disaster.gif

2012年01月06日

職場猫トラちゃん病と戦ってます

〜しばらく記事内トップに記載しておきます〜

★飼い主急死で遺された53匹の犬猫を助けたい!
詳しくはERILINさんのブログへ下
53.gif
※里親様・シェルター用地および運営協力者・支援物資・支援金大募集中です。(関連記事はこちら


★福島被災犬猫救済にご協力下さい!
詳しくはchoiwaru101さんのブログへ下
101.gif
※里親様・預かり協力者・お世話のお手伝いして下さる方大募集中です。(関連記事はこちら


★ブリーダー放棄小型犬40匹の里親様・里親探し協力者募集中!
詳細記事は
こちら (一部の子の写真もあります)


★栃木市でヨークシャーテリア♂が行方不明になっています!
横浜にお住まいの飼い主様が必死で探していらっしゃいます。お近くの方捜索にご協力をお願い致します。
詳細記事は
こちら
飼い主様のブログはこちら


※バナー作成協力:オニイサンさん


職場猫のトラちゃん。

私が留守の間choiwaruさんが看てくださっていましたが、思ったより病状が悪いということで、3日の夜栃木に戻ってから急遽お迎えに行き、一晩付き添った後、翌朝チョビを診ていただいた病院に連れて行きました。

image/2012-01-06T12:37:445


チョビと違って外傷もなく、自力で食べることはできないものの、シリンジで口に入れてやれば飲み込む力はありました。

連れて帰った日はほとんどじっとしていて、声をかけてもうっとおしそうにしてたけど、翌朝はちょっと表情が和らいでいるような感じで、名前を呼ぶと声にならないものの口を開けて返事するような仕草をし、ケージの中で立ち上がったりもしてました。朝病院に連れて行った時も、キャリーのまま診察台に乗せたら、自分からはい出て来て、さらに診察台から降りようとしてました。自分で動く余裕が出てきたのかな?と少し安心したのですが・・・。

image/2012-01-06T12:37:442


毎日治療に通う必要があるのですが、今週の平日は診療時間内に来れるかどうか微妙だったため、そのまま週末まで入院させていただくことになりました。

トラちゃんは職場でいろんな人にご飯をもらっていたためメタボな体型をしていました。肥満の子で怖いのは肝リピドーシス。肥満の子が急激な絶食状態になると危険です。choiwaruさんも病院の先生もその点を気にしていましたが、職員の話では30日までは(量は分からないが)自分でドライフードを食べていたそうですし、翌31日からはchoiwaruさんが経口でも補液でも栄養を入れてくれていましたからたぶんそれは心配なさそうです。※おうちのニャンコが太っちょの方、くれぐれもご注意くださいね!

その後の先生の報告では、連れてきた時とあまり症状は変わっていない、気になる点として、自分の意思とは関係なく手足がこわばる(ひきつける)ようなキューッと力が入るようなことがたびたびあるとのことでした。チョビが最期痙攣を起こすようになる前にも同じような症状が起きていたそうです。

チョビの場合は外傷もあったため髄膜炎の可能性があると思ったけれど、トラはそれはないので、今のところ考えられる原因が分からないとのこと。エイズ・白血病で起こるという症状ではないので、何か共通して別の病気にかかっている可能性があるかもしれないとのことでした。

そして、昨日の昼間、再度先生から電話があり、ひきつけ・痙攣の頻度が高くなってきて厳しい状態であること、チョビと同じ症状になってきてしまっているので難しいかもしれない、という報告を受けました。

仕事の後急いで病院へ。呼吸も荒く、心拍数も速い。痙攣というか引きつけというか、ときどきもがいて敷物をグチャグチャにしてしまいます。目を見開いて、苦しそうな表情のトラを見ていると辛いです。

image/2012-01-06T12:37:443


連れてきた時ひどかった目やに・鼻水・よだれの症状は良くなってきていました。その日の朝も経口給餌できたそうです。なのに午後になって急に痙攣の症状が悪化してきたそう。

高齢でエイズ・白血病子も沢山見てきたけど、こんな症状はめずらしいと先生がおっしゃっていました。呼吸器系の感染症だけでなく他の脳症を引き起こす感染症に2匹ともかかったのかもしれないとのこと。ヘルペス(鼻気管炎)は脳症にならないのかと尋ねたところ、人間ではあるけれど猫では聞かないそうです。ただ、FIV・FeLV感染により重篤化してそのようなことが起こった可能性もあるかもしれないとのことでした。

病院には他にも重体の子の飼い主さんが来て処置をしていて、その方がお帰りになった9時過ぎまで私も病院に居させていただきました。本当はずっとついていてあげたいのに…人間の病院みたいに付き添いができたらいいのにと思いました。

「トラちゃんはボスだったからケンカも強かったし、病気にも絶対勝てるから!明日も来るから頑張れ!」と声をかけて、帰宅しました。

病院から連絡があるかもしれないと携帯をビニールに入れてお風呂に入り、電話を気にしながら一晩過ごしましたが、病院から連絡はありませんでした。トラは頑張っているいうことです。

そして今日仕事の前に病院に寄ってきたところ、昨日のような顔がこわばった感じはなく瞳も普通になっていました。私が来たら辛そうにしながらも顔を起こしてくれたりもしました。でも痙攣が続いています・・・。

image/2012-01-06T12:37:444


トラちゃん、まだ厳しい状態が続いています。どうかトラちゃんにパワーを送ってあげてください!


1月2日に亡くなったチョビは、トラを入院させた日に引き取ってきました。職員さんが敷地内に深い穴を掘ってくださり、数人で埋葬しました。周辺には今まで亡くなったあぐりの姉妹や母猫など、チョビの仲間たちが眠っています。仲間たちと再会しているんでしょうか・・・。

image/2012-01-06T12:37:441


帰省のときに職場猫の黒親子、クロちゃん・ネロ・カプリを預かってくださった壬生の仲間のAさんが、トラちゃんの件を気遣ってくださり、まだそのまま預かってくださっています。本当にありがとうございます!トラちゃんはクロちゃんのお父さんでもあるようです。ネロ・カプリにとってはおじいちゃんです。

IMG_0043s.jpg


トラちゃん、みんなが応援しているから、絶対負けないで!

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


ニックネーム Chirota at 12:31| Comment(18) | TrackBack(0) | 保護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トラちゃん!がんばれー!がんばれー!
元気玉送るよー!
Posted by にも at 2012年01月06日 15:53
昨年はウチのあやめも入院しましたが今は体調も戻りいたずら三昧です。
トラちゃんもがんばれ!
応援しています。
Posted by オニイサン at 2012年01月07日 02:04
同時期に二匹共通の症状。

毒?薬品?

痙攣とは、風邪や病気の症状とは別では?
チョビの打撲痕も気になる。虐待?

風邪気味だからと、だれかが人間用の風邪薬とか与えた?血液検査の結果、肝臓の数値は?

このところ雨が降っていない。現場に薬品、異臭、薬の包装などは?吐物は?
Posted by ミイ at 2012年01月07日 09:24
>にもさん

応援ありがとうございます(T_T) 皆さんの応援のお陰でトラちゃん頑張れてます!
この間ご連絡いただいた件、無事うちのボスとやりとりできたようです。ご連絡いただいて助かりました。ありがとうございます!
Posted by Chirota at 2012年01月07日 11:28
>オニイサン

応援ありがとうございます!あやめクンも入院してたんですか!?元気になってよかったです。

先日は本当にありがとうございました。今度の所は皆さんに犬猫と会っていただけるので是非会いに行ってあげて下さいね。まだ大きな荷物は全然整理しきれておらず、外に放置されちゃってて「リサイクルショップでもするのか?」という感じになっちゃってますが(^^;)
Posted by Chirota at 2012年01月07日 11:32
>ミイさん

病状・先生からの説明からしても中毒症状とは考えにくいと思っています。嘔吐もありません。状況からしても事件性もないないです。(私の性格からして、もしあったら調べまくってると思いますあせあせ(飛び散る汗)

チョビの打撲痕は原因が分からないですが、高所で喧嘩しているような時もあったそうなので、考えられる要因はいくらでもあるでしょう。でももうチョビは亡くなってしまいましたから。

野良ちゃんはいつも危険と隣り合わせ。多い時20匹ほどいたらしい職場の子はトラちゃんだけになってしまいました(保護した子も多いですが)。外猫の過酷な生活をもっと多くの方に理解してもらえたらと思います・・・。
Posted by Chirota at 2012年01月07日 12:14
あやめは結構男気もあって近所をパトロールしています。何度か見かけたハクビシンを追ってたようで、もしくは他の野良猫との接触によりパルボ?ウィルス感染したようでした。
吐き気と下痢と体重も減り一時は心配でした。

今、近所の公園の地域猫(どなたかが餌をやっているようです)の一匹がひどい怪我だったので捕まえて病院にお世話になっています。
もう数ヶ月になりますがだいぶよくなったようおですが完治せずまだ出て来れません。
みんながんばっています。
Posted by オニイサン at 2012年01月07日 16:13
よだれ、痙攣、ひきつる、といえば典型的な中毒症状でしょう?

感染症が一番疑われるとしても、あらゆる原因は否定できませんね。事件性はなくても、薬、植物中とか。病で弱った体で抵抗力ないし。頭への強い衝撃も痙攣起こす。

2nd opinionも選択肢。書くまでもないけど。「友を信じよ。信じすぎるな」(ヴォルテール)って。
役にも立たないけど、「なんとかトラ猫が回復しますように!」(合掌)
Posted by ミイ at 2012年01月07日 17:16
>オニイサン

パルボ!?ワクチンは打ってますよね?犬のパルボ検査キットは猫では検出できないようですから、遺伝子検査でないと特定はできないですが…。夏のこともあるので十分注意しないとですね。あやめくん回復して本当に良かったですぴかぴか(新しい)

地域猫ちゃんも数ヶ月経ってもまだ完治しないのですか…。早く治って欲しいですね。外猫ちゃんの生活はやっぱり過酷です…。

Posted by Chirota at 2012年01月07日 22:43
>ミイさん

よだれはどちらかというと目ヤニ・鼻水が始まった時期からあったようですから(数週間前)…。それらが落ち着いた頃はよだれも落ち着いてました。なので猫カゼによるものと考えるほうが自然かと思います。

中毒と考えるには時期的にも痙攣以外該当する症状が見られない点でもビミョウな感じがします。神経症状を起こす病気は色々ありますし。

もちろんあらゆる原因は否定はしませんが、家猫と違って外猫は四六時中その行動を見張ってるわけではないですから、原因特定はできたらいいですがかなり困難と思われますので、対症療法をしていくしかないでしょう。

私は獣医の言うことをそのまま素直に聞くタイプではないので(イヤな客だあせあせ(飛び散る汗))ご安心(?)くださいませ猫(足)

皆さんの応援のお陰で、今日のトラちゃんは顔を起こせるようになりましたClapでもまだ頭をピクピクさせてますから油断できない状態ですけれど…トラちゃんがギブアップしてしまわないよう、毎日会いに行ってパワーを送ってきますGood
Posted by Chirota at 2012年01月07日 23:28
病院へ連れて行く直前は小康へ向かう様子だったのに、入院後、痙攣等の症状がひどく、心拍云々、、、の記述から、治療薬の副作用(直接か、心臓への負担からの不整脈?)かと危惧しましたが、すべてチェックしているなら大丈夫ですね。人間の場合も、はっきり分からないことは度々だし。

生き者と接するのは本当に大変。肝心な時はお正月休みも仕事もおいて、優先してみなければならないのですもの。
Posted by ミイ at 2012年01月08日 11:37
トラちゃん頑張れ!!!
祈っております『願』
Posted by ロビンサンタ at 2012年01月08日 21:06
もう よんでよねえ お利口でなんでもわかっているから、よけいな心配はしないでくださいませ。
 
そうかいてあるっしょ。
Posted by りえまま at 2012年01月10日 13:04
とらちゃん、がんばれ!

東京からひなクンと祈ってますよ!!
Posted by ひなネネ at 2012年01月11日 11:51
>ミイさん

いろいろご心配いただき、ありがとうございますぴかぴか(新しい) ほんと命と接するのは大変なことですよね。。でも誰の所有物でもないトラちゃんのためにたくさんの人が助けようと頑張ってくださって、本当に感謝です。皆の思いがきっとトラちゃんに通じてるんですよねグッド(上向き矢印) 世の中の全ての人がそうだともっと人も動物も住みやすい世界になるんじゃないかなぁと思います・・・。
Posted by Chirota at 2012年01月11日 12:47
>ロビンサンタさん

トラちゃんへの応援ありがとうございます!ネットでお名前は良く拝見しておりました。ご自身も保護活動が大変な中、他のところの猫ちゃんを気にかけてくださって、本当にありがとうございますぴかぴか(新しい) お陰様で皆さんの祈りがトラちゃんに通じているようです。まだまだ油断はできないですが、また元気なトラちゃんに会えるのを信じてます四葉
Posted by Chirota at 2012年01月11日 12:51
>りえままさん

皆さんにご心配をおかけして申し訳ないですたらーっ(汗) トラちゃんへのエールをお願いするつもりで書いているのですが、何かと頼りない部分も多いかと思います。お利口でもないし分からないことも沢山あるし不安なことも沢山あるし・・・でも一人じゃないというのが大きな支えになっています。人知れず亡くなっていく命も沢山ある中で、こうやって心配してくれて応援してくださる方に恵まれて、トラは幸せ者です四葉
Posted by Chirota at 2012年01月11日 13:02
>ひなネネさん

ひなクンも祈ってくれているんですね。ひなクンにありがとうって言わなきゃ!いつもありがとうございますぴかぴか(新しい)
Posted by Chirota at 2012年01月11日 13:05
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2998936
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック