disaster.gif

2011年07月11日

お届け報告など

〜しばらくトップに記載しておきます〜
(どなたかバナー作って下さいませんか〜!)


飼い主急死で遺された犬猫たちを助けて下さい
次項有47匹の猫と6頭の犬を救いたい!! (by ERILINさん)

福島被災犬猫救済にご協力下さい
次項有チョい悪101☆ドンとこい迷い猫 (by choiwaru101さん)



あっついです。今職場は当番制でエアコン使用不可週間があります。今週はうちの棟です。

昨日の里親会は残念ながら譲渡成立ゼロ。暑い中みんな頑張ったのにごめんね。

あっちいんだよ!
DSC_0547s.jpg

猫の多い時期ではありますが、今年は犬の参加が多いです。なので、テント4つのスペースだと足りなくて、4歳くらいの成犬シローくんはパラソルの下です。写真撮ればよかった。

来場者はいたものの、交渉成立までは至りませんでした。番犬目的で犬を飼いたい方、ネズミ取りに猫が欲しい方、沢山いらっしゃいます。そういう方たちに、私たちの活動の目的や犬猫をどう飼育してほしいかということを説明するのも大切なことだと思っています。

譲渡会会場に来ていた麦わら帽子をかぶったおじいちゃん。うちの代表Sさんが犬希望の方に、犬の飼育についていろいろ説明をしている横で、ずっとその様子を聞いていたそうです。その希望者さん、前のワンちゃんはあまりいい飼い方をされていなかったようです。

一通り話が終わってSさんが別の方のほうに移った後、そのおじいちゃんは犬希望さんに、「犬は最低でも2回は散歩に行ってやんなきゃなんないんだ、雪でも雨でも、どんなことがあっても行ってやんなきゃダメなんだ、うちの犬なんて自分が起きるより前から待ってんだよ。」とか、フィラリアのこととか、なんかいろいろお説教(?)してくださっていたみたいです。

名前も知らない、麦わら帽子のおじいちゃん。スタッフ並み(いやそれ以上?)の活躍をしてくださいました。おじいちゃん、来週も来て〜!

うちの職場猫たち、金曜日に無事千葉県の流山市までお届けに行ってきました。ネットでお問い合わせいただいた方でしたが、別の方と話が進んでいたので、その方とのお話はなくなるところだったのですが、1組目のお見合いの方がキャンセルになり、先週の里親会に来てくださりお話がまとまりました。

最初は「アーニャ1匹で」とおっしゃっていたので、「2匹で迎えてくださる方を優先したいんです」ということでお話しさせていただいていたのですが、2匹飼いのメリットなどもお伝えし、2匹で仲良くしている姿を見て「2匹で迎えます」とおっしゃってくださいました。

お届け後も順調のようです。アーニャ&サーシャはヴィヴィアン&ドルチェになりました。2匹で駆けずり回っているそうです。やっぱり2匹で迎えて良かったとおっしゃって下さいましたぴかぴか(新しい)

IMG_7110s.jpg

やりとりはご主人とさせていただいているのですが、割と冷静に丁寧に書かれた文章だったのが、実のところを聞くと、1組目の方の話がキャンセルになった旨お知らせした時のご主人は、それはもう興奮状態だったと奥様から伺いましたグッド(上向き矢印)

きっとそのご主人の思いが(怨念が?)通じたのでしょう(^^)

ニャンコとご家族一緒の写真を拝見しても、やっぱりそのご主人が一番満面の笑みです(この写真じゃ分からないけど)るんるん

IMG_7148ms.jpg

保護できていなかったらカラスの餌食か野犬の犠牲になっていたかもしれないこの子達。こんなにも可愛がっていただけてとても嬉しいです。

外で生きる野良たちの厳しい現実を少しでもたくさんの方に知ってほしいと思い、里親様には、この子達のいた場所の他の子たちについてもお知らせしたのですが、そこで里親様が下さったメールに書いてあった一文です。

「一歩、人間の世界を出ると本当に厳しく、それぞれが生き抜く為とはいえ、あまりにも辛く悲しい現実がありますね。おっしゃるように、この2匹には亡くなった猫たちの分まで幸せになってもらいたいし、それが里親である私達の使命だと思います。」

IMG_7122s.jpg

こんな風に言っていただけたら、私達も活動のし甲斐があります。これからも頑張らなきゃ!という気持ちになります。ありがとうございます。ドルチェとヴィヴィアンのこと、宜しくお願いします四葉


そして、昨日の里親会の後は、福島の西郷村までワンコのお届に行きました。

5/14の記事にあった、超チビチビワンコ。預かり様が人工哺乳で子育てしてくださり、ネズミ?モグラ?みたいだったワンコも、すくすく成長してちゃんと犬らしくなってました。

このワンコが下
201105142301000s.jpg

こんなに可愛くなりましたぴかぴか(新しい)
DSC_0566s.jpg

里親様はネットから「仔犬希望」ということで私のほうにお問い合わせを下さった方でした。福島の方でしたので、福島で保護されたこのちびワンを迎えてくださらないかな?と思い、私のほうからちびワンをお勧めしてみました。その後何度かやり取りさせていただいて、ちびワンを迎えたいという気持ちを固めてくださいました。

前の子を介護して看取ったという里親様。とても素敵なご夫婦でした。

DSC_0569ms.jpg

時間の都合で預かりさんと2台で向かうことになってしまったのですが、預かりさんは予定より早く着いていらっしゃったのに、こっちは目的地を通過してしまい、トンネルを超えお隣会津まで行ってしまったようです(^^;)

里親様のご自宅は温泉地のふもと。自然がいっぱいですごくいいところでした。帰りに温泉寄りたかった〜。

今後も預かり様ともやり取りが続けられそうなので、よかったです。行楽がてらちびワン改めリッキー君に会いに来れそうですね。

DSC_0567s.jpg

里親様M様、リッキー君のこと、宜しくお願いします。そして愛情たっぷり育ててくださったH様、ありがとうございました。是非また困っている子を助けてあげてくださいね猫(足)

他にも、53匹の案件にと支援金を送ってくださった方々や、フードを持って来てくださった方など、今週は沢山の素敵な出会いがあり、また温かい心に触れることの多かった週でした。

あっちもこっちも大変な話ばかりですが、私たちの周りにはこんなにも素敵な人たちが沢山います。そんな方々への感謝の気持ちを常に忘れず、活動していきたいなと思いますひらめき

ボクのデビューももうそろそろかな〜。
でもボクまだミルクだいすきなんだ〜。
DSC_0535s.jpg


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 21:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

盛りだくさん

更新が滞っておりすみませんあせあせ(飛び散る汗)

書くネタが盛りだくさんで、気合を入れないと書けません。小出しにすればいいんでしょうけど。PCに向かうのは帰宅後なのですが、優先するメールの返事を書いたりしてると夕飯の時間に(すみません最近サボり気味です)。

夕飯のあとPCに向かうと睡魔が…。ということでなかなか書けませんでした。先週まではチコがいたので、朝晩はお散歩に時間を取られ…。チコはなかなかウンチしてくれないので、いったん散歩から帰って時間をおいてまた行くこともしばしば。ワンコのお世話はやっぱり大変です。犬1匹より仔猫5匹の方が絶対楽。

ええっと、何を報告したらいいんでしょう。

話題その@

うちで保護していた福島からのワンコ「チコ」ですが、ネットでチコを見たということで里親会にご来場くださったご家庭と話を進めさせていただき、先週の土曜日からトライアルに入っております。

DSC_0232s.jpg

とってもいいご家族なので、チコが悪さをしない限りこのまま正式譲渡となるでしょう。

余談ですが、里親様の所にお届けした際にとある箱に目が入りました。尋ねると「カホン(Cajon)」という楽器だそう。映像などで見たことはあったのですが、名前も知らなかったし、本物を見たことはありませんでした。息子さんのだそう。

演奏してもらいました〜ぴかぴか(新しい)

DSC_0238s.jpg

叩く位置によってバスドラムやスネアドラムとかハイハットのような音がするそうです。

打面がクリアで中身が見えるようになっていますが、通常はここも板がついているそうです。これは息子さんが作ったオリジナルなんだそうです。使う板とか興味深い話を聞かせていただきました。今別のタイプのものを制作中だそうなので、今度行った時に見せていただけるかな〜。

楽器というとつい弾いてみたくなってしまいますが、打楽器は苦手だからなぁ。他の楽器とセッションしてるのを聞いてみたいです。調べたところフラメンコの伴奏に使われたりもするようですね。フラメンコギターとの共演聞いてみたいな〜。んでその演奏できれいなお姉さんにフラメンコ踊ってもらいたいかわいい

「かほん?しほんじゃないの?」

DSC_0250s.jpg

あっ、カホンの話より動物の話ですねあせあせ(飛び散る汗)

預かりニャンコ、シフォンもシナモンもようやく食べ物への執着が落ち着いてきたようです。でもモカちんの残した分はシナモン食べちゃうんだよねー。

DSC_0251s.jpg

話題そのA

先々週の里親会で被災動物の一時預かり説明会(説明会というほどではありませんでしたが)をするということで来てくださった方が数組いらっしゃって、そのうちの1組の方が里親募集だった福島からのビーグルMixのワンコの里親様になって下さいました。

前回の記事で写真を載せた子です。
翌日に里親さんが決まりました。

DSC_0228s.jpg

とっても優しいご家族で、お庭をフリーにしてくださるそう。里親探ししてすぐに行き先が決まって、本当によかったね。幸せに暮らしてね。

話題そのB

避難中の飼い主様の一時預かりということで現地の団体に保護されていたセッターちゃん。当会の一時預かり協力者様に預かっていただくことになりお届けしてきました。先住のワンちゃんがいるので、その子との相性が心配されていましたが、すぐ仲良くなったようです。大切に預かって下さっています。

ロングリードで川遊びを楽しむメリーちゃんです
(預かり様撮影)
DVC00015s.jpg

話題そのC

ボラ仲間のchoiwaru101さんの所で一時的に保護されていた福島からのニャンコ達(この子たちはこちらのサイトに情報を載せています)。飼い主様が飼育継続が困難ということで里親探しです。6匹で飼われていましたがうち1匹をうちのスタッフさんが預かって下さっています。

ゲンちゃんでするんるん

DSC_0093s.jpg

めちゃめちゃ懐っこいかわいい男の子です。推定7〜8ヶ月くらい?去勢済み、エイズ白血病陰性です。里親会に参加しておりますので、どうぞ宜しくお願い致します。

話題そのD

同じくそのうちの2匹を、宇都宮の預かり様に先週お届けしてきました。江河(こうが)くんと小梅ちゃん。まんまる顔の江河君、顔は違いますが後ろから見るとシューちゃんに似てます。

↓ 下の2枚の写真は預かり様よりいただきましたカメラ

なんだにゃ〜.jpg

江河くん網戸をよじ登りてっぺんまで行ってしまったようで、預かり様が「ネコちゃんってスゴイ!」とびっくりしていらっしゃいました。

江河くん、そのまま網戸を倒さないでねあせあせ(飛び散る汗)

雨戸によじ登る江河君☆.jpg

この写真を見たウチのダンナさん、「シューちゃん網戸破れちゃうじゃん。」と言っていました。やっぱ後ろ姿がシューちゃんな江河くんです。

預かり様は猫を迎えたいとお考えだったのですが、お一人暮らしということで、猫との生活を慎重に考えていらっしゃって、今回預かり協力を申し出て下さいました。

確かに一人暮らしで動物を飼うということはいろいろリスクを伴います。ただ、重要なのはその子たちをいかに大事に考えてくれるかどうかだと思うのです。家族が沢山いても、全員が対してその子に関心を持っていないお宅も沢山あると思います。一人暮らしで生じる問題は、飼い主さんがその子を大切に思う気持ちがあれば必ずクリアできるのではないかなーと思います。

前の職場の方で一人暮らしで猫を飼っている方は、別の一人暮らしの方と協力してお互いの出張の際にお世話してあげているようです。そんなつながりもあるといいなぁと思います。

話題そのE

前述の江河くんと小梅ちゃんのお届け先が、職場猫「あぐりちゃん」の里親様のお宅のすぐ近くだったんです。それで…帰りにお邪魔してきちゃいましたあせあせ(飛び散る汗) 里親のW様、突然のお電話にもかかわらずお邪魔させていただいてありがとうございました。お忙しい時間帯にご迷惑だったと思います。でも久々にお会いできて、沢山お話も聞かせていただいて、ありがとうございました。「ケージがあれば一時預かりもできますよ」とおっしゃて下さって、とても嬉しかったです。

久々に会ったあぐりちゃん。
う〜ん、メタボ?幸せ太り?

DSC_0245s.jpg

譲渡から1ヶ月くらいでお伺いした時はあまりの怖さに里親様のお膝におもらししてしまったあぐりちゃん、予想通り、私の姿を見ると「コワイコワイ」と逃げまくり。うちに居た時はあんなにベッタリだったのに…猫はワンコと違って薄情です。でも今が幸せならいいんです。あぐり、幸せにね四葉

話題そのF

被災地の子たちも気になりますが、通常の保護相談も忙しくなってきています。とうとうニャンコシーズン到来…。ネットのほうからの問い合わせは少なめですが(でも来てはいます)、電話の窓口になっているうちのボスのところにはたーっくさん来ているよう。

前回の里親会に参加した子たち。3匹兄弟です。

DSC_0081s.jpg

DSC_0077s.jpg

DSC_0064s.jpg

保護主さんは頑張って下さっているようですが、ご家族の理解が十分得られていないようです。うちの会はシェルターがない。だから保護主さんにできるだけ頑張ってもらうしかないんです。まだ参加する子猫は少なめですので、今頑張れば決まります!

スタッフさんのうち2組はミルク飲み、1組は離乳中の子を保護してくださっています。こういう子たちは相談者様にやってと言っても小さすぎて無理な場合があります。

image/2011-05-23T16:54:351

でも、スタッフのほとんどが仕事を持っているので、そう何組もミルク飲みの子を保護できません。在宅の方などでミルク飲みの子の預かり協力ができる方がいらっしゃいましたら是非お願いしますexclamation×2

ほんと自分勝手に捨てないで欲しい。ミルクやり大変なんですよ。ミルク高いんですよ。こないだネットで1ケース買いました。乳離れまで親と一緒に居させてあげて、それから里親会に参加してください。

職場でも生まれたばかりの仔猫の情報が…。職員が一度居場所を見つけてくれたものの、移動させてしまったようで居場所が見つかっていません。見つかり次第捕獲作戦です。

話題そのG

その職場で少し前に仔犬が捨てられているという情報がありました。その後犬たちはいなくなってしまったのですが、偶然前回の里親会にそのうちの1匹を保護された方が里親会参加希望でワンコを連れて来られました。

保護したのは捕まえられた1匹だけで、翌日も見に行ったそうなのですが既にいなくなっていたんだそうです。誰かが餌をやっていたようなので、3匹も保護されたのかもしれません。

まるでクマのような「コロ」ちゃん。今度の里親会にも参加します。いい人に助けられてよかったね。

DSC_0045s.jpg

とまぁ、盛りだくさんの里親会です。掲示板のレスも滞っていてすみません。時間を見つけてレスしますので、宜しくお願いします。

前回前々回と「被災犬猫一時預かり説明会実施」とくらしファイトに掲載しましたが、預かり募集継続中です。もちろん里親様も募集です。毎回里親会で説明させていただきますので、ご興味のおありの方は宜しくお願い致します。

ポスター(チラシ)作りました。
会場にも置いてあります。
下の画像をクリックするとPDFがダウンロードできます。

※リンク先がおかしかったので修正しました(2011.5.28AM11:45)。
リンク先のページの「被災犬猫一時預かり・里親募集チラシ」を
ダウンロードしてください。

2011disasterflyer.jpg

※用紙サイズはA2となっています。A4でプリントされる場合は
プリンタの設定で「用紙に合わせて縮小」にしてください。


う〜ん、また「記事長すぎ!」って言われそう…。長すぎると読んでもらえないのかな…。


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

里親会のお知らせ

本日の宇都宮での里親会は中止となりました。予定していた方がいらっしゃいましたら大変申し訳ありませんでした。明日の壬生の里親会は開催します。時間場所等通常通りです。犬も猫もまだまだ沢山里親探していします。みなさまどうぞよろしくお願い致します。

3/27(日)里親会
<場所>壬生町イオンみぶ店(旧ジャスコ)
<時間>10:00〜14:00

私も3週間ぶりです。ガソリン事情もだいぶ良くなってきたようです。でもまだまだ安定供給という感じではなさそうです。

先日募集しました、福島から避難してきたワンコのサークルですが、相談者の方が購入されたということで、解決しました。気にかけてくださった方、ありがとうございました。

原発の被害に遭っている福島では政府が自主避難を要請したので、今後もまだまだ避難者が増えると思います。うちの会でも震災関連の問い合わせが入ることが予想されます。その際はまたこのブログにてお知らせいたします。

会の方の状況も考えると、ずっと被災地に目を向けてはいられないのですが、やっぱりどうしても気になってしまいます…。

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 10:32| Comment(3) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

本日の壬生町の里親会について

本日は壬生町での里親会開催日となっていますか、地震の影響を考え、中止とさせていただきます。

余震がまだ続いていますので、皆様くれぐれもご注意いただきますようよろしくお願いします。

お気遣いのカキコミ等をブログ・掲示板に下さった皆様ありがとうございます。追ってお返事させていただきますね。
ニックネーム Chirota at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月10日

ワンコ祭り

とうとう前回の記事から1週間まるまる更新しませんでした。目標立ててもやっぱダメなものはダメですね。根性ないですねバッド(下向き矢印)

ここのところ残業続きで帰宅が遅く、疲れがたまってきているようです。今保護猫がつぐみしかいないので(実家にはコンタとあずきはいますが)、猫のお世話の点では楽ですが。

身体的な拘束がなくても、考えなきゃいけないことが山積みで、常に頭の中はフル稼働といった感じ。CPUの能力上げたいよ。デュアルとかクワッドとかだったら同時にいろんなこと処理できるのに。

仔猫の少ない今の時期が大きくなった猫たちのチャンスなのですが、ここのところの譲渡数はキビシイです。もう3月になってしまいました。このままでは1年越しの里親探しになる子続出です。

と猫の状況も厳しいのですが、今の里親会、ワンコの参加が多いです。この間の日曜日の参加は10匹でしたがお休みや待機組を含めるとえらい数がいます。

@そら(成犬):スタッフ保護犬
Aなお(成犬):スタッフ保護犬
Bさくら(仔犬):スタッフ保護犬
Cカムイ(成犬):ボラ仲間保護犬
Dクッキー(仔犬):一般持ち込み
E自家繁殖仔犬
Fしろ(仔犬):一般持ち込み
Gブチ(仔犬):一般持ち込み
Hシロー(成犬):一般持ち込み
Iサンタ(成犬):一般持ち込み

お休み
@アルト(成犬):スタッフ保護犬
A茶夢(成犬):スタッフ保護犬
B心愛(成犬):スタッフ保護犬
Cあんこ(仔犬):預かり協力者
Dつくし(仔犬):預かり協力者

あと、他に一般の相談による待機組の犬が何組も。仔犬を出させてほしいという相談は続々ときているようです。なんか例年より多くないですか??

待機組の仔犬たちは参加させたくても出す場所もなければ入れ物もないです。入れ物はあったとしても、荷物が多くなって運べないです。里親会荷物の運搬だけでもやってくれるようなボランティアさんがいると助かるんですけどね。そういう地味な仕事だけやってくれるような人は少ないです。

この日は成犬でフィラリア陽性という、もらわれにくい条件だったにもかかわらずいいご縁に巡り合えたぷーちゃんが遊びに来てくれました。
 
DSC_0042s.jpg
 
元の仲間、なおちゃん(旧チビ)とも感動(?)の再会。

DSC_0041s.jpg


担当したスタッフが今日は予定があり来るのが遅くなってしまったため会えず、とても残念がっていました。ぷーちゃん、とっても可愛がられてましたよぴかぴか(新しい) なおちゃんにもきっといいご縁があるよ、頑張ろうね。



そして、初参加のシローくん。

シローs.jpg


以前ブログの記事にも書いた子ですが(記事はこちら)、こないだの日曜日に里親会デビューでした。放浪していたところを保護されたシローくん、飼い主は現れませんでした。1年ほど元の飼い主探しと里親探しを保護主さんが自力でやっていましたが、なかなか難しいということで相談が来ました。

保護主さんとの絆が強くなってしまい、里親会会場に預けられたシローくんは鳴きっぱなしでした。こちらがいくら呼んでも無視、シローくんの目は常に保護主さんの姿を探してしいました。保護主さんが会場に戻ってくると、今までの態度とは打って変わってとっても嬉しそうなシローくん。保護主さんがオスワリというときちんと従います。

保護期間が長くなると、ワンコは辛いですね。今回は特に初回なのに保護主さんがそばについていなかったためシローくんが騒いでしまったので、次回は保護主さんについていてもらうことにしました。

里親会中のお散歩は私が連れて行きましたが、男の子で比較的若いので、引っ張りが強いです。リードを持つ手が痛くなってしまいましたあせあせ(飛び散る汗) ちょっと訓練が必要ですね。

DSC_0048s.jpg


信頼関係ができれば、きっとシローくんは飼い主に忠実でとってもいい子だと思います。ご興味のある方いらっしゃいましたら、宜しくお願いします四葉


月曜日は仕事で湯津上に行ったので、帰り道ちょっと知り合いのところに立ち寄りました。夏くらいに虎毛の秋田を保護した友人宅です。

お姉さん宅でワンちゃんが保護され、どうしたらいいか分からず私に相談してきて、色々今の犬猫の現状などを話したところ、自分が預かって里親探しをする決心をしました。

里親会にも参加しましたが、結局もうすっかり自分の家だと思ってしまっているそのワンコを見て、他のところにやりたくないという気持ちが強くなり、自分ちの子にすることにしました。

ゆうさく君でするんるん
 
DSC_0084s.jpg


前のワンちゃんにも手作りフードなんかをあげていた友人ですから、ワンコについては心配いりません。しつけもちゃんとできていました。この体格でしつけができてないと大変ですからね。

あ、ゆうさく君はすごく性格のいいワンちゃんで、とあるしつけ教室に行った時に訓練士さんにも褒められ、他の参加者の人にも「欲しい!」と言われたそうです。今さらもうあげられない、と友人は言ってましたけど。

「ゆうさく、ちょっとした芸ができるんですよ!」と見せてれたのは、「バキューン」と言うとゴロンと横たわる様子でした。ゆうさく可愛いハートたち(複数ハート) 

DSC_0085s.jpg


マイペースでおおらかな性格のゆうさく君、でもさすがに力は強いようで、夜の寝床となっている玄関の壁紙はベリッと剥がされてしまったそう。ビニールを覆って対策を取っていました。

今日はワンコネタいろいろ。本当はまだまだ話題盛りだくさんですが、このへんで(充分長いけどあせあせ(飛び散る汗))。

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 07:49| Comment(5) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

里親会報告

昨日は運転時間が長くて疲れましたバッド(下向き矢印)

下野市の自宅より出勤→宇都宮市陽東→宇都宮市峰→真岡市の職場→宇都宮市平松→大田原市湯津上→真岡市の職場→帰宅する前に小山市の実家へ→下野市の自宅

午前中の予定が押してて、お昼御飯をゆっくりとる間もなく、移動途中でコンビニに寄って運転しながら食事。しかも月曜日というのは里親会の翌日で疲れてて体力もともとないんです。さすがに帰るころは眠気が…。でもなんとか雪がひどくなる前に帰ってこれて良かったです。

でも真岡の職場→宇都宮市平松というのは、公用車のガソリンがなかったため入れに行っただけの、とても腹の立つ用事でした。うちの公用車は契約している特定のスタンドでしか入れちゃいけないんです。前に使ったヤツ、ちゃんと入れとけよ!って思ったら、記録を見たら私の上司でした。あとで文句言っとこう爆弾

里親会の日は、会場に着いてみたらちょうど私達が設営する場所が、車のガラスの破片がものすごい散乱してました顔(なに〜)

どうも、スリップした車が突っ込んで外灯のポールに衝突したようで、業者が来てそのポールをカットして運ぶ作業をしているところでした。業者が竹ぼうきでガラスを掃いてはいるものの、ものすごい散乱しているので掃き切れていません。

お店のサービスカウンターに行って事情を話し、お店の清掃の方にも来て頂きましたが、それでも足りないので、私達もガラス拾い。人間と違って靴を履いていないワンコが肉球にケガでもしたら可哀そうですからね。

そんな時に肝心のうちの会のボスは不在で…といっても別に何事も問題はなかったのでよかったですが。

日曜日の里親会は3連休ということもあって来場者も少なめでした。そして譲渡数もゼロ。まあ連休初日と2日目は天気が悪かったので、出掛けるとしたらこの日しかなかったでしょうからね。

この日はバレンタインデーの前日だったので他のスタッフさん達に沢山お菓子をもらっちゃいましたぴかぴか(新しい) 職場に持って行って食べよっとるんるん

SH3G0409.jpg

スタッフさんの娘さんが焼いたという可愛いニャンコクッキー揺れるハート

SH3G0411.jpg


あ、一応わたしもチョコレート持って行きましたよ。でっかい板チョコを。といってももらいもんなんですけどねあせあせ(飛び散る汗)うちじゃ食べきれないから里親会で配ろうって思ってたんです。みんな可愛いチョコを配る中、私は板チョコをバリッバリッと割って、みんなには「持ち帰れないから今食べて!」って配ってました。

里親会の後は先週トライアルでお届けした「メイプル」の正式譲渡の手続きをしに里親様宅に再訪問してきました。前回の記事でも書きましたが、先住猫ちゃんともうまくいっているようで、ホッとしました。

DSC_0731s.jpg

これでこの兄妹はみんなおうちが決まりました。よかったね。捨てた人には腹が立つけど。メイプルとライムはカゼがなかなか治らなかったから、預かってくださっていたスタッフさんは病院に毎日通ってくださって・・・本当にありがとうございました。

メイプル、幸せにね四葉

DSC_0732s.jpg

でもこの子たちの前に捨てられた兄妹達はまだ残っています。他にももうすぐ生まれてから1年になってしまうような子たちも寒い中毎週里親会で頑張っています。どうかこの子たちにも目を向けてあげてください。

うちのつぐみちゃん…いつ出せるのかなーあせあせ(飛び散る汗)

DSC_0723s.jpg



ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 22:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

お届け報告3件♪

先週のご報告になってしまいますが、先週の土日は2日連続で大田原にお届けに行きました。

まず一件は「こゆず」
スタッフさんが保護した(捕獲した)仔猫です。

20101027.jpg

野良の子で捕獲時は触れませんでしたが、すぐ馴れました。仔猫の頃はまんまるい顔してましたが、大きくなってきたら、とっても美人なニャンコになりましたぴかぴか(新しい)

DSC_0602s.jpg

2/6の里親会でもう端の方は撤収が始まってた頃、1組の親子がお見えになり、こゆずをと申し出てくださいました。そのあと事前アンケート&交渉し、後日お届けすることになったので、その週の土曜日ということになりました。

大田原から来てくださったという親子で、うちの会の里親会はネットを見て来てくださったとのこと。他の里親会も調べはしたが、確実に毎週やっているということで壬生に来て下さったそうです。

どこを見たらその情報があるのか分からなかったとおっしゃっていた希望者さん。県内のどの団体もたいがい里親会情報を下野新聞に掲載しますので、下野新聞を見れば分かるのですが、下野新聞を取っていらっしゃらない方は他に手段がないですよね。、こういう時やはり今の時代はネットの力は大きいです。

猫を迎えるにあたって、いろいろ調べたり勉強したりと、猫との生活を始める準備をきちんとされ、考えてくださっていたご家庭でした。きっとこゆずちゃん幸せになるでしょう。その後娘さんがメールを下さっているようです。

こゆず、しあわせにね四葉

DSC_0809s.jpg

そしてその翌日の里親会。会の協力者さんが保護し長いこと里親会に参加していた「にゃーちゃん」を見に、大田原から希望者様ご一家がいらっしゃる方がいるという情報が入りました。

DSC_0710s.jpg

その希望者様は今までにも2回里親会に来てくださり、にゃーちゃんを気に入ってくださっていました。でもご家族でまだ猫を迎えることに賛成でない方がいらっしゃるということで、それさえクリアできたらきっと話はまとまるだろうということだったのですが、無事ご家族の同意が得られて、早速来て下さいました。

お話をさせていただいたところ、前の子を病気で亡くされ、その子の写真も見せていただきました。娘さんたちはにゃーちゃんの夢を見るほど、にゃーちゃんに惚れてしまったようですハートたち(複数ハート) それで「そんなに迎えたいなら」ということでやっと家族の意見がまとまったようです。娘さんは私のサイトも見てくださっていたようで、リストににゃーちゃんは載っていなかったそうです。ゴメンナサイ〜顔(泣)

そして、お届けは里親会の後に伺うことになりました。前日も大田原だったけど、また大田原。大田原は遠いイメージでしたが、最近そうでもなくなってきましたひらめき 実はこの日の里親会にはもう1組大田原からご来場くださった方がいらっしゃったようです。遠いところ来てくださる方々は本当にありがたいですね。

里親会の後、別のお届けに行った後、保護主さんとにゃーちゃんを迎えに行って、大田原へ。なので、結構遅い時間になってしまいました。

道中ずっと鳴いていたにゃーちゃんですが、里親様もおうちに着いたらまずアップライトピアノの下に隠れてしまい、しばらくしたら出てきましたがずっとキョロキョロして落ち着かない様子。すぐ私達の後ろに隠れてしまいます。

DSC_0851s.jpg

そのうち大好きなおもちゃで遊ぶ余裕が出てきましたが、やっぱりまだ警戒モード。保護主様もおっしゃっていましたが、にゃーちゃんは新しい環境になじむのにちょっぴり時間がかかりそうです。

でもご家族はそんなにゃーちゃんの様子をニコニコと見ていて、にゃーちゃんがおうちに慣れてくれるように焦らずにゃーちゃんのペースに合わせてくださると思います。

そして訪問時に伺った話では、にゃーちゃんのことが気になって、実は1/2も壬生に来て下さったそうなんです。その日はさすがにお正月でしたからお休みだったのですが、やっているかもとわざわざ来て下さったそうです。そしたらやっていなかったと。すみません、ちゃんとホームページにお休みですと書いておくべきでした。「なので、実は2回じゃなくて3回行ったんです」とおっしゃっていた里親様。そんなに望まれて迎えてもらえるにゃーちゃんは本当に幸せな子だと思います。

その後にゃーちゃんは娘さん達に「きなこちゃん」という可愛い名前を付けてもらったそうです。まだ食が細いようで、何かを探すように鳴きながらウロウロしているそう。でもきっとすぐそこがおうちだと分かってくれると思います。

にゃーちゃん、元のお母さんもあなたの幸せをいつも願っていますよ。
ずっと元気でいてね。

DSC_0855s.jpg


にゃーちゃんのお届けの前は、里親会で捨てられてうちで預かっていた楓ちゃん達(記事はこちら)の兄妹「メイプル」のお届けでした。先住猫がいるので、その子との相性次第でということだったのですが、行ってみたら先住猫ちゃんが「シャーッ」と言って警戒していました。メイプルもお届け時はビビっちゃって、テーブルの下とか、持って行ったキャリーの中とかに入ってしまっていました。

SH3G0402.jpg

他の兄妹がすべてもらわれ、1匹だけ残っていたメイプルでしたが、とても可愛がっていただいているようで、先住猫ちゃんともその後うまくいっているようで、里親様も「早く正式にうちの子にしたい」とおっしゃってくださっているので、正式譲渡に行ってきます!

里親様にいただいた写真ですカメラ
20110208-Maple3s.jpg

初日あんなにシャーシャー行っていた先住ポチ君ですが、ときどきメイプルのことも舐めたりしてくれているようです。メイプル、優しい仲間がいて良かったねひらめき

こちらも里親様よりカメラ
20110212-Maple1.jpg


明日(あっ、もう今日だ)も里親会です。大きくなってしまった子たちはこの時期が正念場です。今日まで雪でしたが明日は晴れるということなので、朝は道に気を付けて頑張ってきます!うちのコンタ&あずきも参加です。前回みたいないいご縁がどの子かにあることを願っています。


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 02:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

2/12(土)アイフル会場お休みのお知らせ

2/12(土)の宇都宮アイフル会場の里親会はお休みさせていただきます。

日曜日壬生会場は予定通り実施しますので、ワンニャンおよびスタッフ一同、皆様のご来場をお待ちしております。


ニックネーム Chirota at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

葉月ちゃんと再会!

昨日は里親会でした。

まずは、里親会参加予定だったのに急遽ご不幸があり、わざわざ大量の物資だけ朝持って来てくださった埼玉のOさん、ありがとうございましたぴかぴか(新しい) あの量ですと積み下ろしだけでも大変だったと思います。

DSC_0842s.jpg

日曜日は、すでに分かっていた来場者のほか、昨日は物資を持って里親様が何組か来てくださり、なんだかバタバタした日でした。

その中でもやっぱり一番のイベントは…

葉月ちゃんとの再会ぴかぴか(新しい)

DSC_0832ms.jpg

11月に譲渡した葉月ちゃん。とっても可愛がってもらって、ちょっぴりぽっちゃり体型に。驚いたのは、「葉月ってこんなにフサフサワンコだったの!?」ということでした。

こちらは保護翌日の葉月ちゃん下
毛が薄くて、首のあたりははげています。

DSC_0240s.jpg
DSC_0254s.jpg

保護当時の写真を見るとなんだかちょっと疲れたお母さんという印象の葉月ちゃん。毛もバサバサしてるし。それが、今は毛がフサフサになり、くるくるとウェーブヘアーになって、とっても可愛くなり、若々しくなりました。

昨日はお見合いのため久々に里親会会場に来た「エク」と会いました。
(あ、お見合いは葉月とじゃなくて人間とです。)
DSC_0813s.jpg

はづたん、なんかむっちりしてるあせあせ(飛び散る汗)
明らかに以前とは毛の密度が違いますね。

DSC_0818s.jpg

ね、首のところの毛がフサフサでしょう??


相変わらずすぐおなかを見せる葉月ちゃんです下
DSC_0830s.jpg

里親さんに写真を撮ってもらっちゃいましたぴかぴか(新しい)

DSC_0823ms.jpg

葉月の里親様には物資もいただいてしまいました。ありがとうございました。葉月のいろんなお話も聞けて、とっても幸せに暮らしている葉月ちゃんを見て、私もとても幸せな気分になりました。

うちにいる頃は、勤めていると普段あんまりかまってあげられず、いつもかまってもらいたくてしょうがないという状態で、名前を呼ばれるだけで嬉しくて興奮状態になり飛びついたりもしてのですが、再会した葉月はとても落ち着いた様子でした。うちにいるときに比べて、葉月の精神状態は安定してるなぁと思いました。

猫は譲渡したら前の家のことなんてすぐ忘れちゃうので気が楽なのですが、ワンコは覚えてたりするからちょっと困っちゃいますよね。やっぱ猫の保護のほうがいいなぁなんて思っちゃいました。でも葉月ちゃん、私の子と覚えたたかな?誰にでも愛想いい子だからね。

昨日は4匹の猫に里親が決まりました(トライアル含む)。その中の2匹のお届けを里親会後行ってきました。1匹はうちでも預かった捨て猫4匹組の残っていた茶トラの女の子、メイプルちゃんです。そのへんのことはまた後日。

今日の記事は葉月ちゃんづくしでゴメンナサイあせあせ(飛び散る汗) 応援してくださった皆様、葉月ちゃんいまとっても幸せですよ。

葉月、ずっとあなたの幸せを願ってるからね四葉

DSC_0817s.jpg


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


ニックネーム Chirota at 06:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

本日の里親会について

 
SH3G032100010001.jpg

本日の里親会は通常の壬生町ジャスコ壬生店での里親会のほか、宇都宮市のアイフル鶴田店での里親会も実施します。

時間はどちらも10:00〜14:00となっています。

皆様是非ご来場下さい。よろしくお願いします。
ニックネーム Chirota at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

今週はしんどいです

お正月以来、今年の目標とした「週3回」の更新を維持してきましたが、今週はダメかもしれません。ゴメンナサイ。金曜日まではかなりしんどいですバッド(下向き矢印) 昨日は旦那さんより遅い帰宅でした。この記事は移動中の携帯からの投稿です。

日曜日の里親会はメチャメチャ寒く、人間も凍えてました。ニャンコはビニールの中だったからまだましだったかな?ワンコはブルブルしてました。湯たんぽは入れてるんですけどねたらーっ(汗)

私は帽子を深くかぶってマフラーをグルグル巻きにして仲間達には月光仮面みたいと笑われ…でも見た目なんてどうでも寒いよりマシexclamation×2

去年から里親探しをしている「マルコメ」が久々に参加していました。春まで参加してたのですが、子猫が沢山出るようになって参加してなかったんです。

子猫のころにかかった猫カゼの後遺症で目がふさがってしまっていますが、生活には全く支障はありません。

可愛いマルコメ君また参加復活ですので皆様よろしくお願いします四葉

20110201134100000001.jpg


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 15:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月24日

嬉しいゲストが沢山

昨日は里親会でした。

ここ最近なかなか譲渡数が厳しい状況でしたが、ニャンコ6匹に里親様が決まりました(トライアル含む)。捨てられていた子たちが少しずつおうちが決まって、昨日はスタッフさん達にとっても少し気が楽になった日だったのではないでしょうか。

でもまだまだ何ヶ月も里親会に出しても決まっていない子がいます。皆様どうぞよろしくお願い致します。

昨日の里親会は物資を持って来てくださった方も何組かいらっしゃり、嬉しい再会もありました。物資を下さった方、募金を下さった方、ありがとうございました!これらは今準備を始めている新ブログのほうでご報告させていただきますね。リンクはもう少しお待ちください。

まず、土曜日のアイフルには、愛犬が行方不明になって必死に探していらっしゃる方が差し入れのパンを持って来てくださったそうです。私はアイフルは不参加でしたので、お会いできず残念です。パンは翌日の日曜日の里親会でスタッフみんなでおいしくいただきました。ありがとうございます。

そして、昨年4月にエイズキャリアのコタロウくん(現ミーブ君)を迎えてくださった里親様が、フードを提供しに会場に来て下さいました(ミーブくんお届け時の記事はこちらぴかぴか(新しい) ミーブ君、元気にしているそうです。嬉しくってミーブ君の保護主さんに「いまミーブ君の里親様が来てくださってますよ」とメールをしてみたところ、保護主さんがすぐお電話をくださり、とても喜んでいらっしゃいました。いいご家族に迎えていただいて、ミーブ君は本当に幸せですね。

それから、7月に譲渡直後に脱走して行方不明になり、その後無事見つかったりんごちゃんが遊びに来て下さいました(行方不明になった時の記事はこちら、見つかった時の記事はこちら)。

DSC_0681s.jpg

りんごちゃんは事故後治療のため通院していましたが、やはり右前脚は後遺症が残ってしまったようです。

DSC_0694s.jpg

でもいい人に発見されて、無事おうちに帰れて本当に良かったです。通報がもう少し遅ければ、助からなかったかもしれません。後遺症が残ってしまったのは残念ですが、優しい里親様に可愛がってもらって、うんと幸せになって欲しいと思います。

りんごちゃんの捜索に協力してくださった方、心配してくださった皆様、本当にありがとうございました。ビビリなところは相変わらずでしたが、他のワンコは大丈夫なようです。

りんごちゃんに挨拶しようとしている右のワンちゃんは、
DSC_0690s.jpg

私が保護した葉月親子の子、ポット君改めチェリー君。

DSC_0704s.jpg

下一番左がチェリー君です。

DSC_0284s.jpg

こんなりっぱなワンコになりました下
相変わらず素敵な笑顔ですぴかぴか(新しい)

DSC_0701s.jpg

仔犬の時はこんなに長毛になるなんて思いませんでしたね。
フサフサになりました。葉月に似てきた気がします。
 
上の葉月との3ショット写真の一番右に写っているのはロンくん、現ロイくんです。ロイくんも実は11月に里親会に遊びに来てくれていました。

一番体が小さくて、単足だったロイくん。
やっぱり葉月に似てきました。

DSC_0533s.jpg

なでているとすぐおなかを見せる様子が、ママとおんなじです。

DSC_0537s.jpg

愛情いっぱいもらっているワンコ達はみんな表情が生き生きしてますね。その表情を見ていると幸せに暮らしているというのがよく伝わってきます。朝昼夜と仕事の合間にワンコ達のお世話をした日々は正直大変でしたが、頑張ったかいがあったなぁと、今では懐かしく感じます。

里親の皆様、これからもどうぞよろしくお願いします。是非また遊びに来て下さいね。


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月17日

積雪と里親会

昨日は里親会の日でした(すみません、ほんとは土曜日も里親会は開催しているのですが、私が行ってないので詳細をお知らせできません)。

土曜の夜から県南部も雪が降り出しました。翌日は晴れの予報でしたが・・・、起きてみたら白い世界。う〜ん、でも道路は溶けてるかな?と思ってたら、朝から「里親会やりますか中止しますか」というメールがスタッフ間で飛び交います。特にみんなが心配してたのは一番遠方那須塩原市から来る保護主のchoiwaru101さん。でもご本人はこんな雪へっちゃら、という感じでした。さすが県北住民、雪に慣れてますねあせあせ(飛び散る汗)

うちはギリギリ前日にスタッドレスをはいたので、会場に向かうことはできたのですが、ノーマルタイヤの人もいるし、晴れたと言っても気温が低く、日陰はおそらく雪が残り、場所によっては路面凍結するでしょう。

私たちの会の里親会は、どこかの保護施設にいる子をみんな連れてきて、というわけではなく、個別に保護されている子が集まって開催されます。なので、保護主さんによっては連れて来れるかもしれないし連れてこれないかもしれない。犬猫もこんな寒い日だと風邪をひくから出したくない人もいれば、1回でもチャンスが欲しい、という切羽詰まった状況の人もいます。

中止とするのは簡単ですが、そんな保護主さんの事情もあって、なかなか「今日は中止!」と決断しにくいのです。

でも、「じゃ開催しましょう!」となったら、スタッフはみんな頑張って来る気になるでしょう。ムリして来て事故にでも遭ったら、それこそ大変です。

ですから、一応「中止にしましょう。」ということになりました。

ただ、やっているかと思って来場される方もいるかもしれないので、私はどちらにしても会場に行くつもりでいました。そして、私が連絡を担当してる保護主さんには「任意参加で」ということでお伝えしました。

そんなふうにいろんな人に連絡を取り、バタバタしながらやっと家を出て、会場に着いたら、他団体から紹介されて矢板から犬を見に来られたという方がいらっしゃいました。こんな道が悪い日にわざわざ来て頂いたのに、結局後で犬は来たのですが間に合わず、お見せすることができませんでした。事前にこちらと連絡が取れていれば、中止のお知らせができたのですが…申し訳ありませんでした。

そして、いつも募金を下さる「まちこ」さんが来てくださっていました。「10時に来たら居なかったので今日は中止かな、と思ってたんです。」と言って、また募金を3000円いただいてしまいました。いつも本当にありがとうございます。

そして、私が昨年の秋にお届けしたクロちゃん改め珊瑚ちゃんの里親様が来て下さいました。珊瑚ちゃんの里親様は那須塩原市在住。え〜、こんな日にわざわざいらしてくださったんですか!?と尋ねたら、旦那様の単身赴任先からだそう。そこからは比較的近いので、ちょっとホッとしました。せっかく来て下さいましたが、犬猫がほとんどいなくて…ごめんなさい。

101113_1303~01.jpg

お子さんが沢山いて、ご家族の中で珊瑚ちゃんが取り合いになっているそう。「湯たんぽの奪い合いなんです」とおっしゃっていました。なら是非1人に1匹どうですか!?

そうこうしているうちに、結局スタッフがつぎつぎ来て、スタッフ7人と保護主2組での里親会になりました。なんだ、結局みんな来ちゃったあせあせ(飛び散る汗)リーダーのSさん、今朝里親希望の問い合わせをくれたいろんな人に中止と連絡したらしい。来てもらっても良かったかもね。

でも、里親会会場の目の前で、正面衝突事故がありました。ものすごい音がして、ワンもニャンも人間もみんなびっくりして道路を見たら、前からは正面衝突され後ろからは追突され、真ん中の車がサンドイッチになって、オイルがジャバジャバと漏れていました。

その後警察と救急車が来ましたが、横に人だかりができてたから関係者と思ったようです。すみません、それ、里親会関係者です。お巡りさんが「こっちの人たちは当事者ではないようです、当事者はどこですか!」と叫んでましたあせあせ(飛び散る汗)

そのほかにも、デリカが転がってたというのが2ヶ所あったみたいだし、私も来る時救急車とすれ違ったし、散々な日だったようです。里親会関係者が無事帰宅できてよかったです。

そんな中、スタッフさんの猫がトライアルになりました。先住猫ちゃんがいるお宅ですので、どうなるか分かりませんが…ここのところ里親会の子は出戻りが多いんです。先住がダメというケースがほとんど。

真ん中の子がトライアルになりました下
両脇の子は募集中ですので宜しくお願いします!
(スタッフOさん、お写真拝借してスミマセン)

101123_222503.jpg

来週はいい天気・いい路面ですように。

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月10日

探しています!(迷子犬2件)

行方不明になっている犬2件について、相談がありましたのでお知らせいたします。


◆1件目・下野市・雑種

【名前】
はな

【性別】
メス

【年齢(月齢)】
約1歳

【特徴】
中型犬雑種・短毛・茶色に鼻黒・立ち耳
赤い首輪と鎖が付いていました
(脱走後に外れている可能性もあります)
体重・12kg

【いなくなった経緯】
平成22年11月18日、下野市石橋(のばら幼稚園付近)の自宅より行方不明になりました。

20101120石橋迷子ワン.jpg



◆2件目・矢板市・アイリッシュウルフハウンド

【名前】
メロン

【性別】
メス(避妊済み)

【年齢(月齢)】
12歳

【体重・体高】
体高:75から80cm
体重:35kg

【外見】
耳は垂れていて黒色、顔と体は灰色と茶色、脚は4本とも白色。
行方不明時は顔の毛は伸びて、目は隠れていました。

【性格や特記事項】
おとなしくて、人懐っこいです。人を噛んだことはありません。
老犬でてんかん持ち

【いなくなった経緯】
矢板市の長峰公園近郊の住宅地にて、平成22年10月27日の午後9時過ぎから翌朝5時の間にいなくなりました。

IMG_6430s.jpg

melon.jpg

IMG_0058s.jpg



どちらももう数ヶ月探していますが、いまだ手がかりがない状態となっています(下野新聞にも投稿しているそうです)。ずっとずっとあきらめずに探していらっしゃいますので、これらのワンちゃんに似た子を目撃した方、些細な情報で結構ですので、情報の提供をお待ちしています。

お問い合わせはこちらまで→メール

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 22:01| Comment(5) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月29日

10月3日獣医師会イベント内で里親会開催します

ブログ更新が滞って申し訳ありません。今月は泊り出張が多く(実は今日も1泊で出張に来てます)、仕事もちょっと忙しかったので帰宅が遅くなったりして、さらに毎日のように保護相談の問い合わせが来ます。

書きたいことは山ほどあって、全部書くと各話題ごとに別記事にしたら何十個にもなりそうあせあせ(飛び散る汗)

とりあえず今日はお知らせのみを。

今週末の10/3(日)は、通常の壬生町での里親会のほか、(社)栃木県獣医師会塩谷支部のイベント内でも里親会を開催します。

イベントの詳細は下記をご覧ください。

犬・猫とのふれあいしつけ教室♪

【日時】
平成21年10月3日(日)
午前9:30〜12:00

【会場】
栃木県塩谷郡高根沢町宝積寺 情報の森とちぎ 芝生公園内

【催し物】
追ってお知らせします。
里親会のほか、動物相談やしつけ教室なども開催されます。


このイベントは毎年行われているものですが、去年の記事を見るとなんだか去年もおんなじような状況だったんだなぁと思います。

春生まれの子がなかなか里親が決まらず、秋の子たちが出てきて、大きくなった子たちはさらにもらわれにくくなり…。みんなそろそろ手術の時期になってきています。これだけたくさんの子たちを手術するとなると金銭的負担も大きくなりますし…。

金銭的な問題ももちろんありますが、ここのところ困っているのは一時預かりです。

最近多いのは、ミルク飲みや離乳中くらいのチビ猫です。こういう子たちは、相談者の方に「なんとか頑張って自分で保護してください」と言えない状況のことが多いです。そんなチビだと日中留守の方は当然ムリ。しかも目の開いてないようなチビだと、とにかくまずその子たちの命が危ないですから、緊急に預かり先を確保しなければなりません。

ここのところ「ミルク飲みオーケーな預かり先ない?」という会話を何度したことか…。

実は先日、まだミルク飲み位の7匹の捨て猫があり、その子たちの行き場に困った結果、今どのスタッフも春生まれの猫たちを抱えていっぱいいっぱいの状況なのに、さらにその捨てられてた7匹を手分けして世話することになりました。

今年の捨て犬捨て猫の多さは、ちょっと異常じゃないですか??

それは小さな命を見捨てない人が増えてきたということなのか、やはり捨てられる子が多いからなのか…。

私は絶対捨てられてるのが増えたんだと思います。

去年行政の引き取りが有料になって、それまで繰り返し持ち込んでた人は今年はどうしてるんでしょうか?

有料化の影響で引取り数が減り、そのおかげで殺処分数が減るならそれはうれしいことですが、繰り返し持ち込んでた人が手術したりして繁殖制限したとは思えないんですよね。

そしたら、そういう人はまた産ませてたらその生まれた子はどうしてるんでしょう?

引取り有料にするのはいいですが、それだけじゃなくて、とにかく繁殖させないようにしてくださいよ!その部分をどれだけ行政は頑張ってるんでしょうか?助成金が出るところも大して増えてないし。おかしくないですか??水出しっぱなしで水槽の栓を閉めちゃったらあふれるだけでしょう?あふれたものはどうするつもりなんですか?ほんとに行政は根本的に動物の問題を何とかしようと思ってるんですか??

だったらもっと命を助けたいと思っている相談者に対する窓口対応をきちんとしてくださいよ。こっちに回すんじゃなくて。

なんだか腹立たしいことが多いので、書いてしまいました。

で、皆さんの中で、在宅でミルク飲みの子の一時預かりができる方がいらっしゃいましたら、預かり協力していただけないでしょうか?

うちの会は基本的に引き取りはしていません。相談者の方には丸投げするのではなく責任を持っていただくことをお願いしています。そのうえでどうしても預かり協力する必要がある場合は、条件付きで預かる場合があります。

ただ、今の状況ではその預かり先も確保できないというのが現状です。

小さな命を救いたいという方のために、もし協力できるという方がいらっしゃいましたらご連絡いただけませんか?お問い合わせはこのブログの右メニューバーにある問合せフォームからお願いいたします。

お知らせだけのつもりだったのに、結局長くなったなー。


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


ニックネーム Chirota at 22:08| Comment(3) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

チビワン里親決定&ク〜ちゃんとのお別れ

先日健康診断がありました。

体重が減っていました。昨年よりも1キロ、前の仕事をやってる頃(2年前)からすると4キロくらい減っています。

なのに、ウェストは増えてました。といってもウェストなんてここ何年も測ってなかったけど。なんで??やっぱ年齢的なもの??ちょっとショック。。。

最近食べることを忘れることが良くあります。日曜日は気が付いたらろくに食事を取らずに夜になってました(この記事読んでる家族は怒るだろうな〜。お母ちゃんごめんなさい。)。あ、飲み物は飲んでましたよ。私がいつも日曜日は食べてないのを分かってる里親会仲間は「はい、あなたはこれっ!」って野菜ジュースくれました。ありがとう!

さすがに今回の親仔犬は振り回されましたね〜(一番被害こうむってるのはうちのダンナさん?)。保護してから今日でちょうど3週間経ちましたが、ワンコ達以外にもいろいろあって、体力的にも精神的にも疲労がたまってきてますね。精神的に不安定だよなぁと思うことがよくあります。

でもおかげさまで先日の里親会で無事残りのチビワンたちも里親が決まりましたClap 里親会の仲間たちがいろいろ協力してくれたおかげで、バタバタしながらも3匹の行き先を決めることができました。ほんとにありがとうございます(ウンチまみれだったときはどうしようかと思いました)。1匹は日曜日のうちにお届けに行き、残り2匹は今週末のお届けということになりました。その子たちの報告についてはまた後日書きたいと思います。

ブログの記事を見てワンコ達の預かりを申し出てくれていた方々ありがとうございました(会場にも見に来てくださったベルちゃんオニイサンありがとうございます)。葉月は残ってますが、葉月については手術のことなどもありますのでもう少しいろいろ考えたいと思います。

土曜も日曜もサイトを見て物資を持ってきてくださった方々が何人もいらっしゃって、とてもありがたく思っています。個別にご紹介できずすみません。記録はきちんと取ってあります。いろいろ大変なことだらけだけど、こんな風に活動を気にしてくださってる方々がいてくださってるから、頑張れるんですよね。皆さんに感謝です!

里親会ではスミちゃんの兄妹「くろえもん」の里親様が決まり、猫も決まりました。くろえもんを長期間預かってくださっていたOさん、ほんとにありがとうございました。くろえもん、幸せになってね。次はスミちゃんだね!

DSC_0312s.jpg


月曜日は仕事がちょうど代休だったので、日曜日の夜に亡くなったク〜ちゃんとのお別れに立ち会ってきました。

昨年4月に保護されて、5月のゴールデンウィークでchoiwaru101さんのところに預けに行き、それから1年と4か月。沢山愛情を注いでもらって、大好きな人のぬくもりを感じながら旅立っていったク〜ちゃんは会の預かり猫ではなくchoiwaruさんちの子になりました。

預かりを頼んだ子が亡くなるのはとても辛いです。私が預かりを頼まなければ、そんな辛い経験をせずにすんだんですから…。前にも母に預かりを頼んだ子が亡くなった時も、電話越しに泣きじゃくる母にただただ「ごめんね、ごめんね」というしかありませんでした。

辛い経験をさせてしまってごめんなさい。そして本当にありがとうございました。ク〜ちゃんは幸せな子です。

ク〜ちゃんとのお別れの様子は私のほうでは書きません。どうぞchoiwaru101さんのブログを訪問してあげてください。


昨年の春、預かっていただく前に撮ったク〜ちゃんです。

DSC_0582s.jpg

保護当時はボロボロ状態で、助からないんじゃないかと思ったけど、頑張って復活してとてもきれいなネコちゃんになったよね。復活したら人間嫌いで、診察室で逃げまくってたね…。抱っこしても固まってたし。choiwaruさんに会えて、人間の温かさを知ることができて良かったね、ク〜ちゃん。

目がとってもきれいで印象的な猫ちゃんでした。
DSC_0575s.jpg


ク〜ちゃん、生まれてきてくれてありがとう。お疲れさまでした。
安らかに・・・。

白血病の治療法が見つかることを願っています。


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


ニックネーム Chirota at 07:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月14日

ニャンコは続く

最低でも毎週1回は更新しないとなぁと思ってるのに、ダメですねぇ。

でも前は何ヶ月も放置したこともあったから、それよりいいですよね。毎日チェックしてくれていた知り合いには会うたびに「また更新してなかった!」って言われて、「あ〜ごめんなさい」って言ってました。読んでくださるのはほんとありがたいですね。

私のブログはコメントも少ないし、カウンターは付けてるもののあんまり解析なんてしてないから、はっきり言ってどのくらいの方が読んでくださってるのか分からないのですが、何か情報を発信すると直接連絡くださる方も多く、「読んでくださる方がいるんだから頑張って更新しなきゃ!」と思うのですが、私は書くと長いので気合が入らないと書けないんですよね。「一言・写真1枚でもいいから!」と言われても、できないんですよ〜。

私は購読してるブログはRSSリーダー使ってるので、更新があった時にチェックしてますが、みなさんはどうなんでしょう?ランキングサイトに登録してる方なんかは毎日訪問してポチってしてあげたほうがいいんでしょうけどね。スミマセン、そこまではやってあげてません。ウチのダンナさんもRSSを使ってなくて、ずっと更新の有無にかかわらずチェックしてたようですが、RSSの使い方を教えたらそのあとは使ってるのかな?

というダンナさんが昨日から宮崎に帰省しているので私はニャンたちとお留守番。昨日は迎え日だったので実家に行ってきました。

行くつもりしてたんだけどなんだか体がだるくて頭も痛いし、やっぱ行くのやめようかなと思ってたら、母から「来るの〜?」と電話があり、しばらくしたら今度は父からも「お寿司あるぞ!」と電話があり、このまま家にいるとワタシきっと晩ご飯食べずに寝てしまう!と思ったので、行ってきました。去年までと違って姉は結婚して家を出たし、同居してた伯母も入院→施設入居となってしまったため、実家は両親2人だけ。やっぱり寂しいんでしょうね。

でも今はルートを預かってもらってるので、そのおかげで実家も笑顔が絶えません。遊び盛りのルート君、見てるだけで楽しいです。この日はお盆のお供えがしてあったのですが、最初興味深々だったルート君、母にダメと言われたらそれ以降お供えに手を出そうとはしなかったそうです。ルート君お利口ぴかぴか(新しい) うちのふー&シューも見習ってほしい。

「取って来い」遊びが大好きなルート君



母は「ニャンコがいると大変よね〜。」と言ってました。母はニャンがトイレしたらすぐに片付ける習慣があるので、夜中でもなんでも、トイレしたらすぐ起きて片付けます。お母ちゃん、だから大変なんだよあせあせ(飛び散る汗)

でも、私が帰るとき「いろいろあってもニャンコがいるお陰で癒されてる」って言ってました。お世話は大変だけど、やっぱりニャンコからもらうもののほうが大きいですよね。

今週は仕事の後に毎日のようにいろいろ寄るところがあってさすがに疲れました。

いつもお世話になっている動物病院からまた相談。小さい仔猫を1匹拾ったという方が病院に引き取って欲しいと連れてきたんだけど、引き取りはできないことを伝えてとりあえず帰ってもらったそうです。それで、その人の面倒を見てあげてほしいということでした。

相手の方と連絡を取り話を聞くと、犬を飼っていて散歩のときに黒川の土手で犬が見つけたそう。犬は飼ってるけど猫は飼ったことがなくて、大きさもよくわからないし、世話の仕方も分からないということだったので、おうちに見に行ってみるしかないと思って、電話した後行くことにしました。

先生自体はその猫を見なかったそうですが、目が開いたばかりなんじゃないか、という話だったので、ミルクを持ってその方のおうちに伺ってみたところ、猫はもう結構歯も生えていて、月齢は1ヶ月半、ってところでしょうか。状態もきれいで、痩せてないし人懐っこいし、直前まで人間と一緒にいた子で捨てられて間もない感じの子でした。

SH3G01530001.jpg

ニャーニャー鳴いて困っていましたが、抱いてあげるとすぐ鳴きやみ、ゴロゴロ言って寝ちゃう子です。ママが恋しいんだよね。

最初は自分では保護ができないということをおっしゃっていたので、お世話に必要なものを全てそろえてあげて、世話の仕方を説明したらなんとかやる気になってくれました。フードをあげたら「こんなにもらっちゃったらそれだけ面倒見なきゃいけないってことですか!?」と言っていた保護主さんでしたが(といってもドライ1袋とウェット6袋しかあげてないんだけど)、最終的には「お盆だし命を粗末にできないからね」と言ってくれました。「そ〜ですよ、きっといいことありますよるんるん」と言っておきました。

グレーのトラ×白の女の子。
可愛いからきっとすぐ決まるよ。頑張ろうね。

DSC_0166s.jpg

春生まれの子がまだまだ里親探ししてるのに、猫の相談は次から次へとやってきますね。ちなみに、残念なことに前回の記事に書いた病院からの相談のミルク猫は亡くなってしまったそうです。ミルクの飲みっぷりもよかったので安心してたのですが…その後調子が悪くなり、何度も病院にはいったもののダメだったそうです。

他にもミルク飲み続出中です。

レオ君預かり協力者のFさんがつい最近まで仔猫2匹保護していてその子たちが解決したと思ったら今度はミルク猫。母猫の育児放棄だそうです。

ちっちゃいね〜。メグたちを思い出すなぁ…。
無事大きくなってね。

深谷さんチビ.JPG

ボラ友choiwaruさんから仲間のAさんにバトンタッチされたミルク飲み「ペルト」くん。離乳が始まったそうです。可愛いなぁ揺れるハート

NEC_1376.jpg

まだまだニャンコシーズンは続きますが、春生まれの子たちもまだまだ里親探しを頑張っています。この暑い中、毎週里親会に通って運命の出会いを待っています。皆様どうぞよろしくお願いします。

フサフサであっちーんだよー
DSC_0372s.jpg


とっても人懐っこい「ぷー」ちゃん。
DSC_0337s.jpg

ちょっとビビりだけど、実は甘えん坊「チビ」。
DSC_0348s.jpg

このワンコたちも来月いっぱいくらいで行き場がなくなってしまいます。どちらも5歳の女の子。残念ながらフィラリア陽性ですが、まだ若いですし重くないので予防薬年間投与で治療していく感じになると思います。


那須塩原市のミィちゃんの里親様からお便りが来ました。いつもありがとうございます。返信遅くてスミマセン。

SH3D02510001.jpg

ミィちゃんの背中、ハートマーク黒ハート

SH3D02660001.jpg


これからまたミルク飲み案件が入ってきたらどうしよう…。誰か在宅の方、ミルク飲み猫預かり協力していただけませんか〜?


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 10:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

横浜の里親会参加しました

先週はいろいろバタバタしてました。書きたいことは山ほどあるのに書けません。いつも長々書くからだけど。もっと簡潔に書けば書けるはずですよね。

前回の記事で書いた7匹組のチビニャンコ。あの日突然里親会に連れてきたときはみんな目が結膜炎でダメだったのですが、その後頑張って治療してくださり、お目目がきれいになったとのことだったので、写真を撮りなおさせてもらうため&猫の様子を確認したかったため、保護主さん宅に行ってきました。

猫たちは最初に相談してきた人のお宅ではなく、別の場所に移っていましたが、貸したケージにも手作り段ボールハウスを増築してたりして、いい状態で保護されてました。心配だった目もすっかりきれいになり、みんな元気いっぱい部屋の中を走り回ってました。

DSC_0996s.jpg

トイレの容器も浅いのを貸しちゃったので、砂が飛び散るということで、段ボールで囲いを作ってました。しかもちゃんと猫が出入りできるように入口付き。

DSC_1021s.jpg

相談者さんは3人の若い男女。最初はペット不可だし昼間いないからと引き取って欲しいと持ち込んできましたが、自分がやらなきゃと思ったらちゃんとできるんですねひらめき3人で協力して頑張ってくれてるようです。お世話をしてくれている方は20代の男の子でしたが、いきなり7匹のパパになっちゃったけどいいパパっぷりを発揮してましたよグッド(上向き矢印)

DSC_0991s.jpg

おうちを訪問したらカメラやビデオカメラが置いてあって、「猫たち撮ってるんですか?」と聞いたら嬉しそうにニコッとしてました。そりゃーもうかわいい盛りですからね。お世話は大変だけど、その分楽しみも沢山ありますから、頑張って!7匹のうち1匹は昨日の里親会で里親が決まったそうです。おめでとーClap
 
私のお気に入りはこの子。「えんぴつ」
DSC_1012s.jpg

ふーちゃん(↓)みたいでしょ?
DSC_0245s.jpg


ふーちゃんといえば、5/30がちょうどふーちゃんの保護記念日なんです。あれから2年。出戻ってきた子だけど、もう誰にもあげないよ。流しの中にウンチしちゃうのがたまにキズだけど。

今日のふーちゃんは可愛かったです。ネズミさんを家具の下に入れては手を突っ込んで取り出し、を繰り返していたのですが、奥のほうに入りすぎたらしく、う〜んって手を伸ばしても届かない。キョロキョロしながらさらに一生懸命手を伸ばしたものの、やっぱり取れず。家具の下の隙間をのぞいて「ふぅーっ」ってため息ついてました。猫もため息つくんだぁ。


日曜日は里親会。先週雨で中止になった横浜の里親会に参加させてもらいました。

DSC_0228s.jpg


参加したのはスミちゃんたちの現場からはスミちゃん、タビー、くろえもん、オセロ。別の案件から茶ちゃこ。そして猫はマルコメ。同じ栃木のボラ仲間さんがミニチュアダックスのチョコ。

DSC_0229ms.jpg


そして、タビーと茶ちゃこが2匹で里親が決まり、チョコちゃんも決まったそうです。オセロもとっても人気者で、先住犬がいらっしゃるという方が検討したいということで、家族と相談したいとおっしゃって帰られました。

DSC_0238s.jpg

スミちゃんともう1匹は決まりませんでしたが、預かりさんお手製のこのカートに入っている姿がとっても可愛くて、注目を浴びてました。

DSC_0237s.jpg

栃木と違って、こちらの方は「室内飼育当たり前」みたいな感覚な方が多いですねひらめき

実は会場に来るときにナビを見てたら、見覚えのある地名がすぐ近くにありました。これっていつも年賀状に書いてる地名じゃん、と思い、その住所の主にさっそく「いま横浜に来てますよー。」と突然メールしてみました。

そしたら返事が来て、友人一家が里親会会場に会いに来てくれました。会うのは2年ぶりくらいかなー。旦那さんも奥さんも学生時代の同級生です。てなわけで私は里親会そっちのけで友人とおしゃべりしまくり、何しに来たの?状態。

突然メールしたのに会いに来てくれてありがとう!会えて嬉しかったよるんるん

壬生ではニャンコ1匹(7匹チビのうちの1匹です)とワンコ1匹に里親が決まったそうです。これからどんどん仔猫が出てきます。どうぞよろしくお願いします。

それにしてもまた壬生の会場に「引き取って」という相談があったそう。ケージをお貸しして、保護してもらうことになったそうです。ブログを読んでくださっている人はもう分かっているはずだからここに書いても仕方ないかもしれないけれど、うちの会は里親探しのお手伝いをする団体です。引き取りはしてません。ていうか引き取れませーん。こっちが引き取ってもらいたいくらいですよバッド(下向き矢印)

横浜で決まった茶ちゃこちゃんの現場。これでチビワンがみんな決まって、あとはお母さんワンのまるちゃんの里親探し♪と思ってたら・・・仔猫もいるんだって。しかも1ヶ月くらいの子たちと、今おなかにいる状態の子と2腹分。

壬生で決まったワンコのおうちも、仔犬(5ヶ月くらい)はあと1匹ですが成犬が10頭いて猫もいるんだそうです。で、ご家庭の事情で全て飼えなくなるので、全頭なんとかしたいんだそうです。

ほんと自家繁殖の案件に振り回されまくりの壬生里親会です。誰か何かいい案があったら教えてください。

って書いてるそばからまた新たな相談案件が。…書くとまた長くなりそうなので今日はこのへんで。

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
 
ニックネーム Chirota at 07:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

どっちが楽だったかな。

昨日は横浜で里親会の予定でしたが…横浜は雨で中止になりました(T_T)

なので、みんな壬生参加。

前日のボスからの連絡では、ワンコを8時に迎えに行くので7時出発でと言われていたので、5時に起きました。スミちゃんのお世話やうちのニャンコ、保護猫ツグミちゃんのお世話をして、必要なものを用意して、車の中を整理して…そしたら「9時集合で大丈夫になりました」との連絡。

9時過ぎたけど集合場所に行ったら…今度は横浜中止のお知らせ。まぁしょうがないです。今度の日曜日また参加の予定です。

ここのところ引き取ってという相談が多いです。

前回の記事で「連絡取れません!」という人が居ましたが、その人が突然猫を連れて会場に来ました。若い子3人組でした。連絡を取れなかったのは…携帯が止まっていたそう。「連絡お待ちしてます」って書いたんだから、連絡取れるようにしといてよぅ!自分の携帯が止まってても、他の連絡先を知らせるとか、何か方法はあるでしょー(T_T)

引き取れない旨説明したら「えっ、そうなんですか、じゃどうしたらいいんですか。」。連れてきたニャンコを見たらまだ離乳中?という感じのちっちゃい子7匹。とにかく病院を紹介して検便してもらい、結膜炎の治療をしてもらうことに。

DSC_0202s.jpg
DSC_0203s.jpg
DSC_0205s.jpg
DSC_0207s.jpg
DSC_0211s.jpg
DSC_0214s.jpg
DSC_0217s.jpg

ペット不可のアパートだから…と困っていた保護主さん。多いです。そんな相談。ペット不可と分かってるのに捨てられていた小さな命を見捨てることもできず保護してくださったのですから何とかしてあげたいけど、すぐにどうにかしてあげることはできません。とにかくできるところまでやってみてと伝えました。何で保護してるのかと言ったら、段ボールに7匹入れてて、汚れるので洗ってあげてるんだとか。そりゃートイレなければウンチまみれだよあせあせ(飛び散る汗)

急遽里親会を抜けて、その保護主さんに貸してあげるケージを取りに行きました。チビだからどんなケージでもいいわけじゃないし(柵の隙間から抜けることがあるので)、使えそうなケージを見つけて、トイレの容器と毛布類とハンモックをつけて「これでやってみて」と伝え、目薬のさし方を教え、シロップ薬の飲ませ方を教え(スタッフIwさんありがとう!)、1匹ずつ写真を取って…。とにかく連れて帰ってもらいました。

ペット不可のアパート…いつかギブアップが来そうですね…。なんとかしないと。

里親会は雨の中開催しましたが、チビワンコ2匹「マロン・コロン」とスミちゃんの仲間(いとこになるのかな?)「くろじ」に里親が決まりました。スミちゃんはお声が全くかからなかったねー。

実は、横浜参加のためにその前の日に現地から連れて来てシャンプーして病院に連れて行った子たちは、この先の行き場が決まっていませんでした。そうなるとまたもとの場所に戻すしかありません。そしてまた来週参加の前にシャンプーして病院にかけ…ほんとは戻したくないけれど、保護先がなければそうするしかありません。

以前からそのワン達のことを気にしてくださって、預かりを申し出て下さっていた埼玉県のOさんがはるばる来てくださり、スミちゃんとその兄弟を預かってくださることになりました。ありがとうございます。スミちゃんもまだ社会化の大切な時期。普段留守のウチで保護するより、在宅且つ兄弟と保護してもらった方が今後のためにもずっといいです。Oさん、快く引き受けて下さり、ありがとうございます。スミちゃん達のこと、宜しくお願いします。

スミちゃん達、さっそく今日はお出かけに連れて行ってもらったようですぴかぴか(新しい)

100524_125245.jpg

そしてもう1頭(仮名オセロ)は壬生の会場近くの里親様がたまたまこの日会場にケージを返しに来て下さり、預かりを申し出て下さいました。なので、里親会終了後そのワンコを入れるケージや用品を準備し、託してきました。Sさん、ほんとにありがとうございます。宜しくお願いします。

SH3G0052s.jpg

今日様子を聞いたときは、娘さんがオセロの面倒をよく見てくださってるそうで、オセロも一番娘さんになついてるんだとか。抱っこしたら降りないそうです。抱っこ癖が付くかも〜あせあせ(飛び散る汗)でもきっと急に一人になって不安だったと思います。ありがとうexclamation今までもあんまり人の温かさに触れる機会がなかったと思うオセロ。預かりの間うんと可愛がってもらって、いい子に育ってね四葉

2010052421230000s.jpg

その後、今度は急遽入った猫の移動の話のため、その預かりを引き受けて下さった方のところへケージ類を届けてきました。中身(猫)は後で他の方が連れてくることになったので、私はケージを持って行って、組み立てて終了。Kさん、いつもご協力ありがとうございます。宜しくお願いします。

お貸ししたケージ類は倉庫の奥〜のほうにしまいこんであったので、雨だし一人でモタモタやってたのでなかなか作業が進まなくて…しかも私寒いと作業効率ものすごく下がるんですよ。他にも、必要なものを揃えたりしたので結局すごく遅くなってしまいました。ニャンコをお願いするKさんのお宅にはご飯時に伺ってしまって…申し訳ありません。でもそのKさんの「皆さんの活動には頭が下がりますよ。こんな協力しかできなくてごめんなさい。できる協力はなんでもしますから。」とおっしゃってくださったその言葉がすごーく嬉しかったです。イカごちそうさまでしたひらめき

でもさすがに今日は体力も気力も消耗したのか、全部終わって帰路についたらものすごい睡魔が襲ってきて…なんかどうやって帰ってきたのかよく覚えてません。よくたどりついたなー。家に着いた途端、そのままソファに突っ伏して寝てしまいました。旦那様ゴメンナサイバッド(下向き矢印)

こないだは朝里親会に行く前になんかボーっとしてて、クラッチ切らなきゃと思って左足を踏み込んだら、運転してたのはオートマ車で、左足で思いっきりブレーキ踏んでしまいました。幸い後ろに車がなかったから事故にならなかったけど、急ブレーキで後ろの荷物がなだれになって前に落ちてきました。この調子だと私いつか事故るかも??

昔はもっとタフだったと思うんだけどなー。体力なくなっちゃった。やっぱ運動して基礎体力つけといた方がいいかな。

里親会に参加してパニクってた三毛ちゃん姉妹。
この子たちも募集中です。宜しくお願いします。
DSC_0218s.jpg


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 21:15| Comment(6) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

ワンコ引き連れて横浜参戦します

まず。

メール ここ最近お問い合わせくださった方々へ メール

現在全ての方に返信をしていますが、数名の方がアドレスが間違っているのかこちらからのメールが送信できません。電話番号が記載されている方には電話をかけることができますが、電話番号の記載がない方はアドレスが間違っていたらこちらから連絡をとる手段がありません。

問い合わせ出したけど返事がない!という方は今一度ご自分のアドレスをお確かめになって、お間違いのないように再度フォームをお送りいただけますでしょうか。

ちなみに、フォームからのお問い合わせには必ず自動送信メールが届く設定となっております。もし自動送信メールが届いていなかったらアドレスが間違っています。再度送りなおしていただくようお願い致します。

それから、電話番号の記載があった方で、かけてみたものの「都合でつながらない」というアナウンスが流れ連絡が取れない方がいらっしゃいます。お心当たりの方いらっしゃいましたら、お手数ですが再度ご連絡をお願い致します。


かわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいい


で、突然ですが、次回の里親会は、壬生の通常の里親会のほかに横浜の「ニュータウン動物愛護会」さんの里親会に参加させていただくことになりました。

というのも、今多頭飼育現場の案件に関わっていて、栃木でだけ里親探しをしていたらなかなか決まらないだろうということで、県内の他団体さんのご紹介で参加させていただくことになりました。

そこの案件は成犬が20頭近く手術未実施の状態で、今回3腹計18匹(5匹+6匹+7匹)の仔犬が生まれていました。4月末から順次里親会に参加させていて、少しずつ里親が決まり、現在まだ10匹以上の里親探しをしています。

DSC_0071s.jpg
DSC_0174s.jpg
DSC_0175s.jpg
DSC_0061s.jpg
DSC_0060s.jpg

しまった、写真撮り忘れた子がいるあせあせ(飛び散る汗) この子たちは横浜参戦します!車酔うだろうな〜顔(汗) 誰が行くか確定ではないのですが、私は横浜組となります。横浜・東京方面の里親様〜、おヒマだったら見に来てくださ〜い。

ここのワンコ達は他にもいます。スタッフが保護してる子が5匹。うち3匹は同じ日に壬生で参加しますexclamation×2

DSC_0040s.jpg
DSC_0053s.jpg
DSC_0066s.jpg

上この子たちです。みなさま宜しくお願い致します。

あと…

私はニャンコの人なんです。いや、ワンコも好きなんだけど、環境的にワンコの保護ができないので。なのでワンコのことはあまりよく分かりません。小さいころ飼ってたというだけです。で、ここの現場のワンコ達を里親会の前に現地に行って連れてくるのですが、子犬のうち弱い子が2匹いていじめられちゃうそうなんです。前回もやっぱりいじめられる、っていう子がいて、それはスタッフさんが連れて帰りました。

見ると1匹はひどいけがをしていました。里親会を抜け出して病院に行ったら、消毒して薬付けて包帯ぐるぐる巻き(写真撮り忘れました)。この子は現地に戻すわけにはいきません。一緒に病院に行ったスタッフさんが「うちでみる」と言ってくださり、連れて帰ることに。もう1匹も大きいケガはないけれど、傷だらけです。

なので、連れて帰りました。ウチに。

日中留守だし、ワンコにとってはとってもいい環境ではないでしょう。でも他のスタッフたちもみんなここの子を見かねて連れて帰ってるんです。ワンコのことを考えると、日中いらっしゃる方に頼んだ方がいいと思うのですが、頼むにしてもまずこちらで状態を把握してそれからのほうが預かりさんにも託しやすいだろう、ということもあり、とにかく一旦うちに連れて帰ろうと思いました。

それがこの子下

DSC_0094s.jpg

やっぱいじめられてた子だけあって、初日はビビってたのかおとなしくていつも隅っこに行ってました。表情もなんか暗いしおどおどしてる。隅っこばかり行くから、旦那さんが「スミちゃんだ!」というので、色も黒いし(墨?)、スミちゃんと名付けました。

スミちゃん、だんだん表情も明るくなり、遊ぶ元気も出てきました。それに伴って要求もしてくるようになり、だんだん吠えるようになってきましたあせあせ(飛び散る汗) 私の姿が見えなくなるだけでものすごく鳴きます。夜も最初のころは何度か吠えたので、初日は添い寝。2日目からは添い寝しませんでしたが、だんだん夜中吠えるのもマシになってきて、今は朝までちゃんといい子に寝ています。ただ、私の姿を見るとスイッチが入るので夜は近付かないでそっとしておくようにしています。旦那さんが近くを歩いても全く影響ないんですけどね(いてもいなくても同じ?)。

耳の汚れがなかなか良くならなくて(ダニではないと言われたのですが)、病院に行ったら真菌症でした。そのあと治療して今はきれいになってきてます。だいぶ明るく活発になってきましたが、基本やっぱりビビリなよう。旦那さんが近寄るとおどおどして私の影に隠れてしまいます。特定の人だけじゃなくいろんな人にも慣れないとね。

ワンコを見て目をまんまるくしてるモカちん。

SH3G0044.jpg

玄関に置いてた時(今は2階のホール)、様子を見に来たシューちゃん。
シューちゃんは人間よりはワンコのほうが怖くないらしい。

100517_1512~01.jpg

動画も撮ってみました。

主演:スミちゃん
特別出演:ふーちゃん



ワンコがいると、自然と早起きになるんですね。毎日5時くらいに起きてます。朝ちょっとだけ庭に出してあげたり(ワクチン打って間もないからお散歩はまだ)、だっこしながらその辺歩いてみたり。なんかワンコがいると健康的な生活ですね。でもやんなきゃいけないことほったらかしだよ〜るんるん

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする