disaster.gif

2011年07月21日

シナモン&シフォン(富岡からの預かり猫)近況

〜しばらくトップに記載しておきます〜

飼い主急死で遺された53匹の犬猫たちを助けて下さい!(ERILINさん)
53.gif
※里親様・シェルター用地および運営協力者・支援物資・支援金大募集中です。(関連記事はこちら


福島被災犬猫救済にご協力下さい!(choiwaru101さん)
101.gif
※里親様・預かり協力者・お世話のお手伝いして下さる方大募集中です。(関連記事はこちら

※バナー作成協力:オニイサンさん(ありがとうございます!)


最近案件記事ばかりで預かりニャンたちの近況が載せられていませんでした。飼い主のIさんスミマセン。

シナモンが最近ふーちゃんと小競り合いをするようになったのですが、気付くといつも近くにいます。仲いいんだか悪いんだか。

DSC_1051s.jpg


みんなのフードが届いたよ!

DSC_0592s.jpg


シナ:何入ってるの?
シフォ:ごはんだって。
DSC_0598s.jpg


あとでしまおうと思ったら、気が付いたらシフォンが漁ってる!
DSC_0591s.jpg
DSC_0590s.jpg
DSC_0595s.jpg

穴開けられましたあせあせ(飛び散る汗)
慌ててフードはしまいました。
(写真撮ってないで取り上げろって?)

ちょっと不満げなシフォン。
DSC_0634s.jpg


シナちゃんはこれ(毛玉ボール)で遊んでなさい。
DSC_0604s.jpg


DSC_0606s.jpg
DSC_0613s.jpg
DSC_0614s.jpg


シナモン、もうあきた。
DSC_0615s.jpg


シナモンが散らかしたところに近寄るふーちゃん。
DSC_0617s.jpg

続きを始めました。
DSC_0619s.jpg

ふーちゃんもあきた。
DSC_0623s.jpg


シナモン&シフォンともお別れが近づいてきました。まだお迎の日は未定ですが、それまでにちょっとは痩せないとね、シフォン。

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 23:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 保護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
掲題の二つの別々の問題。

Eさんはシェルターの場所がなく、C氏は犬・猫の世話を手伝う人が不足。
寄付金集めのパフォーマンス、売名行為などとは全く無縁、純粋な動物への愛から困難を引き受けているのでしょう。

C氏から「ドンとこい」と了承を頂ければ、C氏の敷地の隅にEさんのシェルターを暫定的に置かせて頂き、Eさんと支援者たちは46匹の猫たちの世話と共にC氏の犬猫も面倒みる。シェルターは廃貨車、コンテナハウス、プレハヴ倉庫(臨時の選挙事務所みたいな)とか、設置撤去が容易なものかな。

Eさんの希望「県南の立地」がネック?
でも、もし車で1時間以内程度なら無理ではないし、毎日の通いが大変なら泊まりで二、三日交代という手も。
あくまでも時間・他の手段が無い場合の緊急避難処置として。

「やっていける」見通しが立てば、勝ち馬に乗る人も出て来るでしょう。
「ババは引きたくない」「手柄にならない案件にはタッチしない」とさじを投げていた人たちの中にも、支援に加わる人が出てくるかもしれません。募金が確実に有効に使われるなら、一般、愛護団体・愛護家からも集まりやすいでしょう?

Posted by ミイ at 2011年07月24日 11:15
ミイさん

そうですね、「緊急避難処置として」でもちょっとそれは難しいかなと個人的には思います。両者の家がもっと近ければ可能性アリでしょうけれど(というか是非ともそうしたいところ?)、ここで詳しく書くわけにはいきませんが、Eさんがあちらに通うのはご家庭の事情や車の運転等も制約がありますのでムリです。

ちょっと違いますが似たような提案は実際にありました。が、実現は難しいと判断しました。

どこでもドアがあればいいのになぁ…。

とりあえず私個人は考えられる方法を探って水面下で動いてはいますが…。報告できるほどのことができてませんバッド(下向き矢印)
Posted by Chirota at 2011年07月26日 20:57
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2760270
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック