disaster.gif

2009年09月14日

【緊急】眼球突出仔猫の里親&一時預かり募集


緊急案件ですので、この記事は転載可です。ご協力くださる方がいらっしゃいましたら、是非よろしくお願い致します。

exclamation×2緊急案件ですexclamation×2

少し前から、当会スタッフがある相談者様から保護した仔猫の里親探しの相談を受けていました。

仔猫は健康診断の結果、疥癬やコクシジウムなどがあり、それを治療していただいてから里親会への参加をしていただくようにお伝えしたところ、保護主様が頑張ってそれらの治療をしてくださっていました。その方はハムスターを飼っていることや、容態の悪い要介護の高齢者がいたりして、家の中に猫が入れられないということで、ケージをお貸ししてその中で面倒を見てもらっていました。

ところが、その猫の左目が段々状態が悪くなり、眼球が飛び出して来てしまい、摘出しかないという話になってしまったそうです。その手術費用が高額でとてもたまたま保護した仔猫にそこまでの費用負担はできないということ、そして仮に手術しても里親は見つからないのではという不安から、とうとう保護主様は猫を保健所に出す決断をされてしまいました。

でも、その子は眼球摘出せざるを得ないというハンデはあるものの、里親探しをあきらめる状態の子ではないと思いますので、なんとかしてその子の命を救いたいと思っています。

とりあえず、保護主様の了解を得て募集記事を立てることにし、処分の話は待って下さることになりました。私たちのほうでも処分という決断だけはしないよう継続して説得しますが、いつ状況が変わるか分からない不安定な状態です。

なので緊急ということで里親募集をさせていただきたいと思います。同時に、安心して里親探しができるよう一時預かり先も募集したいと思います。里親希望が一番ですが、なかなか里親が決まりにくい子という条件をご理解した上で一時預かりを引き受けてくださる方がいらっしゃるようでしたらお願いしたいと思います。


【募集地域】 栃木県近郊(お届けできる範囲であれば近県でも可)

【仮名】 ねこちゃん

【性別/年齢】 メス?/生後約2ヶ月

【毛色/特徴】 キジトラ、約600g(2009/9/14現在)

【健康チェック結果】
 ●検便にてコクシジウム検出、駆虫済み。
 ●疥癬治療中。
 ●左目眼球突出、摘出する必要あり。
 ●ワクチン:未
 ●不妊・去勢手術:未
 ●血液検査:未

【現在の保護状況】

保護主様宅では室内での保護が難しいということで、外にケージを置いてそこでお世話してくださっていますが、あまりいい環境で保護されているというわけではないので、目の治療をするにも今の環境のままでは難しいと思われます。


【里親募集条件】

里親募集条件については下記をご覧ください。この子は片目になってしまう予定の子ですので、それをご理解いただいて、その子が安心して暮らせるよう配慮して下さる方、どうぞ宜しくお願い致します。

摘出手術に関してはカンパなどを募るなりして保護主様のほうで実施していただくかこちらで行いたいと思います。

●栃木県近郊にお住まいの方(それ以外の地域は要相談)
●一度この猫に面会可能な方
●事前アンケートにお答え頂ける方
(里親としての条件を満たしているかを確認するためのものです)
●身分証明書をご提示いただける方
●ペットの飼育できる住居にお住まいの方で、猫が快適に過ごせる環境作りをしていただける方
●完全室内飼育をし、脱走防止に努めてくださる方
●一人暮らし、同棲中、賃貸住宅にお住まいの方、ご高齢の方、未就学児がいるご家庭は要相談(お断りさせていただく場合がございます)
●生涯この猫を家族の一員として可愛がって頂ける方
●不妊・去勢手術未実施の子は、譲渡後に必ず実施いただける方
●定期的なワクチン接種をし、適切な健康管理をしていただける方
●定期的に近況をご報告頂ける方
●飼育環境確認のため、ご自宅(飼育場所)まで当方がお届けするという引き渡し方法に同意いただける方。


exclamation×2一時預かり同時募集exclamation×2

一時預かりについても基本的に里親募集条件に準ずる形を取りたいと思いますが、里親としては難しくても一時預かり様としてならお願いする可能性もありますので、個々に相談させていただければと思います。長期化する可能性があることをご理解の上、当会の里親会に連れて来ることが可能な方、もしくはご自身で里親探しを行うことができる方とさせていただきます。

↓里親申込フォームはこちら
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P96895565

↓問い合わせフォームはこちら
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P26454941


下の写真は2009/9/12に撮影した仔猫の様子です。

ismfileget001.jpg


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 16:33| Comment(2) | TrackBack(1) | 相談案件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ネコちゃんの状態にびっくりし、出てきました。
今はどうしているのでしょうか?
とりあえず手術だけでも早めにしないといけませんね。

手術代はどれくらいかかるのでしょうか?少しですがカンパをしたいのですが、振込先を公開して下さればと思います。

よろしくお願いします。
Posted by モモパンダ at 2009年09月14日 23:18
モモパンダさんかわいい

嬉しいお申し出、ありがとうございます。他で出している記事にも同様にカンパの申し出を複数いただいているのですが、現時点ではまだカンパ実施の話が出ていません。

なので、カンパを募る時はきちんとカンパ募集としてお知らせしたいと思います。

手術費用が問題にはなっていますが、おそらく摘出手術をした場合の術後のケアができないこと(外で保護のため)、その後の里親探しが難航することが、今回の「処分」という結論を出した最大の理由だと思います。

なので、カンパを募ることよりもまず里親もしくは一時預かり先の確保が先決となっています。術後の引き取り先の保証がないことには、手術しましょうと保護主様を説得してもなかなかうんと言ってくれないのではと思います。

いよいよ手術しないとまずい、という段階まで来てしまったら、とりあえずその時また対策を考えたいと思っています。
Posted by Chirota at 2009年09月15日 00:31
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1835553
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

【緊急】眼球突出仔猫の里親&一時預かり募集
Excerpt: 【募集地域】 栃木県近郊(お届けできる範囲であれば近県でも可) 【仮名】 ねこちゃん 【性別/年齢】 メス?/生後約2ヶ月 【毛色/特徴】 キジトラ、約600g(2009/9/14現在) ..
Weblog: Belle Story
Tracked: 2009-09-16 15:11