disaster.gif

2010年01月01日

謹賀新年〜いろいろご報告〜

みなさま、ご無沙汰してますあせあせ(飛び散る汗)
明けましておめでとうございます

ブログの更新をサボったまま、新年を迎えてしまいました。前回は宮崎帰省のときに書いた記事でしたね。そしてまた宮崎帰省中に記事を書いてます〜。

DSC_1583_s.JPG


今回は宮崎空港から実家に直行せず、青島を少し観光しました。

鬼の洗濯岩です。

DSC_1564_s.JPG


近くから見るとこんな感じ。

DSC_1572_s.JPG


エビちゃんがデートしたということで話題にもなった青島神社に行きました。日本神話がお好きな方、「海幸彦・山幸彦」のお話の舞台の神社です。また、青島は小さな島ですが、亜熱帯植物の原生林となっています。

行ったのは31日だったので「初詣」ならぬ「暮詣」?

DSC_1580_s.JPG


「元宮」の裏手に「天の平瓮投げ」という場所がありました。天の平瓮(ひらか)というお皿を手に持ち、願い事を小声で唱えたあと、磐境(いわさか)に向かって投げ込みます。磐境に平瓮が収まれば心願成就、平瓮が割れれば開運厄払い、というものです。

これが天の平瓮。

DSC_1574_s.JPG


投げてみました。お願い事はもちろん動物関係。

DSC_1577_s.JPG


でも投げた平瓮は左にそれていき、磐境手前左の気にぶつかって割れました。てことは願いは成就しないってことexclamation&question 割れたので開運厄払いはできたようですが。

さて、ブログ更新をサボっていた間にいろんなことがありました。一度に書くと書ききれないので、とりあえず、私が関係した子達の報告を。

公園の親子犬、コマリちゃんに里親さんが決まりました。もうだいぶ前の話題ですが。

左がコマリちゃん。あんなにチビだったのに大きくなりました。
とってもかわいがってもらっているようです。

DSC_0445.JPG


ミルク飲みだったうちの保護猫「ひまわり」「ジョー」もおうちが決まりましたClap

ひまわりは今もひまわりちゃん。

CIMG2084.JPG


ジョーはももちゃんになりました。

DSC_0884.JPG


10月3日の中秋の名月の日、コンビニで保護した「月見」くん。

DSC_0436.JPG


月見君、とっても人懐っこくてとっても性格がいい子でした。長期戦になると思いきや、割と早くに里親さんが決まりました。月見君を選んだ理由を里親様に尋ねてみたら、「里親会に行って猫たちを見ていたら、月見君がニャーッと反応して寄って来てくれたから。」とおっしゃっていました。月見君もそのご家族を見て何か感じるところがあったのでしょうか、自ら売込みをしたんですねひらめき

ジョーの姉妹、メグはまだうちにいます。とっても甘えん坊で、呼ぶと駆け寄ってきて、すぐひざに乗ります。

運命の出会いを待ってまするんるん

DSC_0959m.jpg


それと、11月下旬に新たに猫を保護しました。その猫は夏くらいから存在は知っていたのですが、他の組織の方がすでに関わっていたり、また自分自身もいっぱいいっぱいの状態だったので、静観している状態でした。…が、とうとう連れて帰ってきてしまいました。

この子がその猫「あぐり」。今年の春生まれです。
そろそろ里親会にもデビューさせる予定です。

DSC_0835.JPG


あぐりについてはまた今度ゆっくりご紹介したいと思います。


あと、シュガーですが、ひまわりと一緒に里子に出る予定でしたが…家族会議の結果、うちの子に残すことに決めました。

シュガーは見た目もかわいいし、どんな猫に会わせてもフレンドリーで、今までどんな時も威嚇したのを見たことがないような、とってもおおらかな性格のいい子です。だから、里親探しを続けていればいつか絶対里親は決まると思います。だから、いくら旦那さんが気に入っていたとしてもそういう特に問題のない子は残しちゃいけない、そう考えていました。

でもシュガーが里子に出るのが現実味を帯びてきたとき、旦那さんがかなり動揺してしまっていました。今までの子達で「里子に出したくない」と言った子はいなかったのに、シューちゃんに対しては違いました。

今までうちの飼い猫にしたモカとふーちゃんは、モカは私が猫を飼いたくて迎えた子で、ふーちゃんは一度里子に出したものの出戻りして、性格面やその他問題なども考え、モカも仲間がいたほうがいいだろうということでそのままうちの子になりました。

だから今まで旦那さんが自分から「この子と暮らしたい」と思って迎えた子はいなかったわけです。そんな旦那さんが本気でシュガーとの生活を望んでいるのなら、それを尊重してあげてもいいのではないか、そう思いました。

旦那さんにはよく悩んでもらって、そして結論を出してもらったところ、「残したい」という意思が強かったので、シュガーは我が家の3匹目の子として残す決断をしました。

DSC_0996.JPG


もともと大柄になると予想されたシューちゃん。去勢手術も終了しモカ&ふーちゃんより大きくなりました。まだ生後8ヶ月くらいなのにたらーっ(汗) いったいどれくらいの大きさになるんだか…。

シュガーはこれからもうちの子としてブログに登場することになります。これからもどうぞよろしくお願いします。

里親会関係ではまだまだいろいろ書きたいことが沢山あります。それはまたおいおい書いていきたいと思います。

寒い季節になりましたが、沢山のニャンコたちがまだまだ運命の出会いを待っています。春生まれで春からずっと毎週のように里親会に参加して頑張っている子もいます。

どうかこの子達を家族に迎えてあげてください四葉


今年も頑張りますexclamation×2 宜しくお願い致しますかわいい


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1944299
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック