disaster.gif

2012年05月18日

ふしぎなこと

ここのところ週1回の更新になっちゃってますね。

日曜日の里親会は、前回決まった仔猫たちの残りの子2匹が決まりました。仔猫は早いですー。
 
チェリーにもお声がかかったのですが…、若いご夫婦だったので、もしお子さんが生まれたら、自分たちは出なくても子供がアレルギーが出る場合があること、また妊娠初期のトキソプラズマ感染の危険性などお話させていただいたら、ちょっとビビってしまったようで…。ご家族でよく検討する、ということになりました。
 
ご主人は「そんなこと、今まで誰も教えてくれなかったです!」とおっしゃっていました。まぁそうでしょうね。できれば猫を飼うことをご検討されるのであれば、事前にいろいろ勉強していただければ嬉しいですが、そこまでの準備がない状態の方もいらっしゃるでしょう。なので、里親会でまず猫を迎えるにあたってのご説明をさせていただいて、今一度猫を迎えることについて考えていただくというのも必要なことだと思います。
 
このような活動をしていると、いろんなケースを経験しますから、できる限り私達の持つ情報はお伝えして、これから迎える犬や猫との生活がよりよいものになってくれたらと思います。それを伝えてよく検討し、迎えることを断念するという選択肢もあっていいと思います。里親決定につながらないことは残念ですが、そうやって動物を飼うことに対して社会全体の意識が向上していくことも大切だと思います。
 
チェリーを希望して下さったご夫婦は、「仔猫が入ってくる時期なので、どうしても皆さん仔猫の方に目が行きますから、月齢の行っているチェリーはそう声もかからないと思いますよ。」とお伝えしたら、「え?仔猫の方がもらわれやすいんですか?」と驚いていらっしゃいました。仔猫よりも大きい子がいい、ここまで大きくなってくれていた方が安心、とおっしゃっていました。一般的に仔犬仔猫が好まれる中で、こういう意見を持って下さる方はとてもありがたいですね。
 
そのほかにも、具体的な交渉まで進みませんでしたが、手応えのありそうな方何組かとお話させていただきました。今後に期待ですね。

あと、いつも支援物資を下さるまちこさんとsweetdogsさんより物資をいただきました。まちこさんはいつもポチ袋のご寄付も下さいます。

まちこさんより

SH3G0587.jpg


sweetdogs様より
(お客様からご提供の物資も含まれているそうです)
120513_1200~01.jpg


みなさまいつも本当にありがとうございます!


さて、実は前々回の里親会で不思議なことがありました。
 
里親会会場をお借りしている壬生のイオンさんの店舗内で、猫の絵葉書の落し物があったそうで、従業員の方が、「里親会関係の落し物ではないですか?」ということで持って来てくださったそうです。
 
スタッフさんが預かり、私に持って来てくださったのですが、見るとニャンコの絵が手書きで書かれたハガキ(絵手紙)でした。裏は何も書かれていません。
 
で、その絵を見ると、なんか見覚えのあるニャンコ…これ、なんか天功に似てないか!?

120518_0008~30.JPG
 
そして、よ〜く見てみると、その絵の中に「Thanks mom 天」と書かれています。
 
えっ?これってやっぱ天功じゃないの?
 
ボスとスタッフAさんに見せたら、「そう言われたらそう見えるけど…でもなんで?」「こないだ里親さんが来た時に持って来てくれて、落としたんじゃないの?」
 
ということで、天ちゃんの里親さんに連絡。でもなんとなく違う気がする・・・。
 
私:「あの〜、つかぬことをお聞きしますが、絵を描くご趣味などありますか?」
 
里親さん:「えっ?絵ですか?いえ、ないです。」
 
私:「ですよね〜。」
 
里親様には説明しましたが、誰なんでしょうね〜、ということで終わりました。

ちなみに天ちゃん、GWに里親様の実家に一緒に連れて行き、1週間ほど滞在したそう。 天ちゃんの譲渡の時に、「先住が居ないこと」「2匹目を迎えないこと」を条件とさせていただいたのですが、タイミング悪く(?)ご実家で猫を迎えられたそうです。
 
案の定、合わせてみたらシャーシャーだったそうですが、意外とそれ以上険悪にならず、1週間経つ頃には並んでいても大丈夫なくらいになったんだそう。相手の猫ちゃんが、威嚇されても気にしないタイプの子だったようで、相性が良かったのでしょうね。
 
うちの子たちは天ちゃんが威嚇したら、モカちんは「私のシマでなに大きな顔してんのよっ!」、ふーちゃんは「売られたケンカは買うよ!」、シュガーは「あの子コワイよぅ!」、つぐみは「ゴメンナサイ、ゴメンナサイ」という感じ。
 
と話が脱線しましたが、結局どなたが描かれたものか分かりません。
 
でも、この猫の絵、どこかで見覚えがある…と思って自分のブログを見直してみたら、天ちゃん卒業の記事の時に載せた写真そのまんまでした。

この写真。
DSC_0597.JPG

 
てーことは、読者のどなたかが、描いて下さったのでしょうか。そしてメッセージからして、私に描いて下さったということですよね。
 
写真を見ながら、心をこめて描いて下さったと思うと、なんだかとっても心があったかくなりました。描いて下さった方、本当にありがとうございます。もしこの記事をご覧になられていたら、ご連絡いただけないでしょうか?
 
そんで、ウチのチビ達。
 
なんとか自分で世話をしていたものの、離乳も始まり時間がかかるようになったこと、動きが活発になってきたので、仕事中バスケットに入れて何時間も置いておくのが大きさ的にも厳しくなってきたこと、そして何より気温が暑くなってきたので、車に載せたまんまにしておけなくなったことなど、自分での保護が難しくなってきていました。

なので、やはり猫たちをきちんとお世話していただける方にお願いしたほうがいいと思い、5/1に一度連れて行った預かり協力者様に預かっていただくことにしました。今週は出張も入ったし、どちらにしても一時的に誰かに預ける必要がありました。

シューちゃんママしてくれたら助かるけどムリだもんね〜。

DSC_0777s.jpg

 
ということで、今週月曜日に預けに行きました。預かり協力して下さったのは「西那須野いぬねこ里親会」のスタッフSさん。一応、ドライが食べれるようになるまでの一時預かりということでお願いしましたので、里親探しは私の方で行います。
 
おはぎ姉弟、♀は「あんこ」のアンちゃん。

DSC_0823s.jpg

♂は「きなこ」のキナくん。

DSC_0806s.jpg

アンちゃんは歯も結構生えてて噛む力も強いので、私もよく指をアグアグされました。哺乳瓶も穴開けちゃいますね。今日の報告では、アンちゃんはドライを少し口にしているそうです。

キナくんはドライをふやかしておいたらそのスープだけ飲んじゃうんだそうです。そして哺乳瓶を1時間吸っているというキナくん。 お腹がすいているというより吸いついていたいんでしょう。本来ママと一緒なら好きなだけチューチュー吸っていられますからね。

しばらく姉弟とはお別れです。手間もかかり騒がしくて飲み方のヘタッピーな2匹ですが、Sさん、どうぞ宜しくお願いしますm(_ _)m

2匹ペアで迎えて下さる里親様、募集中です!

DSC_0827s.jpg


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 21:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トキソプラズマ:
以前、職場の若い女性が出産を前に退社。送別会でレアのリードヴォーを食べていたので
「トキソ大丈夫?」って聞いたら、「検査して陰性だから平気」ですって。なおさら駄目じゃない。ネットが普及して情報には事欠かないのに、受ける側の処理能力は昭和の頃から変らない?

猫の礼状:
猫の報恩にまつわる話は昔から少なくないですね。マジック天功?ならではの、最後のご挨拶でしょうか。
Posted by ミイ at 2012年06月01日 20:16
>ミイさん

検査したということは、婦人科受診した際にトキソについての説明があったわけですよね。説明不足だったんでしょうか…。ご夫婦に説明した日、スタッフさんが「テレビでもトキソについてのことをやってたよ」と言っていました。なかなか全員が関心は持たないかもしれないけれど、妊婦さんは意識してほしいですね。

そっか!天ちゃんマジシャンでしたもんね。でもとっても優しくて温かみのある絵ですので、勝気な天ちゃんの性格からするとなんか想像できませんが(^^;)

今もパソコンの横に飾ってありまするんるん
Posted by Chirota at 2012年06月04日 21:27
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3141435
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック