disaster.gif

2007年07月25日

同僚宅「ななちゃん」急死

今日とっても悲しい報告を聞きました。

同僚宅の里子になったななちゃん(関連記事)が、今朝から突然下痢(ほとんど垂れ流し)と嘔吐をしだしたので、午前中急遽病院に連れて行ったそうです。同僚は診察のあと、出勤するためななちゃんを入院させ、なにかあったら連絡をくれるよう獣医さんに伝えたところ、お昼に連絡が入り「ななちゃんが亡くなった」と聞かされたそうです。

DSC_0173s.JPG

お届けした当日、もう1匹の「みきちゃん」の猫風邪の症状がひどかったので、その日のうちに病院に連れて行ってくださり、みきちゃんには猫風邪の薬をもらい、ななちゃんは3ヶ月にしては体が小さすぎる(その時350gだったそうです)ということで、ペースト状のサプリメントを頂いて帰ってきたそうです。それからは同僚の旦那さんがサプリを嫌がって食べないのを頑張って毎日食べさせてくれていたそうです。

初回診察の時は便がきちんと取れず、検便ができなかったため、「家でやった便を持ってきてもらったほうが確実」と言われたので、昨日の午前中再度病院へ行き、便を持っていったところ、みきちゃんには回虫がいて、ななちゃんは何もいないと言われたそうです。とりあえず、みきちゃんだけでなく、予防のためななちゃんにも回虫駆除の処置をすることになったそうです。

また、ノミが非常に多く、お届けの際に支部長さんがフロントラインのスプレーをしてくださいましたが、それでは全然駆除しきれておらず、ノミ取りクシでとかすと大量に取れたそうです。でも確か、以前フロントラインスプレーを病院でやってもらったときは、スプレーした後全身にすり込むようにしていたのですが、それはしていなかったと思います。

なので、診察の際にフロントラインをやったことは伝えたうえで、回虫とノミに効くという処置してもらったそうです。薬自体はフロントラインより弱いということだったそうですが、ななちゃんが亡くなったのはその薬が合わなかったのかなぁと同僚は話していました。

DSC_0169s.JPG

先生も初めはななちゃんが具合が悪くなったと聞いてそんなふうに思ってたそうなのですが、実際にななちゃんの様子を目の当たりにすると「ほんとにワクチン打ったの?」と聞いてきたそうです。症状を見てパルボだと思ったのでしょうか…。でも昨日の夜までなんともなくて今朝急に下痢・嘔吐をしてほんの数時間で命を落とすことになるなんて・・・。ワクチンが効かずパルボで亡くなったの??

同僚とのお見合い当時体重が350gしかないと言っていたのに、それから2週間経ったにもかかわらず体重は350gのままでした。食欲もあり、みきちゃんの倍くらい食べていたそうで、便も沢山していたそうです。沢山食べて沢山出す子だったそうです。それなのに体重が全く増えないって、どういうことなんでしょう??

今日は下痢と嘔吐のため脱水症状になり、体重はさらに減って250gしかなかったそうです。点滴するにも小さすぎて血管に刺せず皮下注射だったそうです。最初の診察の時に血液検査もしたかったけれど、小さすぎて出来ないと言われたそうです。

DSC_0166s.JPG

環境の変化のストレスで具合が悪くなることはあります。怖い病気ではFIP(猫伝染性腹膜炎)があります。わたしもちらっと考えたりしましたが、そんな昨日まで元気だった子が急変して数時間で亡くなってしまったりするのかとも思いましたし…。支部長さんは同僚の旦那様と直接お話をし、病院の先生が腹水の症状があったとお話していたということで、FIPではないかと考えているようです。

FIPを引き起こすコロナウィルスはストレス等で毒性を持つウィルスに突然変異し発症します。ウィルス自体の感染率は高いそうですが、変異しなければ怖いウィルスではありません。

文献を見ると、発育不良や腹水・内臓疾患といったななちゃんの症状がFIPの症状にあてはまります。環境が変わったことや、回虫・ノミ駆除薬、みきちゃんのイジメなど、様々な要因でウィルスが突然変異してしまったのでしょうか…。

土曜日にお届けしてからまだ3日しか経ってないのに、その間3回も仕事を遅れてまで病院に連れて行ってくれた同僚に、ほんとに申し訳ない気持ちです。一生懸命ななちゃんにサプリを与えてくれていた旦那様にも。

残ったみきちゃんは、同僚がななちゃんの分まで可愛がるといってくれました。辛い思いをして、イヤになってしまったのではと思っていたので、同僚がそう言ってくれてとても嬉しかったです。

ななちゃん、同僚のOさんご夫婦、ごめんなさい・・・。
やはり月齢3ヶ月とはいえ、あんな発育不良の状態でお引渡しをしてしまったのがそもそも間違っていたのかもしれません。体は小さいけど元気で病気知らずと言っていたのですが・・・。パルボで沢山の猫が亡くなったときも、ななちゃんだけは無症状だったそうです。みきちゃんは症状があったようですが快復したそうです。

ななちゃんが亡くなってしまった今、結局原因は何だったのか、はっきりと分からずじまいです。ほんとに、小さい仔猫はデリケートで弱い生き物なんですね・・・。ななちゃん、助けてあげられなくてごめんね。

ななちゃん、天国には先にパルボで旅立ったきょうだいが待ってるよ。短い命だったけど、この世に生まれてきてくれてありがとう。

DSC_0174s.JPG


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 00:11| Comment(0) | TrackBack(1) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/962144
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

【動画】伊東美咲 山おんな壁おんな出演中の伊東美咲の裏話!!
Excerpt: いま芸能界でも屈指の美女優といわれ木曜ドラマ『山おんな壁おんな』に出演中の伊東美咲(30)の“本番映像”が流出した。 ご覧下さい!!
Weblog: 【動画】伊東美咲 山おんな壁おんな出演中の伊東美咲の裏話!!
Tracked: 2007-07-25 18:46