disaster.gif

2012年02月25日

福島ニャンコみなこちゃん里親募集中です

2週間経ってしまいましたが・・・

2/11に2匹のニャンコの正式譲渡に行ってきました。その2週間前からトライアルに入っていた「みかん」ちゃんと「くり」くん。宇都宮市のペット不可物件にお住まいの方が、周辺の野良ちゃんを保護し、会の預かり協力者Kさんが預かってくださっていました。

くりちゃんとみかんちゃんには兄妹猫もいたそうなのですが、その子は残念ながら亡くなってしまったそうです。お外の子たちはほんと生と死の隣り合わせです・・・。

里親会に数回参加し、壬生の里親会にご来場くださった小山市のご家族に見染められました。

猫を飼うのは初めてということでしたので、お子さんがいると猫を迎えてアレルギー発症をする可能性もあるし、まだ人馴れもイマイチなところがある2匹でしたので、2週間トライアル、ということにさせていただきました。

そして、2匹はまだ十分慣れたわけではないけれど、是非迎えさせてほしいということで、正式譲渡となり、預かりのKさん、保護しIさんとともにお邪魔してきました。

私達がお伺いした時、家具の後ろの隙間に隠れてしまって出て来ないみかんちゃん。

DSC_0388s.jpg


いつも里親会ではドーム型ベットの奥にくりちゃんがいて、そのくりちゃんを守るかのようにみかんちゃんが立ったまま固まっていました。みかんちゃんの方が女の子なんだけど。

DSC_0394s.jpg

みかんちゃんは警戒心の強い三毛ちゃんで、くりちゃんのほうがビビリんぼかな?と思ったのですが、慣れが早いのはくりちゃんの方だそうです。

DSC_0392s.jpg


でもおかあさんもおねえちゃんも抱っこの仕方がとっても優しいから、きっと心を開いてくれると思います。

DSC_0404s.jpg


里親様に「○○さん(私の苗字)って、旧姓○○さんですか!?」と唐突に聞かれました。エッ、なんで知ってるの??もしかして知り合いだった!?スミマセンわたし人を覚えるの苦手なんですよ。

と思ったら、里親様のご友人が、私の中学校の時の同級生だそう。その同級生に今回の件を話したら、私の下の名前を見てひょっとして、って思ったんだそうです。(私の下の名前はカタカナなのでちょっと珍しいかもです)。

同級生はなつかしーと言ってくれたようで、私も懐かしくなりました。暫くは年賀状のやり取りとかもしてたけど、そのあと疎遠になってしまいました。

里親N様、これからも2匹のこと、宜しくお願いします四葉


さて、話が脱線しましたが、くりちゃんみかんちゃんを預かってくれていたKさんは、他にも猫ちゃんの預かりをして下さっています。

福島の原発避難区域からきた「江河君」と「小梅ちゃん」はchoiwaruさんのところからKさんが預かってくださり、その後江河くんに一目惚れしたという方からお問い合わせを頂き、10月に2匹一緒にそこのおうちの家族となりました。

そのでっかさにみぶのスタッフさんも大興奮だった江河君。
里親様はこのまん丸お顔に一目ぼれだったそう。

DSC_0415s.jpg

江河君と一緒に保護されていた小梅ちゃん。
警戒心が強くお届け後もすぐソファの下やテーブルの下に。

DSC_0413s.jpg

江河君はのびのびだったよね〜。

DSC_0418s.jpg

そして現在、「みなこちゃん」愛称みーちゃんという、同じく原発避難区域からの子を預かって下さっています。

DSC_0539s.jpg


みーちゃんは江河くんや小梅ちゃん、みかんちゃん、くりちゃんと共同生活を経験していますが、他の猫ちゃんともうまくやれます。

一番奥がみーちゃん。
SN3P00040001.jpg


人見知りするので、慣れるのに少し時間がかかるかもしれませんが、遊ぶのが大好きな可愛いニャンコです。

DSC_0514s.jpg


頭としっぽが三毛、背中にはハートマークもありますよハートたち(複数ハート)

DSC_0542s.jpg


昨年の春生まれ、避妊手術済み、ワクチン接種済み、エイズ・白血病も陰性です。仲間が大好きなみーちゃん、先住猫ちゃんがいるようなお宅が理想的かもしれません。

DSC_0530s.jpg


明日の壬生の里親会にも参加予定です!ぜひ会いに来て下さいね。

DSC_0523s.jpg

マイ君、保護主様の預かり期限が迫っていますが、行き先が確保できていません。ご協力いただける方いらっしゃいましたら是非お願い致します!保護主様は3/3に日本を発ってしまいます。


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


ニックネーム Chirota at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3058647
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック