娠していたので、出産させ、里親を探したいとの事でした。2匹兄弟でしたが、1匹がオッドアイなんです。オッドアイというのは左右の目の色が違う子。私は猫はよく見ましたが、犬は初めて見ました。

DSC_0084ms.JPG


この子も募集中ですので、会いに来てくださいね!

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月07日

4/6里親会報告

日曜日は里親会の日でした。この日も色々盛りだくさんの日でした。いつもブログを書くとき、1回の記事でいろんな話題が盛り沢山になっちゃうので、話題別に記事を分けることにしました。

まずは里親会報告。

相変わらずニャンコは大きめな子達がまだ残ってしまっています。この日参加予定は鹿沼で保護されている茶トラちゃんとシャム系ちゃん。壬生に住んでいる娘さんがいつも連れてきます。今までも決まりそうで決まらなかったこの兄妹。せっかく連れてきてもらっても成果がないとほんと申し訳なく思ってしまいます。でも、あきらめずに頑張って欲しい…。

DSC_0049s.JPG

うちの会では、「持ち込みの方の為の里親会」を基本としています。預かりの要請があっても、基本的にはお断りしています。問い合わせのあった方には、なぜ預かりができないのかということを説明し、関わったその命をもうちょっと頑張って面倒を見て、といってそのまま保護してもらっています。その代わり、こちらで里親探しは頑張ってやりますので、と言って。こちらが(といってもその役はほとんどが車掌さんですが)誠意を込めて説明すると結構分かってくれ、頑張ってくれる人が多いんだということが分かりました。でも、なかなか決まらないとほんと自分達の力不足を感じてしまいます。

DSC_0052s.JPG

会で保護しているのではなく、それぞれの保護主さんの下で保護されているから、保護主さんの都合によっては里親会をお休みすることもあります。募集中の子は沢山いるのですが、里親会をお休みしてもせめて情報だけは見てもらいたいと思って、写真のパネルを作ったのですが、案外お客さんはこのパネルを見ているようです。「この子と面会したい」という方もいたりします。残念ながらそこからまだ譲渡にまでは至ってないのですが…。

これからは仔猫が沢山出てきます。だから大きめな猫は今が頑張りどころなのです。譲渡した子達の書類を見返してみると、仔猫のいない冬場に、大きめな猫が結構決まっていることが分かりました。これは結構手ごたえを感じました。犬と違って猫は大きくなると貰い手がないと思っていたけれど、やりようによってはちゃんと決まって、しかも大きくなると新しい環境になれないかと思ったけど、もらわれ先でも仔猫よりはちょっとなじむのに時間がかかるけど1週間もすれば慣れてきて、幸せにやってるということが分かったんです。

今回の里親会でも、成猫の兄妹が2匹同時に同じ里親さんのところにもらわれることが決まりました。この子達は野良猫が沢山いるアパートで保護された子で、沢山いる野良猫を保護しては里親に出していたアパートの住人の方が持ち込んだ子達でした。先日保護して手術を済ませ、術後2匹ともちょっと体調が良くなかったのでしばらく里親会はお休みしていましたが、この日久しぶりに里親会に出したんです。そしたら、なんと2匹でもらってくださるというではありませんか!しかもその保護主さんのおうちから近いということで、これからも交流が持てそうです。なんでも、前に飼ってた子に似てるそうで…。大きい子をもらってくださるのもありがたいですが、仲のいい2匹をそのまま受け入れてくださるなんて…本当にありがとうございます。

上が小太郎くん、下がハナちゃんです
DSC_0046s.JPG
20080406hana.JPG

あとはワンコはこの日デビューだったチビワン2匹と5〜6ヶ月のビーグルっぽい子が決まりました。先輩ワンコたち、新入りに負けちゃったね…。

決まった仔犬です。左はつぶらな瞳がチョー可愛い。
右の子はバンビちゃんみたいな子でした。
DSC_0012&18s.JPG


わたしもがんばる〜 byゆきちゃん
DSC_0021s.JPG


今日は会長夫妻も会場にお見えになっていました。会長とはあまり直接お話したことはなかったのですが、昨日は色々とお話させて頂きました。壬生についてや、私が初めて「動物友の会」と関わった時の事など。最初に関わったのは私がまだ学生の頃で、今から10年位前になります(年がばれちゃう!?)。その頃は夕方までやってたんですが、私は大学で保護した猫を2匹里親会に出させてもらい、1匹は午前中に、もう1匹は夕方決まりました。その日に決まってしまったので、里親会参加はその1回限りでしたが、今はその会のスタッフとして里親会に来てるなんて、なんか不思議な感じがします。

この日は里親会のあとにまた色々ありました。
それは別記事で書くことにします。


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 20:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月02日

コタローくん

うちの近くの桜並木桜もほぼ満開になりました。4月になって新年度が始まりましたね。新しい生活がスタートした方も沢山いらっしゃると思います。

里親会は保護主様から里親様へ動物達を譲渡する場ですが、動物達にとっては、それまで生活してきた環境や信頼していた人や親兄弟と別れて、新しい家族の下で新しい生活をすることになる「出会いと別れ」の場です。

日曜日の里親会では、ニャンコが1匹、ワンコが4匹決まりました。うち1匹は飼い主さんの事情により飼えなくなってしまった「コタロー君」。ネットでコタロー君に問い合わせが来て、この日お見合いをして決まりました。

DSC_0023s.JPG

詳しいことは書けませんが、飼い主さんもほんとはコタローと離れたくなかった。でもコタローのことを考えるとこのままずっと飼うことはできません。飼い主さんもこの日にお見合いということは伝えていたので、タクシーで家族総出で会場まで来てくださいました。

飼い主さん一家と遊ぶコタロー君です
DSC_0041s.JPG

具合が悪かったにも関わらず、飼い主さんはコタローの里親になってくださる方とも直接面会をし、そしてコタローを残して飼い主さんもお子さん達もみんな泣きながら帰っていきました。コタローももうそれを感じ取っているようで、飼い主さんの歩いていく方向を見て鳴いていました。なだめてもなだめても、悲しそうな、切ない声でずっと鳴いていました。

新しい飼い主さんは、今までも虐待されていた犬やブリーダーの崩壊現場から引き取ってきた犬など、不幸な子達を引き取ってこられた方で、コタローのこともちゃんと可愛がってくれそうです。だけど、コタローにとっては、やっぱり一番大切なのは今までずっと一緒に暮らしてきた飼い主さんなんですよね…。

いろんな事情で、動物が飼えなくなってしまった人の相談は後を絶ちませんが、新たな飼い主が見つかればそれで一件落着と思うかもしれません。でも動物達、特に犬なんかは飼い主さんとの精神的なつながりが大きくて、飼い主さんと別れて新たなおうちで生活するというのはとても辛いことだと思います。人間だって、親に捨てられたら子供は大変な心の傷を負いますよね。

飼えなくなってしまう理由は沢山あると思います。飼えないからと処分場に持って行ってしまうような人など論外ですが、手放して新しい飼い主さんを探そうという方も、それがその動物達にとってどんなことなのか、よく考えて欲しいんです。そして、これから動物を飼おうと思っている方や今飼っている方も、それをよく頭に入れておいて欲しいと思います。

この日はもう一つ話題が。でもそれも書くとかなり長くなるので、別記事として投稿しようと思います。

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


ニックネーム Chirota at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月29日

仔猫シーズン間近!

更新頻度を上げるどころか、2週間ぶりになっちゃった。
どうしたらマメに記事が書けるようになるんだろう…。
春だからか、最近とっても眠いです。こないだはあまりに眠くて、会社帰りのスーパーの駐車場で居眠りしてしまいました(車の中でです)。この眠気のせいで、なんかはかどらない気がします。睡眠時間が6時間くらいでもすっきりできるような体だといいのになぁ。

16日に書いた、9日の里親会の記事から2回里親会がありました。それまで結構忙しかったのに、最近はお客さんもちょっと少なめ…。特に先週は猫が1匹しかいなかったためか、久々に譲渡数ゼロでした。冬場は猫が生まれないので、出していた子は一番小さくても生後半年くらい。仔猫がいる時期なら不利ですが、猫の少ない今の時期は、生後半年とかもっと大きい子も里親が決まりました。もちろん「仔猫がいいんです」という人も沢山いらっしゃいます。その方たちには、「春にならないと仔猫は出てきません」とお伝えしましたが、仔猫にこだわらずおっきめな子でももらってくださる方も結構いるんだということが分かって、あきらめないで頑張ることが大切だなぁと思いました。

沢山書きたいことはあったんだけど、全部は書けません。ゴメンナサイ。なるべくちゃんとマメに更新してきちんと書きたいんですけど…。

22日は以前うちの会で里親になってくださった方の保護した猫ちゃん「幸ちゃん」のお届けに行ってきました。保護主さんも息子さんがいてお届け先も娘さんが2人いらっしゃるので、お絵かきや折り紙、DSなんかも始めちゃって、結構長居してしまいました。とっても居心地のいいお宅だったので、きっと幸ちゃんも居心地のよいおうちになることだと思います。

DSC_0002s.JPG

その日はとってもあったかくてポカポカ陽気だったし、お届け先の庭先に沈丁花が咲いていて、「あ〜春だなぁ」って思ったら、なんだか外をゆっくり散歩したくなって、家に帰ってから旦那さんと歩いて近くの洋食屋さんに行って来ました。こんな風に歩いて周りの景色に目をやることも久しぶりだなぁって思いました。その後ジョイフル本田に行って沈丁花とユキヤナギを買ってしまいました。里親会でいない間、旦那さんが植えてくれました。

080329.jpg

ず〜っと庭じりもしてなかったので、冬の間枯れていた植物なんかも放置状態で見苦しかったのを今日久しぶりに庭仕事してきれいにしました。そしたら、プランター栽培していたパセリの下の砂利の部分がエライことに!砂利の間からパセリが沢山生えてます!せっかく防草シート敷いて砂利敷いたのに。しょうがない、食べちゃうか。

080329_2.jpg

実家で預かってもらっている茶トラ「ひな君」は明日お届けに行くことになりました。こないだひな君に会いに実家に行ったら、「なんかモカちゃんに似てきたよ」と言われました。相変わらず立った状態で近づくと逃げてしまうのですが、最近本性が出てきたようで、抱っこしてると手をガブガブ噛み始めます。マットの毛も抜いちゃうし、あんなに最初はケージの中にこもっていたのに、最近はケージを嫌がって中に入れると「出せー出せー」と両手を隙間から出してくるそうです。やはりトラ猫、本性は気が強かったのね…。

でも、呼ぶと返事するし、抱っこするとすぐゴロゴロ言って顔をペロペロなめてきます。猫の舌はザラザラしてるので痛いくらいです。おもちゃを投げるとくわえて取ってくるし、なんか犬みたい。おっとりした猫ちゃんに比べるとちょっと大変かもしれないけど、きっとひな君となら楽しい猫ライフになると思います。すごく可愛いもん。

DSC_0015s.JPG

お届け先は当初おとなしい子を希望していたので、一応今のひな君のことをお伝えしたのですが、「ひなクンは暴れん坊さんだったんですね」と言っていました。お留守番ができれば問題ないって。既にキャットタワーも買ってくれたそうです。

そうそう、同じ茶トラのチャタ君、スタッフのAさんの庭先で保護されて里親会で里親が決まった子ですが、先日Aさんが里親さんのおうちに見に行ってきたそうです。とっても可愛がってもらってるそうです。よかったね〜ぴかぴか(新しい)

Aさんからチャタ君の写真を送ってもらいました。
Aさんに許可をもらったので、載せま〜するんるん

NEC_0367.jpg

明日は里親会。事情があって飼えなくなってしまったワンコ「コタロー君」や捨て犬の情報が入り、スタッフのTさんが今日引き取りに行ってきてくれたワンコが明日来る予定です。春休みは皆さん色々忙しく、例年お客さんが少ないそうです。明日はどれくらいの方が見に来てくださるかなぁ。

これからはいよいよニャンコの出産シーズン。野良猫がおなかが大きくなっているという情報も少なくとも3件入ってきているので、親猫を保護して無事出産させてあげて、仔猫を里親に出したいと思っています。でも預かり先がなかなかありません。この記事を読んでいらっしゃる方の中で、「うちで預かってもいいよ」というかたがいらっしゃったら是非ご連絡ください!
メールはこちらから→メール

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ





ニックネーム Chirota at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

春めいてきましたね

う〜ん、やっぱり週1ペースになってしまう。

ここ数日春めいた陽気になってきました。通勤途中では梅の花や踊子草が咲いていたり。庭の木々も花芽がだいぶ膨らんできたし、会社の敷地内には、いつも春に現れる妙な鳥が今年も現れました。たぶん、「ケリ」という鳥です。けったいな声で鳴く、ミョーに足が長い鳥です。

バタバタとして日々が過ぎていき、季節の移り変わりにも鈍感になっていた気がします。なんだか、ゆっくりお散歩でもしたい気持ちになりました。忙しすぎて季節の変化にも気が付かないような人間にはなりたくないなぁと思いました。

先週の里親会では、ニャンコのお見合いが予定されていて、無事その子の里親さんが決まりました。最初はおなかに子供がいるかも、と保護した方が言っていたのですが、獣医さんに診察してもらったら「いないんじゃないか〜?」と言われました。便秘だったのか!?里親様はもし子供がいても生ませてあげて里親探しをすると言ってくださるようないい方だったのですが、妊娠してないということでちょっとホッとしました。

私がそのニャンコの件で動物病院に行ってしまっている間、里親会会場は先週に続いて結構忙しかったようです。ありがたいことですね。結局この日は2匹のワンコと3匹のニャンコが決まりました。ワンコのうち1匹はうちの旦那さんのお気に入りワンコ。決まったとメールで報告したら「どんな人?いい人なの?」と聞いてきました。そんなに気になるなら会場に来てあの子を見届ければ良かったのに、なーんて思ってしまいました。

DSC_0056s.jpg

もう1匹は前々回に見に来てくださった方でした。その時に気に入ってくださった子をもらってくださることになりました。ニャンコはもう何ヶ月も里親会に通ってきて下さっていた方のニャンコと、今回初持込の3歳の男の子。おっきかったのに、1回で決まりました。私が病院に行っている間に決まったようで、スタッフのTさんが私のカメラでお引渡し写真を撮ってくれたのですが、それを見ると一家全員で来てくださって、みんなニコニコ顔のとってもいいご家庭でした。その里親様から私にメールが来たのですが、この子、「モカちゃんぴかぴか(新しい)」と名前が付いたそうです。シャム系のトラで「モカ」なんて、なんだかちょっと嬉しくなっちゃいました顔(メロメロ)

DSC_0001s.JPG

里親会の後、ワンコのワクチンを打ちに動物病院に行ったのですが、帰ろうとしたら外にワンコがウロウロしています。一緒にいた車掌さんはそのワンコが気になるようで、ワンコの方へ近付いていきました。でもワンコは逃げてしまいました。動物病院に話を聞くと去年からウロウロしているそうです。車掌さんは、その子が去年の年明けに行方不明になってしまったワンコに似ているというのです。でも似てるけどちょっと違うと言っていました。車掌さんはその行方不明の子の為におヒゲを伸ばして願掛けをしていました。でも先日仕事のために剃ってしまったんです。「見つかる=おヒゲを剃る」だとしたら順番は逆だけどヒゲを剃ったことでその子が見つかったのかも!?とちょっと思ったりもしましたが…。

うちの実家で保護している「ひな君」は、まだビクビクはしていますがとっても人懐っこくて可愛い子です。火曜日にお見合いをして、うまくいけば話がまとまりそうな感じです。

すぐ首をかしげて、とっても可愛いです
DSC_0962ms.JPG


明日も(もう今日ですが)里親会です。今回はちょっとお休みの子が多くて出せる子が少ないかもしれません。でもそんな時こそ、出る子はライバルが少なくてチャンスなんですけどね。まだ募集中の子を抱えている保護主さんは今頑張り時です。猫だともう少ししたらちっちゃいのがい〜っぱい出てきて、それこそ不利になってしまいます。会場まで通うのは大変なんですけど、あきらめないで頑張って欲しいと思います。今回だって、3歳の子でしかも保護されてまだ間もないニャンコも決まりましたし。

私たちも頑張りますから、あきらめないで一緒にいい里親さんを見つけましょう、って保護主さんに言いたいです。

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 03:33| Comment(3) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

バタバタしている中で

う〜ん、やっぱり週末更新になってしまう。
私の目標としてはなるべく毎日、最低でも3日に1回は記事を書こうと思っているのですが、全然書けません。1記事につき1話題で書けばできるだろう!って思ったのですが、ムリ。帰っていろいろなメールを書くのが精一杯です。それすらちゃんとできてなかったりしますけど。

前回の里親会は、ものすごい人でした。どうしちゃったの?って感じ。10時に行ったらもう待ってる人が沢山。先週はさっぱりだったのに、この差は何?あったかかったから??

いろいろ書きたいことはありますが、なかなか決まらなかった会長宅で保護していただいているワンコが、ちょっとおっきめな子が1匹、モコモコワ兄弟が6匹のうち4匹もらわれました。先週悩んで帰られた方が何組もいらっしゃいましたが、その中で飼うことに決めてくださった方がいたり、今週も見に来てくださった方がいたり。

DSC_0313s.JPG

ニャンコもこの日初持込の子が2匹決まりました。なんかず〜っと前から里親会に出してる子が決まらず、初持込で決まってしまうと、なんか前からの子に申し訳なくなってしまいます。でも、これも縁ですしね。頑張ればきっと見つかるはずです。

このうち1匹のニャンコと、モコモコワンコを私がお届けに行きましたが、ニャンコの方はネットを見て会場に来てくださった方でした。先住猫が2匹いて、1匹が亡くなってしまったとか。残った1匹は野良猫が居ついた子だそうで、外中自由の生活でしたが、私のホームページを見て「完全室内飼い」と書いてあったので、新しく迎える子のために、その先住の子はその日からお外に出さない生活になりました。仲良くやれるかなぁ?

DSC_0932s.JPG

そこのおうちは昔使っていた足踏みミシンや古い家具なんかを安く買ってインテリアにしていました。足踏みミシンは、上のミシンを取ってしまって上に板を張り、台にするのが流行っているんだとか。ミシンももちろんオブジェとして飾ってあります。うちの実家には古い足踏みミシンを今も伯母が現役で使ってますけどね。

他にも昔の着物なんかを縫い目をほどいて布として使うんだそうです。里親さん曰く、「この着物を一針一針縫っていた人がいて、その人が縫った縫い目を自分がほどいているんだなぁと思うと、その人はどんなことを考えて縫っていたんだろうとかしみじみと感じる」とおっしゃっていました。それから、古い家具なんかをインテリアにしているのも、「もう捨てられてしまうだけのものにまた新しい役目を与えて、生き返る感じが好きなんです」っておっしゃっていました。なんかとっても心に残る言葉でした。

なんかバタバタしている自分の生活や今の現代社会で、忘れちゃいけないとっても大切な心じゃないかなーって思いました。一つのものにじっくりと向かい合うってことは大切ですよね。この日はとっても忙しかったし、お届けも逆方向に2ヶ所行くことになって大変だったけど、私もとても勉強になり、ニャンコをお届けに行ったんだけどとってもいいものをもらって帰ってきた気がしました。

その後、さらにワンコを保護している方と会うことになり、話をしてきたのですが、その方が以前うちの実家で保護していた「ミーちゃん」とその里親様のことをご存知で、「みぃちゃん(今も同じ名前なんです)はとっても愛されてますよるんるん」と教えてくださいました。なんだかとっても嬉しくなっちゃって、帰ってからみぃちゃんの里親様にメールしてしまいました。そしたら写真を送ってきてくださって…。そのことを母に伝え、写真も送ってあげたらとっても喜んでいました。

2008Mar_mi-chan.JPG

実家では今8ヶ月の茶トラのニャンコを預かっています。3月3日にうちに北から「ひな君」とつけました。母は最初「ひなちゃん」って言ってたんですけどね。それじゃ女の子みたいじゃん!新しい環境になじむのがちょっと苦手な子らしくて、連れてきた日はニャアニャアいいながら棚に昇っちゃってカーテンよじ登っちゃって大変でした。ケージに入れても水も飲まずご飯も食べずトイレもせず、隅っこで石のように固まったまま。この子大丈夫かなぁ顔(汗)って心配でしたが、翌日には母の膝に乗ってスリスリして顔をペロペロなめて、「犬みたい」って言われてました。

これが連れてきたとき下
目がおびえてます。

DSC_0940s.JPG

これが今日の様子下
べたべたの甘えっ子だそうです。

DSC_0998s.JPG

淡い茶トラで、きれいな縞模様です。よく首をかしげて女の子みたい。明日の里親会に連れて行きま〜す。

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ




ニックネーム Chirota at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

ド平日に

更新頻度を上げよう、って思ったばかりなのに、また1週間以上経っちゃった。

日曜日は、後ろ足を骨折してたチャタ君がいいおうちにもらわれたり、犬の里親決定は少なかったものの、「ネットを見てきました」という方が沢山里親会に来てくださったりしました。ご家族そろってまた見に来てくださるという方が何組もいらっしゃいました。

チャタ君です下
DSC_0782sm.JPG

火曜日はニャンコのお見合いが1件。なんかいろいろあってバタバタしてしまいましたが、東京からお見えになったその方を石橋駅に送ったのはもう最終電車の頃でした。上りの最終は早いんですよね。無事ご自宅に着いたということで安心しましたが…遅くなってほんとにゴメンナサイ顔(え〜ん)

お見合いには車掌さん(最近登場してなかったから覚えていないかな?壬生の里親会を取り仕切ってる方です)も立ち会ってくださいましたが、なんかいつもと感じが違う。よーく考えてみたら、おヒゲがありませんでした!願掛けで去年の1月から生やしていたそうなのですが、仕事で会う人がいて剃ったのだとか。また伸ばすのかなー。見慣れちゃったからなんか物足りない気がする。

私は石橋に希望者さんを送った後、同僚と飲む約束をしていたのでその足で宇都宮へ。まあ、飲むといっても私は車だから飲めないですけどね。結局11時くらいに合流して、1時まで飲んで、帰ってきたのは2時でしたあせあせ(飛び散る汗)。ド平日なのに、なにやってるんだろ、って感じ。でも会社を去る同僚との飲みだったので、ちょっとでも顔を出そうって思って。家に帰ったら旦那はグーグー寝てました。当たり前だけど。その同僚にはタオル類やフリマ用の物資を頂きましたぴかぴか(新しい)ありがとーるんるん

今その同僚は次の仕事開始前に世界一周の旅に出ています。下のサイトの地図のどれかの旗がその同僚です。ま、その国で更新しないと動かないんですけどね。

↓無料旅マップサービスのサイト「どこなのコム」
http://www.dokonano.com/

暦も3月になり、世間的には別れのシーズンですね。きっとこれから新しい生活になる人も沢山いるでしょうね。みんな気持ち新たに頑張って欲しいなと思います。

明日はまた里親会。小山の里親会がお休みなのでワンコが沢山来る予定。少しでも沢山の子達がいい里親さんのもとにもらわれるといいなと思います。

DSC_0313s.JPG

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


ニックネーム Chirota at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

また携帯から…

image/chirota-2008-01-21T12:46:45-1.JPG

またまたご無沙汰してしまいました。しかも今日から旅行のためまた出先から携帯での投稿です。時間がないので短めに。

昨日は今年に入ってから2回目の里親会でした。ワンコが沢山生まれるシーズンになりました。でもニャンコも秋に産まれた子やさらにその前の春の子もまだまだ残ってますが、みんな「子猫はいないんだね」と帰ってしまいます。なんとか大きくなってしまった猫の里親を見つけるいい方法はないかなぁ。前回前々回ともワンもニャンも沢山いるのに里親が決まったのはわずかでした。寒いのが苦手なニャンコ達にとってはあそこにいつも寒い思いをして出されてるのになかなか決まらなくて可哀想ですよね…。

写真の子は以前記事にもしたおじいちゃんのとこの猫です。4匹とも避妊手術することになり、術語のケアをうちの実家でお願いすることになり昨日まで預かっていました。なんかヒラヒラしてるのは腹帯です。

普段小さなケージの中に4匹で生活していた子だったので最初は2段ケージの2段目にも上がれなかったようですがうちでは部屋に放してしまったので伸び伸びとしていました。こんなんだとおじいちゃんちに帰ったとき困るかな?と思ったけど、話を聞いたらおじいちゃんはおうちに入れてくれたそうです。でももうすでにおじいちゃんちは4匹猫が居るのであの子達も入れると8匹です。何とか里親を見つけてあげたいです。

まだまだ書きたいことはあるんだけど時間がないのでこのへんで。

ホームページのトップにも書きましたがこれから28日まで不在になります。この間の問い合わせには応対出来なくなってしまいますので申し訳ありませんが宜しくお願い致します。

旅先でネットカフェを見つけたら投稿するかもしれませんけどね。

では、行ってきます。


ニックネーム Chirota at 12:46| Comment(1) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする