disaster.gif

2010年08月30日

那須烏山市犬多頭飼育崩壊現場について

先日私のホームページの掲示板に書き込みのあった、「那須烏山多頭飼育崩壊現場」について(書き込みはコチラ)。

現在多方面で転載などされてすでにご存じの方も多いと思いますが、現地での飼育継続が困難なため全頭引き出して里親探しをするそうです。

当会ではすでに多数の案件を抱えており(多頭飼育現場もいくつもありますたらーっ(汗))、預かりボランティア・現地作業ボランティアどちらも協力が難しいのですが、ブログを読んでくださっている方の中にこの案件について協力ができそうな方がいらっしゃったら、と思い、記事にさせていただきます。

30匹近くいた犬たちですが、現在の情報ではダックスやパピヨンなどの小型犬10匹とラブラドール2匹の合計12匹が現地に残っているそうです。

現在、現地で中心になっていらっしゃる個人ボランティアさんを中心に、複数のボランティア団体や多方面からも個人ボランティアなどが関わっているようですので、混乱を防ぐためこの件に関しては私ではなく直接関係者の方にお問い合わせください。

「夢ちゃんのブログ」(個人ボラさんのブログです)
http://ameblo.jp/tyokomilk/


mixi「1匹でも多く小さな命を救いたい」コミュニティ トピック
「栃木那須烏山市の犬たちを助けてください」
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=55771931&comm_id=953365


また、もしこの案件の犬を預かり里親探しをしたい、という個人ボランティアの方が、里親会に参加するといった形での当会の協力は可能です。そのくらいしかできることがなくて申し訳ないのですが・・・。預かることはできても里親探しのノウハウがないので・・・という方はご相談ください。


ここのところ、ほんとにこういう案件が多発しています。今回のも氷山の一角です。一向になくならない動物の遺棄とや育放棄、自家繁殖。この先いったいどうなっていくんでしょう…。

追記(2010.8.31)

この現場の子たちは全頭引き取り先が決まったとのことです。
詳細は上記ブログからご確認ください。


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 23:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 相談案件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この件は、本日全頭行き先が決まり解決したそうです。

こんなに早く解決するなんてすごいですねぇ・・
あの現場もこの現場もwこんな風に何とかならないものでしょうかねぇ・・猫(泣)犬(泣)

この件はいろいろな方のブログを読んでいましたが、正直、微妙な気持ちになりましたモバQ

まあ、結果的に犬が助かったので喜ぶべき事なのでしょうね。
Posted by モモパンダ at 2010年08月31日 21:41
モモパンダさんかわいい

とりあえず長期戦になると大変だなと思って、できる協力はさせていただこうと思ってブログの記事にしましたが、書いたとたんとりあえず全頭行き先が決まったようだったので、あれ〜、という感じでしたねあせあせ(飛び散る汗)

確かに、多方面で転載転載、となっていて情報も錯綜している印象でしたし、いろんな人間が絡んでいるようでしたので、こちらもどう出たらいいかと悩んでいましたが、モモパンダさんもおっしゃるように結果的に犬が窮地から脱することができたのなら良かったのではないでしょうか。

やはりこういう案件は勢いが大切なのかなぁとちょっと自分たちの抱えている案件についても考えさせられました。ただ、今の私たちには1つの案件にフルにエネルギーを注げるほどの余力がないんですよね。こういうケースはやはりそれだけに集中して取り組める人材が必要なのでは、と思いました。

あの案件もこの案件も、そういう人がいてくれたらいいのになぁと思ってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
 
Posted by Chirota at 2010年09月01日 07:54
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2342698
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック