disaster.gif

2013年06月27日

【解決しました】大ケガのニャンコが鹿沼で迷子に!

【解決しました】
ニャンコ無事見つかり、おうちに帰れました。
拡散協力して下さった皆様、ありがとうございました!



鹿沼市で、足にけがを負ってエリザベスカラーを付けたままのニャンコが迷子になってしまいました。

 
20130617-鹿沼市ライトm.jpg


名前はライト、3歳のオス、グレー×白のハチワレで、30cmくらいの長いしっぽです。

6/17から、鹿沼市東町2丁目で行方不明になりました。

右足の付け根にに大きな怪我を負っていて、水色のエリザベスカラーをつけています。

人見知りだそうなので捕まえるのが困難だと思います。


鹿沼ケーブル・下野新聞にも掲載済みで、飼い主さんも周辺を捜し回り、現在数件の目撃情報はあるものの、保護に至っておりません。2013年6月26日に飼い主様が発見したものの、ひどく怯えており逃げてしまったそうです。それが最後の目撃情報です。

ケガは肉が見えた状態で、悪化すると断尾しなければならないかもしれないそうですので、早急に保護する必要があります。鹿沼街道からもとても近いため事故も心配です。

ニャンコも飼い主さんもとても不安な日々を過ごしていると思います。些細な情報でも結構ですので、お心当たりの方がいらっしゃいましたらご連絡ください。

お問い合わせはこちらまで⇒ メール


ニックネーム Chirota at 13:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 迷子動物情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月14日

飼い主不在の猫25匹?の現場、協力者募集

ここのところ、猫の相談が増えて来ています。

毎年のことですが、数年前はもっと出足が早かった気がします。ボラ仲間はみな年々遅くなってきている、と言っていますが、ナゼだろう??

数回前まで、里親会の仔猫参加はなかったのですが、急に相談が増えて、参加する子ニャンコも増えてきました。これまでに参加している仔猫は、継続も含め10匹位。そのうち里親が決まったのはまだ2匹だけです。

そのほかに待機組が・・・数え切れません(;_;)

みぶ里親会は、基本的には保護主さんに保護していただいて、里親会に通っていただくシステムとなっていますが、どうしても自分では保護できない、でも目の前の命を放っておくことができなかった、そういう方もいます。タイミングよく、預かり協力者が見つかれば、会でも引き受けることがありますが、そうそう預かりさんもいるわけではありません。

なので、「預かり協力者」さんを切実に必要としています。


数日前入ってきた案件があります。・・・頭の痛い「多頭の現場」です。


飼い主は事情により1年以上前から不在、知り合いの方が飼い猫の餌やりに通っていましたが、飼い主が繁殖制限手術をしていなかったため、数が増え近所からも苦情が来るようになってしまい、会に相談が来ました。

室内ではありますが、人のいない環境で育ったため、もともとの飼い猫の子以外は人馴れしておらず、全部で何匹いるのか、把握できていません。

現地に行き、世話に通っている方のお話などを聞いたところ、今現在把握できているだけで、

成猫7匹(メス5、オス2)
子猫18匹


の計25匹(ひょっとするとそれ以上?)いるようです。仔猫たちは生後1ヶ月半の子達から2〜3ヶ月の子達です。

現地は電気も水道も止まっているので、昼間でないと猫の確認ができません。行った時はもう夕方だったので、じっくり見ることができませんでしたが、押入れの奥に猫たちが固まっているのが見えました。

DSC_0264.JPG


こんなに増えてしまう前になぜもっと早く相談してくれなかったのか、と思うことはしょっちゅうです。

お世話に通っている飼い主の知り合いの方も、自分の猫でもないのに、ずっとその子たちのお世話に毎日通い続け、その家の家賃や餌代も自分で負担、手術費用も分割払いになっても払おうという意思があります。

なので、私たちも猫たちの捕獲&手術の手配などできる限りの協力をしようと思っていますが、やはりこの案件を解決するには、増えてしまった子猫たちを保護して里親探しをする必要があります。

飼い主のいないところで増えてしまった子たちなので、家庭内野良状態で、人馴れしていません。ただ、仔猫たちは人間に対してシャーシャーと言っていますが、まだ小さいので、人馴れはすると思います。お世話の方も現地に行った時はなるべく数時間いるようにしてくださっていて、馴れてきた子もいます。

とりあえず、馴れがいい子は何匹か写真が撮れました。

DSC_0265.JPG


DSC_0275.JPG



DSC_0279.JPG



DSC_0273.JPG


DSC_0284.JPG


DSC_0286.JPG


DSC_0289.JPG

この子たちは馴れていません下
DSC_0292.JPG


上の写真の上から3枚の子は、比較的馴れも良くちょっと大きめだったので、すぐ里親会に出せると思い、とりあえずうちの保護猫になりました。シャム系がどちらもメス、ハチワレがオス。

DSC_1744.JPG


ハチワレくんが下痢をしていて仕事の後病院に連れて行ったのですが、帰り道キャリーの中でピーっとなり、キャリーの中で3匹とも下痢まみれに。

しょうがないのでみんなお風呂に入れました。

DSC_1753.JPG

ちょっぴりふーちゃんともご対面。似てるね。

DSC_1761.JPG


おなかは今の所大丈夫になりました。3匹ともとても元気です。食欲もばっちり。次回の里親会に参加予定です。里親さん大募集中!

DSC_1764.JPG



お世話の方も、自分でもできる限りのことはしようとしてくださっていますが、里親会に連れて来るにも、アシがない方なのです。自宅からその現場までも、自転車で30分かけて通っているそうです。

なので、もし自力で里親会に参加させるにしても、沢山の頭数を運ぶことが不可能です。

電気も止まってしまっているので、締め切った部屋の中猫たちを置いたまま暑い時期たらどうなるか・・・。なので、その前に体力のない仔猫たちだけでもレスキューする必要があります。

18匹の子猫たちを1ヶ所に保護できるような場所もありません。この子達を助けるために、数匹でも結構ですので、預かり協力していただける方はいらっしゃいませんか。

この子達も、近所の苦情から行政が動けばその後どうなるか分かりません。昨年の秋にレスキューした益子の成犬たちもそうでしたが、行政が動くと待ったがきかなくなります。

相談案件はここ1ヶ所だけではありません。「引き取ってくれませんか」の相談全てを数えたら、その数倍くらい行き場のない子達がいます。預かり協力者はいくらいても足りないくらいです。

今の時期は他団体さんもどこも猫だらけ状態のところばかり。相談してきた方に「うちは一杯だから他をあたって」と言うわけにもいきません。逆に預かりさんが余るくらいいれば、他の所で困っている子達の協力をすることもできます。

ということで、里親様、一時預かり協力者様大募集中です。

ERILINさんが頑張っている犬の多頭現場もますます状況は厳しくなっています。ワンコの預かりさんも大募集です。

卒業したクロちゃんの子、ネロ&カプリもう2歳になっちゃったけど、まだビビリンボで里親会デビューもできてない(T_T) でも子猫は早めに何とかしないとです。

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


ニックネーム Chirota at 12:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 相談案件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする