disaster.gif

2007年06月23日

パルボ終息

先日、支部長さんからメールが来ました。

●入院させていたジャスコ猫(アメショー風)の子が旅立った。
●姉妹猫(三毛ロン毛)はインターキャット3日連続接種終了。
 便・食欲・元気全て問題なければ日曜日の里親会に出してもOK。
●シャム系ロン毛のチビちゃんは食欲、元気、便の状態問題なし。
 現在の体重がもう少し増加してからの里親探し。

結局助かったのは2匹だけということなんでしょうか…
だとすると亡くなったのは私の知る範囲では16匹。あまりに多すぎる犠牲です。里親様のもとで幸せになることを願ってお世話していたのに…。

支部長さんはパルボの件をブログに掲載することを拒否しませんでした。記事を読んだ方々が話題にして、そこからワクチンの必要性が知らない方に伝わっていけば、と。

支部長さん宅ではケージが不足しているそうです。確かに今回余りに沢山の猫が保護されました。私はこの活動に参加して初めての春を迎えたので分かりませんが、いつもこの時期はこんなに沢山短期間に保護されるの!?

ラビットケージでもいいから、もし使っていないものがあれば寄付して頂きたいとのことです。この記事を読んでくださっている方々で、もし使っていないケージで廃棄予定のもの等がある方はもしよろしかったら譲っていただけないでしょうか?

うちには…鳥かご・ハムスターかごはあるんだけど、さすがにそれは使えないかなー。鳥かごは…実は鳥もよく拾ってしまうんですよね…鳥の場合、むやみに拾わないほうがほんとはいいんですけど。数年前私が拾ったヒヨドリのヒヨちゃんは、うち(実家)で人工給餌で育て、うちの庭から巣立っていきました。ヒヨちゃんは今もうちの庭先を訪れてくれます。

とにかく、助かったと思われる猫たちの今後の健やかな成長を祈っています。この助かった2匹、実は私の同僚がパルボ発生以前から既に気に入って下さっていました。パルボの一件を伝えると、「助かったら2匹とももらう」と仰ってくださいました。まだ病み上がりだから、支部長さんに相談することにします。

そして、亡くなった猫たちの冥福をお祈りするとともに、また同じ事を繰り返さないようにしたいと思います。

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 04:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 保護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/901083
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック