disaster.gif

2012年07月18日

職場猫トラちゃんが亡くなりました

大晦日の日に容体が悪いところを発見され、帰省中choiwaruさんに看病してもらった後入院、その後退院して知り合いの方のお宅で大切に面倒を見ていただいていた職場猫「トラちゃん」が、土曜日の夜息を引き取ったと、ご報告をいただきました。

トラ保護の関連記事はこちら⇒(1/11/21/61/111/19の記事)

少し前から状態が悪く入院しているというご連絡をいただいていたので、回復を願っていたのですが、とうとう仲間たちのもとへと旅立ってしまいました。

1月の退院のあと、一時はとても元気になっていたので、トラちゃん復活!と私もとても安心していたのですが、再び病状が悪化、最期はもう自力で食べる力もなく弱り切っていたようです。自宅で看取る決心をされ、仕事を休んで看病して下さったKさん、本当にありがとうございました。

鼻水がズルズルと出てしまうトラちゃん、鼻水を取るのに何かいい方法はないかということだったので、人間の赤ちゃん用の鼻水取り「ママ鼻水トッテ」を使っている方の記事をいくつか目にしたのでお勧めしてみたところ、好評だったようです。

他にもハーブやサプリなどもいろいろ試してみようとして下さっていたのですが、それらを試す間もなく逝ってしまいました・・・。

あの大晦日の日に職員に発見されなかったら、トラちゃんは厳しい寒さの中、人知れずどこかで息を引き取っていたことでしょう。病院でひどい痙攣を起こしていたあの日、「今夜だな」と覚悟していたのを奇跡的に乗り切ったトラちゃん。ダブルキャリアで厳しい状況ではありましたが、やはりもっと長く生きて欲しかった。でも、最期は人間の温かさの中で旅立てたことはせめてもの救いだったと思います。

トラちゃんを引き取って下さった方のお宅のお庭には、最近急に野良の仔猫が現れたそうです。このままにはしておけないので保護して里親探しをしたいということでした。トラが「ここの人に助けてもらいなよ、ボクはそろそろあちらの世界に行くからさ。」とでも言っていたんでしょうか。

職場は、多いときは20匹ほどに増えてしまったこともあったそうですが、一番歳年長だったトラちゃんを最後に、今は猫がいなくなりました(うちで保護したのはあぐり、つぐみ、アーニャ&サーシャ、クロ&ネロ&カプリの計7匹)。

トラの子だというクロちゃんと孫にあたるネロ&カプリ。
頑張って里親探さなきゃね。
(左からネロ、カプリ、クロ)

IMG_0296s.jpg

うちの子となじんでいるものの、相変わらず人間はダメなつぐみ。
(写真左がつぐみです)

IMG_0065s.jpg


今日はトラちゃんの追悼ということで、在りし日のトラちゃんとチョビの写真を残していきたいと思います。

トラちゃんとその向こうにあぐりとチョビ。
2009年。

DSC_0564.jpg

お手入れトラちゃん。
2009年。

DSC_0502.jpg


チョビひげチョビちゃん。
2009年。

DSC_0523.jpg


チョビと仔猫時代のあぐり。
2009年。

DSC_0518.jpg


落ち葉とチョビ。
2009年。

DSC_0905.jpg


トラちゃん。
2009年。

DSC_0895.jpg


春の日向ぼっこ、トラ&チョビ。
2010年。

SH3G0014.jpg


チョビとトラちゃんの2ショット。
2010年。

SH3G0112.jpg


チョビを舐めてあげるトラちゃん。
2010年。

SH3G0267.jpg


あの〜帰りたいんですけど・・・。
2010年。

SH3G0268.jpg


気持ちよく寝てたのに!byトラ。
2010年。

SH3G0269.jpg


ドウダンツツジの紅葉とトラ&チョビ。
2010年。

SH3G02910001.jpg


いつも仲良し2匹。
2011年。

SH3G0405.jpg


同じく2ショット。
2011年。

SH3G0447.jpg


トラ、チョビ、ありがとう。
安らかに・・・。
そしていつかまた戻って来てね。


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ



ニックネーム Chirota at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 保護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3211945
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック