disaster.gif

2011年07月28日

ドラッグストアに捨てられていたロシアン

〜しばらくトップに記載しておきます〜

飼い主急死で遺された53匹の犬猫たちを助けて下さい!(ERILINさん)
53.gif
※里親様・シェルター用地および運営協力者・支援物資・支援金大募集中です。(関連記事はこちら


福島被災犬猫救済にご協力下さい!(choiwaru101さん)
101.gif
※里親様・預かり協力者・お世話のお手伝いして下さる方大募集中です。(関連記事はこちら

※バナー作成協力:オニイサンさん



保護されたのはずいぶん前の話なのですが…。

とあるドラッグストアに、「ロシアンブルーがキャリーに入った状態で捨てられている」という相談を受けました。状況からして置き忘れとかではなく遺棄だとのことでした。

相談者さんは当初保護ができないとのことでしたが、こちらでも預かり協力者を探すということでなんとか保護して下さいました。

若いロシアンとのことなので、ネットで募集かけたら決まるだろうと思っていたのですが、保護主さんの話では「凶暴性があり素人さんに預けるのは無理」ということに。

そして、その後あまりにひどいので、安楽死させるという話まで出てしまいました。

ただ、甘えて来る時もあるとのことでしたし、状況を聞くと猫の方だけの問題ではないのでは、と思ったので、それで安楽死というのはあまりにひどいと思いました。

幸いなことに、預かり協力して下さる人が確保できたため、事前に病院にかけて手術もしてもらうことを条件に、こちらで受けることになりました。

ロビン君、1〜2歳くらいです。去勢済み、エイズ白血病陰性。

DSC_0457s.jpg

今の預かり様の家では、とってもいい子だそうで、すごく性格のいい子だという話です。よく見てみたところ、どうも深爪のあとがあったそうで、保護してすぐに爪を切った際に深爪になってしまい、それで凶暴化(?)したのではないかと。それにその子の意思を尊重せず、いやなことばかりしたのではないでしょうか。

2011063020180000.jpg

今預かり様のお宅には仔猫の保護猫が2匹いるそうなのですが、その子たちのこともとっても良く面倒を見てくれる、世話好きのニャンコのようです。

ロビンの性格についての預かりさんのコメントは下記のようなものです。

自由を求め、束縛を嫌う猫です。甘えん坊で、構ってほしい時にはスリスリしてきます。同じ部屋で暮らしている仔猫たちを可愛がり、前足でがっちり抱っこして舐めています。

けれど、放っておいてほしい時には、部屋の片隅で横になっているので、そういう時には、抱っことか、拘束に通じることはせず、常に本人の意思を尊重しています。

ロビンは、対等な立場で同居出来る里親さまに向いている、とても性格の良いネコです。かなり物静かで、夜は人と一緒に寝たがり、お腹に乗ってきたり上半身を預けてきたりすり寄ったりしてきます。


保護仔猫ペルルとも
2011072521190000.jpg


保護仔猫ハッピーとも
2011072521200000.jpg


とっても仲良し。
2011072521210000.jpg


捨てられ安楽死させられそうだったところを沢山の人の協力のおかげで助けられたロビン。仔猫のどちらかと一緒に迎えて下さるような方がいると嬉しいです。宜しくお願いします四葉

DSC_0459s.jpg


募集記事はこちら下
http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-127946.html


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 22:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 里親募集中の子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月25日

里親会報告

〜しばらくトップに記載しておきます〜

飼い主急死で遺された53匹の犬猫たちを助けて下さい!(ERILINさん)
53.gif
※里親様・シェルター用地および運営協力者・支援物資・支援金大募集中です。(関連記事はこちら


福島被災犬猫救済にご協力下さい!(choiwaru101さん)
101.gif
※里親様・預かり協力者・お世話のお手伝いして下さる方大募集中です。(関連記事はこちら

※バナー作成協力:オニイサンさん



消えてしまった先週の里親会の記事、先週のうちにまた書こうと思ってたのに、次の里親会が来てしまいました。

前々回の里親会、3連休ということもあって人の入りは少なめでした。1匹の猫の里親が決まりました。

ゲストが来てくださることも里親会の嬉しいことの1つです。

いつもうち会のことを気にかけてくださる「はちみつの夢」様。ご夫婦+ワンコと支援物資を持って来てくださいました。行方不明になったナビのチラシもお店に貼って下さると言って持って行ってくださいました。ナビ無事見つかって本当に良かったです。ありがとうございました。

20110717-野尻様.JPG

ネットから問い合わせを下さり、物資を持ってきてくださった下野市のT様。暑い中わざわざありがとうございました。下記物資のほか毛布類もいただきました。

20110717-辻堂様.JPG


昨年譲渡したミルク飲み黒猫、現ジジの里親様がジジ君を連れて物資を持って遊びに来てくださいました。ジジ君は宇都宮で生後数日のところを保護されて、当会の協力者様に人工哺乳で育てていただいた子です(保護時の記事はこちら、譲渡時の記事はこちら)。

預かってくださったKさんは、いま別のワンコを預かってくださっているので、お迎えに来た時にちょうど成長したジジ君にも会えたようです。間に合って良かった。

ジジ君、かっこいいハーネスをお召しになられていますぴかぴか(新しい)

DSC_1075s.jpg

このハーネス、里親様の手作りで、実はその前の作品を以前物資でいただいております。そして今回も別バージョンをいただきました。シュガーに試着させようと思っているのに、まだできてませんあせあせ(飛び散る汗)

今回は水玉ですねグッド(上向き矢印)

20110717-岡本様.JPG


ハーネスを作ろうと思われたきっかけは、震災だそうです。震災でもし避難ということになった時、安心して同行避難するためにはハーネスは必要だとお考えになられたそう。

でも猫にハーネスって、なかなか難しいんですよね。器用に脱いじゃったりして。だから、ニャンコの寸法に合わせて何度も作ったために完成するまで何度も試作品を作られたそうです。

ジジ里親様の提案は、このハーネスの型紙を提供するので、縫物が得意な人達で手作りして、販売して資金の足しにしてはどうかということ。

ハーネス、ハンモック、ニャンコおもちゃ、やろうと思えばいろいろできそうです。実際に、猫おもちゃは以前フリマで売りました。フリマができればいいけど、正直スタッフたちにその余裕はないでしょう。ゴメンナサイ、私もムリです。スタッフとは別にフリマ部隊が結成してくれたら嬉しいけど…。

あとはネットで売るという方法もありますが、法的にどうなんだ?と思うと足踏みしてしまいます。ヤフオクとかで売れるのかな?使ったことないから分かんない。

昨日おとといの里親会でも、物資を持って来てくださった方がいました。

土曜日は私は不在でしたが、迷子のチワワを保護されていた宇都宮市のN様。トリマーさんだそうです。ニャンコトイレ用品等を持って来てくださったそうです。

20110723-中里様.jpg

会のチラシを置いて下さるという申し出もくださったそうで、ありがとうございます。お会いできず残念ですが、きっといつかお会いできるんじゃないかなと思いまするんるん

そして、5/28の記事で登場した、私の勤め先近くで保護されたクマワンコ「コロ」ちゃん(記事内の話題そのGの子です)。コロちゃんは結局保護主様の家族として迎えて下さることになったのですが、その保護主様とコロちゃんが物資を持ってはるばる茂木町から壬生の里親会に遊びに来て下さいました。

DSC_0701s.jpg

20110724-金田様.JPG

あれから2ヶ月くらい経ちましたが、体重は10kgを越えおっきくなってました。でも相変わらずフサフサコロコロ。人は大好きだけど、他のワンコはちょっと苦手のようです。

いい方に保護されて、本当に良かったね。

この日は仔猫3匹の里親様が決まりました。ワンコは…う〜ん、動きがないなぁバッド(下向き矢印)

DSC_1077s.jpg


ここのところちょっと涼しいですが、このくらいで続いてくれたらいいのですが。夏場は例年譲渡数が低迷します。涼しくなる秋には大きくなって、ますますもらわれにくくなってしまいます。だから頑張っている保護主様のためにも休みにはできないので、なんとか涼しくする方法を工夫して頑張らないと。屋内でやれたらいいのに…。

あっちいのやだよね。

DSC_1087s.jpg


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月21日

シナモン&シフォン(富岡からの預かり猫)近況

〜しばらくトップに記載しておきます〜

飼い主急死で遺された53匹の犬猫たちを助けて下さい!(ERILINさん)
53.gif
※里親様・シェルター用地および運営協力者・支援物資・支援金大募集中です。(関連記事はこちら


福島被災犬猫救済にご協力下さい!(choiwaru101さん)
101.gif
※里親様・預かり協力者・お世話のお手伝いして下さる方大募集中です。(関連記事はこちら

※バナー作成協力:オニイサンさん(ありがとうございます!)


最近案件記事ばかりで預かりニャンたちの近況が載せられていませんでした。飼い主のIさんスミマセン。

シナモンが最近ふーちゃんと小競り合いをするようになったのですが、気付くといつも近くにいます。仲いいんだか悪いんだか。

DSC_1051s.jpg


みんなのフードが届いたよ!

DSC_0592s.jpg


シナ:何入ってるの?
シフォ:ごはんだって。
DSC_0598s.jpg


あとでしまおうと思ったら、気が付いたらシフォンが漁ってる!
DSC_0591s.jpg
DSC_0590s.jpg
DSC_0595s.jpg

穴開けられましたあせあせ(飛び散る汗)
慌ててフードはしまいました。
(写真撮ってないで取り上げろって?)

ちょっと不満げなシフォン。
DSC_0634s.jpg


シナちゃんはこれ(毛玉ボール)で遊んでなさい。
DSC_0604s.jpg


DSC_0606s.jpg
DSC_0613s.jpg
DSC_0614s.jpg


シナモン、もうあきた。
DSC_0615s.jpg


シナモンが散らかしたところに近寄るふーちゃん。
DSC_0617s.jpg

続きを始めました。
DSC_0619s.jpg

ふーちゃんもあきた。
DSC_0623s.jpg


シナモン&シフォンともお別れが近づいてきました。まだお迎の日は未定ですが、それまでにちょっとは痩せないとね、シフォン。

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 23:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 保護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月20日

迷子のナビちゃん無事確保

〜しばらくトップに記載しておきます〜

飼い主急死で遺された53匹の犬猫たちを助けて下さい!(ERILINさん)
53.gif
※里親様・シェルター用地および運営協力者・支援物資・支援金大募集中です。(関連記事はこちら


福島被災犬猫救済にご協力下さい!(choiwaru101さん)
101.gif
※里親様・預かり協力者・お世話のお手伝いして下さる方大募集中です。(関連記事はこちら

※バナー作成協力:オニイサンさん(ありがとうございます!)




月曜日から背中の筋が痛くて…ズキズキして息を吸うたびにズキズキ。おまけになんだか下痢ピー気味。

職場で上司にその話をしたら「筋じゃなくて頚椎の軟骨を傷めても同じような症状になる」と言われちょっとビビってるんですが、日に日に症状は治まってる気がします。でも一番傷みのひどかった月曜日はちょっとしんどくて、旦那さんには「なんでそんなにダルダルなの?」と言われるし。

ここから先、記事を書いたのですが、打ち間違いがあってUndo(Ctrl+Z)したら、なぜかここから先の記事が全部消えてしまい…。しかもおバカなことに3回も繰り返してやる気をなくしました。

とりあえず報告だけ。

先日の迷子の記事の「ナビ」、案件のブログには既に報告がありましたが、無事見つかりました!

下野新聞に掲載した記事を見て「うちに来ている子じゃないか」かと情報提供があり、現地に行って確認、無事確保できました。

DSC_1117ms.jpg

最初は警戒して逃げるそぶりを見せていたので、捕獲大作戦か?と思ったのですが、呼んだりしているうちにだんだん寄ってきてくれて、無事保護できました。

ちょっと慎重だけど人間大好きな子のようです。入れ物がなかったので、車にフリーにしたら暴れたりはしないいい子だったのですが「だっこがいい!」と膝に乗ってきてしまいました。かわいい子です犬(笑)

犬を飼ったことがなくて、触れないと言っていた情報提供者様。でもお水とご飯を下さっていたそうです。現場に行った時はお留守にされていたのでお礼が言えませんでしたが、本当にありがとうございました。

前足をびっこ引いているのが心配ですが、大けがをしていなくてホッとしました。チラシを持って行って下さったり、周囲に声かけをして下さった方々、ありがとうございましたぴかぴか(新しい)

ナビたちの現場の方では、いろいろ支援物資を必要としています。猫フードやトイレの砂の消費は非常に激しいようです。ワンコは現場には現在2匹のみとなっていますので、猫物資不足が切実です。ご協力いただける方、宜しくお願いします。

詳しくは案件のブログの方をご覧下さい。

他にも里親会のことなども一度書いたのですが、何度も消えちゃってなんかやる気がなくなっちゃったのでまた今度。


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 07:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 迷子動物情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月17日

壬生町で犬が行方不明になっています

〜しばらくトップに記載しておきます〜

飼い主急死で遺された犬猫たちを助けて下さい!
次項有
47匹の猫と6頭の犬を救いたい!! (by ERILINさん)
※里親様・シェルター用地および運営協力者・支援物資・支援金大募集中です。(関連記事はこちら

福島被災犬猫救済にご協力下さい!
次項有
チョい悪101☆ドンとこい迷い猫(by choiwaru101さん)
※里親様・預かり協力者・お世話のお手伝いして下さる方大募集中です。(関連記事はこちら


53匹の案件のうちの1匹で、トライアルに入っていた「ナビ」というワンちゃんが、トライアル先のお宅から脱走してしまったそうです。→記事はこちら

場所は栃木県下都賀郡壬生町、町役場近く。南下している可能性があるとのこと。

ナビ1.jpg

ナビ2.jpg


【名前】 ナビ

【性別】 女の子

【年齢】 推定 6〜7歳以上

【毛色】 茶系Mix・中型・長毛

【性格】 最初は積極的にはアピールできないけれど、人間は大好き、学習能力が高く賢い子

【行方不明になった日時】 2011年7月14日

【行方不明になった場所】 下都賀郡壬生町、町役場近くより脱走

【身に着けていたもの】 首輪は、薄いピンクと薄いブルーのシマシマ?2cmくらいずつ交互になっている。


見かけた方は、下記番号までご連絡ください。
090-3062-1741

メールでのお問い合わせはこちらまで下

PCの方→
メール
携帯の方→メール



ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 02:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 迷子動物情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月15日

【栃木県・藤岡】猫が行方不明になっています

〜しばらくトップに記載しておきます〜

飼い主急死で遺された犬猫たちを助けて下さい!
次項有
47匹の猫と6頭の犬を救いたい!! (by ERILINさん)
※里親様・シェルター用地および運営協力者・支援物資・支援金大募集中です。(関連記事はこちら

福島被災犬猫救済にご協力下さい!
次項有
チョい悪101☆ドンとこい迷い猫(by choiwaru101さん)
※里親様・預かり協力者・お世話のお手伝いして下さる方大募集中です。(関連記事はこちら



飼い猫が行方不明になり、懸命に探していらっしゃる方からの情報がありましたのでお知らせいたします。

20110712.jpg

飼っている猫が5/22午後に行方不明になりました。持病のある猫で、場合によっては命の危険もあり、早急に見つけ出したいので、どんな些細なことでも構わないので、ご連絡ください!!

■ 種類:猫(雑種)
■ 色:こげ茶、足とアゴは白
■ 性別:オス(去勢手術はしていません)
■ 猫の名前:みち
■ その他の特徴:右後ろ脚を骨折した形跡があり、骨が出っ張っている、緑色の迷子札のついた首輪をしていました
■ 迷子の日時:5月22日(日) 14時過ぎ頃
■ 迷子の場所:栃木県栃木市藤岡町藤岡

■ いなくなった経緯:

普段外に出ますが、庭先で遊ぶくらいで遠くに行ったことはないと思います。今回は外に出て行ったっきり、戻らなくなりました。

人懐こく、去年8月に埼玉県の大利根の道の駅付近で保護。保護した時は弱っていて、一時回復しましたが、今年1月に重度の貧血になりましたが、何とか持ち直した子です!

4月からまた貧血気味になり、薬を飲み、やっと落ち着いてきたところで、いなくなってしまいました。薬を飲まないと貧血になり、命の危険があると心配しています。

近所の人への聞き込みをしたり、持病があるため、保護された場合は必ず動物病院に行くと思い、県内の動物病院はほとんど聞き込みをしましたが、似ている猫は見つかりませんでした。

どんな些細なことでも結構ですので、よろしくお願いします!
有力な情報は現在ありません。早くみちに会いたいので、情報ある方、ご連絡よろしくお願いします。

※動物愛護センター、警察、市役所には届け出は済んでおります。



お近くの方似たような猫ちゃんを目撃された方はご連絡下さい。

PCからのお問い合わせ
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P26454941
携帯からのお問い合わせ
http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P26454941


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 06:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月12日

53匹(一部除く)の写真を1枚にまとめてみました

〜しばらくトップに記載しておきます〜

飼い主急死で遺された犬猫たちを助けて下さい
次項有47匹の猫と6頭の犬を救いたい!! (by ERILINさん)

福島被災犬猫救済にご協力下さい
次項有チョい悪101☆ドンとこい迷い猫(by choiwaru101さん)



【2011.7.13追記】
時間的余裕がないため、この記事は転載歓迎いたします。ブログをお持ちの方、取り上げていただけたら嬉しいです。

53匹の案件のワンニャンたちの写真を1枚の画像にまとめてみましたひらめき

クリックすると大きな画像で見れます
53rescue-20110712.jpg

あ、日付が7/5になってますけど、情報は本日現在と思って下さい。あと、ご自宅組の数匹は体調が不安定でサイトの方にも載っていない(非公開)にしてあるそうなので、ここにも載っていません。

このなかで、上から2段目左から2番目の「タム」と、一番左側の下から2番目の「リク」と、一番下の段のワン2匹「ソヨン&キムチ」が里親会に参加しています。

先日四十九日が過ぎたそうで、一つ節目迎えたことになりますが、ここから本格的に遺品整理・不動産売却の方向に進んでいくのではないかと思います。

里親探しをするにも、所有権は遺族にあるため、慎重に進めていかなければなりません。周囲の獣医師もたった1人の先生だけがこの子たちを救おうとしているだけで、後は「安楽死」。

遺族に所有権がある以上、いつ「安楽死」という結論を出されるかもしれないという、非常に危うい状態にこの子たちはあると思います。今の場所に居る限り、所有権は遺族のまま。だからこの子たちをどこかに移さない限り、ずっと命の危険にさらされています。

移すにしても場所がないです。不動産関係に明るい方、どうかお力を貸していただけないでしょうか。場所は栃木県南部が望ましいです。

また、無事全頭移動できたとして、シェルター運営となると、資金はどうするか、どうやって維持するか、そういった問題を解決していかなければならないので、やはり個人レベルでは難しいところがあります。不動産取得するにしても法人でなければ個人名義でやらなければならないですし…。

そうなると法人格を取って、不動産を取得し、事業を行っていく、というのが現実的な解決策なのかもしれませんが、私達の仲間内ではノウハウもなければ、その余裕もありません、

この問題の解決に向けて、一緒に考えて下さる方はいらっしゃいませんか?私自身もこの案件の突っ込んだところまでは分かっておりませんし、この場に書けないようなこともありますので、もしご協力いただけるという方は、コメントではなく下記フォームよりご連絡いただけますでしょうか。

PCからのお問い合わせ
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P26454941
携帯からのお問い合わせ
http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P26454941

※タイトルには「53匹の案件について」とお書き下さい。

被災地の子たちのシェルターなどが各地で設置されている中で、一個人が遺した犬猫の救済に動いてくれる人はいないかもしれませんが…ここの問題は、動物の保護に関わっている人達にとっては、決して他人ごとではなく、明日は我が身だと思います。

命を助けるためにご尽力くださった方が遺した犬猫を殺させるわけにはいきません。シェルター用地、資金調達、法人経営、いいアイディアがある方、是非お力を貸して下さい!

案件の詳細・現在の状況については、下記ブログのほうをご覧ください。

「47匹の猫と6頭の犬を救いたい!!」

http://ameblo.jp/for-animals/

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 23:38| Comment(6) | TrackBack(0) | 相談案件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月11日

お届け報告など

〜しばらくトップに記載しておきます〜
(どなたかバナー作って下さいませんか〜!)


飼い主急死で遺された犬猫たちを助けて下さい
次項有47匹の猫と6頭の犬を救いたい!! (by ERILINさん)

福島被災犬猫救済にご協力下さい
次項有チョい悪101☆ドンとこい迷い猫 (by choiwaru101さん)



あっついです。今職場は当番制でエアコン使用不可週間があります。今週はうちの棟です。

昨日の里親会は残念ながら譲渡成立ゼロ。暑い中みんな頑張ったのにごめんね。

あっちいんだよ!
DSC_0547s.jpg

猫の多い時期ではありますが、今年は犬の参加が多いです。なので、テント4つのスペースだと足りなくて、4歳くらいの成犬シローくんはパラソルの下です。写真撮ればよかった。

来場者はいたものの、交渉成立までは至りませんでした。番犬目的で犬を飼いたい方、ネズミ取りに猫が欲しい方、沢山いらっしゃいます。そういう方たちに、私たちの活動の目的や犬猫をどう飼育してほしいかということを説明するのも大切なことだと思っています。

譲渡会会場に来ていた麦わら帽子をかぶったおじいちゃん。うちの代表Sさんが犬希望の方に、犬の飼育についていろいろ説明をしている横で、ずっとその様子を聞いていたそうです。その希望者さん、前のワンちゃんはあまりいい飼い方をされていなかったようです。

一通り話が終わってSさんが別の方のほうに移った後、そのおじいちゃんは犬希望さんに、「犬は最低でも2回は散歩に行ってやんなきゃなんないんだ、雪でも雨でも、どんなことがあっても行ってやんなきゃダメなんだ、うちの犬なんて自分が起きるより前から待ってんだよ。」とか、フィラリアのこととか、なんかいろいろお説教(?)してくださっていたみたいです。

名前も知らない、麦わら帽子のおじいちゃん。スタッフ並み(いやそれ以上?)の活躍をしてくださいました。おじいちゃん、来週も来て〜!

うちの職場猫たち、金曜日に無事千葉県の流山市までお届けに行ってきました。ネットでお問い合わせいただいた方でしたが、別の方と話が進んでいたので、その方とのお話はなくなるところだったのですが、1組目のお見合いの方がキャンセルになり、先週の里親会に来てくださりお話がまとまりました。

最初は「アーニャ1匹で」とおっしゃっていたので、「2匹で迎えてくださる方を優先したいんです」ということでお話しさせていただいていたのですが、2匹飼いのメリットなどもお伝えし、2匹で仲良くしている姿を見て「2匹で迎えます」とおっしゃってくださいました。

お届け後も順調のようです。アーニャ&サーシャはヴィヴィアン&ドルチェになりました。2匹で駆けずり回っているそうです。やっぱり2匹で迎えて良かったとおっしゃって下さいましたぴかぴか(新しい)

IMG_7110s.jpg

やりとりはご主人とさせていただいているのですが、割と冷静に丁寧に書かれた文章だったのが、実のところを聞くと、1組目の方の話がキャンセルになった旨お知らせした時のご主人は、それはもう興奮状態だったと奥様から伺いましたグッド(上向き矢印)

きっとそのご主人の思いが(怨念が?)通じたのでしょう(^^)

ニャンコとご家族一緒の写真を拝見しても、やっぱりそのご主人が一番満面の笑みです(この写真じゃ分からないけど)るんるん

IMG_7148ms.jpg

保護できていなかったらカラスの餌食か野犬の犠牲になっていたかもしれないこの子達。こんなにも可愛がっていただけてとても嬉しいです。

外で生きる野良たちの厳しい現実を少しでもたくさんの方に知ってほしいと思い、里親様には、この子達のいた場所の他の子たちについてもお知らせしたのですが、そこで里親様が下さったメールに書いてあった一文です。

「一歩、人間の世界を出ると本当に厳しく、それぞれが生き抜く為とはいえ、あまりにも辛く悲しい現実がありますね。おっしゃるように、この2匹には亡くなった猫たちの分まで幸せになってもらいたいし、それが里親である私達の使命だと思います。」

IMG_7122s.jpg

こんな風に言っていただけたら、私達も活動のし甲斐があります。これからも頑張らなきゃ!という気持ちになります。ありがとうございます。ドルチェとヴィヴィアンのこと、宜しくお願いします四葉


そして、昨日の里親会の後は、福島の西郷村までワンコのお届に行きました。

5/14の記事にあった、超チビチビワンコ。預かり様が人工哺乳で子育てしてくださり、ネズミ?モグラ?みたいだったワンコも、すくすく成長してちゃんと犬らしくなってました。

このワンコが下
201105142301000s.jpg

こんなに可愛くなりましたぴかぴか(新しい)
DSC_0566s.jpg

里親様はネットから「仔犬希望」ということで私のほうにお問い合わせを下さった方でした。福島の方でしたので、福島で保護されたこのちびワンを迎えてくださらないかな?と思い、私のほうからちびワンをお勧めしてみました。その後何度かやり取りさせていただいて、ちびワンを迎えたいという気持ちを固めてくださいました。

前の子を介護して看取ったという里親様。とても素敵なご夫婦でした。

DSC_0569ms.jpg

時間の都合で預かりさんと2台で向かうことになってしまったのですが、預かりさんは予定より早く着いていらっしゃったのに、こっちは目的地を通過してしまい、トンネルを超えお隣会津まで行ってしまったようです(^^;)

里親様のご自宅は温泉地のふもと。自然がいっぱいですごくいいところでした。帰りに温泉寄りたかった〜。

今後も預かり様ともやり取りが続けられそうなので、よかったです。行楽がてらちびワン改めリッキー君に会いに来れそうですね。

DSC_0567s.jpg

里親様M様、リッキー君のこと、宜しくお願いします。そして愛情たっぷり育ててくださったH様、ありがとうございました。是非また困っている子を助けてあげてくださいね猫(足)

他にも、53匹の案件にと支援金を送ってくださった方々や、フードを持って来てくださった方など、今週は沢山の素敵な出会いがあり、また温かい心に触れることの多かった週でした。

あっちもこっちも大変な話ばかりですが、私たちの周りにはこんなにも素敵な人たちが沢山います。そんな方々への感謝の気持ちを常に忘れず、活動していきたいなと思いますひらめき

ボクのデビューももうそろそろかな〜。
でもボクまだミルクだいすきなんだ〜。
DSC_0535s.jpg


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 21:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月08日

お散歩お手伝いできる方いませんか?

あっちもこっちも大変な人ばかりです。大きなレスキューを抱えている人はもちろん、たった1匹でも命を見捨てることができず困っている方が沢山います。

私はできるだけそんな人たちのサポートをしてあげることが役目だと思っています。

多いのが「センターに問い合わせたら処分と言われて終わりだった。どうしたらいいか分からず、連絡させていただきました。」。そんな話を聞いてよく思うのが、行政はその問い合わせに対してもっとどんな方法があるのかとかアドバイスしてくれないんですか?

個別に取り上げてあげたい案件は実は沢山あります。保護主さんそれぞれがそれぞれの思いを持ってやっているわけですからね…。

47匹の猫と6頭の犬を救いたい!!

この案件について、うちの会はどういう方針なのか?ということを思われている方も多いと思います。私は会の代表ではないですから、ここでどうこうということはできないのですが、今の現状を見ていると、ご遺族との兼ね合いもあるので、とにかくERILINさんの意向を重視したい、というのが私達の気持ちです。ERILINさんだけを戦わせることはしたくないと思っています。

なので、会としてどうか、というより、仲間として私達はどう動くことができるか?ということを考えながらやれることをやっているという状態でしょうか。

公表すべきことはちゃんとERILINさんがブログにアップして下さっていますので、どうぞ上記ブログを見守り応援していただけたら嬉しいです。

いま最重要事項はシェルター用地探しとその資金調達。私達の力だけではこの大きな問題に立ち向かえません。新たな協力者が必要だと思います。アイデアだけならいくらでもありますが、実行できるほどの余力がありません。一緒に問題に取り組んでいただける協力者の方を大募集中です。


それと、もう一人被災地の子たちのために頑張っているchoiwaruさん。choiwaruさんはスタッフではありません。いち保護主さんとして里親会に参加され時にはよき協力者として会に関わって下さっています。

忙しくてブログの更新ができていないようなのですが、里親会等を通して直接面識のある方やブログを読まれている方はあちらはどうなっているのか心配されている方も多くいらっしゃると思います。実際このブログから向こうへ飛ばれる方も多いと伺いました。

ご本人が書いてないのにここで書くのも何なんですが、私からお伝えできる範囲でお知らせしておくと、福島からの保護犬猫を多数抱え、毎日忙しくされています。

特に犬は散歩の手間があるので、ここのところ暑くなってきたので朝6時くらいからスタートしないとだそうです。そして寝るのはだいたい夜中3時ごろだそう。3時間しか睡眠時間がないじゃないですかたらーっ(汗)リビングの床で力尽きることもあるそう。う〜ん、よく分かる(人のこと言えない)。

那須塩原市(旧西那須野町)近郊にお住まいの方でお散歩ボランティア協力できる方はいらっしゃいませんか?

お散歩が必要なワンコは、親子犬3匹、老犬が3匹。あとは噛む子が3匹なので、それは他の方にお願いできないでしょう。

あとは猫多数。ただしどの子も人馴れしてません。野良の扱いに馴れている方で脱走に十分気を付けてくださる方、ご飯とトイレの掃除などのお世話ができる方ならお願いできると思います。扱いに馴れてない方は逆に迷惑をかけてしまうことになると思うので、そう考えると、ワンコのお散歩のお手伝いの方というのが無難な線かな〜と思います。

ワンコの扱いに馴れている方で被災した子たちのために一人頑張っているchoiwaruさんをサポートして下さる方がいらっしゃいましたら是非宜しくお願いします。choiwaruさんのブログのフォームからから直接問い合わせていただいていも結構ですし、私の方にご連絡いただいても結構です。

犬のことを考えたら、できれば同じ方が例えば朝の散歩だけとか来てくださるのが一番いいのですが…。毎日となるとプレッシャーもあるでしょうから、その辺は何とも言えません。

こんな負担を減らすには、やはり1匹ずつちゃんとじっくり見てあげられる里親さんや預かりさんに託すのがベストだと思います。犬にとっても沢山の中の1頭というより、そのほうが幸せだと思います。ということで、

コロちゃん(コロスケ)。13歳男の子。メチャメチャ可愛いです。
うちが犬を置いとける環境なら連れて帰っちゃったかも。

コロ・13歳・オス・里親募集s.jpg

最初はカミカミワンコだったそうですが、私は大丈夫でした。その後落ち着いたら噛まなくなったそうです。嬉しそうな時としょんぼり悲しそうな時のギャップがなんだかとても切なくなります・・・。里親募集です。


ペス。16歳男の子。

ペス・16歳・オスs.jpg

穏やかでとってもいい子です。16歳ですがまだまだ元気でいられそうです。一応飼い主からの一時預かりですが…。


レオ、12歳男の子。

レオ・12歳・オス・里親募集s.jpg

症状からして残念ながら典型的なフィラリア症、choiwaruさんの話ではおそらく先は長くないだろうとのこと。お散歩もすぐ休んでしまいます。里親募集ですが、看取る覚悟で里親になっていただける方がいたら、とのことでした。ご本人は自分が看取るつもりのようですが。

親子犬とか他の子は手元に写真がありません。ある子もいるけど里親に出せそうにないし。

残念ながら犬の飼育の面ではいい飼い方をされていなかった子たちが多いです。それでも犬にとっては大好きな飼い主さんや住み慣れた土地を離れ、震災・原発事故という異常事態も敏感に感じ取って、相当なストレスがあったことと思います。

せめてこれからの生活は穏やかに幸せに暮らしてほしいと思います。他にも紹介できる子はいますので、もし被災の子たちの里親になっていただける方がいらっしゃいましたら、是非宜しくお願い致します。


前にも登場した震災被災ワンコ「コハク」。

DSC_0347s.jpg


宇都宮の協力者さんに保護していただいていますが、今週の日曜の里親会にも参加予定ですので、宜しくお願いします四葉


昨日は七夕でしたね。願い事メーカーでうちのみんなの願い事を見てみました。

mochawishs.gif foohwishs.gif

なんかモカらしい。ふーちゃん、最近ストレス溜まりまくりのはずなのに…。なんていい子なんだ!

sugerwiishs.gif tsugumiwishs.gif

なんでこのメーカー、シュガーが男の子だって分かるんだろう??つぐみの流血騒ぎも知ってるんだろうか…。コワイ。でもシューちゃんいつもスッポンポンだよね。

Cinnamonwishs.gif chiffonwishs.gif

シナモン、キミはみんなを元気にしたくてケンカ売ってるの??シフォン、暑かったんだね、ゴメンネ。最近おデブさんになっちゃったから暑いんだよね。

tenkowishs.gif

アイツって誰のことだ?天功さん。シナモンのことか?勝気な天功、シナモン、会わせたら絶対衝突するでしょうあせあせ(飛び散る汗)

シナモン・シフォンとのお別れも近付いてきました。飼い主さんご一家、新たなスタートに向けて現在準備されています。そうなると遠く離れた土地に行ってしまうことになりますが…。

シフォン・シナモン、他の方に預かっていただいているウサギのせせっちくん、いま離れ離れになってしまっている大切な家族との生活を待望している飼い主さんです。それまで大切にお預かりしますね。


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 05:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 相談案件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月05日

迷子のチワワが保護されています

迷子のチワワを保護された方から情報をいただきましたので、お知らせいたします。



20110627.JPG


【犬種】ロングコートチワワ

【性別】オス 未去勢

【年齢】3歳前後

【毛色】ブラックタン

【性格】臆病ですが、人なれしています。犬には吠えます。

【体重】2.3キロ

【特徴】後肢の内側の毛をむしる癖があります。

【保護時に身に着けていたもの】ぷーさんのパーカー、首輪はしていませんでした。

【保護した日】6月19日(日)

【保護した場所】たいらや石井町店周辺

【保護した状況】一人ぼっちで逃げ回っているところを保護



お心当たりの方いらっしゃいましたらご連絡ください。
お問い合わせはこちらまで下

PCの方→メール
携帯の方→メール


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 迷子動物情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月04日

命を助けたいと頑張る方々

今日は7/4、チロタの命日です。実家にお墓参りに行ってきました。

昨日は、私達の活動をいつも温かく見守ってくださり何かとご協力くださる宇都宮のKさんが、保護されたニャンコが亡くなり、どこに頼んだらいいか分からない、ということだったので、私がいつもお世話になっているペット霊園に火葬をお願いしてきました。

里親会で亡くなったニャンコを受け取り、私が代理で連れて行き、セレモニーと火葬も立ち会わせていただきました。

猫風邪をひいていて、保護してすぐに亡くなってしまった名もない白いニャンコ。Kさんはとても悔やんでいらっしゃいました。でも最後に人間のぬくもりの中で旅立てたその白いニャンコは幸せだと思いますよ。

チロタも白い猫でした。この家で亡くなったベスとメグも白い猫。私にとって「白」はやっぱり特別な色です。

小さな白猫ちゃん、また戻ってきてね。
 
DSC_0176s.jpg


実は、今日は別の方からも保護した猫ちゃんが亡くなったという知らせを受けました。土曜日にお問い合わせいただいた那須塩原市の方ですが、保護の仕方などをお伝えしたりしていたものの、結局亡くなってしまったそうです。ガリガリで目ヤニもひどかったということでした。私も何もしてあげられなくて悔しいです。

亡くなったことだけでなく、その子を助けるために動くことに周囲の人間の理解が得られず、精神的なダメージもあったようです。物言えぬ弱い命を助けようとする優しい方々が、そのために傷ついてしまっているということが悲しいです。

私達のところに相談に来られる保護主様も、ご家族の理解が得られず保護が難しいというケースがよくあります。その中で皆さん無理しながらも命を救うために頑張って下さっています。

里親会に参加しているのは、そんな保護主さん達に保護されている子達です。ご来場くださる希望者様達には、その辺も理解していただけたら嬉しいなと思います。


さて、53匹のワンニャンですが、数匹にお声がかかり、現在1ワンと2ニャンがトライアルに入っているそうです詳しくは53匹のブログの方をご覧くださいね。

ブログをご覧になってご支援を下さる方もいらっしゃるようですし、沢山の人が応援して下さっています。本当にありがとうございますぴかぴか(新しい) 昨日の下野新聞にも里親募集記事が出たようですから、沢山お問い合わせがあるといいのですが…。

引き続き、頑張っているERILINさんにエールをお願いします!

うちの保護チビ猫達。昨日の里親会に、ネットからお問い合わせのあった千葉の方が面会に来て下さいました。うちの子たちは最初別の方と交渉を進めていてそちらに決まりそうだったのですが、これも何かの縁だからとおっしゃってくださり、里親会に参加している他の子たちも含め、遠方にもかかわらず見に来て下さるということになりました。

そこへきて1組目の方がキャンセルになったので、改めてうちの子たちを見てくださいました。最初は1匹だけで、とおっしゃっていたのですが、2匹飼いのメリットをお伝えし、何より2匹仲良くくっついている姿やお互いを舐めあっている姿を見て、「こんな姿を見たら離せないよね。」とおっしゃり、2匹で迎えてくださるということになりました。

DSC_0495s.jpg

まだお届けはこれからになりますので、どうなるか分かりませんが、無事お届けが終了したらまたご報告させていただきます。

捕獲器をお貸しした団体さんから美味しい福島のサクランボ(佐藤錦!)をいただきましたぴかぴか(新しい) 風評被害を気にされていたようですが、ちゃんと出荷できてるんですから大丈夫ですよ!めちゃめちゃ甘くておいしかったです。さくらんぼは傷みが早いので、里親会に持って行かずうちで頂いちゃいました。スミマセン。

シナモン:「ナニ?この箱。故郷の香りがする!」
シュガー:「ボクはさくらんぼよりシナちゃんがすき黒ハート
相変わらず女ったらしのシューちゃんです。

DSC_0143ms.jpg
   
上から、シナモン、シューちゃん、シフォン、ふーちゃん。
 
DSC_0496s.jpg

粗相犯を今日現行犯逮捕しました。さーどの子でしょう(てことはこの写真に居ないモカとつぐみはシロということに)。

ホシは予想通りふーちゃんでした。最近小競り合いが増え、ちょっとストレス溜まり気味たらーっ(汗)


53匹のブログ、もっとアピールしたいなぁと思うのですが、どなたかバナー作り得意な方いらっしゃいませんか?ブログ主のERILINさんもバナーくらい作れる方ですが、お忙しいので頼むわけにもいきませんし。

ということで、53匹のブログのバナーを作ってくださる方是非お願いします!


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 23:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 保護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする