disaster.gif

2011年12月01日

いろいろ

〜しばらく記事内トップに記載しておきます〜


★飼い主急死で遺された53匹の犬猫を助けたい!
詳しくはERILINさんのブログへ下
53.gif
※里親様・シェルター用地および運営協力者・支援物資・支援金大募集中です。(関連記事はこちら


★福島被災犬猫救済にご協力下さい!
詳しくはchoiwaru101さんのブログへ下
101.gif
※里親様・預かり協力者・お世話のお手伝いして下さる方大募集中です。(関連記事はこちら


★ブリーダー放棄小型犬40匹の里親様・里親探し協力者募集中!
詳しくは記事をご覧ください。
記事はこちら



※バナー作成協力:オニイサンさん


今週は幕張に出張中。戻りは金曜日です。

SH3G00740001.jpg


家の子たちの面倒を見てくれている旦那さんありがとう。朝7時には家を出て、帰宅はここの所11時くらいの旦那さんなので、なるべく世話の負担を減らそうと、ニャンコフードは1食分ずつ小分けに。

SH3G0548.jpg

それでも8匹のお世話はやはり負担が大きかったようです。疲れがたまってきているようで心配です・・・。同じ部屋にいる8匹ならもう少し楽なんでしょうけれど。

最近保護した黒親子は、子猫がまだ人馴れイマイチなので、もしケージから出たら捕まらなくて大変なことになるだろうから大丈夫かなぁと思ったら、案の定2日目にケージから脱走!なんとか捕まったそうですが、捕まらなかったら遅刻するところだったそう。だから〜、ケージの開け閉めは気を付けてほしかったんだけどなぁ。まぁ、一度それで失敗したので、今後は大丈夫かなるんるん


まず、先日の小型犬ブリーダー放棄犬レスキューに関して、気にかけてくださっている皆様ありがとうございますぴかぴか(新しい) ‘私のほうには現在3組の方が里親や預かりなど協力を申し出てくださっていて、大変ありがたく思っております。頭数が頭数ですので、引き続き里親様・里親探し協力者様を募集していきたいと思いますので、宜しくお願いします

さて、日曜日の里親会は私はカゼっぴきでしんどかったので、うちの猫の参加は休みました。なのでちょっと気楽だったのですが、先日の矢板の「ともなりまつり」でお世話になった泉中学校の先生が里親会に娘さんと一緒に来てくださいましたぴかぴか(新しい)

今回の出展、生徒さんとしてはやはり不満の残るものになってしまったそうですが、先生は今回のことをきっかけに動物たちを見る目が変わったとおっしゃっていました。こういう現実を知らない方々も沢山いらっしゃるわけですよね。そういうきっかけになったというだけでも、私たちの側としては大いに成果があったと思っています。

うちの里親会は一ヶ所で保護されている犬猫を出すのではなく、それぞれの保護主様が持ち込む形での開催です。なので、猫の組数分、それぞれ保護している人がいます。自分のところで保護している子がなるべく快適なようにとトイレや水、寒い今の季節はベッドも用意していて、ケージ1つ1つを見ると、それぞれの保護主さんの、保護している子たちに対する愛情が伝わってきます。

謝礼をいただいてしまいました。別に私個人は別に必要ないので、うちのボスに伝えたら、矢板まで2回行った分の私の交通費にしなさいというので、あの時作ったチラシや印刷物にインクを結構使ったので、その足しにさせていただきたいと思います。

111129_0408~02.jpg

そして、うちの会の里親様も何人か遊びに来てくださいました。クリ&モモ(現マロン&ももちゃん)の里親様、隻眼猫ロージィちゃんの里親様、差し入れありがとうございました!

みんな気にしてくれているのは、今回のそのブリーダー放棄件の件と、53ワンニャンの件。もう期限が迫っているので、みなさん「行き先が見つからなかったらどうするの??」と同じ質問をされます。期限は決まってしまっていますので、どうするもこうするも、どうにかするしかないんですよね。

ERILINさんは関わった子は最後まであきらめない人ですので、皆さんどうぞ見守ってくださいね。

里親会のあとは、猫のお見合いの立会いのため、その53ワンニャンの現場に行きました。ずっと撮れてなかった2匹のワンコ、「ポケモン」「ピカチュウ」の写真が撮れました!でも夕方だったので、光が足りずあまりいい写真にならなかった・・・。あとでアルバムのほうにも載せます。

20111127.jpg

私のお気に入りニャンコのうちの1匹「チュモン」が、卒業になりそうですぴかぴか(新しい) 私のとても親しい友人の家族になるので、私もすごくうれしいです。

お引越しとなっても、ほかの病院ニャンコと一緒にはしてあげられずどうしたらいいかなと思っていたというチュモンなので、お引越し前に卒業となってうれしいです。

chumon.jpg

病院の子たち、ほんとみんないい子です。ここにいるとついお世話の手が止まって、猫と遊んでしまいます(ERILINさんゴメンね〜)。

里親会に来てくださったロージィママは、例の川崎で発生した仔猫虐待・里親詐欺事件の「被害者の会」の方の署名を持ってきてくださったので、会場で署名を集めました。

111130_0945~01.jpg


ロージィママが宛先を書いた封筒もすべて準備してくださっていたので、署名を入れて投函するだけ。ありがとうございます。期限が短かったため、あまり集められませんでしたが、50名ほど集めることができました。

署名運動のおかげで、検察当局がこの事件について大変重大なものであると認識してくれているそうです。容疑者は拘留期限が切れるところでしたが、別の猫の事件で再逮捕となったそうです。なので、この署名は引き続き集められるそうなので、もしまだ署名されていない方いらっしゃいましたらどうぞ署名協力をしてあげてください。

署名の詳細については被害者の会のブログをご覧ください。

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 23:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日はお疲れ様でした!
初めて里親会に参加し、長男は犬に顔をなめられてびっくりし、旦那さまは笑ってました(^^;)
動物を大切に思っている人ばかりで、あの場所にいると、妙にほっとしました。
でも見に来ていた男の人で、説明されていて「えっ!オスに手術って必要なの!?」とびっくりしている人がいて、びっくりしました。
でも、何も知らない人の反応ってあれが普通なんでしょうね。



ところで、キレイなシャムの子について、旦那さまに相談しましたが、経済的に難しく、せめて私が仕事に復帰するまでよく考えなさいと怒られました・・・。もっともな意見ではありますが、「茶々が見つからないのに、何言ってるんだ」というのが本心だと思います。
茶々は、バタバタ動いてシャンプーやブラッシングをする私より、じっと動かず新聞を読んだりゲームをする旦那さまに特に懐いて、よく膝の上で寝ていたので・・・


茶々が見つかるまで、とにかく探し続けます。だとしても、あと1人くらい猫を迎えたいなぁ・・・と私自身は諦めが悪いので、少しずつ旦那さまを説得したいと思います。

長文失礼しました。
Posted by 君島千晴 at 2011年12月05日 17:00
君島様

こんにちは。昨日はご来場下さってありがとうございました。お会いできてとても嬉しかったです(^^)

そうですね、行方不明になってしまっている猫ちゃんを頑張って探してあげて下さい。いなくなったのはいつ頃でしょうか?もし捕獲器が必要でしたらお貸しすることはできますので、ご相談下さいね。

周辺に野良がいたりする地域ですと、野良に追われて家から離れてしまい、戻るに戻れなくなっていることもあるかもしれません。チラシはどのあたりに配りましたか?人の集まるごみステーションへの貼り紙、ポスティング、自治会の回覧等はなさってみましたか?

もしまだ取られていない方法等ありましたらやってみて下さい。

あと、口内炎に関してですが、会場でお話した知人に君島様の件は伝えておきましたので、機会があったら是非あちらの里親会にも足を運んでみて下さいね。
Posted by Chirota at 2011年12月05日 21:51
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2950533
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック