disaster.gif

2007年08月14日

軌道に乗り出したかな?

日曜日は里親会でした。
支部長さんがいなくなって2回目です。
前回の里親会の後、スタッフ数名で今後の事を話しました。
今後の方向についてはそこでなんとなくわかりましたが、まだまだ具体的に決めなきゃいけないことが沢山あります。

でも里親会に来ると、里親希望社さんとの対応に追われ、忙しくてそんなの話す暇もありません。といっても忙しいのは中心になってやってくださっている男性ボランティアさんだけっぽいんですけどね。うちらはやっぱりまだ勝手が分からずその人の判断を仰ぐしかない。まだまだ役立たずで申し訳ないですー顔(え〜ん)

先輩の女性ボランティアさんが、この新体制を「電車」と呼んでいます。私のの中ではなんとなく「船」のイメージだったのですが(救助船のイメージ)、「電車」もなんか楽しそうだしいいかなーって。中心になってやってくれている男性ボランティアさんは「自分は上に立つタイプじゃない」と言っていましたが、とりあえず「車掌」の役割を担ってくれるそうです。うちらは「乗務員」。友の会の会長は…鉄道会社の社長かなぁ?じゃ、お客さんは?と聞かれたので、「里子と保護主さん」と言っておきました。駅は里親さんかなー。電車に乗ってきた里子と保護主さんを里親さんの駅まで乗せていくのが役目かな?

この日の持ち込みはニャンが5組11匹、ワンが2組8匹でした。
当日の朝うちの「車掌さん」のところにとあるおじーちゃんから電話があり、猫の持込がしたいということだったそうです。このおじーちゃん、話が長くて大変。おじーちゃんは宇都宮からタクシーで壬生の会場まで猫を連れてきました。タクシーで来るって…片道5000円弱位かかったそうです。帰りもそれじゃ、1回来ると9000円もかかっちゃう!

おじーちゃんは2匹のニャンを連れてきました。家の猫が6匹仔猫を生んでオータニにチラシをはって2匹は決まった、4匹残ってるけどキャリーに2匹しか入んないから2匹連れてきた、残ってる2匹も今日連れてきた2匹と不思議なくらい同じ柄をしてる。おじーちゃんは何度も何度も何度も説明してくれました。

20070812_nyan.JPG

これがそのニャンコ。今日は残念ながら決まりませんでした。おじーちゃん、またタクシーで帰って、また次回タクシーで連れてくるなんて言うから、おじーちゃんのおうちに近いうちのスタッフが送っていくことに。おじーちゃん、「送っていくから」と言ってるのに、「いい」と言って聞きませんでしたが、最終的には送ってあげることに落ち着きました。「それじゃ猫も大変だから」と説得して。次回はそのスタッフがケージを持っていって、4匹全員連れてくることにしたのですが、おじーちゃん分かってくれたかな?

この日は猫が2匹決まりました。旧粟野町から持ち込んできてくださっていた方の猫。2匹一緒にもらわれることになりました。良かったね!保護主さんもこれで全部決まって安心ですね。他の子たちにも早くいい貰い手が決まると言いな。

DSC_0191s.JPG
DSC_0201s.JPG


ワンも2匹決まりました。ビーグル多頭飼いレスキューのワンコのうちの2匹。1匹は写真取れなかったー顔(泣)

DSC_0432s.JPG


あと当日急に持込が決まったワンコが。
ラブのクオーターというワンコです。ワクチン打ってないからワンコサークルには入れられないということでニャンコケージに入れようとしていたのですが、そうだ!昨日友人から届いたケージがあるじゃん!ということで、昨日友人から届けてもらったケージを組み立てて早速使わせていただきました。「わち」の皆さん、ありがとうございます!

これ下がそう。いい感じでするんるん
DSC_0411s.JPG

今日決まったのは全部で猫2匹、犬2匹の合計4匹。まだまだ本格始動というには足りない部分がありますが、なんとか軌道に乗れそうな感じです。いろいろ決めなきゃいけないことは山積だから、ちょっとずつ、試行錯誤しながら頑張っていきましょうねるんるん

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1013690
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック