disaster.gif

2011年11月09日

職場黒猫親子のTN(R?)、天功に自作腹帯♪

〜しばらく記事内トップに記載しておきます〜

飼い主急死で遺された53匹の犬猫を助けたい!
(ERILINさん)
53.gif
※里親様・シェルター用地および運営協力者・支援物資・支援金大募集中です。(関連記事はこちら

福島被災犬猫救済にご協力下さい!(choiwaru101さん)
101.gif
※里親様・預かり協力者・お世話のお手伝いして下さる方大募集中です。(関連記事はこちら

※バナー作成協力:オニイサンさん


仕事のほうもひと段落つき、先週のイベントも終わったので、ちょっと楽になりましたグッド(上向き矢印)

こないだ夜11時半頃まで仕事をしていて、あまりに眠くて上司に後をお願いして家に帰ったら…あと5分ほどで家に到着!というところで飲み会に行っていたダンナさんから「居眠りして降りはぐって宇都宮に来ちゃった…。」というメールが。

終電は終わってしまっています。電話してみたら「タクシーで帰るしかないよね…」というので、仕方がないから迎えに行くことに。眠いのに〜!こっちは何も食べてないのに〜!4時間もすれば始発が出るんだからそのままそこに居なさいと言いたくなりましたよ。まったくむかっ(怒り)

そんな仕事の山場に、職場の猫を3匹捕獲大作戦。

私は在籍している職場が真岡市にあり、今はほとんど別の拠点(宇都宮)にいるのですが、久々に真岡の拠点に行ったので、もういい加減早く残っている子たちを捕獲して手術しないと次が生まれちゃうよ!と思い、急遽捕獲作戦に。勢いのある時にやらないと手(グー)

ターゲットはこの春保護したグレーの子たちの母猫とその兄弟。母猫は職員さんの努力により人馴れしていたので、お昼休みに速効捕まえてケージに。

111027_1545~01.JPG


帰るまで母猫をとある小屋に入れておいたら、春生まれの仔猫のうちの1匹が近寄ってきていたので、エサでつって小屋に閉じ込め、コーナーに追い詰めて捕獲。もう1匹はちょっとその日は無理そうだったので、翌日捕獲器を仕掛けて無事ゲット。

SH3G0534.JPG


いつもお願いしている動物病院にすぐ連絡し、3匹とも手術していただきました。

黒猫ばっかり3匹。保護直後は私は部屋を隔離するので、狭い玄関にケージ並べて入院室みたいになってましたあせあせ(飛び散る汗)

111026_2047~01.JPG


じーーーっ
DSC_0824s.jpg

このこたちだ〜れ??
DSC_0822s.jpg


そして、もともと予約を入れていた天功ちゃんも手術しました。なので、今術後ケア中が4匹います。そろそろ腹帯取れるかなー。

天功ちゃん、ずっと張り紙もしてありましたがとうとう情報はありませんでした。無事警察の手続きも終わり所有者は私に。

DSC_0926s.jpg


天功は先日抜糸に連れて行ったらまだ傷がくっついていないということでもう1週間後と言われたのですが、病院で貼ってもらったテープをはがしてしまうので、応急処置としてタイツを使って自作腹帯をつけました。なんとかあと数日はもちそうです。

DSC_0929s.jpg


黒親子のほうは・・・母猫「クロちゃん」はリリース予定なのですが、これまたスリスリゴロゴロちゃん…。

DSC_0731s.jpg

職員には「ネズミ取りの名人だから居なくなると困る」と言われていて、戻すことになっています。職員の方も可愛がってくださっていますから、敷地は超広いので事故の心配もありませんし、野犬の問題さえなければ猫にとってそれほど悪い環境ではありません。でも前の「ホタル」も術後リリースして野犬に殺されました。私としてはやっぱり戻したくないな・・・。つぐみもそれでうちに来たんだしね。

春生まれの2匹は人馴れはイマイチです。でもまだ生後半年ですから、里親に出せる可能性は高いので、保護して里親探しします。

DSC_0932ms.jpg


名前を考えました。この子達の兄弟は千葉のご家族にもらわれ、イタリア語の名前を付けてもらっているのでイタリア語シリーズにしましたひらめき

男の子は黒猫なのでそのまま「黒=Nero」のネロくん。

女の子は顔を見るとシャーッと言って、でもゴロゴロ言ってるし、スリスリもするけど噛むし…ということで「気まぐれ=Capriccio」からカプリ。「カプカプ」カプリちゃんです。

年末年始までこの子達がいたら、帰省中に預かってくれるところを探さなきゃなりません。困ったぞ。ていうか、その前に今月末また3泊4日で出張…ダンナさんに全頭分の世話なんて、任せられるのか!?どしよたらーっ(汗)


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 21:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 保護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは

 母猫さんも、リリースして欲しくないな〜
これから寒くなるし...犬も怖いですしね、

 以前、友人の家で、庭で遊んでいた子猫達を
隣の家の犬に、かみ殺されてから(勝手に庭に入って来た犬です)、犬が嫌いになってしまいました。もう、10年位前のことだけど、
忘れられません。

事情があるのに、勝手を言ってすみません。
Posted by ゆっぴ at 2011年11月12日 13:56
ゆっぴさん

そうですよね。実はもう私の中では「リリースしない」方向で意思が固まりつつあります。職員はなんて説得しようかなぁと考えています。

この母猫「クロちゃん」はつぐみたちを保護した時には「いるのかいないのかよく分からない、人間の前にはほとんど姿を見せない猫」と言われていたのですが、その後職員さんが頑張って餌付けしてくれてここまで馴れたのと、今回捕獲できたのもその頑張りのお陰なんです。

その職員さん達もクロちゃんは可愛がってくれているので、きっと戻って来て欲しいと思っているんだろうなぁと思うと、とても申し訳ないのですが、やはりリリースした後にいつか野犬に殺されたら、私は絶対後悔するだろうと。

全然人馴れしてなくて、今さら家猫になるのがその子にとって苦痛であるような場合は、リスクを承知でリリースしても仕方ないかもしれないのですが、様子を見に行くとニャーニャー言ってスリスリする今のクロちゃんの状態を見ると、やっぱり大事に飼ってくれる人を探してあげたいと思います。

TNRって難しいですね〜。保護しちゃうと戻したくなくなっちゃいますからねあせあせ(飛び散る汗)
Posted by Chirota at 2011年11月13日 00:56
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2920473
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック