disaster.gif

2012年03月20日

処分されかけたミニシュナ「クマ雄」里親募集

風邪治りました!ご心配下さった皆様に感謝

熱が下がると鼻水ズルズルでくしゃみが止まらず・・・もしかしてとうとう花粉症になってしまったのか?と思いましたが、それもおさまりました。インフルじゃなくて良かったですが、まだ油断しないようにしよう。

震災から1年が経ちました。まだまだ落ち着かない生活をされている方々も沢山いらっしゃって、無人の街に取り残された命を助けるために頑張っている方々もまだまだいらっしゃいます。

googleのアニマルファインダーが今月末を持ってサービス終了になるようですが、こうやって震災関係のサービスが終了したり、報道も減っていくことで、皆さんの関心も薄れていってしまわないことを願っています・・・。

3月11日の13:36、あと10分で地震発生時刻から丁度1年、という時刻に、宮崎の義理の祖母が亡くなりました。旦那さんの母方のおばあちゃん、享年102歳でした。施設に入っていましたが、おうちは新燃岳のふもとの高原町。新燃岳噴火の際に集まってきた支援物資を、震災発生後被災地へと送った町です。

お正月の時に面会した時、私が誰かというのは認識していませんでしたが、102歳という年齢でもきちんと自分の娘や孫達のことは認識できていたおばあちゃん。私達が栃木から来たよと言っても、いつも「東京から来たんか」と言っていましたね。

その日のお昼も自分でご飯を取っていたそうですが…その後急変したということで、あまりに急なことでした。102歳という長寿でしたが、どんな年齢でも、別れはとても辛いものです。面会に行くといつも喜んでくれていたおばあちゃん。そして、いつも手を握って「ありがとう、ありがとう」と言ってくれていました。私たちの方こそ、本当にありがとうございました。。。


さて、里親会のあとそんなことでバタバタした3月11日でしたが、夜に宇都宮の「うめめ」さんのところに行ってきました。前に記事でも紹介した(2/7の記事です)、あんこちゃんの預かりから里親になって下さり、その後choiwaruさんの小型犬ブリーダー案件から2匹を迎えて下さった、私達の活動のよき理解者様です。

うめめさんのところには、現在、群馬の方で処分になりそうだったミニシュナが保護されています。1歳8ヶ月のミニチュアシュナウザーの男の子。クマ雄くん。

DSC_0627s.jpg


最初の飼い主は、1人目のお子さんが生まれてすぐシュナを購入、その後3人目を妊娠したのでもう飼えない、という理由で手放されたそうで、2人目の飼い主が引き取ったそうです。

そしてその2人目の飼い主のところではご主人も奥様もお子さんも噛まれ、「噛み癖がひどい」ということで、引き取ってからわずか2ヶ月ほどで殺処分するという結論を出されたそうです。

子供が怖がるし、他人を噛んで保障問題になるのも困るし、ケガをするほど噛みつく、ということで処分しようとしていたんだそうです。

DSC_0630s.jpg


殺処分に出されるところだったのを助け出されたクマ雄くん。記録を見たところ、生後ひと月ほどで購入されていました。

まず最初の飼い主、子育てが大変とか、お金がかかるとか、そんなの購入する前に分かり切っていたことでしょう?なぜ犬を買ったんでしょうか。そんな人、2度と犬を飼って欲しくないですね。

早期に親から離されて社会化の時期に学ぶべきことを学べなかったと思われるクマ君。そして購入先の飼い主は自分の子育てで大忙し・・・クマ君はどんな飼われ方をしてたんでしょうね。噛み癖がひどい?だってそれはまずいんだよと、きちんと教えてもらわなかったんだよね。それってクマ君のせいなの?殺されてもしょうがないんですか?

DSC_0626s.jpg


うめめさんの話ですと、噛みつきについては、それほどひどくはなしそうです。犬の扱いに慣れている方であれば全く問題ないでしょう、とのことでした。むしろミニシュナにしては大人しい子だろうとかかりつけの先生に言われたそうです。

まだ生まれて2年も経ってないのに、2度も飼い主から裏切られ、処分されかけたクマ雄くん。これらのクマ君の事情をご理解いただける里親様を募集しています。

片方のお耳がたれているのがチャームポイントるんるん

DSC_0634s.jpg


うめめさんのおうちのワンコがクマ君をどうしても受け入れてくれないため、一時預かりができる方も募集しています。

クマ君についての詳細はうめめさんのブログをご覧ください。

ほんとショップにもっと規制をかけて欲しい。今度の愛護法改正で良くなるかと期待してたら・・・どうも雲行きは怪しそうだし…。

クマ君のような子を生み出さないためにも・・・

 
8syu_b_side_M3.jpg8syu_c_side_M.jpg


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


ニックネーム Chirota at 16:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 相談案件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。私もchirotaさんに同感です。咬みクセがひどいとか良く耳にすることがあります。その度に、「癖っていうのは、無意識の行為だと思うけど。。」ってふと感じるときがあります。

共に生活するのなら、渡す側(この場合はショップ)はきちんと飼い主さんになる人に説明が沢山必要だと思いますし、受け入れる側にもじっくり向き合ってほしいと思います。

クマ君には素敵な縁が繋がってる! って信じてます!
Posted by TSUBU at 2012年03月27日 20:44
>TSUBUさん

ほんと、今の動物の問題は業界をもっと規制することでだいぶ改善されると思うのですが…業界の自主規制だけでは今の現状が劇的に変わるとは思えませんが。

人間との生活する上では「問題行動」となってしまいますが、犬にとっては吠えるとか噛むとかは自分の身を守るためには必要なものですよね。

犬とか猫とかを見てると、人間なんて簡単に攻撃できるような武器をたくさん持っているのに、どうしてこんなに人間を信頼してくれるんだろうと思う時があります(野良ちゃんだと違いますけどね)。

その信頼を裏切らないようにしなきゃ、と思います。

クマ君は絶対幸せになりますよ。なってもらわなきゃ!

P.S.うちの天ちゃん、TSUBUさんと同じ会社にお勤めの方のおうちの子になりましたよ(^o^)
Posted by Chirota at 2012年03月29日 19:44
chirotaさん。レスありがとうございます。

クマ君。こんなにキュートな面持ちだから決まりますよ^^


天ちゃん。おめでとうございます。良かったです^^
Posted by TSUBU at 2012年03月30日 17:37
>TSUBUさん

クマくん、いいご縁に巡り合えて、トライアルに入っております!とっても素敵なご家族だったということなので、今度こそ幸せになると思います♪応援ありがとうございました(^o^)
Posted by Chirota at 2012年04月08日 22:31
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3087008
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック