disaster.gif

2007年08月27日

盛り沢山で人手不足だ〜

昨日は里親会の日でした。
この日は、あのおじいちゃんの猫をいつも迎えに行ってくれていたスタッフがお休みだったので、私と車掌さんがお迎えに行く予定でした。

うちは自治医大、おじいちゃんちは宇都宮の鶴田。日曜日で道がすいてるとは言っても、結構距離があります。しかも、一旦壬生の会場に行ってから車掌さんは別のワンコのお迎えに行くというので、9時半くらいには壬生の会場に着いている必要がありました。そうすると逆算すると遅くとも8時から8時半の間に家を出ないといけないよなーって思っていました。むこうでおじいちゃんの話に捕まらないとも限らないし。

前の日に車掌さんと合流時間の約束をしたら8時半より前くらいに、というので、8時過ぎくらいからスタンバイしていました。でも8時を過ぎても一向に連絡がない。やっと8時20分頃にメールが入り、ワンコのお迎えが必要なくなったので、8時45分くらいに自治医大駅に行くということでした。なんだよー、こっちは8時10分くらいからいつ連絡が来ても大丈夫なように車の中で待機してたのにー。で、結局着いたのは9時でした。10時まであと1時間しかないじゃん!

でもね、車掌さんは気になるニャンコのために朝小山に行っていたそうです。寝坊じゃなく動物のためだったからまあ大目に見てあげるけど、待ってる方の気持ちも考えてよー。

この日はお見合いも3件予定があって、しかも私に問い合わせしてきた仔猫の保護主さんが里親会に猫を出しに来る約束をしていました。だから私はその方を迎えるために10時には行っておきたかったんですよ。で、結局10時は過ぎてしまいました。鈍行列車でほんとゴメンナサイ。鈍行っていうか、ダイヤの乱れじゃん!信用問題に関わるじゃん!

今日新たに持ち込まれた仔猫は私がお約束していた子(淡い茶トラの女の子)とまだ生後1ヶ月くらいの小さな三毛猫ちゃん。その両方が今日里親さんが決まりました!

DSC_0504s.JPG
DSC_0506s.JPG


この上の写真の淡い茶トラちゃんの里親さんは、前にも里親希望でご来場くださった方でした。今回やっとニャンコが迎えられて良かったですね!この方が再び来てくれて、あのニャンコが今回からの参加で、これも運命だったのでしょうね。もらって下さったお母さんも娘さんもとっても幸せそうな顔でニャンコを抱いていました。この人たちならきっとニャンコも幸せになるね。

なんだか何ヶ月もずっと里親会に来ている子もいるのに、新入りがその日のうちに決まるなんて、ちょっとずっと決まらない子には申し訳ない気もしますが、こればかりは縁ですからね…。

nonchan.JPG

この子は4月生まれのノンちゃん。もうずっと里親会に来ています。兄弟はとっくにもらわれたのに、この子だけずーっと残ってしまっています。目がきれいな、抱っこしているとおとなしい(家では元気一杯のようですが)可愛い子です。白黒、人気ないのかなぁ?やっぱりちっちゃい子がいるとおっきい子は不利になってしまいます。いろんな面を考えるとこのくらいのこの方が手間もかからないし、いいのですが、やっぱりみなさん欲しがるのは生後1ヵ月半から2ヶ月あたりの子なんですよね…。

ワンコのほうはもともと2組のお見合いが予定されていました。前々回持ち込みのワンと前回持ち込みのワン。今日めでたく交渉が成立しました。

DSC_0515s.JPG

このワンコの希望の方も実は2回目の問い合わせでした。1回目は残念ながら交渉成立しなかったのですが、根気よく里子探しをしてくださったようです。今回はこのワンコのために、改修工事までするとか。すごい愛されっぷりです。お届けはその工事が完了してから。どんなおうちなんだろー。

あと今日他にもワンコ1匹里親さんが決まりました。

DSC_0508s.JPG

これでビーグルMixの半年強の男の子はみんな決定。あとはまだ女の子数匹と成犬はまだ丸ごと残ってる。いつも会場に来ているのは女の子なのに、男の子の成立率が高いなぁ。なんでだろ?避妊手術イヤなの??

あと今日はおじいちゃんのニャンコに1件お見合いが入っていました。なんと東京の方です。わざわざ壬生まで会いに来て下さいました。先住猫がいるからエイズ・白血病陰性の子が希望でした。でもうちは事前に検査をするお金の余裕がないんです。だから、確実に「この子がいい」と考えてくださっている人からの要望なら検査しますが、全ての子に検査をしてあげることができません。その事を先方にお話したらとても理解のある方で、わざわざ東京から来るというのに、一旦お見合いに来てくださるということになりました。そしてその後検査をすることに。

DSC_0456s.JPG

11時くらいにその方が会場に来て下さいました。面会して、猫を抱いてもらって、「この子にしよう」とおっしゃってくれたので、その方を連れて動物病院へ。検査結果は10分くらいで出ます。その結果は…残念ながらエイズが陽性でした…。まだ3〜4ヶ月程度なら、親の影響が残っている可能性もあるので正確な結果ではないこともある、きちんとした結果が欲しいならあと3ヵ月後くらいのほうがいいと獣医さんには言われました。でも…そんなに待ってもらえないよ。「先住猫と隔離して飼うことができれば問題ないです」とも言うけど、そんなの、悲しいですよねぇ。

希望者の方は「先住猫がいなければエイズでも別に連れて帰るんだけど」といって下さいました。そう言ってもらえるだけ幸せです。今回1匹しか検査しなかったけど、あの子達は狭いケージの中で4姉妹で生活しているんです。きっと他の3匹も感染していると考えた方が自然でしょう。そうなるとあの子達の里親探しが難しくなってしまいました。エイズに理解のある方が現れてくれればいいけど、大抵は断りますよね…。発症しない場合もあるけど、発症しない確証もないし、発症したら治療費もかかるし精神的にもダメージがあるでしょう。あの子達の今後をどうするかが今回の課題になってしまいました。

このニャンたちの話はまた改めて詳しく書きます。

今日はなんだかバタバタして、お客さんを沢山待たせてしまいました。やっぱ今の状態だと人手が足りないなぁ。今日は持ち込みの保護主さんが手伝ってくれたりしたから助かりました。抜け出してお届け行ったり、病院行ったり、ってするとほんと手が足りなくなります。忙しいのはいいことなんですけどね。閑散としてるより。

この日、女性先輩ボランティアさん(うちの蔵相です!)から贈り物をもらいました。「ちょっと早いけど、来週来れないから」って。いつもいつもありがとうございます。家に帰って開けてみたら、可愛いニャンコの置物が3つ。益子焼の作家さんの作品のようです。

070826_2038~0001.jpg

先輩ボランティアさんは好きで新作が出ると行くんだとか。私も陶芸ではありませんが手芸は好きなので、こういう作品見ると、猫の表情とかに注目してしまいます。こんな可愛い表情をつけられるのって、この作家さんも猫好きなんだなーって思います。

モカがイタズラしようとしてます。
モカの来ない場所に飾らなきゃ。
070826_2040~0001.jpg


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1046416
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック