disaster.gif

2012年08月04日

またまた2週間分の更新

携帯が・・・2週間ほど前から真っ二つになりそうな状況となっていました。

この記事の下書きをした時は、「音信不通になったら携帯壊れたと思って下さい」と書いていたのですが、本日無事機種変更してきました!

さて、先々週の週末は前回の記事で書いたミルク飲み達の世話に追われ、出張の前日に預かりさんにバトンタッチし、出張へ。出張から帰ってきたらそれまでの疲れがどっと出てしまったのかダウン。喉も痛くて1日仕事を休んでしまいました。

そして先週末は土曜日に塩谷の親子犬「カヨ親子」のこども「なおこ」のお届けに厚木まで。

ブログはお昼休みにちょこちょこと記事の下書きをして帰宅後に加筆して掲載、というパターンが多いのですが、今週は平日も仕事が結構忙しくてお昼休みものんびりできず、帰宅も旦那さんより遅くなってしまう日もあったりして、夜PCを立ち上げる気力がまったくありませんでした。

てなかんじで、もうこうなったら土曜日にまとめて更新するぞ!、と開き直っていました(^^;) メールのお返事やサイトの更新が滞り大変申し訳ありませんでした(ごめんなさいまだ滞っています)。

なので今日の話題は盛りだくさんです!いつも記事長くてスミマセン。

かわいい話題その@

出張の前日に預かりSさんに戻したチビ達。他の3匹と合わせて5匹、順調に大きくなっていたのですが、残念ながら1匹虹の橋へと旅立ってしまいました。

一生懸命数時間おきの授乳をし、沢山愛情を注いて下さった預かりさんご家族のお気持ちを考えると、とても胸が痛いです。

はなちゃん、世の中がもっといい社会になったら、きっと戻って来てね・・・。

213084.jpg


※お写真いただきました

祭壇ではなちゃんを守って(?)るニャンコは、預かりさんのおうちの猫キキくん。choiwaruさんのところから巣立った福島被災ニャンコで、江河&小梅ちゃんの仲間でした。

他の4匹の子たちは、目も開いて、猫らしくなってきました。

うちで数日間預かった「はる」くん。男の子。
DSC_0425.JPG


保護当時75gだったのに、今は一番成長し300g越えです。イケメンはるちゃん、メチャメチャかわいいんですけど〜ハートたち(複数ハート)

あんまり可愛いのでもう1枚。

DSC_0433.JPG


同じくうちで預かった「なつ」ちゃん。
弱々しかったのがうそのよう、今は勝気な女の子です。

DSC_0428.JPG

預かりさんが最初から頑張って下さった2匹は、映画の登場人物から名前をもらいました。

「あめ」くん。男の子。おっとりマイペース。

DSC_0422.JPG


ちょっと小さめ、「ゆき」くん。男の子。

DSC_0421.JPG


預かりさんは当初の予定では8月からは預かり不可ということだったのですが、予定を調整して下さり、そのまま預かって下さることになりました。感謝です!

初めての預かり協力、初めてのチビ猫達・・・引き受ける前には想像できなかった様々な苦労や心配・悩みごとなど、いろいろあると思います。できる限りフォローしていきたいと思います。


かわいい話題そのA

先週の出張中、出張先で仕事をしている友人宅に泊めてもらいました。

その友人は、高校時代からの長い付き合いで、数年前里親会にも来てくれたことがあったのですが、昨年、ERILINさんのNyaOのニャンコ、「チュモン」を里子に迎えてくれました。

なので、お泊りしてチュモンにめんか〜い。

相変わらず可愛いチュモン

DSC_0313.JPG

おなかをナメナメしちゃってたチュモン、
う〜ん、やっぱお腹の毛薄いかも・・・。
DSC_0315.JPG


新しいおうちに来た当初は、いろんな人にも愛想振りまいていたようですが、「ここがぼくんちでこの人たちがパパとママ」と認識したのか、最近は人見知りするようになったようです。

DSC_0330.JPG


1Fで布団敷いて寝ようとしたら近寄って来たチュモン。「一緒に寝てくれるのかも!」と期待したのですが、私の顔に近付いて来てクンクンしたら「チガウ!」って顔をしてパパママのいる2Fへと行ってしまいました。カナシイ・・・でも当たり前だよね。


かわいい話題そのB

先週の土曜日、「なおこ」のお届けに行ってきました。里親様は厚木の方で、ネットからお問い合わせをいただいたのですが、遠方なのでお届けしてもらうのは申し訳ない、と一度破談になりました。

でも、そのあとしばらくして「やはり一度会ってみたい」とまたお問い合わせを下さいました。

遠方ですし、面会に来てもらっても決まらない可能性もあるということもお伝えしたのですが、それでもかまわないということで、前々回の里親会ではるばる厚木から家族みんなで会いに来て下さいました。

そして、「是非」ということになり、ボスと預かりのIさんと一緒に厚木までお届けしてきました。

なおちゃん、メイちゃんという名前を付けていただきました。

DSC_0358.JPG


おだやかなご家族で、毎年一家全員+ワンちゃんと一緒に富士五湖へのキャンプに行っていたそうです。ワンちゃんが亡くなったので、今年は行くのをやめようかなと思ったそうですが、メイちゃんが来たので、一緒に行くつもりだとおっしゃっていました。

DSC_0353.JPG

なおちゃん、幸せになってね。預かっていい子に育てて下さったIさん、本当にありがとうございました。

残る兄妹「ツキ」くんは西那須野いぬねこ里親会さんの方で里親探し継続中です。choiwaruさんにしっかり面倒見てもらってとってもいい子に成長しています。ワンコを迎えたい方は是非!


かわいい話題そのC

なおこのお届けの帰り、途中で横浜に立ち寄り、5月に譲渡した柴犬「ゴン」ちゃんを訪問してきました(関連記事はこちら)。

ゴンちゃんは特例で後日訪問という形にしていましたが、譲渡先は一般家庭ではなく障害者支援活動を行っているNPO法人でした。

DSC_0389.JPG


ゴンちゃんは施設に置いている形になりますが、スタッフの方々にも大変可愛がっていただいているそうです。いま居る場所は作業所になっていて、ゴンちゃんは人気者で作業所に来られる方々のアイドルになっているそう。

DSC_0396.JPG

みなさま、ゴンちゃんのこと、これからも宜しくお願いします。



かわいい話題そのD

先々週の里親会はゲストも何組か来て下さったのですが、そのうちの1組は、前にも何度か記事に取り上げたことのある、虎毛の秋田犬、「ゆうさく」君が遊びに来てくれました。

DSC_0258.JPG


ゆうさく、みんなの注目の的でしたが、秋田好きにはほんとにたまらないワンコだそう。現在40キロだそうです。抱っこできない!

DSC_0261.JPG


ゆうさくは昨年眼の疾患を患い、あやうく両目失明するところでした。

かかりつけの先生のもとでずっと治療していたのですが、その治療に疑問を感じ、セカンドオピニオンで東京の眼科専門医に診てもらったところ、「フォークト・小柳・原田病」という診断を受けたそうです。

原田病は人間もかかる病気で、犬では秋田犬やシベリアンハスキーなどに多くみられる遺伝性疾患です(参考サイト)。

残念ながら右目は発覚が遅すぎたため失明してしましましたが、飼い主さんが治療に疑問を感じ、行動に出たお陰で両目失明を免れました。

DSC_0267.JPG


ゆうさくは再発を防ぐため、現在は県内の眼科専門医で治療を続けています。それまで診ていただいた東京の眼科医ともつながりがある病院だそうです。

レアな病気ですと獣医さんも経験がない場合もあります。そもそもいろんな種の動物を扱って、しかも内科から外科から全て診るわけですからね。最近は専門性をアピールした病院も増えて来ているようですが、やっぱり専門医というのも大切だなと思います。

いつもお世話になっている先生がいるのに他の病院に行くことは抵抗があるかもしれませんが、疑問を感じたらやっぱりセカンド・サードオピニオン、大切な子を守るためには重要だと思います。


長くなりましたが、とりあえず話題はこの辺で。

明日は里親会です。ここ3回連続猫の譲渡はゼロ。お断りさせていただいた方は何組かいますが・・・。今週ネットから来ただけでも里親会新規参加希望が3組。決まらないのに相談は次々と入ってきます。

左手麻痺の黒猫「みーすけ」も、前回から里親会参加です。保護したOさんとしては、断脚は避けたいということで、今は様子を見ています。

DSC_0411.JPG

やはり左手は動かず、引きずっているようです。
DSC_0416.JPG


ハンデがある子は里親が決まりにくいですが、このままではずっとケージ暮らしになってしまいます。よろしくお願いします。

明日は、以前記事に取り上げたキャリーに入れられ捨てられた親子猫「こまち&ほのか」、同じ日に保護された状態の悪かったチビ猫「レイくん」もデビュー予定(関連記事はこちら)。みなさん会いに来て下さいね!

私はちょっと仕事が入ってしまったので荷物を置いて里親会を数時間抜けることになります。終わり次第また会場に戻る予定。

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 21:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつもお疲れ様です。決まった子の話題は、いつ読んでも嬉しいものです。

子猫大きくなりましたね!これからますますかわいい盛り。早く決まればいいのですが・・

これから夏休みいっぱいくらいは、なぜか毎年決まりませんね。春生まれが大きくなって、数はどんどん増えるのに・・

1年で一番苦しい時期ですが、頑張りましょう!犬猫も人間も、熱中症に気を付けて下さいね!
Posted by モモパンダ at 2012年08月05日 02:41
>モモパンダさん

すみません、すっかりこちらへのレスが遅くなってしまいました。そのあと直でやりとりしたから、頭から抜けてしまっていました(^^ゞ

とりあえずこないだのチビたちは、うちのスタッフさんがご家族が協力して下さり、継続保護してくださることになりました。

でもいよいよ手詰まり状態になりそうな予感…。動きがあればまた状況も変わってくるのですが…うちの子たちもさっぱり。仔猫がいるうちは難しいでしょうけどね。
Posted by Chirota at 2012年08月11日 20:58
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3231059
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック