disaster.gif

2012年10月04日

成犬8匹の状況と新入りミルク飲みニャン

成犬8匹のその後について、更新しようと思いながらなかなかできず済みませんでした。

一度土曜日に記事を書いたのですが、ほとんど書き終えた、というところで画面がブルースクリーンに…。しばらく自分も固まってしまいましたが、泣く泣く再起動。その後もう一度書くは起きませんでした。ごめんなさい。


10/3の夕方、友人からミルク飲み猫が捨てられているという相談がありました。さくら市のほうの河原に犬の散歩に行ったら見つけてしまったそうです。

段ボールに入っていたということなので、明らかに遺棄。2匹いてどうも1匹は弱っているようだとのこと。

自分では保護することはできない、でもどうしたらいいんだろう、自分で保護できないなら可哀想だけど見て見ぬふりをするしかないのかな…、なんで手術しないで捨てたりするの?そんな人のせいでなんで自分がこんなに悩まなきゃいけないの! 友人はそう言っていました。

自力で食べられる大きさなら、友人に頑張って保護しろ!と言っていたところなのですが、「仕事をしている&病気持ちの秋田犬を室内飼いしている&猫さっぱりわからない」友人には、残念ながら弱っているミルク飲みの子を頑張って自力でやれ、というのもできない状況でした。

なので、仕事の後急遽迎えに行き、現在我が家に居ます。

DSC_0663.JPG


1匹は元気いっぱいミーミー鳴きます。女の子。目ヤニがひどかったので、とりあえず拭いてあげたらおめめパッチリ。ただ、首の下がへんにハゲていて、何だか傷もありました。歯の状態からすると生後2〜3週間というところでしょうか。でも痩せてます。体重は190g。

DSC_0684.JPG


もう1匹が弱っている子。こちらも女の子。ぐったりしてほとんど横たわっています。同じく目ヤニと首の下のハゲと傷。155g。排泄させたらなんと真っ赤な尿が!その後尿の色は薄くなってきて、朝は今度は緑っぽい尿になりました。

DSC_0697.JPG


翌日は朝遅刻させてもらい、病院に行ってから仕事に向かいました。

病院での採尿の際は、ほとんど尿の色は通常になっていましたが、検査結果では潜血が認められました。が、少し様子を見ましょうとのことでした。検便は異常なし。点眼薬と免疫グロブリンのサプリをもらって帰ってきました。

小さい子の方もぐったりしていたのが徐々に良くなってきて、ミルクを飲む量も増えてきました。このまま回復しますように!

DSC_0673.JPG


チビ猫を連れて帰って来た帰り道、雨が降ってきました。ここの所冷えこむようになってきましたし、さらに雨に濡れていたら・・・保護されていなければ確実に死んでいたでしょうね。

預かり・・・募集したいところですが、もし預かって下さるという方がいらっしゃったら、先に下記のニャンコのほうをお願いしたいです。

宇都宮の方が保護した野良の親子猫。近所で苦情が出てしまったために保護したものの、家族からの猛反対がありかなり精神的にキツイ状態で保護しています。母猫ちゃんも手術は済ませ、仔猫たちも1回目のワクチンも終わっています。

ママは人間に懐っこいです。チビたちは最初シャーシャーでしたが、だいぶ馴れて来たようです。チビたちは男の子です。

DSC_0583.jpg

DSC_0582.jpg


さて、本題(?)の成犬8匹。すったもんだもありましたが、残りの子5匹とも先週の月曜日に引き取ってきました。

DSC_0641.JPG


順次病院に入れ、全頭無事手術が終わりました。「ちょろ♀」と「みつふみ♂」と「まさやん♂」の3匹は仲間のボラさんが預かって下さいました。

あとの5匹は、現在わんにゃんヘルプNyaOさんの犬猫たちがいる場所と同じ敷地内にクレート&ケージを置き、うちの会のボスが世話をしています。

もともと首輪の経験もなくリードもダメなワンコ達ですから、外に係留、ということができません。しかも他人にはビビってしまい、ブルブル震えたり噛んだり。でもまぁ初期の頃よりはだいぶましになってきました。

ワンコには決していい環境とは言えないのですが、この状態のワンコだと預かり先もなく、かといってもともと置くスペースもないところに緊急避難で置いている状態なので、少しの間我慢してもらうしかありません。徐々に人間に馴れてもらい、リードにも慣れてもらって、外に連れ出すことができれば、世話のしやすさもだいぶ変わってきます。そしたら預かりさんに預かってもらえる可能性も出てくるかもしれません。

とはいえ、そんな状態の子が5匹ですから、1匹1匹丁寧に接してあげる余裕がありません。この子達にじっくり向き合って心を溶かしてあげるよ、という方いらっしゃいましたら是非ご協力宜しくお願い致しますexclamation×2

すみません、その後の写真が撮れてません。

クマ♀
元は「吠える」と言われていましたが、連れて来てからは吠えてません。馴れてきたら分かりませんが。まだリード馴れがイマイチ。

ミー♀
リード馴れしてきました。外で排泄できるようになりました。知らない人には唸りますが噛まなくなりました。あと少ししたら普通のワンコになりそうです。順応性は高そうです。

おやかた♂
リード付けるとき嫌がりますが、リードに馴れてきました。外で排泄できるようになりました。ミー同様もう少しで普通のワンコになりそう。順応性は高そうです。

シロ♂
明け方の遠吠えがちょっとひどいです。一番のビビリでブルブル震えています。噛まれるのは覚悟しないとかも。

カレン♀
噛みますが、甘噛みになってきました。リードは嫌がりますが出せば外で排泄もできるようになってきました。

この間の台風はなんとかしのげましたが、現在も安心しておいておけるという環境ではありません。協力者大募集中exclamation×2


里親会の報告もいろいろあるのですが、とりあえず今回はこの辺で。自宅ネット、モデムが不安定。ネット環境を変える予定なのでそれまでの辛抱です。しかも今日はなぜか職場で3Gがつながらず、携帯での通信ができませんでした。メールもダメ。おいおい、困るよたらーっ(汗)

ということでお急ぎの方は電話かショートメッセージでお願いします!

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 20:46| Comment(8) | TrackBack(0) | 保護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
リンク貼らせていただきます!
みんなに会いにも行きまーす!
Posted by うめめ at 2012年10月05日 21:53
お疲れ様です。
次から次ですね。

お預かりしたカレンちゃんの写真を載せました。
http://bellestory.a-thera.jp/article/3293935.html

今日のところは犬にも猫にも人間にも興味ナシという感じでとにかくどこかへ行かなくちゃ、帰らなくちゃとフラフラしてるだけです。

ベルのごはんのカリカリのお昼ごはんは食べず、夜ウエットのものにして薬と一緒に食べました。

頻繁におしっこする格好をしますが出ていない、もしくはちょっぴりしか出てないようです。

今は玄関のクレート内で静かにしています。全然吠えません、猫に対しても無関心で逆に猫が覗きに行っています。

しつこくしなければスキンシップも全然平気です。

ハウスのときなど噛みそうな仕草はありましたが、自分も今日のところは深入りしませんでした。ハイッテハイッテ〜となだめて入れました。

犬との間は一度は対決して制御し、コマンドで入ってもらうのが理想ですがどこまでできるのか、自分も4年前〜のことが思い出せません。当時買い揃えたワンコ本を見直して一から練習ですね。
Posted by オニイサン at 2012年10月06日 22:55
>うめめさん

リンクありがとうございます!あと昨日はみんなに会いに来てくださってありがとうございました。現地で見た時とはみんなだいぶ変わってきてると思います。幸せになるためにもうひと踏ん張りですね。「オニイサン」さんがカレンを引き受けてくださいました。家も近いだろうから遊びに来てくれたらいいな、とおっしゃってたそうですよ。是非!
Posted by Chirota at 2012年10月07日 06:49
>オニイサンさん

昨日はありがとうございました!ブログも拝見しました。コメントにも書かせていただきましたが、フラフラして落ち着かない様子のようですが、写真では連れてきた当初に比べたら全然いい顔をしてると思いました。怯えた顔をしてましたからね。カレンは膀胱炎になってたから、おしっこは心配ですね。すみませんが宜しくお願いしますm(__)m
Posted by Chirota at 2012年10月07日 06:59
まだ誰にも身を委ねておらず怖いようですが、クレートの中が安心できる場所になりつつあります。
カレンを見ているとプレハブの他の子達のことが目に浮かびます。それはきっと彼女の頭の中の映像なんでしょう。
ベルが始めての犬でベルが普通だと思い込んでますからコマンドが入ってない犬の大変さに気づかされます。それは人間の負担だけじゃなく犬のことを思う気持ちを考えれば一度に5頭増えたところの世話する方の気持ちの負担は想像以上のものがあるはずです。

カレンは大きさからも見た目も一番手がかからない犬かも知れません。(膀胱炎のケアはありますが)
また里親もすぐ見つかるんじゃないかというところからカレンを選ばせて貰いました。

つい気持ちだけは先を急いでしまいますがそれぞれ早く安住の地が見つかるといいと思っています。

>うめめさん
あの店からうちは直線距離で1kmです。歩く人なら散歩でこれる距離?
ベルの庭としてワンコを放せるようにしてありますので娘さんたち旦那さんたち連れて遊びに来てください。歓迎します。

連絡先はちろたさんにお聞きくださいw
Posted by オニイサン at 2012年10月08日 11:58
カレンの仲間達の写真を撮ってきました。どうぞお使い下さい。また何か問題等あればご指摘下さい。

http://bellestory.a-thera.jp/article/3341077.html?1353598863
Posted by オニイサン at 2012年11月23日 00:46
>オニイサンさん

いつもありがとうございます!来てくださったことはうちのボスから耳にしていました。写真、拝見しましたがみんないい顔してますね。びっくりです。

カレンちゃんもものすごく進歩しているようで嬉しいです。本当はあとの4匹にも1匹1匹じっくり時間をかけて接していただけるような預かりさんが居てくださるとありがたいのですが…。

カレンちゃんのことももっとPRしたいと思っているのですが、私自身がここ最近余裕がありませんでした。ブログも放置気味…。いま壬生は仔犬祭りだからリストにも載せないとと思ってるのに出来てないし。今来てる迷子ワンコの件は書かないとと思うので今日は書きます!

あとでカレンちゃんのPVのご紹介もさせていただいてもよろしいでしょうか?

Posted by Chirota at 2012年11月23日 15:20
どうぞどうぞ何なりと。
お忙しい中どうぞ自分のペースで大丈夫ですよ。
Posted by ,オニイサン at 2012年11月23日 15:52
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3292382
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック