disaster.gif

2011年06月19日

50数匹の件とうちのチビ達

下記大募集中です!(しばらくの間載せます)

●猫用2段ケージ
●被災犬猫の預かり様・里親様
●飼い主病死で残された犬猫50数匹の里親様

詳しくは以前の記事を!右記事は
こちら


飼い主病死で残された犬猫50数匹の件は、先日話し合いがもたれたようですが、今日結果について聞こうと思います。その前に聞いていた話は、

● 遺族は里親に出せるならそれにこしたことはないが無理ならセンターに持ち込むということでその猶予は2ヶ月間。
● 他の関わってくださっている先生方の意見も様々で、全頭安楽死、里親に出せる子は出して残りは安楽死など。
● 安楽死に反対してくださっているのは1名の先生のみ。
● 県獣医師会は全く関与するつもりがない。

ということでした。これがどういう方向に進めて行くことになるかどうか、分かり次第また記事にさせていただきます。

病院では全頭ケージ管理だったようですが、亡くなった後は相性など様子を見て出せそうな子はケージから出して部屋内をフリーにしているようです。そのままケージ管理ですと大変ですからね。もしどこかに移動させるとなると、50匹分のケージが必要になります。

今使っているケージは病院据え置きだったり、ボロボロだったりして動かすのに耐えられない状態なんだそう。ケージ1個が安くても5000円くらいだとすると、購入すると50×5000円で25万円もかかってしまいます。そんなお金、どこにあるんだたらーっ(汗)

今のところ2段ケージの情報も入ってきてないので、購入を検討するしかなさそうです。どこか安く売っているところがありましたら情報をいただけないでしょうか。今のところアイリスの2段ケージで1台1万円くらいなので4台で4万かかります。

1つ会で余っていたケージも棚板がなく、天井もそのままでは使えないので加工しないとです。マルカンのキティケージも仔猫の保護にはよく使うのですが、棚板が6つくらい壊れて使えない状態です。買うと1枚2千円くらいするようなのですが、どなたか日曜大工が得意な方、コンパネとかで棚作れないでしょうか?


頭の痛い話ばかりなのに、相談は毎日のように入ってきます。今年は去年までに比べて猫の相談が非常に多い気がします。今年は出産数が多かったんでしょうか?今生まれてるということは震災後に妊娠したということですよね。大きな災害で、猫達も「子孫を残さなきゃ!」と思ったんでしょうか…。

うちのチビ達も大きくなりました。800g近くあります。1.5倍くらいになったかな。

左が男の子で、右が女の子。
DSC_0400s.jpg

母が、「名前いつ付けるの!」というので、考えました。ほんとはまだ捕まっていない残り2匹も保護してから付けようと思っていたのですが、なかなか捕まりません。

ロシアンっぽい毛色なので、ロシア風な名前をつけようと思いました。
 
女の子は「アーニャ」。ロシア語でАнна(アンナ)の愛称です。
語源は古代ヘブライ語の hannah(恵み深さ)。
DSC_0387s.jpg
 
男の子は「サーシャ」Александр(アレクサンドロス)の愛称。
「人の守護者」という意味だそう(すげーりっぱ)。
DSC_0405s.jpg

男の子はちょっとビビリで変なものがあるとすぐ威嚇するので、もうちょっと強くなってよ〜、と思って、立派な名前を付けてみました。名前負けしないといいけど。

「アーニャとサーシャだよ」と言ったら、横文字苦手なよく良く分かんないらしく、「甘えん坊あーちゃん?サーシャ?シャーシャーだから?」

う〜ん、じゃお母ちゃんは「あーちゃん」と「シャーちゃん」でいいよバッド(下向き矢印)

アーニャとサーシャ、遊び盛りです。
 
DSC_0414s.jpg
DSC_0415s.jpg
DSC_0419s.jpg

でもやっぱ代々野良の血筋を受け継いでいるからか、食べ物に対する執着がものすごいです。ご飯の用意をしたら必死になって鳴いています。ご飯十分もらってるはずなのに…。

そして、自分の食べている最中に相手のご飯を奪おうとするので、母がお手製の食卓を作ってくれました。

パーテーションつきです。
DSC_0421s.jpg

そろそろ里親募集開始します。できれば2匹セットでもらってくださる方を希望します。

アパート状態のシナモンとシュガー。
DSC_0381s.jpg

最近シナモンはお姉さま方にケンカ売ってます。強いのはモカ>シナモン>ふーちゃんの順かな。シューちゃんは「女の子達なにしてるの?」って感じで横から野次馬。つぐみは一人で寝てます。

シフォンはいつもマイペース。
DSC_0380s.jpg


前回の記事の50数匹のうちの2匹、チワワのキムチとソヨン、本日の里親会に来ます。宜しくお願いします。


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 06:48| Comment(6) | TrackBack(0) | 保護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 こんにちは
大変な数ですね。
ありきたりですが、頑張ってください!

里親募集の子達は(多頭飼育)、写真アップ
するのでしょうか?
Posted by ゆっぴ at 2011年06月19日 15:17
ゆっぴさん

コメントありがとうございます。多頭飼育の子達の写真は、今現場にお世話に行っている仲間が写真を撮ってネットにアップすることになっていて、その情報待ちという状態です。

ただ、その仲間も今お世話でいっぱいいっぱいなので(ミルク飲みの子犬や子猫の世話もしてるんです)、その合間に作業してくれているので、時間がかかってしまっています。

とりあえず今夜その仲間も交えて話をすることになっているので、また分かり次第ご報告させていただきますね。

なかなか厳しい状況ですが…。

Posted by Chirota at 2011年06月19日 18:48
状況を想像しただけで陰鬱になってしまいますね。歳をとった猫も、人が好きなら新しい環境にたいていなれます。仔猫から飼うより、落ち着いた年寄猫は飼いやすいでしょうに、猫好きな退職若年寄さんとか。

ホームセンターで、以前コンパネの直線ワンカット50円でした。便利ですね、木材の部材とか、金具、蝶番など、何でも揃います。
病院に据え付けなら、二段ケージ4つ買うより、プレカットの米栂の1x4,2x4や、垂木、プラコート金網などで、収容棚を作ればはるかに安価です。日本家屋の建築標準910x1820を念頭に。日曜大工得意でなくても、脱走防止建具とか容易に作れましたよ。

里親会はベストの方法とは思えないし、全国有名サイトの掲示板で里親さんを探した方が、たくさんの猫を救えるのでは?
Posted by ミイ at 2011年06月21日 01:22
ミイさん

いつもありがとうございますぴかぴか(新しい)

今仔猫もあふれてる状況ですからね…小さい仔猫が沢山いる中で大きい子が好きと言ってくれる一般の方はやはり少ないですから…。

ケージの棚は工具を持ってる仲間が協力を申し出てくれました。そうですね、自作だと安く上がると思います。ただ、この先どうなるかが読めない&掃除や消毒のしやすさなどを考えるとやはり市販ケージかなぁと。

高齢の子が多いので、ストレスになる里親会参加は難しいでしょうね。でも、今ネットで募集記事出しても、長毛の子や純血の子、毛色が珍しい子とかほとんど問い合わせはありませんバッド(下向き矢印)

実は1年半ほど前に同じような飼い主死亡で遺された17匹の猫達の里親探しを某全国掲示板に掲載して行いましたが、1件も問い合わせはありませんでしたバッド(下向き矢印)

結局その子たちは1匹が里親が決まり、数匹が協力者に預けられ、大部分が今回の案件に関わっている同じ仲間が自宅に引き取るという結果になってしまいました。

うちの会はこんな大きな案件抱えられるほどの体力はないのに、どうしたらいいのでしょうか…。
Posted by Chirota at 2011年06月21日 01:49
エクストラケージ、タイミング悪く災害時本部に送っちゃった。有効に使っているのかな???義援金もだけれど。

市販ケージ、貴会の活動報告添付の上、メーカーや問屋に使用できる「訳あり品」をたずねてみてはいかが?着払い寄付とか、超格安で入れば助かるし。震災の後でタイミング悪いかな。でも、ケージよりも、方向性が定まらないと。。。

自力無理なら、他都府県の信頼できる団体に少しでも助けてもらえないか、相談されては?だめもとで。苦しい時は謙虚に人に頼るのもありよ。

都会の地域猫たちの解散時、年寄猫たちも飼猫に引き取られたけど、栃木では無理なのね。

Posted by ミイ at 2011年06月22日 02:03
ミイさん、いろいろありがとうございますかわいい

後で記事にも書きますが、とりあえず今回緊急に必要な分のケージは調達できました。あとは移動となった場合どうなるかですが…その時考えますあせあせ(飛び散る汗)

他県の団体さん、お願いできるのでしたらお願いしたいところですが、今被災対応でどこも大変でしょうからね。今回の案件に関わっている仲間は複数の団体とつながっているので、その辺から救いの手が差し伸べらればと思うのですが…なかなか難しそうです。

まだ方向が定まらないので何とも言えませんが、必要となった時にすぐに出せるよう書類関係をきっちり準備しておきたいと思っています。う〜ん、1日が短すぎます〜たらーっ(汗)
Posted by Chirota at 2011年06月22日 19:18
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2713006
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック