disaster.gif

2011年06月02日

飯舘村から避難の方の2匹のワンコ預かり募集

先日、計画避難区域の飯舘村の方からワンコ2匹を預かりました(直接預かったのではなく現地で活動されているボランティア団体から引き継ぎました)。

2匹のワンコを飼っていた方で、今月半ば頃に福島市の方に避難されるそうです。県の借り上げのアパートに移られるそうなのですが、飼い犬は連れていけないそうです。

オセロのような白黒ペアのワンコ達。
兄弟ではありませんが両方とも6歳の男の子。

DSC_0273s.jpg
DSC_0274s.jpg

とりあえず現在はうちの会の関係者宅に仮置きし、病院に連れて行って健康状態をチェックしました。2頭のうち1頭だけフィラリア予防をしていたそうで、その子はフィラリア陰性でしたが、予防していなかった子は弱陽性という結果でした。

2匹とても仲が良いようで、おうちでも1つの小屋の間に仕切りを作って、左右で2匹を飼っていたそう。

白犬「ジャック」は人間も他のワンコも大好き。

DSC_0275ms.jpg

黒犬「クマ」は人間大好きですが、ジャック以外のワンコはちょっと苦手。
(でも極端に近づかなければ特に問題なさそうです。)

DSC_0278ms.jpg

できれば一緒に避難したかったという飼い主さん。でも避難先はペット不可。ほんとこういう声にできれば全て応えてもらいたいけど…難しいのでしょうね。人間も避難先がまだ決まってない方が何割かいらっしゃるという話ですしね。

2匹一緒の預かり先を現在探しています。飼い主様は避難後も2匹に面会に来たいとおっしゃっていますし、「クマ」にとっても、飼い主様からも離れ、さらに仲間からも離されてしまうと、きっとストレスを感じることでしょう。せめてジャックとは一緒に居させてあげたほうがいいと思うのです。

こちらで預かってもらえそうなところを探しても、「1頭だけなら」ということだったりして、なかなか2頭でというところは見つかっておりません。

この子たちを、飼い主様が避難中お預かりしてくださるご家庭を募集致します。被災した子たちの一時預かりについては下記ページをご覧ください。

disaster.gif

また、この子たちだけでなく、里親・一時預かりを随時募集しております。上記サイトには数匹の情報しかありませんが、預かり先があれば受け入れられるケースがあります。

記事の初めにも書いたように、うちの会で直接依頼者様から話は受けておりません。現地で活動されているボランティア等は沢山ありますが、依頼はあるものの収容場所が満杯になってしまっているところも多いです。なので、そのようなところから引き継いで預かりまたは里親募集をしている形を取っています。

福島から避難される方はやはり近県での預かりを希望されているケースも多いですし、被災地に近く、震災の被害の少ない(ないとは言いません)ここ栃木県で、やはりもっと積極的に被災した子たちへ支援の手を差し伸べるべきだと思うんです。

といっても、栃木はもともと動物行政が非常に遅れていますし、飼い主の意識も残念ながら決して高いとは言えないので、なかなか難しいところではありますが…。

会の通常の里親探しの相談でも、猫がもう何十匹と控えております。地元の保護活動+被災した子たちの救済となるといっぱいいっぱいかもしれません。でも繰り返し報道される被災地のペットの問題を見て、今まで動物問題に関心のなかった方も関心を持ってくださっていることと思います。

「BIG TREE FOR ANIMAL」さんのサイトに「一時預かり」とはどういうものか、とても分かりやすく書かれている記事がありますので、もし預かり未経験の方で興味がおありの方はご覧になってみてください。

BIG TREE FOR ANIMAL
フォスター(一時預かり)の大切さ・素晴らしさ:パート1
フォスター(一時預かり)の大切さ・素晴らしさ:パート2

ちなみに、これらの情報は私はいつも「被災地動物情報のブログ」さんをチェックしています。あまり時間に余裕がないので、いろんなサイトをチェックできないのですが、このサイトを見れば被災地の子たちに関する最新情報がほとんど得られるのではないでしょうか。

被災地動物情報のブログ

実はこの管理人様のご協力のおかげでうちでお預かりしているシナモンやシフォンたちも救出できました。ここの管理人様のように遠く海外から被災地の子たちのために頑張って下さっている方もいます。お隣福島で困っている子たちのために、栃木県の方是非ご協力をお願いいたします!

ポスター(チラシ)貼りをご協力いただける方いらっしゃいましたら
是非宜しくお願いします。
(既にご連絡くださった方ありがとうございますぴかぴか(新しい)

2011disasterflyer.jpg

上の画像をクリックした先のページの
被災犬猫一時預かり・里親募集チラシ」を
ダウンロードしてください。


※用紙サイズはA2となっています。A4でプリントされる場合は
プリンタの設定で「用紙に合わせて縮小」にしてください。


あ、うちのチコはトライアルが無事終了し、正式に里親様が決まりました。ご家族みなさんにとっても可愛がっていただいています。里親A様、チコの事、末永く宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 04:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 震災関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめましてこんにちは。
里親(犬)のページを拝見していましたら、気になるわんちゃんがいました。
アルトくん。三才とありましたが、詳細はどちらにきさいされているのでしょうか?検討したいのですが、よろしく御願いします。
Posted by そぷ at 2011年06月06日 00:07
>そぷさん
はじめまして。コメントありがとうございます。レスが遅くなり申し訳ありませんでした。アルトについてですが、詳細の書いてあるページが今のところないんです。大変申し訳ありません。この子は先日の里親会で興味を持ってくださった方がいると他のスタッフから聞いております。ただ、その話も進むかどうか分かりませんので、もし宜しければそぷさんの連絡先を教えていただけませんか?宜しくお願い致します。
Posted by Chirota at 2011年06月07日 21:43
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2691350
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック