disaster.gif

2013年05月23日

バンバ広場のイベントのご報告とお礼

ご報告が遅くなりましたが、5/19(日)のバンバ広場で開催されたNPO法人日本アニマルセラピー協会栃木中央本部さん主催ののイベント「ペットと上手に暮らすためのいい話」での出張里親会、無事終了しました。

ちょっと前までは雨の予報だったのに、みんなの思いが通じたのか、汗ばむくらいの陽気になりました。雨が降ったら小規模で出すしかないし、掲示物なんかも大して掲示できなかったでしょう。最悪中止になったかもしれないし。なので、晴れてくれたのはほんとよかったです。

DSC_0081 (2).JPG


当日参加した犬猫は、1月末生まれの仔犬「もも&らら&ねね&しん」の4匹と、成犬が「ミミ」「マリ男」「ローレル」「りんす」の4匹、猫が「クッパ」「クリス」「こまち&ほのか」の4匹でした。成犬3匹は壬生の里親会には参加していない子です。すみません、バタバタして写真撮れませんでした。

DSC_0082.JPG



成犬「ミミ」は「ラッキー」と一緒に保護されていて、この日は2匹一緒に参加予定だったのですが、ラッキーは普段鳴かない子なのに会場で吠えまくってしまい・・・同日ブース出展していたとちポチとちタマ編集長さんとその娘さんがラッキーをお散歩に連れ出して下さり、ご機嫌を取ってみたものの・・・ダメそうなので、この日は断念しました。

バタバタしてる私達のためにお手伝いを申し出て下さった編集長さん&娘さんには感謝ですぴかぴか(新しい)タオルやニャンコのウェットフードの物資も沢山いただきました。ありがとうございます。

DSC_1616.JPG


仔犬のららちゃんは、もともとネットでお問い合わせを頂いていた方とこのイベントでお見合いをし、お話がまとまったので翌日からトライアルに行きましたひらめき 室内飼育でとっても優しいご家族ですから、きっとうまくいくでしょう!

DSC_1610.JPG


あと、うめめさんの保護犬「マリ男」を目当てに来て下さった方がいて、他のワンコも検討したものの、やっぱりマリ男くん揺れるハートということで、再度ご家族でお見合いをする段取りとなったそうです。

里親希望者、という方の来場は少なめでしたが、ワンコニャンコを見て行くだけでなく、掲示物をじっくり見て行って下さる方やチラシを持って帰られる方も沢山いて、頑張って準備した甲斐があったなぁと思いました。後につながるような会話をさせていただいた方もいらっしゃいました。

DSC_0078.JPG


当日配布した西那須野いぬねこ里親会さんのチラシも効果があるといいなぁ。県北の方は是非行ってみて下さいね〜。


そして里親様も何組も遊びに来て下さったのも嬉しかったです。バタバタしてゆっくりお話しできなかった方もいらっしゃいましたが、ネットをチェックして下さっているんだなぁと思うととてもありがたいです。差し入れをして下さった方も何組かいらっしゃいました。ありがとうございます。

ネットを見て、「迷子札ホルダーをいただきたい」とおっしゃって下さった方がいたのですが、まだ準備中で少しお待ちいただくつもりだったのですが、気が付いたら姿が見えなくなってしまいました。きちんと対応できず申し訳ありませんでした。もしこの記事をお読みでしたら、ご連絡いただけないでしょうか。こちらから郵送させていただきます。

また、「犬と猫と人間と2」の全国特別鑑賞券をご購入されて行かれた方もいらっしゃいました。その方も「Facebookで見たので」とおっしゃっていたのですが・・・よく考えたら、前売り券についてはとちポチさんがイベントで販売すると告知されていらっしゃったので、うちの会ではネットで告知するのを控えていました。当日ブースでは案内を出していましたが・・・もしかしたらとちポチさんとお間違えになったのかも??

inunekoningen2.jpg


ということで前売り券も売れました。ちなみに、この全国特別鑑賞券についてはまた別記事で書かせていただきますね。


今回は1時間くらいしか参加できなかった宇都宮市のつくしんぼさんの保護ワンコ「りんす」ちゃん。里親会にきちんと参加するのは初めてでしたが、とってもいい子にしていました。

DSC_0085.JPG


つくしんぼさんは先日の記事でも少し紹介しましたが、センターの団体譲渡事業が始まった時に、真っ先に登録をされた方。会場では、つくしんぼさんが作って下さった「つくしんぼ愛護活動記」を掲示させていただいたところ、じっくりご覧になる方の姿なども多く見られました(右掲示した資料を見たい方はこちら)。

つくしんぼさんのことは5/20に発売された「とちポチとちタマ」2号巻でも1ページ使って紹介されていますが、写真がとっても素敵ですよ〜。是非見てみて下さいね!りんすちゃんと、この日参加できなかったくろちゃん里親募集中です四葉


当日はずっとバタバタしていて、夕方実家にクリスを戻すまで飲まず食わずトイレも行かず状態で、残念ながら他のブースを全く見に行くことができませんでした。

1ヶ所だけ、撤収直前に、犬猫の手作りおやつを販売していらっしゃった「ゆきちゃんのおやつ」様が保護ワンコにとおやつを持って来て下さったので、そのお礼に、撤収作業をされているところをお邪魔して、少しお話させていただきましたが、とっても素敵なご夫婦でしたぴかぴか(新しい)

いただいたおやつ、次回の壬生の里親会の時にワンコを保護しているメンバーの方々で分けさせていただきますね。ありがとうございます!

DSC_1615.JPG



それから、とちポチ編集長さんのご紹介で、ご寄付を下さった方もいらっしゃいました。手作りでペット用のベッドを作り、その売り上げを保護活動しているところに寄付されているYUKACHOKOさんという方でした。愛犬チョコちゃんも保護犬を迎えられたんだそうです。

お仕事が終わって、空いた時間にコツコツと作ったハンドメイドのベッドを売って、少しずつ貯めて下さった2417円をご寄付いただきました。沢山の愛情のこもったご寄付をありがとうございます!



今回のイベントでは、いろんな方にご協力いただきました。うめめさんは当日ブース内でも中心になって動いて下さった他、準備ではチラシや犬猫のプロフィールなどの掲示物の作成に奮闘して下さいました。

そして、A1ポスターやバナーの印刷、のぼり製作をして下さった、「アートセラミック」のK様。ポスター印刷とのぼりはなんとご寄付、バナーも格安で作って下さいました。Kさん宅で飼っている愛犬アベルちゃんも保護団体から譲り受けた子だそうです。Kさんはそのまま当日ブーススタッフとしてもご協力くださいました。


ポスター
201305poster.jpg


バナー
mibubanner.jpg

可愛いデザインののぼり。デザインはKさん作です。
ミシン掛けもKさんがして下さったそうです。
DSC_0081 (3).jpg

 
実は「動物福祉ネットワーク」のポスターも、以前里親会に持って来て下さったものです。しかも雨にぬれても大丈夫なように、紙製ではなくプラ製のシートに出力してくださいました。

IMG_8929-2.jpg


当日の朝サークルやワンコの搬送をお手伝い下さり、ブース内にも入って下さっていたベルちゃんパパの「オニイサン」、手伝いを快く引き受けてくれたスタッフIさんと娘さん達、スタッフMさん、搬入時の手伝いをした後壬生の会場に行って、壬生撤収後にまた来てくれたうちのボスとスタッフERILINさんにも感謝ですぴかぴか(新しい)

急なお願いだったにもかかわらず、前日にせっせとうめめさんが作って下さった「ペットショップに行く前に」の冊子。自主的にKさんも作って持って来て下さって、それらをかわいい小さなブーススタッフさん(Iさんの娘さん)が配布して回ってくれていましたかわいい

DSC_1611.JPG

また、とちポチとちタマの編集長さんには、ワンコのお散歩だけでなく、とちポチブースにいらした方に、積極的に里親会のことをPRして下さったようです。

編集長さんは会場でとちぎTVの取材を受けていらっしゃったのですが、その時にも「里親会のブースを見て行って」と言って下さったようで、とちぎTVが犬猫達を撮影して行かれました。

ちょっと嬉しかったのは、そのTVカメラのカメラマンさんが、撮り終わった後ワンコのことをなでて行かれたことでした。言われたから撮る、というふうに機械的に撮影してたんじゃなくて、温かさを感じました四葉

その時の様子は、昨日と一昨日のとちぎテレビのニュースで放映されましたが、とちぎTVのホームページでも視聴できるようです。

動画はこちら下
http://bcove.me/lrllbp2q

内容は「命」の特集をしたとちポチ2号巻の紹介ですが、里親会のワンコニャンコがちょろっと映ってます!見逃した方は観てみて下さいね。

主催者のアニマルセラピー協会栃木中央本部の本部長ご夫妻もとてもお優しい方で、いろいろ気を遣っていただきました。この度は出店させていただき、本当にありがとうございました。

私自身はバタバタして何が何だか分からないイベントでしたが、いろんな方とお話もできたし(他のブースの方とあまり交流できなかったのは残念ですが)、保護犬保護猫や里親会というものの認知度が高待ってくれたらいいなと思います。

ということで、沢山の方のご協力で無事終了しました。心より感謝申し上げます。長々となりましたが、ご報告でしたるんるん


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


ニックネーム Chirota at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月30日

本日12/30の里親会はお休みになります

DSC_1144.JPG 
慌ただしい年末いかがお過ごしでしょうか?

私は只今宮崎帰省の移動中です。ほとんど寝てません。ねむいです。お風呂入れませんでした。宮崎着いたらまず銭湯行きます!

みぶ里親会のブログでは告知してありますが、本日30日は里親会はお休みです。次回は年明け1/6からになります。

詳しくはみぶ里親会のブログをご確認ください↓↓↓

http://mibusatooyakai.seesaa.net/s/article/310437989.html

なお、今年3月に旦那さん方の祖母が亡くなり喪中になりますので、新年のご挨拶は控えさせていただきます。

ここ最近余裕のない状態で、里親会サイトも含めネットの情報更新が滞ってしまって申し訳ありませんでした。もうしばらくはこんな状態が続くと思いますが、できる限り更新に努めたいと思いますので、今後とも宜しくお願い致しますm(__)m

では、いってきまーす。

※写真は♪クリスマス前にやって来た♪新入りちゃんです。詳しくはまたあとで〜。
 
ニックネーム Chirota at 06:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月11日

すみません

DSC_0754.JPG
携帯からの投稿です。

先日保護したチビニャン達、なんやかんやと体調が不安定で手間がかかってしまっています。

いろんなことが滞ってしまって申し訳ありません。もしメールの返信が来ないなという方いらっしゃいましたら、少しお待ちいただけますでしょうか。

チビ達は危ないときもありましたが、今はなんとか安定しています。がすぐ体調が変化するので、油断できません。

保護後順調に増えていた体重も、一旦減ってしまい、いまやっとまた増えつつあります。

もともと2匹の体重差が50gくらいあったのですが、今さらにその差が広がり、120gくらい差がついてしまいました。

チビの方はまだ.180gくらいしかありません。保護時からの下痢がなかなか治らず苦労してますが、今は元気で食欲はあるので、なんとか体重増えて体力つけてもらいたいです。

ウンチがゆるいので、敷物を取り替える頻度が多く、ふわふわ毛布がいくらあっても足りない感じ。どうも好きな感触のふわふわがあるようで、それを洗っては乾燥機で乾かしての繰り返し。フリースだとイマイチニコニコな顔つきになりませんねー。やっぱママの感触に近いやつがいいんでしょうね。ほんとのママじゃなくてゴメンね(>_<)

他にも報告はいろいろあるのですがまた今度(いつになるやら)。
ニックネーム Chirota at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月25日

いろいろ報告

改めてよく見てみたら、3週間近く溜めてたんですねあせあせ(飛び散る汗)

ネット不調で気付いたこともう1つ。PCスリープにすると、有線で繋いでても、再開した時にネットが繋がらなくなるようです。さっきまたネットが繋がらなくなり焦りました。なんで〜?

早く何とかしなきゃ〜!


さて。

8月になってから里親探しの相談も増えました。里親さんからの相談も何件かありました。

そのうちの1件。うちの3年前の保護猫、牡丹ちゃん親子の子供、現リンちゃんの里親様からの相談。最初は「引き取ってもらえませんか」だったのですが、うちの会の事情をお話し、ケージをお貸しして保護していただくことに。

里親様は、実は昨年も仔猫を保護しました。でもその子たちはミルク飲み達で・・・残念ながら助かりませんでした。そして同じところにまたこの子たちがいたそうです。同じ人間の仕業でしょうか・・・。

まだチビなので、里親探しはもう少ししてから。
可愛い男の子たちです。

DSC_0484.JPG

参加希望者が増え、里親会参加希望の方に「はい、いいですよ」と参加してもらうことが難しい状況となっています。なので、里親会以外の里親探しの方法もいろいろお伝えしています。個人でやる時にはいろいろ気を付けなければならないことも多いので、お伝えしておかなければならない内容は沢山あります。(メールもらった方、いつも長文でスミマセン)

参加希望は次々来るのに、譲渡成立はサッパリ。一般持ち込みの方に頑張って参加していただいても、成果が見られない、というのが、私達にとってもすごくプレッシャーになっています。

そんな中、ちょこちょこと決まった子たち。

8/5は、遺棄されたトイプー「ひかりちゃん」がトライアルに入るためお届けに行ってきました。先住のワンちゃんも少し介護状態になっていましたが、とっても大事に飼われていました。

案の定、お届け後暫くの間は里親さんひかりちゃんに噛まれちゃったりしていたようですが、徐々に馴染んでいき、先日無事、正式に迎えたいというお返事をいただきました。

DSC_0470.JPG

ひかりのトリミングにご協力くださったSweet DogsのN様には、大変お世話になりました。お届け前にも再度トリミングをしていただき、とっても可愛くして下さいました。心よりお礼申し上げます。

ひかりは凜ちゃんになって、今度こそ幸せになります。里親H様、末長く宜しくお願い致します。

DSC_0471.JPG


そしてその翌週、8/12の里親会。お盆中なのでお休みのスタッフさんや保護主も多く、参加頭数はちょっと少なめでした。それでもだいぶいましたけど。

仔猫1匹だけお話が進み、その日のうちにトライアルでお届けに。

それがこの子。なかなかいい表情してますね〜。
DSC_0487.JPG

キジ白で鼻の下の模様・左腕の模様の入り方・・・ちっちゃいつぐみちゃんみたいです。つぐみの仔猫時代はこんな感じだったのかな。

こっちはつぐみちゃん下
ね、似てませんか?

DSC_0550.JPG


実はこのちっちゃいつぐみちゃん、まだ人馴れがイマイチなんです。希望者の方にはこの子の保護された経緯や今の状況などご説明し、まだ慣れがイマイチだということもお伝えしたのですが、「気長にやってみます」ということで、お話がまとまりました。

先住猫がいたので、トライアルということだったのですが、先住との相性云々の前に、この子がまずそのおうちやご家族に馴染むかどうか・・・。お届けに行ったら、ケージの中で固まっていたので、ケージをお貸しして様子を見ることに。おそらくそのまま部屋に話したらどこか隅の方で籠城してしまうパターンでしょう。

その後、やはり馴れはイマイチだということなのですが、先住と会わせてみたら先住とはすぐ仲良くなり、一緒に遊ぶようになったそうです。でも相変わらず人間にはシャーッ。

「ご飯も食べてるし排泄も問題ないし、時間かけてゆっくり接していきます。」とおっしゃって下さった里親様。怖い思いをしてきたこの子の心を、どうぞ温かい愛情で溶かしてあげて下さいね。

そして前回8/19の里親会、なんとスタッフH.O.さんが保護した左前足麻痺の黒猫「みぃーすけ♀」ちゃんを迎えたいと言って下さったご家族が!

なぜこの子をご希望になられたのですかと尋ねると、「この子は里親さんが決まりにくいだろうから」ということでした。よくよく話を聞いてみると、先住の猫たちのうちの2匹は、壬生の昔の体制の頃(私はまだいない頃)に里親になって下さった里親様でした。

保護したスタッフOさんとともにお届けに行き、トライアル開始。片手が麻痺しているので、いろいろ気をつけなきゃいけない所もあり、ケガしないようにしなきゃいけないということをお伝えしてるのに、当のみぃーすけはオモチャに大興奮、ジャンプするし走り回るし、かなり活発な子です。

DSC_0599.JPG


本人は全くハンデも気にせず(というかハンデと思っていないでしょう)、仔猫らしく元気いっぱい遊びまくっていました。

一応今はまだトライアル中ですが、奥様もご主人も息子さん達もとっても優しくいい方ですし、先住猫ちゃんともうまくいけば大丈夫でしょう。みぃーすけちゃんについてはまたご報告させていただきますね。


お盆中、いろいろ出歩いては訪問先でご飯をもらっていたというお外のニャンコのような生活をしていたワタシですが・・・。

西那須野いぬねこ里親会のスタッフさんに預かっていただいている「はぎ〜ず」アンちゃんキナくんにも久々に会ってきました。

おっきくなりました!
(キナ君ピント合ってなくてゴメン)
DSC_0560.JPG

DSC_0548.JPG


あちらの里親会も、猫は全く動きがないようです。預かっていただいている立場としてはなんとか早くいいご縁を探したいところですが、こっちも動きがないし、ネットの募集も反応ないし・・・。

初期の授乳のお手伝いをした大田原のミルク飲み猫達にも会いに、宇都宮の預かり様のお宅に行ってきました。現在はみんな離乳が始まり、トイレも自分でできるようになってきています。

私の一番のお気に入りは、やっぱり「はる」ちゃん。
ぷくぷくのマズルがたまんないハートたち(複数ハート)
DSC_0586.JPG


はるちゃんは、うちで初期授乳したうちの1匹。その時は75gでしたが、こんなに大きくなりました。

他の子たちの写真はchoiwaruとみたさんのブログの方でどうぞ。

はぎ〜ずは西那須野の里親会で参加中、大田原の子たちは来月第3週目位から同じく西那須野の里親会参加予定となりました。

県北部にお住まいの方、是非会いに行ってみて下さいね。

うちの会の方はだいたい今ケージ20個くらいの猫が参加しています(親子やきょうだいは一緒のケージに入れてます)。アパートにキャリーで捨てられてた親子猫「こまち&ほのか」(関連記事はこちら)も参加中です。

小柄な美人ママ、こまち。
DSC_0503.JPG

その娘、ほのか。

DSC_0509.JPG

優しいママです揺れるハート
DSC_0504.JPG

皆様、明日もよろしくお願いします。

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


ニックネーム Chirota at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月04日

またまた2週間分の更新

携帯が・・・2週間ほど前から真っ二つになりそうな状況となっていました。

この記事の下書きをした時は、「音信不通になったら携帯壊れたと思って下さい」と書いていたのですが、本日無事機種変更してきました!

さて、先々週の週末は前回の記事で書いたミルク飲み達の世話に追われ、出張の前日に預かりさんにバトンタッチし、出張へ。出張から帰ってきたらそれまでの疲れがどっと出てしまったのかダウン。喉も痛くて1日仕事を休んでしまいました。

そして先週末は土曜日に塩谷の親子犬「カヨ親子」のこども「なおこ」のお届けに厚木まで。

ブログはお昼休みにちょこちょこと記事の下書きをして帰宅後に加筆して掲載、というパターンが多いのですが、今週は平日も仕事が結構忙しくてお昼休みものんびりできず、帰宅も旦那さんより遅くなってしまう日もあったりして、夜PCを立ち上げる気力がまったくありませんでした。

てなかんじで、もうこうなったら土曜日にまとめて更新するぞ!、と開き直っていました(^^;) メールのお返事やサイトの更新が滞り大変申し訳ありませんでした(ごめんなさいまだ滞っています)。

なので今日の話題は盛りだくさんです!いつも記事長くてスミマセン。

かわいい話題その@

出張の前日に預かりSさんに戻したチビ達。他の3匹と合わせて5匹、順調に大きくなっていたのですが、残念ながら1匹虹の橋へと旅立ってしまいました。

一生懸命数時間おきの授乳をし、沢山愛情を注いて下さった預かりさんご家族のお気持ちを考えると、とても胸が痛いです。

はなちゃん、世の中がもっといい社会になったら、きっと戻って来てね・・・。

213084.jpg


※お写真いただきました

祭壇ではなちゃんを守って(?)るニャンコは、預かりさんのおうちの猫キキくん。choiwaruさんのところから巣立った福島被災ニャンコで、江河&小梅ちゃんの仲間でした。

他の4匹の子たちは、目も開いて、猫らしくなってきました。

うちで数日間預かった「はる」くん。男の子。
DSC_0425.JPG


保護当時75gだったのに、今は一番成長し300g越えです。イケメンはるちゃん、メチャメチャかわいいんですけど〜ハートたち(複数ハート)

あんまり可愛いのでもう1枚。

DSC_0433.JPG


同じくうちで預かった「なつ」ちゃん。
弱々しかったのがうそのよう、今は勝気な女の子です。

DSC_0428.JPG

預かりさんが最初から頑張って下さった2匹は、映画の登場人物から名前をもらいました。

「あめ」くん。男の子。おっとりマイペース。

DSC_0422.JPG


ちょっと小さめ、「ゆき」くん。男の子。

DSC_0421.JPG


預かりさんは当初の予定では8月からは預かり不可ということだったのですが、予定を調整して下さり、そのまま預かって下さることになりました。感謝です!

初めての預かり協力、初めてのチビ猫達・・・引き受ける前には想像できなかった様々な苦労や心配・悩みごとなど、いろいろあると思います。できる限りフォローしていきたいと思います。


かわいい話題そのA

先週の出張中、出張先で仕事をしている友人宅に泊めてもらいました。

その友人は、高校時代からの長い付き合いで、数年前里親会にも来てくれたことがあったのですが、昨年、ERILINさんのNyaOのニャンコ、「チュモン」を里子に迎えてくれました。

なので、お泊りしてチュモンにめんか〜い。

相変わらず可愛いチュモン

DSC_0313.JPG

おなかをナメナメしちゃってたチュモン、
う〜ん、やっぱお腹の毛薄いかも・・・。
DSC_0315.JPG


新しいおうちに来た当初は、いろんな人にも愛想振りまいていたようですが、「ここがぼくんちでこの人たちがパパとママ」と認識したのか、最近は人見知りするようになったようです。

DSC_0330.JPG


1Fで布団敷いて寝ようとしたら近寄って来たチュモン。「一緒に寝てくれるのかも!」と期待したのですが、私の顔に近付いて来てクンクンしたら「チガウ!」って顔をしてパパママのいる2Fへと行ってしまいました。カナシイ・・・でも当たり前だよね。


かわいい話題そのB

先週の土曜日、「なおこ」のお届けに行ってきました。里親様は厚木の方で、ネットからお問い合わせをいただいたのですが、遠方なのでお届けしてもらうのは申し訳ない、と一度破談になりました。

でも、そのあとしばらくして「やはり一度会ってみたい」とまたお問い合わせを下さいました。

遠方ですし、面会に来てもらっても決まらない可能性もあるということもお伝えしたのですが、それでもかまわないということで、前々回の里親会ではるばる厚木から家族みんなで会いに来て下さいました。

そして、「是非」ということになり、ボスと預かりのIさんと一緒に厚木までお届けしてきました。

なおちゃん、メイちゃんという名前を付けていただきました。

DSC_0358.JPG


おだやかなご家族で、毎年一家全員+ワンちゃんと一緒に富士五湖へのキャンプに行っていたそうです。ワンちゃんが亡くなったので、今年は行くのをやめようかなと思ったそうですが、メイちゃんが来たので、一緒に行くつもりだとおっしゃっていました。

DSC_0353.JPG

なおちゃん、幸せになってね。預かっていい子に育てて下さったIさん、本当にありがとうございました。

残る兄妹「ツキ」くんは西那須野いぬねこ里親会さんの方で里親探し継続中です。choiwaruさんにしっかり面倒見てもらってとってもいい子に成長しています。ワンコを迎えたい方は是非!


かわいい話題そのC

なおこのお届けの帰り、途中で横浜に立ち寄り、5月に譲渡した柴犬「ゴン」ちゃんを訪問してきました(関連記事はこちら)。

ゴンちゃんは特例で後日訪問という形にしていましたが、譲渡先は一般家庭ではなく障害者支援活動を行っているNPO法人でした。

DSC_0389.JPG


ゴンちゃんは施設に置いている形になりますが、スタッフの方々にも大変可愛がっていただいているそうです。いま居る場所は作業所になっていて、ゴンちゃんは人気者で作業所に来られる方々のアイドルになっているそう。

DSC_0396.JPG

みなさま、ゴンちゃんのこと、これからも宜しくお願いします。



かわいい話題そのD

先々週の里親会はゲストも何組か来て下さったのですが、そのうちの1組は、前にも何度か記事に取り上げたことのある、虎毛の秋田犬、「ゆうさく」君が遊びに来てくれました。

DSC_0258.JPG


ゆうさく、みんなの注目の的でしたが、秋田好きにはほんとにたまらないワンコだそう。現在40キロだそうです。抱っこできない!

DSC_0261.JPG


ゆうさくは昨年眼の疾患を患い、あやうく両目失明するところでした。

かかりつけの先生のもとでずっと治療していたのですが、その治療に疑問を感じ、セカンドオピニオンで東京の眼科専門医に診てもらったところ、「フォークト・小柳・原田病」という診断を受けたそうです。

原田病は人間もかかる病気で、犬では秋田犬やシベリアンハスキーなどに多くみられる遺伝性疾患です(参考サイト)。

残念ながら右目は発覚が遅すぎたため失明してしましましたが、飼い主さんが治療に疑問を感じ、行動に出たお陰で両目失明を免れました。

DSC_0267.JPG


ゆうさくは再発を防ぐため、現在は県内の眼科専門医で治療を続けています。それまで診ていただいた東京の眼科医ともつながりがある病院だそうです。

レアな病気ですと獣医さんも経験がない場合もあります。そもそもいろんな種の動物を扱って、しかも内科から外科から全て診るわけですからね。最近は専門性をアピールした病院も増えて来ているようですが、やっぱり専門医というのも大切だなと思います。

いつもお世話になっている先生がいるのに他の病院に行くことは抵抗があるかもしれませんが、疑問を感じたらやっぱりセカンド・サードオピニオン、大切な子を守るためには重要だと思います。


長くなりましたが、とりあえず話題はこの辺で。

明日は里親会です。ここ3回連続猫の譲渡はゼロ。お断りさせていただいた方は何組かいますが・・・。今週ネットから来ただけでも里親会新規参加希望が3組。決まらないのに相談は次々と入ってきます。

左手麻痺の黒猫「みーすけ」も、前回から里親会参加です。保護したOさんとしては、断脚は避けたいということで、今は様子を見ています。

DSC_0411.JPG

やはり左手は動かず、引きずっているようです。
DSC_0416.JPG


ハンデがある子は里親が決まりにくいですが、このままではずっとケージ暮らしになってしまいます。よろしくお願いします。

明日は、以前記事に取り上げたキャリーに入れられ捨てられた親子猫「こまち&ほのか」、同じ日に保護された状態の悪かったチビ猫「レイくん」もデビュー予定(関連記事はこちら)。みなさん会いに来て下さいね!

私はちょっと仕事が入ってしまったので荷物を置いて里親会を数時間抜けることになります。終わり次第また会場に戻る予定。

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 21:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月06日

日曜日のご報告

日曜日の里親会は2匹のニャンがお話が進み、1匹が保留となりました。2匹はこの日初参加のニャンコで、1匹は先週の里親会に相談に来られた方のニャンコでした。

これがその子、仮名りこちゃん。
DSC_0120s.jpg


先週はノミだらけだったので会場から離れたところでノミ取り&フロントライン。その日来場されていた方がその子を気に入って下さったのですが、とにかくまず病院とケアを先に、ということになり、1週間待っていただいていました。

そしてこの子は・・・
DSC_0027s.jpg


6/20ブログの記事に書いた、スタッフOさんが預かって下さっているみこちゃんです。みこちゃんはまだいいご縁がありません。りこちゃんみこちゃん、みんなに「姉妹ですか??」と言われるこの子たち、いえいえ全然出所違いますよ〜。

みこちゃんのほうが前から参加してるのに、先越されちゃったね〜。でも美人さんだから大丈夫でしょう♪

うちのチェリーとクロちゃんは・・・前々回小学生くらいの男の子たちにケージの外からちょっかい出され、機嫌を損ねたようで、それ以来(前も不機嫌でしたが)ますます不機嫌になり、里親会会場でシャーシャーいうことが多くなってしまいました(;_;)

DSC_1006s.jpg


男の子達はそのシャーシャーいう反応が面白かったようです。たまにケージを置いている台を揺らしちゃうような子もいたりして、子供連れの方が来場されるとスタッフが目を光らせておかないといけないです。・・・ほんとはその辺はきちんと親が見ておくべきなんじゃないかなーと個人的には思ってしまいますが・・・。

チェリーはうちに帰ったら全然甘えん坊でおしゃべりなニャンコなんですけどね。家と里親会のギャップが大きくて・・・困ってしまいます。かといってネットだけで決めるのも、近年は正直言って厳しいものがあります。

チェリーを宜しくお願いします!

DSC_0627s.jpg


預かりさんにお願いしているシー(シロ)ちゃんジロくんも、3週連続参加して下さっていますが、今のところいいお話はありません。

DSC_0143s.jpg


仔猫の頃はシーちゃんって美人さん!ジロくんはちょっと影が薄い・・・?と思っていたのですが、ジロくんがめきめきと可愛くなっています。

美形姉弟のシーちゃんジロくん宜しくお願いします!

そのシロジロの横でスタッフ&保護主さんの人気者になっているのが、サビ猫「チャクロ」ちゃん。写真撮り逃したのですが、仰向きに爆睡してて、頭の上にはお水の容器。あ〜頭がお水の中に入る〜!って思ったら、次の瞬間後頭部がまるごとお水の容器に!

スタッフさんが頭を起こしてお水の容器をよけてくれたのですが、チャクロちゃん、それでもひたすら爆睡。

その後も爆睡していたチャクロちゃん、目は半開き、舌は出しっぱなし、さらに鼻ちょうちんまで!(念のためカゼっぴきではありません)

DSC_0158s.jpg


身内の間ではかなりの人気者で、「いいキャラしてる〜」「自分がもらう側だったら絶対こんな子がいい!」と絶賛されてました。

チャクロちゃん、頑張ろうね!
DSC_0159s.jpg


今回初参加の親仔猫が2組ありました。次回も仔猫はさらに増えそうです。西那須野いぬねこ里親会ジャンハムさんに預かっていただいてる「はぎ〜ず」も、動きがないようです。うちの会も毎回1匹とか2匹くらいしか決まっていませんが、あちらはここのところさっぱり動きがないそう。県北部の方は是非西那須野さんの里親会に足を運んでみてくださいね。

はぎ〜ずの保護時から先日おうちにお邪魔した時の写真を下記のアルバムにアップしていますので、スライドショー載せちゃいま〜す(携帯の方はゴメンナサイ)。


 
ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 19:07| Comment(12) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月12日

2週分のご報告。飯舘ワンコがおうちに帰りました。

先日の記事に書いた、小山で行方不明になった黒柴のワンちゃんは、保護して下さった方と連絡が取れ、無事おうちに帰ることができたそうですClap ご心配下さった皆様、ありがとうございました。

飼い主様から相談を受けた際に、「行政はアテにならないので、警察・センター・役所全てに届け出てください」と伝え、掲示板への投稿、下野新聞のくらしファイトへの掲載などを勧めました。

飼い主様がきちんと各機関に迷子の届け出をし、保護した側もきちんと届け出たにもかかわらず、きちんと照合されなかった事例がほんと何度もあります。

今回は、ワンコを保護して下さった方が、保護しているという情報を掲示板に投稿していて、それと私のブログをご覧になった方が、「同じ犬ではないか」と飼い主様に連絡を下さり、そこから保護した方と連絡が取れて無事帰還!となったそうです。保護して下さった方も、交番には届け出ていたそう。でも交番で「センターに預けると数日で殺処分されてしまうので、飼い主が見つかるまで預かってもらえませんか?」と言われ、愛護指導センターへは連絡されなかったそうです。

動物愛護指導センターのサイトには「飼っている動物が迷子になってしまった場合は速やかに当センターへご連絡ください。」ときちんと明記してあります。が、知らない飼い主さんも多いんですよね。「愛護指導センターってどこですか!?」という方が多いです。

センターのホームページには、「収容動物情報」という、センターが捕獲した犬の情報が載っているものの他に、「保護犬情報」というリンクがあります。それは、センターで収容されていない一般の方が保護している飼い主不明の子の情報が掲載されています。そこを見ると、非常に多くの犬が迷子になっていることが分かります。

このように、センターに連絡すれば「一般の人が保護している犬の情報」ということで、情報を見ることができるので、迷い犬を保護した場合・飼い犬がいなくなった場合いずれの場合も、とにかくセンターに連絡をする必要があります。対応した交番で、「保護している」という情報をセンターに届け出るように、と言ってくれればいいのですが、警察も動物行政に関してちゃんと分かっている人は少ないのが現状ですからね…。動物の遺棄が犯罪であるということを知らない警察官も非常に多いですから。

それから、センターの保護犬情報を見ても多くの犬が首輪をつけているのが分かります。そこに鑑札・注射済票・迷子札など飼い主を明示するものが付いていたら…こんなに多くのワンちゃんが迷子になることはないと思います。マイクロチップはまだまだ普及しているとは言えませんが、犬の場合はチップの必要性を感じます。特に流通に乗っている犬猫についてはトレーサビリティの点からも繁殖業者に対して義務化すべきと思いますね。

油断していたら取り返しがつかないことになりかねません。首輪に何も書いていない方、今すぐ書きましょう!

ちなみに先日トライアルに入ったワンコ、お届けの時にALIVEさんの迷子札ホルダーをお渡ししておいたのですが、早速付けてくださっていました!首輪の方にも直書きもするとおっしゃっていました。

DSC_0985s.jpg

ALIVEさんの迷子札ホルダー、当会にもございますので、ご興味のある方がいらっしゃいましたらご連絡下さい。

さて、先週はお休みした里親会。個人的にはハードな週末でしたダッシュ(走り出すさま)

土曜の朝イチでワンコのお届けに宇都宮に行き、その足で練習会場の足利へ直行。途中から参加し、終了は9時過ぎ。土曜日は翌日が里親会だから問い合わせも多く、練習の休み時間と練習終了後にメールや電話。翌日は9時に会場集合で午後本番。

てな感じで無事終わりました。パーカッションは今まで楽器が借りられなくて、ナシで練習していたそうで、やっと入ったのが前日、という状態だったので、直前までハラハラドキドキの演奏会でしたが、止まらず楽しく演奏できました。

途中危なげなところもありましたが、演奏を聴きに来たウチの旦那さんは全く気が付かず(いやたぶん普通は気付くはず)。

先日の記事にも書きましたが、このオケを指導なさっている先生は、あおぞら動物病院でのチャリティーコンサートで演奏されていた方です。演奏会当日楽屋でご挨拶したとき、「以前あおぞら動物病院でご挨拶させていただきました」とお伝えしたら、「あ〜〜だからなんか見覚えのある顔だったのね!」と言われましたひらめき

で、さっそく、次回のあおぞら動物病院でのチャリティーコンサートの情報をいただきました。次回は7/16(月・祝)の午後5時から6時半だそうです。ちょっと早いですがPRさせていただきますねるんるん

で、その日の里親会の報告がうちのボスから入ってて、また遺棄があったというではありませんかexclamation×2 ということで、演奏会が終わって、その足でボスのところへダッシュ(走り出すさま) ボサボサのトイプーでした。写真は撮りませんでしたので(あとで撮って送ってくれるって言うから)載せられませんが、ほんと何なんでしょうむかっ(怒り) 捨てたもん勝ちのこの状況、なんとかならないんでしょうか。

とりあえず、この子に関してはまた別記事でご報告させていただきます。

おとといの里親会は1匹のワンコとこの日初参加のニャンコにご縁がありましたClap あっ、ニャンコ撮るの忘れた。

DSC_1008s.jpg

初参加の成猫くん。懐っこいいい子です。次回も参加です。
DSC_1002s.jpg

さて、この日の里親会は私は用事があったため途中抜けました。

昨年、飯舘村から避難された方からお預かりした2匹のワンコ、「ジャック&クマ」(関連記事:2011/6/22012/8/24)、クマは先にお迎えに来て下さっていたのですが、2匹を置く場所がないということで、引き続きジャックだけ預かり協力者さんのところでお預かりしていました。そして、やっとジャックも無迎えられる準備が整ったということで、急な話でしたが、日曜日にお迎えに来ていただくことになりました。

引き渡しは預かり協力者さんのお宅で、お仕事のお昼休みの時間にさせていただいたので、里親会を抜け出す形になりました。

飼い主様は自営業の方でクマは仕事場の方に場所を作ることができたためお迎えに来て頂いていたのですが、そこに2匹は置けないため、ジャックは避難している入居先に置くことなったそう。でも避難した先も線量が高く、除染作業がなかなか進まなかったため、お迎えに来るのが遅くなってしまったそうですが、先週やっと除染作業が終わり、お迎えに来て下さいました。

飼い主様達がお迎えに来たら、ジャックはそれはもう嬉しくてはちきれそうになっていました。

DSC_0987s.jpg


残念ながらクマとジャックは別々の場所で暮らすことになりますが、これでようやく家族みんな一緒になれましたね。お兄ちゃん達もすごく嬉しそうでした。

DSC_0992s.jpg


飼い主様の話では、周りにはまだまだ自分の愛犬・愛猫と暮らせない状態の方が沢山いらっしゃるそうです。

だんだん皆さんの関心も薄れつつあるかもしれませんが、まだまだ大変な状態が続いてる被災地の子達。今もなお沢山の方が被災地の子たちの救済のために頑張っていらっしゃいます。

被災地の動物に関する情報は是非こちら下をご覧ください

「被災地動物情報のブログ」さん
japandisasteranimals.gif


あっ、そうそう、choiwaruさんに保護していただいていたカヨとその子供たち(関連記事はこちら)のうちの1匹を、預かり協力者の方に預かっていただき、前回のうちの会の里親会から参加しています。

DSC_0996s.jpg


月齢の割にちょっと大きめなこの兄妹たち。預かり協力者さんのおうちのワンコよりおっきいようですが、しょせんまだ仔犬。さっそく洗礼を受けたようですあせあせ(飛び散る汗) そうそう、そんなふうにワンコ同士で教育してもらって、いいことですねひらめき

預かりさんと相談の上で、この子は共働きではなくワンコにじっくり接することができる方の方が望ましいということになりました。

可愛いなおこちゃん、宜しくお願いしますm(_ _)m

201206071635000.jpg


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月30日

忙しくなった理由

日曜日の里親会は、スタッフOさんのちゃおくん猫と、スタッフSさんのオーちゃん猫、一般参加のYさんワンコ犬にご縁がありましたClap

オーちゃんは2年近く里親会に参加していましたが、里親会がイヤでイヤで・・・いつもニャーニャーと大騒ぎ。途中でおうちに帰す時もあり、仔猫の多い時期などはお休みさせたりしていました。この日来場してくださった方がオーちゃんの事をとっても気に入ってくださり、トライアルに入ることに。

オーちゃん.jpg


先住ちゃん次第かなと思いますが、ちゃんとおうちが決まって、里親会に来なくて済むようになって欲しいです・・・。

Yさんのワンコは前回の記事で紹介した子たちですが、2匹で道路をウロウロしていたのを保護されました。どちらも女の子なので、おそらく捨てられたのでしょう。保護されていなかったら轢かれていたかもしれません。いい人に発見されて保護してもらって良かったです。

鼻が少し白い子はネットからお申し込みのあった方と里親会会場でお見合いをし、近々トライアル開始になる予定ですひらめき

DSC_0873s.jpg


前回の記事に書いた初参加の黒ラブ風のワンコ。里親会中すごい人気で、何組もの方が里親を希望されていましたが、残念ながらお話が進みませんでした。かわいい子は得ですが、逆に衝動的に欲しくなるような方が希望することもあります。でも、衝動的にではなくよ〜〜〜く考えて申し込みをしてほしいです。


この日は、3年前に9匹で河川敷に捨てられていたのを保護され、私も哺乳を手伝った「あんず」「すもも」ちゃんの里親様が2匹を連れて遊びに来てくれました!(保護当時の記事はこちら

あんずちゃん。
DSC_0923s.jpg


すももちゃん。
DSC_0925s.jpg


おそろいの洋服は、人間用の服をベースにした里親様の手作りだそうですぴかぴか(新しい)

あんずちゃんは保護時90gで、9匹の中で一番小さく、飲み方も弱々しくちゃんと育ってくれるか心配だった子です。それがあんずちゃん、今は6.5kgもあるそうです!あんずちゃん、ちょっとダイエットかなー。

物資もいただきました。ありがとうございますぴかぴか(新しい)

オーちゃん.jpg


土曜日のアイフルにも物資を持って来てくださった方がいらっしゃったようです。猫ベッドありがとうございます。

オーちゃん.jpg


さて、里親会の後は、前回の記事にも書いた「友人からの頼まれごと」に行ってきました。

友人の所属するアマチュアオケで、来週の日曜日ファミリーコンサートがあるのですが、人手不足だということでお手伝いを頼まれました。

4月には相談が来ていて、軽めの曲だということだし同じオケの年末の演奏会を一度引き受けていたものの断っちゃったというのもあったので今回は引き受けるつもりでした。あ、ちなみにそのオケを指導されている方は2/22の記事に書いたあおぞら動物病院でのチャリティーコンサートで演奏されていた方です。

でもその直後ミルク飲みが2回入りてんてこ舞い。楽器どころじゃなくなってしまいました。その後おはぎ姉弟を預かっていただくことができたので、ようやく落ち着きはしたものの、もう本番まで間がないじゃん、さらう暇ないしムリ!と思って、改めてごめんなさいのメールをしたところ、「ゲネ本(ゲネプロと本番)でいいから!」と言われ・・・先週の火曜日に譜面をもらいに友人宅へ(それが前回の記事です)。
※ゲネプロってなに?という方はこちら

ほんと丸2年くらい全く触ってもいなかったので(それまでもせいぜい年1回出す程度)、こんなんでほんと大丈夫なのか!?という感じですが・・・。ゲネ本だけ(つまり本番前に1回合わせてオシマイ)なんてワタシの腕前じゃムリですので、なんとか頑張ってそれ以外の練習にも出ることに。

ということで、里親会の後ニャンたちを戻しに行き、足利の練習会場へ車(セダン)ダッシュ(走り出すさま) 

練習は夜9時半頃までかかり、あー疲れたさー帰ろっ、と思ったら、「マイくんの様子がおかしい」というメールがボスから入っていて、急遽石橋にいるマイくんの所へ車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)

マイくんはスタッフAさんが動いてくださって、病院に連れて行ってくださっていました。私が着いた時はちょうど2人が病院から戻ってきたところでした。マイくんはそのままちょっと入院させてもらうことになりましたが、昨日の報告では、落ち着いてきているということだったのでちょっと安心しました。

今週末は2日ともその演奏の件で拘束されます。日曜日の里親会は申し訳ありませんがお休みさせていただきます。

最後に、ファミリーコンサートにご興味のおありの方へ一応宣伝。



市民プラザ音楽祭2012
M2オーケストラ 第4回ファミリーコンサート

【日時】 2012年6月3日(日) 13:30開場 14:00開演
【場所】
足利市民プラザ 文化ホール
【プログラム】
  組曲「惑星」より「木星」(ホルスト作曲)
  スターウォーズメドレー
  サウンドオブミュージックメドレー
  美しく青きドナウ(ヨハン・シュトラウス作曲)
  宮崎駿アニメメドレー      /他
【入場料】 500円(未就学児無料・全席自由)
※チケットありますので欲しい方さしあげます

M2Orcchestra-4th.jpg



木星の出だしと10連符・・・弾けない・・・手が攣りそう(T_T)


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


 
ニックネーム Chirota at 07:18| Comment(5) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月25日

仔犬まつり

日曜日の里親会、残念ながらご縁はありませんでしたが、ななちゃんが予約になりそうです。

image/2012-05-25T13:31:591


ななちゃん希望者さんから差し入れをいただきました。
ありがとうございます

image/2012-05-25T13:31:593


スタッフAさんが育ててくださっている、工場猫組のうちの2匹、豆大&福ちゃん。まだデビュー前ですが、予約という形で里親探し開始です。

DSC_0865.JPG


なんで豆大・福ちゃんかというと・・・スタッフさんの娘さんが「豆大福みたい」と言ったから。おはぎ姉弟といい、和菓子シリーズですね。

福ちゃんの体にはハートマークがあります黒ハート
DSC_0846.JPG

こちらはスタッフOさんの保護猫「ちゃお」君。
DSC_0868.JPG


とっても可愛いので興味を持ってくださる人は今までにも沢山いらっしゃったのですが…ちょっとカミカミ王子なので…。たぶんこういう子は仲間がいたほうが直ると思います。


前回まで、仔犬の参加はなかったのに、急に参加の犬が増えました。この日は2組4匹参加。これから参加予定が1匹。

この子たちは生後2ヶ月くらい。
鼻がちょっと白い子にお問い合わせをいただいております。
DSC_0878.JPG

この子たちは4ヶ月くらいかな?
ももちゃんとゆずちゃん。
DSC_0888.JPG

この子は今度の日曜日から参加予定。
IMG_7872.JPG

仔猫祭りだと思っていたのですが、なんだか仔犬祭りです。あ、もちろん猫の相談も次々来てますけど。

仔犬といえば、私のほうに3月ごろにネットで相談があった方のワンコたちをchoiwaruさん(ハンドルネーム変えたようですがこちらのほうがなじみがあるのでとりあえず以前のままということで手(パー))に預かっていただいています。choiwaruさんのブログの読者の方はもうすでにご存じかと思いますが、「カヨちゃん」とその仔犬たち。

カヨちゃんは塩谷町のとある地域で1年以上その周辺で放浪していたワンコだったそうですが、相談者さんのワンちゃんの犬舎内で出産してしまい、相談者さんのワンちゃんとケンカになったということで保護依頼が来ました。

犬舎の中のチビたち下
image/2012-05-25T15:02:152


その後の経緯は話せば長くなるので控えますが、そのワンコ達を入れる入れ物を地理的に近かったchoiwaruさんに借りることになり、直接連絡を取っていただく形にしたのですが、うちの会の状況・私の性格をよくご存じのchoiwaruさん、見かねて親子ごと保護してくださいました。

image/2012-05-25T15:02:151


2ヶ月間預かるので、その先を探してねと言われていたのですが、結局その後も保護して下さり、西那須野の里親会にも参加させていただいています。

ツキくん
DSC_0722.JPG

クマくん
DSC_0720.JPG

なおこちゃん
DSC_0726.JPG

そして母犬カヨちゃん。
DSC_0484.JPG


「仔犬たちの名前の由来は?」と尋ねたら、「黒い子はツキノワグマみたいだからツキ、茶色い子はクマみたいだからクマ、顔の黒い子はおんなのこだからおん“なおこ”。」だそう。・・・オヤジギャグ!?

母犬カヨちゃんは今までどんな暮らしをしてきたのか・・・なかなか心を開いてくれないようです。でも仔犬たちは人間大好き!犬たちのスペースの掃除をしようと思っても、「ワ〜〜イワ〜イ、あそんであそんで〜るんるん」って感じで作業がはかどらない。なんかこの時期の仔犬たちって、全てが楽しくて仕方ない、って表情してますよね。

DSC_0737.JPG


そして、うちの里親会に前々回仔犬希望で来て下さった方が「ツキ」をご希望してくださったので、choiwaruさんに繋ぎ、トライアルとなりました。それで、急遽そのお届けを私が行くことになり、火曜日仕事の後行ってきたのですが・・・残念ながらトライアルがうまくいかず、戻ってくることになりました。


DSC_0901.JPG


ツキくん、振り出しに戻りました。甘ったれのツキくんを家族に迎えて下さいませんか?

火曜日はそのあと、これまた急遽友人に頼まれごとをされたので、宇都宮の友人宅へ。頼まれごとの内容は・・・また今度書きますね。

・・・こんな感じ下

image/2012-05-25T13:31:592


ということで、私は来週末まで忙しくなってしまいました。相談案件等は他の人にバトンタッチさせていただくかもしれません。

1日24時間じゃ足りないなぁ。


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月18日

ふしぎなこと

ここのところ週1回の更新になっちゃってますね。

日曜日の里親会は、前回決まった仔猫たちの残りの子2匹が決まりました。仔猫は早いですー。
 
チェリーにもお声がかかったのですが…、若いご夫婦だったので、もしお子さんが生まれたら、自分たちは出なくても子供がアレルギーが出る場合があること、また妊娠初期のトキソプラズマ感染の危険性などお話させていただいたら、ちょっとビビってしまったようで…。ご家族でよく検討する、ということになりました。
 
ご主人は「そんなこと、今まで誰も教えてくれなかったです!」とおっしゃっていました。まぁそうでしょうね。できれば猫を飼うことをご検討されるのであれば、事前にいろいろ勉強していただければ嬉しいですが、そこまでの準備がない状態の方もいらっしゃるでしょう。なので、里親会でまず猫を迎えるにあたってのご説明をさせていただいて、今一度猫を迎えることについて考えていただくというのも必要なことだと思います。
 
このような活動をしていると、いろんなケースを経験しますから、できる限り私達の持つ情報はお伝えして、これから迎える犬や猫との生活がよりよいものになってくれたらと思います。それを伝えてよく検討し、迎えることを断念するという選択肢もあっていいと思います。里親決定につながらないことは残念ですが、そうやって動物を飼うことに対して社会全体の意識が向上していくことも大切だと思います。
 
チェリーを希望して下さったご夫婦は、「仔猫が入ってくる時期なので、どうしても皆さん仔猫の方に目が行きますから、月齢の行っているチェリーはそう声もかからないと思いますよ。」とお伝えしたら、「え?仔猫の方がもらわれやすいんですか?」と驚いていらっしゃいました。仔猫よりも大きい子がいい、ここまで大きくなってくれていた方が安心、とおっしゃっていました。一般的に仔犬仔猫が好まれる中で、こういう意見を持って下さる方はとてもありがたいですね。
 
そのほかにも、具体的な交渉まで進みませんでしたが、手応えのありそうな方何組かとお話させていただきました。今後に期待ですね。

あと、いつも支援物資を下さるまちこさんとsweetdogsさんより物資をいただきました。まちこさんはいつもポチ袋のご寄付も下さいます。

まちこさんより

SH3G0587.jpg


sweetdogs様より
(お客様からご提供の物資も含まれているそうです)
120513_1200~01.jpg


みなさまいつも本当にありがとうございます!


さて、実は前々回の里親会で不思議なことがありました。
 
里親会会場をお借りしている壬生のイオンさんの店舗内で、猫の絵葉書の落し物があったそうで、従業員の方が、「里親会関係の落し物ではないですか?」ということで持って来てくださったそうです。
 
スタッフさんが預かり、私に持って来てくださったのですが、見るとニャンコの絵が手書きで書かれたハガキ(絵手紙)でした。裏は何も書かれていません。
 
で、その絵を見ると、なんか見覚えのあるニャンコ…これ、なんか天功に似てないか!?

120518_0008~30.JPG
 
そして、よ〜く見てみると、その絵の中に「Thanks mom 天」と書かれています。
 
えっ?これってやっぱ天功じゃないの?
 
ボスとスタッフAさんに見せたら、「そう言われたらそう見えるけど…でもなんで?」「こないだ里親さんが来た時に持って来てくれて、落としたんじゃないの?」
 
ということで、天ちゃんの里親さんに連絡。でもなんとなく違う気がする・・・。
 
私:「あの〜、つかぬことをお聞きしますが、絵を描くご趣味などありますか?」
 
里親さん:「えっ?絵ですか?いえ、ないです。」
 
私:「ですよね〜。」
 
里親様には説明しましたが、誰なんでしょうね〜、ということで終わりました。

ちなみに天ちゃん、GWに里親様の実家に一緒に連れて行き、1週間ほど滞在したそう。 天ちゃんの譲渡の時に、「先住が居ないこと」「2匹目を迎えないこと」を条件とさせていただいたのですが、タイミング悪く(?)ご実家で猫を迎えられたそうです。
 
案の定、合わせてみたらシャーシャーだったそうですが、意外とそれ以上険悪にならず、1週間経つ頃には並んでいても大丈夫なくらいになったんだそう。相手の猫ちゃんが、威嚇されても気にしないタイプの子だったようで、相性が良かったのでしょうね。
 
うちの子たちは天ちゃんが威嚇したら、モカちんは「私のシマでなに大きな顔してんのよっ!」、ふーちゃんは「売られたケンカは買うよ!」、シュガーは「あの子コワイよぅ!」、つぐみは「ゴメンナサイ、ゴメンナサイ」という感じ。
 
と話が脱線しましたが、結局どなたが描かれたものか分かりません。
 
でも、この猫の絵、どこかで見覚えがある…と思って自分のブログを見直してみたら、天ちゃん卒業の記事の時に載せた写真そのまんまでした。

この写真。
DSC_0597.JPG

 
てーことは、読者のどなたかが、描いて下さったのでしょうか。そしてメッセージからして、私に描いて下さったということですよね。
 
写真を見ながら、心をこめて描いて下さったと思うと、なんだかとっても心があったかくなりました。描いて下さった方、本当にありがとうございます。もしこの記事をご覧になられていたら、ご連絡いただけないでしょうか?
 
そんで、ウチのチビ達。
 
なんとか自分で世話をしていたものの、離乳も始まり時間がかかるようになったこと、動きが活発になってきたので、仕事中バスケットに入れて何時間も置いておくのが大きさ的にも厳しくなってきたこと、そして何より気温が暑くなってきたので、車に載せたまんまにしておけなくなったことなど、自分での保護が難しくなってきていました。

なので、やはり猫たちをきちんとお世話していただける方にお願いしたほうがいいと思い、5/1に一度連れて行った預かり協力者様に預かっていただくことにしました。今週は出張も入ったし、どちらにしても一時的に誰かに預ける必要がありました。

シューちゃんママしてくれたら助かるけどムリだもんね〜。

DSC_0777s.jpg

 
ということで、今週月曜日に預けに行きました。預かり協力して下さったのは「西那須野いぬねこ里親会」のスタッフSさん。一応、ドライが食べれるようになるまでの一時預かりということでお願いしましたので、里親探しは私の方で行います。
 
おはぎ姉弟、♀は「あんこ」のアンちゃん。

DSC_0823s.jpg

♂は「きなこ」のキナくん。

DSC_0806s.jpg

アンちゃんは歯も結構生えてて噛む力も強いので、私もよく指をアグアグされました。哺乳瓶も穴開けちゃいますね。今日の報告では、アンちゃんはドライを少し口にしているそうです。

キナくんはドライをふやかしておいたらそのスープだけ飲んじゃうんだそうです。そして哺乳瓶を1時間吸っているというキナくん。 お腹がすいているというより吸いついていたいんでしょう。本来ママと一緒なら好きなだけチューチュー吸っていられますからね。

しばらく姉弟とはお別れです。手間もかかり騒がしくて飲み方のヘタッピーな2匹ですが、Sさん、どうぞ宜しくお願いしますm(_ _)m

2匹ペアで迎えて下さる里親様、募集中です!

DSC_0827s.jpg


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 21:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月25日

福島ニャンコみなこちゃん里親募集中です

2週間経ってしまいましたが・・・

2/11に2匹のニャンコの正式譲渡に行ってきました。その2週間前からトライアルに入っていた「みかん」ちゃんと「くり」くん。宇都宮市のペット不可物件にお住まいの方が、周辺の野良ちゃんを保護し、会の預かり協力者Kさんが預かってくださっていました。

くりちゃんとみかんちゃんには兄妹猫もいたそうなのですが、その子は残念ながら亡くなってしまったそうです。お外の子たちはほんと生と死の隣り合わせです・・・。

里親会に数回参加し、壬生の里親会にご来場くださった小山市のご家族に見染められました。

猫を飼うのは初めてということでしたので、お子さんがいると猫を迎えてアレルギー発症をする可能性もあるし、まだ人馴れもイマイチなところがある2匹でしたので、2週間トライアル、ということにさせていただきました。

そして、2匹はまだ十分慣れたわけではないけれど、是非迎えさせてほしいということで、正式譲渡となり、預かりのKさん、保護しIさんとともにお邪魔してきました。

私達がお伺いした時、家具の後ろの隙間に隠れてしまって出て来ないみかんちゃん。

DSC_0388s.jpg


いつも里親会ではドーム型ベットの奥にくりちゃんがいて、そのくりちゃんを守るかのようにみかんちゃんが立ったまま固まっていました。みかんちゃんの方が女の子なんだけど。

DSC_0394s.jpg

みかんちゃんは警戒心の強い三毛ちゃんで、くりちゃんのほうがビビリんぼかな?と思ったのですが、慣れが早いのはくりちゃんの方だそうです。

DSC_0392s.jpg


でもおかあさんもおねえちゃんも抱っこの仕方がとっても優しいから、きっと心を開いてくれると思います。

DSC_0404s.jpg


里親様に「○○さん(私の苗字)って、旧姓○○さんですか!?」と唐突に聞かれました。エッ、なんで知ってるの??もしかして知り合いだった!?スミマセンわたし人を覚えるの苦手なんですよ。

と思ったら、里親様のご友人が、私の中学校の時の同級生だそう。その同級生に今回の件を話したら、私の下の名前を見てひょっとして、って思ったんだそうです。(私の下の名前はカタカナなのでちょっと珍しいかもです)。

同級生はなつかしーと言ってくれたようで、私も懐かしくなりました。暫くは年賀状のやり取りとかもしてたけど、そのあと疎遠になってしまいました。

里親N様、これからも2匹のこと、宜しくお願いします四葉


さて、話が脱線しましたが、くりちゃんみかんちゃんを預かってくれていたKさんは、他にも猫ちゃんの預かりをして下さっています。

福島の原発避難区域からきた「江河君」と「小梅ちゃん」はchoiwaruさんのところからKさんが預かってくださり、その後江河くんに一目惚れしたという方からお問い合わせを頂き、10月に2匹一緒にそこのおうちの家族となりました。

そのでっかさにみぶのスタッフさんも大興奮だった江河君。
里親様はこのまん丸お顔に一目ぼれだったそう。

DSC_0415s.jpg

江河君と一緒に保護されていた小梅ちゃん。
警戒心が強くお届け後もすぐソファの下やテーブルの下に。

DSC_0413s.jpg

江河君はのびのびだったよね〜。

DSC_0418s.jpg

そして現在、「みなこちゃん」愛称みーちゃんという、同じく原発避難区域からの子を預かって下さっています。

DSC_0539s.jpg


みーちゃんは江河くんや小梅ちゃん、みかんちゃん、くりちゃんと共同生活を経験していますが、他の猫ちゃんともうまくやれます。

一番奥がみーちゃん。
SN3P00040001.jpg


人見知りするので、慣れるのに少し時間がかかるかもしれませんが、遊ぶのが大好きな可愛いニャンコです。

DSC_0514s.jpg


頭としっぽが三毛、背中にはハートマークもありますよハートたち(複数ハート)

DSC_0542s.jpg


昨年の春生まれ、避妊手術済み、ワクチン接種済み、エイズ・白血病も陰性です。仲間が大好きなみーちゃん、先住猫ちゃんがいるようなお宅が理想的かもしれません。

DSC_0530s.jpg


明日の壬生の里親会にも参加予定です!ぜひ会いに来て下さいね。

DSC_0523s.jpg

マイ君、保護主様の預かり期限が迫っていますが、行き先が確保できていません。ご協力いただける方いらっしゃいましたら是非お願い致します!保護主様は3/3に日本を発ってしまいます。


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


ニックネーム Chirota at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

嬉しい再会&被災動物応援コンサート鑑賞

日曜日のご報告。 ここのところ少なくとも1組は決まっていたのですが、今回は残念ながらゼロでした。が、前の日の土曜日の里親会も含め候補の方が数組。そしてそのうちの1組はお話がまとまり、後日お届けとなりました。
 
この日もまた嬉しいゲストが遊びに来てくださいましたぴかぴか(新しい)
 
福島県で救済活動にあたっていた団体さんによってミルク飲み状態で保護されて、choiwaruさんに託され、その後協力者の方のもとで育てていただき、福島県西郷村のご夫婦の息子となった「リッキー」くん。はるばる西郷村から壬生に遊びに来てくださいました。育ての親バジミンさんご夫妻も会場に来てくださり、嬉しい再会となりました。

DSC_0473s.jpg

 
リッキーを見るなり、「え〜っ!うそー。でっかい!」と言ってしまったワタシ。
 
手の平に乗るくらいちっちゃかったリッキー君。実際に初期のリッキー君を目にしているみぶのスタッフさんたちはみんな「choiwaruさんが手の平に乗せてミルクやってた子でしょ?」「おっきくなったねぇ。」。
 
保護された時は体が冷たくなってきてしまっていたということでしたが、いろんな人の手により助けられて命を取り留め、こんなに立派なワンコになりました四葉

DSC_0483s.jpg

 
黒かった顔は白っぽくなったし、こんなに毛もふさふさ長毛さんになると思わなかったしー(譲渡時はすでに長毛っぽくなってましたが)、なによりあんな小っちゃい子だったから、きっと成長しても小さめな中型犬サイズだろうと思ったのに…全然予想外あせあせ(飛び散る汗)
 
里親様はリッキーが使わなくなった用品やご近所に声をかけて集めてくださった毛布等を大量に持って来て下さいました。バジミンさんにも沢山ニャンコフードを頂いてしまいました。ありがとうございますぴかぴか(新しい)
 
是非また遊びに来て下さいね!

DSC_0476m.jpg

 
リッキー君の幼少時代は育てていただいたバジミンさんのブログ「バジルの庭」「チビワン日記」カテゴリをご覧くださいね。

それと、 2010年の7月に譲渡後行方不明になりその後無事見つかった「りんご」ちゃんもこの日遊びに来てくれました。相変わらずのビビリんぼさんでしたあせあせ(飛び散る汗)

DSC_0510s.jpg


かわいいかわいいかわいいかわいいかわいい

日曜日の夜は、栃木市のあおぞら動物病院で「東日本大震災被災動物応援チャリティーコンサート」があり、病院に勤められている看護士さんからお誘いを受けたので行ってきました。スタッフOさんもいつもお世話になっている病院です。

SH3G0210.JPG

 
コンサートの内容は、クラリネット・オーボエ・ピアノの演奏家による音楽と、那須塩原に「ドッグビオ」というシェルターを作り、被災動物の保護活動をしておられる「NPO法人ジャパンドッグスタンダード(JDS)」さんのお話ということでした。
 
演奏も聞きたいし、JDSのことはネットで知っていたので、どんな団体なのか興味があったのもあって、行ってきました。すみません、写真は撮らなかったので文章のみになります。
 
客席に着き、プログラムを見ると…ピアノは私の学生時代の後輩でした(オケではオーボエ吹きだけど専門はピアノ)。なんか、「やっぱり」って感じでしたけど。

SH3G0211.JPG

 
んで、この後輩は、実はほかにもつながりがあって…。 昨年譲渡したスタッフIさん保護猫「マルコメ」とアメショー「ハナちゃん」の里親様は音楽関係のお仕事をされているのですが、この後輩とはお仕事上でつながりがあり、ニャン達のお見合いの席で名前が挙がって盛り上がった経緯があります(当時の記事はこちら)。世間は狭いねー。
 
コンサート終了後、早速後輩に挨拶。やっぱり里親様からは私の話は聞いていたようです。クラ&オーボエの方々も、直接は面識のない方だったのですが、実は私が年末にお手伝いをお断りしてしまったオケの関係者の方々だったので、ご挨拶を。
 
診察室を会場にしているのであまり広いスペースではないですし、ホールではないですから音響という面ではイマイチかもしれないですが、「ホールを借りたりせず、自分の病院で開催したい。」という院長先生のお気持ちは分かる気がします。
 
コンサートはこれで終わりではなく、今後も続けていきたいそうです。院長先生は他にもフードのセミナーなども開いていけたらとお考えのようですから、もしそのような情報を里親会で告知させていただいても良ければ是非お知らせください、とお伝えしてきました。
 
今回お話しをされていたJDSさん、理事長さんは東京でドッグトレーナー教室「ドッグライフプランナーズ」を運営されていらっしゃる方で、あおぞら動物病院でも毎月しつけ教室を開催しているそうです。
 
JDSのサイトは以前から拝見していたので、理事長さんはどんな方なのかな?と思っていたのですが、お話の上手な明るい方でした。
 
震災後、原発事故の避難者の方に犬を置いてきてしまったという相談を受け、とりあえずいろんな団体に問い合わせてみたものの、他の被災地なら行くけれど原発区域は行けないと断られ…なら自分で行ってしまえということで行かれたそうです。そして各教室に数頭ずつ保護できるからと保護活動を行ってきたそうですが、それだけでは全然足りないからと現在のシェルターを作られたそう。
 
奥様には内緒で被災地に行かれていたそうで、3ヶ月後にカミングアウトしたらその後奥様から2週間口をきいてもらえなかったという理事長さん。身内に反対されてもやっぱり動物のために行ってしまうのが活動家さんなんですよね。反対されても「自分は行くんだ!」といって行く方、反対されてるから内緒で行かれる方、2通りいると思いますけれど。
 
震災の後、栃木県内に拠点を構え、被災の子達の救済活動を行っていらっしゃる団体さんは、既存の団体・新規団体も含めいくつかあります。那須町ではブレーヴ・ステイブルさん、那須塩原市ではJDSさん、犬猫みなしご救援隊さん、トミーズハウスさん、栃木市では栃木動物緊急避難所さん(あと知らないところあったらゴメンナサイ)。私自身は面識のあるところもあればほとんどないところもありますが、他県から来られたような団体さんはこの栃木県を(動物に関して)どう感じていらっしゃるんでしょうね…。
 
もうすぐ震災から1年経ちますが、被災動物救済はまだまだ解決してないです。時間が経ってくるとどうしても関心が減っていってしまいがちですが、今も頑張っていらっしゃる団体さん・個人ボラさん達は沢山いらっしゃいます。是非引き続き応援してあげてくださいね!

今日は222でモカたちの日なのに、
モカたちなぁーんにもいいものもらえなかったニャン。

SH3G01920001.jpg

 
ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 23:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月14日

捨てられていた仔犬「真ちゃん」里親募集

マイ君、里親様or預かり様大募集中です!保護主様来月に転勤になってしまいます。宜しくお願いしますm(_ _)m
 
日曜日の里親会、寒かったです。風がなければそれほどでもなかったかもしれませんが、とにかく風が吹いたら寒かった。帽子を持ってこなかった私は上着のフードがかぶって、マスクもかぶってたしヘンな人状態でした。
 
1月下旬からトライアルに入っていた宇都宮の保護主さんに保護されていた黒猫「こんぶちゃん」。

DSC_0378ss.jpg


先日正式譲渡の手続きに行ってきたのですが、保護主様から里親様にお貸ししていたトイレ等を、里親様が里親会会場に返却に来て下さいました。

里親様からこんなかわいいチョコレートを頂きましたるんるん
SH3G0207.JPG

職場猫トラちゃんを引き取って下さった宇都宮市のKさんも、この日お貸ししていたケージを返却に来て下さいました。トラちゃん、なんと好きな銘柄のドライフードならほぼ1食自力で食べれるようになったということでしたexclamationそして、まだジャンプとかはできないものの、日のあたる場所で日向ぼっこをするようになったりと、徐々に快方に向かっているようで、Kさんもとっても嬉しそうでした。

さて、今回の里親会では4匹のニャンコに里親様が内定しましたClap 1組は昨年の春生まれの子たち。もう1組は2年前に保護され、一度里親に出たものの家庭の事情で手放されてしまった子たち。この子達に関しては譲渡後に落ち着いたら改めて記事にしたいと思います。
 
SH3G0091.JPG


今回は嬉しいことに成猫&もうすぐ成猫ちゃんが決まりましたが、最近会場にいらっしゃる方がよく言っている言葉、「おっきい猫ばっかりじゃん」。
 
今は仔猫が生まれない時期ですからね。おっきい子が多いですよ。でもその中でほんとの成猫は数匹、あとはまだ1歳未満の子猫たちばかりです。ほんの少し前まではみんな小っちゃかったんです。
 
猫を迎えたいとお考えの方が小さい子を希望するのも、それは自由ですから、いいと思います。仔犬仔猫は無条件に可愛いですからね〜。

でも、ペットショップみたいに「売れるモノを売る」わけではなく、引き取り手の要望に合った子を出すわけではないですからね。どんな大きさの子だろうと(もちろんハンデがあったりしたとしても)行き場のない子たちに温かい家族を見つけてあげること、こういう活動をすることで不幸になっている命を少しでも減らすこと、それが私達の里親会の目的ですので、どうぞ宜しくお願いします。
 
私なんかはもう「おっきい」なんて言葉には慣れっこですし、逆におっきい子は性格がはっきりしているので、その子の本当の良さを理解して下さるようないいご縁に恵まれると思っていますが、中にはその言葉に傷つく保護主様もいらっしゃいます。そして「これいくらで売ってんの?」という言葉にも。
 
一応会の趣旨や譲渡の流れなどを書いたパネルは掲示ているのですが・・・。まあフラッと来た一般の来場者の方にショップとの違いを一目で理解してと言っても難しいかもしれませんね。
 
こういう活動の認知度が上がってくれるように、コツコツですが頑張りますひらめき

 
壬生の里親会では基本当日飛び入りはお断りしています。が、特例でこの日は1匹のチビワンコを参加させました。
 
「昨日に職場に捨てられた」という保護主様。今までは捨てられては保健所に持っていかれてしまっていたそうで、保健所には出したくないとネットで壬生の里親会を調べて、相談に来られたそうです。
 
その保護主様は保護ができないということで、今里親会には仔犬は他にはいないので、早期に里親が決まる可能性もあり、とりあえず会で預かることに(ちょっとムリヤリ置いてる感じですが)。
 
生後2ヶ月くらいの雑種の男の子。2ヶ月にしてはちょっと体格がいいので、大きめのワンコになるかも?保護主様のお名前の一字をもらって「真(シン)」ちゃんという仮名を付けました。

DSC_0448.JPG

 
早速この日の里親会でお声がかかったのですが、申し訳ないですがお断りの方向でお話しさせていただきました(お断り係はうちのボスでした)。
 
ワンコを見るなり「かわい〜、この子もらって行こうよ」とお母さん。お父さんの腕には乳児、他にもお子さんの姿も。
 
少し離れたところでそのご一家の様子を見ていたのですが、内心「いやいや、仔犬は大変だよ、そんなに子供いて、まして赤ちゃんもいたらお世話ムリだって。」と思いました。
 
応対してくださっていたスタッフさんの聞き取りでは、仔犬の頃は家の中で、と言っても、「家の中には入れられない」とおっしゃっていたようですし、前の犬はフィラリアだったそうですから、いい飼い方だったとは言えませんが、それは今までの勉強不足を反省していただき、今後改善していく意思があれば大丈夫だと思います。
 
でも、お人柄が良くても、今仔犬を迎えられる環境かどうかというとまた話は違います。生後2ヶ月くらいの子犬の世話がどんなに大変か、そしてそのワンコにとってもその時期がいかに重要であるか、よく考える必要があると思います。何人もの子供がいて、赤ちゃんもいて、手のかかる子犬も育てられるかどうか。
 
仔犬は確かに可愛いけど、お世話はほんっっっっとに大変ですよね。オシッコウンチまみれになるし、夜中だろうがキャンキャン鳴くし。モノは壊しまくるし、しつけも大変だし。よく自分ちの犬のことを「うちの犬はバカ犬で」という方がいますが、犬がバカなんじゃなく飼い主がバカなんです、と言いたくなりますね。
 
でも、大変だからこそ得られることも大きいと思います。せっかくワンコを迎えるなら、いろいろ苦労しながらもワンコとの充実した生活を送ってほしいと思います。
 
なので、それでなくても忙しい子育て中のママさんは、やっぱり「仔犬飼いたい?ちょっと待って。」と言いたくなってしまいます。もちろんそれも全部こなせるような方もいらっしゃるかもしれません。でも、迎える前に一度よく考えてみる必要があると思います。動物は衝動的に飼うべきではないですから。
 
結局そのご家族は「もう一度よく考えます」ということでお帰りになられたそうです。
 
ということで、真ちゃん里親募集中です。宜しくお願いします四葉

DSC_0449.JPG

 
先週、昨年一時預かりした被災ニャンコ「シナモン」「シフォン」の飼い主様より、フードと猫砂の支援物資が届きました。Iさんありがとうございますぴかぴか(新しい) ウサギの「せせっち」くんも含め、関西で一家みんな元気にしているそうです。

DSC_0411s.jpg

 
猫砂は「NyaO」さんのニャンコたちの所で重宝している銘柄だったので回しました。現在ERILINさんが体調不良で里親会もお休みされているので、お世話の協力をしているうちの会のボスに昨日猫砂を託しておきましたが、ボス曰く「ジャストミートですexclamation」と言っていました。頭数が多いので消費も早いそうなんです。ありがとうございます。
 
ここのところワンコの相談が・・・前の住人が置いて行ってしまったワンコや、線量が高くお引っ越しされた方のワンコ達の相談や、急に職を失い帰国せざるを得なくなった外国籍の方のワンコ達・・・でもうちの会はワンコの預かり先は今アテがないんですよバッド(下向き矢印) マイ君もなんとかしなきゃだし。

う〜ん、困ったぞたらーっ(汗)

いろんなお届け報告や、相談案件など、ネタは沢山あるのですが・・・とりあえずこのへんで。


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月11日

今年最初の里親会&トラの病状

〜しばらく記事内トップに記載しておきます〜

★飼い主急死で遺された53匹の犬猫を助けたい!
詳しくはERILINさんのブログへ
53.gif
※里親様・シェルター用地および運営協力者・支援物資・支援金大募集中です。(関連記事はこちら


★福島被災犬猫救済にご協力下さい!
詳しくはchoiwaru101さんのブログへ下
101.gif
※里親様・預かり協力者・お世話のお手伝いして下さる方大募集中です。(関連記事はこちら


★ブリーダー放棄小型犬40匹の里親様・里親探し協力者募集中!
詳細記事は
こちら (一部の子の写真もあります)


★栃木市でヨークシャーテリア♂が行方不明になっています!
横浜にお住まいの飼い主様が必死で探していらっしゃいます。お近くの方捜索にご協力をお願い致します。
詳細記事は
こちら
飼い主様のブログはこちら


※バナー作成協力:オニイサンさん

トラちゃんのこと心配してくださっている皆様、更新が滞ってスミマセンあせあせ(飛び散る汗)ここのところ夜睡魔に勝てませんでした。晩ご飯を食べたらコトン。体力をつけるいい方法を誰か教えて下さ〜い。

今年最初の里親会。土曜日は宇都宮、日曜日は壬生で開催されました(宇都宮は私は不参加でしたがスタッフさんお疲れさまでした)。

私はまず入院中のトラちゃんに面会に行ってから里親会会場に。

金曜日の時点では、一番ひどかった時より落ち着いて来ていたもののまだ横たわった状態でした。

image/2012-01-09T18:36:304


そして土曜日あたりから顔だけ起こせるくらい、日曜には上半身だけでなく香箱座りできる位にまで徐々に回復して来ていました!

翌日の月曜日はピクピクするような神経症状がほとんど見られなくなりました。ただまだ息遣いが苦しそう。

image/2012-01-09T18:36:302

口周りがフードで汚れていたので拭いてあげようとしたら、うっとうしそうに「にゃあ〜ッ」っと言っていました。トラの鳴き声を久々に聞きました!そのあと首をなでたら気持ちよさそうにしてくれました。少しずつ楽になって来ているようでした。

image/2012-01-09T18:36:301

シリンジでフードを与えると飲み込みはするというので、現在病院のスタッフさんが交代でとにか食べさせなきゃと強制給餌してくださっています。まだ口の中に何か入ったから飲み込む、という感じだそうなので、自力で食べられるようになるにはまだ時間がかかりそうです。トラちゃん、懸命に病気と闘ってます。皆さんの応援のおかげで頑張れています!応援感謝いたしますぴかぴか(新しい)


今回の里親会は、お休みの保護主様がいたりして参加組数はピーク時より少し少なめ(でも猫ケージは11個並んでましたけど)。2匹のニャンコと1匹のワンコにご縁がありましたぴかぴか(新しい)

天ちゃんの運命の出会いは今回はなかったね。

IMG_0121.JPG


去勢手術の報告に来てくださった里親様や、残念ながら闘病の末昨年末に亡くなってしまったという報告とその子が食べていたフードを支援物資にとご提供くださった里親様もご来場くださいました。高齢かつ病気を抱えていたワンコを迎えて下さった里親様でした。「もう少し一緒に居られると思ったんだけど」と涙ぐみながら話して下さいました。ひどい環境から助け出され、とても優しい里親様のもとで最期を迎えることができた黒柴サクラちゃん・・・里親様には心から感謝申し上げます。

そしてすっごく懐かしい再会がありました。

2009年5月に相談を受けて捕獲&里親探しを行った親子ワンコがいたのですが(その時の記事はこちら)、仔犬は全て里親が決まり、母犬は預かり協力者様がそのまま自分のおうちの子に迎えて下さいました。

その母犬「マリちゃん」ご一家が、里親会に遊びに来て下さいましたぴかぴか(新しい)

DSC_0264s.jpg


保護した時は雨でずぶ濡れで、仔犬たちに栄養を取られ痩せていたワンコでした。それが今はちょっと幸せ太り!?

DSC_0259s.jpg


こちらからご挨拶に伺おうといつも思っていたのに、なかなか伺えず申し訳ありませんでした。マリちゃん幸せそうで本当に良かったです。最後にもらわれたマリちゃんの子「コマリ」ちゃんとも、よく一緒にドッグランに遊びに行くそうです。この日も「この後コマリちゃんの里親様のおうちに寄ってみます」とおっしゃっていました。今度マリ&コマリの2ショットで会えるといいなぁ。

この活動は大変なことも多いけど、動物たちとの関わりの中で人の優しさに触れたり笑顔があふれたりして、嬉しいことや楽しいことも沢山あります。そういう一つ一つの幸せを大切にしながら、今年も頑張っていこうと思いますひらめき

お引っ越し後の病院のワンニャン達のことも書きたかったのですが・・・また今度。

P.S.
大学時代の友へ!
ブログ見て気を遣って新年会延期してくれてありがとう。是非今度!良き友に恵まれて幸せもんです四葉

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 12:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月01日

いろいろ

〜しばらく記事内トップに記載しておきます〜


★飼い主急死で遺された53匹の犬猫を助けたい!
詳しくはERILINさんのブログへ下
53.gif
※里親様・シェルター用地および運営協力者・支援物資・支援金大募集中です。(関連記事はこちら


★福島被災犬猫救済にご協力下さい!
詳しくはchoiwaru101さんのブログへ下
101.gif
※里親様・預かり協力者・お世話のお手伝いして下さる方大募集中です。(関連記事はこちら


★ブリーダー放棄小型犬40匹の里親様・里親探し協力者募集中!
詳しくは記事をご覧ください。
記事はこちら



※バナー作成協力:オニイサンさん


今週は幕張に出張中。戻りは金曜日です。

SH3G00740001.jpg


家の子たちの面倒を見てくれている旦那さんありがとう。朝7時には家を出て、帰宅はここの所11時くらいの旦那さんなので、なるべく世話の負担を減らそうと、ニャンコフードは1食分ずつ小分けに。

SH3G0548.jpg

それでも8匹のお世話はやはり負担が大きかったようです。疲れがたまってきているようで心配です・・・。同じ部屋にいる8匹ならもう少し楽なんでしょうけれど。

最近保護した黒親子は、子猫がまだ人馴れイマイチなので、もしケージから出たら捕まらなくて大変なことになるだろうから大丈夫かなぁと思ったら、案の定2日目にケージから脱走!なんとか捕まったそうですが、捕まらなかったら遅刻するところだったそう。だから〜、ケージの開け閉めは気を付けてほしかったんだけどなぁ。まぁ、一度それで失敗したので、今後は大丈夫かなるんるん


まず、先日の小型犬ブリーダー放棄犬レスキューに関して、気にかけてくださっている皆様ありがとうございますぴかぴか(新しい) ‘私のほうには現在3組の方が里親や預かりなど協力を申し出てくださっていて、大変ありがたく思っております。頭数が頭数ですので、引き続き里親様・里親探し協力者様を募集していきたいと思いますので、宜しくお願いします

さて、日曜日の里親会は私はカゼっぴきでしんどかったので、うちの猫の参加は休みました。なのでちょっと気楽だったのですが、先日の矢板の「ともなりまつり」でお世話になった泉中学校の先生が里親会に娘さんと一緒に来てくださいましたぴかぴか(新しい)

今回の出展、生徒さんとしてはやはり不満の残るものになってしまったそうですが、先生は今回のことをきっかけに動物たちを見る目が変わったとおっしゃっていました。こういう現実を知らない方々も沢山いらっしゃるわけですよね。そういうきっかけになったというだけでも、私たちの側としては大いに成果があったと思っています。

うちの里親会は一ヶ所で保護されている犬猫を出すのではなく、それぞれの保護主様が持ち込む形での開催です。なので、猫の組数分、それぞれ保護している人がいます。自分のところで保護している子がなるべく快適なようにとトイレや水、寒い今の季節はベッドも用意していて、ケージ1つ1つを見ると、それぞれの保護主さんの、保護している子たちに対する愛情が伝わってきます。

謝礼をいただいてしまいました。別に私個人は別に必要ないので、うちのボスに伝えたら、矢板まで2回行った分の私の交通費にしなさいというので、あの時作ったチラシや印刷物にインクを結構使ったので、その足しにさせていただきたいと思います。

111129_0408~02.jpg

そして、うちの会の里親様も何人か遊びに来てくださいました。クリ&モモ(現マロン&ももちゃん)の里親様、隻眼猫ロージィちゃんの里親様、差し入れありがとうございました!

みんな気にしてくれているのは、今回のそのブリーダー放棄件の件と、53ワンニャンの件。もう期限が迫っているので、みなさん「行き先が見つからなかったらどうするの??」と同じ質問をされます。期限は決まってしまっていますので、どうするもこうするも、どうにかするしかないんですよね。

ERILINさんは関わった子は最後まであきらめない人ですので、皆さんどうぞ見守ってくださいね。

里親会のあとは、猫のお見合いの立会いのため、その53ワンニャンの現場に行きました。ずっと撮れてなかった2匹のワンコ、「ポケモン」「ピカチュウ」の写真が撮れました!でも夕方だったので、光が足りずあまりいい写真にならなかった・・・。あとでアルバムのほうにも載せます。

20111127.jpg

私のお気に入りニャンコのうちの1匹「チュモン」が、卒業になりそうですぴかぴか(新しい) 私のとても親しい友人の家族になるので、私もすごくうれしいです。

お引越しとなっても、ほかの病院ニャンコと一緒にはしてあげられずどうしたらいいかなと思っていたというチュモンなので、お引越し前に卒業となってうれしいです。

chumon.jpg

病院の子たち、ほんとみんないい子です。ここにいるとついお世話の手が止まって、猫と遊んでしまいます(ERILINさんゴメンね〜)。

里親会に来てくださったロージィママは、例の川崎で発生した仔猫虐待・里親詐欺事件の「被害者の会」の方の署名を持ってきてくださったので、会場で署名を集めました。

111130_0945~01.jpg


ロージィママが宛先を書いた封筒もすべて準備してくださっていたので、署名を入れて投函するだけ。ありがとうございます。期限が短かったため、あまり集められませんでしたが、50名ほど集めることができました。

署名運動のおかげで、検察当局がこの事件について大変重大なものであると認識してくれているそうです。容疑者は拘留期限が切れるところでしたが、別の猫の事件で再逮捕となったそうです。なので、この署名は引き続き集められるそうなので、もしまだ署名されていない方いらっしゃいましたらどうぞ署名協力をしてあげてください。

署名の詳細については被害者の会のブログをご覧ください。

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 23:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

厳しい里親探し…チラシ配布協力者さん求む!

〜しばらく記事内トップに記載しておきます〜

飼い主急死で遺された53匹の犬猫を助けたい!
(ERILINさん)
53.gif
※里親様・シェルター用地および運営協力者・支援物資・支援金大募集中です。(関連記事はこちら

福島被災犬猫救済にご協力下さい!(choiwaru101さん)
101.gif
※里親様・預かり協力者・お世話のお手伝いして下さる方大募集中です。(関連記事はこちら

※バナー作成協力:オニイサンさん

もう11月も下旬になってしまいました。先日の里親会は来場者は結構ありましたが、決まったのは猫2匹のみ。この子たちは生後直後で保護されましたが、おそらく初乳が飲めていなかったこともあり、助からなかった子たちもいましたが、スタッフAさんが毎日のように病院に通って救った命です。亡くなった子たちの分まで幸せになって欲しいです。

Aさん長毛三毛2.jpg


数年前までは、夏場は決まらなくても、秋になるとまた譲渡数が増えたものですが、ここ数年は秋になっても譲渡数が増えません。そして今年は特にその傾向が強いです。

震災や不景気というのも影響はあるとは思いますが・・・ここ数年の傾向として、相談件数の増加は著しい気がします。私はネット対応なのでまだましですが、うちのボスのところに来る相談件数は話に聞くとハンパない感じです。

譲渡が伸び悩んでいるのに、相談はどんどんやってくる。

その保護主様達からよく耳にするのが、行政等の対応のひどさ。保護主様側からしか話を聞いてないので、具体的なことを書くことは控えますが、行政に対して疑問を感じることが多々ありますので、一度機会を作って話をしに行きたいとは思っています。行政や警察がそんなことを言っていいのか?と思うようなこともあります。

自分で個人的に話をしに行くのがいいのか、うちの会として何人かで行くのがいいのか、それとも同じように行政に対して疑問を持つ複数の団体やグループ・個人がまとまって会合を設けるほうがいいのか、どうするのがより効果的なんでしょう?

うちのボスと他団体さんもそんなやりとりをしているようです。愛護法改正のタイミングでもありますし、何らかの動きをすべき時かもしれませんね。

パブリックコメントも是非多くの方に意見を出していただきたいですね。「公益財団法人どうぶつ基金」さんによる「2分でできるパブコメ」もあるようです。このへんは色々考え方があると思うのですが、私自身は自分の言葉で意見を述べることに意義があると思っているので、何とか頑張って出そうと思ってはいます。

とにかく、里親さんが決まらないのにどんどん来る参加希望の問い合わせは何とかしないとです。

里親会告知のチラシをお近くの動物病院やお店貼ったり配布して下さる方いらっしゃいましたら、是非ご協力をお願い致します。!(ブログでの紹介も大歓迎です

<2011.11.24追記>
アイフルの開催時間が間違っていたので修正しました。
既に印刷をされた方は修正をお願い致します。
【誤】13:00〜16:00
【正】13:00〜15:00

クリックするとPDFが開きます下
Untitled2.jpg

里親会についてはこちらをご覧ください

数年前、同日(日曜日)に2ヶ所に分かれて里親会をやりました。関係者の間で2回初開催について反対意見が多かったためその後は実施していませんでしたが、それでもやらなきゃならない状況かもしれません。

それにしても、「ともなりまつり」の時といい、なんで"里親会NG"なんでしょうねー。相談をポンポン民間に投げるんなら里親会会場ぐらい行政が提供してくれてもいいんじゃないの?って思いますけど。

ほんと数年前は、「仔猫なら何回か里親会に通えば決まりますから」と言えたのですが、今はとてもじゃないけどそう言えません。「里親会だけだと決まらないので、色々な方法を取って下さい」と保護主様にはお伝えしています。ネットで問い合わせが来た人には、チラシを貼るとか、お勧めの掲示板や地元紙への掲載についてなどもお知らせしています。

でもそうなると自分で譲渡交渉をすることになるので、怖いのはやはり里親詐欺。里親探しの経験のない方にいきなりきちんとした相手かどうかを見極めろと言っても、難しいところがあります。先日逮捕された川崎市のの容疑者のように悪質な場合は、見抜けないこともあるかもしれません。

そういう相手に譲渡しないよう防衛策を講じることはもちろん重要ですが、それ以前に、まず虐待を防止しなければ意味がない。今回の愛護法改正、是非とも実効性のある法律に変わって欲しいと思います。

天ちゃんも参加2回目。

DSC_0968s.jpg

器量良しで性格も人懐っこいので、結構見て下さっている方は多いです。が決まるまでに至りません。人懐っこい天功ちゃんは今猫部屋に一人でいてちょっと可哀そうなんです。早くおうちが決まるといいね。

つぐみは・・・
まだまだ出せそうにないですねあせあせ(飛び散る汗)
黒親子のデビューの方が先ですね。

DSC_1012m.jpg


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 23:54| Comment(6) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月12日

川崎猫虐待事件についてとパブコメについて

〜しばらく記事内トップに記載しておきます〜

飼い主急死で遺された53匹の犬猫を助けたい!
(ERILINさん)
53.gif
※里親様・シェルター用地および運営協力者・支援物資・支援金大募集中です。(関連記事はこちら

福島被災犬猫救済にご協力下さい!(choiwaru101さん)
101.gif
※里親様・預かり協力者・お世話のお手伝いして下さる方大募集中です。(関連記事はこちら

※バナー作成協力:オニイサンさん


ニュース等でご存知の方も多いかと思いますが、里親募集に応募して譲り受けた猫を虐待していた川崎市在住の男が逮捕されました。

下野新聞での記事はこちら

里親募集サイトなどでは、このような里親詐欺情報を投稿者に提供して注意喚起をしているので、この人物の情報は既に回って来ていました。被害に遭われた方のお気持ちを考えるととても胸が痛いです。非常に悪質で巧妙なため、被害に遭われた方々は譲渡の際に見抜けなかったようです。報道記事にもあった、最後に譲渡した猫はいまだ行方が分かっていません。無事に見つかることを祈っています(行方を捜している方のブログはこちら)。

2011.11.14追記
行方不明だった猫ちゃんは遺体で発見されました。ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

動物虐待自体許せない行為ではありますが、今の日本の法制度ではこれらをきちんと取り締まることが難しいのが現状です。動愛法を知らない警察官もすごーーく多いですしね。


ペット動物法務支援事務所
動物裁判事例

今回逮捕された男が有罪となることを願っていますが、過去の事例からすると有罪となっても執行猶予付きで実刑判決にならない。2007年に横浜市で発生した同様の事件では、犯人が執行猶予期間中にショップから購入した猫が不審死しています(詳しくはこちら)。今回の事件がどのような形で進んでいくのか注目していきたいと思いますが、横浜の事件のような、さらなる犠牲が生まれないようにしてほしいです。

今回のようなことは決して珍しいことではなく、表に出ないだけで実は沢山発生していると思います。栃木県内でも、ここまで悪質ではないものの、仔猫を繰り返し譲り受けては遺棄している人物がいるとの情報が耳に入って来ています。

里親探しをされる方は、くれぐれもご注意ください!相手に不審な点がないかどうか見抜くことができないと、同じ被害に遭いかねません。お届け&譲渡後の追跡は必ずしましょう。



11/8に環境省から「動物愛護管理のあり方について(案)(「動物取扱業の適正化」を除く)」に対する意見の募集(パブリックコメント)について報道発表がありました。

7月〜8月に行われた前回のパブリックコメントは「動物取扱業の適正化について」でしたが、今回はそれ以外の部分に関する意見の募集です。

前回のパブコメの結果は下記をご覧ください下
「動物取扱業の適正化について(案)」にかかるパブリックコメントの集計結果 (環境省、PDF)

今回募集しているのは「動物愛護管理のあり方について(案) (「動物取扱業の適正化」を除く)」及び「動物の愛護及び管理に関する 法律施行令の一部を改正する政令案等の概要」の2件についてです。また、前回に意見募集を行った「動物取扱業の適正化について(案)」についても、新たに出た意見を募集するそうです。

募集期間は11/8(火)〜12/7(水)とのことです。

 次項有「動物愛護管理のあり方について(案)(「動物取扱業の適正化」を除く)」に対する意見の募集(パブリックコメント)について (報道発表資料はこちら

本意見募集要領[PDF 12KB]
本動物愛護管理のあり方について(案)(「動物取扱業の適正化」を除く)[PDF 38KB]
本(参考資料)動物の愛護及び管理に関する法律の関係法令等[PDF 751KB]
本動物取扱業の適正化について(案)[PDF 380KB]


意見の項目
1.虐待の防止
 (1) 行政による保護等
 (2) 取締りの強化及び罰則規定の見直し  
 (3) 闘犬等
2.多頭飼育の適正化
3.自治体等の収容施設
4.特定動物
5.実験動物の取扱い
6.産業動物の取扱い
7.罰則の強化
8.その他
 (1) 犬のマイクロチップの義務化
 (2) 犬猫の不妊去勢の義務化
 (3) 飼い主のいない猫の繁殖制限
 (4) 学校飼育動物および公園飼育動物の適正飼養
 (5) 災害対応
 (6) 実施体制への配慮


次項有 「動物の愛護及び管理に関する法律施行令の一部を改正する政令案等の概要」に対する意見の募集(パブリックコメント)について (報道発表資料はこちら

本意見募集要領[PDF 12KB]

本動物の愛護及び管理に関する法律施行令の一部を改正する政令案等の概要[PDF 15KB]



意見の項目
1.背景
2.内容
 (1)オークション市場の動物取扱業への追加
 (2)動物を譲り受けて飼養する事業者の動物取扱業への追加
 (3)犬及びねこの夜間展示の禁止等
3.施行期日
 

今回の意見募集の中には、「虐待の防止」も含まれています。動物虐待から凶悪犯罪へと発展する可能性もあるわけですし、今回のような事件を防ぐためにも、未然に防ぐ体制作り・取り締まりや罰則強化をしてほしいと思います。前回のパブコメではサーバーがパンクしたり集計作業を外注で対応しなければならないほど沢山の意見が寄せられたそうですが、今回も是非多くの方に意見を提出していただきたいと思います。

あっ、もちろん自分も出します!

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


ニックネーム Chirota at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

里親会報告(壬生高祭&イオンみぶ)

〜しばらく記事内トップに記載しておきます〜

飼い主急死で遺された53匹の犬猫を助けたい!
(ERILINさん)
53.gif
※里親様・シェルター用地および運営協力者・支援物資・支援金大募集中です。(関連記事はこちら

福島被災犬猫救済にご協力下さい!(choiwaru101さん)
101.gif
※里親様・預かり協力者・お世話のお手伝いして下さる方大募集中です。(関連記事はこちら

※バナー作成協力:オニイサンさん


昨日はお昼を食べたのが5時ごろ。今日は何とか3時くらいに食べれました!ちょっとお疲れギミです。

土曜日、壬生高祭行ってきました!ご協力くださったスタッフのSさん、Iさん、Kさん、ありがとうございました。

スタッフのSさんは昨年この高校の生徒さんが保護した子を預かり、里親に出しました。そのことに関する掲示物も作ってきてくださっていました。

DSC_0058s.jpg

ALIVEさんからの貸し出しパネル
DSC_0048m.jpg

日本動物福祉協会栃木支部さんからお借りした
震災関係のパネル

DSC_0050s.jpg

壬生高の生徒さんが書いた掲示物
(クリックすると拡大します)
DSC_0042m.jpg

DSC_0043m.jpg

DSC_0044m.jpg

DSC_0045m.jpg

DSC_0047m.jpg

DSC_0065m.jpg


Q&Aはうちのボスに聞き取りをした時のものをまとめたようです。「業者が取りに来て処分される」というのは捨てられてて誰にも保護されなかったらということだと思います。念のため。

やっぱり来場者さんは展示よりワンニャンだったようですがあせあせ(飛び散る汗)

image/2011-09-14T20:02:232

かわい〜!かわい〜!を連発していた女子高生さんたち。「肉球触っていいですか?」と言って手を消毒した後うちのニャンの肉球をプニプニして、「ヤバいチョーかわいい」と言ってました。

当日は担当してくださったT先生が模擬店のカレーをごちそうしてくださったり飲み物を持って来てくださったりしました。ありがとうございました。

この日の譲渡は予想通り(?)ゼロでしたが、ネットからお問い合わせくださった希望者様が見に来てくださいました。そして、その日は帰られて、翌日の壬生の里親会に来てくださり、ニャンコとワンコの里親になってくださいました。まずニャンコをお届けし、ワンコの引き渡しは翌週です。

このニャンコ、うちの会の預かり協力の方が保護してくださっていたのですが、小さい頃にかかった感染症のために、眼球に傷が残ってしまっていました。

しかも、里親会会場ではシャーシャーと威嚇していたニャンコ。お届けする車の中でもかなりシャーシャー言って噛んだり猫パンチ攻撃だったので、大丈夫なのか?と不安だったのですが、会場で威嚇してたのも里親様は分かっていたうえでのお申し出でした。

名前は「るぅちゃん」になりました。
image/2011-09-14T20:02:231

「困っている子を引き取りたい」というお気持ちで問い合わせしてきて下さった里親様。53ワンニャンの件も、ちょうど新聞記事に取り上げられたこともあって、とても気にしてくださっていました。「お金が沢山あったらみんな引き取ってあげたいのに…」そうおっしゃっていました。


壬生の里親会では、この子のほか、スタッフOさんの保護されていたねねちゃんがトライアルに入りました。なんと里親様はうちのご近所様。先住猫ちゃんがいるそうなのでうまくいくといいのですが・・・。

DSC_0892s.jpg

瀕死の状態で保護されて不死鳥のように復活したというねねちゃん。幸せになってほしいです。

壬生高祭の後は53ワンニャンのお写真を撮りに現地に向かいました。その時のことについてはまた別の記事で。その中の1枚をごしょうか〜い。

DSC_0114s.jpg

・・・・・・ダレ??


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


ニックネーム Chirota at 20:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月25日

里親会報告

〜しばらくトップに記載しておきます〜

飼い主急死で遺された53匹の犬猫たちを助けて下さい!(ERILINさん)
53.gif
※里親様・シェルター用地および運営協力者・支援物資・支援金大募集中です。(関連記事はこちら


福島被災犬猫救済にご協力下さい!(choiwaru101さん)
101.gif
※里親様・預かり協力者・お世話のお手伝いして下さる方大募集中です。(関連記事はこちら

※バナー作成協力:オニイサンさん



消えてしまった先週の里親会の記事、先週のうちにまた書こうと思ってたのに、次の里親会が来てしまいました。

前々回の里親会、3連休ということもあって人の入りは少なめでした。1匹の猫の里親が決まりました。

ゲストが来てくださることも里親会の嬉しいことの1つです。

いつもうち会のことを気にかけてくださる「はちみつの夢」様。ご夫婦+ワンコと支援物資を持って来てくださいました。行方不明になったナビのチラシもお店に貼って下さると言って持って行ってくださいました。ナビ無事見つかって本当に良かったです。ありがとうございました。

20110717-野尻様.JPG

ネットから問い合わせを下さり、物資を持ってきてくださった下野市のT様。暑い中わざわざありがとうございました。下記物資のほか毛布類もいただきました。

20110717-辻堂様.JPG


昨年譲渡したミルク飲み黒猫、現ジジの里親様がジジ君を連れて物資を持って遊びに来てくださいました。ジジ君は宇都宮で生後数日のところを保護されて、当会の協力者様に人工哺乳で育てていただいた子です(保護時の記事はこちら、譲渡時の記事はこちら)。

預かってくださったKさんは、いま別のワンコを預かってくださっているので、お迎えに来た時にちょうど成長したジジ君にも会えたようです。間に合って良かった。

ジジ君、かっこいいハーネスをお召しになられていますぴかぴか(新しい)

DSC_1075s.jpg

このハーネス、里親様の手作りで、実はその前の作品を以前物資でいただいております。そして今回も別バージョンをいただきました。シュガーに試着させようと思っているのに、まだできてませんあせあせ(飛び散る汗)

今回は水玉ですねグッド(上向き矢印)

20110717-岡本様.JPG


ハーネスを作ろうと思われたきっかけは、震災だそうです。震災でもし避難ということになった時、安心して同行避難するためにはハーネスは必要だとお考えになられたそう。

でも猫にハーネスって、なかなか難しいんですよね。器用に脱いじゃったりして。だから、ニャンコの寸法に合わせて何度も作ったために完成するまで何度も試作品を作られたそうです。

ジジ里親様の提案は、このハーネスの型紙を提供するので、縫物が得意な人達で手作りして、販売して資金の足しにしてはどうかということ。

ハーネス、ハンモック、ニャンコおもちゃ、やろうと思えばいろいろできそうです。実際に、猫おもちゃは以前フリマで売りました。フリマができればいいけど、正直スタッフたちにその余裕はないでしょう。ゴメンナサイ、私もムリです。スタッフとは別にフリマ部隊が結成してくれたら嬉しいけど…。

あとはネットで売るという方法もありますが、法的にどうなんだ?と思うと足踏みしてしまいます。ヤフオクとかで売れるのかな?使ったことないから分かんない。

昨日おとといの里親会でも、物資を持って来てくださった方がいました。

土曜日は私は不在でしたが、迷子のチワワを保護されていた宇都宮市のN様。トリマーさんだそうです。ニャンコトイレ用品等を持って来てくださったそうです。

20110723-中里様.jpg

会のチラシを置いて下さるという申し出もくださったそうで、ありがとうございます。お会いできず残念ですが、きっといつかお会いできるんじゃないかなと思いまするんるん

そして、5/28の記事で登場した、私の勤め先近くで保護されたクマワンコ「コロ」ちゃん(記事内の話題そのGの子です)。コロちゃんは結局保護主様の家族として迎えて下さることになったのですが、その保護主様とコロちゃんが物資を持ってはるばる茂木町から壬生の里親会に遊びに来て下さいました。

DSC_0701s.jpg

20110724-金田様.JPG

あれから2ヶ月くらい経ちましたが、体重は10kgを越えおっきくなってました。でも相変わらずフサフサコロコロ。人は大好きだけど、他のワンコはちょっと苦手のようです。

いい方に保護されて、本当に良かったね。

この日は仔猫3匹の里親様が決まりました。ワンコは…う〜ん、動きがないなぁバッド(下向き矢印)

DSC_1077s.jpg


ここのところちょっと涼しいですが、このくらいで続いてくれたらいいのですが。夏場は例年譲渡数が低迷します。涼しくなる秋には大きくなって、ますますもらわれにくくなってしまいます。だから頑張っている保護主様のためにも休みにはできないので、なんとか涼しくする方法を工夫して頑張らないと。屋内でやれたらいいのに…。

あっちいのやだよね。

DSC_1087s.jpg


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月15日

【栃木県・藤岡】猫が行方不明になっています

〜しばらくトップに記載しておきます〜

飼い主急死で遺された犬猫たちを助けて下さい!
次項有
47匹の猫と6頭の犬を救いたい!! (by ERILINさん)
※里親様・シェルター用地および運営協力者・支援物資・支援金大募集中です。(関連記事はこちら

福島被災犬猫救済にご協力下さい!
次項有
チョい悪101☆ドンとこい迷い猫(by choiwaru101さん)
※里親様・預かり協力者・お世話のお手伝いして下さる方大募集中です。(関連記事はこちら



飼い猫が行方不明になり、懸命に探していらっしゃる方からの情報がありましたのでお知らせいたします。

20110712.jpg

飼っている猫が5/22午後に行方不明になりました。持病のある猫で、場合によっては命の危険もあり、早急に見つけ出したいので、どんな些細なことでも構わないので、ご連絡ください!!

■ 種類:猫(雑種)
■ 色:こげ茶、足とアゴは白
■ 性別:オス(去勢手術はしていません)
■ 猫の名前:みち
■ その他の特徴:右後ろ脚を骨折した形跡があり、骨が出っ張っている、緑色の迷子札のついた首輪をしていました
■ 迷子の日時:5月22日(日) 14時過ぎ頃
■ 迷子の場所:栃木県栃木市藤岡町藤岡

■ いなくなった経緯:

普段外に出ますが、庭先で遊ぶくらいで遠くに行ったことはないと思います。今回は外に出て行ったっきり、戻らなくなりました。

人懐こく、去年8月に埼玉県の大利根の道の駅付近で保護。保護した時は弱っていて、一時回復しましたが、今年1月に重度の貧血になりましたが、何とか持ち直した子です!

4月からまた貧血気味になり、薬を飲み、やっと落ち着いてきたところで、いなくなってしまいました。薬を飲まないと貧血になり、命の危険があると心配しています。

近所の人への聞き込みをしたり、持病があるため、保護された場合は必ず動物病院に行くと思い、県内の動物病院はほとんど聞き込みをしましたが、似ている猫は見つかりませんでした。

どんな些細なことでも結構ですので、よろしくお願いします!
有力な情報は現在ありません。早くみちに会いたいので、情報ある方、ご連絡よろしくお願いします。

※動物愛護センター、警察、市役所には届け出は済んでおります。



お近くの方似たような猫ちゃんを目撃された方はご連絡下さい。

PCからのお問い合わせ
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P26454941
携帯からのお問い合わせ
http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P26454941


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 06:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする