disaster.gif

2010年06月30日

ルート君〜新4号バイパス猫〜

先週アップしようと思ってた記事。下書きしてから1週間経ってしまいましたバッド(下向き矢印)

ちょうど一週間前の水曜日は山形へ出張に行きました。その前の日のこと。

その日は朝携帯を持って出るのを忘れ…携帯をガブガブするシューちゃんが携帯をオモチャにしちゃってるんじゃないかと気が気じゃありませんでした。今の携帯高いですからね 買ったばかりなのにもうシュガーの歯型だらけ。

だから早く帰りたかったんだけど、翌日の出張に必要なものを買いに行かなきゃいけなくて、仕事のあとそれを買いにインターパークへ。

ところが今度はその出張に必要なものを職場に置いて来たことに気付き…なんだか今日はいろいろ抜けてて何やってんだろうと思いながらまた職場に戻り(最近いろいろ抜けてるんです)…やっと帰れるよーと思って帰路についた夜8時過ぎ、新4号バイパスに合流する側道を走ってたら道路を子猫がチョロチョロしてるじゃないですか

私の後ろからもどんどん車は来るしニャンコの前で止まっちゃったりして見てるだけもヒヤヒヤ。そのままそのニャンコが本線に入ったらひとたまりもないでしょう。

車を横付けし後続車がいなくなってから車を下りてみると人懐っこい生後2〜3ヶ月くらいのニャンコでした。こんなところをウロチョロしてたら轢かれるのは時間の問題。結局抱っこして車に乗りました。

でも翌日は朝から出張、家には人馴れ訓練中の保護成猫、しかも知人から飼い猫2匹を一時的に預かっていて、うーんちょっとうちは置けないよ〜と思い、その足で向かったのはやっぱり実家。いきなり猫を連れていき「お母ちゃーん助けてくださーい」と頼んできました。

SH3G0075.jpg

実は前日実家に行ったとき、母が道路に落ちてたまだ孵化したばかりくらいのなんかのヒナを拾うか拾わないか迷ったんだけど、結局脇に寄せただけにしたらその後いなくなっていたそうで、「こういうとき○○ちゃん(私の名)ならどうするんだろうと思っちゃった。」って話をしてたんです。

「野鳥は保護しちゃいけないからね、しょうがないよ。でも私はやっぱり拾っちゃうだろうねー(そして世話は母に頼む)。」、なーんて母に話したら、次の日さっそく猫を拾ってしまいました。母もそんなことがあったせいか、突然猫を連れて行ったのにあまり驚きもせず、「昨日あんな話をしたからかなー」なんて言ってました。

結婚して家を出た姉も、今の家では猫を飼ってなくて、実家に来て保護猫触って満足してたのに、今は保護猫もいないから猫禁断症状が出ていたようです。神様が「じゃあ保護しなサイ手(パー)」と引き合わせたんだろうか

ブチの男の子で目と鼻がダメですが耳の中はキレイ。馴れてるところを見ると飼い猫の可能性も否定できないけど、体は汚れてるし肉球もツルツルじゃないし痩せてるし。あんな時間にあんなところいるのもちゃんと飼われてる猫ならおかしいし。

実はちょっと前に通勤の時そのわりと近くで何度か猫が轢かれるのを見つけ、林に寄せたりしたこともあったので、子猫の足でも歩いてこれない距離ではないから、もしかすると一族なのでは?と思ったりして、そのまま現場において来ることはできませんでした。

SH3G0074.jpg

子猫はルート君と命名(予想通り?)。病院の先生にも「命拾いしたねぇ」と言われたそうです。お鼻の模様がちょっと器量悪?母は「これじゃあ貰われないねー」なんてひどいこと言ってたけどたらーっ(汗)そんなことないよねー、カワイイよねー、ルートくん 

でもね、ほんと、危ないです。猫はもちろんですが、猫が飛び出してきたら運転する側も危ないと思います。実際私もヒヤッとしたことありますからね。猫を外に出してる人、ほんとやめてください。迷惑ですから。

猫カゼが治り次第、里親会に参加させていただきます。現在体重約1キロ、ベタベタ甘えん坊の男の子です。愛嬌のある顔ですが、性格は抜群です。甘えん坊好きな方どうぞ宜しくお願いしますexclamation×2

母撮影。目がきれいになりましたぴかぴか(新しい)
100626_0726~01.jpg


報告が遅くなりましたが、以前記事にも書いたワンコ「オセロ」(記事はこちら)、18匹の仔犬の多頭飼育案件の中の1匹でしたが、無事里親が決まり6/20の里親会のあとお届けしてきました。保護先々で可愛がられてたオセロ、保護当初とは全然違う明るい表情になりました。名前はそのままオセロだそうです

先住のワンとも仲良くなりやっと落ち着いた生活を送ることができるようになったオセロ。みんながあなたの幸せを願ってます。里親様、オセロのことよろしくお願いします。

里親様から譲渡後3日目に頂きました。すごい恰好あせあせ(飛び散る汗)
20100622160527.jpg

先日の里親会ではオセロの仲間たちも1匹お届けとなり、1匹里親決定となりましたClap スタッフの保護している子はあと5匹。人馴れが厳しく現地に残ってしまっている子犬が1匹。18匹いたことを考えるとだいぶ決まりましたが、もうあとひと踏ん張りです。あとは現地の成犬たちを何とかしないと。

猫も相談はどんどん来るのに、里親決定はわずか。先日の里親会での決定数は3匹でした。う〜ん、なんとかしないと。


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 22:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 保護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする