disaster.gif

2012年09月24日

先週末期限の成犬8匹の状況

自宅ネットが相変わらず不安定な状態ですので、携帯からのメール投稿です。


先週末が期限とされていた成犬8匹について。

昨日まで出張だったので、私は動きが取れませんでしたが、気にかけて下さっている皆様がご心配下さっていると思いますので、昨夜入ってきた代表からの報告をお伝えします。

昨日、仲間の方が現地に行って下さり、数頭引き渡してもらったのちに協力病院に搬送、うちの代表が里親会終了後に合流し、立ち会いのもと預けてきたそうです。

残りの子達は1日待ってもらい、本日引き取りに行ってくる予定です。本日は私が代休が取れましたので、代表と現地に行ってきます。

まだこれ以上の詳しい情報が入ってきていませんが、取り急ぎお知らせ致します。

今回はとにかく置いておくと処分という状況を回避するための緊急移動であり、病院にそのまま預かっていただくわけではなく、今後のことはまだ話が詰められておりません。

クセのある犬の扱いにも馴れていらっしゃる方で預かり協力していただける方を引き続き募集しております。犬たちの詳しい様子が分かりましたらまたアップさせていただきます。

宜しくお願いします。

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


ニックネーム Chirota at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 相談案件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月18日

緊急のワンコたちの経過報告

更新が滞っておりすみません。

前回の記事に書いた、一時預かり緊急募集のワンコたちについて。記事の拡散にご協力くださった皆様、大変ありがとうございました。

まず仔犬たちについてですが、ミルク飲み7匹ということだったのですが、その後無事母犬を保護することができましたので、緊急状態からは脱しました。気にかけてくださった方々、ありがとうございました。詳しい経緯についてはこちらをご覧ください。

そして、期限の迫っている成8匹について。

お陰様で、数名の方から協力の申し出をいただきました。預かり協力を申し出て下さった宇都宮市のHさん、Kさん、Sさん、壬生町のFさん、栃木市のNさんには大変感謝いたします。

期限も迫っているので、協力を申し出てくださった方々に実際にワンコたちを見ていただくため、日曜日の里親会の後に来れる方々に集まっていただき、現地に行ってきました。雨の中現地に来てくださった皆様に心よりお礼申し上げます。待ち合わせ時間に遅れてしまって申し訳ありませんでした。

里親会の後、チェリー&荷物を降ろしに家に帰り、そのあともしワンコを連れて帰ることになったらクレートを持って行かなきゃ!と思って借りている石橋の倉庫の奥からクレートを引っ張り出している最中、突然夕立が来てびしょ濡れ。作業に手間取ってしまいました。

そのあと、一緒に行くことになっていたうちのボスを迎えに行ったら、ボスは外で作業していたためにずぶぬれになっていただけでなく、出かける前に雨で滑って転倒してしまい泥まみれに。さらに手間がかかってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

なんだかさんざんな目に遭いましたが、現地では雨はやみ、無事ワンコたちと面会することはできました。が、やはり普通の飼われ方をしてなかったワンコたちなので、ダイレクトに預かりさんに託すというのはかなり難しいということが分かりました(預かり様は未経験者の方が多いので)。

まず首輪がつけられるかどうかも分からない。散歩の経験ナシ。係留もできない。ということはフリーにできる空間に入れてとりあえずその中で保護するしかないです。排泄もその中で。知らない人はビビるか唸るので、最初は噛まれるのも覚悟しないとダメかも。

小型犬とかなら少々問題があってもサークルに入れとけば何とかなりそうな気もしますが、中型犬ですしねたらーっ(汗) やはりまずは経験のある犬ボラが初期のケアをしないと難しそうです。

でも頭数も多いので、その余裕のある人は少ないし、期限は迫ってきてるし・・・。困りましたが、とにかく作戦練り直しという感じです。

とにかくもう時間もないし、数匹ずつでも動かしていかないと思い、連れて帰れそうな子は連れて帰ろうと思ってたのですが、引き渡しは後日行政の担当者の立会いのもと行ってほしいということになり、その日は引き取りを断念しました。

とにかく、今後については、行政の担当者と話を進めないことにはどうにも動けません。そしてやはりあの子たちはシロウトさんがいきなり預かるのは難しそうです。どんなワンコでも受け入れオッケー、という方の協力がないと難しい。

前途多難です・・・。

預かり協力を申し出てくださった方々には、ある程度ワンコの状態が落ち着き、それぞれの子についてもっときちんと把握できたのち、預かっていただけそうだということになりましたら、ご協力をお願いすることになるかと思いますので、是非その時はお力をお貸しいただけたらと思います。

また動きがあったらお知らせいたします。とりあえず今週中にはなんとかしないといけないはずなので。

里親会の報告、何週もサボってますね。スミマセン。あとでアップします。

8/5の記事で預かり先募集してた捨てられてたチビニャンコ、こなつ&あつし、おっきくなりましたぴかぴか(新しい)

DSC_0660s.jpg

ハンモックに乗ってるのがあつし、奥にいる美人さんがこなつ。里親会参加します!会いに来て下さいね。ハンモックの需要が増えてきてます。作成にご協力頂ける方も随時募集です!

なお、私は金曜日から日曜日まで出張で不在です。その間のお問い合わせにはすぐに対応できないかもしれませんのでご了承ください。


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


ニックネーム Chirota at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 相談案件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月10日

【緊急】飼い主入院で残され期限の迫った8頭の犬

【緊急募集】

時間の猶予がないため、情報拡散にご協力いただける方、是非宜しくお願いします。

混乱を避けるため、できれば転載はせず、この記事の紹介という形でお願いできれば助かります。もし転載する場合はこの記事を転載元として必ずリンクさせるよう、宜しくお願い致します。


少し前に、行政機関からの相談案件の情報が代表の元に入っていました。

飼い主が入院し、おそらくもう出て来ることはないだろうというお宅に、8匹の成犬が取り残されました。飼い主には身寄りがないとのこと。

現在はご近所の方がお世話をして下さっているのですが、借家で大家や周辺から苦情が出ていることなどから、引き取りを求められました。

そしてその後、「処分のための費用(センターに引き取り依頼する費用)が工面できたので、引き取り手が見つからなければ処分という方向で飼い主とは話を進める。」という連絡が入ったため、急遽現地に行き現状確認をして来ました。

2週間ほどは猶予がありそうですが、決まらなければ予定通りセンターに処分に出されることになります。

そこで、緊急で一時預かり協力者・里親様を募集致します。

現場を見てきましたが、飼い主もきちんとした飼い方をしていなかったようで、避妊去勢はしておらず、おそらくフィラリア予防もしてなかったと思われます。室内で飼われており、散歩の経験もないようなので、首輪・リードトレーニングからしていく必要がありそうです。攻撃性のある子達ではないようです。ちなみに今日の段階では現状確認のみでこちらで病院にはかけておりません。

正直、今日の様子を見ると、現場から直で里親様へ引き渡しは難しいと思います。なので、とりあえず処分から逃れるため緊急で一時預かりをして下さる方を緊急大募集します。

@くま、女の子、吠える
くま♀.JPG


Aおやかた、男の子、大人しい
おやかた♂.JPG


Bかれん、女の子、 大人しいが捕まるの抱かれるの嫌い
かれん♀.JPG


Cしろ、オス
しろ♂.JPG


Dみつふみ、男の子
みつふみ♂.JPG


Eまさやん、男の子
まさやん♂.JPG

Fちょろ、女の子
ちょろ♀.JPG


Gみー、女の子
みー♀.JPG


FGは引き取り手がいる可能性がありるということなので、最低6匹の預かり先を募集します。期限はおよそ2週間以内。

ちなみに、飼い主については、個人情報ということで現時点では詳しいことは教えていただいておりません。また、犬のことを飼い主に聞くのは、病状的に聞き出すのも困難なようです。

預かった後に犬の性格・推定年齢・医療チェックをしていくしかないと思いますので、その点はご了承ください。預かっていただく前の医療チェックは会の方で行う予定です。

2週間以内に行き先が決まらなければ処分、という流れは覆らないと思います。皆様ご協力よろしくお願い致します。


また、別件で急遽ミルク飲みの仔犬7匹の話が舞い込んで来ました。とりあえずそちらは仔犬たちは確保できたため命の危機は脱しましたが、そちらも預かり協力者大募集です。

120909_195326.jpg


仔犬たちの情報はもう少し詳しいことが分かりましたら追ってお知らせいたします。

いきなり合計15頭・・・キビシイです。


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


ニックネーム Chirota at 02:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 相談案件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月05日

【解決】宇都宮市で黒ラブの女の子が行方不明に

【解決しました!】
ベルちゃんご近所の方が保護して下さっていて、無事おうちに帰りました。ご心配&ご協力くださいました皆様ありがとうございましたm(_ _)m



いつも私たちの活動を応援して下さっている、「オニイサン」の愛犬ベルちゃんが、昨日の雷で脱走してしまい、現在行方不明になっているそうです。


いなくなったのは、宇都宮市役所付近です。お近くにお住まいの方やよく行かれる方で似たようなワンちゃんを見かけた方は、ご連絡下さい。


20120905-Belle1.jpg

20120905-Belle2.jpg

20120905-Belle3.jpg



◎ベルちゃん、女の子
◎黒いラブラドールレトリバー
◎体毛が黒で胸が白い毛。体重20kg。
◎逸走当時、首輪はしていませんでした。
◎いなくなったのは、9月4日(火)午後
◎飼い主様が不在の時、雷が苦手で柵をこじ開けていなくなりました。
◎栃木県宇都宮市、宇都宮市役所付近で行方不明。
◎栃木県動物愛護指導センター、警察署、市役所に届け出済み。


みぶのブログにも情報が掲載されています。皆様ご協力よろしくお願い致しますm(__)m
【犬・迷子情報】宇都宮市・黒ラブ・メス

この時期は雷や花火で犬の脱走が非常に多いです。ワンちゃんを飼っていらっしゃる方は他人事ではないと思います。くれぐれも油断なさらないよう、宜しくお願い致します!

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 20:19| Comment(3) | TrackBack(0) | 迷子動物情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月03日

うめめさんの保護犬「麦ちゃん」里親募集中!

昨日の里親会、3組のニャンコにご縁がつながりそうです。その件はまたあとで。

以前の記事にも書いた通り、栃木県では昨年度より収容動物の団体譲渡事業が始まりました。他県ではとっくに始まっていたのに、関東で一番最後。

数年前までは、センターで子犬譲渡事業のために選んだ仔犬だけが譲渡対象で、残りの仔犬、成犬や猫は譲渡すらしてなかったですからね。収容されたら最後。「この子を助けたい!」と思っても、「そういう制度はありません」で一蹴されて終わり。殺すくらいなら引き取らせて!と思った方も沢山いらっしゃると思います。

壬生里親会は、説明会には参加させていただいたものの、準備が整っておらず登録はしていませんが、団体譲渡が始まったおかげで、県内の様々な方がセンター引き出しを行って、命を救ってくださっています。

そんな中、うちの会の仔犬の一時預かりをしてくださり、その後そのままおうちの子として迎えてくださり、その後も小型犬ブリーダー放棄の子を2匹迎えてくださったうめめさんが、つい先日センターから中型犬雑種の子を引き出し、現在里親探しをしています。

麦.jpg


付けてもらった名前は「麦」ちゃん。中型の雑種の女の子。おめめクリクリの美人さんですね。推定8歳前後、現在体重は10キロ程度、痩せすぎで、目標体重13〜14キロ程度の骨格だそうです。

性格は「大人しく優しい子です。甘えん坊で人が大好き。男女問わず懐っこい子です。子供も大好き。とっても性格のいい子です。懐っこくて、吠えないので番犬にはなりません。看板犬に持ってこいなかわいい子です。お散歩とおやつご飯が大好きです。人の姿が見えなくなったり甘えたい時少しクーンクーンと鳴きますがすぐに諦めて静かになります。」とのこと(9/3現在)。

シニアだし、フィラリアも陽性、健康面にもいろいろを問題を抱えている麦ちゃんですが、いいご縁がありますように。

麦ちゃんの里親募集さらに詳しい情報は下記をご覧ください。
いつでも里親募集中・麦ちゃん

うめめさんのブログはこちらです
2人と4頭プラスワン

麦ちゃんのカテゴリはこちらです♪

麦ちゃんに関しては、みぶ里親会のホームページのリストにも掲載させていただきますが、センターの登録団体様の保護犬という扱いになりますので、うちの会はご縁つなぎの部分でご協力させていただきたいと思います。

殺処分寸前のところを助け出された麦ちゃん。どうぞ宜しくお願い致します。


純血種の子たちは各地で団体・個人の方も積極的に引き出しが行われていますが、雑種の子はセンターから助け出されることは少ないです。

現在、年間20万頭以上の犬猫が殺処分されていますが、残念ながらその20万匹全部を助けることは正直不可能です(だから生ませている数をもっと減らせ!と思いますが)。だから保護活動している人は必ずどこかで線引きをしなければなりません。純血種のレスキューは比較的活発に行われていますが、長期で抱える可能性の高い雑種の成犬はなかなか難しいのが現状です。

栃木県の動物愛護指導センターでは、「新たな終生飼養者を探すことを目的として譲渡を希望する個人」にも収容動物を譲渡しています。

栃木県動物愛護指導センター「団体等譲渡について」

栃木県内にお住まいでワンちゃんを保護できる環境の方、救いの手が差し伸べられにくい成犬雑種を救うために、センターにボランティア登録してみませんか?

うちの会はまだ登録ができていませんが、今回のうめめさんの麦ちゃんように、会として引き受けた子以外についても、ご縁つなぎの部分でご協力ができたらと思います。宜しくお願いします。


ちなみに、とりあえずつながっていた自宅ネット環境が・・・また怪しくなっています。ご迷惑をおかけするかもしれませんがご了承くださいm(_ _)m

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


ニックネーム Chirota at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親募集中の子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする