disaster.gif

2011年11月12日

川崎猫虐待事件についてとパブコメについて

〜しばらく記事内トップに記載しておきます〜

飼い主急死で遺された53匹の犬猫を助けたい!
(ERILINさん)
53.gif
※里親様・シェルター用地および運営協力者・支援物資・支援金大募集中です。(関連記事はこちら

福島被災犬猫救済にご協力下さい!(choiwaru101さん)
101.gif
※里親様・預かり協力者・お世話のお手伝いして下さる方大募集中です。(関連記事はこちら

※バナー作成協力:オニイサンさん


ニュース等でご存知の方も多いかと思いますが、里親募集に応募して譲り受けた猫を虐待していた川崎市在住の男が逮捕されました。

下野新聞での記事はこちら

里親募集サイトなどでは、このような里親詐欺情報を投稿者に提供して注意喚起をしているので、この人物の情報は既に回って来ていました。被害に遭われた方のお気持ちを考えるととても胸が痛いです。非常に悪質で巧妙なため、被害に遭われた方々は譲渡の際に見抜けなかったようです。報道記事にもあった、最後に譲渡した猫はいまだ行方が分かっていません。無事に見つかることを祈っています(行方を捜している方のブログはこちら)。

2011.11.14追記
行方不明だった猫ちゃんは遺体で発見されました。ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

動物虐待自体許せない行為ではありますが、今の日本の法制度ではこれらをきちんと取り締まることが難しいのが現状です。動愛法を知らない警察官もすごーーく多いですしね。


ペット動物法務支援事務所
動物裁判事例

今回逮捕された男が有罪となることを願っていますが、過去の事例からすると有罪となっても執行猶予付きで実刑判決にならない。2007年に横浜市で発生した同様の事件では、犯人が執行猶予期間中にショップから購入した猫が不審死しています(詳しくはこちら)。今回の事件がどのような形で進んでいくのか注目していきたいと思いますが、横浜の事件のような、さらなる犠牲が生まれないようにしてほしいです。

今回のようなことは決して珍しいことではなく、表に出ないだけで実は沢山発生していると思います。栃木県内でも、ここまで悪質ではないものの、仔猫を繰り返し譲り受けては遺棄している人物がいるとの情報が耳に入って来ています。

里親探しをされる方は、くれぐれもご注意ください!相手に不審な点がないかどうか見抜くことができないと、同じ被害に遭いかねません。お届け&譲渡後の追跡は必ずしましょう。



11/8に環境省から「動物愛護管理のあり方について(案)(「動物取扱業の適正化」を除く)」に対する意見の募集(パブリックコメント)について報道発表がありました。

7月〜8月に行われた前回のパブリックコメントは「動物取扱業の適正化について」でしたが、今回はそれ以外の部分に関する意見の募集です。

前回のパブコメの結果は下記をご覧ください下
「動物取扱業の適正化について(案)」にかかるパブリックコメントの集計結果 (環境省、PDF)

今回募集しているのは「動物愛護管理のあり方について(案) (「動物取扱業の適正化」を除く)」及び「動物の愛護及び管理に関する 法律施行令の一部を改正する政令案等の概要」の2件についてです。また、前回に意見募集を行った「動物取扱業の適正化について(案)」についても、新たに出た意見を募集するそうです。

募集期間は11/8(火)〜12/7(水)とのことです。

 次項有「動物愛護管理のあり方について(案)(「動物取扱業の適正化」を除く)」に対する意見の募集(パブリックコメント)について (報道発表資料はこちら

本意見募集要領[PDF 12KB]
本動物愛護管理のあり方について(案)(「動物取扱業の適正化」を除く)[PDF 38KB]
本(参考資料)動物の愛護及び管理に関する法律の関係法令等[PDF 751KB]
本動物取扱業の適正化について(案)[PDF 380KB]


意見の項目
1.虐待の防止
 (1) 行政による保護等
 (2) 取締りの強化及び罰則規定の見直し  
 (3) 闘犬等
2.多頭飼育の適正化
3.自治体等の収容施設
4.特定動物
5.実験動物の取扱い
6.産業動物の取扱い
7.罰則の強化
8.その他
 (1) 犬のマイクロチップの義務化
 (2) 犬猫の不妊去勢の義務化
 (3) 飼い主のいない猫の繁殖制限
 (4) 学校飼育動物および公園飼育動物の適正飼養
 (5) 災害対応
 (6) 実施体制への配慮


次項有 「動物の愛護及び管理に関する法律施行令の一部を改正する政令案等の概要」に対する意見の募集(パブリックコメント)について (報道発表資料はこちら

本意見募集要領[PDF 12KB]

本動物の愛護及び管理に関する法律施行令の一部を改正する政令案等の概要[PDF 15KB]



意見の項目
1.背景
2.内容
 (1)オークション市場の動物取扱業への追加
 (2)動物を譲り受けて飼養する事業者の動物取扱業への追加
 (3)犬及びねこの夜間展示の禁止等
3.施行期日
 

今回の意見募集の中には、「虐待の防止」も含まれています。動物虐待から凶悪犯罪へと発展する可能性もあるわけですし、今回のような事件を防ぐためにも、未然に防ぐ体制作り・取り締まりや罰則強化をしてほしいと思います。前回のパブコメではサーバーがパンクしたり集計作業を外注で対応しなければならないほど沢山の意見が寄せられたそうですが、今回も是非多くの方に意見を提出していただきたいと思います。

あっ、もちろん自分も出します!

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


ニックネーム Chirota at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2926119
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック