disaster.gif

2011年06月16日

猫用2段ケージ求む&チワワ2匹里親募集

先日の記事に書いた、飼い主病死により行き場がなくなった50数匹の犬猫たちの件。今夜遺族との話し合いが持たれるようです。

こちら把握している情報をお伝えすると、犬猫(ほとんどが猫)は自宅と病院の2ヶ所にいて、遺品整理のため自宅のほうにいる猫たちを早急に病院のほうに移動させないといけないそうです。

そこで病院に移すためにケージが必要になりました。2段ケージが6個必要で、1台は所有のものが使えるということで、あとはうちの会で使用していなかったものを1つ使えるので、残り4個を早急に集める必要が出てきました。

もしそのような2段ケージをお持ちで、不要なものなどがありましたらお譲りいただけないでしょうか。下の写真のようなアイリスの2段ケージ(930×630×1210)くらいの大きさのものが必要です。マルカンのキティケージですとちょっと小さいそうです。

iriscage.jpg

家に余っていた方なども既に震災の支援物資として送られてしまったかもしれません。震災のほうが皆さんの関心も高く、栃木のとある場所で発生した多頭飼育崩壊などは、関心の対象にもならないかもしれません。

でも、もともとは誰かに捨てられたり引き取りを頼まれたりして、その病院にやってきた子たちで、一般家庭で可愛がってもらうという幸せも知らず生きてきた子たちです。

その最期がすべて殺処分、というのはあまりにも悲しすぎます。この子たちを助けるためにやれることをやりたいと思います。

会のケージを現地に届けた方の話を伺ったところ、猫たちはかまってほしくてすり寄ってくる子や、抱くと「もう降りない!」としがみつく子など、可愛い子ばかりだったそうです。あの子たちを安楽死させるなんて考えられない、そう話してくれました。

もし送れるよという方がいらっしゃいましたら、下記の当会の支援物資送付先まで送っていただけますでしょうか。


◆支援物資の送付先

〒329-0499
栃木県下野市駅東6−1−1
下野小金井郵便局留め
動物友の会壬生里親会事務局 行

各里親会会場でも受け付けております。大量の場合は運搬できないこともありますので事前にご連絡いただけるとありがたいです。

また、ご支援くださったは、いつどんな方がご支援くださったのかを把握するため、お手数ですがお送りくださったのち、下記フォームにてご連絡下さいますよう、宜しくお願い致します。

〜支援金送金・支援物資送付のご連絡フォーム〜
★PCからは
こちら
★携帯からはこちら

!ご注意!
郵便局留めのため、ゆうパックのみ送付可能、他の宅配業者では送ることができません。
ゆうパックは提携コンビニエンスストア等からでも発送できます(参考サイト)。
局留めは届いても通知が来ないため、お手数ですが発送後はフォームにて必ずご連絡下さい。連絡がないと、そのまま発送元に荷物が戻ってしまいますのでご注意ください。



この記事は転載していただいて構いません。ただ転載を繰り返して混乱が生じるのは好きではないので、転載していただいた先でまた転載がある時は、必ずこのブログが元記事であるということを明記していただけきますよう、お願いできますでしょうか。

ここの案件のワンコで里親募集の情報を1つお知らせします。

4歳のチワワ姉妹2匹、チワワにしては少し大きめだそうです。とっても甘えん坊でかわいい子たちで、2匹とっても仲がいいそうです。

左のスムースコートの子が「キムチ」
右のロングコートが「ソヨン」
20110616.jpg

2007年5月?生まれ。キムチは人懐っこく要領がよく、ソヨンは人見知りでシャイ、よく吠えるとのこと。

今までの境遇を考えると、せめてこれからも2匹一緒にいさせてあげたいという希望だとのこと。なので、2匹一緒に迎えてくださる方を募集いたします。先住はいないほうがいいとのことです。

今週末の里親会にとりあえず連れて来てもらう予定です。宜しくお願い致します。

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 相談案件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2709780
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック