disaster.gif

2011年06月20日

頭が痛い…犬猫53匹の件や次々と来る仔猫の相談

下記大募集中です!(しばらくの間載せます)

●猫用2段ケージ
●被災犬猫の預かり様・里親様
●飼い主病死で遺された犬猫53数匹の里親様

詳しくは以前の記事を!右記事は
こちら



昨日は里親会。そのあと1件お届けに行った後、例の遺された50数匹の犬猫の件で仲間たちと話をしました。

犬猫の数は猫47匹、犬6匹の計53匹。

中心になって関わっている仲間から話を聞けば聞くほど、味方の存在は期待できそうになく、四面楚歌状態。とりあえず、半数は写真をネット上にアップできたそうですが、まだ途中だということです。一部公開している子の記事もあるそうなので、サイトのURLをこの次の記事に掲載したいと思います。

ただ、高齢の子や持病のある子を里親探しして譲渡すること自体に反対の声もあり・・・。

しかもこの件について情報を広めることを遺族側の理解が十分得られていないようなので、安易に詳細を載せることができません。全ての決定権は遺族にあるので、遺族ともめると救うことも難しくなるので、それは避けなければなりません。気にしてくださっている方もいらっしゃるようで、なるべくご報告はしたいところなのですが、そんな状況なのでご理解いただけたらと思います。

おそらく、あの子たちを救うには、どこかに場所を確保して全頭移動させるしか道はないでしょう。でもそれができるほどの力はうちの会にはありません。

非常に厳しい状況になっています。うちみたいな小さな集まりで、こんなに大きな問題を乗り越えて行けるんでしょうか・・・。

それでなくても今年はまた子猫の相談が非常に多いです。昨日だけで新たに受けた猫の相談が数件あり20匹以上、里親会でも突然子猫を持ち込んできた人が3組いました。

この間お世話になっている病院に行った時も、ちょうど電話がかかってきて横から聞いていたらどうも病院に引き取りを頼んでいるようでした。先生は、「引き取りはしてないから里親会に通って里親探しをするように」と伝えたようです。

うちの団体は残念ながら「保護団体」というより個人ボラの集まりという程度なので、引き取ってという相談に「はい分かりました」と引き受けることも難しいですし、その辺の犬猫を会で片っ端から保護して里親探しするかというと、それはできません。センターで殺処分を待つ子たちを助けたくてもできません。里親会はそんな子たちを助けたいと頑張ってくださっている保護主様のために開催しています。里親会スタッフはそれぞれが保護主でもあり、一般の保護主様のサポート役でもあります。

でも関わったらほっとけないのがボラたちです。だから例の53匹も諦められません。まして今までその子たちをお世話していた仲間は絶対そんなことできないです。聞くと、亡くなった先生は最後までその子たちのことを心配していたそう。みんなをお願い、そう言っていたそうです。

53匹のうちのチワワ2匹と若い猫1匹が昨日の里親会に参加しました。チワワは先日の記事にも書いたキムチとソヨン。この2匹は早急に預かり先が必要だそうです。

あと、推定2〜3歳の白に黒ブチのニャンコ、「リク」。男の子です黒ハート

リク.jpg

人間にはべたべた甘ったれ、抱っこすると肩に張り付いて顔をなめなめしてくれるそう。ただ、ほかのニャンコとはうまくいかないようなので、1匹飼いを希望しています。宜しくお願いします。

53匹の案件、問題解決に向けてどなたかいい知恵をお貸しいただけないでしょうか?ただ、アイデアはあってもマンパワーが足りません・・・。

記事を見て里親会会場に物資を持って来てくださった方や、この案件にと送金して下さった方々、ありがとうございます。東京都YS様より3000円、宇都宮市MT様より5000円のご寄付をいただきました。このお金でケージを1台購入したいと思います里親会会場で物資を下さったまちこさん、ナナちゃん里親H様、震災関係でやりとりさせていただいたレオン君のI様、差し入れを下さったSさん、Tさん、ありがとうございましたぴかぴか(新しい)

先日の記事に書いた、棚のないケージの棚作り、里親会の仲間が協力してくれそうですひらめき エクのOさんありがとうございます!あとでPCにメールしまするんるん


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 相談案件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2714945
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック