disaster.gif

2012年03月29日

天功ちゃんの卒業

昨日はは仕事が終わんなくて、途中まで職場で頑張っていましたが、いつもダンナさんが帰ってくる時間が近付いてきたため途中で中断、あとはうちでやろうと思ったのに・・・USBメモリー忘れてきましたバッド(下向き矢印)

SkydriveかDropboxにアップしとけばよかった。さぁ困った。朝早く行くか・・・と思っていたのですが、いったん起きたものの根性なくてまた寝てしまい、結局いつも通りの時間。まだ終わっていませんが、あとは上司に任せまするんるん

月曜日の夜空は見ましたか?金星と木星の間に月が入って一直線に並んでいる様子が、日没後3時間だけ見ることができました。

デジタル一眼で撮ったら、なんとか撮れたので、嬉しくていろんな人にメールで送りまくったら(といってもほとんどグループ送信ですが)、いろんな人から返事が返ってきました。ワンコのお散歩中に見たよ!という人が結構いましたね。

DSC_0991m.jpg


忙しくしていると自然の変化に疎くなってしまって、いろんなものを見逃してしまうのですが、ほんのちょっと自然に目を留めるくらいの心の余裕は持っておきたいなぁと思います。

クロッカスが咲きはじめました。
SH3G0226.JPG

フワフワ状態見逃したバッド(下向き矢印)
120324_1406~01.jpg


ここのところ、里親会の報告を書いてませんでしたが、うちで保護していたイリュージョンニャンコ、天功ちゃんが少し前に卒業しました。

そして、この間の日曜日に、里親のIさんがトライアル時にお貸ししていた物品を返しに里親会に来て下さいましたぴかぴか(新しい)

120325_1250~01.jpg


お届けして2週間後に再訪問したら、天ちゃんこたつの中から出てきて、私の顔を見たらまたこたつに引っ込んでしまいました。天ちゃん・・・9ヶ月以上一緒に暮らしてきたのに・・・もう私のことは忘れちゃったんだねぇ。

猫は今が幸せならそれでオッケー、な生き物ですから、前に誰のところにいたかなんて関係ないんでしょう。そういう点では猫の譲渡の方が犬より気楽です。ワンコは覚えてますからね・・・。

てんちゃん、ちょっとまぁるくなりました。

DSC_0597.JPG



保護当時の天ちゃん

Tenko.jpg

保護時はほっそりスリム。この頃より全体的な体格も大きくなり顔つきも大人っぽくなったので、保護当時はやはり1歳未満だったんじゃないかなと思います。

うちでは他のニャンコと一緒にできなかったために2階の部屋でいつも一人ぽっちだった天ちゃん。ご飯を出してもまず「かまって!」攻撃で、ニャアニャア鳴きまくり、ずっと落ち着かない様子でウロウロしていた天ちゃんですが、再訪問の時はそんな様子はありませんでした。精神的にも落ち着いたのでしょう。

DSC_0598.JPG

里親様の話によると、お布団にも入ってくるんだそう。甘えん坊の天ちゃん、やっと思いっきり甘えられる人に出会えたね。

DSC_0608.JPG

名前はそのまま天功ちゃんになったそうです。里親様、末長く天功のことを宜しくお願いします四葉

DSC_0596.JPG

天ちゃんが卒業して、うちの職場黒親子は天ちゃんのいた部屋も自由に歩き回れるようになりました。

DSC_0998.jpg


母猫のクロちゃんは人馴れしているので(といってもこっちから近付くと逃げちゃうんですが)里親会にも参加してますが、カプリ♀とネロ♂はもう少し馴れてからかな、と思ってまだ出していません。

母猫クロちゃん。
DSC_1002.jpg


カプリはスリスリゴロゴロもしてくれますが、クロちゃん同様こちらから寄っていくと逃げちゃって、しかも抱っこすると暴れるし噛みつく・・・スリスリゴロゴロしたと思ったらいきなりガブッと噛む、「キマグレ」カプリです。

左がカプリ、右がネロ。
DSC_1004.jpg


ご飯の時はホールの手すりから「ゴハン!ゴハン!」と訴える3匹。かなりうるさいですあせあせ(飛び散る汗)そんなにうるさくご飯を訴えるくせに2階に上がっていくと「シャーッ!」というネロくん。そうだよね、それがネロのあいさつなんだよね。

たぶん、クロ、ネロ、カプリの順。
黒くてわからん。

120327_0757~01.jpg


うちの子たちはまだよくて、いろんな頭の痛い案件がいろいろあります。おいおい書いていこうと思いますが、う〜ん、困った。預かりボランティアさんをもっと積極的に募集したほうがいいのかな・・・。

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 19:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 保護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月20日

処分されかけたミニシュナ「クマ雄」里親募集

風邪治りました!ご心配下さった皆様に感謝

熱が下がると鼻水ズルズルでくしゃみが止まらず・・・もしかしてとうとう花粉症になってしまったのか?と思いましたが、それもおさまりました。インフルじゃなくて良かったですが、まだ油断しないようにしよう。

震災から1年が経ちました。まだまだ落ち着かない生活をされている方々も沢山いらっしゃって、無人の街に取り残された命を助けるために頑張っている方々もまだまだいらっしゃいます。

googleのアニマルファインダーが今月末を持ってサービス終了になるようですが、こうやって震災関係のサービスが終了したり、報道も減っていくことで、皆さんの関心も薄れていってしまわないことを願っています・・・。

3月11日の13:36、あと10分で地震発生時刻から丁度1年、という時刻に、宮崎の義理の祖母が亡くなりました。旦那さんの母方のおばあちゃん、享年102歳でした。施設に入っていましたが、おうちは新燃岳のふもとの高原町。新燃岳噴火の際に集まってきた支援物資を、震災発生後被災地へと送った町です。

お正月の時に面会した時、私が誰かというのは認識していませんでしたが、102歳という年齢でもきちんと自分の娘や孫達のことは認識できていたおばあちゃん。私達が栃木から来たよと言っても、いつも「東京から来たんか」と言っていましたね。

その日のお昼も自分でご飯を取っていたそうですが…その後急変したということで、あまりに急なことでした。102歳という長寿でしたが、どんな年齢でも、別れはとても辛いものです。面会に行くといつも喜んでくれていたおばあちゃん。そして、いつも手を握って「ありがとう、ありがとう」と言ってくれていました。私たちの方こそ、本当にありがとうございました。。。


さて、里親会のあとそんなことでバタバタした3月11日でしたが、夜に宇都宮の「うめめ」さんのところに行ってきました。前に記事でも紹介した(2/7の記事です)、あんこちゃんの預かりから里親になって下さり、その後choiwaruさんの小型犬ブリーダー案件から2匹を迎えて下さった、私達の活動のよき理解者様です。

うめめさんのところには、現在、群馬の方で処分になりそうだったミニシュナが保護されています。1歳8ヶ月のミニチュアシュナウザーの男の子。クマ雄くん。

DSC_0627s.jpg


最初の飼い主は、1人目のお子さんが生まれてすぐシュナを購入、その後3人目を妊娠したのでもう飼えない、という理由で手放されたそうで、2人目の飼い主が引き取ったそうです。

そしてその2人目の飼い主のところではご主人も奥様もお子さんも噛まれ、「噛み癖がひどい」ということで、引き取ってからわずか2ヶ月ほどで殺処分するという結論を出されたそうです。

子供が怖がるし、他人を噛んで保障問題になるのも困るし、ケガをするほど噛みつく、ということで処分しようとしていたんだそうです。

DSC_0630s.jpg


殺処分に出されるところだったのを助け出されたクマ雄くん。記録を見たところ、生後ひと月ほどで購入されていました。

まず最初の飼い主、子育てが大変とか、お金がかかるとか、そんなの購入する前に分かり切っていたことでしょう?なぜ犬を買ったんでしょうか。そんな人、2度と犬を飼って欲しくないですね。

早期に親から離されて社会化の時期に学ぶべきことを学べなかったと思われるクマ君。そして購入先の飼い主は自分の子育てで大忙し・・・クマ君はどんな飼われ方をしてたんでしょうね。噛み癖がひどい?だってそれはまずいんだよと、きちんと教えてもらわなかったんだよね。それってクマ君のせいなの?殺されてもしょうがないんですか?

DSC_0626s.jpg


うめめさんの話ですと、噛みつきについては、それほどひどくはなしそうです。犬の扱いに慣れている方であれば全く問題ないでしょう、とのことでした。むしろミニシュナにしては大人しい子だろうとかかりつけの先生に言われたそうです。

まだ生まれて2年も経ってないのに、2度も飼い主から裏切られ、処分されかけたクマ雄くん。これらのクマ君の事情をご理解いただける里親様を募集しています。

片方のお耳がたれているのがチャームポイントるんるん

DSC_0634s.jpg


うめめさんのおうちのワンコがクマ君をどうしても受け入れてくれないため、一時預かりができる方も募集しています。

クマ君についての詳細はうめめさんのブログをご覧ください。

ほんとショップにもっと規制をかけて欲しい。今度の愛護法改正で良くなるかと期待してたら・・・どうも雲行きは怪しそうだし…。

クマ君のような子を生み出さないためにも・・・

 
8syu_b_side_M3.jpg8syu_c_side_M.jpg


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


ニックネーム Chirota at 16:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 相談案件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月17日

矢板市で黒柴風のワンちゃんが行方不明です

先週日曜日からのどが痛くなり・・・市販の風邪薬とユンケルで一時快方へと向かったと思っていたのですが・・・その後37℃〜38℃代の熱が続き、やっと今日少し楽になってきました(ちゃんと病院行ってきました!)。

コメントくださっている方々スミマセン、あとでちゃんとレスしますので少しお待ちください。

あ、前回のフェレットちゃんは現在里親候補の方がいらっしゃいます。気にかけて下さっている皆様、ありがとうございます。

書きたいことは沢山あるのですが、優先度の高い物を。

うちの会の里親さんのお宅のワンちゃんが行方不明になっています。

飼い主様は矢板市片岡にお住まい。2012年3月8日(木)に飼い主様が2時間ほど留守にした間に居なくなってしまったそうです。

普段は基本的に在宅で、飼い主様にべったりのワンちゃんで、人見知りも強い子だったので、自分でムリに鎖をはずして逃走するようなことは考えられない、ということでした。

現場の状況からして故意に鎖をはずされた可能性もあるとのことです(警察には当日現場検証に来てもらっているとのことです)。

各機関には届け出済み、周辺のチラシ配り、捜索も行っています。矢板市・さくら市・塩谷町を重点的に聞き込み、チラシ配りなどの捜索活動をしたそうです。

そして、昨夜入った情報で、日光市のかたくりの湯周辺で似たようなワンちゃんの目撃情報があったということで、今日は日光今市方面の捜索にあたっているということです。今後大田原市、那須塩原市も回る予定とのことでしたが、今市方面を重点的に捜索したいということでした。

もし人為的に鎖が外され、遺棄された可能性があるとすると、自宅周辺ではない所に居る可能性もあります。どんな些細な情報でも結構ですので、似たようなワンちゃんの情報がありましたら宜しくお願い致します。

名前はクロちゃん、避妊済みの女の子、赤い首輪をしています。人見知りして臆病な子です。

20120308-photo2.jpg


連絡は直接下記にお願い致します。
090-3062-1741

なお、みぶ里親会のブログにより詳しい内容が書かれていますので、宜しくお願い致します。

【犬・迷子情報】矢板市・黒柴風Mixの女の子


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 13:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 迷子動物情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月10日

【募集終了】フェレットの里親さん募集中!

【追記】
後日記事でもご報告させていただきましたが、このフェレットちゃんは無事里親が決まりました。皆様ありがとうございましたm(_ _)m


120305_184538.jpg


報告したいことはいろいろあるのですが…なにかとバタバタしております。今日は携帯からの投稿です。

スタッフさんがいつもお世話になっている病院にフェレットが捨てられていたそうなので、里親さんを募集します。

性別はメス、子供でもシニアでもない成フェレットとのことです。

フェレットの飼育に関してはその動物病院のほうでご指南いただけるとのことです。

ご興味のある方はお問い合わせ下さい。

動物病院はこのような遺棄の被害に遭われることが多いです。遺棄は犯罪だという以前に、人に迷惑をかけても平気、というその神経が理解できませんね…。

譲渡条件は動物の飼育に関する心構え等、基本的なところは犬猫同様です。安易なお問い合わせはお断りさせていただきます。ご興味のある方宜しくお願いします!
 
ニックネーム Chirota at 20:05| Comment(8) | TrackBack(0) | 里親募集中の子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月06日

『のこされた動物たち』写真展・栃木展のご紹介

【拡散・転載歓迎】

もうすぐ東日本大震災から1年となります。

福島第一原発20キロ圏内に残された動物たちを記録した写真集「のこされた動物達」の著者、太田康介さんの写真展が各地のボランティアさんのご厚意で開催されていますが、名古屋・滋賀に続き3月は栃木県でも開催されます。

栃木展主催者の方から写真展のチラシを頂きましたので、ご紹介させていただきます。チラシは壬生里親会の会場にも設置しています。

写真展詳細は下記の通りです。

下クリックするとチラシPDFが開きます
flyer_20120320.jpg

『のこされた動物たち〜福島第一原発20キロ圏内の記録〜』太田康介写真展
栃木展開催概要


【展覧会会期】
2012年3月20日(火)〜25日(日) 

【開催時間】
午前10時〜19時(最終日は16時まで)

【開催場所】
栃木県小山市 まちかど美術館
小山市中央町2-1-8 メゾンタカキュー1F
※お車の方は小山市役所駐車場をご利用下さい



【入場料】
無料

【お問い合わせ】
栃木展実行委員会 代表さつうさん
satuumayumi☆yahoo.co.jp(☆を@に変える)までご連絡ください。

【チラシより】
あの日から1年余り。見つめるべきいのちが、ここにある。
震災と原発事故から1年。福島第一原発20キロ圏内で、尚も動物たちの悲劇は続いている。飢えの果てに死へと追いやられた家畜。苛酷な環境を懸命に生きる犬や猫。人間を知らない新しい生命。季節はめぐり二度目の春がやってきたのに、彼らは今も残されたまま。フリーカメラマンが見つめ、記録し続けた現実。なにも終わっていない「今」が、ここにある。

★写真集発行元・飛鳥新社HP内の写真展告知ページはこちら

★著者太田康介さんのブログはこちら


写真展は入場無料とのことです。みなさま是非足をお運びください。

 
ニックネーム Chirota at 22:19| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月03日

【宇都宮市】猫が迷子になっています

飼っている猫ちゃんが行方不明になってしまったという方から情報を頂きましたので掲載させていただきます。



20120220-3.JPG

20120220-1.jpg

20120220-2.JPG


【性別】 オス

【色柄】 白

【特徴】
お腹の辺りの毛が少し長め。オッドアイ(右;シルバーブルー・左;ゴールデンイエロー)で赤い首輪をしています。

【いなくなった場所】
国道121号線と県道320号線(砂田街道)の交差する「砂田」交差点

【いなくなった日時】
2012年2月20日お昼頃

【いなくなった状況】
信号待ちの途中、車窓から外に出てしまいました。

【飼い主様よりコメント】
現場周辺の近所の方々、未だ誰もこのコの姿を見ていません。どうか、情報がありましたら教えてください。お願いします!





届け出・チラシ貼り・周辺のポスティング等行っているそうですが、いまだ何の情報も得られていないそうです。お近くにお住まいの方、もしくは周辺を通られる方で、心当たりの方・目撃された場合はご連絡下さい。
ニックネーム Chirota at 09:48| Comment(12) | TrackBack(0) | 迷子動物情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする