disaster.gif

2012年08月31日

ハンモックが届きました

おととい、ブヨ(ブユ)に刺されました。脚だけで40ヶ所以上。

それまでブヨに刺されたことがなかったので(刺されたとしても気にならない程度?)、最初なんだか分からなかったのですが(小っちゃいハエみたいなのがとまってるなぁ、程度)、「それブユだよ。」と言われ・・・。

かゆいし、痛いし、腫れるし。翌日には熱も出てしまい、動悸と息苦しさが・・・。これってアナフィラキシー!?もしかしてヤバいのか!?と焦りました。調べたら遅延反応だったようですが、こんなひどいと思わなかった!

とりあえず熱は下がりました。夕方草むらに行くときは要注意。


さて、火曜日に下書きしておいたブログ、おかげでアップに時間がかかりました。

先週の話なのですが、

手作りハンモックが届きました〜ぴかぴか(新しい)
DSC_0521.JPG


送り主は、昨年4ヶ月だけお預かりした、福島原発被災ニャンコ「シナモン&シフォン」の飼い主Iさん。

「何か必要なものはありますか?」ということだったので、ハンモックはいくらあってもいいですねーとお伝えしたところ、手芸が得意だというIさん、サクッと「試作品」を作ってくださいましたClap

早速チェリーケージに使用。
 
DSC_0552.JPG


チェリー君、お気に召したのか、この日は全くハンモックから降りませんでしたグッド(上向き矢印) 相変わらずゴキゲンナナメでしたがあせあせ(飛び散る汗)

里親会会場だと私に対しても怒っちゃうチェリー君。でも、帰るよー、と車に載せたら、途端に「ニャァァンハートたち(複数ハート)」と可愛い声で私を呼び、スリスリゴロゴロ。うーん、この姿を皆さんに見て欲しいんだけどなぁ。

DSC_0559.JPG


シナモン&シフォンも元気そうでなによりです。シナモンは相変わらず忍者猫だそう。キジトラがシナモン、白い子がシフォンでするんるん

120808_2243~01.jpg


仔猫フードやミルクもいただいたので、先日の里親会で仔猫を保護しているスタッフさんで分けさせていただきました。ありがとうございますぴかぴか(新しい)

DSC_0561.JPG


その前と前の前の里親会でも、以前猫の預かり協力をしてくださった宇都宮市のKさんや猫の里親の下野市Oさんからも物資をいただきました。ありがとうございます。

ENIMAGE1344750743794.jpg


F1001089.jpg


ハンモックは、スタッフさんたちも自分で作ったりしていますが(Aさんいつもありがとうございます!)、消耗品ですから、いくらあってもいいですね。私も手芸好きな方なのですが、作る気力が・・・。

シナモン&シフォンのIさんが作ってくださったハンモックは、丈夫さを重視して、2種類の布で作ってありました。猫が乗る方は柔らかいほうがいいかなということでキルティング、反対側は平織とか綾織とかのちょっとしっかりした布地でした。

サイズは430×420mmでしたが、里親会ケージにはちょうどピッタリでしたひらめき 450mm四方くらいでもいいのかな。

手芸が得意な方、良かったら是非手作りハンモックをご提供いただけないでしょうか〜?あ、布はちょっと前に沢山いただいたのがあるので、それを使っていただいても結構です。

材料はありますので、労力をご提供くださる方、宜しくお願いします四葉

日曜日の里親会のご報告はまたのちほど。

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
 
ニックネーム Chirota at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ご支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月25日

いろいろ報告

改めてよく見てみたら、3週間近く溜めてたんですねあせあせ(飛び散る汗)

ネット不調で気付いたこともう1つ。PCスリープにすると、有線で繋いでても、再開した時にネットが繋がらなくなるようです。さっきまたネットが繋がらなくなり焦りました。なんで〜?

早く何とかしなきゃ〜!


さて。

8月になってから里親探しの相談も増えました。里親さんからの相談も何件かありました。

そのうちの1件。うちの3年前の保護猫、牡丹ちゃん親子の子供、現リンちゃんの里親様からの相談。最初は「引き取ってもらえませんか」だったのですが、うちの会の事情をお話し、ケージをお貸しして保護していただくことに。

里親様は、実は昨年も仔猫を保護しました。でもその子たちはミルク飲み達で・・・残念ながら助かりませんでした。そして同じところにまたこの子たちがいたそうです。同じ人間の仕業でしょうか・・・。

まだチビなので、里親探しはもう少ししてから。
可愛い男の子たちです。

DSC_0484.JPG

参加希望者が増え、里親会参加希望の方に「はい、いいですよ」と参加してもらうことが難しい状況となっています。なので、里親会以外の里親探しの方法もいろいろお伝えしています。個人でやる時にはいろいろ気を付けなければならないことも多いので、お伝えしておかなければならない内容は沢山あります。(メールもらった方、いつも長文でスミマセン)

参加希望は次々来るのに、譲渡成立はサッパリ。一般持ち込みの方に頑張って参加していただいても、成果が見られない、というのが、私達にとってもすごくプレッシャーになっています。

そんな中、ちょこちょこと決まった子たち。

8/5は、遺棄されたトイプー「ひかりちゃん」がトライアルに入るためお届けに行ってきました。先住のワンちゃんも少し介護状態になっていましたが、とっても大事に飼われていました。

案の定、お届け後暫くの間は里親さんひかりちゃんに噛まれちゃったりしていたようですが、徐々に馴染んでいき、先日無事、正式に迎えたいというお返事をいただきました。

DSC_0470.JPG

ひかりのトリミングにご協力くださったSweet DogsのN様には、大変お世話になりました。お届け前にも再度トリミングをしていただき、とっても可愛くして下さいました。心よりお礼申し上げます。

ひかりは凜ちゃんになって、今度こそ幸せになります。里親H様、末長く宜しくお願い致します。

DSC_0471.JPG


そしてその翌週、8/12の里親会。お盆中なのでお休みのスタッフさんや保護主も多く、参加頭数はちょっと少なめでした。それでもだいぶいましたけど。

仔猫1匹だけお話が進み、その日のうちにトライアルでお届けに。

それがこの子。なかなかいい表情してますね〜。
DSC_0487.JPG

キジ白で鼻の下の模様・左腕の模様の入り方・・・ちっちゃいつぐみちゃんみたいです。つぐみの仔猫時代はこんな感じだったのかな。

こっちはつぐみちゃん下
ね、似てませんか?

DSC_0550.JPG


実はこのちっちゃいつぐみちゃん、まだ人馴れがイマイチなんです。希望者の方にはこの子の保護された経緯や今の状況などご説明し、まだ慣れがイマイチだということもお伝えしたのですが、「気長にやってみます」ということで、お話がまとまりました。

先住猫がいたので、トライアルということだったのですが、先住との相性云々の前に、この子がまずそのおうちやご家族に馴染むかどうか・・・。お届けに行ったら、ケージの中で固まっていたので、ケージをお貸しして様子を見ることに。おそらくそのまま部屋に話したらどこか隅の方で籠城してしまうパターンでしょう。

その後、やはり馴れはイマイチだということなのですが、先住と会わせてみたら先住とはすぐ仲良くなり、一緒に遊ぶようになったそうです。でも相変わらず人間にはシャーッ。

「ご飯も食べてるし排泄も問題ないし、時間かけてゆっくり接していきます。」とおっしゃって下さった里親様。怖い思いをしてきたこの子の心を、どうぞ温かい愛情で溶かしてあげて下さいね。

そして前回8/19の里親会、なんとスタッフH.O.さんが保護した左前足麻痺の黒猫「みぃーすけ♀」ちゃんを迎えたいと言って下さったご家族が!

なぜこの子をご希望になられたのですかと尋ねると、「この子は里親さんが決まりにくいだろうから」ということでした。よくよく話を聞いてみると、先住の猫たちのうちの2匹は、壬生の昔の体制の頃(私はまだいない頃)に里親になって下さった里親様でした。

保護したスタッフOさんとともにお届けに行き、トライアル開始。片手が麻痺しているので、いろいろ気をつけなきゃいけない所もあり、ケガしないようにしなきゃいけないということをお伝えしてるのに、当のみぃーすけはオモチャに大興奮、ジャンプするし走り回るし、かなり活発な子です。

DSC_0599.JPG


本人は全くハンデも気にせず(というかハンデと思っていないでしょう)、仔猫らしく元気いっぱい遊びまくっていました。

一応今はまだトライアル中ですが、奥様もご主人も息子さん達もとっても優しくいい方ですし、先住猫ちゃんともうまくいけば大丈夫でしょう。みぃーすけちゃんについてはまたご報告させていただきますね。


お盆中、いろいろ出歩いては訪問先でご飯をもらっていたというお外のニャンコのような生活をしていたワタシですが・・・。

西那須野いぬねこ里親会のスタッフさんに預かっていただいている「はぎ〜ず」アンちゃんキナくんにも久々に会ってきました。

おっきくなりました!
(キナ君ピント合ってなくてゴメン)
DSC_0560.JPG

DSC_0548.JPG


あちらの里親会も、猫は全く動きがないようです。預かっていただいている立場としてはなんとか早くいいご縁を探したいところですが、こっちも動きがないし、ネットの募集も反応ないし・・・。

初期の授乳のお手伝いをした大田原のミルク飲み猫達にも会いに、宇都宮の預かり様のお宅に行ってきました。現在はみんな離乳が始まり、トイレも自分でできるようになってきています。

私の一番のお気に入りは、やっぱり「はる」ちゃん。
ぷくぷくのマズルがたまんないハートたち(複数ハート)
DSC_0586.JPG


はるちゃんは、うちで初期授乳したうちの1匹。その時は75gでしたが、こんなに大きくなりました。

他の子たちの写真はchoiwaruとみたさんのブログの方でどうぞ。

はぎ〜ずは西那須野の里親会で参加中、大田原の子たちは来月第3週目位から同じく西那須野の里親会参加予定となりました。

県北部にお住まいの方、是非会いに行ってみて下さいね。

うちの会の方はだいたい今ケージ20個くらいの猫が参加しています(親子やきょうだいは一緒のケージに入れてます)。アパートにキャリーで捨てられてた親子猫「こまち&ほのか」(関連記事はこちら)も参加中です。

小柄な美人ママ、こまち。
DSC_0503.JPG

その娘、ほのか。

DSC_0509.JPG

優しいママです揺れるハート
DSC_0504.JPG

皆様、明日もよろしくお願いします。

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


ニックネーム Chirota at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とりあえず近況(あとで動物ネタアップします)

久々な更新にもかかわらず、しょぱなからキタナイ話でスミマセン。

数日前、健康診断を受けました。初めてバリウム飲みました。私はもともと便秘気味なので、下剤をちょっと余計にいただきました。

健康診断のあとムチャクチャ気持ち悪くなり、お昼を買いに行ったコンビニでレジ待ちしてたら、あの中学生くらいの頃の朝礼とかで目の前が急にくら〜くなる感(つまり貧血?)になり、レジの前でしゃがみこんでしまって、レジのお姉さんにご迷惑をかけてしまいました。

とりあえず車の中で休んで気持ち悪いのは治まり、職場に行ったら今度はおなかピーピー。下剤飲んだから当たり前。そのあと数時間経って下痢の便が出たので、特に気にしてなかったのですが、翌日もなんかお腹重い。

一応翌日も下剤を飲み・・・また下痢の便が出ました。が、まだやっぱりお腹がすっきりしない。

旦那さんに「真っ白い便出たの?バリウム固まると大変なことになるよ。」と言われ・・・真っ白いのなんか出てないよ。黄土色。もしかしてバリウム出切ってないんでしょうか。なんか急に不安に・・・。

一応水分は頑張って取るようにしてます。旦那さんには「翌日には普通の便だった」と言われたのですが、今日も下痢で黄土色。う〜ん。このままほっといていいんでしょうか?

気持ち悪くなるし、お腹はおかしいし、バリウムもうやだー。


で、自宅のネット。落雷の影響かお盆あとくらいから使えなくなりました。PC自体もあんま調子良くなかったのですが(遅いし固まる)、ネットができなくなるというのはかなりイタイ。

先週末私がいない間もせっせと旦那さんは原因究明しようとしていましたが、うまくいかず。

うちは2階に回線入口があり、モデム⇒ルーター⇒屋内LAN配線⇒各部屋へ。そして1Fは屋内LAN⇒アクセスポイント接続⇒各端末という感じになっています。

とりあえずモデム直結し、モデムは生きていることを確認。でもルーターにつないだら×。HUBはOK。無線は接続だけはするようですが、ネットが死んでます。

最初は自宅のLAN配線に接続してみたら、それもダメでした。てーことは屋内配線がやられたの?

とりあえず2階に行って直結でやればネット使えるけど・・・私のPCはデスクトップ。プリンターもLAN接続。困るー。ルーターいかれてるんじゃ、複数同時にネットできないじゃん。

あっ、そうだった!私スマホにしたんじゃん。テザリングできるかも!と思ったら、私の機種は非対応。いや、そういえばそうだった、別に要らないやと思って、テンキー付きを優先して選んだんでした。

なんかそんなことばっかやってたら疲れちゃって、ここんとこ自分のPC全く立ちあげませんでした。メールのやり取りとか必要最低限のことはスマホで。

里親会の前の日には、参加リストを作ってスタッフさんに流すのですが、PCでやってたら簡単なのに、スマホでちまちまやってたらイライラして来てしまいました。こんなことくらいでイライラしたらダメですね〜。

ブログもアセラはスマホに対応してないのか、アプリもなければ、スマホからの投稿に関して何にも書かれていません。アセラ、やめちゃおうかなー。でもブログお引っ越し作業というのも結構しんどいから、結局ダラダラ使い続ける気がする・・・。

その後、屋内配線復活、1FリビングのLANの口からケーブルで有線接続すればとりあえず使えるようになりました。でも5mくらいの長いケーブルずっと這わせとくわけにいかないので、使う時にケーブル接続。たったそれだけでもなんかうっとうしいんですよね。

という感じで、一応職場PCでちょこちょこ下書きしていた記事を後でアップしようと思います。ここに続けて書くとなが〜〜〜〜〜〜〜〜くなっちゃうので、この記事はとりあえずここでストップ。

あ、とりあえずこれだけは。

8/5の記事のチビ猫達、その後スタッフさんの娘さん達がご協力下さり、里親探しまで保護して下さることになりました。気にして下さった方々、ありがとうございました。

預かり先募集しても、やっぱり「私やりましょうか」と言って下さるような人はなかなかいないのが現状ですね。

でも預かり先がないと里親探しもできませんし、預かり協力者確保はほんといつも苦労します。(昔はボスがやってくれそうな里親さんに電話してお願いしまくってました)

こなつ♀&あつし♂という名前をもらいました。
デビューはもう少し先。宜しくお願いします。
2012082401430000.jpg


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月05日

協力者求む!またやられました(T_T)

今日は里親会。

仕事になってしまったので、荷物を置いて会場を抜けて、仕事が終わったら戻る予定でした(あ、予定通り仕事行きましたけど)。

・・・またです!

スイカの箱に仔猫2匹。
2012-08-05 10.12.09.JPG

ご丁寧に、空気穴をあけて下さってありがとうむかっ(怒り)

そうですねー、こんな気候じゃ、穴開けてなければ箱の中は蒸し風呂でしょうねー。あ、開けてあっても中のニャンコたちぐったりしてましたよ。

そんな気遣いできるなら、もっと脳みそ使って良く考えて下さいよ。

DSC_0461.JPG

生後2〜3週間ってとこでしょうか。先日のミルク飲み猫たちが現在約生後20日弱なのですが、歯の状態を見ると同じくらいでした。

こっちは男の子。やせてます。
DSC_0460.JPG

こっちは女の子。成長は悪くなさそう。
DSC_0463.JPG

とにかく授乳。
スタッフの皆様感謝!
DSC_0456.JPG


こないだ会で買った粉ミルク1ケース・・・あっという間に全部はけてしまいました。また買わないとダッシュ(走り出すさま)

手のかからない月齢の猫たちですら預かり先ないのに、どうしろっていうんですか?捨てた犯人、こちらの状況分かってますか?そうだよねぇ、分かんないから捨ててくんだよねぇ、自分さえよければ、相手のことなんてどうでもいいんですよねー。あなたそんなんでよく社会の中で生きていけてますねー。

さぁ困りました。預かりなんて、みんなが思ってるほど居ないんですよ。どうしたらいいんでしょ??

とにかく、預かり先大募集です。

預かり求む!という時に手を挙げてくれる人は、自分の身を削りながら犬猫を保護しているような方ばかり。できればそんな特定の人ばかりが苦労するという状況は避けたいんですよね。

誰かいい方法を教えて下さい。


私は今日はこれからワンコのお届けに行ってきます!そのことはまた後ほど・・・。

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


ニックネーム Chirota at 17:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 保護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月04日

またまた2週間分の更新

携帯が・・・2週間ほど前から真っ二つになりそうな状況となっていました。

この記事の下書きをした時は、「音信不通になったら携帯壊れたと思って下さい」と書いていたのですが、本日無事機種変更してきました!

さて、先々週の週末は前回の記事で書いたミルク飲み達の世話に追われ、出張の前日に預かりさんにバトンタッチし、出張へ。出張から帰ってきたらそれまでの疲れがどっと出てしまったのかダウン。喉も痛くて1日仕事を休んでしまいました。

そして先週末は土曜日に塩谷の親子犬「カヨ親子」のこども「なおこ」のお届けに厚木まで。

ブログはお昼休みにちょこちょこと記事の下書きをして帰宅後に加筆して掲載、というパターンが多いのですが、今週は平日も仕事が結構忙しくてお昼休みものんびりできず、帰宅も旦那さんより遅くなってしまう日もあったりして、夜PCを立ち上げる気力がまったくありませんでした。

てなかんじで、もうこうなったら土曜日にまとめて更新するぞ!、と開き直っていました(^^;) メールのお返事やサイトの更新が滞り大変申し訳ありませんでした(ごめんなさいまだ滞っています)。

なので今日の話題は盛りだくさんです!いつも記事長くてスミマセン。

かわいい話題その@

出張の前日に預かりSさんに戻したチビ達。他の3匹と合わせて5匹、順調に大きくなっていたのですが、残念ながら1匹虹の橋へと旅立ってしまいました。

一生懸命数時間おきの授乳をし、沢山愛情を注いて下さった預かりさんご家族のお気持ちを考えると、とても胸が痛いです。

はなちゃん、世の中がもっといい社会になったら、きっと戻って来てね・・・。

213084.jpg


※お写真いただきました

祭壇ではなちゃんを守って(?)るニャンコは、預かりさんのおうちの猫キキくん。choiwaruさんのところから巣立った福島被災ニャンコで、江河&小梅ちゃんの仲間でした。

他の4匹の子たちは、目も開いて、猫らしくなってきました。

うちで数日間預かった「はる」くん。男の子。
DSC_0425.JPG


保護当時75gだったのに、今は一番成長し300g越えです。イケメンはるちゃん、メチャメチャかわいいんですけど〜ハートたち(複数ハート)

あんまり可愛いのでもう1枚。

DSC_0433.JPG


同じくうちで預かった「なつ」ちゃん。
弱々しかったのがうそのよう、今は勝気な女の子です。

DSC_0428.JPG

預かりさんが最初から頑張って下さった2匹は、映画の登場人物から名前をもらいました。

「あめ」くん。男の子。おっとりマイペース。

DSC_0422.JPG


ちょっと小さめ、「ゆき」くん。男の子。

DSC_0421.JPG


預かりさんは当初の予定では8月からは預かり不可ということだったのですが、予定を調整して下さり、そのまま預かって下さることになりました。感謝です!

初めての預かり協力、初めてのチビ猫達・・・引き受ける前には想像できなかった様々な苦労や心配・悩みごとなど、いろいろあると思います。できる限りフォローしていきたいと思います。


かわいい話題そのA

先週の出張中、出張先で仕事をしている友人宅に泊めてもらいました。

その友人は、高校時代からの長い付き合いで、数年前里親会にも来てくれたことがあったのですが、昨年、ERILINさんのNyaOのニャンコ、「チュモン」を里子に迎えてくれました。

なので、お泊りしてチュモンにめんか〜い。

相変わらず可愛いチュモン

DSC_0313.JPG

おなかをナメナメしちゃってたチュモン、
う〜ん、やっぱお腹の毛薄いかも・・・。
DSC_0315.JPG


新しいおうちに来た当初は、いろんな人にも愛想振りまいていたようですが、「ここがぼくんちでこの人たちがパパとママ」と認識したのか、最近は人見知りするようになったようです。

DSC_0330.JPG


1Fで布団敷いて寝ようとしたら近寄って来たチュモン。「一緒に寝てくれるのかも!」と期待したのですが、私の顔に近付いて来てクンクンしたら「チガウ!」って顔をしてパパママのいる2Fへと行ってしまいました。カナシイ・・・でも当たり前だよね。


かわいい話題そのB

先週の土曜日、「なおこ」のお届けに行ってきました。里親様は厚木の方で、ネットからお問い合わせをいただいたのですが、遠方なのでお届けしてもらうのは申し訳ない、と一度破談になりました。

でも、そのあとしばらくして「やはり一度会ってみたい」とまたお問い合わせを下さいました。

遠方ですし、面会に来てもらっても決まらない可能性もあるということもお伝えしたのですが、それでもかまわないということで、前々回の里親会ではるばる厚木から家族みんなで会いに来て下さいました。

そして、「是非」ということになり、ボスと預かりのIさんと一緒に厚木までお届けしてきました。

なおちゃん、メイちゃんという名前を付けていただきました。

DSC_0358.JPG


おだやかなご家族で、毎年一家全員+ワンちゃんと一緒に富士五湖へのキャンプに行っていたそうです。ワンちゃんが亡くなったので、今年は行くのをやめようかなと思ったそうですが、メイちゃんが来たので、一緒に行くつもりだとおっしゃっていました。

DSC_0353.JPG

なおちゃん、幸せになってね。預かっていい子に育てて下さったIさん、本当にありがとうございました。

残る兄妹「ツキ」くんは西那須野いぬねこ里親会さんの方で里親探し継続中です。choiwaruさんにしっかり面倒見てもらってとってもいい子に成長しています。ワンコを迎えたい方は是非!


かわいい話題そのC

なおこのお届けの帰り、途中で横浜に立ち寄り、5月に譲渡した柴犬「ゴン」ちゃんを訪問してきました(関連記事はこちら)。

ゴンちゃんは特例で後日訪問という形にしていましたが、譲渡先は一般家庭ではなく障害者支援活動を行っているNPO法人でした。

DSC_0389.JPG


ゴンちゃんは施設に置いている形になりますが、スタッフの方々にも大変可愛がっていただいているそうです。いま居る場所は作業所になっていて、ゴンちゃんは人気者で作業所に来られる方々のアイドルになっているそう。

DSC_0396.JPG

みなさま、ゴンちゃんのこと、これからも宜しくお願いします。



かわいい話題そのD

先々週の里親会はゲストも何組か来て下さったのですが、そのうちの1組は、前にも何度か記事に取り上げたことのある、虎毛の秋田犬、「ゆうさく」君が遊びに来てくれました。

DSC_0258.JPG


ゆうさく、みんなの注目の的でしたが、秋田好きにはほんとにたまらないワンコだそう。現在40キロだそうです。抱っこできない!

DSC_0261.JPG


ゆうさくは昨年眼の疾患を患い、あやうく両目失明するところでした。

かかりつけの先生のもとでずっと治療していたのですが、その治療に疑問を感じ、セカンドオピニオンで東京の眼科専門医に診てもらったところ、「フォークト・小柳・原田病」という診断を受けたそうです。

原田病は人間もかかる病気で、犬では秋田犬やシベリアンハスキーなどに多くみられる遺伝性疾患です(参考サイト)。

残念ながら右目は発覚が遅すぎたため失明してしましましたが、飼い主さんが治療に疑問を感じ、行動に出たお陰で両目失明を免れました。

DSC_0267.JPG


ゆうさくは再発を防ぐため、現在は県内の眼科専門医で治療を続けています。それまで診ていただいた東京の眼科医ともつながりがある病院だそうです。

レアな病気ですと獣医さんも経験がない場合もあります。そもそもいろんな種の動物を扱って、しかも内科から外科から全て診るわけですからね。最近は専門性をアピールした病院も増えて来ているようですが、やっぱり専門医というのも大切だなと思います。

いつもお世話になっている先生がいるのに他の病院に行くことは抵抗があるかもしれませんが、疑問を感じたらやっぱりセカンド・サードオピニオン、大切な子を守るためには重要だと思います。


長くなりましたが、とりあえず話題はこの辺で。

明日は里親会です。ここ3回連続猫の譲渡はゼロ。お断りさせていただいた方は何組かいますが・・・。今週ネットから来ただけでも里親会新規参加希望が3組。決まらないのに相談は次々と入ってきます。

左手麻痺の黒猫「みーすけ」も、前回から里親会参加です。保護したOさんとしては、断脚は避けたいということで、今は様子を見ています。

DSC_0411.JPG

やはり左手は動かず、引きずっているようです。
DSC_0416.JPG


ハンデがある子は里親が決まりにくいですが、このままではずっとケージ暮らしになってしまいます。よろしくお願いします。

明日は、以前記事に取り上げたキャリーに入れられ捨てられた親子猫「こまち&ほのか」、同じ日に保護された状態の悪かったチビ猫「レイくん」もデビュー予定(関連記事はこちら)。みなさん会いに来て下さいね!

私はちょっと仕事が入ってしまったので荷物を置いて里親会を数時間抜けることになります。終わり次第また会場に戻る予定。

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 21:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする