disaster.gif

2010年03月31日

処分を免れたワンコ「エク」のこと

昨秋より、うちの会で里親探しをしているワンコ「エク」。推定1〜2歳の黒い大きなワンコです。

BestShots.jpg


この子は迷い犬でしたが、おそらく会で関わっていなければ処分されていたでしょう。保護主様の頑張りのおかげで、この子の命は救われました。

体重は現在約28キロですが、若い男の子で元気があるので、体重以上に力を感じます。体は大きいけど、甘ったれな子。遊びがエスカレートしてくると引っ張ったりかじったりしちゃうけど、基本的に人間も他のワンコも大好きで、吠えたり噛んだりしません。相手のワンコにものすごく吠えられても、自分は遊びたくて近付いて行っちゃうような子です。

保護主様が自分のところでの預かり継続が困難になり、そのあとはうちの会の協力者さんのところで預かっていただいていました。でも、その方は日曜日がお仕事で、里親会に連れてくることができません。やはりこういう子は里親会で実際に見てもらわないと良さが伝わりません。

どうしたもんかと困っていたところ、里親会会場近くにお住まいの方で、エクの預かり協力をしてくださる方が現れました。そして、昨夜、エクを次の預かり様のところへ移動させてきました。

これまで預かりをしてくださった鹿沼市のK様は、ほんとは里親が決まるまで預かりたいとおっしゃってくださっていましたが、いろいろな事情からエクを預け替えすることになりました。K様は、エクに申し訳ないとおっしゃって、別れ際には目に涙を浮かべていました…。

K様、エクのことほんとにありがとうございました。保護主様が保護継続が難しいとなった時、快くエクの預かりを引き受けてくださったこと、とても感謝しています。エクの様子を見ても、ほんとに可愛がってもらってたんだなというのが伝わってきました。また何かの機会にお力をお借りするようなことがあるかもしれません。その時はどうぞよろしくお願いしますぴかぴか(新しい)

四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉

純血種の子とかだと、預かってもらっている間に新聞やネットで募集をかけるだけで問い合わせがあったりするものですが…雑種の子はそうではないのが残念なことです。だから、エクも待機させておくのではなく、里親会に参加させることが重要になってくるんですよね。

もとの保護主様のところにいる時もなかなか里親会に参加できていなかったエク。これから頑張って里親会でアピールしようね。

でも、純血種の子は純血種の子で、ペットショップで売られてる背景にはひどい現実があるんですよね。

きちんと調査したわけではないのでなんとも言えませんが、昨年栃木県でも行政の引き取りが有料化になって以降、純血種の子の捕獲や保護件数が、それ以前より多い気がするのは気のせいでしょうか??犬の収容動物情報を見ても、ほんと純血種の子が以前より多い気がします。

エクを預かってくださることを了承してくださった方は、数週間前、成犬の黒パグを保護したがアパート住まいのため飼えないので里親探しをしたいと相談をしてきた方でした。

そのパグは推定5歳くらい。目をケガしていたそうで、保護してそのまま入院となりました。結局、その子はその方のご実家で飼うことになったそうで、里親探しをする必要はなくなりました。トイレのしつけが全くできていないそうです。年齢からしても、おそらく、繁殖に使われていた子ではないかということでした…。

DSC_1686s.jpg


目の手術と避妊手術を終え、退院して新たな生活が始まった黒パグちゃん。いい人に助けられて良かったね。もしかしたら、あなたも処分の対象になっていたかもしれないよね…。飼うことになったご両親もとてもいい方で、お父様は「犬を見捨てないで連れて帰ってくるような息子で良かった」というようなことをおっしゃっていました。

そして、エクはその黒パグちゃんのおうちで預かってもらうことになりました。夜のお散歩などは黒パグちゃんを保護したその息子さんがやってくださるそうです。里親会にも連れて来てくださることになりました。動物たちのために自分に何かできるのであれば役に立ちたいと、そうおっしゃってくださいました。とてもありがたいことですぴかぴか(新しい)

DSC_1682s.jpg


黒パグのパギーちゃんとの相性も心配でしたが…全然大丈夫そう。ただ、あまりのエクの大きさにご両親はびっくりしていらっしゃいましたがあせあせ(飛び散る汗)

黒コンビでするんるん
DSC_1687s.jpg

人懐っこくてとってもかわいいエク。ひっぱりが強いのがちょっと困るけど、エクは賢い子なので、きっときちんとしつけされたらすごくいいワンコになると思います。

エクにもきっと素敵な出会いがあるから。頑張ろうね。
DSCF0776s.jpg


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


ニックネーム Chirota at 21:45| Comment(5) | TrackBack(0) | 里親募集中の子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
犬に限って、毎年行政施設での処分数は全国的に著しく減少しています。
もちろん、まだ多いですが。

ペットショップでの純血犬の販売数は、ここ数年増えていますよね。

この相関関係から、犬も猫も種に関係なく、覚悟しないと飼えないくらい高い(価格もレベルも)存在になると良いと思います。
Posted by ミイ at 2010年04月01日 18:32
エクちゃん少しずつ家になれてきました。
お留守番もできるみたいし、とりあえず
一安心です。

お散歩大好き!遊ぶの大好き!!エクちゃん!

エク!!いっしょに里親会がんばろ〜なぁ!!
  (^^)(^^)(^^)(^^)
Posted by どんたく at 2010年04月01日 23:54
かわいいミイさんかわいい

処分数が減ってるのは嬉しいことですね。そのまま処分ゼロ!となってくれたらいいのですが…。

行政は引き取り有料化して、入ってくる数が減れば処分数も当然減りますよね。でも行政による保護施設がないこの栃木で、結局遺棄された子の行き先は、そういう子をほっとけないような個人ボラさんのところだったりするんですよねバッド(下向き矢印)

販売数が増えているっていうのを聞くとちょっとコワイです…。その全ての飼い主が最後まで責任持って飼ってくれるのかどうか…。

水槽の栓を閉めても入れる水の蛇口を絞らなければ水槽の水はあふれちゃいますから…。処分数を減らすことはもちろんですが、繁殖業者のことも行政がきっちり監視してほしいですexclamation


かわいいどんたくさんかわいい

エクの預かりさんですか?コメントありがとうございます。まさか私のブログを読んでくださるとは思いませんでしたあせあせ(飛び散る汗)

エクのこと、ほんとにありがとうございますぴかぴか(新しい) エク、いっぱい遊んでもらってるのかな。良かったねぇ顔(笑)

どんたくさんがエクのこと「エクちゃん」というのを先日聞いて、あんな図体のでっかい子に向かって「エクちゃん」と呼んでくださるなんて、優しいいい人だなぁって思ってました。グッド(上向き矢印) みんな呼び捨てでしたからね〜。

一緒に頑張りましょうね〜ひらめき
Posted by Chirota at 2010年04月02日 00:48
行政施設で処分される犬たちは、主に飼主による持ち込み犬と捕獲犬です。

捕獲犬の数が引取有料化前に比べてかなり増えていれば、有料化によって遺棄が増えたと言えるかと思います。

ブリーダーも販売も、資格・許可制でないと。行政は唯の執行者ですから、私たち一人一人が立法の為に働きかけたいですね。

Posted by ミイ at 2010年04月05日 15:31
かわいいミイさんかわいい

>ブリーダーも販売も、資格・許可制でないと
ほんとそうですよね。プラス、飼い主もライセンス制にしてもらいたいくらいです。作りすぎて余った分は廃棄、みたいなことをしてほしくない。命はもちろん、それは全てのことに対して言えるのではないかと思います。
Posted by Chirota at 2010年04月07日 22:45
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2021515
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック