disaster.gif

2010年06月09日

みんなのその後

日曜日の里親会はチョー忙しかったです。でもおかげさまで犬1組猫5組の里親さまが決定しました。

わたしは昨日から出張で東京に2泊3日。留守中のうちのニャンコ&つぐみちゃんのお世話はうちの旦那さんがやってくれています。つぐみちゃんは以前は旦那さんが部屋に入ると大暴れしてたのでちょっと心配だったのですが、だいぶ馴れてきたのか暴れなくなったそう。表情も前に比べたら穏やかになったそうです。

SH3G0064.jpg

みんなゴメンね。明日は帰るからね。旦那さんは明日飲み会で遅いらしいから早く帰らなきゃ!みんなおなか空かせて待ってるもんねあせあせ(飛び散る汗)

でもおかげで私自身は普段よりゆったりした時間を過ごせてます。昨日は友人と晩御飯を食べに行ったし、今日も仕事の後ゴロゴロしてましたるんるんあ、でも問い合わせも何件か来てたから、やっぱりパソコンに向かってたり携帯でメールのやり取りとかしてましたけどね。

去年実家で保護してもらっていた牡丹ちゃん親子。その里親さまから牡丹ちゃん改め小梅ちゃんとその娘さくらちゃんの写真が届きましたexclamation

小梅ちゃん・・・おもちみたい・・・。
koume.JPG

ちなみに、保護時の小梅ちゃん(牡丹)の記事はこちら

さくらちゃん。おっきくなったね。
sakura.JPG
 
こんなんだったのにね。
090504_0035~0001.jpg

牡丹ベビーの救出作戦の記事はこちら

親子で迎えてもらえてよかったねぴかぴか(新しい)
koume&sakura.JPG

ちなみに、このさくらちゃん、ちょっぴりおバカさんだそう。実は同じ牡丹ちゃんベビーの他の姉妹の里親さまのところに行った子もちょっとおバカさんだそうなんです。その里親さまのところに行った子は救出したとき体温低下していて危なかった子です。母乳の飲みが悪かったので人工哺乳しました。その次にのみが悪かったのがこのさくらちゃん。チビの時にちゃんと脳ミソに栄養がいかなかったのかなーあせあせ(飛び散る汗)

でも、うちのふーちゃんもちょっとおっちょこちょいでおバカさんです。失敗もよくするし。それがまたカワイイんですけどね。

日曜日の里親会の日、市貝町へお届けに行ったのですが、数ヶ月前に譲渡した「シンジ」くんの里親さまのおうちの近くだったので、ついでに寄れないかなーと思ってメールをしてみたら、お仕事だそう。後日里親会に来てくださることになりシンジくんの写真を送ってきてくださいました。


シンちゃんもなんか丸くなったような…。
幸せ太りだねっ四葉
CA3F00020004.jpg


あ、ずいぶん遅くなりましたが、実家で預かってもらってた「あいちゃん」、先日正式譲渡してきました。もともとの保護主さんと一緒に面会に行ったら、あいちゃんびっくりして逃げまくり。残念ながらだっこできませんでした。

あいちゃんの動画をゲット!


あいちゃんの穏やかな表情をみるとほんとに私も幸せな気持ちになります。里親さま、あいちゃんを家族に迎えてくださってほんとにありがとうございます。これからもあいちゃんのこと宜しくお願いします。

今、会では複数の多頭飼育現場に関わっています。犬の場合はすべて自家繁殖が原因。ほんとどうして手術しないんでしょう。そういうところは金銭的にも厳しくて犬は何もしていないケースばかり。頭数増えたらますます手術が大変になるし、フード代だってかかるのに。どうして最初のころに対処してくれなかったんだろうとため息をつくばかりです。

現地に置いておくと状態が悪かったり、最悪なケースでは成犬に噛み殺されるということもあります。仔犬の預かりができる方、もしいらっしゃいましたらご協力いただけないでしょうか。里親会への送迎の問題などもあるので、できれば壬生近郊の方、それか送迎までご協力いただける人だととても助かります。

話は全然違うんだけど、さっきおなか空いてコンビニで買ったプリッツ。「プリッツつれてって」パッケージだそうですね。普段あまりお菓子買わないから初めて見ました。かわい〜いハートたち(複数ハート)

SH3G0062.jpg


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
 
ニックネーム Chirota at 23:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 里子報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは! 牡丹ちゃん(小梅ちゃん)の娘で、さくらちゃんの姉妹にあたる猫2匹を迎えた下野市のMariです。

小梅ちゃんとさくらちゃんのお写真が見られて、すごくうれしいです。帰ったらうちの猫達にも見せます。お母さんとお姉ちゃんだよー、覚えてる?って聞いてみたい。

うちのココ(旧一重ちゃん)とネネ(二重ちゃん)も、元気に過ごしています。
ネネの方は、ブログに書いていただいた通り少々おバカちゃんで、いつも「わーいわーい」と走ってきて転んだり、毛づくろいが下手すぎてココに怒られたりしています。

かわいい写真が撮れたらお送りしますので、ぜひ小梅ちゃん、さくらちゃんのおうちの方にも見ていただきたいです。

何度でも言います。かけがえのないこの子たちを助けてくださって、本当にありがとうございます。一生幸せに暮らせるよう、お約束したいと思います。
Posted by Mari at 2010年06月10日 12:44
かわいいMariさんかわいい

コメントありがとうございますぴかぴか(新しい) ココちゃんもネネちゃんも、きっともうママと姉妹のことは覚えてないでしょうね〜。猫ってどんなに長期間保護してても、譲渡後に再訪問してみたらすっかり私のことなんか忘れちゃってるし。でもそのほうがこちらも渡すのが気が楽なんですけどね。今が幸せならいいんです。

嬉しいお言葉、ありがとうございます。私もほんとにこのご縁に感謝します。牡丹親子はいろんな人が関わって幸せをつかむことができました。世の中にはそんな機会にも恵まれずに消えていく命もあるし、人間の手によって処分に持ち込まれる子もいるというのが、とても悲しいです。ひとつひとつがかけがえのない命なのに…。

ココちゃんネネちゃんのこと、宜しくお願いしますね四葉
Posted by Chirota at 2010年06月10日 21:04
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2109623
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック