disaster.gif

2012年06月23日

捨てられたトイ・プードル

前回の記事で「別記事に」と書いていた件について。

かなり日数が経ってしまいましたが、実はまた遺棄がありましたバッド(下向き矢印)

今回は・・・汚れきって毛も整えられてないトイ・プードル(?)の成犬♀でした。

image0011.jpg


当日私は里親会お休みだったので、夜見に行きましたが、話によるとスタッフが何人も噛まれてしまったと。

当日病院には連れて行ったそうですが、健康状態は特に異常ナシ。とにかく体が汚れて可哀そうだったので、トリミングをしてあげないと、と思い、いつも私達の活動を応援して下さっている「sweet dog's」さんにご相談させていただきました。

ワンコの体調・感染症の確認もあって、数日待ってからワクチン接種、それから約1週間後にsweet dog'sさんでトリミングをしていただきました。

本当なら早くきれいにしてあげたかったのですが、約10日ほど時間をおいてからにしたことは、捨てられていきなり知らない人間ばかりの中で不安だらけでトリミングされるより、ワンコの精神面では良かったかなと思います。

うちのボスは当初噛みっぷりを見て「これは里親難しいぞ」と言っていましたが、その後だいぶ馴れたようでした。ワンコにとって急に知らないところに連れて来られ、精神的にも不安だったのでしょう。

ただ、気に入らないことがあると噛もうとするので、これはやはりもとの飼い主がちゃんと犬のしつけができないおバカだったんでしょう。

犬の問題行動は犬が悪いんじゃない。飼っている人がきちんとしつけできなかったりペット流通自体に問題があったりと、人間側の過失です。それで不幸になる動物達がこんなに沢山いるんです。

「うちの犬バカで」という飼い主様がいますが、それってあなたのせいなんですよ、反省して下さいね、ワンコは賢いです、と言いたくなりますね。

で、このトイプーのトリミングをしていただくにあたって、sweet dog'sさんは、おそらくあまりトリミングなどしてもらってない子だろうから、その子にとってなるべく負担のないように・ストレスにならないように、というように、ワンコのことを一番に考えて下さいました。

ということで、sweet dog'sさんのおかげで、こんなにプリティなワンコになりましたぴかぴか(新しい)

DSC_1014s.jpg

ボサボサで見えなかった目もパッチリ。

DSC_1012s.jpg


トリミングが終わった後はお店の中で楽しそうに駆けずり回ってたトイプーちゃん。最初は私の方には全然近寄ってくれませんでしたが、そのうちその場に居た全員におなかを見せてくれるようになりました。

馴れてしまえば甘ったれの可愛い子です。
DSC_1024s.jpg


突然のご相談にも関わらず、快く引き受けて下さったsweet dog'sさん、本当にありがとうございました。トリミングしていただいている間、いろいろ貴重なお話もお聞きすることができました。

この子のことはsweet dog'sさんもご自身のブログで記事にして下さり、それをご覧になられたという方が、前回の里親会にご来場下さいました。「里親になるかどうかは別として、会ってみたいと思ったので。」ということでしたが、前回の里親会はこの子は参加させていなかったので、見ていただくことができませんでした。せっかく来て下さったのに申し訳ありませんでした。

来場して下さった方には、物資までいただいてしまいました。ありがとうございました。

DSC_0039s.jpg


物資は、片目のロージィ(旧心結ちゃん)&三毛猫アンジィの里親A様からもいただきました。ありがとうございます。

DSC_0036s.jpg


sweet dog'sさんが書いて下さった記事も是非ご覧ください。
記事はこちら


ウチの会は施設がないので、こういった遺棄があった場合、スタッフが連れて帰るしかありません。スタッフもそれぞれ保護犬を抱えている状態ですが、置いていくわけにはいきませんから、犬猫を預かれる状況かどうかは関係なく、無理をしてでも連れて帰るしかない。

保護主・飼い主がいる場合は、引き取りをお願いされても「なんとか保護先・預かり先を探してください」と言えますが、そういう対話もなく一方的に置いていかれるわけですからね。

相談者様の中にも「うちに捨てられた」という方が多いです。実は先週も家の前に箱に入れられて捨てられてた、という相談を受けました。置いて行った犯人は、相手の状況とかそんなことおかまいなしですからね。どうしてそう自分勝手な人が多いんでしょうか。

こういう活動をしていると「あそこに言えば引き取ってもらえる」と思っていらっしゃる方も多いですが、実はそんな「捨てられて困っている一般の方」と大して変わらないんです。私達はちょっと里親探しのノウハウを持っていたり、保護について一般の人に比べて経験がある程度です。むしろこちらの方が預かってほしいくらいですが、預かり協力してくださる方なんてほんとごくわずかです。

今回のトイプーだって、仕方がないので倉庫のような場所でほとんどケージでの生活です。一応人の目は行き届く場所なのですが、この子にとっては一般の家庭で保護されたほうがいいでしょうね。

「愛護団体」とばれる組織は数多くありますが、残念ながらウチの会の今の体制では、「保護している方々のために譲渡会を開催し運営していく」というのが活動の中心であって、犬猫の保護に関しては保護主さんの努力(スタッフもそれぞれ保護主でもあります)に頼るしかないというのが現状です。

あとは一時預かり協力者さんがもっと沢山いれば状況も変わってくるかもしれませんが・・・「一時預かり」というのもなかなか難しい役目です。

まず、基本的には預かっていただくなら「里親が決まるまで」ということになります。もちろん短期間の預かりも助かる場合もありますが、いろんなとろにたらいまわしされるのは動物にとって落ち着かなくて良くありませんから、里親探しをする子はできれば決まるまでお世話していただきたいんです。

でも仔犬仔猫ならまだしも、成犬・成猫・ハンデのある子・問題行動のある子などは里親探しが難しい。長期戦になるかもしれないし、決まらないかもしれない。それも覚悟しなければなりません。

そして、「一時預かり」に向かない方もいます。自分で面倒見た子は情が移って手放せなくなってしまうようなタイプの方は保護はできません。

よく「里親に出したら寂しくないですか」と言われることがありますが、もちろん寂しいです。でも保護されるのを待っている子たちが居るから、「この子が決まればまた別の子を保護することができる」と思うので、信頼できる里親様にその子を託し、その子が里親様の下で幸せになってくれたらそれでいい。それまでは自分ちの子たちと変わらず愛情を注いでいこう、そう思います。

割り切った気持ちで保護犬猫をお世話できる方じゃないと一時預かりはできないでしょう。

という感じなので、なかなか「一時預かり」を募集しても「やります!」と言って下さる方は少ないのが現状です。そんな中、今預かり協力をして下さっている方々はとてもありがたいです。本当にありがとうございますぴかぴか(新しい)


ということで、話がくど〜〜くなってしまいましたが、何が言いたいかというと、今回のトイプーちゃんの里親様もしくは一時預かり様大募集中!ということです。

里親希望の方につきましては、トイプーは見た目ぬいぐるみみたいで可愛いですが、けっしてぬいぐるみではありません。基本的な飼い方については言うまでもありませんが、この子は噛み癖がありますのできちんとそれをしつけられる方、お手入れも大変です(お金もかかります!)ので、金銭的にも時間的にも余裕がないと難しいでしょう。

ひどい飼い主に裏切られたこのトイプーちゃんの幸せ探しにご協力いただける方、宜しくお願い致します。

あとで「いつ里」にも載せる予定ひらめき

DSC_1020s.jpg


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 15:34| Comment(11) | TrackBack(0) | 里親募集中の子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
毎日お疲れ様です!!

トイプーちゃん。可愛く素敵になりましたね!

素敵なご縁が広がりますように!
Posted by TSUBU at 2012年06月27日 20:42
>TSUBUさん

いつもありがとうございます。どの子にも幸せになってもらいたいけど、こういう一度ひどい経験をした子にはほんとに今度こそ幸せになって欲しいと思います。おーちゃん&めりちゃんよろしくお願いしますね♪
Posted by Chirota at 2012年06月28日 08:40
捨てる前にプロに相談や出来る事はした、、とは考えにくい飼い主だと思います。しっかりやった方はどうしてもダメだったとしてもこの捨て方はしない。リハビリで良くなる事を祈ります。

ショップで並ぶ愛らしい子犬が、その中でもまさか自分が買った子犬が噛むようになるとは考えないでしょうが、どのように噛み犬が出来上がっていくか知識がない方多すぎます。純血種の子犬はたいていショップで買うのでしょうから、せめて噛み犬にしないくらいの躾(犬の習性)は店員が説明できるスキルと責任感を持って欲しいものです。
Posted by とろろ at 2012年06月30日 13:54
>とろろさん

この子は「ひかるちゃん」という仮名を付けてもらって、人間大好き甘ったれワンコに戻り、お世話してくれる人には全く噛まなくなったそうです。たまにしか会わない私は、ちょっとお腹の方を触ると噛みそうになりますが、信頼関係が築ければ大丈夫じゃないかなと思います。

ショップじゃたいした説明はしないでしょうね。以前飼い主が飼育放棄したダックスの里親探しをしましたが、飼い主はペット不可の物件で犬を飼っていました。その子はショップで購入したそうですが、飼い主は「ショップの店員に吠えないと聞いていたのに吠えてしまい、下の会の人から苦情が来たので飼えなくなった」と言っていました。

ペット不可で飼っていて、しかも「吠えないと言われたのに吠えたせいで苦情を言われた」と被害者ぶって人のせいにするこの飼い主もろくでもないですが、ペット不可物件に住む人に販売してしまい、「吠えない」なんてテキトーな説明をするショップ自体がおかしいでしょう。ほんと生体販売やめて欲しいです。
Posted by Chirota at 2012年07月04日 01:30
預かりしますよ。
うちで社会性を学んでもらって教育的指導(?)も入れるというのはどうでしょう。「里親会への参加」というところをクリア出来ればの話なのですが...
Posted by cat at 2012年07月08日 04:01
>catさん

いつもご心配下さりありがとうございますぴかぴか(新しい)

先日「いつ里」に載せたところ、ちょっと反応がありました。まだ何とも言えませんが、もうちょっと頑張ってみます!
Posted by Chirota at 2012年07月10日 08:28
はじめてここにコメントします。
システムがよくわからないのですが、どうやって里親になれますか?
小型犬を探していて、せっかく飼うのなら引き取り手のないわんちゃんを飼いたいと思っています。
よろしくお願いします
Posted by ひらかず at 2012年11月04日 22:33
ひらかずさま

コメントありがとうございます。お返事が遅くなり申し訳ありません。里親をご検討下さっているとのこと。大変嬉しく思います。実はこの子は既に里親様の元へ巣立っております。

ただ、他にも保護されている小型犬がおりますので、もし宜しければ一度お問い合わせいただけたらと思います。

このブログの上部にある(PC版じゃないと見れないかもしれません)「壬生里親会」のホームページをご覧いただき、そちらからお問い合わせいただいただけますでしょうか。

壬生里親会
http://mibusatooyakai.jimdo.com/

こちらの問い合わせフォームからお問い合わせいただいても、私がWeb担当しておりますので、私の方で対応させていただきます。

それでは、宜しくお願い致します。
Posted by Chirota at 2012年11月09日 11:05
かわいすぎますね、

できたらおはなき期待です
Posted by 久富恵理 at 2013年03月17日 10:16
できたらお話聞きたいです。
Posted by 久富恵理 at 2013年03月17日 10:18
久富恵理さま

コメントを見落としておりました。大変申し訳ありません。

「お話を聞きたい」ということですが、具体的にどのような内容かが分かりませんので、お手数ですが下記フォームから具体的にお問い合わせください。

PC・スマホから
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P26454941

ケイタイから
http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P26454941

宜しくお願い致します。
Posted by Chirota at 2013年04月22日 12:53
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3185513
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック