disaster.gif

2011年05月09日

福島からのワンコを預かりました

先日保護した「天功ちゃん」、いまだ飼い主さんは見つかっておりません。GW中だったのでお留守だった可能性もあるので(でも猫がいたらずっとお留守ってことはないか)、周辺の家にポスティングをしてみようと思います。

で、実はまた新入りが…。

5月6日(金)夜、福島からのワンコを1匹引き取りました。これから避難される地域の方の飼い犬で、この先飼い続けることが難しいということで里親探しをすることになった子です。飼い主さんは高齢の方だったようです。

110507_0014~01.jpg

若い女の子と聞いていたのですが、見てみたらまだ仔犬でした。大きさも事前に聞いてなかったので、どんなサイズの子でもいいように、おっきいクレートを持って行ったら、里親会の折りたたみケージに入っちゃうくらいのサイズの子でしたあせあせ(飛び散る汗) 昨年12月生まれだそうです。

私の計画では、女の子だから手術しないといけないし、いつもお世話になっている先生の所で手術してもらって、里親探ししようと思っていたのですが…まだ早かったバッド(下向き矢印)

ので、いまうちで面倒を見ています。

DSC_0064s.jpg

来た時は全体に汚れていましたが、洗ったらきれいなフサフサの白いワンコになりました。シャンプーなんて初めてだったのでしょう、お風呂場で逃げまくり。ドライヤーにもビビりまくり。

DSC_0058s.jpg

ケージでのお世話になってしまいますが、とても聞き分けのいいいい子です。無駄吠えもありません。お座りも全然分からない子でしたがすぐ覚えました。

うちのニャンコたちは警戒モード。

DSC_0065s.jpg

うちのボスモカちん、怒ってます。

DSC_0069s.jpg

みんな食が細くなってしまいました。あの食いしん坊のふーちゃんやシューちゃん、預かりっ子のシナモンも。

DSC_0085s.jpg

今日で4日目になりましたが、だいぶ本領発揮してきました。部屋に放すとテンション上がりまくり。今日はうちのダンナさんが襲われていましたあせあせ(飛び散る汗) ニャンコの食べ残しフードもペロリ。でもコラというとすぐやめます。ハウスというとすんなり入ってくれます(ただしまだおやつアリ)。

DSC_0074s.jpg

その辺に散乱しているぬいぐるみやネズミさんをすぐくわえて持って行ってしまいます。家の中で走り回るのでフローリングのうちの床だと滑ってしまいます。

DSC_0059s.jpg

原発事故の被害ワンコ「チコ」、里親募集です。一度辛い目にあったワンコですから、今度こそ幸せになって欲しいです。宜しくお願い致します。


多方面で書かれているので、ここに書くまでもないと思いますが、福島はまだまだ大変な状況となっています。

うちの会は大きい団体でもないですし、自分で保護しては里親探しをしている個人ボランティアが集まっている小さな小さな集団です。福島の子たちの事も何とかしてあげたいけれど、被災犬猫ではない通常の保護で手一杯。先日の里親会では、当日突然仔猫が持ち込まれました。

なかなか余裕がないため、スタッフが積極的に福島の子たちを保護することはできませんが、うちの会でも何とかできる範囲でこれらの被災した子たちのために協力をしたいと思います。

現時点では新たに義援金を募集して、というほど大きく関わることは考えていませんが、もしこれらの子たちを救うために協力をお考えいただける方は、当会での震災関係の情報を集めたサイトを作りましたので、よろしかったら下記サイトをご覧ください。実は3月には作ってたんですが、先日責任者に内容を確認してもらってGOサインが出ました。

disaster.gif

なかなか積極的に関わるぞ!ということができなくて、申し訳ないのですが、また状況が変わると会としても関わり方が変わってくる可能性もあります。現時点では、サイトでの情報提供や里親募集の支援、一時預かりの仲介などとなっております。

里親募集や一時預かりさんを探している子もいますので、皆様是非ご協力をお願い致します。

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 23:36| Comment(4) | TrackBack(0) | 保護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする