disaster.gif

2011年12月23日

佐野市でミニシュナが行方不明になっています

〜しばらく記事内トップに記載しておきます〜

★飼い主急死で遺された53匹の犬猫を助けたい!
詳しくはERILINさんのブログへ下
53.gif
※里親様・シェルター用地および運営協力者・支援物資・支援金大募集中です。(関連記事はこちら


★福島被災犬猫救済にご協力下さい!
詳しくはchoiwaru101さんのブログへ下
101.gif
※里親様・預かり協力者・お世話のお手伝いして下さる方大募集中です。(関連記事はこちら


★ブリーダー放棄小型犬40匹の里親様・里親探し協力者募集中!
詳細記事は
こちら (一部の子の写真もあります)


★栃木市でヨークシャーテリア♂が行方不明になっています!
横浜にお住まいの飼い主様が必死で探していらっしゃいます。お近くの方捜索にご協力をお願い致します。
詳細記事は
こちら
飼い主様のブログはこちら


※バナー作成協力:オニイサンさん


迷子の情報を頂いたので掲載致します(転載歓迎)


栃木県佐野市黒袴町でミニチュアシュナウザーが行方不明になっています。

2011年11月4日の夕方に栃木県佐野市の自宅からいなくなりました。

犬種・・・ミニチュア・シュナウザー

名前・・・シュナ

性別・・・メス

年・・・・4歳

毛色・・・ブラック(鼻下がこげ茶。下アゴだけがシルバー。背中少しシルバーの毛が生えています。)

体重・・・9キロ(居なくなった当時)

特徴・・・尻尾が短く、カットがボンボンです。今は1ヶ月以上たったので 毛は長くなっていると思います。声は、シュナウザー特有の甲高い声です。臆病で、人に吠えます。マイクロチップ入っています。首ははしていません。

警察、愛護センターには 連絡済み。


※下記掲示板にも情報が掲載されています。

http://panchomama.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=3404480

20111104.jpg


お近くの方、見かけた方や心当たりの方がいらっしゃいましたら是非ご連絡下さい。


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 08:07| Comment(5) | TrackBack(0) | 迷子動物情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月22日

緊急募集!

すみません、レス等ができてなくて大変申し訳ないのですが、とりあえず緊急ということで手短に書かせていただきます。

12/23(つまり明日)、ERILINさんが奔走している53匹の案件の子たちを一斉移動します。犬猫たちの移動先をずっと探していましたが、なかなかいい物件に巡り合わず、でももう期限となるため、とにかく移せる場所を確保して移動することになりました。

ただ、確保した場所はいろいろな部分で補修が必要、電気も水道も要工事、という所ですので、今後どうなるかわかりません。詳しいことは落ち着いたら報告があるかと思いますが、とにかく明日の移動の際に人手が足りません。

下記を緊急募集します。

●大型バンを運転できるような方(午前中から)
※車はあります
●荷物搬送のお手伝いをしていただける方
●引っ越し先のお掃除を手伝っていただける方
●搬送に使うキャリーを一時的にお貸しいただける方

もし明日手が空いているよ!という方がいらっしゃいましたらご連絡いただけますでしょうか。全く面識のない方ですと説明などを丁寧にしている余裕がないかもしれないので、できれば直接面識のある方にお願いしたいです。もしお手伝い可能な方いらっしゃいましたら、直接私にご連絡ください!

今回移動する先は数年間使っていなかった空きプレハブなのですが、断熱材もなく、電気工事もやるとしてもしばらくできないということで(やるとしても年明けになってしまう)、移動させても暖が取れずかなり冷えます。電気も使えない、夜は無人、そして今まで環境の急激な変化のなかった老猫たち…この子たちになんとか暖かい環境を作ってあげたいのですが、どうしたらいいでしょう。どなたかいいアドバイスがありましたら教えてください!

とりあえずプチプチ・発泡スチロール作戦でしょうか…発泡スチロールの箱をお持ちの方いらっしゃいませんか?

数日はコメントレスができない可能性がありますのでご了承ください。

今回プレハブを快く提供してくださった持ち主様には大変感謝しております。本当にありがとうございます!


ニックネーム Chirota at 18:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 53匹レスキュー関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月17日

栃木県団体等譲渡事業について

〜しばらく記事内トップに記載しておきます〜

★飼い主急死で遺された53匹の犬猫を助けたい!
詳しくはERILINさんのブログへ下
53.gif
※里親様・シェルター用地および運営協力者・支援物資・支援金大募集中です。(関連記事はこちら


★福島被災犬猫救済にご協力下さい!
詳しくはchoiwaru101さんのブログへ下
101.gif
※里親様・預かり協力者・お世話のお手伝いして下さる方大募集中です。(関連記事はこちら


★ブリーダー放棄小型犬40匹の里親様・里親探し協力者募集中!
詳細記事は
こちら (一部の子の写真もあります)


★栃木市でヨークシャーテリア♂が行方不明になっています!
横浜にお住まいの飼い主様が必死で探していらっしゃいます。お近くの方捜索にご協力をお願い致します。
詳細記事は
こちら
飼い主様のブログはこちら


※バナー作成協力:オニイサンさん


【この記事は転載可・リンクフリーです!】


コメントレスなど滞ってしまってすみませんでした。今週は父が急に入院することになったりボラの方でもバタバタしておりまして、ゆっくりPCに向かうヒマがありませんでした。

さて、下野新聞の記事にもなっていたので、ご存知の方も多いと思いますが、いよいよ栃木県でも収容動物の団体等譲渡事業が始まります。「団体等」ということなので、個人での登録も可能です。

次項有下野新聞の記事はこちら

この事業の第1回目の説明が先月末に行われましたが、2回目の説明会が先日12/12に開かれました(栃木県動物愛護指導センター団体等譲渡事業説明会については、センターのホームページをご覧ください)。

次項有センターからの説明会のお知らせはこちら

この登録団体等の申し込み条件を見ると、飼養施設のことが書かれていたので、シェルターを持たない団体は登録できないだろうとは思ったのですが、登録するかしないかは別として、説明会には参加したいと思い、有休を取って説明会に出席することにしました。

1回目の説明会には3組が参加していたということでしたが(既に譲渡開始したようです)、今回は5組が参加していました。普及調査課の職員さんにより、この事業の説明、栃木県の収容動物の状況などのお話を伺いました。

今までのセンターのイメージでは、いろいろ融通のきかない事業になるだろうなと思っていたのですが、今回出席させていただいて感じたのは、センターは非常に前向きな姿勢であることでした。

担当の職員さんは今年4月から配属されたという方で、それまでは保健所業務を行っていらっしゃったとのこと。今までの栃木の動物行政は、ボランティア側の意見はなかなか聞き入れてもらえない雰囲気があったのですが、その職員さんからは「民間と協力してできるだけ殺処分を減らしていく努力をしていきたい」という思いが感じ取られました。説明会にはうちのボスも出席しましたが、「話のしやすい人が入って来てくれた」と言っていました。

まだまだ始まったばかりで、現状でできることとできないことがありますが、栃木の動物行政も変わっていく手応えを感じました。

今回出席させていただいて、得られた情報の一部をご紹介します。

〜〜〜〜〜

<団体等の条件などについて>

★団体の所在地・メンバーに関して
メンバーに県外者が含まれていても可。ただし拠点が県内にあること。栃木県民のための事業であるということが前提のため、県内でほとんど活動しないというのは困る。

★飼養施設に関して
収容場所は複数になっても可。つまりシェルターのない預かりボランティアの集まるグループ等でも登録可能。その場合は主だった収容場所にて現地調査を行う。メンバーに県外者がいる場合は県外までは現地調査は行わない。 各メンバー1頭ずつ合計10頭とかでもかまわない。現地調査の際、申請飼養頭数が適正かを確認する。たとえば住宅密集地で犬を何十匹も飼養するといった場合は許可できない。

★医療行為について
現段階では、センターにおける検査(糞便、血液、寄生虫)、健康管理(駆虫、ワクチン)の実施予定はないので、それらを実施可能であること。センターから感染拡大を防ぐためにも、検便・ワクチン・フィラリア検査等はセンター側で行ってもらいたいという要望に対して(パルボの発生は絶対に避けたい)は、「予算に関わってくる問題のため、現時点では対応は難しいが、ミクロフィラリアの検査程度なら予算に関わらないため実施も可能かもしれない。」とのこと。
 
★団体等の行う譲渡事業に関して
団体等に譲渡した動物のその後の責任については団体等が負う。他県在住者への譲渡も可。また、団体等からの譲渡先は個人でも団体でも構わない(団体から他団体へ引き渡しも可能)。

★譲渡した先の情報の取り扱い
譲渡先の情報は団体等が管理する。センターは譲渡先の詳細は管理しない。犬の場合、登録・マイクロチップ等の情報はセンターに提出する必要があるか?という質問に対して、「特に提出は必要はなく、それぞれの団体等できちんと譲渡先の管理をしてもらえば問題ない」との回答。「行政から譲渡した動物に関しては義務にしもいいのでは」という提案アリ。


<提出書類について>

★団体の定款または規約
なくても可。会員名簿等団体であるという証明できるものがあればよい。団体さんの中には個人が集まっているサークルのようなところもあるので、そのようなところに対しては特に規約などの提出までは義務にしていない、とのこと。

★飼養施設の周辺地図
センター職員が環境確認に行くための、センターから飼養施設までの案内図という意味。


<譲渡に関して>

★成猫の譲渡について
今回の譲渡対象動物は主に「飼い主の不明な成犬・子犬・子ねこ」であり、成猫が含まれていないが、成猫はセンターが捕獲することがなく、飼い主持込みにより収容されるため、基本的に「所有者不明の成猫」はいない。従ってそのまま殺処分となる。 また、成猫は引き渡し時の扱いが困難で、脱走の問題等があるため難しい。

★譲渡対象動物の選定について
今まではセンター職員により譲渡対象動物の選定が行われ、譲渡対象とならなかった動物(例えば咬傷犬であるとか病気であるといったもの)は、どんなに希望を出しても譲渡不可であったが、今後は団体等がそれを了承の上で譲渡を希望するような場合は譲渡可能とする。
 
★咬傷犬について
咬傷犬については、狂犬病予防法により収容から2週間は抑留しなければならないため、譲渡可能となるのはその期限が過ぎた後となる。
 
★所有者からの引き取り動物(犬・ねこ)について
センターに引き取りの相談があった際に事前承諾の得られた団体等を案内することから開始(運用していく中で、今後の対応を検討していく)。相談者にはあくまで紹介するだけで、団体譲渡事業における対象動物扱いにはならず、所有者と団体等との二者間での取引となる。したがってセンターへの報告義務は生じない。所有者からの引き取り動物についても殺処分を減らしていきたいので、それらの動物が収容された場合の情報提供方法を考えていきたい、とのこと。
 
★ホームページの収容動物情報について
「項目はあるものの空欄になっている部分が多いので改善していただけないか」との質問に対して、「あの様式は国で作られたものを使用していて、欄があってもセンター側では入力できなくなっている。さらに情報を入力するには備考欄に入れるしかない。なるべくより詳しい情報を掲載していきたい。」との回答。

★収容犬の引き渡し日時について
月曜日か木曜日の午後3時から4時。センターは近隣住民との約束で抑留動物を置かないということで建設されているため、抑留犬をセンターに収容することができない。よって抑留犬の搬送日である月・木を譲渡日としている(多少の融通は可能)。


<その他の質問事項>
 
Q.この事業で団体等が譲渡した動物の飼い主も、現在センターが行っているしつけ教室への参加は可能か(できれば可能にしてもらいたい)。
A.犬同伴でなければ見学は可能(つまり現行のまま)。しつけ教室はレクチャールームで行うため、現在の収容組数が限界。しつけ教室の機会を増やせば可能かもしれないが、現時点では難しい。

Q.ボランティア団体と意見交換できるような機会をセンター側で設けていただきたい。
A.団体等譲渡事業に参加している者同士の横のつながりを作っていくことは重要であると考える。是非検討していきたい。(参加団体等に絞らず広く参加可能にしていただきたい・できれば推進員の方々も同席するような会合を設けてほしいという要望に対しては)普段保護活動している方々の意見を聞くことも重要であると考えているので、春と秋というように年に数回開催するなど、前向きに検討したい。
 
Q.譲渡会開催のための会場を提供していただけないか。
A.譲渡事業に参加している団体等なら提供も可能かもしれない。今後の課題とさせていただきたい。

Q.登録しても状況によっては引き取りができないかもしれない。
A.どこのボランティアさんも大変な状況であることはよく分かっているので、ムリに引き取らなくても構わない。登録したものの実績ゼロとなってもいい。ただ、登録しておかないと引き取りもできないので、登録だけはしておいてもらいたい。

〜〜〜〜〜

上記は説明会で得られた情報のうち、特記すべき内容だけとなっております。説明会の資料まとめたファイルを作成しましたので、ご興味のある方は下記リンクをご覧ください。※PDFのためPCからしか見れません

団体等譲渡についてのまとめ(PDF)

なお、団体等譲渡の登録は年1回程度の予定で、今回の申し込み期限は昨日だったのですが、なるべく沢山の方に登録してもらいたいということで、都合上期限は設けているが他に興味のある人がいればその都度相談してほしい、とのことでした。

急な話だったので書類等も揃わないし、そもそもシェルターがないなら難しいだろうとあきらめていた部分があったので、今年は間に合わないなと思っていたのですが、「間に合わなくてもいいですよ、待ってますから。」とおっしゃっていただきました。

壬生里親会として申請するかは、ボスや他のメンバーさんがどう考えているかによりますが、県内で活動する団体としては、やはり登録できたらいいな、と私は思います。

現時点では県外在住者・県外の団体には譲渡が認められていませんが、登録団体が責任もってその先の譲渡を行ってもらえるのであれば、登録団体から県外在住者や県外の団体に譲渡は可能だということなので、今までセンターのシステムの都合でどうすることもできなかった他県からの相談にも応えられるようになります。

今回とにかくまずは開始しないとということで始まった事業なので、のこの形で今後ずっと進めて行くというわけではなく、事業を進めて行く中で様々な意見を集めて改善していきたい、将来的には、他県にも譲渡の道を拓いていきたいと職員さんは話していらっしゃいました。

説明会は予定より大幅に時間が超過し、説明会終了後も参加者が質問等をしていましたが、センターの職員の方々は(ちょっと時間を気にしながらもあせあせ(飛び散る汗))誠実に対応して下さいました。職員の皆様ありがとうございました。

センターにはもっといろいろ言いたいことはありましたが、今回は団体譲渡の説明会だったので、またの機会にと思っています。行政は猫問題にはあまり触れたくないようですが…猫の問題こそなんとか前向きに取り組んでいただきたいと思います。


テキストのみの長文記事ですみませ〜んあせあせ(飛び散る汗)


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 14:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 動物愛護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月11日

【拡散希望】ジェームス君目撃情報アリ

栃木市で迷子になっているヨークシャーテリア、ジェームスくんの目撃情報が昨日あったようです。

国学院栃木から大平山方向に走って行ったのを昨日目撃したという情報が入り、飼い主様が直ちに捜索をされたようです。

明日も引き続き捜索をされるようなので、もし太平山付近に行かれる方いらっしゃいましたら、それらしい犬がいないかどうか注意して見ていただけるとありがたいです。




ここのところかなり冷え込みが強いので、小さな小型犬だと体力的にも厳しい状況であると思います。週明けには飼い主様もまた横浜に戻らなければならないようですので、お近くの方是非ご協力をお願い致しますexclamation


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 03:20| Comment(3) | TrackBack(0) | 迷子動物情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月09日

迷子のヨーキー飼い主様頑張っています

〜しばらく記事内トップに記載しておきます〜


★飼い主急死で遺された53匹の犬猫を助けたい!
詳しくはERILINさんのブログへ下
53.gif
※里親様・シェルター用地および運営協力者・支援物資・支援金大募集中です。(関連記事はこちら


★福島被災犬猫救済にご協力下さい!
詳しくはchoiwaru101さんのブログへ下
101.gif
※里親様・預かり協力者・お世話のお手伝いして下さる方大募集中です。(関連記事はこちら


★ブリーダー放棄小型犬40匹の里親様・里親探し協力者募集中!
詳細記事はこちら (一部の子の写真もあります)



★栃木市でヨークシャーテリア♂が行方不明になっています!
横浜にお住まいの飼い主様が必死で探していらっしゃいます。お近くの方捜索にご協力をお願い致します。
詳細記事はこちら
飼い主様のブログはこちら


※バナー作成協力:オニイサンさん


先日の記事でお知らせし上記にも掲載している、横浜在住の方のヨークシャーテリアが栃木市で行方不明になっている件ですが、目撃情報は入っているものの、ジェームス君発見につながってはいないようです。

飼い主様は期間限定で栃木にアパートを借りて、ジェームス君の捜索に専念することになさったそうです。

こんなに必死に探している飼い主様の思いが届いてほしいです…。

飼い主様も精神的・肉体的疲労がたまって来ていることと思います。お近くにお住まいの方、周辺への聞き込みなど捜索にご協力いただけたらありがたいです。

飼い主様のブログはこちらです下
チャーリーブラウン星を眺める


小型犬ブリーダー案件も、順次引き出されています。里親様・預かり協力者様大募集中。
アルバムに順次写真追加しています。
詳細はこちらの記事を。 

今日は短めに。。。

おまけ。


高校の同窓会で制服を着たリカちゃんを制作。先日到着しました。なつかしーなー(同じ高校だった皆様、手にしましたか?)。

111207_2243~01.jpg

そこへ、怪獣モカドンがexclamation×2
リカちゃんピンチ!

111207_2246~01.jpg


猫のいる部屋には置いとけません。。。



ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 02:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 迷子動物情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月06日

職場に捨て猫?

〜しばらく記事内トップに記載しておきます〜


★飼い主急死で遺された53匹の犬猫を助けたい!

詳しくはERILINさんのブログへ下
53.gif
※里親様・シェルター用地および運営協力者・支援物資・支援金大募集中です。(関連記事はこちら


★福島被災犬猫救済にご協力下さい!
詳しくはchoiwaru101さんのブログへ下
101.gif
※里親様・預かり協力者・お世話のお手伝いして下さる方大募集中です。(関連記事はこちら


★ブリーダー放棄小型犬40匹の里親様・里親探し協力者募集中!
詳細記事はこちら (一部の子の写真もあります)



★栃木市でヨークシャーテリア♂が行方不明になっています!
横浜にお住まいの飼い主様が必死で探していらっしゃいます。お近くの方捜索にご協力をお願い致します。
詳細記事はこちら
飼い主様のブログはこちら


※バナー作成協力:オニイサンさん


帰宅してしばらくしたらヤマト運輸のお兄さんが。ネットショップからの荷物でした。品名を見ると「フード用品」。??私何も買ってないよ。

何かの間違いでは??と思って開封してみたら、昨年譲渡した猫「クック」の里親様からのご支援でしたぴかぴか(新しい)

SH3G0083.JPG


いつもありがとうございます。次回の里親会で保護している方々で分けさせていただきますねひらめき

他にも毛布を送っていただいたりといろんな方がご支援下さっています。その都度写真を取って記録していますので、時間ができた時にネットにアップしようと思っているのですが、なかなかその余裕がなく申し訳ないです。 皆様本当にありがとうございます。温かいお気持ちに感謝の気持ちでいっぱいです四葉

相変わらず里親会は厳しい状態が続いています。 日曜日は19組計30匹猫が参加しましたが、決定はゼロでした。スタッフ2名お休みでしたので、ほんとはもっと参加しています。参加待ちしていただいている人も沢山います。

犬の方は春生まれのワンちゃんが3頭、成犬が3頭参加していましたが、先週も見に来て下さった方がまた見に来てくださり、成犬の「はな」ちゃんを迎えて下さることになりそうです。

DSC_0689.jpg


可哀そうな飼われ方をしていたはなちゃん、幸せになって欲しいです。そして里親会終了間際くらいに交渉をしていたララちゃんもトライアル予定。

猫も動きがないですが、それ以上に動きのなかったワンコ達が決まってくれると嬉しいです。 この日もいろんなゲストが来て下さいました。そのうちの1組、さくらちゃん。

SH3G0075.JPG


里親様は掲示板にもよく近況報告をアップして下さり、とっても可愛がっていただいています。毛並みもほんとツヤツヤでしたぴかぴか(新しい)

うちも実家に預けている2匹と、天功と、2組参加させてますが、ほんとは黒親子も出したいんですよね〜。でもこの状況じゃ出せないし…(ちなみに、現在保護猫はつぐみも含めると7です)。このままだと年末年始の帰省中に預かって下さる預かり先を探さないとです。昨年のコンタとあずきもそうだったなぁ…。 ほんと「どこでもドア」があったらいいのにな。

そんな中、昨日の夕方、宇都宮の拠点で仕事をしていたら、真岡の拠点の職員から電話が。どうも、職場に捨て猫があったようです。

昨日はそちらに行く時間がなかったので、黒親子を保護した際に使ったケージがそのまま職場に置いてあるので、そこに入れてもらい、とりあえずは職員にお世話をしてもらうことにしました。

今日の昼休み、様子を見に行ったら、生後4ヶ月くらい?の仔猫で、ベタベタの甘えん坊さん。

111206_1313~01.jpg

グレーの毛並みですが、ややベージュが混じってて、サビ柄の薄い感じでしょうか。 カラスにやられたのか、猫やその他の動物にやられたのか、数ヶ所ケガをしています。化膿するとまずいから病院に連れて行かないとなぁ…。

111206_1310~01.jpg111206_1309~01.jpg


職場は周囲に民家がほとんどないので、仔猫が自分でそこまで来たとは思えません。しかもこの週末、不法投棄があったようで、粗大ごみがいくつも置かれていました。テレビにコンロに段ボール箱が何箱か(何が入っていたかは聞いてませんが)。 どうしてこう自分勝手な人が多いんでしょう…。

さーて、この子もどうしようか。 幸いなことに、先日保護した黒親子より全然人馴れしているので、里親探しすれば今回の子の方が先に決まりそうな感じです。見た目も可愛いし。

111206_1300~01.jpg


でも、うちはさすがにもう置けません。今保護している子が決まってくれたら保護できるけど、全然決まる気配もないし。職場にもこっそり隠して置いている状態なので、そう長くは置いておけないし…。 参ったなぁバッド(下向き矢印)

てか、天功ちゃんがリビングのみんなと仲良くできたら、一部屋空くんだけど・・・。


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 保護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月01日

いろいろ

〜しばらく記事内トップに記載しておきます〜


★飼い主急死で遺された53匹の犬猫を助けたい!
詳しくはERILINさんのブログへ下
53.gif
※里親様・シェルター用地および運営協力者・支援物資・支援金大募集中です。(関連記事はこちら


★福島被災犬猫救済にご協力下さい!
詳しくはchoiwaru101さんのブログへ下
101.gif
※里親様・預かり協力者・お世話のお手伝いして下さる方大募集中です。(関連記事はこちら


★ブリーダー放棄小型犬40匹の里親様・里親探し協力者募集中!
詳しくは記事をご覧ください。
記事はこちら



※バナー作成協力:オニイサンさん


今週は幕張に出張中。戻りは金曜日です。

SH3G00740001.jpg


家の子たちの面倒を見てくれている旦那さんありがとう。朝7時には家を出て、帰宅はここの所11時くらいの旦那さんなので、なるべく世話の負担を減らそうと、ニャンコフードは1食分ずつ小分けに。

SH3G0548.jpg

それでも8匹のお世話はやはり負担が大きかったようです。疲れがたまってきているようで心配です・・・。同じ部屋にいる8匹ならもう少し楽なんでしょうけれど。

最近保護した黒親子は、子猫がまだ人馴れイマイチなので、もしケージから出たら捕まらなくて大変なことになるだろうから大丈夫かなぁと思ったら、案の定2日目にケージから脱走!なんとか捕まったそうですが、捕まらなかったら遅刻するところだったそう。だから〜、ケージの開け閉めは気を付けてほしかったんだけどなぁ。まぁ、一度それで失敗したので、今後は大丈夫かなるんるん


まず、先日の小型犬ブリーダー放棄犬レスキューに関して、気にかけてくださっている皆様ありがとうございますぴかぴか(新しい) ‘私のほうには現在3組の方が里親や預かりなど協力を申し出てくださっていて、大変ありがたく思っております。頭数が頭数ですので、引き続き里親様・里親探し協力者様を募集していきたいと思いますので、宜しくお願いします

さて、日曜日の里親会は私はカゼっぴきでしんどかったので、うちの猫の参加は休みました。なのでちょっと気楽だったのですが、先日の矢板の「ともなりまつり」でお世話になった泉中学校の先生が里親会に娘さんと一緒に来てくださいましたぴかぴか(新しい)

今回の出展、生徒さんとしてはやはり不満の残るものになってしまったそうですが、先生は今回のことをきっかけに動物たちを見る目が変わったとおっしゃっていました。こういう現実を知らない方々も沢山いらっしゃるわけですよね。そういうきっかけになったというだけでも、私たちの側としては大いに成果があったと思っています。

うちの里親会は一ヶ所で保護されている犬猫を出すのではなく、それぞれの保護主様が持ち込む形での開催です。なので、猫の組数分、それぞれ保護している人がいます。自分のところで保護している子がなるべく快適なようにとトイレや水、寒い今の季節はベッドも用意していて、ケージ1つ1つを見ると、それぞれの保護主さんの、保護している子たちに対する愛情が伝わってきます。

謝礼をいただいてしまいました。別に私個人は別に必要ないので、うちのボスに伝えたら、矢板まで2回行った分の私の交通費にしなさいというので、あの時作ったチラシや印刷物にインクを結構使ったので、その足しにさせていただきたいと思います。

111129_0408~02.jpg

そして、うちの会の里親様も何人か遊びに来てくださいました。クリ&モモ(現マロン&ももちゃん)の里親様、隻眼猫ロージィちゃんの里親様、差し入れありがとうございました!

みんな気にしてくれているのは、今回のそのブリーダー放棄件の件と、53ワンニャンの件。もう期限が迫っているので、みなさん「行き先が見つからなかったらどうするの??」と同じ質問をされます。期限は決まってしまっていますので、どうするもこうするも、どうにかするしかないんですよね。

ERILINさんは関わった子は最後まであきらめない人ですので、皆さんどうぞ見守ってくださいね。

里親会のあとは、猫のお見合いの立会いのため、その53ワンニャンの現場に行きました。ずっと撮れてなかった2匹のワンコ、「ポケモン」「ピカチュウ」の写真が撮れました!でも夕方だったので、光が足りずあまりいい写真にならなかった・・・。あとでアルバムのほうにも載せます。

20111127.jpg

私のお気に入りニャンコのうちの1匹「チュモン」が、卒業になりそうですぴかぴか(新しい) 私のとても親しい友人の家族になるので、私もすごくうれしいです。

お引越しとなっても、ほかの病院ニャンコと一緒にはしてあげられずどうしたらいいかなと思っていたというチュモンなので、お引越し前に卒業となってうれしいです。

chumon.jpg

病院の子たち、ほんとみんないい子です。ここにいるとついお世話の手が止まって、猫と遊んでしまいます(ERILINさんゴメンね〜)。

里親会に来てくださったロージィママは、例の川崎で発生した仔猫虐待・里親詐欺事件の「被害者の会」の方の署名を持ってきてくださったので、会場で署名を集めました。

111130_0945~01.jpg


ロージィママが宛先を書いた封筒もすべて準備してくださっていたので、署名を入れて投函するだけ。ありがとうございます。期限が短かったため、あまり集められませんでしたが、50名ほど集めることができました。

署名運動のおかげで、検察当局がこの事件について大変重大なものであると認識してくれているそうです。容疑者は拘留期限が切れるところでしたが、別の猫の事件で再逮捕となったそうです。なので、この署名は引き続き集められるそうなので、もしまだ署名されていない方いらっしゃいましたらどうぞ署名協力をしてあげてください。

署名の詳細については被害者の会のブログをご覧ください。

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 23:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする