disaster.gif

2012年01月01日

落ち着かない新年…トラ&チョビ頑張れ!

〜しばらく記事内トップに記載しておきます〜

★飼い主急死で遺された53匹の犬猫を助けたい!
詳しくはERILINさんのブログへ下
53.gif
※里親様・シェルター用地および運営協力者・支援物資・支援金大募集中です。(関連記事はこちら


★福島被災犬猫救済にご協力下さい!
詳しくはchoiwaru101さんのブログへ下
101.gif
※里親様・預かり協力者・お世話のお手伝いして下さる方大募集中です。(関連記事はこちら


★ブリーダー放棄小型犬40匹の里親様・里親探し協力者募集中!
詳細記事は
こちら (一部の子の写真もあります)


★栃木市でヨークシャーテリア♂が行方不明になっています!
横浜にお住まいの飼い主様が必死で探していらっしゃいます。お近くの方捜索にご協力をお願い致します。
詳細記事は
こちら
飼い主様のブログはこちら


※バナー作成協力:オニイサンさん


みなさまあけましておめでとうございます。ただ今宮崎に帰省しております。うちの猫たちを預かってくれている実家のみんな、うちの保護猫を預かってくださっているAさん、ありがとうございます。

IMG_0096s.jpg
(行きの飛行機の中で見た富士山)

12月後半はゆっくりPCに向かうヒマがなく・・・いろいろ滞ってしまい申し訳ありませんでした。この記事アップの後、コメントレスもさせていただきますね(遅いかもしれませんがご了承ください)。

前回の記事に書きました、53匹レスキューのお引越しですが、おととい無事完了したそうです。私は3連休の後はほとんどお手伝いができませんでしたが、いろいろな方のご協力のおかげで乗り切ることができたようです。

3連休の初日は急遽助っ人に来てくださった男性陣のお陰で重い物品を一気に運ぶことができとても助かりました。そしてその同じ日にニャンコも一気に移動。車数台がキャリーだらけになり、大合唱の中20キロ以上の距離を移動してきました。

image/2012-01-01T19:43:192

image/2012-01-01T19:35:384

ワンコたちの置き場所作りにまた難航し、かなり切羽詰まった状況になっていたようですが、無事ワンコも移動。大量のゴミも何度もクリーンセンターに運び込み、全て片付いたということです。皆様のご尽力のお陰でワン&ニャンは命の危機から脱することができました。

image/2012-01-01T19:35:383


これでとりあえず一息つくことができますが、これからが大変になるだろうと思いますので、今後のことはいろいろ考えていかなければならないでしょう。このことについてはまたおいおいお知らせしていきたいと思います。

ニャンたちは人間大好きスリスリゴロゴロニャンコが多いです。茶トラのボリスは「かまって!」「だっこして!」としつこいくらい(^^;)今度の場所には会いにも行けるようですよ♪案件の詳細や状況についてはERILINさんのブログをご覧になってくださいね。

左ボリス♂・右上ボクちゃん♂・右下スミレ♀
image/2012-01-01T19:43:191


さて、年末は職場猫でもバタバタしておりました。

12月最後の日曜日の夜、職場の猫「チョビ」が最近来た野良猫と大喧嘩をしたのち行方不明になっていたのですが、仕事納めの28日に職員の方が発見してくださり、あまりに状態が悪かったために仕事の後急いで病院に連れて行きました。時間外だったにもかかわらず診てくださった先生には感謝です。

ケガもひどかったのですが、猫風邪の症状が重くゼーゼーと苦しそうで、自力で食事もできず脱水を起こしていました。外傷以外に腹部に打撲痕もありました。検査の結果、白血病とエイズが陽性でした。

image/2012-01-01T19:35:382


今まで職場で保護してきた子たちはみんな陰性だったので、おそらく最近現れた野良♂から感染したのではないかと思います。少し前からケンカを繰り返していたようですから・・・。猫風邪の症状もおそらくその急性期の症状ではないかと思います。昔保護した白血病猫クーちゃんの保護当時の様子に似ています。

私は年末年始留守にするので、病院にそのまま入院させることにしたのですが、その後の先生からの連絡では非常に厳しい状態であるとのことでした。30日の夜11時過ぎ先生から電話があり、「かなりぐったりしていてむくみもでてきており、腹部を触ると液が溜まっているような感触があって、ひょっとすると腹筋や腹膜が損傷して腹膜炎を起こしているかもしれない。開腹してみたほうがいいが、手術しても助かる可能性は五分五分、あるいはそれ以下かもしれませんが、どうしますか。」ということでした。

手術してもダメかもしれないということ以上に、ぐったりしているところに麻酔に耐えられる体力が残っているんだろうか、ということが心配でしたが、やらなければよくなる可能性はゼロでしょうから、少しでも望みがあるならばと、手術をお願いしました。

翌日、先生からご連絡をいただき、電話の後手術を実施したところ(ということは夜中にやってくださったということです。N先生本当にありがとうございます)、慢性的に腹膜が薄くなっていたそうで補強して縫い合わせてくださったとのこと。またケガの部分も奥に膿が溜まっている部分が見つかり、膿を出してチューブを通したそうです。ただ、術後も状態は厳しいままであるとのことでした。ケガと白血病の発症といろんなことが重なってしまったのでしょう。

年末年始も引き続き診てくださり、何かあったら連絡を下さることになっています。あとはチョビの生命力にかけるしかない、と思っていましたが、大晦日の31日、残りの職場猫「トラちゃん」もチョビと同じような症状になっていて、容体が思わしくないと職場の方から連絡が入りました。

職場はすでに冬期休暇に入っているのですが、たまたま職場に来たというその職員に、電話で確認して欲しい内容を伝えながらトラちゃんの様子を詳しく見てもらったところ、脱水にもなっていて貧血ぎみであるということが分かりました。チョビと同じ、白血病の急性期の症状ではないかと思います。ケガをしていない分チョビよりまだましかもしれませんが、チョビより年齢が高い(おそらく7〜8歳)のが心配です。

私のほうで動物病院にも連絡を取ってみましたが、大晦日です。どこもつながりません。職場も休みで人は居ない。自分は遠い宮崎。いろいろ悩んだ末、choiwaruさんに相談、別の職場の人に連れて行ってもらい、結局しばらく看ていただくことなりました。いろいろと大変なchoiwaruさんに負担をかけることはしたくなかったのですが、一番安心できる場所です。

トラちゃん、帰ったら行くからね!
image/2012-01-01T19:35:381

成猫で白血病に感染した場合は排除できる可能性がありますから、チョビとトラの免疫力がウィルスに打ち勝ってくれることを信じたいと思います。外猫ではありますが、職場の人たちに可愛がられている2匹。職場のみんなが2匹が回復することを願っています。頑張れ、トラ、チョビ!

落ち着かない不安な気持ちで迎えた新年ですが、今年も同じ気持ちの仲間たちと力を合わせ、困っている命を助けていきたいと思います。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

2012.jpg


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


ニックネーム Chirota at 20:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
明けましておめでとうございます。

とりあえずでも、わんにゃんちゃんたちのお引越しができてよかったですね。
でもまだまだ大変そう。

チョビちゃんととらちゃんも心配ですね。

お父様の具合はいかがでしょうか?
 
いつも奮闘されているChirotaさんを東京から応援しています。
何もできなくてすみません。ホントに・・。

ブログを見ていると睡眠時間も短いようですし、Chirotaさんも体調にはお気をつけくださいマセ。

今年一年がよい年でありますように・・・。

Posted by ひなネネ at 2012年01月02日 14:36
>ひなネネさん

あけましておめでとうございます!ひなクンも元気にしていますでしょうか?

いろいろご心配いただきありがとうございます。チョビは・・・残念ながら今日の昼間旅立ったと連絡がありました。トラもあまり思わしくありません。明日帰宅後に迎えに行ってきます!

父は4日に退院することになったそうです。鼠径ヘルニアを放置してたため悪化しちゃったんです。1回目の緊急入院の際はちょっとヒヤッとしましたが、なんとか大ごとにならずに済みました。3年前にちゃんと手術してたらもっと簡単だったのに、全くもうって感じです。

睡眠時間はたぶんそんなに短くないですよ。私はもともと睡眠時間が短いと体調が悪くなるのでちゃんと寝てます。ただ、晩御飯を食べた後の睡魔にどうしても勝てないので、効率も悪いし一旦寝てから夜中に目が覚めたときに作業したりしてるので変な時間の更新になってたりします(^^;)

でも人より体力はないかもですね。ちゃんと運動もして体力付けないとなぁと最近思います。

また出張でそちらに行くことがありましたら寄らせて下さいね♪
Posted by Chirota at 2012年01月02日 21:48
あけましておめでとうございます

ERILINさんのところのニャンズやワンズ達、無事引っ越しが終わって良かったですね!
気になって気になって気になって 居たのですが お手伝いにも行けず・・・
まだまだこれから大変だとは思いますが応援していきたいと思っています

Chirotaさんもお忙しそうで心配してます
チョビちゃん、残念でしたね・・・
トラちゃんにはなんとか生き抜いて欲しいです

アロハですが我が家のコになって お陰様で無事一年経ちました
先日、健康診断も済ませ(異常ナシ) 近いうちにワクチン接種に連れて行きます
相変わらず ワンワン騒がしいですが 少しずつ減って来ています
引っ張りもまだまだありますが 今年は仕事をセーブして アロハともっと向き合い 克服していくつもりです

甘えっ子の可愛いヤツです^^


では
今年も宜しくお願いします!




Posted by ハルまま at 2012年01月03日 00:11
>ハルままさん

あけましておめでとうございます。いつもいろいろありがとうございます。病院のワンニャンたちも命の危機から脱することができて一安心です。ただこれからが大変ですけれどね。きっとこの7ヶ月、ERILINさんは相当な苦労があったと思います。ぜひこれからもエールを送ってあげてくださいね!

アロハ1年経ったんですね。早いものですね。なんだかそれからいろんなことがありすぎて、頭の中が混乱気味です(^^;) 今里親会にも吠えてしまうワンコが参加しています。興奮度が高く、他のワンちゃんにも吠えるし、気が立って人の手を噛んでしまうことも・・・。迷い犬だった子なのですが保護主様が数か月後に海外に転勤されてしまうので、頭を抱えています。吠えちゃう子は預かりさんにも頼みにくいですしね・・・。

今度ハルちゃんとアロハと是非栃木に遊びに来て下さいね。choiwaruさんは壬生には来なくなっちゃいましたが、那須はいろいろワンコと遊べるスポットも多いですからあちらの里親会にも良かったら足を運んでみてください♪ハルちゃんのいたところも何とかしたいみたいです。
Posted by Chirota at 2012年01月03日 11:54
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2993212
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック