disaster.gif

2011年03月19日

ペットと避難したい被災者の方々へ

ボランティア仲間のchoiwaru101さん(那須塩原市在住)が、自宅敷地内にあるトレーラーハウスを、飼っている動物とともに避難したいという方に開放したいそうです。

以下、ご本人の許可を得ましたのでchoiwaru101さんの記事より一部転載致します。
(改行等はこちらのブログの幅の都合で若干手を入れています)



被災地、特に福島から、栃木を素通りして東京方面の避難所まで行っている方々がいらっしゃると聞きました。もしよければ、うちの離れを使っていただけたらと思います。

今、サビーズがいますが母屋の方へ引っ越せばいいこと。荷物も邪魔しているのですが、それはすぐに片付けることできます。

自治体に申し出ようかと思いましたが、どこに言うべきか選べません。もし、申し出ても個人の申し出に自治体が対応できるかどうか、住民の生活に責任もあるでしょうし、そう簡単にどこの誰かも分からないchoiwaruに(笑)預けられないでしょう。

さらに、ここで「もし知り合いで困っているご家族があれば・・・」という提案をするのには、一つ条件をつけようと思いましたので。
ペットを抱え、一層大変な避難生活をされている方限定とさせていただきます。

幸い、犬猫に関する物資には、choiwaru家は全く不自由しません。特に猫や、落ち着かない犬を抱えた方は本当に大変だろうと思います。

というわけで、もし、これをご覧になった方のお知り合いで、困っている方がいらっしゃいましたら、声を掛けてみて下さい。

現在、各保護団体さんたちが一斉に活動許可を取り、現地入りするようです。僕も、本日(昨日銀行閉まってた)愛護協会の方へ募金させてもらいましたが、自分は仕事、大勢の犬猫を抱え、残念ながら実際の活動には携われない状態です。

預かりも今の段階では(研究室にも猫2匹・・タヌ郎と新猫はっちゃん)難しい。ならば、飼い主さんご家族ごと!

自分たちで世話が出来るなら、ハウス使っていただいて構わないよ。という超「思いつき」な、とっぴな考えが頭に浮かんでしまい、こんなことを書いている次第です。

ちなみに、choiwaruは毎日仕事です、日に何度も帰ってきたり、中々帰ってこなかったり不規則です。要するに、ほったらかしになりますが、ご自分たちの生活は周りにコンビニやスーパーもありますから、よろしくお願いしますということです。

計画停電で毎日停電します、原発から100kmちょいです、現段階でそれを怖いと言う方には向きません。こんなところでもしよければ。

「もし」という、たぶん可能性の低い話だと思います、ですが、もしかしたら「是非!」というご家族もあるかもしれない。まわりで心当たりがあれば、また、ご賛同いただけるなら拡散願います。ゴメンなさい、choiwaruいまだについったとか出来ない。。。。
みくしも、まともに使ってないので使い方が。。。。。

一家族だけでも、もし助けになれば・・

場所 栃木県北部那須塩原市
自宅の庭 離れ形状「アメリカ製トレーラーハウス」
就寝「最大6名」 シャワー、水洗トイレ、コンロ、冷蔵庫、冷暖房、テレビ、照明完備、収納多数、
ペット同伴で困っておられることが条件 



より詳しい情報は、choiwaru101さんのブログの記事をご覧ください。

以前より私のブログをご覧いただいている方は記事内でもよく登場するのでご存知かと思いますが、うちの会でもいろいろご協力いただいている個人ボラさんです。私を含め当会スタッフおよび関係者一同が信頼している方です。

ペット連れの避難はなかなか難しいようですので、お困りの方是非ご相談ください。

もし転載いただける方は転載の転載の転載・・・となると混乱すると思われますので、私のブログからではなく元記事からお願いします。

また、福島から避難してきた親戚と犬猫を自宅に受け入れているという方から、大型犬用の屋外サークルもしくは犬舎等を求めているという相談を受けました。こちらについては別記事で改めてお知らせするつもりですが、もしお手元に使用していないものがあり、貸出可能という方がいらっしゃいましたら、是非ご協力いただけないでしょうか。


あと、先日の「携行缶求む」の記事についてですが、無事手に入りました。ご協力くださいました皆様ありがとうございました。友人は緊急車両の許可を取ることができ、近々現地に行ってくるそうです。

ただ、手に入ったものは全て一時借用のため、現地に置いて来ることはできません。もしどこかで売っているのを見た、とか、使っていないから寄付するよ、という方がいらっしゃいましたら、引き続き募集したいと思いますので、宜しくお願い致しますm(_ _)m

2011.3.19 12:30追記
携行缶寄付の件、とりあえず今回は大丈夫だそうです。現地入りしてもし必要となったら改めて募集するかもしれません。
宜しくお願い致します。

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 10:33| Comment(6) | TrackBack(0) | 震災関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちにベルが使わない犬舎があります。ベルが入れるぐらいなので中型犬サイズかもしれません。ベルは体重21キロぐらいです。

Posted by オニイサン at 2011年03月19日 21:32
ちなみに私の家は、栃木市です。
Posted by イシヅカ at 2011年03月20日 08:39
コメントの順番間違えてしまいました。
犬舎希望の本人です。自宅は栃木市です。
友人達に聞いているのですが、良い返事がまだありません。いつまでお借りすることになるかわかりませんが、運搬可能であれば取りに伺います。
携行缶見つかってよかったです。兵庫に避難した友人も、携行缶がなくなりつつあるといっていました…。
本当に必要な方がいるのに…。
お忙しい中ブログに載せていただいてありがとうございます!!
Posted by イシヅカ at 2011年03月20日 08:46
>オニイサン

ワンコは30〜40キロあるようなので、ベルちゃんのだとちょっと入らないかもしれないですねあせあせ(飛び散る汗) 気にかけてくださってありがとうございます。

>イシヅカさん

このあとタイトル入れて記事にしますね。レオン君の写真も載せようと思います。コメントに書いていただいた文言を一部使わせていただきますね。
携行缶は無事個数が確保できました。個人で数を揃えるのはなかなか難しかったのですが、職場等に聞いてくださる方が居て一時的にお借りすることができました。個人所有の1缶は寄付いただけました。結局トラックをリースし緊急車両登録もしたようで、月曜日に現出発しまず県庁のある盛岡に行き1週間岩手に残り被災地への輸送の手伝いをしたいと言っていました。イシヅカさんのメッセージも伝えておきました。2次災害に気を付けて、被災地に行けない人たちの分まで頑張ってきてほしいです!
Posted by Chirota at 2011年03月20日 09:40
お返事遅くなりました。
残念ながら体重30キロ〜だとするとお友達のワンコを想定してもちょっと入れそうにありません、あしからず。
Posted by オニイサン at 2011年03月24日 19:39
>オニイサン

ありがとうございます。結局相談者の方が購入されて解決したそうです。また何かありましたら宜しくお願いします♪
Posted by Chirota at 2011年03月26日 13:30
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2596406
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック