disaster.gif

2010年05月24日

どっちが楽だったかな。

昨日は横浜で里親会の予定でしたが…横浜は雨で中止になりました(T_T)

なので、みんな壬生参加。

前日のボスからの連絡では、ワンコを8時に迎えに行くので7時出発でと言われていたので、5時に起きました。スミちゃんのお世話やうちのニャンコ、保護猫ツグミちゃんのお世話をして、必要なものを用意して、車の中を整理して…そしたら「9時集合で大丈夫になりました」との連絡。

9時過ぎたけど集合場所に行ったら…今度は横浜中止のお知らせ。まぁしょうがないです。今度の日曜日また参加の予定です。

ここのところ引き取ってという相談が多いです。

前回の記事で「連絡取れません!」という人が居ましたが、その人が突然猫を連れて会場に来ました。若い子3人組でした。連絡を取れなかったのは…携帯が止まっていたそう。「連絡お待ちしてます」って書いたんだから、連絡取れるようにしといてよぅ!自分の携帯が止まってても、他の連絡先を知らせるとか、何か方法はあるでしょー(T_T)

引き取れない旨説明したら「えっ、そうなんですか、じゃどうしたらいいんですか。」。連れてきたニャンコを見たらまだ離乳中?という感じのちっちゃい子7匹。とにかく病院を紹介して検便してもらい、結膜炎の治療をしてもらうことに。

DSC_0202s.jpg
DSC_0203s.jpg
DSC_0205s.jpg
DSC_0207s.jpg
DSC_0211s.jpg
DSC_0214s.jpg
DSC_0217s.jpg

ペット不可のアパートだから…と困っていた保護主さん。多いです。そんな相談。ペット不可と分かってるのに捨てられていた小さな命を見捨てることもできず保護してくださったのですから何とかしてあげたいけど、すぐにどうにかしてあげることはできません。とにかくできるところまでやってみてと伝えました。何で保護してるのかと言ったら、段ボールに7匹入れてて、汚れるので洗ってあげてるんだとか。そりゃートイレなければウンチまみれだよあせあせ(飛び散る汗)

急遽里親会を抜けて、その保護主さんに貸してあげるケージを取りに行きました。チビだからどんなケージでもいいわけじゃないし(柵の隙間から抜けることがあるので)、使えそうなケージを見つけて、トイレの容器と毛布類とハンモックをつけて「これでやってみて」と伝え、目薬のさし方を教え、シロップ薬の飲ませ方を教え(スタッフIwさんありがとう!)、1匹ずつ写真を取って…。とにかく連れて帰ってもらいました。

ペット不可のアパート…いつかギブアップが来そうですね…。なんとかしないと。

里親会は雨の中開催しましたが、チビワンコ2匹「マロン・コロン」とスミちゃんの仲間(いとこになるのかな?)「くろじ」に里親が決まりました。スミちゃんはお声が全くかからなかったねー。

実は、横浜参加のためにその前の日に現地から連れて来てシャンプーして病院に連れて行った子たちは、この先の行き場が決まっていませんでした。そうなるとまたもとの場所に戻すしかありません。そしてまた来週参加の前にシャンプーして病院にかけ…ほんとは戻したくないけれど、保護先がなければそうするしかありません。

以前からそのワン達のことを気にしてくださって、預かりを申し出て下さっていた埼玉県のOさんがはるばる来てくださり、スミちゃんとその兄弟を預かってくださることになりました。ありがとうございます。スミちゃんもまだ社会化の大切な時期。普段留守のウチで保護するより、在宅且つ兄弟と保護してもらった方が今後のためにもずっといいです。Oさん、快く引き受けて下さり、ありがとうございます。スミちゃん達のこと、宜しくお願いします。

スミちゃん達、さっそく今日はお出かけに連れて行ってもらったようですぴかぴか(新しい)

100524_125245.jpg

そしてもう1頭(仮名オセロ)は壬生の会場近くの里親様がたまたまこの日会場にケージを返しに来て下さり、預かりを申し出て下さいました。なので、里親会終了後そのワンコを入れるケージや用品を準備し、託してきました。Sさん、ほんとにありがとうございます。宜しくお願いします。

SH3G0052s.jpg

今日様子を聞いたときは、娘さんがオセロの面倒をよく見てくださってるそうで、オセロも一番娘さんになついてるんだとか。抱っこしたら降りないそうです。抱っこ癖が付くかも〜あせあせ(飛び散る汗)でもきっと急に一人になって不安だったと思います。ありがとうexclamation今までもあんまり人の温かさに触れる機会がなかったと思うオセロ。預かりの間うんと可愛がってもらって、いい子に育ってね四葉

2010052421230000s.jpg

その後、今度は急遽入った猫の移動の話のため、その預かりを引き受けて下さった方のところへケージ類を届けてきました。中身(猫)は後で他の方が連れてくることになったので、私はケージを持って行って、組み立てて終了。Kさん、いつもご協力ありがとうございます。宜しくお願いします。

お貸ししたケージ類は倉庫の奥〜のほうにしまいこんであったので、雨だし一人でモタモタやってたのでなかなか作業が進まなくて…しかも私寒いと作業効率ものすごく下がるんですよ。他にも、必要なものを揃えたりしたので結局すごく遅くなってしまいました。ニャンコをお願いするKさんのお宅にはご飯時に伺ってしまって…申し訳ありません。でもそのKさんの「皆さんの活動には頭が下がりますよ。こんな協力しかできなくてごめんなさい。できる協力はなんでもしますから。」とおっしゃってくださったその言葉がすごーく嬉しかったです。イカごちそうさまでしたひらめき

でもさすがに今日は体力も気力も消耗したのか、全部終わって帰路についたらものすごい睡魔が襲ってきて…なんかどうやって帰ってきたのかよく覚えてません。よくたどりついたなー。家に着いた途端、そのままソファに突っ伏して寝てしまいました。旦那様ゴメンナサイバッド(下向き矢印)

こないだは朝里親会に行く前になんかボーっとしてて、クラッチ切らなきゃと思って左足を踏み込んだら、運転してたのはオートマ車で、左足で思いっきりブレーキ踏んでしまいました。幸い後ろに車がなかったから事故にならなかったけど、急ブレーキで後ろの荷物がなだれになって前に落ちてきました。この調子だと私いつか事故るかも??

昔はもっとタフだったと思うんだけどなー。体力なくなっちゃった。やっぱ運動して基礎体力つけといた方がいいかな。

里親会に参加してパニクってた三毛ちゃん姉妹。
この子たちも募集中です。宜しくお願いします。
DSC_0218s.jpg


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 21:15| Comment(6) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

ワンコ引き連れて横浜参戦します

まず。

メール ここ最近お問い合わせくださった方々へ メール

現在全ての方に返信をしていますが、数名の方がアドレスが間違っているのかこちらからのメールが送信できません。電話番号が記載されている方には電話をかけることができますが、電話番号の記載がない方はアドレスが間違っていたらこちらから連絡をとる手段がありません。

問い合わせ出したけど返事がない!という方は今一度ご自分のアドレスをお確かめになって、お間違いのないように再度フォームをお送りいただけますでしょうか。

ちなみに、フォームからのお問い合わせには必ず自動送信メールが届く設定となっております。もし自動送信メールが届いていなかったらアドレスが間違っています。再度送りなおしていただくようお願い致します。

それから、電話番号の記載があった方で、かけてみたものの「都合でつながらない」というアナウンスが流れ連絡が取れない方がいらっしゃいます。お心当たりの方いらっしゃいましたら、お手数ですが再度ご連絡をお願い致します。


かわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいい


で、突然ですが、次回の里親会は、壬生の通常の里親会のほかに横浜の「ニュータウン動物愛護会」さんの里親会に参加させていただくことになりました。

というのも、今多頭飼育現場の案件に関わっていて、栃木でだけ里親探しをしていたらなかなか決まらないだろうということで、県内の他団体さんのご紹介で参加させていただくことになりました。

そこの案件は成犬が20頭近く手術未実施の状態で、今回3腹計18匹(5匹+6匹+7匹)の仔犬が生まれていました。4月末から順次里親会に参加させていて、少しずつ里親が決まり、現在まだ10匹以上の里親探しをしています。

DSC_0071s.jpg
DSC_0174s.jpg
DSC_0175s.jpg
DSC_0061s.jpg
DSC_0060s.jpg

しまった、写真撮り忘れた子がいるあせあせ(飛び散る汗) この子たちは横浜参戦します!車酔うだろうな〜顔(汗) 誰が行くか確定ではないのですが、私は横浜組となります。横浜・東京方面の里親様〜、おヒマだったら見に来てくださ〜い。

ここのワンコ達は他にもいます。スタッフが保護してる子が5匹。うち3匹は同じ日に壬生で参加しますexclamation×2

DSC_0040s.jpg
DSC_0053s.jpg
DSC_0066s.jpg

上この子たちです。みなさま宜しくお願い致します。

あと…

私はニャンコの人なんです。いや、ワンコも好きなんだけど、環境的にワンコの保護ができないので。なのでワンコのことはあまりよく分かりません。小さいころ飼ってたというだけです。で、ここの現場のワンコ達を里親会の前に現地に行って連れてくるのですが、子犬のうち弱い子が2匹いていじめられちゃうそうなんです。前回もやっぱりいじめられる、っていう子がいて、それはスタッフさんが連れて帰りました。

見ると1匹はひどいけがをしていました。里親会を抜け出して病院に行ったら、消毒して薬付けて包帯ぐるぐる巻き(写真撮り忘れました)。この子は現地に戻すわけにはいきません。一緒に病院に行ったスタッフさんが「うちでみる」と言ってくださり、連れて帰ることに。もう1匹も大きいケガはないけれど、傷だらけです。

なので、連れて帰りました。ウチに。

日中留守だし、ワンコにとってはとってもいい環境ではないでしょう。でも他のスタッフたちもみんなここの子を見かねて連れて帰ってるんです。ワンコのことを考えると、日中いらっしゃる方に頼んだ方がいいと思うのですが、頼むにしてもまずこちらで状態を把握してそれからのほうが預かりさんにも託しやすいだろう、ということもあり、とにかく一旦うちに連れて帰ろうと思いました。

それがこの子下

DSC_0094s.jpg

やっぱいじめられてた子だけあって、初日はビビってたのかおとなしくていつも隅っこに行ってました。表情もなんか暗いしおどおどしてる。隅っこばかり行くから、旦那さんが「スミちゃんだ!」というので、色も黒いし(墨?)、スミちゃんと名付けました。

スミちゃん、だんだん表情も明るくなり、遊ぶ元気も出てきました。それに伴って要求もしてくるようになり、だんだん吠えるようになってきましたあせあせ(飛び散る汗) 私の姿が見えなくなるだけでものすごく鳴きます。夜も最初のころは何度か吠えたので、初日は添い寝。2日目からは添い寝しませんでしたが、だんだん夜中吠えるのもマシになってきて、今は朝までちゃんといい子に寝ています。ただ、私の姿を見るとスイッチが入るので夜は近付かないでそっとしておくようにしています。旦那さんが近くを歩いても全く影響ないんですけどね(いてもいなくても同じ?)。

耳の汚れがなかなか良くならなくて(ダニではないと言われたのですが)、病院に行ったら真菌症でした。そのあと治療して今はきれいになってきてます。だいぶ明るく活発になってきましたが、基本やっぱりビビリなよう。旦那さんが近寄るとおどおどして私の影に隠れてしまいます。特定の人だけじゃなくいろんな人にも慣れないとね。

ワンコを見て目をまんまるくしてるモカちん。

SH3G0044.jpg

玄関に置いてた時(今は2階のホール)、様子を見に来たシューちゃん。
シューちゃんは人間よりはワンコのほうが怖くないらしい。

100517_1512~01.jpg

動画も撮ってみました。

主演:スミちゃん
特別出演:ふーちゃん



ワンコがいると、自然と早起きになるんですね。毎日5時くらいに起きてます。朝ちょっとだけ庭に出してあげたり(ワクチン打って間もないからお散歩はまだ)、だっこしながらその辺歩いてみたり。なんかワンコがいると健康的な生活ですね。でもやんなきゃいけないことほったらかしだよ〜るんるん

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

【情報求む!】大田原市での犬の目撃情報

ぴかぴか(新しい)この記事は転載歓迎ですぴかぴか(新しい)

私たちの活動をいつもご支援くださってくださる方から、下記のようなご相談がありました。

その方がよく見ているブログからの情報で、お正月に帰省先の名古屋でいなくなった犬が、なんと大田原市で目撃されたらしいのです。

名古屋から遠く離れた場所であるため、まだその大田原の子がいなくなった犬だという確証はありませんが、もしその子であったとしても、たとえ違う子でもぜひ保護してあげたいということでした。

場所は、栃木県大田原市佐久山、情報のあった日付は5/10だそうです。
詳細は下記の記事をご覧ください。
犬とその同居人」>最新目撃情報【栃木県】5月10日

この名古屋でいなくなった「ペポちゃん」というワンちゃんについては、下記サイト(上記記事と同じサイトになります)に詳細が載っております。ワンちゃんの画像などもあります。
犬とその同居人」>ペポちゃんについて


ペポちゃんの飼い主さんのお宅は東京、お身内の方の所へ訪問中の名古屋で脱走したそうです。名古屋から栃木まで来るとは考えにくいのですが、長距離トラックに乗ってしまって全く別のところで保護されたというケースもないわけではありません。

飼い主様はほんのちょっとでも手がかりを求めていらっしゃると思います。何か情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら是非ご連絡をお願い致します。お近くにお住まいの方々、お近くに行かれることのある方は、周辺の方などにも是非お声かけをお願い致します。


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 07:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 迷子動物情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

【情報求む!】猫が行方不明になっています

悲しいお知らせが相次いでおります。

里親さんのところで幸せに暮らしていた猫たちが、ちょっとした油断で脱走し行方不明になっているケースが2件発生しています。




ismfileget0001.jpg

【名前】 ちーちゃん
【毛色】 キジトラ×白
【性別】 メス(避妊手術済み)
【年齢】 約1歳(2009年5月中旬生まれ)
【特徴】 赤い首輪をしています

【いなくなった日】
2010年4月29日

【いなくなった場所】
栃木県栃木市藤岡町中根

【いなくなった状況】
自宅のサッシの取り付け工事中、工事の音に驚いたため脱走し行方不明に

【届け済みの機関】
動物愛護指導センター、警察、役場、近隣の動物病院



【名前】 チャチャ
【毛色】 茶トラ×白
【性別】 オス
【年齢】 1歳未満
【特徴】 首輪をしています

【いなくなった日】
2010年5月2日

【いなくなった場所】
栃木県日光市 川治ダム資料館

【いなくなった状況】
家族旅行中、猫にトイレをさせるため上記施設駐車場にてリードをつけて車外に出したところ、リードが外れて脱走。周辺はダムとその資料館しかなく、民家はない。現在捕獲器を設置しているものの反応はない。

※更に詳細が確認でき次第アップします



里親様たちはもちろん、その子たちの保護主様、そしてスタッフもみな心配し心を傷めています。

周辺の方々、またはその周辺に行かれる方で何か情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら宜しくお願い致します!

里親の皆様、もし自宅で脱走が起こってしまった場合は、「そのうち帰ってくるだろう」と思わず、すぐにスタッフにご相談ください。猫の場合、周囲の野良に追われどんどん自宅から離れてしまい、自力で帰ってくることができなくなってしまう可能性があります。そうなると自力で食べ物を確保することもできず、時間が経てば経つほど衰弱したり、最悪死に至るケースもあります。

そして、当会の里親様をはじめ犬猫を飼われている皆様へ。ほんのちょっとした心の油断で大変なことが起きてしまいます。どうかくれぐれも脱走・家庭内の事故には十分お気を付け下さい。


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 21:16| Comment(5) | TrackBack(0) | 迷子動物情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

里親さんから

里親様からの近況報告のメールはとっても嬉しいです。人によってはきっと譲渡した後までそんな風にやりとりをすること自体煩わしく思って抵抗のある人もいると思いますが、私たちが関わった子たちが幸せに暮らしているということが、この活動をしている私たちにとってはこの上ない喜びでご褒美でもあるんです。

ほんとは頂いた近況報告をブログで紹介したいのですが、なかなかできなくて残念です。最近立て続けにメールをいただいたので今日の記事はそれを。
おととし那須塩原市の方に譲渡したミィちゃん。
SH3D02180001.jpg

とっても大事に、可愛がってもらっています。
いつもご報告ありがとうございますぴかぴか(新しい)
 
SH3D00980002.jpg

GWで1周年のチェルちゃん。
おっきくなったねるんるん
100506_0827~001.jpg

去年のGW、預かってくださっていたスタッフさんが東京までお届けに行きました。お子さんたちにもいい影響を与えているようで、犬とは縁のなかった実家のご両親もとってもかわいがってくださっているそうです。こんなふうに、今まで動物たちとかかわりのなかったような方々に動物たちの素晴らしさを知ってもらうのって、とっても大切なことだと思います。

来る5月10日で1周年を迎えるセナくん。
TS3A0368.JPG

家庭の事情で手放されてしまった子ですが、今はとても幸せに暮らしています。そのセナくんの里親様との最近のやり取りの中で、とても心に残るものがありました。

セナ君を迎えてからのこと、迎えることになったきっかけ、そして行政に対する気持ち…。そして何より、セナ君が里親様を幸せにしてくれている素晴らしい存在であるというのがよく伝わってきました。

里親様に許可をいただいたので、ここに転載させていただきます。



●●様、メールありがとうございます。
ちょくちょく・・・chirotaさんのブログを見させていただいています。

とっても・・・悲しくなりますね。 
テレビで放送していた、どこかの・・・施設の話題も、最近聴こえなくなりましたね。
きっと・・・無責任な人が、あの街にペットを捨てているのでしょうね。

それに・・・三芳町では、町議会議員経験者が・・・あんな事件を起こしましたね。
ここから近いので、本当に不愉快です。

●●様、私はセナと出会えて幸せです。 とっても・・・です。
そりゃ・・・いろいろ・・・あります。 
吠えたりすると・・・家族で、どうしたらいいか・・・わからなくなります。
でもね、それでいいんです。 セナは犬。 吠えるのが普通なのです。
どんなに吠えていても、ちょっと・・抱きかかえてあげれば・・・優しい顔でペロペロ。
セナは・・とっても優しいのです。 だから・・・寂しがり屋。

私が、そちらに連絡したきっかけは・・・ミニチュアダックスを飼っていた知り合いに、お話を聴いたからです。
その・・・ミニチュアダックスは・・・6年間で生涯を終えました。
ペットショップで・・・安く買ったそうです。 生後1ヶ月で、航空便で送られて来たそうです。
自分の足を食いちぎったそうです。 そして・・・死んでしまったそうです。

どうして・・・いつまで・・・行政は・・・放置するのでしょう?
●●様のように・・・また、ボランティア皆様のように・・・自分を犠牲にしている人の言葉が、行政に届くのは・・・いつになるのでしょう?

すいません。 私には・・・皆様のようには・・・できません。 心苦しいです。 
厳しい景気の中で、自分の会社を維持するのに・・・精一杯です。
そんな・・・自分が自宅に帰ったとき、セナのペロペロ攻撃は・・・どれほど嬉しいか。
どうして・・・ペットを飼う幸せを・・・解らない人が多いのか。

セナは・・・小さな身体で、私にたくさんのことを教えてくれます。

忙しい日々の中で、セナが待っているお家に帰らなきゃ。 そんな気持ちになります。

動物友の会の皆様・・・日々、大変だと思いますが私のようにセナと出会えた事を幸せに感じている人間も居ることは・・・感じていてください。

あなたたちに知り合えて、私は感謝の気持ちでいっぱいです。
だから・・・セナとの生活を楽しみます。 それしか・・・できなくて・・・すいません。

また、折を見て・・・画像を送りますね。 セナはとっても元気です。



里親の皆様方、嬉しいメールをいつもありがとうございます。皆様からお便りが励みとなって、頑張ろう!っていう気持ちになります。

今日ここに掲載したミィちゃんもチェルちゃんもセナくんも、私が保護したり預かりをした子ではありませんが、譲渡交渉などで関わらせていただいた子たちです。どの子も預かってくれるおうちがあったからこそ、こういう素敵なご縁に巡り合うことができました。ほんと保護してくださる方々の存在はとてもありがたいです。

保護や預かりをするということは決して簡単なことではないでしょう。実際、こちらに来る相談の多くは「そちらで引き取ってもらえませんか」というものです。でも、うちの会ではできるだけその相談者の人に頑張って保護してもらうようにしています(どうしても難しいということもありますが)。相談当初は「保護できない」と言っていた人も、なんとか頑張って、保護して里親探しをするとはどういうものかを経験し、立派な保護主さんへと変わっていく方も沢山います。

もちろんそういう人へはフォローが必要になってきますが、そういうことも、この活動をしていくうえでは大切なことだと私は思っています。ごく一部のボランティアさんだけが頑張るのではなく、沢山の人に関わってもらいたい。困っている小さな命に関心を持ってもらいたいです。

それにしても、動物を保護して困っている方が行政に相談してもなんの力にもなってくれないのが腹立たしいですね。引き取ったら処分になります、とただそれだけ。先日の相談者の人も、「あそこは何なんですか?私たちの税金使って仕事してるんでしょう?腹が立ちました。」とおっしゃってました。そうですね、行政に相談したものの意味がなくてこちらに相談してくる方も多いです。私たちは行政から回ってきた仕事を無償でやってるってこと??

何の権限もない私たちがやることには限界があります。やっぱり行政が変わらなければダメだと思うんですよね…。

明日もチビワンが来ます。この子たちはきちんとした管理がされていなかったために増えてしまった子たち。この子たちも含め会では今20匹以上の仔犬の里親探しをしています。この子たちの里親を探していくことがまずこの案件の解決への第一歩です。ワンちゃんを飼おうとお考えの方、どうかこの子たちも宜しくお願いします!

DSC_1767ts.jpg


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 里子報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月04日

お留守番ごめんね

先日の記事に書いたオシドリくんのニュース、今日やってました。延期延期で今日になっちゃったの??

フリマのあった29日から今日まで、宮崎に住む旦那さんの両親が栃木に来ていました。めったに栃木に来ないので、急きょ旅行を企画して1日〜2日と福島に行ってきました。旅行は私の両親も誘って計6人の旅でした。うちの両親もこういう機会でもないと出掛けないので。

福島は桜が満開でした。花見はもう終わったと思ったのにラッキ〜るんるん レンギョウなんかも咲いてたりして、季節が1ヶ月前に戻った感じです。

フキノトウも咲いてました。採ってる人もいたぞあせあせ(飛び散る汗)
DSC_1947s.jpg

塔のへつり
DSC_1839s.jpg

大内宿。めちゃめちゃ道が混んでました。
DSC_1892s.jpg

DSC_1879s.jpg

ツバメさんがいっぱいいましたよ
DSC_1884s.jpg

縮緬細工のお店。欲しいの沢山あったけど高い顔(汗)
DSC_1839s.jpg

自分のと姉へのお土産にニャンコの根付を購入。
「福ねこ」だそうです。さるぼぼの猫版?
SH3G0038.jpg

お昼のおそばを食べたお店は築150年だそう。
DSC_1865s.jpg

古いところは200年くらいだそうです。実際に参勤交代の各地のお殿様が宿泊したので沢山部屋数があるとのことでした。

そのあと鶴ヶ城へ。
DSC_1913s.jpg

桜が満開でした。
DSC_1927s.jpg


野鳥が好きなうちの母がお堀の遠くを見て「あそこの木になんかいっぱいとまってるけど遠くて分からない!」というので望遠で撮影。ゴイサギの群れだったようです。

DSC_1932ms.jpg

その日は裏磐梯に宿泊。
翌日朝起きたら目の前の磐梯山がとってもきれいでした。
DSC_1936s.jpg


チェックアウトの手続きをして外に出たらうちの父がバイクのおっちゃんと楽しそうに話をしてました。関西なまりのその方は三重から来たそうです。ハーレー仲間でツーリングだとか。お仲間には78歳の人もいるそうです!父は「こんなんに乗ってる人は若いな〜。」と言っていました。で、おっちゃんはいくつだったんだろう?

DSC_1943s.jpg

私は個人的にニャンコのステッカーが貼られてたのが気になったけど。猫好きなんですかとは聞けなかったあせあせ(飛び散る汗) 写真撮っていいですかと聞くと、嬉しそうに「どうぞどうぞ」と言って下さったおっちゃん、ありがとー。

DSC_1945s.jpg

ホテルの前は五色沼。母が「前に来た時全部見れなかった!」というので、父と宮崎の両親は車でゴール地点に向かってもらい、母と私と旦那さんで散策道を歩いてきました。途中雪が残ってたりしてぬかるんで危なかったけどきれいでしたぴかぴか(新しい)

DSC_1950s.jpg

ワンコ連れの人も結構いましたよ
DSC_1972s.jpg


このワンコはご一行の先頭を行っていたようですが最後列の人がちゃんと付いてきてるかどうか確認してるかのようにしょっちゅう立ち止まって振り返ってました。ていうか、振り返っていつも私のことをじっと見てた気もしますが…。なんで??

そのあとは喜多方へ向かって、1時間並んでラーメン食べました。ガイドにも載ってるところだったけど、味は…う〜ん、フツウ。蔵で有名な喜多方なので蔵めぐりもしたかったけど、時間がないので断念。そのあとはお義父さん希望の野口英世記念館のある猪苗代へ。最後に猪苗代湖を見せようと思ったらもうみんな旅に満足したようでいいというので車窓から見て帰路につきました。

帰りの東北道は案の定渋滞でしたね〜。ドライバーさんお疲れさまでした。ニュースなど見てたら各地で事故もあったようで、無事に帰ってこれて何よりです。

1泊とはいえ猫を留守番させての旅行は心配です。帰ってみたらたんまりと置いておいたフードが予想通り空っぽに。シューちゃんはなんか重くなったような…。

宮崎の両親が滞在中、お客さん好きなモカはすぐにフレンドリーに接していましたが、ふーちゃんとシュガーは2階にこもってしまいました。ふーちゃんは数日したら降りてくるようになりましたが、シューちゃんは最後まで降りてきませんでした。階段の途中から顔をのぞかせては引っ込めるシューちゃんを見て、宮崎の両親は人見知りの孫とおんなじだと言ってました。


お留守番させてゴメンネ
SH3G0040.jpg


先日の里親会はお休みをいただいたのですが、GWだったせいか人出は少なめだったそうです。仔猫はいませんかという方が多かったそうですが…。仔猫は相談はちらほらありますが、今年も出現が遅めな気がします。去年と同じパターンになりそうですねたらーっ(汗) 遅めだと譲渡適齢期が里親の決まりにくい真夏になり、そうしてるうちに秋の子が出てきてますますもらわれにくくなり…。今参加している子たちもそういう子がいます。仔猫ももちろん可愛いのですが、そういう子にも是非関心を持ってほしいなぁと思います。

スタッフさんところで長く保護してもらっていた兄妹猫「禅&清」が、昨日無事お届けが終わったそうです。女の子のほうが人馴れに苦労した子なのでこの子たちに目を留めてくださったということはほんとに嬉しいことです(女の子のほうはその時里親会はお休みだったのですが)。いい里親様のようなので、きっと2匹とも幸せになれると思いますぴかぴか(新しい) 4月生まれだから1年かけての里親探しでしたね。ほんとにお疲れさま。幸せになってね。

今日は旅行ネタでスミマセンでしたあせあせ(飛び散る汗) でも楽しそうな両親の様子を見たらちょっとは親孝行ができたのかなーと私も嬉しくなりました。母にはまたニャンコを頼むかもしれませんからね〜。お母ちゃん、その時はヨロシクね〜猫(足)

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
 
ニックネーム Chirota at 23:32| Comment(3) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする