disaster.gif

2010年09月29日

10月3日獣医師会イベント内で里親会開催します

ブログ更新が滞って申し訳ありません。今月は泊り出張が多く(実は今日も1泊で出張に来てます)、仕事もちょっと忙しかったので帰宅が遅くなったりして、さらに毎日のように保護相談の問い合わせが来ます。

書きたいことは山ほどあって、全部書くと各話題ごとに別記事にしたら何十個にもなりそうあせあせ(飛び散る汗)

とりあえず今日はお知らせのみを。

今週末の10/3(日)は、通常の壬生町での里親会のほか、(社)栃木県獣医師会塩谷支部のイベント内でも里親会を開催します。

イベントの詳細は下記をご覧ください。

犬・猫とのふれあいしつけ教室♪

【日時】
平成21年10月3日(日)
午前9:30〜12:00

【会場】
栃木県塩谷郡高根沢町宝積寺 情報の森とちぎ 芝生公園内

【催し物】
追ってお知らせします。
里親会のほか、動物相談やしつけ教室なども開催されます。


このイベントは毎年行われているものですが、去年の記事を見るとなんだか去年もおんなじような状況だったんだなぁと思います。

春生まれの子がなかなか里親が決まらず、秋の子たちが出てきて、大きくなった子たちはさらにもらわれにくくなり…。みんなそろそろ手術の時期になってきています。これだけたくさんの子たちを手術するとなると金銭的負担も大きくなりますし…。

金銭的な問題ももちろんありますが、ここのところ困っているのは一時預かりです。

最近多いのは、ミルク飲みや離乳中くらいのチビ猫です。こういう子たちは、相談者の方に「なんとか頑張って自分で保護してください」と言えない状況のことが多いです。そんなチビだと日中留守の方は当然ムリ。しかも目の開いてないようなチビだと、とにかくまずその子たちの命が危ないですから、緊急に預かり先を確保しなければなりません。

ここのところ「ミルク飲みオーケーな預かり先ない?」という会話を何度したことか…。

実は先日、まだミルク飲み位の7匹の捨て猫があり、その子たちの行き場に困った結果、今どのスタッフも春生まれの猫たちを抱えていっぱいいっぱいの状況なのに、さらにその捨てられてた7匹を手分けして世話することになりました。

今年の捨て犬捨て猫の多さは、ちょっと異常じゃないですか??

それは小さな命を見捨てない人が増えてきたということなのか、やはり捨てられる子が多いからなのか…。

私は絶対捨てられてるのが増えたんだと思います。

去年行政の引き取りが有料になって、それまで繰り返し持ち込んでた人は今年はどうしてるんでしょうか?

有料化の影響で引取り数が減り、そのおかげで殺処分数が減るならそれはうれしいことですが、繰り返し持ち込んでた人が手術したりして繁殖制限したとは思えないんですよね。

そしたら、そういう人はまた産ませてたらその生まれた子はどうしてるんでしょう?

引取り有料にするのはいいですが、それだけじゃなくて、とにかく繁殖させないようにしてくださいよ!その部分をどれだけ行政は頑張ってるんでしょうか?助成金が出るところも大して増えてないし。おかしくないですか??水出しっぱなしで水槽の栓を閉めちゃったらあふれるだけでしょう?あふれたものはどうするつもりなんですか?ほんとに行政は根本的に動物の問題を何とかしようと思ってるんですか??

だったらもっと命を助けたいと思っている相談者に対する窓口対応をきちんとしてくださいよ。こっちに回すんじゃなくて。

なんだか腹立たしいことが多いので、書いてしまいました。

で、皆さんの中で、在宅でミルク飲みの子の一時預かりができる方がいらっしゃいましたら、預かり協力していただけないでしょうか?

うちの会は基本的に引き取りはしていません。相談者の方には丸投げするのではなく責任を持っていただくことをお願いしています。そのうえでどうしても預かり協力する必要がある場合は、条件付きで預かる場合があります。

ただ、今の状況ではその預かり先も確保できないというのが現状です。

小さな命を救いたいという方のために、もし協力できるという方がいらっしゃいましたらご連絡いただけませんか?お問い合わせはこのブログの右メニューバーにある問合せフォームからお願いいたします。

お知らせだけのつもりだったのに、結局長くなったなー。


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


ニックネーム Chirota at 22:08| Comment(3) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

チビワン里親決定&ク〜ちゃんとのお別れ

先日健康診断がありました。

体重が減っていました。昨年よりも1キロ、前の仕事をやってる頃(2年前)からすると4キロくらい減っています。

なのに、ウェストは増えてました。といってもウェストなんてここ何年も測ってなかったけど。なんで??やっぱ年齢的なもの??ちょっとショック。。。

最近食べることを忘れることが良くあります。日曜日は気が付いたらろくに食事を取らずに夜になってました(この記事読んでる家族は怒るだろうな〜。お母ちゃんごめんなさい。)。あ、飲み物は飲んでましたよ。私がいつも日曜日は食べてないのを分かってる里親会仲間は「はい、あなたはこれっ!」って野菜ジュースくれました。ありがとう!

さすがに今回の親仔犬は振り回されましたね〜(一番被害こうむってるのはうちのダンナさん?)。保護してから今日でちょうど3週間経ちましたが、ワンコ達以外にもいろいろあって、体力的にも精神的にも疲労がたまってきてますね。精神的に不安定だよなぁと思うことがよくあります。

でもおかげさまで先日の里親会で無事残りのチビワンたちも里親が決まりましたClap 里親会の仲間たちがいろいろ協力してくれたおかげで、バタバタしながらも3匹の行き先を決めることができました。ほんとにありがとうございます(ウンチまみれだったときはどうしようかと思いました)。1匹は日曜日のうちにお届けに行き、残り2匹は今週末のお届けということになりました。その子たちの報告についてはまた後日書きたいと思います。

ブログの記事を見てワンコ達の預かりを申し出てくれていた方々ありがとうございました(会場にも見に来てくださったベルちゃんオニイサンありがとうございます)。葉月は残ってますが、葉月については手術のことなどもありますのでもう少しいろいろ考えたいと思います。

土曜も日曜もサイトを見て物資を持ってきてくださった方々が何人もいらっしゃって、とてもありがたく思っています。個別にご紹介できずすみません。記録はきちんと取ってあります。いろいろ大変なことだらけだけど、こんな風に活動を気にしてくださってる方々がいてくださってるから、頑張れるんですよね。皆さんに感謝です!

里親会ではスミちゃんの兄妹「くろえもん」の里親様が決まり、猫も決まりました。くろえもんを長期間預かってくださっていたOさん、ほんとにありがとうございました。くろえもん、幸せになってね。次はスミちゃんだね!

DSC_0312s.jpg


月曜日は仕事がちょうど代休だったので、日曜日の夜に亡くなったク〜ちゃんとのお別れに立ち会ってきました。

昨年4月に保護されて、5月のゴールデンウィークでchoiwaru101さんのところに預けに行き、それから1年と4か月。沢山愛情を注いでもらって、大好きな人のぬくもりを感じながら旅立っていったク〜ちゃんは会の預かり猫ではなくchoiwaruさんちの子になりました。

預かりを頼んだ子が亡くなるのはとても辛いです。私が預かりを頼まなければ、そんな辛い経験をせずにすんだんですから…。前にも母に預かりを頼んだ子が亡くなった時も、電話越しに泣きじゃくる母にただただ「ごめんね、ごめんね」というしかありませんでした。

辛い経験をさせてしまってごめんなさい。そして本当にありがとうございました。ク〜ちゃんは幸せな子です。

ク〜ちゃんとのお別れの様子は私のほうでは書きません。どうぞchoiwaru101さんのブログを訪問してあげてください。


昨年の春、預かっていただく前に撮ったク〜ちゃんです。

DSC_0582s.jpg

保護当時はボロボロ状態で、助からないんじゃないかと思ったけど、頑張って復活してとてもきれいなネコちゃんになったよね。復活したら人間嫌いで、診察室で逃げまくってたね…。抱っこしても固まってたし。choiwaruさんに会えて、人間の温かさを知ることができて良かったね、ク〜ちゃん。

目がとってもきれいで印象的な猫ちゃんでした。
DSC_0575s.jpg


ク〜ちゃん、生まれてきてくれてありがとう。お疲れさまでした。
安らかに・・・。

白血病の治療法が見つかることを願っています。


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


ニックネーム Chirota at 07:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

白血病キャリアク〜ちゃんが亡くなりました

先日のブログで不調をお伝えした白血病キャリアのク〜ちゃんですが、預かりのchoiwaru101さんから本日夜残念ながら亡くなったという連絡をいただきました。

調子が悪いということを聞いてまだそんなに経っていなかったのに…貧血がひどかったそうです。今日はますます状態が悪く病院に連れて行って点滴してもらったものの、もうダメそうだと思い連れて帰ってきて、家に着いてすぐに息を引き取ったそうです。ク〜ちゃん、ちゃんとおうちに着くのを待ってたんだね。

ク〜ちゃんは昨年春にボロボロ状態だったところを保護されて、病院でしばらく入院した後、choiwaruさんが預かりを申し出てくださったのでお願いしました。保護した時に生後半年くらいと言われていたク〜ちゃん、もう少しで2歳になるというところだったと思います。

短い一生でしたが、保護してもらってなかったらあのボロボロ状態のまま亡くなっていたことでしょう。そんなク〜ちゃんのことをほっておけなかった保護主さん、治療をしてくださった動物病院の先生、そして白血病キャリアというハンデを承知で預かりを申し出てくださったchoiwaruさんのお陰で、ク〜ちゃんは短くても幸せな生涯を送ることができたと思います。

この間会いに行っておいて良かったなと思います。ただこんなに早く逝ってしまうことになるとは思っていませんでしたが…。

白血病、ほんとに憎い病気です…。

皆様、ク〜ちゃんへのご支援ありがとうございました。今までク〜ちゃんにご支援くださった方々には、改めてまたご報告のメールをさせていただきたいと思います。


ク〜ちゃんとは明日お別れしてきます。


ク〜ちゃん、choiwaruさん、本当にありがとう。


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 23:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 保護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月03日

ク〜ちゃんの不調・コンちゃんお届け

8月も終わり、9月になりましたね。

8月というのは私にとっていろんな意味で節目の月です。

まず誕生月であり、このボラを始めたのは4年前の8月、壬生の里親会が今の体制になったのは3年前の8月からでした。前の仕事を辞めて充電期間に入ったのも8月だったし、今の職場に初めて訪れたのも8月でしたね〜(勤務開始は10月からだったけど)。

誕生日にはマイミクさんたち数人からお祝いメッセージをいただきました。お知らせが来るみたいですね。知りませんでした。私はそんなの受け取ったことないのですが、どうやって設定するんだ?

お義母さんから贈り物が届きました。安物の財布がボロボロだったのでとっても嬉しかったです。しかも私の好きなターコイズブルー。すぐに使い始めちゃいました。ありがとうございますぴかぴか(新しい)

image/2010-09-02T18:29:332


でも、一番うれしいのはやはり母からのお祝いメールです。

誕生日というのは私はやっぱり「母が頑張ってくれた日」であり、母に感謝する日って思うんですよね。10ヶ月くらいこの日のためにいろいろ気を遣って(私は3姉妹の末っ子だから2人の姉を育てながらですね)、ものすごい辛い陣痛に耐えながら私をこの世に生み出してくれたわけですから。私は出産経験がないから分かりませんが、周囲の友人たちは次々とママになり、そのたびに「すごいなー」と感心してしまいます。

お母ちゃん、あなたが頑張ってくれた日から××年経ちましたね。こんなに大きくなっちゃいましたよ。ありがとう。

この間の里親会の後は、前々からチケットを取っていた演奏会を聴きに行きました。ラジオでしつこいくらいに宣伝が流れてて、それが私の好きなブラームスの4番だったので、聞くたびにウズウズしちゃって、里親会の日だし遠いからどうしようかと思っていたのですが、とうとうチケット取ってしまったんですよねあせあせ(飛び散る汗)

会場は音響がいいと聞いていた那須野が原ハーモニーホール。お恥ずかしながら今回まで来たことがありませんでした。でも、結構遅くにチケット取ったからあまり席が良くなくて前から4列目。舞台より低い席なので頭の上のほうで鳴ってる感じ。特に弦が。なのでいまいち全体のバランスがよくなくてちょっと欲求不満。う〜ん、残念。でも低弦などはよく響いていたと思います。

このホール、舞台周辺と客席の壁は深さが数通りあるリブ壁になっていて、これを不規則な順序で並べることで音を拡散して、一定の周波数の反射音が強調されないようになってるそうで、クラッシック演奏向けに残響時間を少し長めに設計してあるそうです。そして豊かな響きを得るためにできるだけ天井は高くしてあるそう。ホールの設計というのもなかなか面白そうですね。

って、話が音楽ネタになってしまいましたね。

演奏会の後choiwaru101さんとこに寄って、うちの会から預かっていただいている白血病キャリア猫ク〜ちゃんに会ってきました(写真はchoiwaruさんからいただきました)。ク〜ちゃん、ここのところ調子が悪いそうなんです。

image/2010-09-02T18:29:334

熱が下がらなくて食欲がないそう。栄養入れたり・補液・投薬をしてくださっていますが、やっぱり食欲がないということで現在強制ミルクだそう。甘えたりはしてきてくれるそうなのですが…心配です。今年の暑さにやられちゃったんでしょうか…。

もしク〜ちゃんが発症したら…そう思うといろいろ悩んでしまいます。

ク〜ちゃんは推定おととしの秋生まれ。今年の秋で2歳になります(ク〜ちゃんが保護された時の記事はこちら)。ク〜ちゃんの中の白血病ウィルス、お願いだから大人しくしてて!ク〜ちゃんを保護された方も心配していて、今度会いに行きたいとおっしゃっていました。ク〜ちゃん、みんなが心配しているから早く元気になってね。

ク〜ちゃん、choiwaruさん以外はダメなんだよね〜。私が行っても怖い顔して睨まれちゃう。ク〜ちゃんなでなでしてあげたいけどストレスになっちゃうのはヤダしなぁ…。

image/2010-09-02T18:29:333


帰りにお花いただいちゃいました。ありがとうございますぴかぴか(新しい)

DSC_0371s.jpg


うちの庭はただいまジャングル化しつつあります。葉月親子を保護してから土曜日の里親会にも参加しているので、平日は仕事と朝昼晩のワンコ達のお世話、土日は里親会と、庭仕事をやっているヒマがありません。今うちにはまともな鉢植えがありません(クリスマスローズとアイビー以外みんなダメにしてしまった)。お花枯らさないように気をつけなきゃあせあせ(飛び散る汗)

最近日が短くなったので、夕方のお散歩が困ります。ちょっと仕事が遅くまでかかったら辺りはもう真っ暗。葉月たちのいる場所付近は森林と田畑ばかりで街灯もなく、夜は真っ暗です。さすがにその中を一人で散歩は怖いので車で明るいところまで移動してお散歩。

明るいうちにお散歩できたね。
ウシさんこんばんは。

image/2010-09-02T18:29:331


水曜日はその葉月キッズのうちの「コンちゃん」が先日の里親会で里親様が決まったのでお届けしてきました。コンちゃんは唯一の女の子です。実は先日、ケージの移し替えのときにコンちゃんがちょっぴり脱走してしまって(敷地内ですが)、怖がってキャンキャンいいながら逃げまくっていたのですが、ようやく落ち着いて抱きかかえてみんなのもとに返したら、他3匹のおにーちゃんたちが一斉にコンちゃんに寄ってきてみんなでしばらくペロペロとコンちゃんをなめまくっていました。あれって、怖がって鳴いていたコンちゃんをなだめるためにしてくれたんでしょうか?なんかすごく兄弟愛を感じた出来事でした。

DSC_0313s.jpg

コンちゃんはパンナちゃんになりました。犬は初めてという若いご家族。でもとてもきちんとした穏やかなご夫妻でお子さんもきっといい兄妹になってくれると思います。パンナちゃんのことよろしくね。

DSC_0301s.jpg

葉月たちを保護してから昨日で丸2週間が経ちました。残りあと4匹。葉月はともかく、チビワン3匹は早く決まってほしいです。9月3週目の出張までにはほんと何とかしないとたらーっ(汗)

でも、チビワン決まったとしても、出張中の葉月の預かり先がない。5日間だけなら預かれるよという方いらっしゃいませんか〜。

お隣のケガ猫あずきちゃん、まだちょっと炎症が起きてるようです。美人さんになったね〜。早く良くなってね。

NEC_0294.jpg


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


ニックネーム Chirota at 06:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 保護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする