disaster.gif

2011年09月29日

命を捨てる人と救う人と

〜しばらく記事内トップに記載しておきます〜

飼い主急死で遺された53匹の犬猫を助けたい!
(ERILINさん)
53.gif
※里親様・シェルター用地および運営協力者・支援物資・支援金大募集中です。(関連記事はこちら

福島被災犬猫救済にご協力下さい!(choiwaru101さん)
101.gif
※里親様・預かり協力者・お世話のお手伝いして下さる方大募集中です。(関連記事はこちら

※バナー作成協力:オニイサンさん


出張から帰る新幹線、トラブルで大幅な遅れ。ひょっとして今日家に帰れない!?とヒヤヒヤしましたが、無事その日のうちに帰って来れました。

その道中、里親会仲間から、2年前に譲渡した牡丹ちゃんの子「三重ちゃん」、現「りんちゃん」の里親様が臍の緒つきの仔猫を保護したという連絡を受けました。(牡丹ちゃん親子の写真、あの宮前君のレポートに載ってまするんるん

栃木にいればすぐ駆けつけたのですが、それもできず、スタッフのYottiさんが動いて下さいました。ありがとうございました!

新幹線の中で里親様とメールのやり取りをしましたが、2匹いたうちの1匹は残念ながら助からず、もう1匹はなんとか頑張って助けようとしていました。

翌日、仕事の後寄らせていただいてミルクあげてみましたが、やっぱり吸いついてくれません。シリンジで与えてやっと1回に1cc飲むくらいです。

保護した時の状況を聞いたら、ワンちゃんのお散歩中に見つけたそうです。フタ付きの発泡スチロールの箱で、開けてみたらまだ濡れてへその緒が付いているのが2匹入っていたんだそう。

産み落としてすぐ取り上げて捨てたんでしょう。里親様はすぐ病院に連れて行って下さったようですが、1匹は発見時から既に弱っていて、その後すぐ亡くなってしまったそうです。

初乳も飲めていないだろう小さなニャンコ。私が伺った日は78gだったそうです。病院の先生にも、「キビシイかも」と言われていたそう。

その後もご家族と協力しながら頑張ってお世話をして下さっていましたが…もう1匹も残念ながら昨日亡くなってしまいました。

命を助けようと必死に頑張って、そして助けられなかった里親様達の気持ちを、捨てた人間は分かるはずもありません。とても腹が立ちます。動物愛護週間だったというのに…。

わずか数日の命だったチビ猫君…。
今度生まれて来る時は、もっといい時代になってからにしてね…。

P1020576s.jpg


Yottiさんも、チビ猫を保護して育てています。毎日病院に通って、寝不足になりながら頑張って下さいましたが、やはり助からなかった子がいます。保護活動をしていると、こういう辛い経験をするのも覚悟しなきゃならないんですよね…。

左の子はお星様になりました・・・。

DSC_0909s.jpg

その兄妹が無事成長してこんなにかわいい子たちになりましたぴかぴか(新しい)

100986582_org.jpg100986599_org.jpg

もう少ししたら1回目のワクチン打って、里親会デビューです。それまでは待機組ですが、事前里親申し込みは受け付けますよ〜。

実家で預かってもらっているうちのチビ達も里親会参加してます。実家にしょっちゅう行ってるのに、写真撮ってないやあせあせ(飛び散る汗)今生後約3ヶ月です。

かわりに1ヶ月半くらいの頃の動画を!


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 21:22| Comment(6) | TrackBack(0) | 保護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月24日

シナモン&シフォンと再会!

〜しばらく記事内トップに記載しておきます〜

飼い主急死で遺された53匹の犬猫を助けたい!
(ERILINさん)
53.gif
※里親様・シェルター用地および運営協力者・支援物資・支援金大募集中です。(関連記事はこちら

福島被災犬猫救済にご協力下さい!(choiwaru101さん)
101.gif
※里親様・預かり協力者・お世話のお手伝いして下さる方大募集中です。(関連記事はこちら

※バナー作成協力:オニイサンさん


先週は仕事忙しかったし、今週はプライベートのほうでもいろいろあって体力的にというより精神的にキツイ週でした。。。

今日は出張で岡山に来ています。3連休ずっと出張。でもほんとは日曜日いったん帰ってまた翌日から今度は青森出張の予定だったのですが、それはキャンセルしてもらえました。理解のある上司に恵まれて良かったです。

さて、岡山に来たついでに・・・

途中下車して福島被災ニャンコ「シナモン&シフォン」に会いに行ってきました!
 
P1020569s.jpg


飼い主様ご家族もニャンたちも元気そうで何よりでした。絶対私のこと覚えてないだろうなぁと思ったのですが、ベッドでくつろいでいた2匹、名前を呼んだらシナモンが目をまん丸くして「ニャー」と言って降りて来てくれました。そのあとやっぱりちょっと引っ込んじゃったけど。
 
P1020548s.jpg


シフォンはやたらに私のにおいをかぎ、脱いだ上着をこれでもかというくらい嗅ぎまくり…そのうち2匹で嗅ぎまくってました。うちの子たちのにおいがしたのかな。「??なんかこのにおい嗅いだことある!」とか?
 
P1020547s.jpg


関西で暮らすのは初めてというご家族。いろいろ不安なことはあるでしょうけれど家族みんな一緒なら頑張れますよね。こうやって家族みんなでまた暮らせるようになったのも、飼い主様が2匹のことを諦めなかったからですもんね。

諦めかけていたという飼い主さんですが、きっと周りの人があきらめちゃダメと励ましてくださったからだと思います。飼い主様を励ましてくださった方々には本当に感謝です。


先週の里親会では、例の福島県小野町で保護された親子ニャンのうちの兄妹2匹が里親が決まりました!話をまとめてくださったKさんありがとうございます

とってもいいお父さんに保護され毎週里親会に参加していたニャンコたち。ずっと里親が決まらず申し訳ない気持ちでしたが、お父さんは猫たちが決まったらちょっと動揺されていたようです。大切に大切に保護してくださっていましたからね。新しいおうちで幸せになってほしいです。

そして、この日の里親会には、事前にお問い合わせのあった方がお見合いに来てくださり、その後正式に迎えたい旨お返事をいただいたので、今日からトライアルに入りました。福島被災猫の2匹です。決まったらお知らせしますね♪

里親会の後は2件お届けに行ったのですが、そのうちの1組は那須塩原の方。お届けしたのは茶トラの女の子です。

DSC_0338s.jpg


里親様のご自宅に伺ったらお友達が遊びにいらっしゃっていたのですが、里親様はどうもそのお友達の猫を時々預かったりしていたそうなんです。そして、お友達がその猫の名前を口にしていたのですが、なんか聞き覚えのある名前なんです…。

もしや、と思って聞いてみたら、お友達は2年前にお届けしたニャンコの里親様でした。うちの会の里親様ではなくてボラ仲間のchoiwaruさんの保護していた猫で、私はお届けに同行しただけだったので1回しかお会いしたことがなくて気が付きませんでした。今回お会いした時に「なんか見たことがあるような・・・」とは思ったんですけどね。人の顔の覚えが悪くてスミマセン(おうちの前はしょっちゅう通ってますけどねあせあせ(飛び散る汗)

実はその子たちを保護したのがちょうど9月中旬のことで、こないだ写真整理してたらその時の写真が出てきたので、懐かしくなってchoiwaruさんにその写真を送ったばっかりだったんです。いやまさかその翌日にその子の里親さんと再会するなんて思いもしなかったです。

この子ですぴかぴか(新しい)
200909202214.jpg


そのニャンコはその後宇都宮の協力者の方が育ててくださったのですが、うちのボスSさんもミルクやりを手伝った子だったので、Sさんもまさか里親さんに会うなんて思わなくて感激していました。やっぱり少しでも関わった子のその後が聞けるというのは嬉しいものですものね。

別に今回のご縁は紹介とかではなく、偶然だったので、お互いにびっくりでした。なんだかうれしいご縁ですね。里親様、これからもよろしくお願いします四葉

明日も里親会、私は出張のため欠席ですが、ワンニャンたちにいいご縁がありますように・・・。

今仔猫がたくさんの時期ですが、今日トライアルに入った子たちの里親様は仔猫ではなく成猫を希望されていました。希望する方の中にはそんなふうに成猫がほしいという方も少ないながらもいるんですよね。だから大きい子たちもあきらめずに頑張ってほしいなと思います。

私のオススメ、53ワンニャンのうちの1匹「リク」くんハートたち(複数ハート)
DSC_0226ms.jpg

とってもかわいいですよ!宜しくお願い致します。

 

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 22:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

里親会報告(壬生高祭&イオンみぶ)

〜しばらく記事内トップに記載しておきます〜

飼い主急死で遺された53匹の犬猫を助けたい!
(ERILINさん)
53.gif
※里親様・シェルター用地および運営協力者・支援物資・支援金大募集中です。(関連記事はこちら

福島被災犬猫救済にご協力下さい!(choiwaru101さん)
101.gif
※里親様・預かり協力者・お世話のお手伝いして下さる方大募集中です。(関連記事はこちら

※バナー作成協力:オニイサンさん


昨日はお昼を食べたのが5時ごろ。今日は何とか3時くらいに食べれました!ちょっとお疲れギミです。

土曜日、壬生高祭行ってきました!ご協力くださったスタッフのSさん、Iさん、Kさん、ありがとうございました。

スタッフのSさんは昨年この高校の生徒さんが保護した子を預かり、里親に出しました。そのことに関する掲示物も作ってきてくださっていました。

DSC_0058s.jpg

ALIVEさんからの貸し出しパネル
DSC_0048m.jpg

日本動物福祉協会栃木支部さんからお借りした
震災関係のパネル

DSC_0050s.jpg

壬生高の生徒さんが書いた掲示物
(クリックすると拡大します)
DSC_0042m.jpg

DSC_0043m.jpg

DSC_0044m.jpg

DSC_0045m.jpg

DSC_0047m.jpg

DSC_0065m.jpg


Q&Aはうちのボスに聞き取りをした時のものをまとめたようです。「業者が取りに来て処分される」というのは捨てられてて誰にも保護されなかったらということだと思います。念のため。

やっぱり来場者さんは展示よりワンニャンだったようですがあせあせ(飛び散る汗)

image/2011-09-14T20:02:232

かわい〜!かわい〜!を連発していた女子高生さんたち。「肉球触っていいですか?」と言って手を消毒した後うちのニャンの肉球をプニプニして、「ヤバいチョーかわいい」と言ってました。

当日は担当してくださったT先生が模擬店のカレーをごちそうしてくださったり飲み物を持って来てくださったりしました。ありがとうございました。

この日の譲渡は予想通り(?)ゼロでしたが、ネットからお問い合わせくださった希望者様が見に来てくださいました。そして、その日は帰られて、翌日の壬生の里親会に来てくださり、ニャンコとワンコの里親になってくださいました。まずニャンコをお届けし、ワンコの引き渡しは翌週です。

このニャンコ、うちの会の預かり協力の方が保護してくださっていたのですが、小さい頃にかかった感染症のために、眼球に傷が残ってしまっていました。

しかも、里親会会場ではシャーシャーと威嚇していたニャンコ。お届けする車の中でもかなりシャーシャー言って噛んだり猫パンチ攻撃だったので、大丈夫なのか?と不安だったのですが、会場で威嚇してたのも里親様は分かっていたうえでのお申し出でした。

名前は「るぅちゃん」になりました。
image/2011-09-14T20:02:231

「困っている子を引き取りたい」というお気持ちで問い合わせしてきて下さった里親様。53ワンニャンの件も、ちょうど新聞記事に取り上げられたこともあって、とても気にしてくださっていました。「お金が沢山あったらみんな引き取ってあげたいのに…」そうおっしゃっていました。


壬生の里親会では、この子のほか、スタッフOさんの保護されていたねねちゃんがトライアルに入りました。なんと里親様はうちのご近所様。先住猫ちゃんがいるそうなのでうまくいくといいのですが・・・。

DSC_0892s.jpg

瀕死の状態で保護されて不死鳥のように復活したというねねちゃん。幸せになってほしいです。

壬生高祭の後は53ワンニャンのお写真を撮りに現地に向かいました。その時のことについてはまた別の記事で。その中の1枚をごしょうか〜い。

DSC_0114s.jpg

・・・・・・ダレ??


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


ニックネーム Chirota at 20:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月11日

間違ってました(^^;)

壬生校祭、土曜日のみだったようです。

先生から「初日の一般公開の日に」と聞いたと思うのですが…。

なので、壬生校祭でのパネル展示は今日はありませんのでご注意ください。

昨日の報告はまたあとで。今日はこれから通常里親会です。宜しくお願いします!

とりいそぎ。


ニックネーム Chirota at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月09日

今週土曜日「壬生高祭」にて里親会開催します

〜しばらく記事内トップに記載しておきます〜

飼い主急死で遺された53匹の犬猫を助けたい!
(ERILINさん)
53.gif
※里親様・シェルター用地および運営協力者・支援物資・支援金大募集中です。(関連記事はこちら


福島被災犬猫救済にご協力下さい!(choiwaru101さん)
101.gif
※里親様・預かり協力者・お世話のお手伝いして下さる方大募集中です。(関連記事はこちら

※バナー作成協力:オニイサンさん


今週は忙しくて余裕がありませんでした。メールのお返事が遅くなってしまった方、申し訳ありませんでした。まだお返事が書けていない方、必ずお返事しますので少々お待ちいただけますでしょうか。

もっと早く告知したかったのですが・・・。

今週末の9/10土曜日、壬生町の壬生高校の学校祭「壬生高祭」で、里親会を開催することになりました!

壬生高校の先生からお話があり、「地元で活動している方々に少しでも協力ができれば」ということで、最初は生徒さんによる壬生里親会の紹介や動物たちの現状に関する展示を学校祭で行いたいということでした。

生徒さんは8月14日の里親会(お盆でスタッフも犬猫も来場者も少なかったのですが)に来てくださり、当会代表からいろいろ話を聞いたり、里親会の様子を写真に撮ったりして帰られました。

その後、「展示だけでなく、里親会も開催してもらえませんか」というお話をいただき、スタッフの皆さんの負担が大きくなるので迷ったのですが、スタッフの皆さんに相談したところ、「啓蒙活動としてやることに賛成です」ということになり、里親会を開催することになりました。

おそらく来場者は高校生が多いのでしょうけれど、意識改革しやすい若い人たちにこのような問題を知ってもらうことに意義がある、というのがスタッフたちの意見です。先日の小学生のレポートもそうですが、これからの日本の社会はこのような若い世代の人たちが作っていくわけですしね。

壬生高祭では、生徒さんのまとめた内容の展示や、ALIVEさん、日本動物福祉協会栃木支部さんからお借りしたパネルの展示、栃木県動物愛護指導センターからいただいたパンフレット等の配布を行います。里親会は初日土曜日の身の開催となりますので、ご注意ください。

最初のお話では展示のみだったので、教室内でということだったのですが、里親会も開催することになったため、場所が教室ではなく、屋外のテントにブースを設けることになりました。

ぜひ皆様ご来場ください!


 壬生高祭 (一般公開) 
 
【日時】
2011年9月10日(土)・9月11日(日)
10:00〜15:00
※里親会は初日(土曜日)のみの開催となりますのでご注意ください

【場所】
栃木県立壬生高校
栃木県下都賀郡壬生町藤井1194 (地図はこちら

【内容】
動物愛護に関するパネル展示および壬生里親会による犬猫譲渡会

※ブースは正門入って左奥、体育館の右手付近のテントになります。
     

資料提供協力:
NPO法人 地球生物会議 ALIVE
公益社団法人 日本動物福祉協会栃木支部
栃木県動物愛護指導センター

ワタシも参加しまするんるん
DSC_0025s.jpg


ちなみに、毎週土曜日のアイフルでの里親会も通常通りの開催になります。そちらは14:00〜17:00です。壬生高祭の後にアイフルの里親会も是非!日曜日は通常の壬生会場での里親会になります。

先日ご紹介した、福島の親子ニャン達、お声がかかりません猫(泣) 保護主のお父さんがとってもいい方だけに、なんとか決めてあげたい。いつも決まらずにおうちに帰っていく後姿を見ると申し訳ない気持ちになります。

仲良し親子ですぴかぴか(新しい)
この子達は日曜日の壬生の里親会に参加です。
SH3G00210001.jpg


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


ニックネーム Chirota at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月02日

レポートの反響

〜しばらく記事内トップに記載しておきます〜

飼い主急死で遺された53匹の犬猫たちを助けて下さい!
(ERILINさん)
53.gif
※里親様・シェルター用地および運営協力者・支援物資・支援金大募集中です。(関連記事はこちら


福島被災犬猫救済にご協力下さい!(choiwaru101さん)
101.gif
※里親様・預かり協力者・お世話のお手伝いして下さる方大募集中です。(関連記事はこちら

※バナー作成協力:オニイサンさん



先日記事にアップした「猫の保護活動について」のレポート。

とりあえず記事に紹介した時点でネット公開ということになったのですが、その後レポートを作成した男の子のお母様が関係者の方々に報告をして下さり、ご自身のブログでも紹介されました。

彩云追月
「猫の保護活動について」

その後、そのレポートにはなくてはならない存在であったKAZUさんのあとを引き継いで「純情仔猫物語」の記事を更新なさっているミッキー部長さんからもお母様に連絡があったそうで、昨夜記事にされました。

純情仔猫物語
「猫の保護活動について」

これらの2つのブログを読むと、このレポートがどのような背景で書かれたのかがよく分かります。

「純情〜」はやっぱり凄い人気のブログですね。昨夜の記事更新で、レポートのサイトの閲覧数は昨日までで200くらいだったのに、たった1日で1000以上のアクセスがありましたこの調子だと2000アクセスになりそうです。

お昼食べながら閲覧数を眺めていたら、10分位のうちに100アクセスがあったりして、カウンタはデフォルトでは5桁しかなかったので、慌てて1ケタ増やしました。昼休みになった時アクセスしてみたらカウントが1001でした。キリ番おしかった!

亡くなったKAZUさんはそれだけ数多くの方々にとって大きな存在だったんですよね。なんだかレポートの公開は私なんかじゃなくもっとふさわしい方がいたんじゃないかなぁと思ってしまいます。

解像度600dpiのファイルは全ページ分だと30Mを越えるでっかいファイルなので、なかなか無料でそんな大きいファイルをストレージできるサービスはないため、Dropboxを使ってリンクさせたのですが、アクセスが集中してしまったためにリンク停止という事態になってしまいましたたらーっ(汗) 復旧は3日かかるそうです。スミマセン。

なので、応急処置として別のサーバーに低解像度のファイルをアップして対応させていただきました。とりあえず画質は悪いですが、中身を見ることはできますので暫くの間はこちらで我慢していただけたらと思います。


カレンダーはもう9月になってしまいましたが・・・ここのところ譲渡数が少ないのでヤバいです。決まらないのに相談ばかり後を絶ちません。今日は私の方では2件相談が来ました。電話窓口となっているうちのボスは相談電話が多くて参った、と言っていました。

相談者様から話を聞くと、動物愛護センターに相談してみたら対応がひどかったそう。ここで書くのは控えますが、あまりに同様なことを聞くので、話をまとめてセンターに話をしに行ってくるとうちのボスは言っていました。

明日明後日も里親会です。みんなにいいご縁があることを願っていますぴかぴか(新しい)


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物愛護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする