disaster.gif

2012年02月07日

中型雑種犬マイ君の里親or一時預かり募集

ワタクシ、先週は仕事がチョー忙しく、里親会関係では使いものになりませんでした。その間メールやお問い合わせくださった方、返事が遅くなり申し訳ありませんでした。
 
帰りが遅いからニャンコたちはブーイング。ついでに旦那様もブーイング・・・というかカミナリ??そんなこと言っても私だって早く帰りたくて頑張ってやってたんだけどさぁ・・・バッド(下向き矢印)
 
金曜日にやっとその仕事の山も越えてひと段落。前の日の睡眠時間は2時間しかなかったので、土曜日はバッテリー切れで充電日となりました。でもまた今月末がもうひと山あるんだけど(T_T)

 
日曜日の里親会は、なんとなく来場者もいつもより少ない感じでした。見に来る方はいらっしゃってもアンケートまで行かない感じです。みなさんやはり小さい子猫を探しているんでしょうか。
 
一昨年大腿骨骨折の大けがを負っていたところを保護され、その後一時預かりをしてくださる方が現れて、しばらく里親会に参加していたものの、そのまま預かりさんのおうちの家族になった「あんこ」ちゃん(当時の記事はこちら)。あんこちゃんご一家は先住のお姉ちゃんうめちゃんと一緒に里親会にもよく遊びに来てくださるのですが、この日は新顔のこんぶちゃんも一緒に里親会に来てくださいました。

DSC_0275s.jpg


あんこちゃんのパパママは、ブリーダー放棄犬2匹も家族に迎えてくださったのですが、ペキニーズのこんぶちゃんはそのうちの1匹です。もう1匹のスピッツのスージーちゃんはヒートが来てしまったのでお留守番でした。ざんねん。

DSC_0279s.jpg

 
こんぶちゃんを見て、「なんか似てるかも〜」とご指名を受けた「ペルル」。ニャンコなんですけどー。

DSC_0283s.jpg

 
ペルルも保護されたときはこんな小っちゃいニャンコだったんですよ下

ペルル.jpg


ペルルは今までにも何度かお声がかかったものの…まだ本当のご縁には廻り合えていないようです。そんなペルルとその仲間ハッピーも宜しくお願いしますexclamation
 
あんこちゃんファミリーにはELIRINさんの所の病院ニャンたちにも物資をいただきました。いつも気にかけてくださってありがとうございますぴかぴか(新しい)ERILINさんは体調不良のため里親会をお休みされていましたが、ちゃんとニャンたちのおうちに届けてきましたよ。

 
里親会の成果は、土曜日の宇都宮会場で仔猫が1匹決まったそうですが、壬生のほうは猫はゼロ。ワンコが1匹決まりました。放浪していたところを保護され、飼い主を探したものの現れなかったシニアの柴風ワンコです。スタッフさんのご実家の家族となりました。ワンいい人に保護されて、いい方に迎えてもらって、よかったね。

111572700.jpg

 
同じように、放浪していたところを保護されて、里親探しをしているワンコがいます。
 
スラッとした体型の若い男の子、「マイ」くん。推定2歳。10月上旬に放浪しているところを保護されましたが、警察・保健所・動物愛護センターへ届出を行って飼い主を探したものの、飼い主は現れませんでした。

DSC_0286s.jpg

 
残念ながらフィラリア陽性。症状はありませんので、まだ若いからきちんと駆虫していけばやがて陰性になると思います。保護主様のほうでワクチン接種、去勢手術も済ませました。
 
探しもしてくれない、フィラリアの予防もしてくれない、そんな元の飼い主ではなく、マイ君のことを大切にしてくれる里親様を募集していますが、実はこのマイ君の保護主様は3月に海外に転勤されるため、その後のマイ君の保護先がなくなってしまうという困った状況になっています。
 
保護主様もとても誠実な方で、いろいろ手を尽くしてくださっていますが、今のところ手立てがない状態です。
 
もちろん、一番は里親様が見つかること。ただ、期限が迫っているので、引っ越しまでに決まらない場合一時預かりが必要となってきます。保護主様は、預かりに必要な費用は負担するともおっしゃっています。
 
マイ君は、里親会にも毎回参加していますが、どうも里親会の会場に来ると気が立ってしまうようで、初期の頃はずーーーーーーーーーーーーーーーーっと吠え続けていました。吠えまくって、自分のしっぽに八つ当たり。あまりにひどいので最初の頃は短時間参加、徐々に参加時間を長くしていき、今はだいぶ良くなりましたが、やっぱりまだ吠えちゃいます。

DSC_0290s.jpg

 
そして興奮するとガブッ。私も一度やられました(^^;) でも、保護主様曰く、おうちでは無駄吠えも少なく、とっても甘えん坊なんだそうです。里親会がイヤなんだよね。去年のうちのコンタくん(猫だけど)みたいだ。
 
里親会ではそんな調子なので、吠えまくっているマイくんは、来場者の方々は好奇心(?)で見ていくものの、それ以上ではなく、いいご縁に恵まれていません。
 
マイ君を里親会会場で見て「かわいい」と言って興味を持ってくださっている娘さん達がいらっしゃったのですが、先住のワンニャンが沢山いることもあって、お話が進むかどうか分かりません。そうこうしているうちに保護主様は遠く欧州へと行ってしまいます。
 
そんなマイ君の一時預かり協力してくださる方いらっしゃいませんでしょうか。
 
マイ君の詳細は以下リンクをご覧ください。
http://photozou.jp/photo/show/2056590/108898940

保護主様作成の里親募集チラシはこちらです。
 
私の中のマイ君は、里親会で「ワンワン、ガブガブ」ワンコだったので、おうちでの様子を確認したいと思い、昨日の夜保護主様宅にお邪魔してきました。急な話だったのに対応いただいて、保護主S様ありがとうございました(すみません色々ごちそうさまでした)。
 
おうちに入るなり、ガレージにいたマイ君はワンワンと興奮状態で掃出し窓にピョンピョンと飛びついていました。マイ君、かなり跳躍力があります。たぶん助走なしで1.5mくらい届くと思う。まるで小鹿のようです(^^;)。お庭をフリーにすると、柵はかなり高さが必要だと思います。

P1020725s.jpg

 
里親会でのマイ君とは別人のように甘えん坊です。ずっと私のそばについていて、膝に手をかけて「かまってかまって」と言います。しまいに顔をペロペロされました。ただ、やはり落ち着いて穏やかな感じではなく、テンション高めで元気いっぱい。
 
散歩時の話を聞く感じですと、犬猫に吼えるようですが、他のワンコとの共同生活も大丈夫、攻撃するようなタイプではなさそうです(仲良くもしないそうです)。猫は…マイ君がかなりテンション高いので猫のほうが嫌がってストレスになると思いますね。

P1020727s.jpg

 
おうちでのマイ君はとってもいい子でしたが、ちょっとスイッチが入ると興奮して噛むかもしれませんので、ワンコによく馴れている方、最初は多少噛まれるのも覚悟で接してくださる方、ご協力いただけないでしょうか。
 
現在スタッフはそれぞれ保護犬猫を抱えている状態で、当方で里親会の送迎を行うのは難しい状況ですので、里親会への送迎も可能な方(毎週でなくても)が望ましいです。
 
保護主様は今までも何回もワンコを保護した経験がおありで、動物問題にも関心が高い、とっても素敵なご夫婦ですぴかぴか(新しい) ネットで預かり協力者募集してもなかなか反応がないのが現状ですので、正直難しいかもしれませんが、困っている命に手を差し伸べて下さったマイ君の保護主様にご協力いただけないでしょうか。3月頭には日本を発つそうです。
 
実はマイ君のほかにも実は預かり先を探さなきゃいけなくなりそうなワンコがもう1匹いますたらーっ(汗) 話によると白い中型の女の子。そちらはもう少し詳細が分かってから改めて記事にさせていただきます。
 

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 23:05| Comment(6) | TrackBack(0) | 里親募集中の子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする