disaster.gif

2011年09月24日

シナモン&シフォンと再会!

〜しばらく記事内トップに記載しておきます〜

飼い主急死で遺された53匹の犬猫を助けたい!
(ERILINさん)
53.gif
※里親様・シェルター用地および運営協力者・支援物資・支援金大募集中です。(関連記事はこちら

福島被災犬猫救済にご協力下さい!(choiwaru101さん)
101.gif
※里親様・預かり協力者・お世話のお手伝いして下さる方大募集中です。(関連記事はこちら

※バナー作成協力:オニイサンさん


先週は仕事忙しかったし、今週はプライベートのほうでもいろいろあって体力的にというより精神的にキツイ週でした。。。

今日は出張で岡山に来ています。3連休ずっと出張。でもほんとは日曜日いったん帰ってまた翌日から今度は青森出張の予定だったのですが、それはキャンセルしてもらえました。理解のある上司に恵まれて良かったです。

さて、岡山に来たついでに・・・

途中下車して福島被災ニャンコ「シナモン&シフォン」に会いに行ってきました!
 
P1020569s.jpg


飼い主様ご家族もニャンたちも元気そうで何よりでした。絶対私のこと覚えてないだろうなぁと思ったのですが、ベッドでくつろいでいた2匹、名前を呼んだらシナモンが目をまん丸くして「ニャー」と言って降りて来てくれました。そのあとやっぱりちょっと引っ込んじゃったけど。
 
P1020548s.jpg


シフォンはやたらに私のにおいをかぎ、脱いだ上着をこれでもかというくらい嗅ぎまくり…そのうち2匹で嗅ぎまくってました。うちの子たちのにおいがしたのかな。「??なんかこのにおい嗅いだことある!」とか?
 
P1020547s.jpg


関西で暮らすのは初めてというご家族。いろいろ不安なことはあるでしょうけれど家族みんな一緒なら頑張れますよね。こうやって家族みんなでまた暮らせるようになったのも、飼い主様が2匹のことを諦めなかったからですもんね。

諦めかけていたという飼い主さんですが、きっと周りの人があきらめちゃダメと励ましてくださったからだと思います。飼い主様を励ましてくださった方々には本当に感謝です。


先週の里親会では、例の福島県小野町で保護された親子ニャンのうちの兄妹2匹が里親が決まりました!話をまとめてくださったKさんありがとうございます

とってもいいお父さんに保護され毎週里親会に参加していたニャンコたち。ずっと里親が決まらず申し訳ない気持ちでしたが、お父さんは猫たちが決まったらちょっと動揺されていたようです。大切に大切に保護してくださっていましたからね。新しいおうちで幸せになってほしいです。

そして、この日の里親会には、事前にお問い合わせのあった方がお見合いに来てくださり、その後正式に迎えたい旨お返事をいただいたので、今日からトライアルに入りました。福島被災猫の2匹です。決まったらお知らせしますね♪

里親会の後は2件お届けに行ったのですが、そのうちの1組は那須塩原の方。お届けしたのは茶トラの女の子です。

DSC_0338s.jpg


里親様のご自宅に伺ったらお友達が遊びにいらっしゃっていたのですが、里親様はどうもそのお友達の猫を時々預かったりしていたそうなんです。そして、お友達がその猫の名前を口にしていたのですが、なんか聞き覚えのある名前なんです…。

もしや、と思って聞いてみたら、お友達は2年前にお届けしたニャンコの里親様でした。うちの会の里親様ではなくてボラ仲間のchoiwaruさんの保護していた猫で、私はお届けに同行しただけだったので1回しかお会いしたことがなくて気が付きませんでした。今回お会いした時に「なんか見たことがあるような・・・」とは思ったんですけどね。人の顔の覚えが悪くてスミマセン(おうちの前はしょっちゅう通ってますけどねあせあせ(飛び散る汗)

実はその子たちを保護したのがちょうど9月中旬のことで、こないだ写真整理してたらその時の写真が出てきたので、懐かしくなってchoiwaruさんにその写真を送ったばっかりだったんです。いやまさかその翌日にその子の里親さんと再会するなんて思いもしなかったです。

この子ですぴかぴか(新しい)
200909202214.jpg


そのニャンコはその後宇都宮の協力者の方が育ててくださったのですが、うちのボスSさんもミルクやりを手伝った子だったので、Sさんもまさか里親さんに会うなんて思わなくて感激していました。やっぱり少しでも関わった子のその後が聞けるというのは嬉しいものですものね。

別に今回のご縁は紹介とかではなく、偶然だったので、お互いにびっくりでした。なんだかうれしいご縁ですね。里親様、これからもよろしくお願いします四葉

明日も里親会、私は出張のため欠席ですが、ワンニャンたちにいいご縁がありますように・・・。

今仔猫がたくさんの時期ですが、今日トライアルに入った子たちの里親様は仔猫ではなく成猫を希望されていました。希望する方の中にはそんなふうに成猫がほしいという方も少ないながらもいるんですよね。だから大きい子たちもあきらめずに頑張ってほしいなと思います。

私のオススメ、53ワンニャンのうちの1匹「リク」くんハートたち(複数ハート)
DSC_0226ms.jpg

とってもかわいいですよ!宜しくお願い致します。

 

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 22:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
にゃんこ可愛い。ウチでも地域猫に朝夕とエサをあげてる地域猫を飼ってます?18才の高齢猫と聞いてますが可愛いんですよね?
Posted by 智太郎 at 2011年09月30日 11:34
智太郎さん

ご訪問ありがとうございます。18歳の地域猫ちゃんですか?長生きですね猫(笑) きっと地域の方々に大切にされているのでしょうね。そんな風に、厄介者扱いされず、猫達が人間とうまく共存できる社会にもっとなって欲しいものですね。
Posted by Chirota at 2011年10月01日 14:11
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2856697
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック