disaster.gif

2012年02月14日

捨てられていた仔犬「真ちゃん」里親募集

マイ君、里親様or預かり様大募集中です!保護主様来月に転勤になってしまいます。宜しくお願いしますm(_ _)m
 
日曜日の里親会、寒かったです。風がなければそれほどでもなかったかもしれませんが、とにかく風が吹いたら寒かった。帽子を持ってこなかった私は上着のフードがかぶって、マスクもかぶってたしヘンな人状態でした。
 
1月下旬からトライアルに入っていた宇都宮の保護主さんに保護されていた黒猫「こんぶちゃん」。

DSC_0378ss.jpg


先日正式譲渡の手続きに行ってきたのですが、保護主様から里親様にお貸ししていたトイレ等を、里親様が里親会会場に返却に来て下さいました。

里親様からこんなかわいいチョコレートを頂きましたるんるん
SH3G0207.JPG

職場猫トラちゃんを引き取って下さった宇都宮市のKさんも、この日お貸ししていたケージを返却に来て下さいました。トラちゃん、なんと好きな銘柄のドライフードならほぼ1食自力で食べれるようになったということでしたexclamationそして、まだジャンプとかはできないものの、日のあたる場所で日向ぼっこをするようになったりと、徐々に快方に向かっているようで、Kさんもとっても嬉しそうでした。

さて、今回の里親会では4匹のニャンコに里親様が内定しましたClap 1組は昨年の春生まれの子たち。もう1組は2年前に保護され、一度里親に出たものの家庭の事情で手放されてしまった子たち。この子達に関しては譲渡後に落ち着いたら改めて記事にしたいと思います。
 
SH3G0091.JPG


今回は嬉しいことに成猫&もうすぐ成猫ちゃんが決まりましたが、最近会場にいらっしゃる方がよく言っている言葉、「おっきい猫ばっかりじゃん」。
 
今は仔猫が生まれない時期ですからね。おっきい子が多いですよ。でもその中でほんとの成猫は数匹、あとはまだ1歳未満の子猫たちばかりです。ほんの少し前まではみんな小っちゃかったんです。
 
猫を迎えたいとお考えの方が小さい子を希望するのも、それは自由ですから、いいと思います。仔犬仔猫は無条件に可愛いですからね〜。

でも、ペットショップみたいに「売れるモノを売る」わけではなく、引き取り手の要望に合った子を出すわけではないですからね。どんな大きさの子だろうと(もちろんハンデがあったりしたとしても)行き場のない子たちに温かい家族を見つけてあげること、こういう活動をすることで不幸になっている命を少しでも減らすこと、それが私達の里親会の目的ですので、どうぞ宜しくお願いします。
 
私なんかはもう「おっきい」なんて言葉には慣れっこですし、逆におっきい子は性格がはっきりしているので、その子の本当の良さを理解して下さるようないいご縁に恵まれると思っていますが、中にはその言葉に傷つく保護主様もいらっしゃいます。そして「これいくらで売ってんの?」という言葉にも。
 
一応会の趣旨や譲渡の流れなどを書いたパネルは掲示ているのですが・・・。まあフラッと来た一般の来場者の方にショップとの違いを一目で理解してと言っても難しいかもしれませんね。
 
こういう活動の認知度が上がってくれるように、コツコツですが頑張りますひらめき

 
壬生の里親会では基本当日飛び入りはお断りしています。が、特例でこの日は1匹のチビワンコを参加させました。
 
「昨日に職場に捨てられた」という保護主様。今までは捨てられては保健所に持っていかれてしまっていたそうで、保健所には出したくないとネットで壬生の里親会を調べて、相談に来られたそうです。
 
その保護主様は保護ができないということで、今里親会には仔犬は他にはいないので、早期に里親が決まる可能性もあり、とりあえず会で預かることに(ちょっとムリヤリ置いてる感じですが)。
 
生後2ヶ月くらいの雑種の男の子。2ヶ月にしてはちょっと体格がいいので、大きめのワンコになるかも?保護主様のお名前の一字をもらって「真(シン)」ちゃんという仮名を付けました。

DSC_0448.JPG

 
早速この日の里親会でお声がかかったのですが、申し訳ないですがお断りの方向でお話しさせていただきました(お断り係はうちのボスでした)。
 
ワンコを見るなり「かわい〜、この子もらって行こうよ」とお母さん。お父さんの腕には乳児、他にもお子さんの姿も。
 
少し離れたところでそのご一家の様子を見ていたのですが、内心「いやいや、仔犬は大変だよ、そんなに子供いて、まして赤ちゃんもいたらお世話ムリだって。」と思いました。
 
応対してくださっていたスタッフさんの聞き取りでは、仔犬の頃は家の中で、と言っても、「家の中には入れられない」とおっしゃっていたようですし、前の犬はフィラリアだったそうですから、いい飼い方だったとは言えませんが、それは今までの勉強不足を反省していただき、今後改善していく意思があれば大丈夫だと思います。
 
でも、お人柄が良くても、今仔犬を迎えられる環境かどうかというとまた話は違います。生後2ヶ月くらいの子犬の世話がどんなに大変か、そしてそのワンコにとってもその時期がいかに重要であるか、よく考える必要があると思います。何人もの子供がいて、赤ちゃんもいて、手のかかる子犬も育てられるかどうか。
 
仔犬は確かに可愛いけど、お世話はほんっっっっとに大変ですよね。オシッコウンチまみれになるし、夜中だろうがキャンキャン鳴くし。モノは壊しまくるし、しつけも大変だし。よく自分ちの犬のことを「うちの犬はバカ犬で」という方がいますが、犬がバカなんじゃなく飼い主がバカなんです、と言いたくなりますね。
 
でも、大変だからこそ得られることも大きいと思います。せっかくワンコを迎えるなら、いろいろ苦労しながらもワンコとの充実した生活を送ってほしいと思います。
 
なので、それでなくても忙しい子育て中のママさんは、やっぱり「仔犬飼いたい?ちょっと待って。」と言いたくなってしまいます。もちろんそれも全部こなせるような方もいらっしゃるかもしれません。でも、迎える前に一度よく考えてみる必要があると思います。動物は衝動的に飼うべきではないですから。
 
結局そのご家族は「もう一度よく考えます」ということでお帰りになられたそうです。
 
ということで、真ちゃん里親募集中です。宜しくお願いします四葉

DSC_0449.JPG

 
先週、昨年一時預かりした被災ニャンコ「シナモン」「シフォン」の飼い主様より、フードと猫砂の支援物資が届きました。Iさんありがとうございますぴかぴか(新しい) ウサギの「せせっち」くんも含め、関西で一家みんな元気にしているそうです。

DSC_0411s.jpg

 
猫砂は「NyaO」さんのニャンコたちの所で重宝している銘柄だったので回しました。現在ERILINさんが体調不良で里親会もお休みされているので、お世話の協力をしているうちの会のボスに昨日猫砂を託しておきましたが、ボス曰く「ジャストミートですexclamation」と言っていました。頭数が多いので消費も早いそうなんです。ありがとうございます。
 
ここのところワンコの相談が・・・前の住人が置いて行ってしまったワンコや、線量が高くお引っ越しされた方のワンコ達の相談や、急に職を失い帰国せざるを得なくなった外国籍の方のワンコ達・・・でもうちの会はワンコの預かり先は今アテがないんですよバッド(下向き矢印) マイ君もなんとかしなきゃだし。

う〜ん、困ったぞたらーっ(汗)

いろんなお届け報告や、相談案件など、ネタは沢山あるのですが・・・とりあえずこのへんで。


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3046195
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック