disaster.gif

2011年06月30日

応援してあげて下さい

昨日仕事の方でひと段落ついて、ちょっと落ち着きました。それまでが大変だったあせあせ(飛び散る汗)

53匹の案件、ERILINさんが日々頑張ってブログの記事を更新して下さっています。現在8割以上の子達の詳細が既に掲載されていますので、もし里親をご検討くださる方は是非ご覧ください!

47匹の猫と6頭の犬を救いたい!!

それから、この案件の経緯についても書かれていますので、もしまだご覧になっていない方は読んでみてください。

はじめに(案件の経緯についての記事です)
http://ameblo.jp/for-animals/entry-10936631883.html

遺族や周囲の獣医師の理解・協力がほどんと得られない中、この案件を知った多くの方が気にかけてくださり、いろいろご支援を下さっているようです。そんな皆様からのエールのお陰で、ERILINさんも頑張れると思います。

実はこのERILINさんは以前にも同じような飼い主が亡くなって遺された17匹の猫達の案件に関わり、結局大部分の子たちを自宅に引き取りました(壬生里親会のサイトにはそのブログのリンクがあります)。

その子たちも高齢で泌尿器系の持病を持つ子が多く、労力や経費の負担はかなりのものだと思います。それでも救いの必要な子たちのために、ありったけのエネルギーを注いて下さっています。

みなさま、そんなERILINさんを是非応援してあげて下さい!

53匹の仲間の1匹の「リク」君ぴかぴか(新しい)
DSC_0465s.jpg

毎週里親会に参加しています。是非会いに来て下さい。人懐っこくてよくお話しするとっても可愛い子です。りくにご興味のおありの方はこちらをお読みくださいねるんるん


さて、もうひと方、犬猫のためにエネルギーを注いでいるchoiwaruさん。保護犬猫沢山いますが、最近里親会に参加できていません。非常にお疲れで、壬生まで運転して来る時間もないし危ないから。

忙しくてブログの更新もできていないようですが、とうとう抱える犬猫の数は自宅の子たちも含め、震災の前の状態の倍くらいになってしまいました。特にワンコが多いと、お散歩が必要なので猫より手間がかかります。別々の出所の子たちを一緒に散歩はできないから1頭1頭連れて行くしかありません。

「今日のお世話が終わった」というメールが来たのが夜中3時前。仕事もあるのにそんなの毎日続けてたら死んじゃいますたらーっ(汗)

被災した子たちへの世間の方の熱も冷めてしまってきているような気がします。でもまだまだ預かりが必要な子はいます。被災した子たちの預かり協力が可能な方、是非宜しくお願いしますexclamation×2

他にも取り上げたい子たちは沢山いますが、後日書きますね。


最近粗相の疑いがかけられているふーちゃん。

DSC_0448s.jpg

最近うちの子たちの小競り合いが増えてきました。そのストレスか、誰かがいろんなところに粗相しています。昨日発見したのは、ガスコンロの上顔(なに〜) おしっこが中にまで入り込んでいる気がします。う〜ん、困った。どう掃除したらいいんでしょう?IHだったらよかったのにーバッド(下向き矢印)


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
 
ニックネーム Chirota at 06:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 相談案件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月26日

久々の天功ちゃん

下記大募集中です!(しばらくの間載せます)

●被災犬猫の預かり様・里親様
●飼い主病死で遺された犬猫53匹の里親様

詳しくは以前の記事を!(記事は
こちら

下飼い主病死で遺された犬猫53匹のブログはこちらです

47匹の猫と6頭の犬を救いたい!!



53匹の件、ケージの中で使えるようなトイレまたはトイレに使えるような桶を募集しているそうです。あとみんなの食欲が落ちてるそうで、現在ストックがあるフードと物々交換をしてくださる人を募集しているそうです。詳しくはブログをご覧くださいひらめき

のどの痛みはだいぶ治まりましたが、なんか鼻の奥の方が痛い。

土曜日は涼しかったですが、その前は暑い日が続きましたね。2階に居る天功ちゃんが心配です。天功ちゃん現在もなお飼い主探し中。でも問い合わせは全くありません。

近くのか●しん、チラシの掲示は2週間と言っていたのですが、数日前に行ったらまだ貼って下さっていました。ありがとうございますぴかぴか(新しい)

DSC_0046s.jpg

2階はエアコンがなく、さすがに暑くてゆであがっちゃうと思い、ちょっぴり窓の隙間を空けて仕事に出かけたら・・・。

網戸が!顔(なに〜)
SH3G0526.jpg

窓がもっと開いてたら怖かったです。でもイリュージョンな天功ちゃんですから、脱走してしまうかもしれません。もう隙間も開けて出かけられません。

しょうがないので、2階にエアコンを入れることにしました。節電しなきゃなんですが…。でもニャンコが熱中症になるのも困るし。皆さんどうやって暑さ対策しているんでしょう?

DSC_0036ms.jpg

その天功ちゃん、やっと今日エイズと白血病の検査に行ってきました。結果は陰性。でも耳ダニが治らないのでまだみんなとは一緒にしてあげられません。一緒にできたら2階のあの暑い部屋に入れておく必要はないのですが、治るまでは仕方ないです。

うちの実家に預けているチビ達、いつでも里親募集中に記事を掲載したら、数件問い合わせが来ました。うち1組の方と月曜日の夜に面会予定になりました。

月曜日…早く帰って来れるかな。って帰って来ないといけないんだけど。

あっ、もうこんな時間だ!早く寝なきゃ。1時間くらい寝れるはずあせあせ(飛び散る汗)

今日の里親会ワンコもニャンコも沢山参加予定です。皆さん宜しくお願いします。


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 05:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 保護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

53匹状況報告

下記大募集中です!(しばらくの間載せます)

●被災犬猫の預かり様・里親様
●飼い主病死で遺された犬猫53匹の里親様

詳しくは以前の記事を!(記事は
こちら

下飼い主病死で遺された犬猫53匹のブログはこちらです

47匹の猫と6頭の犬を救いたい!!



のどいたいです。カゼ??

お願いしていましたケージについてですが、とりあえず今緊急で必要な分は確保できました。ご協力くださった皆様、本当にありがとうございますぴかぴか(新しい)

今回気にかけてご連絡下さったり物資を送って下さったりしたのは、里親様や保護主さんや以前からご支援を下さった方々。うちの会はこんな温かい人たちに支えられています。

53匹の件ですが、ケージを確保できた分から徐々に自宅の子たちを病院側に移しているそうです。それから、昨日記者の取材を受けたそうです。ただ、記事になるかどうかは分かりません。

関わっているErilinさん、記事を書く余裕もあまりないと思うのですが、頑張って更新して下さっています。上記のブログをご覧くださいね。

キムチ♀です
キムチ.jpg

ソヨン♀です
ソヨン.jpg

仲良しなふたり。2匹で迎えてくださる方、いらっしゃいましたら、どうぞよろしくお願い致しますひらめき

ブログ村人気記事ランキング、さっき見たら昨日の記事が犬ボランティアカテゴリで2位になってました。読んでくださってありがとうございます。でもこの案件ニャンコが多いんですけどね(猫カテではランク外)あせあせ(飛び散る汗)

Blogmura20110622-2.jpg

他にも気になる案件はありますが…大事を取ってこのへんで。来週まで仕事も忙しいからカゼ悪化させたら困るしあせあせ(飛び散る汗)


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 23:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 相談案件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

飼い主病死の53ワンニャンの写真一部公開

飼い主病死により遺された47匹の猫と6匹の犬達の情報について、案件に関わっている仲間Erilinさんが多忙な中少しずつアップしてくださり、一部公開になりました!下記がそのサイトになります。

47匹の猫と6頭の犬を救いたい!!

1匹1匹の情報を載せるので精一杯で、案件の詳細や経緯などについては記事がまだない状態です。

殺処分・安楽死という命の危機に直面しているこの子たちを助けるために、力を貸してください。


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 相談案件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

頭が痛い…犬猫53匹の件や次々と来る仔猫の相談

下記大募集中です!(しばらくの間載せます)

●猫用2段ケージ
●被災犬猫の預かり様・里親様
●飼い主病死で遺された犬猫53数匹の里親様

詳しくは以前の記事を!右記事は
こちら



昨日は里親会。そのあと1件お届けに行った後、例の遺された50数匹の犬猫の件で仲間たちと話をしました。

犬猫の数は猫47匹、犬6匹の計53匹。

中心になって関わっている仲間から話を聞けば聞くほど、味方の存在は期待できそうになく、四面楚歌状態。とりあえず、半数は写真をネット上にアップできたそうですが、まだ途中だということです。一部公開している子の記事もあるそうなので、サイトのURLをこの次の記事に掲載したいと思います。

ただ、高齢の子や持病のある子を里親探しして譲渡すること自体に反対の声もあり・・・。

しかもこの件について情報を広めることを遺族側の理解が十分得られていないようなので、安易に詳細を載せることができません。全ての決定権は遺族にあるので、遺族ともめると救うことも難しくなるので、それは避けなければなりません。気にしてくださっている方もいらっしゃるようで、なるべくご報告はしたいところなのですが、そんな状況なのでご理解いただけたらと思います。

おそらく、あの子たちを救うには、どこかに場所を確保して全頭移動させるしか道はないでしょう。でもそれができるほどの力はうちの会にはありません。

非常に厳しい状況になっています。うちみたいな小さな集まりで、こんなに大きな問題を乗り越えて行けるんでしょうか・・・。

それでなくても今年はまた子猫の相談が非常に多いです。昨日だけで新たに受けた猫の相談が数件あり20匹以上、里親会でも突然子猫を持ち込んできた人が3組いました。

この間お世話になっている病院に行った時も、ちょうど電話がかかってきて横から聞いていたらどうも病院に引き取りを頼んでいるようでした。先生は、「引き取りはしてないから里親会に通って里親探しをするように」と伝えたようです。

うちの団体は残念ながら「保護団体」というより個人ボラの集まりという程度なので、引き取ってという相談に「はい分かりました」と引き受けることも難しいですし、その辺の犬猫を会で片っ端から保護して里親探しするかというと、それはできません。センターで殺処分を待つ子たちを助けたくてもできません。里親会はそんな子たちを助けたいと頑張ってくださっている保護主様のために開催しています。里親会スタッフはそれぞれが保護主でもあり、一般の保護主様のサポート役でもあります。

でも関わったらほっとけないのがボラたちです。だから例の53匹も諦められません。まして今までその子たちをお世話していた仲間は絶対そんなことできないです。聞くと、亡くなった先生は最後までその子たちのことを心配していたそう。みんなをお願い、そう言っていたそうです。

53匹のうちのチワワ2匹と若い猫1匹が昨日の里親会に参加しました。チワワは先日の記事にも書いたキムチとソヨン。この2匹は早急に預かり先が必要だそうです。

あと、推定2〜3歳の白に黒ブチのニャンコ、「リク」。男の子です黒ハート

リク.jpg

人間にはべたべた甘ったれ、抱っこすると肩に張り付いて顔をなめなめしてくれるそう。ただ、ほかのニャンコとはうまくいかないようなので、1匹飼いを希望しています。宜しくお願いします。

53匹の案件、問題解決に向けてどなたかいい知恵をお貸しいただけないでしょうか?ただ、アイデアはあってもマンパワーが足りません・・・。

記事を見て里親会会場に物資を持って来てくださった方や、この案件にと送金して下さった方々、ありがとうございます。東京都YS様より3000円、宇都宮市MT様より5000円のご寄付をいただきました。このお金でケージを1台購入したいと思います里親会会場で物資を下さったまちこさん、ナナちゃん里親H様、震災関係でやりとりさせていただいたレオン君のI様、差し入れを下さったSさん、Tさん、ありがとうございましたぴかぴか(新しい)

先日の記事に書いた、棚のないケージの棚作り、里親会の仲間が協力してくれそうですひらめき エクのOさんありがとうございます!あとでPCにメールしまするんるん


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 相談案件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

50数匹の件とうちのチビ達

下記大募集中です!(しばらくの間載せます)

●猫用2段ケージ
●被災犬猫の預かり様・里親様
●飼い主病死で残された犬猫50数匹の里親様

詳しくは以前の記事を!右記事は
こちら


飼い主病死で残された犬猫50数匹の件は、先日話し合いがもたれたようですが、今日結果について聞こうと思います。その前に聞いていた話は、

● 遺族は里親に出せるならそれにこしたことはないが無理ならセンターに持ち込むということでその猶予は2ヶ月間。
● 他の関わってくださっている先生方の意見も様々で、全頭安楽死、里親に出せる子は出して残りは安楽死など。
● 安楽死に反対してくださっているのは1名の先生のみ。
● 県獣医師会は全く関与するつもりがない。

ということでした。これがどういう方向に進めて行くことになるかどうか、分かり次第また記事にさせていただきます。

病院では全頭ケージ管理だったようですが、亡くなった後は相性など様子を見て出せそうな子はケージから出して部屋内をフリーにしているようです。そのままケージ管理ですと大変ですからね。もしどこかに移動させるとなると、50匹分のケージが必要になります。

今使っているケージは病院据え置きだったり、ボロボロだったりして動かすのに耐えられない状態なんだそう。ケージ1個が安くても5000円くらいだとすると、購入すると50×5000円で25万円もかかってしまいます。そんなお金、どこにあるんだたらーっ(汗)

今のところ2段ケージの情報も入ってきてないので、購入を検討するしかなさそうです。どこか安く売っているところがありましたら情報をいただけないでしょうか。今のところアイリスの2段ケージで1台1万円くらいなので4台で4万かかります。

1つ会で余っていたケージも棚板がなく、天井もそのままでは使えないので加工しないとです。マルカンのキティケージも仔猫の保護にはよく使うのですが、棚板が6つくらい壊れて使えない状態です。買うと1枚2千円くらいするようなのですが、どなたか日曜大工が得意な方、コンパネとかで棚作れないでしょうか?


頭の痛い話ばかりなのに、相談は毎日のように入ってきます。今年は去年までに比べて猫の相談が非常に多い気がします。今年は出産数が多かったんでしょうか?今生まれてるということは震災後に妊娠したということですよね。大きな災害で、猫達も「子孫を残さなきゃ!」と思ったんでしょうか…。

うちのチビ達も大きくなりました。800g近くあります。1.5倍くらいになったかな。

左が男の子で、右が女の子。
DSC_0400s.jpg

母が、「名前いつ付けるの!」というので、考えました。ほんとはまだ捕まっていない残り2匹も保護してから付けようと思っていたのですが、なかなか捕まりません。

ロシアンっぽい毛色なので、ロシア風な名前をつけようと思いました。
 
女の子は「アーニャ」。ロシア語でАнна(アンナ)の愛称です。
語源は古代ヘブライ語の hannah(恵み深さ)。
DSC_0387s.jpg
 
男の子は「サーシャ」Александр(アレクサンドロス)の愛称。
「人の守護者」という意味だそう(すげーりっぱ)。
DSC_0405s.jpg

男の子はちょっとビビリで変なものがあるとすぐ威嚇するので、もうちょっと強くなってよ〜、と思って、立派な名前を付けてみました。名前負けしないといいけど。

「アーニャとサーシャだよ」と言ったら、横文字苦手なよく良く分かんないらしく、「甘えん坊あーちゃん?サーシャ?シャーシャーだから?」

う〜ん、じゃお母ちゃんは「あーちゃん」と「シャーちゃん」でいいよバッド(下向き矢印)

アーニャとサーシャ、遊び盛りです。
 
DSC_0414s.jpg
DSC_0415s.jpg
DSC_0419s.jpg

でもやっぱ代々野良の血筋を受け継いでいるからか、食べ物に対する執着がものすごいです。ご飯の用意をしたら必死になって鳴いています。ご飯十分もらってるはずなのに…。

そして、自分の食べている最中に相手のご飯を奪おうとするので、母がお手製の食卓を作ってくれました。

パーテーションつきです。
DSC_0421s.jpg

そろそろ里親募集開始します。できれば2匹セットでもらってくださる方を希望します。

アパート状態のシナモンとシュガー。
DSC_0381s.jpg

最近シナモンはお姉さま方にケンカ売ってます。強いのはモカ>シナモン>ふーちゃんの順かな。シューちゃんは「女の子達なにしてるの?」って感じで横から野次馬。つぐみは一人で寝てます。

シフォンはいつもマイペース。
DSC_0380s.jpg


前回の記事の50数匹のうちの2匹、チワワのキムチとソヨン、本日の里親会に来ます。宜しくお願いします。


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 06:48| Comment(6) | TrackBack(0) | 保護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

猫用2段ケージ求む&チワワ2匹里親募集

先日の記事に書いた、飼い主病死により行き場がなくなった50数匹の犬猫たちの件。今夜遺族との話し合いが持たれるようです。

こちら把握している情報をお伝えすると、犬猫(ほとんどが猫)は自宅と病院の2ヶ所にいて、遺品整理のため自宅のほうにいる猫たちを早急に病院のほうに移動させないといけないそうです。

そこで病院に移すためにケージが必要になりました。2段ケージが6個必要で、1台は所有のものが使えるということで、あとはうちの会で使用していなかったものを1つ使えるので、残り4個を早急に集める必要が出てきました。

もしそのような2段ケージをお持ちで、不要なものなどがありましたらお譲りいただけないでしょうか。下の写真のようなアイリスの2段ケージ(930×630×1210)くらいの大きさのものが必要です。マルカンのキティケージですとちょっと小さいそうです。

iriscage.jpg

家に余っていた方なども既に震災の支援物資として送られてしまったかもしれません。震災のほうが皆さんの関心も高く、栃木のとある場所で発生した多頭飼育崩壊などは、関心の対象にもならないかもしれません。

でも、もともとは誰かに捨てられたり引き取りを頼まれたりして、その病院にやってきた子たちで、一般家庭で可愛がってもらうという幸せも知らず生きてきた子たちです。

その最期がすべて殺処分、というのはあまりにも悲しすぎます。この子たちを助けるためにやれることをやりたいと思います。

会のケージを現地に届けた方の話を伺ったところ、猫たちはかまってほしくてすり寄ってくる子や、抱くと「もう降りない!」としがみつく子など、可愛い子ばかりだったそうです。あの子たちを安楽死させるなんて考えられない、そう話してくれました。

もし送れるよという方がいらっしゃいましたら、下記の当会の支援物資送付先まで送っていただけますでしょうか。


◆支援物資の送付先

〒329-0499
栃木県下野市駅東6−1−1
下野小金井郵便局留め
動物友の会壬生里親会事務局 行

各里親会会場でも受け付けております。大量の場合は運搬できないこともありますので事前にご連絡いただけるとありがたいです。

また、ご支援くださったは、いつどんな方がご支援くださったのかを把握するため、お手数ですがお送りくださったのち、下記フォームにてご連絡下さいますよう、宜しくお願い致します。

〜支援金送金・支援物資送付のご連絡フォーム〜
★PCからは
こちら
★携帯からはこちら

!ご注意!
郵便局留めのため、ゆうパックのみ送付可能、他の宅配業者では送ることができません。
ゆうパックは提携コンビニエンスストア等からでも発送できます(参考サイト)。
局留めは届いても通知が来ないため、お手数ですが発送後はフォームにて必ずご連絡下さい。連絡がないと、そのまま発送元に荷物が戻ってしまいますのでご注意ください。



この記事は転載していただいて構いません。ただ転載を繰り返して混乱が生じるのは好きではないので、転載していただいた先でまた転載がある時は、必ずこのブログが元記事であるということを明記していただけきますよう、お願いできますでしょうか。

ここの案件のワンコで里親募集の情報を1つお知らせします。

4歳のチワワ姉妹2匹、チワワにしては少し大きめだそうです。とっても甘えん坊でかわいい子たちで、2匹とっても仲がいいそうです。

左のスムースコートの子が「キムチ」
右のロングコートが「ソヨン」
20110616.jpg

2007年5月?生まれ。キムチは人懐っこく要領がよく、ソヨンは人見知りでシャイ、よく吠えるとのこと。

今までの境遇を考えると、せめてこれからも2匹一緒にいさせてあげたいという希望だとのこと。なので、2匹一緒に迎えてくださる方を募集いたします。先住はいないほうがいいとのことです。

今週末の里親会にとりあえず連れて来てもらう予定です。宜しくお願い致します。

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 相談案件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月14日

皆さんのお力を貸してください

先週土日、通常の里親会の他に別イベントでの譲渡会に参加したので、先週は忙しかったです。メールのお返事が遅くなってしまった方々、すみませんでした。

子猫の相談が非常に多いです。もうパンク状態。毎年頑張ってるのに全然楽にならない。

今年はそれに加え、震災も含めていろんな問題が。一つ一つ詳しく書きたいところですが、その余裕があまりないです。

とりあえず、今こちらに情報が入ってきているものをお知らせします。


その@

先日の記事で書いた、福島から避難の方の2匹のワンコの一時預かり先がまだ決まっておりません。

ジャックと

DSC_0275ms.jpg

クマです

DSC_0278ms.jpg

一時的に置かせていただいているお宅の方が足をケガされてしまい、ワンコのお世話が厳しくなってしまいました。2匹一緒での預かり可能な方ご協力お願いします!


そのA

ボラ友のchoiwaruさん、福島の浪江の方の案件に関わっていらっしゃいます。猫の里親・預かり協力者さん大募集だそうです。詳しくはブログを読んでいただいた方がいいと思います。ワンコも保護していらっしゃいます。

右choiwaru101さんのブログ

choiwaruさん、非常にお疲れでヨレヨレです。疲れて携帯メールの漢字変換もできずひらがなメールが送られてきます。どなたか協力していただけないでしょうか。

最近保護された子たちをご紹介(他にも保護されています)。

とっても懐っこい茶白君
DSC_0373s.jpg

今は亡きク〜ちゃんを思い出させる黒猫ちゃん…。
DSC_0374s.jpg

触れないキジトラ(君?ちゃん?)あせあせ(飛び散る汗)
DSC_0376s.jpg


そのB

栃木県内で、住んでいたアパートが震災で半壊し住めなくなってしまった方が、飼っていた猫と入れる場所に入居できるまでの2ヶ月くらいの間、飼い猫2匹を預かってくださる人を探していらっしゃいます。

どなたかご協力いただける方ご連絡下さい。


そのC

それから…これはまだ書くかどうしようか迷った案件ですが、猶予があまりないので記事にします。

栃木県内で、先月末飼い主が亡くなり、残された五十数匹の犬猫が処分の危機に直面しています。

世間的には多頭飼育崩壊ということになってしまいますが、亡くなった飼い主は開業獣医、保護していた子達を残して病死されました。

なぜ限界以上に保護するのかと非難される方もいらっしゃると思いますが、そもそも病院に引き取りを頼む人が後を絶たないためにこういう問題が起きるのです。

来た相談はほっとけない、処分されることが分かっている行政にも渡せない…そうすると保護せざるをえない、そして里親に出せなければ自分で面倒をみるしかないんです。動物病院に限らず、保護団体、保護に関わっている個人の方、多かれ少なからみな同じです。

この件については現在仲間が関わっており、現在詳細を確認中です。

近日中に全頭の情報をネット上に載せる予定とのことなので、それが稼動次第、お知らせ致します。ほとんどが11歳以上のシニアの子になります。

大きな案件になることが予想されますので、私たちもどう動くか、まだ具体的にまとまっておりません。案件の詳細等についてのご質問は暫くお待ちいただけますでしょうか。

ただ、のんびり構えている余裕はなさそうですので、1匹でも里親になって下さるお気持ちのある方がいらっしゃいましたらご連絡お願い致します。



以上、ほんとはまだまだありますが緊急性の高いものを優先して書きました。

気になる案件ばかりで気持ちが休まりません。でもそれぞれの案件に直接関わっている方々の疲労は私なんかの比較にならないでしょう。

今まで関心のなかった方々が少しずつだけでも協力していただけたら、特定の人だけが大変な思いをしているこの状況が少しはましになるんじゃないかと思います。

皆様お力を貸していただけないでしょうか?

そうそう、私も職場の野良が生んだ仔猫たち、2匹だけ保護成功しました。あと2匹が捕まりません。仔猫が捕まり次第、母猫も捕獲して手術です。

黒猫のママから生まれたグレーのニャンズ。

DSC_0116s.jpg

捕獲当日は「シャーッ!」「カッ!」と威嚇しまくりでしたが…。
翌日には甘えん坊。

DSC_0119s.jpg

つぐみちゃん、あなたの親族だよ。
DSC_0117s.jpg

居候シナモンは威嚇しまくり。
赤ちゃんなんだからさ、優しくしてあげてよたらーっ(汗)
DSC_0123s.jpg

男の子と女の子です。里親募集中ですので、宜しくお願いします。ほんとはあと2匹も捕まってからにしたかったのですが…。

シューちゃん相変わらず女の子にサービスしまくりです。
もう1匹の居候シフォン。
シュー&メグの2ショットを思い出してしまいます…。
DSC_0101s.jpg

週末のイベントにも参加した、福島県富岡町で保護されたコハク。なんのしつけもされてなかったワンコがいい方に保護されてとってもお利口なワンコになっています。里親様募集中です(募集記事はこちら)。宜しくお願いします。

DSC_0364s.jpg


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 相談案件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月02日

飯舘村から避難の方の2匹のワンコ預かり募集

先日、計画避難区域の飯舘村の方からワンコ2匹を預かりました(直接預かったのではなく現地で活動されているボランティア団体から引き継ぎました)。

2匹のワンコを飼っていた方で、今月半ば頃に福島市の方に避難されるそうです。県の借り上げのアパートに移られるそうなのですが、飼い犬は連れていけないそうです。

オセロのような白黒ペアのワンコ達。
兄弟ではありませんが両方とも6歳の男の子。

DSC_0273s.jpg
DSC_0274s.jpg

とりあえず現在はうちの会の関係者宅に仮置きし、病院に連れて行って健康状態をチェックしました。2頭のうち1頭だけフィラリア予防をしていたそうで、その子はフィラリア陰性でしたが、予防していなかった子は弱陽性という結果でした。

2匹とても仲が良いようで、おうちでも1つの小屋の間に仕切りを作って、左右で2匹を飼っていたそう。

白犬「ジャック」は人間も他のワンコも大好き。

DSC_0275ms.jpg

黒犬「クマ」は人間大好きですが、ジャック以外のワンコはちょっと苦手。
(でも極端に近づかなければ特に問題なさそうです。)

DSC_0278ms.jpg

できれば一緒に避難したかったという飼い主さん。でも避難先はペット不可。ほんとこういう声にできれば全て応えてもらいたいけど…難しいのでしょうね。人間も避難先がまだ決まってない方が何割かいらっしゃるという話ですしね。

2匹一緒の預かり先を現在探しています。飼い主様は避難後も2匹に面会に来たいとおっしゃっていますし、「クマ」にとっても、飼い主様からも離れ、さらに仲間からも離されてしまうと、きっとストレスを感じることでしょう。せめてジャックとは一緒に居させてあげたほうがいいと思うのです。

こちらで預かってもらえそうなところを探しても、「1頭だけなら」ということだったりして、なかなか2頭でというところは見つかっておりません。

この子たちを、飼い主様が避難中お預かりしてくださるご家庭を募集致します。被災した子たちの一時預かりについては下記ページをご覧ください。

disaster.gif

また、この子たちだけでなく、里親・一時預かりを随時募集しております。上記サイトには数匹の情報しかありませんが、預かり先があれば受け入れられるケースがあります。

記事の初めにも書いたように、うちの会で直接依頼者様から話は受けておりません。現地で活動されているボランティア等は沢山ありますが、依頼はあるものの収容場所が満杯になってしまっているところも多いです。なので、そのようなところから引き継いで預かりまたは里親募集をしている形を取っています。

福島から避難される方はやはり近県での預かりを希望されているケースも多いですし、被災地に近く、震災の被害の少ない(ないとは言いません)ここ栃木県で、やはりもっと積極的に被災した子たちへ支援の手を差し伸べるべきだと思うんです。

といっても、栃木はもともと動物行政が非常に遅れていますし、飼い主の意識も残念ながら決して高いとは言えないので、なかなか難しいところではありますが…。

会の通常の里親探しの相談でも、猫がもう何十匹と控えております。地元の保護活動+被災した子たちの救済となるといっぱいいっぱいかもしれません。でも繰り返し報道される被災地のペットの問題を見て、今まで動物問題に関心のなかった方も関心を持ってくださっていることと思います。

「BIG TREE FOR ANIMAL」さんのサイトに「一時預かり」とはどういうものか、とても分かりやすく書かれている記事がありますので、もし預かり未経験の方で興味がおありの方はご覧になってみてください。

BIG TREE FOR ANIMAL
フォスター(一時預かり)の大切さ・素晴らしさ:パート1
フォスター(一時預かり)の大切さ・素晴らしさ:パート2

ちなみに、これらの情報は私はいつも「被災地動物情報のブログ」さんをチェックしています。あまり時間に余裕がないので、いろんなサイトをチェックできないのですが、このサイトを見れば被災地の子たちに関する最新情報がほとんど得られるのではないでしょうか。

被災地動物情報のブログ

実はこの管理人様のご協力のおかげでうちでお預かりしているシナモンやシフォンたちも救出できました。ここの管理人様のように遠く海外から被災地の子たちのために頑張って下さっている方もいます。お隣福島で困っている子たちのために、栃木県の方是非ご協力をお願いいたします!

ポスター(チラシ)貼りをご協力いただける方いらっしゃいましたら
是非宜しくお願いします。
(既にご連絡くださった方ありがとうございますぴかぴか(新しい)

2011disasterflyer.jpg

上の画像をクリックした先のページの
被災犬猫一時預かり・里親募集チラシ」を
ダウンロードしてください。


※用紙サイズはA2となっています。A4でプリントされる場合は
プリンタの設定で「用紙に合わせて縮小」にしてください。


あ、うちのチコはトライアルが無事終了し、正式に里親様が決まりました。ご家族みなさんにとっても可愛がっていただいています。里親A様、チコの事、末永く宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 04:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 震災関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする