disaster.gif

2010年04月25日

あぐり正式譲渡

先日下野新聞の記事で、2009年度の県内の引き取り数と殺処分数が3割減ったとありましたね。
記事はこちら

いろいろ意見はあると思いますが、処分数が減ること自体は悪いことではないので。でも最終の2017年度の目標殺処分数が3100匹だそうですが、ゼロにしろって言いたくなりますね。

それと、処分を減らしても、産ませてるのが変わらなければどうなるでしょう?その辺を行政はもっと想像してほしい。

今日は里親会だったのですが、避妊去勢手術に対する意識の低さをほんとに感じましたね〜。今関わってるチビワンの案件はみんな手術を怠って増えてしまったおうちですし(こんな状態になる前に何とかしろよって感じだけど)、希望者の方も手術に対して理解がない方なんかもいたりしますしね。

DSC_0156s.jpg

里親会の報告はまたの機会に。

昨日、あぐりの正式譲渡の手続きをしに、里親様のところに再訪問してきました。

あぐりちゃん、きっと私のことなんて忘れちゃってるんだろうなーって思ったら、案の定カーテンの向こうで耳をひいてビクビク。

あー、やっぱ忘れちゃったよ〜もうやだ〜(悲しい顔) って思いながらも、「あぐり、あぐり」って呼んだら、「ニャー、ニャー」って返事してくれました。カーテンの向こうにいたのを出して抱っこしたら耳をひきながらもずっと抱っこされてました。その様子を見て里親様は「知らない人だったらおとなしく抱っこされてないと思うから絶対覚えてるんだと思う」とおっしゃってくださいましたが…譲渡の際に必ず撮っている里親様と猫の写真を撮るため、里親様にあぐりを抱っこしてもらって写真を撮ろうとしたら、あぐりちゃんおもらししちゃいましたあせあせ(飛び散る汗) ごめんねあぐりちゃん。怖かったんだね。

でも久々にあぐりの顔が見れて、だっこして、あの気持いモフモフの毛に触ることができて、とっても嬉しかったです。

最初の数日は隠れて出てこなかったというあぐりですが、数日経つと自分から出てきてくつろぐようになったそう。最初の頃は誰かを探すように鳴いていたそうです。そうだね、保護する前から、いつもそばに仲間がいたもんね。うちでもシューちゃんとか仲間がいたもんね。

すぐおなかを見せ、ゴロゴロもものすごい大きな音のあぐりちゃん。里親様のお家でも同じようです。うちで心配していた食べ物に対する執着は、里親様のとことでは問題ないそうです。悪さもしないし、とってもいい子だっておっしゃってました。

里親様といろいろ話をしていたら、なんと奥様のご実家が私の職場(つまりあぐりを保護した場所)のすぐわきのお寺だということが判明し、びっくりしてしまいました。ご実家のすぐ近くであぐりは生まれ育ったわけです。なんかほんと運命的なものを感じました。

そして、ご主人が今お仕事とは別に取り組んでいらっしゃることが、私の今の職場とも関わりのある分野のことだったので、そんな話もいろいろさせていただいてとても楽しい時を過ごすことができました。前にお届けに行ったときにはそんな話はしてなかったので、これまたびっくりしてしまいました。今回のメインはもちろんあぐりのことなのですが、できれば今後、そちらのほうのお話でもつながりを持たせていただければ嬉しいなぁと思いました。さっそくうちの上司にも報告しなきゃ。

うちの職場はときどき一般市民の方にも開放していることがありますので、良かったらその時にでも遊びに来て下さいとお伝えしました。きっと職場の人もあぐりちゃんの里親さんが来てくださったら喜ぶと思います。

そして、嬉しいことにあぐりちゃんはそのまま「あぐり」という名前を使ってくださるそうですぴかぴか(新しい) こちらで付ける名前はあくまで仮の名前なので、お好きな名前を付けていただいていいんですよ、と言ったのですが、「うちに来た時から名前があったし、呼ぶと返事するし、そのままでいいです」とおっしゃってくださいました。私はしつこいくらいみんなの名前を連呼しますからね〜。うちの子たちはみんなお返事が上手な子が多いです。

忘れられちゃってたのはちょっと悲しかったけど、あぐりが今幸せならそれでいいんです。あぐりの姉妹もママも残念ながら助けられなかったけれど、そんなみんなの分まで幸せになってね、あぐり。

あぐり、だ〜いすき
DSC_1831s.jpg

里親のW様、あぐりのことを見つけてくださって、ありがとうございます。あぐりを宜しくお願いします。

あぐりの仲間、つぐみちゃんはだいぶ慣れてきたものの、まだまだ心を開いてはくれません。保護してもう2ヶ月が経つんですけどね。

DSC_0195s.jpg

ここ最近は、なでると気持ちよさそうにして、特に耳の付け根あたりをなでてあげると体重をかけてくるようになりました。でも暫くなでてたら、「シャーッむかっ(怒り)」と言って、バリッとやられますバッド(下向き矢印) う〜ん、まだまだ先は長いかな。

DSC_0191s.jpg

メグが最期に吐いた嘔吐物で汚れてしまったセンターラグ、汚れがひどかったので捨てなきゃと思いつつもずっと捨てられないでいたのですが、先日やっと捨てました。そして昨日、新しいものを買ってきました。うちで買うのは必ず「家庭で洗濯できるもの」。ニャンコなんてよく吐くし、モカちんはたまに粗相しちゃうし、洗えないものは扱いに困りますので。

新しい緑色のモンステラ柄のラグの上でゴロンゴロンしまくるモカ。気に入ったのか、自分のにおいが付いてないのが気になるのか。

100425_1942~01.jpg


緑色って、いいですね。すごく癒される気がします。もうすぐ新緑の季節。植物も活発に成長し生命力を感じる季節ですね。もちろんニャンコたちも続々生まれてます〜。みんな幸せになりますように…。


★★★4/29IPSフリーマーケット出店情報★★★

◆日時◆
 4/29(木・祝) 10:00-15:00

◆場所◆
FKDインターパークスタジアム 南側駐車場 (地図

FKDのサイトにもフリマの案内があります。
http://www.fukudaya.net/cgi-bin/eventannai.cgi?branchno=1172

みなさまどうぞよろしくお願いしますexclamation


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
 
ニックネーム Chirota at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

仔犬だらけ

今日はいいお天気でしたね。
桜が終わって、うちのジューンベリーも満開でした。帰ってきたらだいぶ散ってましたけど。

SH3G0027.jpg

一生懸命ブログの記事書いてたのに、IEが固まって強制終了。
書いた記事は保存してなかったので、ぜ〜んぶ消えてしまいました。結構書いてあったのに。

2回書く気力は残ってません。

なので簡単に。

こないだの里親会では飛び入り参加兄妹猫が決まり、保護が長かったスタッフさん兄妹猫がトライアルということになりました。

飛び入り参加は基本的に受け付けてないのですが、猫の事情等考え、月齢もすでに2〜3ヶ月だったしケージも持参していたので、特例で参加。案の定仔猫はすぐに決まりました。

DSC_0146s.jpg


なんでも、小さいキャリーに親子で捨てられていたそう。親猫はキャリーを開けた時に飛び出してそのままいなくなってしまったそうです。仔猫の状態からしても明らかに直前まで飼われていた猫です。ほんとどうしてそんなことをするのか、なぜ捨てるのではなく里親探ししないのか、腹立たしいです。いなくなってしまった母猫ちゃんが心配です。無事でいるのかどうか…。もし無事に生き延びられたとしても、その子がまた野良となり繁殖したら…。そういう人間がこの動物たちの問題を引き起こしているわけです。犬猫が悪いんじゃない。全ては人間のせいです。

今の時期は仔猫はすぐに決まるけど、里親会にずっと参加している子たちがまだまだ頑張ってるんです。でもみんな仔猫がいいっていうんですよねバッド(下向き矢印) 仔猫の時期なんてあっという間なんですけどね。この日はおととしから里親探していたものの去年の春のシーズンで仔猫が一杯になって里親会参加を中断していた茶白の男の子が久々に参加してました。しまった、写真撮らなかった。

下この子も頑張ってます。スリスリのかわいい女の子ですよ顔(メロメロ)
宜しくお願いしますぴかぴか(新しい)
DSC_0143s.jpg

この日の里親会はゲストがたくさん来場して、忙しかったです。終わった後もいったん宇都宮に行ってから小山にお届けに行ったりして、帰ってきたらもう疲れてぐったりしちゃいました。

今会のほうでは犬の自家繁殖の案件を2つ抱えているのですが、また1件増えました。3つの案件全て足すと仔犬の数は全部で25匹exclamation×2

DSC_0150s.jpg
DSC_0151s.jpg

仔犬の里親探しはもちろんですが、成犬はどれも手術してないので、それもまた頭が痛いことです。3つの案件の成犬の数を足すと、30匹くらいいますexclamation×2 どーすんだよー、手術しないとまた生まれるよー顔(え〜ん)

あとこの日は新たに飼い犬の6歳のゴールデンの里親探しをしたいという方の相談を受けました。ゴールデンをお世話していたご主人が、2日前に突然倒れ入院し、結局そのまま要介護の生活になってしまったため、奥様がその介護をしなければならないのと、ご主人が働けない分自分が朝から晩まで働くことになり、犬の世話ができなくなってしまったそう。今はペットホテルに預けているそうですが、ずっと預けておくわけにもいかないし、ちゃんと飼える人に飼ってもらったほうがその子は幸せなのではということでした。

ほんとは手放したくないという飼い主さん。突然ご主人が倒れ、ご自身も不安でいっぱいでしょう。でも、どうすることがその子にとって一番いいのか、とても悩んでいました。「ちゃんと最後まで飼わなければいけないのに無責任なんですが…。」と自分を責めていました。

確かにその子にとっては飼い主が変わるというのはとてもショックなことのはずです。どんな事情があるにせよ、その子は大好きな飼い主さんと引き離されるわけですから…。でもその飼い主さんは犬が邪魔になったからではなく、犬の幸せを考えて里親探しをしたいと思っているわけです。その気持ちはとても大切なことだと思います。キャリーに親子猫を押し込んで捨てて行った犯人とは雲泥の差です。

この子もこちらで里親探しの協力をすることになると思いますので、宜しくお願いします。写真が手に入り次第、HPにも掲載する予定です。

フリマのほうはお陰さまで協力者の方が現れました。当日は是非売り上げ貢献にご来場くださいませるんるん


★★★4/29IPSフリーマーケット出店情報★★★

◆日時◆
 4/29(木・祝) 10:00-15:00

◆場所◆
FKDインターパークスタジアム 南側駐車場

FKDのサイトにもフリマの案内があります。
http://www.fukudaya.net/cgi-bin/eventannai.cgi?branchno=1172

みなさまどうぞよろしくお願いしますexclamation


仕事の後帰ろうと思ったら私の車の前を職場猫チョビが通せんぼ。
チョビ〜、そこにいたら帰れないよ、どいてよ〜あせあせ(飛び散る汗)
SH3G0028ms.jpg


簡単にとか言ってたけど、結局記事長くなった。ま、いっか。


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
 

ニックネーム Chirota at 22:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

春ですね

暖かいと思ったら寒かったりして、体がついていきません。
晩ご飯を食べると睡魔が襲ってきて気が付いたら床で寝てたり。
なんとかソファまで行って寝ると、朝漬物石がおなかの上に乗っかってたりして苦しい。

朝ゴミ出しをしたらうちの前の桜並木がそろそろ散り始めていました。

DSC_1784s.JPG

桜が咲くとヒヨドリの鳴き声がよく聞こえますよね。数日前桜の木の上を見上げてみたとき、やっぱりヒヨちゃんがいました。つがいなのかな。2羽いました。

DSC_1709.JPG

300mm望遠で撮影。花の蜜吸ってますね〜。
DSC_1707m.JPG

あと、ヒヨちゃんは遊びも好きなので、花をちぎって遊んだりします。花びらじゃなくて花がそのまま地面に落ちてたら、ヒヨの仕業でしょうね〜。
ゴミ置き場の目の前が桜並木なのですが、きれいな花を観賞した後ゴミを置きに行くとこんな状態でした。お掃除が大変だー。

DSC_1786s.JPG


今日は天気が良かったのでお昼休みには職場内をお散歩。
職場も桜並木がきれいです。
DSC_1799s.jpg

DSC_1796s.JPG

DSC_1809s.JPG

菜の花の黄色いじゅうたん。
DSC_1811s.JPG

踊子草も咲いてました。
DSC_1797s.JPG

スミレ
DSC_1827s.JPG

こちらはタチツボスミレ
DSC_1814s.JPG

天気のいい日は散策するととっても気持ちがいいんです。午後仕事に戻りたくなくなってしまう。トラちゃん・チョビと一緒にダラダラしてたくなっちゃいます。

DSC_1790s.JPG


と花の話題で終わってしまう前に、日曜日の里親会の報告を。

先週の里親会に「若くない小さめの犬を希望」という方が来場されたので、この日はchoiwaruさんが新たに柴のシニアの子を連れて来てその方とお見合いということになりました。

フィラリア陽性だったり皮膚に広範囲な脱毛があったので、どうかなーと思ったのですが、迎えたいという話でまとまったようです。2週間ほどトライアルののち正式譲渡となります。とってもいいお家だったそうですので、ほんとよかったです。柴おばちゃんの写真撮り忘れた〜顔(え〜ん)

あと、小山のスタッフSさんの保護されている黒白の成猫「アイちゃん」の里親が決まりました。一緒にいた仔猫を先に保護してしまい、その子の兄妹だろうから早く保護してあげなきゃと後から保護したそうです。でも保護してみたら、なんとアイちゃんは仔猫ではなく成猫だったそう。アイちゃん小柄だったから仔猫と勘違いされちゃったようです。

DSC_1676s.jpg

里親会中もずっと「ニャーニャーニャーニャー」とおしゃべりちゃんだったあいちゃん。おめでとう。幸せになってね四葉

ここのところ老犬が決まったり成猫が決まったり状態の良くない子が決まったりと、決まる頭数は少ないものの、毎回とてもいいご縁に恵まれていると思います。でももうすぐ仔猫たちが出てくる時期となります。今残っている子たちは、1年近く里親会に参加している子もいます。この子たちもどうか宜しくお願い致します。

この日里親会に参加した犬はエクとチャーと柴おばちゃんの3匹。そこへ卒業ワンコが3匹遊びに来て、あといつも遊びに来てくれるジョナサンが来て、里親会はなんだか犬だらけ。

これ、会場横の宝くじ売り場の前を占領してたんです。ゴメンナサイバッド(下向き矢印)
SH3G0022ms.jpg

あ、アレックスもいたねあせあせ(飛び散る汗)
SH3G0023s.jpg

アレックスはスタッフさんのワンちゃんです。皮膚トラブルに悩まされているそうです。薬が1日1500円もかかるとか。それでもあんまり良くならないということなので、フードを変えることを勧められていました。アレルギーなのかなー。

ここしばらく仔犬の参加はなかったのですが、近々多数の仔犬の里親探しをすることになりそうです。確定は約10匹かな。ほんとはプラス10匹くらいやることになりそうですが…。2ヶ所の案件ですが、どちらも自家繁殖で増えてしまったところです。

そのワンコ達のことも書くとえらい長くなるのでまた後日記事にすることにします。まだ離乳中のチビなので、もう少ししたらデビューです。片方の案件は成犬も20頭くらいいるので、頭が痛いです。ほんとお願いだから、みなさん手術してくださいね。


まるちゃんベビー♂♀s.jpg


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
 

ニックネーム Chirota at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

運命の出会い

最近話題になっていた、埼玉県の山中にペットの死体の不法投棄をしていた容疑者が逮捕されたようですね。
読売の記事はこちら

容疑者はもと町議だったそう。そんな人が、平気でこういうことをする神経が信じられませんね。愛犬愛猫の冥福を祈って葬儀業者に頼んだはずなのに、愛しい子たちは山中に遺棄されたなんて…飼い主様たちの気持ちを考えるととても腹立たしいです。


さて、日曜日は里親会でした。

この日参加したのは猫10犬2。仔犬仔猫はいません。一番若い子で昨年の夏〜秋生まれです。

猫が欲しいという方はやはり仔猫希望者が多いので、仔猫がいないと知ると帰って行かれる方も多いです。でも、この子たちもちょっと前までは仔猫だったんですけどね。

この日は2回目参加のコタロウ君にお声がかかりました。コタロウ君は2週間ほど前スーパーにいたところを保護されました。とってもベタベタ甘えん坊の子で、見かねて連れて帰ってきたお子さんのお友達に頼まれたそうです。

保護した方は1年ちょっと前にうちで預かっていた白黒5匹組のうちの1匹リン(現ルナ)の里親様。数ヶ月前にカツとレツ兄弟の一時預かりもしてくださった方でした。ルナちゃんの後に迎えた女の子がまだ手術前だったので、未去勢のコタロウ君が来たことで結構困っていらっしゃったのですが、会で引き取ることは難しいことをお伝えし、会からケージをお貸しして、保護を頑張ってもらっていました。

里親会の設営が終わって間もなく、コタロウ君を目に留めてくださったご家族。希望者様は今年1月1日に愛猫を19歳で亡くした方で、コタロウがその子にとてもよく似ていて、この間の日曜日はとりあえず様子見のつもりで里親会に来て下さったそうなのですが、目が合ってすぐに「この子だ」と感じたそうです。

コタロウ君の事情などをご説明し、まだ保護されて間もないため、検便・ノミダニチェックなど最低限の医療行為のみ行い、FF未検査であることもお伝えし、耳の中もまだ黒いので治療が必要な旨伝えたのですが、「こちらで病院に行きますから大丈夫です、検査についても、もし何か持っていたとしても人間にうつるわけでもないし、他に猫もいないから大丈夫です。」とおっしゃってくださいました。

里親会終了後、お届けに行きました。コタロウ君、最初は少し探検しましたが、その後はまるでもともとそこに居たかのようにくつろいでいました。さっそくソファの上で丸くなって寝てたし。

息子さんたちにも遊んでもらいました。
DSC_1701s.jpg


亡くなった子のお写真を拝見させていただいたら、コタロウ君にそっくり。あいちゃんとかあぐりとかもキジトラでしたが、どっちともちがう。亡くなった子を火葬してもらったのはベスやメグをお願いしたのと同じところでした。会場でその話を伺ったのですが、元旦にも関わらず対応してくださったことをとてもありがたく思っていらっしゃって、「あそこは本当にいい業者さんですよね〜。」なんて話で盛り上がりました。

DSC_1704ms.jpg


その日は病院はお休みなので明日にでも連れて行きますとおっしゃってくださった里親様。翌日さっそく病院に行ってくださったところ、残念ながらコタロウ君はFIVキャリアということが判明しました…。

でも、「この子はうちで面倒見ます。うちにはほかに猫もいませんし、ストレスになることもなくていいと思いますから。」とおっしゃってくださいました。FIVキャリアというと敬遠されてしまうことの非常に多い中、あの子を気に入ってくださって、あの子の事情もすべて理解し受け入れてくださったこと、本当にありがとうございますぴかぴか(新しい)

きっとこれも運命の出会いだったのでしょうね…。

コタロウ君は、ミーブ君という名前になりました。壬生でもらったからとおっしゃっていました。穏やかなご一家の愛情をたっぷり注いでもらって、きっとミーブ君はキャリアであってもこの先幸せに長生きすると思います。

ここのところ、あいちゃんといい、あぐりといい、コタロウ君といい、とてもいい里親様に恵まれています。トライアル中だったchoiwaruさん保護の柴じいちゃんの里親様もこの日会場に来てくださり、無事正式譲渡の手続きとなりました。老犬だったから難しいと思われていたのに、本当にいい出会いがありましたね。

みんな幸せになってね四葉四葉四葉

運命の出会いを待っている子たちがまだまだいます。確かに仔犬・仔猫は可愛いですが、性格もはっきりしてきた中猫以上の子はそれぞれ個性的でとってもかわいいです。みなさん、どうぞよろしくお願いします。

といいながら募集中の子たちの写真がない ごめんなさ〜い猫(泣)

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
 

ニックネーム Chirota at 20:45| Comment(3) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

あぐりの門出

土曜日は知人のところに訪問予定でした。その前に、猫柳さんにちょっと立ち寄りました。この日は「まりもや」さんのワークショップの日。予定がなかったら、私もやりたかったなぁ…。

SH3G00080001.jpg


猫柳さんにはニャンも来てましたヨ。
100320_1051~01.jpg

友人へのお土産にスコーンと小銭入れとポチ袋を、あと自分用にも買いました♪ スコーンおいしかったぁ。

SH3G00090001.jpg

羊毛フェルトのパンストラップは可愛いんだけど…袋から出したらふーちゃんが目の色変えて狙ってました。ので、ニャンの居ないところで使うしかないなぁ…。

友人宅のななちゃん。
3月生まれなのでお誕生日会です。大きくなったね〜。
20100320-nana.jpg

「猫飼いたいけどウンチするのが…」とか言っていた友人ですが、今はそんなこと言ってたのがうそのようにかいがいしくななちゃんの世話をしています。グルーミングをほとんどせず、おトイレのあと全く自分のお尻をなめてきれいにしたりしないななちゃんのお尻を拭いてあげるほど。

20100320-nana2.jpg

ななちゃん、いい人の家族になってよかったね。いつまでも健康で幸せに暮らしてね。

さて、昨日の里親会。

参加猫はお休みが多かったのですが、前回の記事で予告していたchoiwaruさんがニャン2匹、ワン2匹を連れて参加しました。しまった、マムとニーニ、柴じいちゃん撮らなかった。

この子はチャー、2歳くらいの女の子。飼育放棄です。
DSC_1659s.jpg

こんなかわいい子がどうして…と思ってしまいます。なんでも、出産して捨てられたんだとか。子犬は全て里親が決まったそうです。この日気にしてくださったご家族はいたのですが、う〜ん、どうかな?

お散歩はひっぱってしまいますが、賢いワンコだと思いますので、きっときちんとしつけられればとってもいいワンコになると思います。

握手してるのはchoiwaruさん。
DSC_1657s.jpg

この子、うちの会で数年間関わっていた案件のワンコ達になんだか似てるんですよ。choiwaruさんから写真をいただいた時もそう思いました。で、他のスタッフと「モモちゃんと似てるよね〜」なんて言ってた直後、なんとその本人が来ちゃいました。

良く見たらちょっと違いました。
でもやっぱりちょっと似てる?
DSC_1652.JPG

チャーも今度こそ、簡単に捨てたりするような飼い主さんじゃなくて、生涯大切にしてくれる家族を探そうね四葉

オテくんは事情により今回は連れてこれませんでした。次回参加は…いつになるだろうなぁ。その前にネットで問い合わせがあるといいね。


片目がダメなマルコメ君も里親会に参加しています。とってもいい子です。マルコメにも、素敵な家族が現れるのを待っていますぴかぴか(新しい)
NEC_0834m.jpg

この日、うちのあぐりちゃんにお声がかかり、夜からトライアルとなりました。「大きい猫ちゃんがいい」とおっしゃってくださった里親様。前の猫ちゃんを1月に乳ガンで亡くされたそうです。最後の闘病生活はさぞ大変だったと思います。訪問させていただいたときにもお写真を見せてくださいました。

亡くなった後、ショップなども見に行ったものの、ショップで動物を飼うのは何か違うと思って、ネットで調べたところ、私のホームページを見つけてくださったそうです。

あぐりはまだ私ですら、寄っていくとビクビクして逃げてしまうところがあります。それ以外はとても甘えん坊で、スリスリゴロゴロちゃんなのですが…。あと普段はすごくおとなしい子なのに、ご飯の催促がすさまじい。我慢がきかない子です。私も、信頼関係を築くまでは怒りたくなくて大目に見ていたところがあったので、ご飯のときはちょっと困るかもしれませんね。

会場でマイナスなことをかなり言ったのですが、それでもあぐりちゃんをと言ってくださいました。「猫も色々ですから、どんな子でも受け入れる気持ちでいます」という嬉しいお言葉。

ビビリのあぐりちゃんですから、とりあえずはケージをお貸しして、トライアルという形にさせていただきました。おとどけした際は思ったよりリラックスしていました。

DSC_1663s.jpg

私があぐりを保護した経緯などもお話し、あぐりを託してきました。仲間が次々に野犬に殺されたあぐりちゃん。今までずっと恐い思いをしてきました。ご飯のときはちょっと困ったちゃんだけど、穏やかでとってもかわいいいい子です。仲間たちの分まで幸せになって欲しい。

里親様から今日のあぐりちゃんの様子が送られてきました。自発的にケージから出てきて、部屋を探検し、前の猫ちゃんが気に入っていた場所で日向ぼっこをしていたそうです。

翌日にこんな穏やかな表情をしているなら、大丈夫ですねグッド(上向き矢印)
20100322-Agris.jpg

ご主人も奥様も娘さんもみんな穏やかそうな撮ってもいいご家族です。あぐりにとってはこの上ない里親様だと思います。ここで今まで苦労した分、穏やかに暮らしてほしいです。そして、ご家族に安らぎと幸せをもたらしてね。

一応、トライアルということなので、最終結論は先になります。うまくいってくれることを心から願っています。

あぐりのいなくなったリビングはなんだか物足りない気がします。仲の良かったシューちゃんも足りない何かを探している感じがします。でもシューちゃんは新しい女の子好き。またきっと次の子が来るからさひらめき

大好きなあぐり。幸せになってね。
ずっとあなたの幸せを祈っています。
SH3G00020001.jpg


あいちゃんもうまくいってるようです。先日ご主人から「うで枕で寝てくれました黒ハート」と嬉しそうなメールをいただきました。

DVC003440002m.jpg

幸せそうな表情を見るとジーンときてしまいますね。あいちゃんのこと、引き続きよろしくお願いしますかわいい


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


ニックネーム Chirota at 19:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月03日

10/4(日)の里親会について

掲示板に書き込みもありましたが、明日10/4(日)の里親会は、通常の壬生町での里親会のほか、(社)栃木県獣医師会塩谷支部のイベント内でも里親会を開催します。

イベントの詳細は下記をご覧ください。

犬・猫とのふれあいしつけ教室♪

【日時】
平成21年10月4日(日)
午前9:30〜12:00

【会場】
さくら市ゆうゆうパーク 芝生広場

【催し物】
(1)動物健康相談・しつけ相談
(2)仔犬・仔猫の里親探し
(3)ワンニャンクイズ
(4)愛犬・愛猫とのふれあい
(5)宇都宮動物園ワンワンショー
(6)モデル犬による犬のしつけ方教室


うちの会はこの(2)に参加します。
私Chirotaは明日は壬生ではなくこちらのイベントでの里親会のほうに参加する予定です。遠いのでうちのひまわり・ジョー・シュガーはお休みさせます。

掲示板のほうには月齢の小さい子しか出さないので予約のみ、と書いてありますが、私が1匹3ヶ月くらいの子を連れて行きまーす。

このイベントで決まった里親さんには確か獣医師会からの避妊去勢手術の助成金が出たと思いますが、今年はどうなのかな。

壬生の里親会も沢山の猫が参加します。春からずっと頑張って参加しているニャンコ達がいます。ここ最近秋生まれの子たちの情報が続々と入ってきて、春生まれの子はますますもらわれにくい状況となっています。

スタッフが保護している子たちもほとんど動きがなく、スタッフの保護猫が動かないと新たな預かり先のない子を受け入れることもできず、外部の預かりさんが必要になってきてしまいます。

近々預かり先が必要となりそうな子たちが3・4組ほどいますので、その預かり先探しもしないとです。

期間限定でも結構ですので、一時預かり協力が可能な方、ぜひご連絡ください。

↓一時預かりについてはこちらをご覧ください。
http://www.geocities.jp/rie_chirota/azukari.html

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


ニックネーム Chirota at 22:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

里親会の日は1日36時間欲しい

日曜日は里親会でした。里親会の日っていつも忙しいけど、昨日はひときわ忙しい日でした。

犬猫お迎えは病院にいる猫達(大ちゃん・小ちゃん・いろはちゃん・心結ちゃん)のみでした。自分ちの子(シュガー・ジョー・ひまわり)を車に乗せて病院へ。

これ大ちゃん。
DSC_0166s.jpg


この日はここに入院していた心結ちゃんを退院させ、里親会でお見合い予定だったのに、お迎えに行ったら「調子が悪くて入院はあと1週間延長」と言われ、急遽心結ちゃん希望者様に「心結ちゃんお休み」の旨連絡しました。そしてもう1匹の片目のニャンコ「いろはちゃん」ももう片方の目の調子が悪くお休み。

会場に着いたら今までの場所が諸事情により使えなくなったので、別の場所に里親会グッズを設置。そうしているうちにこの日猫を見に来られる予定だった方がお見えになり、猫の交渉へ。まだ小さすぎて預かり先がなかった3匹猫(中学生が拾ったそう)のうちの1匹の里親になってくださることになりました(日中在宅の方なので)。3匹兄弟のうち1匹を譲渡するのですが、そのほか2匹もある程度の大きさになるまで預かってくださることになりました。1匹にするには小さすぎるし、いろんなことを兄弟で学べますしね。

その方と交渉をしている間に、なんと心結ちゃんとのお見合いを予定していた希望者様が会場に!心結ちゃんがいないのは分かってたのですが来てみて下さったそうです。そこでいろいろお話させていただき、夕方、病院へお迎えに行った子たちを帰すときに同行してもらって、病院で心結ちゃんと面会してもらうことになりました。

すると私がミルク飲みを手伝った9兄弟のうちの2匹「あんずちゃん」と「すももちゃん」の里親様が2匹を連れて書類を持って来てくださいました。チビのころの記事はこちら

2匹とも大きくなりましたぴかぴか(新しい)
保護主様がいなくて残念バッド(下向き矢印)
DSC_0155s.jpg
DSC_0154s.jpg


そしたら今度はホームページを見て物資を持って来てくださった方が2組いらっしゃったので、ごあいさつ。物資のご報告記事は別に書きますね。

物資をくださった方のうち1組の方は愛猫を亡くされたということでした。そしてうちのひまわりとシュガーを気にかけて下さり、抱っこしていかれました。私の連絡先を伝えようと思ってたのに、気がついた時はお帰りになられていました。すみません、もしその方がこの記事をご覧になられていて、うちの子に興味を持って下さったようでしたら、次回の里親会は私は不在かもしれないので、直接私にご連絡くださーい!

てなことをやってたら、心結ちゃんの預かりを申し出てくださっていた埼玉のOさんが、なんと会場にいらっしゃっていました。午前中のメールでは「じゃ今日のお届けはナシで明日に」って話になってたのにあせあせ(飛び散る汗) びっくりしましたが、嬉しかったです。来てくださってありがとうございましたぴかぴか(新しい)

心結ちゃんが里親が決まるかもという話はしてあったので、Oさんは別の子の預かりも申し出てくださっていました。なので、まだ離乳していないチビ2匹をお願いしよう、という話になっていたので、この日そのままそのチビ(ハッピー&ラッキー)をお願いすることになりました。宜しくお願いします!

左が中学生が拾った3匹猫、右がハッピー&ラッキーでするんるん
ismfileget004.jpgImage6471.jpg


忙しくて私はお話しできませんでしたが、この日はよく里親会に来てくださる埼玉のご一家がワンコを連れて来て下さいました。マリ&コマリ(運動公園親子ワン)を気にかけてくださっているようです。いつもありがとうございます。残念ながらこの日もマリたちは里親が決まりませんでしたが…。コマリももうすっかり大きくなり、ちょっと里親が探しが苦戦しています。他の兄弟は割と早期に里親が決まったのに…。

そしてこの日、スタッフのSさん(最近「車掌さん」って言葉使わなくなったなぁ)がchoiwaruさんのとこのチビを預かってくることになっていたので、Sさんが会場に着いたらチビ達は私の車で待機。スタッフが交代で授乳&排泄のお世話をしました。そして、里親会後に預かりさん宅にお届けすることになってしました。

なんかばたばたした里親会だったのに、結局この日決まったのは猫2組のみ。ちょっとこのままのペースでは困りますね。どうしてこう決まらないんだろう?しかも春から頑張っている子たちが全く決まりません。そうしてるうちに今チビの子が里親会デビューして、ますますもらわれにくくなっちゃう。どうしたらいいんでしょう?最近手が回らなくて、ネットでの募集もかけてないし…。もっと頑張らなきゃダメなんですよね。でも私は次々に来る案件に振り回されちょっともうアップアップです〜たらーっ(汗)

この日は里親会終了後も超ハードスケジュールでした。里親会撤収後、荷物が乗り切らない&猫達を連れ回したくないので、うちの猫たちを戻しに一旦自宅に戻ってからまた会場へ。そのあと、5時〜6時の間に病院に行ってニャンコ達を返しつつ心結ちゃんのお見合い。そのあと中学生猫3匹組のお届け、そしてchoiwaruさんチビ達のお届けがありました。ほんとはさらにもう1組里親が決まった子のお届けが入りそうだったのですが「絶対回れない!」ということで、翌日に変更してもらいました。でも保護主様宅へ戻すこともできないのでその子たちは1晩うちでお泊り。

心結ちゃんは調子が悪いということでしたが、会ってみたら結構元気そうでした。希望者様も気に行って下さったので、この方に心結ちゃんをお願いしようと思います。詳しくは心結ちゃんのブログに書きますね。あ、今日はもう力尽きちゃうと思うので明日にでも更新します。

心結ちゃん黒ハート 相変わらずカワイイ顔(メロメロ)
DSC_0183s.jpg


中学生猫達もchoiwaruさんチビ達も、預かりさんはチビ猫初心者さんなので、途中必要なものをそろえてお届けに。そしていろいろ説明したので、すべて終わったころは結構な時間になってしまっていました(旦那さん・モカ・ふー・シュガー・ジョー・ひまわりごめんね)。

起きてから夕方まで水分すら取ってない状態でした。こんなこと書いたら母に怒られちゃうだろうなぁたらーっ(汗) いや〜、食べるのも忘れちゃうくらいハードでした。でも私が何も食べてないのを気遣って、猫を置きに私がいったん自宅に戻っている間に仲間がお弁当を買って来てくれていました。みんなやさしいです。ありがとうございます。自己管理ができてなくてゴメンナサイあせあせ(飛び散る汗) 10月から仕事始めるからちゃんとしないとダメですね。

この日はゲストの多い里親会でした。でもそれだけ多くの方が私たちをサポートしてくださっているんだと思うと、すごく嬉しいです。ちょっとバタバタしちゃうのが残念ですが…。

私はもともとあまり社交的なほうではないので、初対面の人と沢山話さなければならない里親会はかなり疲れます。特に窓口になっていると沢山案件にかかわることになり、気掛かりなことが一杯です。私だけの力では正直何もできないと思います。でも、こうやって、私たちのことを(というより動物のことでしょうけどあせあせ(飛び散る汗))心配してくださって、なんの見返りも求めず力を貸してくれる人がいて、ほんとそういう皆さんのおかげでやっていけてると思います。

この日はとっても忙しくて、あと半日くらい1日が長ければいいのにと思いましたが、里親さんやこの日預かりをして下さった3組の方々を含め、いろんな素敵な人との出会いがあって、体は疲れたけど心はとても充実した1日となりました。

預かり協力を申し出て下さった方々も、心結ちゃんを希望して下さった方も、心結ちゃんへのカンパをくださった方々も、物資を提供して下さった方も、みんなブログやホームページを見て動いて下さった方ばかりです。ネットの力はすごいんだなぁと改めて感じました。だから、大変でもちゃんと更新しなきゃね。このネットの向こうに、見ず知らずの私たちのことを気にかけてくださっている人もいて下さるんだということを忘れないようにしなくちゃ。

ライトが姫ちゃんをなめてあげてます。カワイイ顔(メロメロ)
私も猫だったらお世話になってるひとみ〜んななめてあげたいなるんるん
DSC_0168s.jpg


今日も長い記事でゴメンナサ〜イ。


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ



ニックネーム Chirota at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

オイデちゃん&クリモモちゃん幸せに!

更新サボっててすみませんあせあせ(飛び散る汗)
里親会2回分をまとめてご報告を。

8/30の里親会

猫4匹(うち2匹は兄妹で)に里親さんが決まりました(トライアル含む)Clap

この日は「ミィちゃん」の里親様がわざわざ那須塩原から物資を持って来てくださいました。遠いところ、ありがとうございます!来ていただくのはとっても嬉しいのに、なかなかゆっくりお話ができないのが残念です。でもお顔を拝見できただけでも嬉しいですグッド(上向き矢印)

プレゼントニャンコトイレ
プレゼントキャリー
をいただきましたぴかぴか(新しい)
090830-Busshi.jpg


いつもミィちゃんの写真を送ってくださるのですが、その中で最近送っていただいたものを。

こちらがミィちゃんでするんるん
実家で預かってた「みーたん」のベビーです。
090830_0904~01.jpg


このほか、この日決まった兄妹猫の里親様にも、HPを見たといってタオル類を提供して下さいました。ゴメンナサイ写真撮り忘れましたあせあせ(飛び散る汗) ありがとうございますぴかぴか(新しい)

そしてこの日は、中学校保護ワンコ「オイデちゃん」に里親希望者がexclamation×2 私はちょっとだけお話はしたものの、動物病院に行かないとだったので、後のことはほかのスタッフにお願いしておきました。

以前飼っていた秋田犬を少し前に亡くし、今度は子供たちもお世話できる大きさの子を迎えたいということで、いろんなところを見て回っていたそうです。他のワンコたちもいる中でオイデちゃんのことをとても気に入って下さり、「運命の出会いだ」と言って里親を申し出て下さいました。その場では保留とし、私と預かり主様の意見を聞いて、正式にその方にお願いすることにしました。

9/6の里親会

この日は
猫6匹(うち2組は2匹ペアで)
犬2匹(オイデちゃん含む)
の里親さんが決まりました(トライアル含む)Clap

このうちニャンコはうちでも預かった9兄弟の最後の子、クリモモちゃんですぴかぴか(新しい) クリモモちゃんは何度かお話はあったものの(なぜかいつもペアで)なかなか最終的に決まらなかったのですが、最後にいいご縁に巡り合うことができました。

少し前にケガをした三毛の子猫「小梅ちゃん」を保護し亡くした経験をお持ちの里親様。亡くなった小梅ちゃんの分まで幸せになったもらいたいです四葉 小梅ちゃんを火葬してもらったのは、私が6/21にベスを火葬してもらったところと同じ場所です。里親様はベスと小梅ちゃんときっと今頃一緒に遊んでるねとおっしゃっていました。

クリモモちゃん改めマロンちゃん桃子ちゃん幸せにね四葉
DSC_1319.JPG


この日お見合い予定だった2匹兄弟がいたのですが、里親希望者様は私のホームページに物資を募集している記事を見て、寄付金のほかなんといろんなものをわざわざ購入して寄付して下さいました。

DSC_1298.JPG
プレゼント折りたたみケージ
プレゼントペットシーツ
プレゼントマット
プレゼントニャンコのウェットフード

ありがとうございます。大切に使わせていただきますぴかぴか(新しい)


里親会の後、オイデちゃんのお届けに、預かり主様とともに行ってきました。預かり主様は最初は「泣いちゃうから」と同行はしないとおっしゃっていたのですが、その日お見えになっていたご友人とともに来てくださいました。

里親様は私のブログも見てくださっていて、オイデちゃんの境遇についても「信じられない!ありえない!」とおっしゃってました。オイデちゃんは甘えん坊で子供が大好きでまだやんちゃだけど、小学生の娘さん2人もオイデちゃんをとても気に入ってくれていて、いい遊び相手になってくれると思います。オイデちゃんが加わって、3姉妹だね。あっ、先輩ニャンコもいたんだあせあせ(飛び散る汗) 4姉妹だねひらめき

DSC_1323m.jpg


途中預かり先がなく1週間単位で転々とするジプシー生活でしたが、これでやっと落ち着いた生活ができます。どこで預かってもすごくいい子で、最終的にはしつけが得意な方のところへ行き鍛えてもらいましたが、頭もよくきちんとしつけすればすごくいい犬になると思います。特にこの1週間を見ると、保護してきた時とは違う犬のようです。コマンドを聞いている時のオイデちゃんの顔、とっても生き生きしてました。こういうのを見ても、犬のしつけは大切だなと思いました。しつけといっても、「オテ」「オカワリ」ではないですよ〜。

DSC_1325m.jpg


余談ですが、預かり主様が先にお帰りになられて、それまでいい子ちゃんだったオイデちゃん、預かり主様を追うかのようにリードを引っ張りピョンピョン跳ねてました。この数週間預かり主様にいただいた愛情はきっとオイデちゃんの中で消えることはないでしょうね。

この日の里親会には、以前もらわれた「スピカ」の里親様もはるばる日光から遊びに来てくださいました。保護主さんと再会して、スピカの喜びようは大変なものでした。ちぎれるんじゃないかと思うくらい尻尾を振って…。ワンコと人間との間に一度築かれた信頼関係はずっと保たれるのでしょうね。オイデちゃんも、新しいご家族とどんなに切ろうと思っても切れないくらい強い絆で結ばれてほしいと思います。

オイデちゃんを保護して1ヶ月でしたが、いいご縁に恵まれて良かったです。オイデちゃんのこと、よろしくお願いします。沢山愛情を貰って、幸せになってねかわいい

DSC_1330mm.jpg


あの時保護されずそのままセンターに連れていかれていたら、この出会いのチャンスもなく、今頃はこの世にいなかった命です。沢山の人の協力のおかげで、一つの命が幸せを手にすることができました。一人が頑張ったら大変なことですが、みんなが少しずつ力を貸してくれたら、助かる命もあります。だからこそ、センターへの引き取りを依頼する前に考えてほしい、その目の前にある命のためにできることをやってみてほしい、そう思います。

先越されちゃったあせあせ(飛び散る汗)
私たちも頑張る〜手(グー)
(by マリ&コマリ)
DSC_1243mm.jpg


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


ニックネーム Chirota at 15:29| Comment(6) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

8/23里親会報告

昨日は里親会でした。猫は約20組40匹以上の参加顔(なに〜)で、今シーズン最多頭数でした。ワンコは緑地公園ワンコのマリ&コマリ親子と学校ワンコオイデちゃん。決まったのはそのうち猫2匹でした。うちでちょっと預かった五果兄弟の仲間オリーブちゃんと先週デビューだった茶白君。幸せになってね。ぴかぴか(新しい)猫(足)

DSC_1234 - コピー.JPG


うちの白姉妹もデビューしました。そして、残念ながらトライアルがうまくいかなかったシュガーがこの日戻ってきました。どうしても先住猫ちゃんがシュガーを受け入れてくれなかったようです。何ヶ月もかけて少しずつ慣らせば、もう少しましになるかもしれませんが、先住ちゃんのストレスは相当のようですし、シューのほうもずっとケージになってしまう。そして、それで頑張ったところで最終的に仲良くできるという保証もない。大変残念ですが、今回は断念することになりました。

この日は小山で里親会を行っている「動物友の会」さんから2007年に犬を譲り受けたというcocomamaさんが、うちの会は小山のスタッフさんとも交流があるということで、愛犬ココちゃんと一緒に遊びに来てくださいました。私は今日初参加の方の応対やシューが帰ってきたりしたので、いろいろバタバタしてあまりゆっくりお話しできませんでしたが、ココちゃんのお写真や挨拶状をいただいたので、小山の方にお会いした時にお渡ししようと思いいます。

ココちゃんでするんるん
DSC_1193 - コピー.JPG


それから、私の掲示板で一時預かり先を募集していた、みみ〜ちゃん里親様のところの迷い猫親子ですが、仔猫のみですが一時預かりを申し出てくださったにょるママさんのところにお願いすることになりました。里親会の後、仔猫3匹をお願いしてきました。にょるママさんは以前から物資やボランティアの件でお問い合わせくださっていました。ノルウェージャンのノルレッテちゃんとターキッシュアンゴラの福来くんがいるので、お願いする仔猫3匹はケージでの保護になります。
にょるちゃんぷーちゃんよろしくねるんるん

3匹は最初ちょっと威嚇していたものの、すぐケージの中で遊び始めました。しまった、写真撮らなかった。残念。

とりあえず、ママといたころの写真を。
DSC_0924m.jpg


ママはこれから手術になります。そのあとの預かり先はないので、術後はリリースになってしまいます。とっても美人で懐っこい子なので、虐待なども心配ですからなんとか保護して里親を探してあげたいので、ママのほうも引き続き一時預かり先募集しますexclamation

exclamationよろしくお願いしますexclamation
DSC_0704m.jpg


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 09:51| Comment(3) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

8/16里親会報告

里親会報告の前に。

プレゼント2008年3月に譲渡したモカちゃんの里親様の日光市E様より、フードをいただきました。別の銘柄に切り替えたそうです。ありがとうございました!里親会で保護スタッフに配りました。

DSC_1099s.jpg


8/16の里親会は40匹近い猫が参加しましたが、お盆のためかお客さんの姿はあまりなく…ここのところ毎週見に来てくださった里親様が2匹目として三毛猫ちゃんを家族にしてくださいました。

DSC_1104.JPG


あの親子ワンコも、先日保護した学校ワンコも参加していましたが、希望者はナシ。

学校ワンコはこの日からまた預かり先がなくなってしまっていましたが、なんとか預かり先が見つかり、里親会の後にお届けしてきました。ワンコの飼育のベテランさんで、しつけもきちっとしてもらえるから、きっともっといい子に育つと思いまするんるん

その方は保護ワンコは、貰われた後においでと呼ぶと来るようになるよう、「オイデ」ちゃんと仮の名を付けているそうです。

あたししばらく「オイデ」ちゃんです。よろしくね。
DSC_0911.JPG


緑地公園で保護した親子ワンコは「マリ」ちゃんと「コマリ」ちゃん。コマリちゃんもだいぶ大きくなってきました。協力者の方が親子一緒に預かってくださっているのですが、コマリちゃんはマリちゃんのまねばかりするそうです。マリはとっても賢い子だから、コマリちゃんも賢くなるかなグッド(上向き矢印)

そして、この日は先にもらわれたコマリちゃんの兄弟「ジョン」が遊びに来てくれました。

DSC_1075m.JPG


マリもコマリも嬉しそうでした。覚えてるのかな?ジョン、写真だとそっぽ向いちゃっているなぁあせあせ(飛び散る汗) コマリとジョンのチビの頃の写真はこちらをご覧くださいね。

2匹にも早く家族が現れることを祈ってます四葉


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


ニックネーム Chirota at 14:46| Comment(3) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

里親会報告と迷子のワンコ

ここのところ、里親会の報告をしていませんでした。

例年この時期は里親が決まりにくいんです。お客さんも少なめでした。でも物資を持ってきてくださる人が会場に何組も来てくださいました。ご支援、ありがとうございます!この記事とは別にご報告しますね。

現在、猫がとても多いです。先日の里親会は2会場で開催しましたが、前回の参加頭数は30匹以上、次回は更に増える予定です。でも決まったのは1匹がトライアル、2匹が保留、1匹が決まっていて後日お届けだったところ、諸事情によりキャンセルになりました。

ワンコは2会場で5匹。あの緑地公園の親子ワンコもまだいます。チビワンコ=コマリ(マリの子なので)には今までいくつもお問い合わせがあるものの、あんまりいい人に巡り合えず…。問い合わせしてきて「メスならいらない」っていう人も多いようで…。

参加ワンコのうち1匹は実は最近保護された子です。とある学校をウロウロしていた子で、センターがあと2時間後に引き取りに来る顔(なに〜)、というところでストップをかけてもらい、職員を説得して保護してもらいました。

DSC_0906.JPG


なんでも、その子は生徒を噛んだということで問題になり、行政に引き取りを頼んだそう。でも見てみるとすごく人懐っこくて全然いい子で、こちらが手を口に突っ込んでも甘噛みしかしない子でした。絶対子供のほうが犬にちょっかい出したんだよ。1週間前からウロウロしてたんなら、そういう事態が起きるのも予想できただろうに。その咬傷事件は何もしなかった大人の責任なのでは?その責任をワンコに負わせるつもりなの?と思い、すごく憤りを感じました。

DSC_0914.JPG


学校としては敷地に犬を置いておくことはできないから引き取りを頼んだということでしたが、「こんなに慣れてるということはどこかの飼い犬ですよね。飼い主探しはしましたか?」と聞くと「そっかぁ、おうちがあったはずだよねぇ。そこまで気がつかなかった。」と職員さんは言います。しばらくウロウロしてたんなら、それくらいの時間あったでしょむかっ(怒り)

こちらの話を聞いてくれて職員のうちの1人がなんとか1週間そのワンコを預かってくれましたが、その間センター・警察等に問い合わせしたものの情報はナシ。そして里親会後の行き場がないという状況になってしまいました。

そこへたまたま里親会撤収時に通りかかった方がその子を見て「うちの犬と合えば」ということで急きょ面会してもらいました。…が、先住のワンコはかなり気が強い感じ。こっちのワンコがビビっていました。それでちょっと難しいという話になったのですが、事情を説明したら、とりあえず次の里親会までの1週間だけ、預かりを引き受けてくださいました。

一応、次の里親会にまた参加させる予定です。月齢1歳弱の柴犬Mixの女の子。体重12kg。検便問題ナシ、8/3にフロントライン・ワクチン済み、8/5にフィラリア投薬済みです。最初に保護していた職員さんは「とってもいい子でした」とおっしゃっていました。行き場のないこの子を是非助けてあげてください。

DSC_0918.JPG


このワンコの現場に行ったとき、心配して集まっていた生徒が何人もいました。そういう生徒たちのためにもシステマチックに行政を呼ぶのではなくもっと努力してほしかったけど、あまりに職員さん達が無関心だったのが残念な気持ちでした。普段命の尊さを生徒に教えていながら、実際やっていることはその程度なのかと思ってしまいました。目の前の問題さえ解決できればあとはどうでもいいという、なんとなく日本の縮図を見ている感じがしました…。

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 14:29| Comment(5) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

5/18里親会報告

日曜日は里親会でした。この日は悪天候の予報。

壬生と宇都宮の2会場開催の予定でしたが、参加頭数も少なく、天気も悪いということで、宇都宮会場はチラシを作ってしまった関係上開催しないわけにいかないので、壬生は中止、宇都宮のみで開催しました。

スタッフさんが張り紙はしてくださっていたのですが、壬生の会場にもし来てくださった方がいらっしゃったら、すみませんでした。

この日決まったのはワンちゃん3匹Clap 猫は2匹参加していましたが残念ながらどちらも決まりませんでした。まぁ、お客さん自体少なかったんですけどね。うちで1晩預かっていた茶白ニャンコ「ふーちゃん」はこの日限りの参加のうえ、緊急、というお話だったので、お客さんが少ないのはちょっと可哀想でした…。

悪天候なうえに、行き違いでいつも載せている下野新聞のほうに宇都宮会場開催というのを載せなかったので、お客さんはまばらでした。でも、宇都宮で開催というのをネットで見てくださった方が何人かいらっしゃいました。手術の証明書を持って来てくださった里親様もいらっしゃいました。ありがとうございますかわいい

前にも壬生の里親会に来てくださった方が今日も物資を持って来てくださいました。募金も頂いちゃって…いつも本当にありがとうございます!しかも、なんと、「知り合いから出雲大社の縁結びのお守りをいただいたので持ってきました」ということで、それを手作りのお守り袋に入れて持って来てくださったんです。

かわい〜でしょ〜顔(メロメロ)
DSC_0841s.JPG
肉球部分は羊毛フェルトだそうです。
親指の肉球がちゃんとついてるのがポイント!

裏には「みぶ」の文字入り!
DSC_0842s.JPG


心のこもったプレゼント、ありがとうございます。これできっとみんないい御縁に巡り合えますね!ワンニャンだけじゃなく、独身スタッフにもいい御縁があるかなーグッド(上向き矢印)

この日は里親会のほかにも書きたい話題があったのですが…そっちを書き始めるとなが〜くなってしまうのでまた別の記事にすることにします。

おうち決まりませんでした。
次回また頑張りま〜す
DSC_0776s.JPG
あ、左から2番目の子は決まりましたあせあせ(飛び散る汗)


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

5/10里親会報告

日曜日は里親会でした。

この日はミニチュアダックス「セナ」のお見合いのため、東京から希望者の方がお見えになってくださいました。

DSC_0620s.JPG

家庭の事情で飼えなくなってしまったセナ。この日は元の飼い主さんとそのご実家のご家族(宮城から会いに来てくれました)も会場に来てくださいました。

めでたく交渉成立、トライアル開始となりました。ワンちゃんを飼うのは初めてというご家庭。でも、旦那さまも奥様もとってもいい方ですし、きっと無事にトライアルを終えてくださると思います。

さっそくおうちでのセナの様子を送ってくださいました。すっかりくつろいでますかわいい

20090511-SENAs.JPG

この日はすぐに渡せる仔猫は少なかったのですが、「予約」という形で2匹のニャンコに里親が決まりました。

下この子はまだ募集中。この子の姉妹はこの日里親が決まりましたClap
大丈夫。キミも可愛いからすぐ決まるよグッド(上向き矢印)

DSC_0580s.JPG


下この子も里親募集中。この子は前日に保護されました。保護したのは以前うちの会の猫の里親になるはずだったのが譲渡後猫アレルギーが出てしまい、キャンセルになった方でした。

DSC_0595s.JPG

その方のおうちの前の畑(周りは畑だらけです)の木の根もとで人が通るたびにニャーニャー鳴いてたという仔猫。保護してみたら体はすごくきれいでノミ1匹見つからず、耳の中もきれい。やせ細った感じでもなく、ものすごく人に馴れていて、どう考えても野良の子ではないです。直前までどこかおうちにいて、捨てられてしまったのでしょう。

助けてくださらなかったら、カラスに取られていたかもしれません。保護してくださってありがとうございます。

こ〜んなに、無防備なんですよ。
DSC_0601s.JPG
DSC_0601ms.JPG
DSC_0605s.JPG

こんなに可愛いのに、捨てるのが理解できない。こういう命を平気で捨てる人がたくさんいたら、世の中良くなりっこないですよね。

DSC_0603s.JPG


毎年繰り返されることで、いつになったらこういうことがなくなる世の中になるんだろうと思います。私たちが関わっているのは犬猫ですが、結局は人間相手の問題です。私たちボランティアの役目は里親を見つけることではなく、少しずつでも人の意識を変えていくことだと思っています。

犬猫を飼っている人、欲しい人、保護した人、産ませてしまった人、いろんな人と関わる里親会ですが、せっかく里親会に足を運んでくださった人には、なぜこういう子たちがいるのかという背景や私たちが目指すものを少しでも伝えられたら…と思っています。

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


ニックネーム Chirota at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

母の日なので

明日(あっもう今日だ!)は母の日かわいいですね。
皆さんお母さんに感謝の気持ちをお伝えしましょうね。

1日早いですが、日曜日は里親会なので渡せるかどうか怪しいから、前日のうちに母と伯母(実家で同居)にお花を渡してきました。

シャクナゲ2種類プレゼント
DSC_0575s.JPG


母方の祖父母は隠岐の島出身です。母も終戦後しばらく隠岐に疎開していました。隠岐は大きなシャクナゲ園があるんです。隠岐シャクナゲじゃなくてゴメンネ。島好きな方、是非隠岐に行ってくださいね!すっごくいいところです。「私は貝になりたい」のロケで使われた隠岐の「魔天崖」は必見ですよ!

そして、もちろん牡丹ママにもプレゼント。
子育てお疲れさま、牡丹ちゃん。

DSC_0542s.jpg

牡丹ちゃんにはササミをプレゼント
DSC_0545s.JPG

牡丹ちゃん、あっというまにたいらげましたあせあせ(飛び散る汗)
DSC_0546s.JPG

その後も、「もっとないの?」という顔して訴える牡丹ちゃん。ごめんね、ごちそうはそれだけだよ。

うちでミルクをやってた子も連れて行き、思いっきりママに甘えさせてあげました。そして、ようやく仮の名前を決めました。

牡丹にちなんだ名前をつけたかったので、牡丹の花びらの種類の分け方から名前を取ることにしました。牡丹は花弁の量から「一重、二重、八重、千重(せんえ)、万重(まんえ)」と種類が分けられるそうです。なので、

一重(ひとえ)ちゃん
頭に茶色一色のブチしか見えない三毛ちゃん
DSC_0557s.JPG

二重(ふたえ)ちゃん
頭に茶色と黒の2色のブチがある三毛ちゃん
DSC_0718s.JPG

八重(やえ)ちゃん
一番色の面積が多い三毛ちゃん
DSC_0555s.JPG

千重(ちえ)ちゃん
全身キジトラちゃん
DSC_0562s.JPG

にしようかなと思います。4匹合わせてちびぼたんず

体重を量ってみたら、
一重ちゃん: 5/4 188g → 5/9 268g
二重ちゃん: 5/4 147g → 5/9 230g
八重ちゃん: 5/4 203g → 5/9 275g
千重ちゃん: 5/4 190g → 5/9 261g


でした。一番大きい八重ちゃんに比べ、うちにいた二重ちゃんは45gも少ないです。しかもウンチフンしなくてお腹ポンポコリンなんです。大丈夫かなぁ。

DSC_0551s.JPG


明日も里親会。しかもすごく暑そうです。ご来場になられる方、暑さ対策して来てくださいね。

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 02:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

5/3里親会報告

ブログ…書いてる途中で力尽きてとりあえずセーブしたのですが、続きを書くのが遅くなってしまいました。なので、それまで非公開の形で書いてたので、記事の日付(5/4)と公開になった日(5/5)にタイムラグができてしまいました。すみません。

書きたいことは盛りだくさんなのですが、とりあえず里親会報告を。

日曜日は里親会でした。この日はいよいよ今シーズン初の仔猫の参加。参加予約されていた小山の茶トラの女の子2匹、無事決まりました。やっぱ仔猫はすぐ決まりますねぇ。今の時期は。これが、夏になると仔猫ですら里親がなかなか決まらず苦戦するんですよたらーっ(汗)

遺伝子の関係で茶トラは男の子が多いので、この日は2匹とも女の子でびっくり。しまった、写真取り損ねちゃった。

それから、私が28日〜30日までベビーシッターしたYottiさん子育て中の3匹も、すべて決まりましたぴかぴか(新しい) まだ小さいので、予約という形でお届けはもう少し先になります。

モカ似のこまちちゃん
DSC_0606s.JPG

美人さんのねねちゃん
DSC_0647s.JPG

一匹男の子のゆきちくん
DSC_0648s.JPG

この子達は公園に捨てられていた子です。動物の遺棄は犯罪です!捨てた人は犯罪者です!なのに、捨てる人が一向に減らないのはなぜなんでしょう…。

あと、仔猫が出始めたというのに、大きい子も決まりました。1歳弱のキジトラの男の子「まる」。一緒に保護されてた仲間たちが着々と決まっていくのに、この子はずっと残っていました。よかったね、まるちゃん。

DSC_0637s.JPG

みんな幸せになってねかわいい

ボク、アレック犬(笑)
ボクも募集中なの。宜しくね。
DSC_0660s.JPG


それから、皆さん応援してくださっている、白血病猫クーちゃんですが、体長はだいぶ良くなりました。目はぱっちりしてとっても美猫になりました。まだ鼻水は出てるんですけどね。でも元気になってみたら人馴れしてない子だということが分かりました。今までは体が辛くて逃げる気力もなかったんでしょう。

DSC_0583s.JPG


クーちゃんは、一時預かりを名乗り出てくださった方が現れ、この日の里親会終了後にその方のところに預けに行ってきました。その記事はまた改めて書きますね。

そうそう、牡丹親子も元気です!その記事もまたあらためてということであせあせ(飛び散る汗)

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ



ニックネーム Chirota at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

4/26里親会報告

日曜日は里親会でした。

この日の参加猫は1匹だけ。
去年の春、ひどい疥癬で保護した「レオ君」です。ずっとブログを読んでくださっている人は覚えていますか?(記事はこちら

保護したときはこんなにひどい状態でしたが、
080406-1.jpg

今はこんなにきれいになって、まんまるになりましたあせあせ(飛び散る汗)
DSC_0545s.JPG

この子はエイズ(+)です。エイズキャリアというとそれだけで里親探しは難しくなってしまいます。でも1匹で飼っていただければ、それほどこわがる病気ではないと思います。うちの故チロタも猫エイズでしたが、15歳まで生きましたし、20歳くらいまで生きる子もいます。「エイズキャリアの猫」と「猫エイズの猫」は違うということ、キャリアの子は健康な猫と何ら変わりなく暮らすことができ、発症する前に天寿を全うできることも多いということを分かってほしいなと思います。例えノンキャリアだって、それ以外の病気になる可能性だって充分ありうるのですからね。(猫エイズキャリアについてはこちらのサイトに詳しく書かれています)

この日も、ネットを見て物資を持って来てくださった方がいらっしゃいました。M様、I様、ありがとうございました。

DSC_0550s.JPG
DSC_0549s.JPG
DSC_0548s.JPG

そのうち、M様はこの日ワンコの里親になってくださいました。ありがとうございます。可愛がってあげてくださいね。
DSC_0552s.JPG

この日は、この子の兄弟3匹のお届けがありました。最後に行ったお宅は、亡くなった前のワンちゃんの遺影が飾ってあるおうち。この日チビワンコが来ることを、遺影に向かって報告したそうです。どんな子でも仲良くできたというワンちゃんだったということなので、きっとそばでチビワンコやご家族のことを見守っていてくれるでしょうね。この子のこと、宜しくね。

DSC_0568s.JPG

月曜日は白血病キャリアクーちゃんに面会に行ったり、火曜日はYottiさんから3日だけ預かることになっているチビにゃんを受け取りに行ったりしましたが、それを書くと盛りだくさんなので、今日はこのへんで。

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

4/19里親会報告

腕が筋肉痛です。久々に楽器を弾いたのですが、楽器ってこんなに疲れるものだったんですね。数時間しか弾いてないのに、どっと疲れが…。昔はよくこんなの何時間も弾いてたなぁって感じ。楽譜を読む集中力も持ちません。って、弾いてないからたまに弾く時えらいことになるんですよねあせあせ(飛び散る汗)

前回のブログの記事の黒猫クーちゃんですが、さっそく支援金をくださった方が何名かいらっしゃいました。クーちゃんのこと、心配してくださってありがとうございます!クーちゃんの報告は、この記事とは別にまた書きますね。今回は里親会の報告です。

日曜日は里親会でした。私は別の用事があり(筋肉痛の原因)、途中里親会を抜けてしまいましたが、この日の参加犬猫は犬が4匹、猫が2匹。少ないです。そのうち、ワン2匹はお見合いが入ってました。

そのうち、1匹のワンコに里親が決まりました!あともう1匹も家族会議をしてお返事をいただくことになりました。遠方から来てくださったお二組の方には、ほんとに感謝です。

決まったのはこのワンコ
DSC_0559s.JPG

この子は捨てられていた子です。希望者様と途中まで私のほうでお話をさせてもらったのですが、2年ほど前に急死してしまったワンちゃんの話になったら、希望者の方が泣いてしまって…。辛いお話をさせてしまってゴメンナサイ。でもそんな方なら、きっと大事にしてくださいますよ。幸せになってねぴかぴか(新しい)

参加犬猫は少なかったのですが、なんだかいろんなゲストも多く、相変わらずバタバタしていたようです。私は途中抜けてしまいましたけどね。

この日は、「ブログを見ました」という方が、「クーちゃんに募金をしたいんですが」といって物資も持って会場に来てくださいました。たぶん前回の記事にコメントをくださった方だと思いますが…ほんとにありがとうございます!私はほかの人の応対をしていたり、里親会を早退してしまったりしたので、あまりちゃんとお話できなかったのですが、他のスタッフとはいろいろお話をさせていただいたようですね。ご自身もキャリアの猫ちゃんを抱えていらっしゃるそうで…。なんだかこうやって、私のブログを見てくださる人がいて、応援してくださるのって、ほんとありがたいですね。私も頑張らなきゃって、励みになります。サボってないでもっとブログも書かなきゃね。

今はまだ猫少ないですが、チビ猫情報は続々と来ています。もう少ししたら仔猫だらけでチョーハードになるでしょうねたらーっ(汗)

この子も待機組です!よろしくね
うちのモカのチビの頃に似てます顔(メロメロ)
現在Yottiさんが子育て中でするんるん

DSC_0651s.JPG


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

桜の季節のエリちゃんお届け

桜、今週は見頃のところが多かったと思います。先週末はこのあたりはまだあとちょっと、という感じでしたが、週の半ばには満開になり、じゃ今日お花見に行くぞ!と思って今日大平山に行ったら…散ってる…顔(泣) なんか早すぎない?って思いました。まぁあったかかったですからね。

なんかちょっと欲求不満なので、帰りに小山に行き「思川桜」は今どんな感じかな?と思って帰りに小山に行ってみたら…満開でしたぴかぴか(新しい) 思川桜の花まつりは来週末なはず…その頃には散ってるんじゃないかな。

DSC_0597s.JPG

思川桜は小山市の花です。昭和29年に小山市東島田の思川のほとりにある修道院の庭先で、春秋二度咲く「十月桜」の種子を東大理学部付属植物園の先生が採取し、種を蒔いて育てたところ突然変異の花が咲いたそうです。この新種の桜に、修道院のそばを流れている思川の名をとり「思川桜」と命名して学会に発表された、小山市原産の桜だそうです。半八重でソメイヨシノより色が濃くピンク色をしてます。昭和29年というのは小山市が誕生した年でもあるそうですよ。

ソメイヨシノと比較すると色の違いがよく分かります。下の写真は6日に撮ったうちの近くのソメイヨシノの並木です。色白いですよね。

DSC_0580s.JPG

DSC_0579s.JPG

並べて比較してみると…

↓ソメイヨシノ
DSC_0575s.JPG

↓思川桜
DSC_0618s.JPG


↓これはヒヨちゃん。桜の花でよく遊んでます。
この日もたくさんいました。
DSC_0581s.JPG

さて、今日は先週里親会にワンコを見に来てくださった方が正式に里子として迎えたいとのことで、保護主の小山のスタッフさんとお届けに行って来ました。

ちょっと臆病な成犬のエリちゃん。保護当初はもっと馴れてなかったそうですが、そのことも全部了解済みで迎えてくださることになりました。成犬を迎えてくださるというのは、ほんとに嬉しいことです。先週の里親会では同じ保護主さんの成犬の「なっちゃん」も決まったし、ここのところ犬も猫も大きめな子がちゃんと里親様が決まっています。やっぱり仔犬仔猫が決まる時より、嬉しいものです。

ワンちゃんを飼うのは初めてだということですが、目の前には動物病院が!この動物病院の先生、うちの旦那さんの知り合いなので、帰りにご挨拶をしてきました。これからかかりつけになりますのでエリちゃんをよろしくね。

エリちゃんはついた途端にハウスにこもってしまって出てきませんでした。でもご家族は無理なことをせずゆっくりと馴らしてくださるそうです。なんか息子さんとご主人が夢中になってましたあせあせ(飛び散る汗)

エリちゃん、不安そうあせあせ(飛び散る汗)
でも大丈夫だよ!やさしい里親様だよ!
DSC_0586s.JPG


里親様はネットですごく調べて、やっと私のホームページを見つけ、問い合わせくださったそうです。それで実際に里親会に来て、スタッフがみんな一生懸命やっている姿を見てそれがよく伝わってきたので、里親になることを決心されたそうです。嬉しいことですね。私たちの活動を理解してくださる方が増えるというのは、励みになりますグッド(上向き矢印)

ほんとここのところ「ホームページを見た」という方が増えてきたので、もう少しホームページのほうも力を入れようかなと思い、今少しずつリニューアルしようとしています。いつ出来るかわかんないけど。

今日もやっと目があく頃の乳飲み子が公園に捨てられていたそうです。猫シーズン、来ましたねぇ。忙しくなりそうです。捨てるみなさん、犯罪であるということは分かっているんでしょうか。

弱い者にも優しい、いい社会になってほしいです。

あ、ホームページでも告知しましたが、明日の里親会はいつもの壬生と宇都宮のアイフルホーム鶴田展示場の2会場で行います。2手に分かれるので忙しくなりそうです。壬生には「いつでも里親募集中」に募集記事を載せている大田原の保護主さまもいらっしゃいます。この子を連れてくる予定です。猫を飼いたいとお考えの皆さん、是非見に来てくださいね。

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ



ニックネーム Chirota at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

4/5里親会報告

桜のシーズンになりましたね。
昨日今日と天気がよかったので、お花見日和でしたね。

昨日は大きい猫が3匹、仔犬が1匹、成犬が1匹里親が決まりました。あと1匹成犬がお返事待ちということになりました。大きい子が多かったのに、結構決まってくれて良かったです。子犬や子猫が多いと、どうしてもそちらに皆さん目が行ってしまうようですが、大きい子も可愛いですよ。

特に犬の場合はしつけの大変な時期は過ぎてるし、Mixの仔犬だと成犬時の大きさが分からなかったりするけど大きさも分かるし、性格も分かります。大人のワンコはお勧めだと思うんですよね。

おととし、行方不明になってみんなで捜索したなっちゃんも決まりました。よかったね。幸せになってね。なっちゃんは今日保護主さんがお届けに行かれたそうです。

83412213142qz2.jpg


そこのおうちはニャンコもたくさん保護しています。そのうちの2匹も決まりました。あとは3月24日の日記に写真を載せたグレートラのアトムくん。この子も決まりました。

実はここのところ仔犬の相談が立て続けに来ています。現時点で仔犬の相談が3組来ています。ワンコシーズンはひと段落と思ってたのに、まだ続きそうです。ちょっと大きめになってしまった子たちもまだまだ残っているのですが…。

うちの会ではワンコの一時預かりできる方が少ないんです。猫は結構協力者さんが増えてきたのですが、ワンコはできない人が多く、そういう時は小山のスタッフさんに協力要請しています。でも小山のほうもワンコがいっぱいで、いよいよ預かり先も手詰まり状態になってきました。

犬の一時預かりできるよ、という方がもしいらっしゃいましたら、是非当会にご協力いただけないでしょうか?

下この子たちは捨てられてたワンちゃんです。小山の里親会で里親になってくださった方が保護されました。
DSC_0566ms.JPG


この子たちは募集記事を投稿してます。興味のある方はこちらをご覧くださいね。


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


ニックネーム Chirota at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

三連休

やっぱり更新頻度が低くてすみません。

疲れがたまっていたのか、カゼをひきましたバッド(下向き矢印) インフルエンザのときといい、こんなときばっかり更新してる気がしますね。少し落ち着いたら体力作りでもしようかな。

まず、物資提供のご報告です。

以前にも物資を送ってくださった横浜のN様が、また物資を送ってくださいました。写真を撮り忘れてしまったので画像はありません。ごめんなさい。フード・ペットシーツは犬猫を多数保護されているスタッフに渡し、リネン類は会の予備とさせていただきました。ありがとうございました。

さて、先日の三連休、皆様どのようにお過ごしでしたか?私の三連休はこんな感じでした。

【初日】
東京にフットサルに行くといって旦那さまが出かけたので、一人でおうちでまったりできる〜るんるんと思っていたのですが、「グラウンドコンディションが悪くて中止になった」と旦那さまからメールが。旦那様はそのまま大宮あたりで買い物やビリヤードをしようと思っていたようなのですが、「だったら今日オープンした那須の猫カフェに行きたい!」と言って、旦那さまを引き返させ急遽那須へ行くことに。猫カフェ&温泉&とちぎ和牛レストランを満喫して帰ってきました。

この日のことはまた別の機会に書きたいと思います。っていつもそんなこと言って書かずじまいになっちゃうんですけどね。あせあせ(飛び散る汗)

【二日目】
ボランティア関係の知り合いの方に頼まれて、里親会のお手伝いをしに茂木町へ行ってきました。商工会のイベントで、正直「こんなところに人が来るの?」と思うような場所が里親会会場でしたが、意外にも人は絶えず来てくださっていました。うちの会の里親会とは違って、ご来場のみなさんはご近所という方ばかり。「うちすぐそこなのよ〜」といって、お届けも歩いて行けちゃう。当日のうちに兄弟犬二匹が歩いて行けるおうちにもらわれて行きました。これからもすぐ近くに兄弟がいるなんて、幸せですねるんるん 結局、その日参加した5頭の仔犬すべてに里親が決まりました。

この子↓はラスティ。幸せになってねかわいい
DSC_0439s.JPG


【三日目】
いつもの里親会。雨のぱらつくあまりいい天気ではありませんでした。そのうち風もビュービュー吹いて、スタッフみんなでテントの足を押さえておかなきゃいけない状態でしたたらーっ(汗)

ここのところ、仔猫のシーズンではないので落ち着いた里親会ですが、大きくなってしまった子がまだまだ沢山里親募集しています。それでもうれしいことに、ほぼ毎週、大きい子でも里親が決まっています。

昨年夏に三匹で里親会に持ち込まれたニャンコ。そのころは小さな小さな子猫でしたが、ずっともらわれず残ってしまっていました。仔猫のいない季節になった最近ようやく二匹の里親さんが決まり、残っていたサビちゃんもこの日やっと里親が決まりました。あまり人気のないサビ猫ですが、里親さまはその子を見て「この子かわいい!」と気に入ってくださいました。ありがとうございます!

もう一匹は壬生のわんぱく公園で保護された成猫のラッキー君。保護主さまは茨城の筑西の方で、遠いところを毎週里親会に通ってきてくださっていました。里親さまはネットで別の子を見て先週里親会に来てくださったのですが、人懐っこいラッキーを見て気に入ってくださり、今週またご家族揃って来てくださって、ラッキーをもらってくださることになりました。

保護された時はガリガリだったというラッキー君。今はすっかりおデブちゃん(?)になっちゃったけど、すっごく人懐っこくてかわいい子です。幸せになってねぴかぴか(新しい)
DSC_0443s.JPG


この子は美男子アトム。里親募集中で〜す!
DSC_0253s.JPG


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 21:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする