disaster.gif

2011年09月02日

レポートの反響

〜しばらく記事内トップに記載しておきます〜

飼い主急死で遺された53匹の犬猫たちを助けて下さい!
(ERILINさん)
53.gif
※里親様・シェルター用地および運営協力者・支援物資・支援金大募集中です。(関連記事はこちら


福島被災犬猫救済にご協力下さい!(choiwaru101さん)
101.gif
※里親様・預かり協力者・お世話のお手伝いして下さる方大募集中です。(関連記事はこちら

※バナー作成協力:オニイサンさん



先日記事にアップした「猫の保護活動について」のレポート。

とりあえず記事に紹介した時点でネット公開ということになったのですが、その後レポートを作成した男の子のお母様が関係者の方々に報告をして下さり、ご自身のブログでも紹介されました。

彩云追月
「猫の保護活動について」

その後、そのレポートにはなくてはならない存在であったKAZUさんのあとを引き継いで「純情仔猫物語」の記事を更新なさっているミッキー部長さんからもお母様に連絡があったそうで、昨夜記事にされました。

純情仔猫物語
「猫の保護活動について」

これらの2つのブログを読むと、このレポートがどのような背景で書かれたのかがよく分かります。

「純情〜」はやっぱり凄い人気のブログですね。昨夜の記事更新で、レポートのサイトの閲覧数は昨日までで200くらいだったのに、たった1日で1000以上のアクセスがありましたこの調子だと2000アクセスになりそうです。

お昼食べながら閲覧数を眺めていたら、10分位のうちに100アクセスがあったりして、カウンタはデフォルトでは5桁しかなかったので、慌てて1ケタ増やしました。昼休みになった時アクセスしてみたらカウントが1001でした。キリ番おしかった!

亡くなったKAZUさんはそれだけ数多くの方々にとって大きな存在だったんですよね。なんだかレポートの公開は私なんかじゃなくもっとふさわしい方がいたんじゃないかなぁと思ってしまいます。

解像度600dpiのファイルは全ページ分だと30Mを越えるでっかいファイルなので、なかなか無料でそんな大きいファイルをストレージできるサービスはないため、Dropboxを使ってリンクさせたのですが、アクセスが集中してしまったためにリンク停止という事態になってしまいましたたらーっ(汗) 復旧は3日かかるそうです。スミマセン。

なので、応急処置として別のサーバーに低解像度のファイルをアップして対応させていただきました。とりあえず画質は悪いですが、中身を見ることはできますので暫くの間はこちらで我慢していただけたらと思います。


カレンダーはもう9月になってしまいましたが・・・ここのところ譲渡数が少ないのでヤバいです。決まらないのに相談ばかり後を絶ちません。今日は私の方では2件相談が来ました。電話窓口となっているうちのボスは相談電話が多くて参った、と言っていました。

相談者様から話を聞くと、動物愛護センターに相談してみたら対応がひどかったそう。ここで書くのは控えますが、あまりに同様なことを聞くので、話をまとめてセンターに話をしに行ってくるとうちのボスは言っていました。

明日明後日も里親会です。みんなにいいご縁があることを願っていますぴかぴか(新しい)


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物愛護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする